議事ロックス -地方議会議事録検索-


福井県 勝山市

平成21年 3月定例会(第4号 3月 9日)




平成21年 3月定例会(第4号 3月 9日)




                  平成21年3月


             勝山市議会定例会会議録第4


平成21年3月9日(月曜日)


───────────────────────────────────────────



                     平成21年3月9日(月曜日)午前10時開議


第 1 議案第40号 平成20年度勝山市一般会計補正予算(第6号)





追加日程(第1号)


    議案第15号 平成20年度勝山市一般会計補正予算(第5号)


    議案第16号 平成20年度勝山市育英資金特別会計補正予算(第1号)


    議案第17号 平成20年度勝山市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)


    議案第18号 平成20年度勝山市老人保健特別会計補正予算(第2号)


    議案第19号 平成20年度勝山市後期高齢者医療特別会計予算補正予算(第2


           号)


    議案第20号 平成20年度勝山市介護保険特別会計補正予算(第3号)


    議案第21号 平成20年度勝山市下水道事業特別会計補正予算(第3号)


    議案第22号 平成20年度勝山市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号


           )


    議案第23号 平成20年度勝山市簡易水道事業特別会計補正予算(第3号)


    議案第24号 平成20年度勝山市水道事業会計補正予算(第3号)


    議案第25号 平成20年度勝山市市有林造成事業特別会計補正予算(第1号)


    議案第40号 平成20年度勝山市一般会計補正予算(第6号)





本日の会議に付した事件


第 1 議案第15号から議案第25号及び議案第40号





出席議員(16名)


      1番  松 山 信 裕 君      2番  帰 山 寿 憲 君


      3番  門   善 孝 君      4番  乾   章 俊 君


      5番  山 内 征 夫 君      6番  倉 田 源右ヱ門君


      7番  松 村 治 門 君      8番  北 川 晶 子 君


      9番  加 藤 一 二 君     10番  清 水 清 蔵 君


     11番  笠 松 捷多朗 君     12番  村 田 与右ヱ門君


     13番  山 田 安 信 君     14番  安 居 久 繁 君


     15番  北 山 謙 治 君     16番  廣 田 與三次郎君





欠席議員( 0名)





説明のため出席した者


   市       長      山岸 正裕 君


   副   市   長      松山 保雄 君


   教   育   長      山  範男 君


   市 長 公 室 長      高木 和昭 君


   総務部長兼総務課長      松村 誠一 君


   市民・環境部長兼市民課長   酒井 重光 君


   健康福祉部長兼福祉・児童課長 松本 孝治 君


   産業部長兼商工観光課長    山本 一郎 君


   建設部長兼建設課長      境井 義樹 君


   会計管理者兼会計課長     杼木  實 君


   教育部長兼教育総務課長    石田 忠夫 君


   秘書・広報課長        石倉 充男 君


   未来創造課長         山根 敏博 君


   税務課長           福田 豊彦 君


   市民相談室長         稲垣 一穂 君


   生活環境課長         三屋 修一 君


   健康長寿課長         石蔵ふじ江 君


   旧機業場開設準備室長     大林 市一 君


   農林政策課長併農業委員会事務局長


                  辻  尊志 君


   市街地活性化推進室長     小林 喜幸 君


   上下水道課長         柳原 寛治 君


   生涯学習課長         上山 忠恒 君


   史蹟整備課長         齊藤 雅昭 君


   自然体験・スポーツ課長    矢戸 松蔵 君


   監査委員事務局長       宮塚 龍二 君


   消防長心得兼消防署長     三屋 忠男 君





事務局出席職員


     局長心得   鳥 山 昌 久


     書   記  苅 安 和 幸


     書   記  椿 山 浩 章





      午前10時02分開議


○議長(笠松捷多朗君) これより本日の会議を開きます。


  ───────・───────


○議長(笠松捷多朗君) 会議録署名議員は前回のとおりであります。


  ───────・───────


○議長(笠松捷多朗君) この際、諸般の報告を行います。


○議長(笠松捷多朗君) 安居久繁君は、所用のため遅刻する旨の届け出がありました。


○議長(笠松捷多朗君) 次に、市長から提出事件について、次の文書がまいっております。


           勝総発第1100号


           平成21年3月9日


 勝山市議会議長


 笠松 捷多朗宛


          勝山市長 山岸 正裕


 議案の追加送付について


 開会中の勝山市議会定例会に提出するため、次の議案を追加送付します。


 送付議案は、議案第40号の1件であります。


 本件については、既にお手元に配付してありますので、朗読は省略させていただきます。


○議長(笠松捷多朗君) 以上で、諸般の報告を終わります。


  ───────・───────


○議長(笠松捷多朗君) 直ちに日程に入りまして、日程第1、議案第40号 平成20年度勝山市一般会計補正予算(第6号)を議題といたします。


○議長(笠松捷多朗君) 提案理由の説明を求めます。


○議長(笠松捷多朗君) 松村総務部長。


 (総務部長 松村誠一君 登壇)


