議事ロックス -地方議会議事録検索-


福井県 鯖江市

平成19年 7月第363回臨時会−07月25日-01号




平成19年 7月第363回臨時会

           第363回鯖江市議会臨時会会期日程

          会期 平成19年7月25日(水)開会 1日間
 ┌──────┬─┬───┬───────────────────────┐
 │ 月  日 │曜│ 時 │       内       容       │
 ├──────┼─┼───┼───────────────────────┤
 │      │ │   │本会議                    │
 │      │ │   │ ・議長の選挙                │
 │      │ │   │ ・副議長の選挙               │
 │ 7月25日│水│10時│ ・常任委員会委員の選任           │
 │      │ │   │ ・議会運営委員会委員の選任         │
 │      │ │   │ ・議会等改革特別委員会の設置および委員の選任│
 │      │ │   │ ・鯖江広域衛生施設組合議会議員の選挙    │
 │      │ │   │ ・鯖江・丹生消防組合議会議員の選挙     │
 │      │ │   │ ・福井県丹南広域組合議会議員の選挙     │
 │      │ │   │ ・公立丹南病院組合議会議員の選挙      │
 │      │ │   │ ・福井県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙│
 │      │ │   │ ・鯖江市農業委員会委員の推薦        │
 │      │ │   │ ・議案第57号鯖江市監査委員の選任     │
 └──────┴─┴───┴───────────────────────┘



              議 案 審 議 結 果 一 覧 表

                             市長提出(7月25日議決)
┌─────┬───────────────────────┬─────┬────┐
│ 議案番号 │       件       名       │付託委員会│ 結 果 │
├─────┼───────────────────────┼─────┼────┤
│ 第51号 │鯖江市監査委員の選任について         │  −  │ 同 意 │
└─────┴───────────────────────┴─────┴────┘



           第363回鯖江市議会臨時会会議録
   ──────────────────────────────────
       平成19年7月25日(水曜日)午前10時02分開会
   ──────────────────────────────────
   〇出席議員(20人)            1 番  高 田 義 紀
                         2 番  帰 山 明 朗
                         3 番  石 川   修
                         4 番  奥 村 義 則
                         5 番  佐々木 勝 久
                         6 番  遠 藤   隆
                         7 番  小 竹 法 夫
                         8 番  海 野 宣 彦
                         9 番  平 岡 忠 昭
                         10番  丹 尾 廣 樹
                         11番  福 岡 宏 明
                         12番  木 村 愛 子
                         13番  佐々木 敏 幸
                         14番  加 藤 拓 雄
                         15番  山 崎 文 男
                         16番  水 津 達 夫
                         17番  末 本 幸 夫
                         18番  蓑 輪   昇
                         19番  玉 邑 哲 雄
                         20番  菅 原 義 信
   ──────────────────────────────────
   〇欠席議員(0人)
   ──────────────────────────────────
   〇説明のため出席したもの  市長           牧 野 百 男
                 副市長          吉 村   治
