議事ロックス -地方議会議事録検索-


福井県 大野市

平成23年 12月定例会 添付資料 添付資料2




平成23年 12月定例会 添付資料 − 添付資料2








添付資料2:市会案第6号本文 平成23年12月14日(水)議場配布

      「緊急事態基本法」の早期制定を求める意見書

 今回の東日本大震災における我が国の対応は、当初「想定外」という言葉に代表
されるように、緊急事態における取組みの甘さを国民と世界に広く知らしめる結果
となった。
 世界の多数の国々は、今回のような大規模自然災害時には「非常事態宣言」を発
令し、政府主導のもとに救援と復興に対処している。
 我が国のように平時体制のまま国家的緊急事態を乗り切ろうとすると、被災地で
初動対応する自衛隊、警察、消防等が部隊の移動、私有物の撤去、土地の収用など
に手間取り、救援活動に支障を来し、その結果、被害の拡大を招くこととなる。
 我が国の憲法は、平時を想定したものとなっており、外部からの武力攻撃、テロ
等の有事並びに大規模自然災害、原子力発電所の臨界事故等を想定した「非常事態
条項」が明記されていない。
 平成16年5月には、その不備を補足すべく、民主、自民、公明三党が「緊急事
態基本法」の制定で合意したが、未だ制定の見通しは立っていない。
よって、国においては、「緊急事態基本法」を早急に制定されるよう強く要望す
る。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

         平成23年12月14日

                     福井県大野市議会