○総務部長(松村誠一君) 上程されました議案第40号、平成20年度勝山市一般会計補正予算(第6号)につきまして、その提案理由を説明いたします。


 今回の補正予算は、国の二次補正における生活支援及び地域経済対策の柱であります定額給付金及び子育て応援特別手当について、3月4日に関連法案が成立いたしましたため、給付金及び手当本体にかかる所要額について補正するとともに、この定額給付金を市内での消費拡大へとつなぎ、地域商店街等の振興を図るために発行いたします「かつやまとくとく商品券」にかかる所要額について、あわせて補正をお願いするものであります。


 第1条歳入歳出予算の補正でございますが、既定の歳入歳出予算の総額に、歳入歳出それぞれ6億4,953万2,000円を追加し、122億8,567万2,000円とするものでございます。


 第2条繰越明許費の補正につきましては、後ほど御説明いたします。


 1枚おめくりいただきまして「第1表 歳入歳出予算補正」について御説明申し上げます。


 まず、歳入ですが、今回の補正の一般財源として、9款地方交付税では、特別交付税について1,361万2,000円を増額いたしました。


 13款国庫支出金では、子育て応援特別手当及びその事務費の財源といたしまして、子育て応援特別手当交付金1,188万円、同事務取扱交付金96万2,000円を新たに追加しております。また、定額給付金の財源である定額給付金給付事業補助金4億1,754万円を追加するとともに、同事務費補助金については、子育て応援特別手当にかかる事務費分を減額いたしております。国の二次補正による地域活性化・生活対策臨時交付金については、650万円を増加いたすものですが、これについては、交付決定額1億4,949万2,000円と、既定予算額の差額でありまして、今回増額分につきましては、「かつやまとくとく商品券」の割増分にかかる市の負担の一部にあてさせていただいております。


 19款諸収入では、「かつやまとくとく商品券」2万セット分の販売代金2億円を新たに追加しております。


 次に、歳出でありますが、2款総務費では、定額給付金給付事業費を4億1,657万8,000円増額いたしております。事務費については、2月18日の臨時議会でお認めいただきました予算のうち、子育て応援特別手当にかかる96万2,000円を減額し、3款民生費に組み替えております。また、2月1日を基準日としまして、すべての市民に給付いたします定額給付金については、4億1,754万円を計上いたしております。


 3款民生費では、1,284万2,000円を増額補正いたしております。これは、子育て応援特別手当給付事業費を新たに追加いたしますもので、このうち事務費といたしまして96万2,000円を、また、3歳から5歳までの第2子以降の子に1人当たり3万6,000円を支給する子育て応援特別手当について、1,188万円を計上いたしております。


 7款商工費では、定額給付金を市内の商店などで使っていただくために発行いたします「かつやまとくとく商品券」発行事業費2億2,011万2,000円を新たに追加いたしております。この商品券は、1万1,000円の商品券を1万円で購入するもので、これでまず1,000円お得となっているのに加え、購入されると花の苗購入割り引きチケットを、1世帯に1枚差し上げる、ダブルでお得な商品券といたしております。商品券は、お1人1セット、1世帯5セットまでの引き換えといたしましたので、最大で見込まれる2万セット分の印刷費及び商品券で商品などを購入された分について、市内業者の方々がその代金を換金するための交付金などを計上いたしております。


 次に、2ページに移りまして「第2表 繰越明許費補正」について、本補正予算案で計上させていただきました定額給付金給付事業費、子育て応援特別手当給付事業費、「かつやまとくとく商品券」発行事業費については、すべての事業が年度内に支出が終わらないため、この3件を追加させていただいております。


 以上、平成20年度一般会計補正予算(第6号)につきまして御説明申し上げました。


○議長(笠松捷多朗君) これより質疑に入ります。


   (「質疑なし」と呼ぶ者あり)


○議長(笠松捷多朗君) 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。


○議長(笠松捷多朗君) おはかりいたします。


 本件については、全員審査特別委員会に付託の上、審査いたしたいと思います。


○議長(笠松捷多朗君) これに御異議ありませんか。


   (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(笠松捷多朗君) 御異議なしと認めます。


 よって、本件については、全員審査特別委員会に付託の上、審査することに決しました。


○議長(笠松捷多朗君) 休憩いたします。


────────────────────


午前10時10分 休憩


午後 4時32分 再開


────────────────────


○議長(笠松捷多朗君) 再開いたします。


○議長(笠松捷多朗君) 本日の会議時間は、議事の都合により、あらかじめこれを延長します。


○議長(笠松捷多朗君) 休憩いたします。


────────────────────


午後 4時32分 休憩


午後 6時01分 再開


────────────────────


○議長(笠松捷多朗君) 再開いたします。


○議長(笠松捷多朗君) おはかりいたします。


 この際、全員審査特別委員会に付託してありました議案のうち議案第15号から議案第25号まで及び議案第40号、以上の12件を日程に追加し、議題といたしたいと思います。