                 教育長          今 立 善 教
                 総務部長         笠 嶋 宗 雄
                 企画財政部長       千 秋 冨 秀
                 福祉環境部長       山 本 信 英
                 産業部長         藤 山 健 人
                 都市整備部長       森 本   茂
                 会計管理者        天 谷 武 博
                 教育委員会事務部長    小 泉 昭 一
                 産業部企画監       竹 内 秀 博
                 都市整備部技監      斉 藤   勉
   ──────────────────────────────────
   〇説明補助者として出席したもの
                 総務課長         宇 野 徳 行
                 秘書広報課長       中 村 修 一
                 企画政策課長       伊 部 雅 俊
                 財政課長         辻 川 哲 也
                 社会福祉課長       福 田 末 隆
                 教育総務課長       藤 井 勇 二
                 都市計画課長       田 中 憲 男
                 監査委員事務局長     松 村 里 見
   ─────────────────────────────────
   〇職務のため出席したもの  議会事務局長       岡 山 和 市
                 議会事務局次長      棚 池 義 治
                 議会事務局参事      高 尾 副 次
                 議会事務局次長補佐    笹 本 光 子
              開会 午前10時02分
◎議会事務局長(岡山和市君) 事務局から申し上げます。
 本臨時会は、一般選挙後の初めての議会でありますので、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定によりまして、年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。
 本出席議員中、末本幸夫議員が年長の議員でありますので、御紹介を申し上げます。
○臨時議長(末本幸夫君) ただいま御紹介をいただきました末本でございます。
 地方自治法第107条の規定により、臨時に議長の職務を行います。どうか本会議が円滑に運営できますように皆様方の御協力をお願い申し上げまして、あいさつとさせていただきます。
 これより第363回鯖江市議会臨時会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。
 ここで、市長からごあいさつをいただきます。
 市長 牧野百男君。
            〇市長(牧野百男君)登壇
◎市長(牧野百男君) 本日ここに第363回鯖江市議会臨時会の開会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。
 初めに、今月16日に発生いたしました平成19年新潟県中越沖地震によりまして、1万人余の方が被災し、いまだに多くの方々が避難所生活を強いられておられることに対しまして心からお見舞い申し上げますとともに、犠牲になられた方々に対しまして御冥福をお祈りいたします。
 本市におきましては、発生当日、直ちに給水支援のための職員2名と給水車を派遣するとともに、7月19日には丹南広域組合各市町が連携して援助物資をお送りしたところであります。今後ともできるだけの御支援を申し上げ、一日も早い復興をお祈り申し上げる次第であります。
 さて、議員の皆様には、去る7月1日に執行されました市議会議員選挙におきまして、大変な激戦の中、めでたく御当選の栄に浴されましたことに対し、心からお祝いを申し上げます。
 ただいま地方行政は第2期地方分権改革の時代の到来を受け、議会と市長の関係はますます重要となってきております。地方分権改革は地域住民のためのものであり、豊かさと活力ある地域社会を築くことにあり、それを実現するためには、さらなる政策力と経営力の向上が必要であります。私は、市民の皆様、議会の皆様、市長、そして職員がそれぞれの役割分担の中で協働して取り組んでいくことにより、激動する地方分権時代におきましても、単独で持続可能な豊かさと活力のある鯖江市を築き上げることができると確信をしております。
 私が市政をあずからせていただいて2年10ヵ月になりますが、就任当時は福井豪雨の後で、財政調整基金は2億円を切るような状態で、財政面では危機的状況にありました。そのため、就任1年目に今後5年間の行財政運営を目指した鯖江市行財政構造改革プログラムを策定し、健全な財政構造の確立を目指し、市民の皆様の御理解をいただく中で全庁を挙げて取り組んでまいりました。
