議事ロックス -地方議会議事録検索-


福井県 勝山市

平成22年 6月定例会(第5号 6月26日)




平成22年 6月定例会(第5号 6月26日)




                  平成22年6月


              勝山市議会定例会会議録第5号


平成22年6月26日(土曜日)


───────────────────────────────────────────



                  平成22年6月26日(土曜日)午前0時10分開議


第 1 議案第 37号 平成22年度勝山市下水道事業特別会計補正予算(第1号)


第 2 議案第 38号 平成22年度勝山市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1


            号)


第 3 議案第 42号 勝山市道路線の認定について


第 4 請願第  3号 農業農村整備事業予算の確保を求める請願書


第 5 陳情第  6号 活力ある農業と農村地域社会の発展に向けた陳情書


第 6 陳情第  7号 有害鳥獣等による農作物被害対策に関する陳情書


第 7 陳情第 11号 政府への日米間におけるFTA(自由貿易協定)締結に反対す


            る意見書提出に関する陳情(継続審査事件)


第 8 意見書案第3号 農業農村整備事業予算の確保を求める意見書について


第 9 意見書案第4号 活力ある農業と農村地域社会の発展に向けた意見書について


第10 議案第 45号 勝山市教育委員会委員の任命について


第11 議案第 46号 勝山市固定資産評価員の選任について


第12 特別委員長報告





本日の会議に付した事件


第 1 議案第37号、議案第38号、議案第42号


    及び請願第3号、陳情第6号、陳情第7号、陳情第11号


第 2 意見書案第3号及び意見書案第4号


第 3 議案第45号及び議案第46号


第 4 特別委員長報告





出席議員(16名)


      1番  松 山 信 裕 君      2番  帰 山 寿 憲 君


      3番  門   善 孝 君      4番  乾   章 俊 君


      5番  山 内 征 夫 君      6番  倉 田 源右ヱ門君


      7番  松 村 治 門 君      8番  北 川 晶 子 君


      9番  加 藤 一 二 君     10番  清 水 清 蔵 君


     11番  笠 松 捷多朗 君     12番  村 田 與右ヱ門君


     13番  山 田 安 信 君     14番  安 居 久 繁 君


     15番  北 山 謙 治 君     16番  廣 田 與三次郎君





欠席議員( 0名)





説明のため出席した者


   市長             山岸 正裕 君


   副市長            松村 誠一 君


   教育長            梅田 幸重 君


   総務部長           辻  尊志 君


   企画財政部長         橋脇 孝幸 君


   市民・環境部長兼市民課長   境井 義樹 君


   健康福祉部長兼福祉・児童課長 松本 孝治 君


   商工観光部長兼商工振興課長  石倉 充男 君


   農林部長           親泊 安次 君


   建設部長           大林 市一 君


   会計管理者兼会計課長     酒井 重光 君


   教育部長           齊藤 雅昭 君


   秘書・広報課長        上山 忠恒 君


   総務課長           山根 敏博 君


   未来創造課長         水上実喜夫 君


   財政課長           三屋 修一 君


   税務課長           矢戸 松蔵 君


   生活環境課長         平沢浩一郎 君


   健康長寿課長         石蔵ふじ江 君


   観光政策課長         小林 喜幸 君


   農業政策課長併農業委員会事務局長


                  多田 栄二 君


   林業振興課長         丸山 真寿 君


   建設課長           渡辺 寿彦 君


   都市政策課長         竹内 一介 君


   上下水道課長         柳原 寛治 君


   消防長心得兼消防署長     吉田 新一 君


   教育総務課長         蓬生 慎治 君


   生涯学習・スポーツ課長    苅安 和幸 君


   史蹟整備課長         加藤 謙二 君


   監査委員事務局長       宮塚 龍二 君





事務局出席職員


     局   長  鳥 山 昌 久


     書   記  鳥 山 健 一


     書   記  椿 山 浩 章





     午前0時16分開議


○議長(村田與右ヱ門君) これより本日の会議を開きます。


   ──────・───────


○議長(村田與右ヱ門君) 会議録署名議員は前回のとおりであります。


   ──────・───────


○議長(村田與右ヱ門君) 日程に入りまして、日程第1、議案第37号から日程第7、陳情第11号までの7件を一括議題といたします。


○議長(村田與右ヱ門君) これら7件については、かねてその審査を建設産業委員会に付託してありましたので、これより同委員長から審査経過並びに結果の報告を求めることにいたします。


○議長(村田與右ヱ門君) 倉田建設産業委員長。6番。


   (建設産業委員長 倉田源右ヱ門君 登壇)


○建設産業委員長(倉田源右ヱ門君) 建設産業委員会に付託されました事件に対する審査経過並びに結果の報告をいたします。


 本委員会は、去る18日、委員会を開き、付託を受けました議案3件及び請願1件並びに閉会中の継続審査事件である陳情1件を含む陳情3件について理事者から詳細な説明を聴取し、慎重に審査をいたしました。


