議事ロックス -地方議会議事録検索-


石川県 野々市市

平成 9年  7月 臨時会(第3回) 07月18日−01号




平成 9年  7月 臨時会(第3回) − 07月18日−01号









平成 9年  7月 臨時会(第3回)

                                              −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会・開議

  7月18日午後2時01分開会                 出席議員18名

     1番  辰野文治議員      2番  村本道治議員

     3番  宮前 茂議員      4番  田中昭一議員

     5番  北村成人議員      6番  上野弘子議員

     7番  地崎弘吉議員      8番  中道 明議員

     9番  山下志津枝議員     10番  西 孝夫議員

     11番  村太武嗣議員      12番  内村栄一議員

     13番  山田清司議員      14番  井上 昇議員

     15番  中村達雄議員      16番  岩見 博議員

     17番  塩田 整議員      18番  中野喜佐雄議員

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(内村栄一君) ただいまから平成9年第3回野々市町議会臨時会を開会します。

出席議員は地方自治法第113条に規定する定足数に達していますので、これから本日の会議を開きます。

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議時間の延長



○議長(内村栄一君) あらかじめ会議時間の延長をしておきます。

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長諸報告



○議長(内村栄一君) 議事日程は、お手元に配付のとおりです。

 地方自治法第121条の規定によって、本臨時会の説明のため出席を求めた者、委任を受けた説明員の氏名は、お手元に配付のとおりです。

  出席を求めた者        町長        安田彦三君

                 教育委員長     喜多禎一君

  委任を受けた説明員      助役        杉井宏美君

                 収入役       櫻井輝男君

                 教育長       田村昌俊君

                 総務部長      田中 宣君

                 民生部長      村田博之君

                 産業建設部長    藤江洋範君

                 教育部長      宮崎昭男君

                 民生部参事兼

                   住民課長    吉田 勇君

                 産業建設部参事兼

                   水道課長    平木 進君

                 総務課長      山原良一君

                 企画財政課長    堂坂雅光君

                 税務課長      久保 昇君

                 福祉課長      堀 輝夫君

                 保健環境課長    澤村 勇君

                 農政課長      宮前 諭君

                 商工労働課長    北 精二君

                 土木課長      野村 満君

                 都市計画課長    山口 浩君

                 下水道課長     古源憲一君

                 会計課長      柳田正久君

                 学校教育課長    西村 進君

                 生涯学習課長    西川昇剛君

                 文化課長      西本正明君

                 スポーツ振興課長  中川保夫君

 書記に中村彰君を任命します。

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(内村栄一君) これから会議録署名議員の指名を行います。会議録署名議員は、会議規則第120条の規定によって、7番議員地崎弘吉君、8番議員中道明君を指名します。

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期決定



○議長(内村栄一君) これから本臨時会の会期についてを議題とします。

 お諮りします。本臨時会の会期は、本日1日間にしたいと思います。ご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(内村栄一君) 異議なしと認めます。したがって、本臨時会の会期は本日1日間に決定しました。

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案の上程



○議長(内村栄一君) これから議案第48号、議案第49号及び議案第50号の以上の3件を一括議題とします。

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△提案理由の説明



○議長(内村栄一君) 安田町長から提案理由の説明を求めます。

  〔町長(安田彦三君)登壇〕



◎町長(安田彦三君) 本日、ここに平成9年第3回野々市町議会臨時会を開催いたしましたところ、議員各位におかれましては何かとご多用の中、繰り合わせご出席をいただき、提出案件のご審議を賜りますことを心から感謝を申し上げる次第でございます。

 近年、特に青少年の非行の問題が取りざたされております。この半世紀で子供たちの姿が大きく変化をしていると言われております。特に中学生は心身の発達が著しく、自我に目覚める時期でありながら、知識偏重となり、心豊かに育つための対策が求められているところでございます。現在、学校の先生方、ご家庭で大変いろいろと努力をなされ、模索も続けられているところでございます。