 また、就任2年目には、地方分権時代にふさわしい都市経営を目指し、第4次総合計画を策定し、将来都市像として自主自立した個性あふれる分権のまちづくりを掲げて方向性を示させていただきました。特にその中でも、互いの価値観や個性を尊重し合い、力を合わせてよりよい地域社会の構築に向けて、「融和と協働」を基本理念にまちづくりを進めてまいりました。
 そして、3年目の今年度につきましては、足場固めの年と位置づけ、地域格差が叫ばれる中で市民が安心して生活できるよう、自主自立が可能な体力のある自治体の構築に努めております。
 今回の改選によりまして、市議会も新たな体制でスタートを切られるわけでございますが、市政の運営につきましては、議員の皆様方の御理解をいただきながら、ともに市民の直接選挙で選ばれた市民の代表として、対等・独立の関係の中で互いに抑制し合い、調和と均衡を図りながら公正な行政を確保し、市民の目線、生活者の視点に立って、市民の意思を尊重した、よりよい市政の実現を目指してまいりたいと考えております。そのためには、私の政策をこれまで以上に十分に御説明をし、また議員の皆様の御意見をしっかりと受けとめながら、当面する重要課題の解決や施策の推進に全力を傾注する所存でございます。市民福祉の向上と市政発展のため、議員各位の温かい御支援と御協力をお願い申し上げます。
 どうか議員の皆様におかれましては、御健勝で御活躍くださるよう御祈念をいたしますとともに、改めて議員各位の御当選のお喜びを申し上げ、私のあいさつとさせていただきます。
   ──────────────────────────────────
△日程第1.仮議席の指定
○臨時議長(末本幸夫君) 日程第1、仮議席の指定を行います。
 議事の進行上、ただいま着席の議席を仮議席に指定いたします。
 休憩いたします。なお、再開は午後1時ごろの予定をしております。
             休憩 午前10時09分
             再開 午後 1時01分
○臨時議長(末本幸夫君) 再開いたします。
   ──────────────────────────────────
△日程第2.議長の選挙
○臨時議長(末本幸夫君) 日程第2、議長の選挙を行います。
 議場を閉鎖します。
 選挙準備のため、暫時休憩をいたします。
              (議場 閉鎖)
             休憩 午後 1時01分
             再開 午後 1時02分
○臨時議長(末本幸夫君) 再開いたします。
 ただいまの出席議員は20名であります。
 投票用紙を配付いたします。
              (投票用紙配付)
○臨時議長(末本幸夫君) 投票用紙の配付漏れはございませんか。
             (発言する者なし)
○臨時議長(末本幸夫君) 配付漏れはなしと認めます。
 投票箱を点検します。
              (投票箱点検)
○臨時議長(末本幸夫君) 異常なしと認めます。
 念のため申し上げます。
 投票は単記無記名であります。
 投票用紙に候補者の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票をお願いいたします。
 なお、投票は、投票箱に向かって左側から登壇し、投票の後、右側へ降壇してください。
 それでは、人員点呼を行います。
◎議会事務局長(岡山和市君) それでは、人員点呼を行います。
 1番 高田義紀君、2番 帰山明朗君、3番 石川 修君、4番 奥村義則君、5番 佐々木勝久君、6番 遠藤 隆君、7番 小竹法夫君、8番 海野宣彦君、9番 平岡忠昭君、10番 丹尾廣樹君、11番 福岡宏明君、12番 木村愛子君、13番 佐々木敏幸君、14番 加藤拓雄君、15番 山崎文男君、16番 水津達夫君、18番 蓑輪 昇君、19番 玉邑哲雄君、20番 菅原義信君、17番 末本幸夫君。
 以上であります。
○臨時議長(末本幸夫君) 投票漏れはありませんか。
             (発言する者なし)
○臨時議長(末本幸夫君) 投票漏れなしと認めます。
 投票を終了いたします。
 開票を行います。
 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に、4番 奥村義則君及び11番 福岡宏明君を指名いたします。
 よって、両君の立ち会いを願います。
               (開  票)
○臨時議長(末本幸夫君) 選挙の結果を報告いたします。
 投票総数20票、これは、先ほどの出席議員の数に符合いたしております。
 そのうち有効投票17票、無効投票3票、有効投票中、佐々木敏幸君16票、菅原義信君1票、以上のとおりであります。
 この選挙の法定得票数は4.25票であります。
 よって、佐々木敏幸君が議長に当選されました。
 議場を開鎖いたします。
              (議場 開鎖)
○臨時議長(末本幸夫君) ただいま議長に当選されました佐々木敏幸君がおられますので、本席から会議規則 第32条第2項の規定により告知をいたします。
