議事ロックス -地方議会議事録検索-


福井県 大野市

平成22年  7月定例会 添付資料 添付資料3




平成22年  7月定例会 添付資料 − 添付資料3








添付資料3:市会案第11号本文 平成22年7月29日(木)議場配布

   「独立行政法人・地域医療機能推進機構法案」の早期成立を求める意見書

 全国の厚生年金病院・社会保険病院等は、救急救命や災害、へき地医療、小児・
周産期医療など地域の中核的な病院として、住民の安全・安心を担うとともに、市
町村や都道府県の枠を越えた広域に及ぶ医療機関と連携して、心臓病・脳血管障害・
整形外科後遺症や難病の治療を行う総合的リハビリテーション病院などとして先駆
的な役割を果たしてきた。
 両病院グループの危機は、多くの地方自治体にとって、まさに地域医療の崩壊に
直結する大問題であり、私たちは速やかな解決を要望してきたが、地域の実情に応
じたきめ細やかな医療サービスの提供を可能にする公的病院として存続させる「独
立行政法人・地域医療機能推進機構法案」が先の通常国会の閉会に伴い廃案となっ
た。
 今のままでは、本年9月末をもって両病院グループが保有者不在の状況となり、
法案成立の遅れは、現在、入院中の患者をはじめ地域住民に大きな不安を与えると
ともに、多くの病院で医師や看護師などの人材の流出による診療内容の縮小や経営
の悪化など、地域医療に深刻な影響を与えることが懸念される。
 よって政府は、以上の状況を踏まえるとともに、都市と地方の格差を解消するた
めに両病院グループを公的病院として存続させる法案を速やかに成立させることを
強く要望する。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

      平成22年7月29日

                        福井県大野市議会