○議長(笠松捷多朗君) これに御異議ありませんか。


   (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(笠松捷多朗君) 御異議なしと認めます。


 よって、この際、これら12件を日程に追加し、議題とすることに決しました。


  ───────・───────


○議長(笠松捷多朗君) 議案第15号から議案第25号まで及び議案第40号、以上の12件を一括議題といたします。


○議長(笠松捷多朗君) これら12件については、その審査を全員審査特別委員会に付託してありましたので、これより同委員長から審査経過並びに結果の報告を求めることにいたします。


○議長(笠松捷多朗君) 乾全員審査特別委員長。


 (全員審査特別委員長 乾 章俊君 登壇)


○全員審査特別委員長(乾 章俊君)全員審査特別委員会に付託されました事件に対する審査経過並びに結果の報告をいたします。


 本特別委員会は、先刻、委員会を開き、付託を受けました議案13件のうち12件について理事者から詳細な説明を聴取し、慎重に審査をいたしました。


 その結果、議案第15号、平成20年度勝山市一般会計補正予算(第5号)


 議案第16号、平成20年度勝山市育英資金特別会計補正予算(第1号)


 議案第17号、平成20年度勝山市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)


 議案第18号、平成20年度勝山市老人保健特別会計補正予算(第2号)


 議案第19号、平成20年度勝山市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)


 議案第20号、平成20年度勝山市介護保険特別会計補正予算(第3号)


 議案第21号、平成20年度勝山市下水道事業特別会計補正予算(第3号)


 議案第22号、平成20年度勝山市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)


 議案第23号、平成20年度勝山市簡易水道事業特別会計補正予算(第3号)


 議案第24号、平成20年度勝山市水道事業会計補正予算(第3号)


 議案第25号、平成20年度勝山市市有林造成事業特別会計補正予算(第1号)


 議案第40号、平成20年度勝山市一般会計補正予算(第6号)以上12件については、いずれも原案のとおり可決することに決しました。


 以上で報告を終わります。


○議長(笠松捷多朗君) これより委員長報告に対する質疑に入ります。


   (「質疑なし」と呼ぶ者あり)


○議長(笠松捷多朗君) 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。


○議長(笠松捷多朗君) これより討論に入ります。


 討論の通告がありますので、発言を許します。


○議長(笠松捷多朗君) 13番。


 (13番 山田安信君 登壇)


○13番(山田安信君) 山田安信です。


 私は日本共産党議員団を代表して、議案第23号、平成20年度勝山市簡易水道事業特別会計補正予算(第3号)について反対討論を行います。


 この補正予算案には、簡易水道工事に伴う地元負担金の減額が含まれていますが、審議の中で理事者は、条例では地元負担金は5割以内と規定されている。従来から適切でない事務を行ってきたことを認められました。これまでも簡易水道事業においては、利用料金が条例の規定に反して徴収されてきたことを私たちは指摘してきましたが、地元負担金においても、条例に反する事務が続けられてきたことは重大な問題です。


 しかも、私たちは、条例どおりの運用をするか、それとも、現状を考慮して条例を改正するなど、適切な運営を提起してきましたが、これを放置してきた行政の責任は重いと考えます。私たちは、法治主義のルールに反するこんな補正予算案を認めるわけにはいきません。


 以上の理由により、私たちは、議案第23号、平成20年度勝山市簡易水道事業特別会計補正予算(第3号)については反対をいたします。


○議長(笠松捷多朗君) 以上で討論を終結いたします。


○議長(笠松捷多朗君) これより採決いたします。


○議長(笠松捷多朗君) ただいま全員審査特別委員長から報告のあった12件のうち、まず、議案第15号から議案第22号まで及び議案第24号、議案第25号、以上の10件を一括して採決いたします。


○議長(笠松捷多朗君) これら10件に対する全員審査特別委員長の報告はお聞きのとおりであります。


○議長(笠松捷多朗君) おはかりいたします。


 これら10件については、全員審査特別委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。


   (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(笠松捷多朗君) 御異議なしと認めます。


 よって、これら10件については、全員審査特別委員長の報告のとおり決しました。


○議長(笠松捷多朗君) 次に、議案第23号を、起立により採決いたします。


○議長(笠松捷多朗君) 本件については、全員審査特別委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


   (起 立 多 数)


○議長(笠松捷多朗君) 起立多数であります。


 よって、本件については、全員審査特別委員長の報告のとおり決しました。


○議長(笠松捷多朗君) 次に、議案第40号を採決いたします。


○議長(笠松捷多朗君) 本件に対する全員審査特別委員長の報告はお聞きのとおりであります。


○議長(笠松捷多朗君) おはかりいたします。


 本件については、全員審査特別委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。


   (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(笠松捷多朗君) 御異議なしと認めます。


 よって、本件については、全員審査特別委員長の報告のとおり決しました。


○議長(笠松捷多朗君) 以上で、本日は散会いたします。


  ────────────────────


        散会 午後 6時09分