 議長に当選されました佐々木敏幸君のごあいさつをお願いします。
           〇13番(佐々木敏幸君)登壇
◆13番(佐々木敏幸君) 一言、議長の就任のごあいさつを申し上げます。
 このたびの議長選挙におきまして、多数の議員の皆様方の御支援をいただき、議長に就任させていただきましたことは、私にとりまして大変光栄に存じますとともに、そこの責任の重さをひしひしと感じている次第でございます。私は議員歴も浅く、浅学非才で微力でありますが、議会は、それぞれの主義主張を異にする議員によって構成されることは当然のことであり、議長としての職務を果たす際に対しましては、中立・公正・無私をモットーとして対処する所存でございます。
 また、歴代先輩が築かれました開かれた議会を継承し、新しい課題にも取り組んでまいりたいと考えておりますので、議員並びに理事者の皆様方の御協力をお願い申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)
○臨時議長(末本幸夫君) ここで、牧野市長から発言を求められておりますので、これを許可いたします。
 牧野百男君。
            〇市長(牧野百男君)登壇
◎市長(牧野百男君) 一言、お祝いのごあいさつを申し上げます。
 ただいまの選挙によりまして、佐々木敏幸議員が議長に選出されました。その御就任を心からお祝い申し上げます。
 佐々木議長におかれましては、平成11年に市議会議員に就任以来、これまで総務委員会委員長、建設委員会委員長、決算特別委員会委員長などの要職を歴任され、御活躍をされておられます。これからの地方自治を考えるとき、鯖江市においても個性ある分権のまちづくりを初めとして、極めて重要な時期を迎えております。佐々木議長には、これまでの豊富な経験を生かしながら、議会の円満な運営・発展と鯖江市政の進展にさらなる御尽力を賜りますよう心からお願いを申し上げます。
 議長として市民をお導きいただくことに対しまして深く感謝を申し上げます。今後とも健康に十分御留意をいただきまして御活躍されますよう御祈念申し上げ、お祝いの言葉にかえさせていただきます。
○臨時議長(末本幸夫君) これをもって臨時議長としての職務は終わりました。どうも御協力ありがとうございました。
 佐々木議長、議長席にお着き願います。
             (臨時議長 降壇)
            (新議長 議長席へ着席)
○議長(佐々木敏幸君) では、これより以後の日程は、お手元に配付してありますとおりと定め、直ちに議事に入ります。
   ──────────────────────────────────
△日程第3.議席の指定
○議長(佐々木敏幸君) 日程第3、議席の指定を行います。
 議席は、会議規則第4条第1項の規定により、議長において指定をいたします。
 議員諸君の氏名と議席番号を事務局に朗読させます。
◎議会事務局長(岡山和市君) 朗読いたします。
 1番 高田義紀君、2番 帰山明朗君、3番 石川 修君、4番 奥村義則君、5番 佐々木勝久君、6番 遠藤 隆君、7番 小竹法夫君、8番 海野宣彦君、9番 平岡忠昭君、10番 丹尾廣樹君、11番 福岡宏明君、12番 木村愛子君、13番 佐々木敏幸君、14番 加藤拓雄君、15番 山崎文男君、16番 水津達夫君、17番 末本幸夫君、18番 蓑輪 昇君、19番 玉邑哲雄君、20番 菅原義信君。
 以上でございます。
○議長(佐々木敏幸君) ただいま朗読したとおり、議席の指定を行います。
   ──────────────────────────────────
△日程第4.会議録署名議員の指名
○議長(佐々木敏幸君) 日程第4、会議録署名議員の指名を行います。
 会議規則第79条の規定により、本臨時会の会議録署名議員に、1番 高田義紀君、2番 帰山明朗君、3番 石川 修君、以上3名を指名いたします。
   ──────────────────────────────────
△日程第5.会期の決定
○議長(佐々木敏幸君) 日程第5、会期の決定を議題といたします。
 お諮りいたします。
 今期臨時会の会期は、本日1日間としたいと思います。これに御異議ありませんか。
            (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(佐々木敏幸君) 異議なしと認めます。
 よって、会期は1日間と決しました。
   ──────────────────────────────────
△日程第6.副議長の選挙
○議長(佐々木敏幸君) 日程第6、副議長の選挙を行います。
 議場の閉鎖を命じます。
 選挙準備のため、暫時休憩をいたします。
              (議場 閉鎖)
             休憩 午後 1時20分
             再開 午後 1時21分
○議長(佐々木敏幸君) では、再開をいたします。
 ただいまの出席議員は20名であります。
 投票用紙を配付いたします。
              (投票用紙配付)
