議事ロックス -地方議会議事録検索-


福井県 大野市

平成23年  3月定例会 添付資料 添付資料1




平成23年  3月定例会 添付資料 − 添付資料1








添付資料1:市会案第1号本文 平成23年3月25日(金)議場配布

   原子力発電所災害に関する意見書

 このたびの東北地方太平洋沖地震に伴い発生した東京電力福島第一原子力
発電所の原子力災害は、周辺住民の被曝や農産物、牛乳、水道水の放射能汚染
など、周辺地域にとどまらず、広範な地域の住民生活や経済、環境などに重大
な被害を与えている。
 この原子力災害により、日本の原子力発電事業そのものに対する国民や国際
社会の信頼は、大きく損なわれることとなった。
 福島県と同様に、原子力発電所立地県である福井県には、現在15基の原子
炉があり、今回の原子力災害は、原子力発電所立地市町のみならず周辺市町の
住民にも大きな衝撃を与えている。
 国および東京電力株式会社においては、事態の早期収束と再発防止策の構築、
情報公開の徹底および農業関係者に対する適正な補償等に取り組み、1日も早
く国民の安心と安全を取り戻すよう要請する。
 また事故の原因究明を徹底的に行うとともに、全国の原子力発電施設に対し
て、管理運営基準、防災対策を重点的に充実すべき地域の範囲の見直し等、抜
本的な安全管理対策を迅速に実施するよう強く求める。
 さらに、このたびの原子力災害の発生により、被害が原子力発電所立地市町
村や隣接市町村にとどまらず、周辺市町村にも及ぶことが明らかになったこと
から、これら周辺市町村の安全対策と活性化に配慮されるよう併せて要請する。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

         平成23年3月25日

                     福井県大野市議会