議事ロックス -地方議会議事録検索-


福井県 大野市

平成22年  7月定例会 添付資料 添付資料2




平成22年  7月定例会 添付資料 − 添付資料2








添付資料2:市会案第10号本文 平成22年7月29日(木)議場配布

   農業農村整備事業予算の確保を求める意見書

 農業農村整備事業は、国民の必要とする食料を安定的に供給するための農業生産
基盤の整備のみならず、豊かな自然環境や景観の保全、治水等の多面的機能を維持
点からも欠くことのできないものである。
 しかしながら、平成22年度の農業農村整備事業予算では、公共事業削減の流れ
の中で、前年度比で6割を超える額が削減されている。
 このような事業予算の急激な削減は、必要な整備の長期化や中止を招き、農業・
農村のさらなる疲弊とともに、農業そのものが成り立たなくなる恐れがあるばかり
か、供給力をさらに低下させ、国民全体への不利益にもつながるものと危惧するも
のである。
 食料自給力の向上や農業・農村の振興は、戸別の所得補償だけでは展望が開けるの
ではなく、農業生産基盤や農村環境整備などと連携しながら取り組むべきである。
国会および政府においては、農業農村整備事業の重要性を評価し、下記事項につい
て配慮するよう強く要請する。

                 記

1 これまで計画的に進めてきた実施中の事業や実施に向け準備を進めている事業
 が円滑に進められるよう措置を講じること
2 農地や農業水利施設などの農業生産基盤については、農業の基礎的インフラと
 して、今後の整備・更新、適正な維持管理が円滑に進められるよう事業予算
 を確保すること

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

          平成22年7月29日

                        福井県大野市議会