○議長(佐々木敏幸君) 投票用紙の配付漏れはございませんか。
             (発言する者なし)
○議長(佐々木敏幸君) 配付漏れなしと認めます。
 投票箱を点検いたします。
              (投票箱点検)
○議長(佐々木敏幸君) 異常なしと認めます。
 念のために申し上げます。
 投票は単記無記名であります。
 投票用紙に候補者の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票をお願いいたします。
 なお、投票は、投票箱に向かって左側から登壇し、投票の後、右側へ降壇ください。
 事務局に人員の点呼を命じます。
◎議会事務局長(岡山和市君) それでは、人員点呼を行います。
 1番 高田義紀君、2番 帰山明朗君、3番 石川 修君、4番 奥村義則君、5番 佐々木勝久君、6番 遠藤 隆君、7番 小竹法夫君、8番 海野宣彦君、9番 平岡忠昭君、10番 丹尾廣樹君、11番 福岡宏明君、12番 木村愛子君、14番 加藤拓雄君、15番 山崎文男君、16番 水津達夫君、17番 末本幸夫君、18番 蓑輪 昇君、19番 玉邑哲雄君、20番 菅原義信君、13番 佐々木敏幸君。
 以上であります。
○議長(佐々木敏幸君) 投票漏れはございませんか。
             (発言する者なし)
○議長(佐々木敏幸君) 投票漏れなしと認めます。
 投票を終了いたします。
 開票を行います。
 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に、8番 海野宣彦君及び20番 菅原義信君を指名いたします。
 よって、両君の立ち会いをお願いいたします。
               (開  票)
○議長(佐々木敏幸君) では、選挙の結果を御報告いたします。
 投票総数20票、これは、先ほどの出席議員の数に符合しております。
 そのうち有効投票16票、無効投票4票、有効投票中、加藤拓雄君16票、以上のとおりであります。
 この選挙の法定得票数は4票であります。
 よって、加藤拓雄君が副議長に当選されました。
 議場を開鎖いたします。
              (議場 開鎖)
○議長(佐々木敏幸君) ただいま副議長に当選されました加藤拓雄君が議場におられますので、本席から会議 規則第32条第2項の規定により告知を行います。
 副議長に当選されました加藤拓雄君のごあいさつをお願いいたします。
           〇14番(加藤拓雄君)登壇
◆14番(加藤拓雄君) ただいまは皆様方の大きい票をちょうだいしまして、また副議長の栄誉をちょうだいしました。副でございますので、皆さんと議長のパイプ役、また佐々木議長をしっかりと補佐しながら、議会の運営に頑張っていく気持ちでございます。
 最後になりますが、牧野市長を初め理事者、また職員の格段のお力添えをよろしくお願い申し上げまして、あいさつとさせていただきます。どうもありがとうございました。(拍手)
○議長(佐々木敏幸君) ここで、牧野市長から発言を求められておりますので、それを許可いたします。
 市長 牧野百男君。
            〇市長(牧野百男君)登壇
◎市長(牧野百男君) 一言、お祝いの言葉を申し上げます。
 ただいまの選挙によりまして、加藤拓雄議員が副議長に選出されました。その御就任を心からお祝い申し上げます。
 加藤議員におかれましては、平成11年に市議会議員に就任以来、今日まで市議会議員として大変な御活躍をされていらっしゃいます。その間には総務委員会委員長、教育民生委員会委員長、議会運営委員会委員長などの要職を歴任され、御活躍をいただいております。加藤副議長には、これまでの豊富な経験を生かしながら、佐々木敏幸議長と力を合わせ、議会の円満な運営・発展と鯖江市政の進展にさらなる御尽力を賜りますよう心からお願いを申し上げますとともに、今後とも健康に十分御留意の上、御活躍をされますよう御祈念を申し上げまして、お祝いの言葉にかえさせていただきます。
   ──────────────────────────────────
△日程第7.常任委員会委員の選任及び△日程第8.議会運営委員会委員の選任
○議長(佐々木敏幸君) 日程第7、常任委員会委員の選任及び日程第8、議会運営委員会委員の選任についてを一括して行います。
 お諮りいたします。
 議会運営委員会については、委員会の性格上、地方自治法第109条の2第5項の規定により、閉会中も継続して調査及び審査することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
           (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(佐々木敏幸君) 御異議なしと認めます。
 よって、議会運営委員会は、閉会中も継続して調査及び審査することと決しました。
 各委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長が会議に諮って指名することといたします。
 お諮りいたします。