 その結果、議案第37号、平成22年度勝山市下水道事業特別会計補正予算(第1号)


 議案第38号、平成22年度勝山市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)


 議案第42号、勝山市道路線の認定について以上3件については、いずれも原案のとおり可決することに決しました。


 次に、請願第3号、農業農村整備事業予算の確保を求める請願書


 陳情第6号、活力ある農業と農村地域社会の発展に向けた陳情書


 陳情第7号、有害鳥獣等による農作物被害対策に関する陳情書これら3件については、いずれも願意を了とし、採択することに決しました。


 次に、陳情第11号、政府への日米間におけるFTA(自由貿易協定)締結に反対する意見書提出に関する陳情(継続審査事件)については、不採択とすることに決しました。


 以上で報告を終わります。


○議長(村田與右ヱ門君) 委員長報告に対する質疑に入ります。


    (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(村田與右ヱ門君) 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。


○議長(村田與右ヱ門君) これより討論に入ります。


 討論の通告がありますので、発言を許します。


○議長(村田與右ヱ門君) 山田安信君。


13番。


   (13番 山田安信君 登壇)


○13番(山田安信君) 山田安信です。


私は日本共産党議員団を代表して、陳情第11号、政府への日米間におけるFTA(自由貿易協定)締結に反対する意見書提出に関する陳情(継続審査事件)について、採択を求めて討論をいたします。


 昨年の総選挙で、民主党は、米国との間で自由貿易協定(FTA)を締結し、貿易投資の自由化を進めるとマニフェストに掲げましたが、この協定は日本の農業を破壊すると批判が高まる中で、民主党は農業分野を除くなどのマニフェストの内容を修正する発言を繰り返しました。ところが、交渉の相手方のアメリカは農業分野を除外することなどあり得ないとの態度です。


 この問題は農業関係者だけの問題ではなく、日本の農業と食料のあり方、つまりすべての国民の将来を左右する重大問題であり、目先の経済利益しか考えずに対応すれば、取り返しのつかない事態を招きます。


 本陳情は、一つ、日本の農業をつぶす日米FTA交渉は行わないこと、二つ、食料自給率を向上させるため国内農業生産を拡大すること、この2項目を政府関係機関に求めて勝山市議会として意見書を提出するように求めるものであり、これは当然のことです。これに反対することは勝山市議会がとるべき態度ではないと考えます。


 私たちは、議員各位が良識を発揮され、直ちに政府に意見書を提出するために、陳情第11号、政府への日米間におけるFTA(自由貿易協定)締結に反対する意見書提出に関する陳情を採択すべきと強く主張して、討論といたします。


○議長(村田與右ヱ門君) 以上で討論を終結いたします。


○議長(村田與右ヱ門君) これより採決いたします。


○議長(村田與右ヱ門君) ただいま建設産業委員長から報告のあった7件のうち、まず、議案第37号、議案第38号、議案第42号及び請願第3号、陳情第6号、陳情第7号、以上の6件を一括して採決いたします。


○議長(村田與右ヱ門君) これら6件に対する建設産業委員長の報告は、お聞きのとおりであります。


○議長(村田與右ヱ門君) お諮りいたします。


 これら6件については、建設産業委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。


   (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(村田與右ヱ門君) 御異議なしと認めます。


 よって、これら6件については、建設産業委員長の報告のとおり決しました。


○議長(村田與右ヱ門君) 次に、陳情第11号を起立により採決いたします。


○議長(村田與右ヱ門君) 本件については、建設産業委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


     (起 立 多 数)


○議長(村田與右ヱ門君) 起立多数であります。


 よって、本件については、建設産業委員長の報告のとおり決しました。


   ──────・───────


○議長(村田與右ヱ門君) 次に、日程第8、意見書案第3号 農業農村整備事業予算の確保を求める意見書について


 日程第9、意見書案第4号 活力ある農業と農村地域社会の発展に向けた意見書について以上の2件を一括議題といたします。


○議長(村田與右ヱ門君) お諮りいたします。


 これら2件については、会議規則の定めるところにより提案理由の説明を省略することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。


   (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(村田與右ヱ門君) 御異議なしと認めます。


 よって、これら2件については、提案理由の説明を省略することに決しました。


○議長(村田與右ヱ門君) これより質疑に入ります。


    (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(村田與右ヱ門君) 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。


○議長(村田與右ヱ門君) これより討論に入ります。


    (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(村田與右ヱ門君) 討論なしと認め、討論を終結いたします。


○議長(村田與右ヱ門君) これより採決いたします。


 ただいま議題となっております2件を一括して採決いたします。


○議長(村田與右ヱ門君) お諮りいたします。


 これら2件については、原案のとおり決することに御異議ありませんか。


   (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(村田與右ヱ門君) 御異議なしと認めます。


 よって、これら2件については、原案のとおり決しました。


   ──────・───────


○議長(村田與右ヱ門君) 次に、日程第10、議案第45号 勝山市教育委員会委員の任命について


 日程第11、議案第46号 勝山市固定資産評価員の選任について以上の2件を一括議題といたします。


○議長(村田與右ヱ門君) 提案理由の説明を求めます。


○議長(村田與右ヱ門君) 山岸市長。


   (市長 山岸正裕君 登壇)