 各委員会委員の選任については、議長において指名したいと思います。これに御異議ありませんか。
           (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(佐々木敏幸君) 御異議なしと認めます。
よって、委員会委員の選任は、議長において指名することと決しました。
   ──────────────────────────────────
△日程第9.議会等改革特別委員会の設置および委員の選任
○議長(佐々木敏幸君) 日程第9、議会等改革特別委員会の設置および委員の選任についてを議題といたします。
 お諮りいたします。
 去る7月23日の会派代表者会議において協議の結果、市民にわかりやすく、開かれた議会運営を目指す目的で特別委員会を設置する必要があるとのことから、委員会条例第6条の規定により議会等改革特別委員会を設置したいと思いますが、これに御異議ありませんか。
           (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(佐々木敏幸君) 御異議なしと認めます。
 よって、設置することに決定をいたしました。
 なお、委員の定数は、8人の委員をもって構成する議会等改革特別委員会を設置し、これに必要とする調査事項等を付託の上、閉会中も継続して調査及び審査することにしたいと思います。これに御異議ありませんか。
           (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(佐々木敏幸君) 御異議なしと認めます。
 よって、本件については、8人の委員をもって構成する議会等改革特別委員会を設置し、閉会中も継続して調査及び審査することに決しました。
 ただいま設置いたしました議会等改革特別委員会の委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長が会議に諮って指名することとなっております。
 お諮りいたします。
 議会等改革特別委員会の委員の選任については、議長において指名したいと思います。これに御異議ありませんか。
           (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(佐々木敏幸君) 御異議なしと認めます。
 よって、議会等改革特別委員会委員の選任も、議長において指名することと決しました。
 委員会委員選考のため、休憩をいたします。
             休憩 午後 1時37分
             再開 午後 1時57分
○議長(佐々木敏幸君) 再開いたします。
 休憩中に各委員会委員の選考をいたしましたので、事務局から発表いたします。
◎議会事務局長(岡山和市君) 各委員会委員の氏名を申し上げます。
 総務委員会委員7人。
 1番 高田義紀君、4番 奥村義則君、8番 海野宣彦君、9番 平岡忠昭君、13番 佐々木敏幸君、15番 山崎文男君、16番 水津達夫君。
 次に、産業建設委員会委員6人を申し上げます。
 3番 石川 修君、5番 佐々木勝久君、11番 福岡宏明君、17番 末本幸夫君、18番 蓑輪 昇君、19番 玉邑哲雄君。
 次に、教育民生委員会委員7人を申し上げます。
 2番 帰山明朗君、6番 遠藤 隆君、7番 小竹法夫君、10番 丹尾廣樹君、12番 木村愛子君、14番 加藤拓雄君、20番 菅原義信君。
 次に、議会運営委員会委員7人を申し上げます。
 9番 平岡忠昭君、11番 福岡宏明君、12番 木村愛子君、16番 水津達夫君、18番 蓑輪 昇君、19番 玉邑哲雄君、20番 菅原義信君。
 次に、議会等改革特別委員会委員8人を申し上げます。
 3番 石川 修君、4番 奥村義則君、10番 丹尾廣樹君、14番 加藤拓雄君、15番 山崎文男君、17番 末本幸夫君、19番 玉邑哲雄君、20番 菅原義信君。
 以上であります。
○議長(佐々木敏幸君) ただいま発表いたしましたとおり指名したいと思います。これに御異議ありませんか。
           (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(佐々木敏幸君) 御異議なしと認めます。
 よって、ただいま指名した諸君を各委員会委員に選任することに決しました。
 ただいま構成されました各委員会の正副委員長互選のため、休憩をいたします。
 あらかじめ時間の延長をいたしておきます。
             休憩 午後 2時00分
             再開 午後 4時29分
○議長(佐々木敏幸君) 再開いたします。
 休憩中に各委員会が開かれ、正副委員長が互選されましたので、その氏名を申し上げます。
 総務委員会委員長、16番 水津達夫君、副委員長、8番 海野宣彦君。
 産業建設委員会委員長、11番 福岡宏明君、副委員長、5番 佐々木勝久君。
 教育民生委員会委員長、10番 丹尾廣樹君、副委員長、7番 小竹法夫君。
 議会運営委員会委員長、9番 平岡忠昭君、副委員長、12番 木村愛子君。
 議会等改革特別委員会委員長、19番 玉邑哲雄君、副委員長、15番 山崎文男君。
 以上であります。
 ここで、牧野市長から発言を求められておりますので、それを許可いたします。
 市長 牧野百男君。
            〇市長(牧野百男君)登壇
◎市長(牧野百男君) 一言、ごあいさつを申し上げます。
 本日の臨時会におきまして、新しい議会の組織について滞りなく御決定をいただきましたことを深く感謝申し上げます。
 ただいま常任委員会及び議会運営委員会、並びに議会等改革特別委員会におきまして、それぞれ正副委員長に選任されました、総務委員会委員長 水津達夫議員、同副委員長 海野宣彦議員、産業建設委員会委員長 福岡宏明議員、同副委員長 佐々木勝久議員、教育民生委員会委員長 丹尾廣樹議員、同副委員長 小竹法夫議員、議会運営委員会委員長 平岡忠昭議員、同副委員長 木村愛子議員、議会等改革特別委員会委員長 玉邑哲雄議員、同副委員長 山崎文男議員の皆様には、御就任に際し、心からお喜びを申し上げます。
 鯖江市は、昨年、平成22年度を目標年度とした第4次総合計画を策定したところでございます。地方自治体を取り巻く社会情勢は、行政だけでは対応し切れないほど多岐にわたる要望など、非常に多くのものがあるわけでございます。そのため、市民と行政が協働して、自主自立した個性ある分権のまちをつくり上げるため、現在、全力を挙げて取り組んでいるところでございます。各委員会の委員長、副委員長を初め議員の皆様には、より一層の御支援と御協力を賜りますよう心からお願いを申し上げます。今後とも御健勝にて御活躍くださるようお願い申し上げ、簡単ではございますが、お祝いのごあいさつとさせていただきます。どうかよろしくお願い申し上げます。
   ──────────────────────────────────
△日程第10.鯖江広域衛生施設組合議会議員の選挙から△日程第14.福井県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙まで
○議長(佐々木敏幸君) 日程第10、鯖江広域衛生施設組合議会議員の選挙から、日程第14、福井県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙まで、以上5件を一括して行います。
 お諮りをいたします。
 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
           (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(佐々木敏幸君) 御異議なしと認めます。
 よって、選挙の方法は、指名推選によることに決しました。
 お諮りいたします。
 議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
           (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(佐々木敏幸君) 御異議なしと認めます。
 よって、議長において指名することに決しました。
 事務局より、その氏名を発表いたします。
◎議会事務局長(岡山和市君) 申し上げます。
 鯖江広域衛生施設組合議会議員8名の方を申し上げます。
 1番 高田義紀君、3番 石川 修君、4番 奥村義則君、7番 小竹法夫君、11番 福岡宏明君、13番 佐々木敏幸君、14番 加藤拓雄君、17番 末本幸夫君。
 続きまして、鯖江・丹生消防組合議会議員5人の方を申し上げます。
 2番 帰山明朗君、5番 佐々木勝久君、9番 平岡忠昭君、13番 佐々木敏幸君、16番 水津達夫君。
 続きまして、福井県丹南広域組合議会議員5人の方を申し上げます。
 6番 遠藤 隆君、12番 木村愛子君、13番 佐々木敏幸君、18番 蓑輪 昇君、20番 菅原義信君。
 続きまして、公立丹南病院組合議会議員5人の方を申し上げます。
 8番 海野宣彦君、10番 丹尾廣樹君、13番 佐々木敏幸君、15番 山崎文男君、19番 玉邑哲雄君。
 続きまして、福井県後期高齢者医療広域連合議会議員2名の方を申し上げます。
 16番 水津達夫君、19番 玉邑哲雄君。
 以上であります。
○議長(佐々木敏幸君) お諮りいたします。
 ただいま発表いたしましたとおり当選人とすることに御異議ございませんか。
           (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(佐々木敏幸君) 御異議なしと認めます。
 よって、ただいま指名いたしました諸君が、各組合議会議員に当選されました。
 ただいま当選されました各組合議会議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。
   ──────────────────────────────────
△日程第15.鯖江市農業委員会委員の推薦
○議長(佐々木敏幸君) 日程第15、鯖江市農業委員会委員の推薦を行います。
 農業委員会委員は、農業委員会等に関する法律第12条の規定により、議会が学識経験を有する者を推薦することになっており、市長から3人の推薦依頼を受けております。