○市長(山岸正裕君) 上程されております議案第45号及び議案第46号の2件につきまして、その提案理由の説明を申し上げます。


 最初に、議案第45号、勝山市教育委員会委員の任命についてであります。


 現在の教育委員会委員であります三崎静代氏が平成22年6月26日をもちまして任期が満了となります。


 そこで、引き続いて三崎静代氏、53歳を勝山市教育委員会委員に任命したいと存じます。


 三嵜静代氏は人格識見ともすぐれた方であります。


 したがいまして、この件について、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により議会の同意を求めるものでございます。


 次に、議案第46号、勝山市固定資産評価員の選任についてであります。


 平成22年4月1日付異動によりまして税務課長がかわりましたので、勝山市芳野町2丁目3番46号、矢戸松蔵君、58歳を勝山市固定資産評価員として選任いたしたいと存じます。


 したがいまして、この件について、地方税法第404条第2項の規定により議会の同意を求めるものでございます。


 説明は以上です。


○議長(村田與右ヱ門君) これより質疑に入ります。


    (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(村田與右ヱ門君) 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。


○議長(村田與右ヱ門君) お諮りいたします。


 これら2件については、会議規則の定めるところにより、委員会の付託を省略することにいたしたいと思います。


○議長(村田與右ヱ門君) これに御異議ありませんか。


   (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(村田與右ヱ門君) 御異議なしと認めます。


 よって、これら2件については、委員会の付託を省略することに決しました。


○議長(村田與右ヱ門君) これより討論に入ります。


    (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(村田與右ヱ門君) 討論なしと認め、討論を終結いたします。


○議長(村田與右ヱ門君) これより採決いたします。


○議長(村田與右ヱ門君) ただいま議題となっております2件のうち、議案第45号、勝山市教育委員会委員の任命についてを採決いたします。


○議長(村田與右ヱ門君) お諮りいたします。


 本件については、これに同意することに御異議ありませんか。


   (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(村田與右ヱ門君) 御異議なしと認めます。


 よって、本件については、これに同意することに決しました。


○議長(村田與右ヱ門君) 次に、議案第46号、勝山市固定資産評価員の選任についてを採決いたします。


○議長(村田與右ヱ門君) お諮りいたします。


 本件については、これに同意することに御異議ありませんか。


   (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(村田與右ヱ門君) 御異議なしと認めます。


 よって、本件については、これに同意することに決しました。


   ──────・───────


○議長(村田與右ヱ門君) 次に、日程第12、特別委員長の報告を求めることにいたします。


○議長(村田與右ヱ門君) 総合計画特別委員長の報告を求めます。


○議長(村田與右ヱ門君) 松村総合計画特別委員長。7番。


   (総合計画特別委員長 松村治門君 登壇)


○総合計画特別委員長(松村治門君) 総合計画特別委員会の報告をいたします。


 本委員会は、3月定例会以降、5月28日及び去る6月23日に委員会を開き、第5次勝山市総合計画策定のための基本的な考え方、市民アンケートの結果の概要や小・中学校の再編、新体育館の建設も含めて今後の地区別座談会等で説明する内容について理事者から説明を聴取し、議論をいたしました。


 今後は順次、地区別座談会等を開催し、市の基本方針案を説明する中で市民の皆様からの意見を集約し、改めて議会等に報告する中で、座談会等で出された意見を尊重しながらさらに議論を深めていきたいとの報告を受けたところです。


 委員会では、地域や各種団体だけでなく、保護者などへの説明も必要である、また、座談会等には多くの市民の皆様が参加していただけるよう工夫をするべきである、新体育館の維持管理費を初め主たる施策に係る財政見通しを精査すべきである、市民アンケートの結果や第4次総合計画の検証を踏まえて第5次総合計画の策定に臨み、わかりやすく説明するべきであるなど、多くの提案がなされました。


 理事者は、座談会等では各界各層の意見を十分に聞きながら議会にも報告して計画策定作業を進めていきたいとのことでありました。


 本委員会といたしましては、今後とも市民の皆様の意見を十分踏まえ、理事者と種々議論を重ねてまいりたいと存じます。


 以上で報告を終わります。


   ──────・───────


○議長(村田與右ヱ門君) 以上で今期定例会に付議されました事件のすべてを議了いたしましたので、今期定例会はこれをもって閉会いたします。


────────────────────


         午前 0時30分 閉会





 地方自治法第123条第2項の規定に基づき上記会議の次第を記録し、これを証するために署名する。





  平成  年  月  日


   勝山市議会議長











  平成  年  月  日


   勝山市議会副議長











  平成  年  月  日


   署名議員











  平成  年  月  日


   署名議員