 お諮りいたします。
 農業委員会委員の推薦については、議長において指名したいと思います。これに御異議ございませんか。
           (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(佐々木敏幸君) 御異議なしと認めます。
 よって、農業委員会委員の推薦は、議長において指名することに決しました。
 それでは、その氏名を申し上げます。
 農業委員会委員に、11番 福岡宏明君、15番 山崎文男君、18番 蓑輪 昇君、以上3名を指名いたします。
 お諮りいたします。
 ただいま指名をいたしましたとおり推薦することに御異議ございませんか。
           (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(佐々木敏幸君) 御異議なしと認めます。
 よって、ただいま指名いたしました諸君を農業委員会委員に推薦することに決しました。
   ──────────────────────────────────
△日程第16.議案第51号 鯖江市監査委員の選任について
○議長(佐々木敏幸君) 日程第16、議案第51号 鯖江市監査委員の選任についてを議題といたします。
 地方自治法第117条の規定により、玉邑哲雄君の退場を求めます。
             (玉邑哲雄君 退場)
○議長(佐々木敏幸君) 理事者から提案理由の説明を求めます。
 市長 牧野百男君。
            〇市長(牧野百男君)登壇
◎市長(牧野百男君) 本日、追加御提案いたしました議案第51号につきまして御説明申し上げます。
 鯖江市監査委員の選任についてでございますが、監査委員の高島哲夫氏は、平成19年7月14日をもって任期満了となりましたので、その後任として玉邑哲雄氏を選任いたしたいと存じます。玉邑氏は、人格、識見ともにすぐれた方であり、最も適任と考えますので、よろしく御賛同賜りますようお願いを申し上げます。
○議長(佐々木敏幸君) ただいまの説明に対して質疑はありませんか。
             (発言する者なし)
○議長(佐々木敏幸君) ないようでありますので、質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。
 ただいま議題となっております議案第51号については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ございませんか。
           (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(佐々木敏幸君) 御異議なしと認めます。
 よって、議案第51号は、委員会の付託を省略することに決しました。
 討論はありませんか。
             (発言する者なし)
○議長(佐々木敏幸君) ないようでありますので、討論を終結いたします。
 これより採決いたします。
 議案第51号 鯖江市監査委員の選任については、同意することに異議ありませんか。
           (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(佐々木敏幸君) 御異議なしと認めます。
 よって、議案第51号は、同意することに決しました。
 玉邑哲雄君の入場を許可いたします。
             (玉邑哲雄君 入場)
○議長(佐々木敏幸君) ここで、議決人事以外の委員等について、事務局より発表いたします。
◎議会事務局長(岡山和市君) 申し上げます。
 土地開発公社理事6人の方の御氏名を申し上げます。
 3番 石川 修君、9番 平岡忠昭君、10番 丹尾廣樹君、15番 山崎文男君、16番 水津達夫君、18番 蓑輪 昇君。
 続きまして、農業公社グリーンさばえ理事お2人の方を申し上げます。
 12番 木村愛子君、14番 加藤拓雄君。
 続きまして、国民健康保険運営協議会委員4人の方を申し上げます。
 3番 石川 修君、5番 佐々木勝久君、6番 遠藤 隆君、17番 末本幸夫君。
 続きまして、介護保険運営協議会委員お1人のお名前を申し上げます。
 20番 菅原義信君。
 続きまして、環境審議会委員3人のお名前を申し上げます。
 4番 奥村義則君、7番 小竹法夫君、10番 丹尾廣樹君。
 続きまして、社会福祉協議会理事お1人、評議員お1人のお名前を申し上げます。
 理事、12番 木村愛子君、評議員、2番 帰山明朗君。
 続きまして、日野川(支流を含む)を清く美しくする会委員3人のお名前を申し上げます。
 1番 高田義紀君、2番 帰山明朗君、8番 海野宣彦君。
 続きまして、丹南ケーブルテレビ放送番組審議会委員お1人のお名前を申し上げます。
 14番 加藤拓雄君。
 以上でございます。
○議長(佐々木敏幸君) 以上で、今臨時会に付議されました事件はすべて議了いたしました。
 これをもちまして、第363回鯖江市議会臨時会を閉会いたします。
 御苦労さまでございました。
            閉会 午後 4時44分