 こうした中で、最近の新聞で神戸で発生しました中学3年の男子生徒による事件は、私たちに重いものを突きつけ、大変衝撃を受けているところでございます。どんなに科学が進歩しても、命を大切にするという心を忘れてはなりません。弱者に対する思いやりなど、幼児期からの心の教育の重要性が切実に思われるのでございます。

 さて、第47回石川郡体育大会が去る6月15日、美川町を中心に行われました。3町5村、熱戦が展開されたわけでございます。我が野々市町は、18競技30種目中、15種目に優勝をし、総合優勝に輝きました。選手の皆様初め、ご声援いただきました多くの町民に心から厚く御礼と感謝を申し上げる次第でございます。

 また、一昨年の阪神・淡路大震災を教訓として、地域の防災体制の充実が急務とされ、当町も女性消防分団の結成、職員の非常招集訓練、野々市小学校下での総合防災訓練、地域防災計画の見直し等、各種の施策を積極的に進めてまいっております。

 今月2日には、新聞にも見られたようにコミュニティFM放送局であります「えふえむ・エヌ・ワン」と、県内で初めて災害時における緊急放送に関する協定書を締結し、住民に対する速やかな災害情報の伝達手段の構築を図ったところでございます。

 さらに、7月5日には第27回の石川松任消防訓練大会が当町を会場に開催されました。総合の部では第1分団が敢闘賞、ポンプ車操法の部では第2分団が第3位と日ごろの成果を遺憾なく発揮、健闘をいただいたわけでございます。

 今後とも、さまざまな訓練や情報の発信を通じまして、防災意識の普及あるいは啓発を行ってまいり、災害に強い安全なまちづくりに心がけていきたいと、このように思っておる次第でございます

 それでは、本臨時会に提出いたしました3案件につきましてご説明を申し上げます。

 まず、議案第48号平成9年度野々市町一般会計補正予算(第1号)についてご説明を申し上げます。

 今回の補正は、国の委託金事業と消防施設にかかるものでございます。

 まず第1点は、現在、国土庁では将来の自治体間における地図情報ネットワークのマニュアルづくりを目的とし、市町村への地図情報システムの普及、技術的支援を行うため、モデル事業を実施いたしております。このモデル事業のうち、隣接市町村の連携により地図情報のシステム化モデル事業を受託するものであります。所要の予算措置を行うものでございます。

 次に、コミュニティ消防センターの建設用地につきましては、非常時における消防団員の参集等の利便性や町消防団並びに第1分団からの強い要望もあり、本町2丁目138番所在の土地を選定し、このたび土地所有者との協議が整いましたので、その立木補償費等所要の予算措置を行うものでございます。

 これにより、歳入歳出それぞれ2,221万4,000円を追加し、予算総額を124億4,021万

4,000円とするものでございます。

 次に、議案第49号及び議案第50号、仮称ではございますが出会いの交游舎建設工事のうち、建築工事及び給排水衛生・空調設備工事にかかわる工事請負契約についてでございます。

 ご承知のように、野々市町は住宅地の造成などが一段と進み、新たな町並み形成が拡大する中で、地域の活性化のための施設設備が求められているところでございます。こうした観点により、コンパクトな産業展示機能を持ち、町民の触れ合い活動の場となる交流拠点として、また特に防音機能に配慮した施設として建設するものでございます。

 町の顔となる駅北地区の主要施設の一つとして、コロネードを設け、隣接する北口プラザや広場との一体的な整備にも配慮いたしたところでございます。

 まず建築工事につきましては、株式会社豊蔵組と2億685万円で、また給排水衛生・空調設備工事につきましては、みなみ整備工業株式会社と5,229万円でそれぞれ工事請負契約を締結しようとするものでございます。

 以上、提出議案につきましてご説明を申し上げましたが、何とぞ慎重に審議をいただき、適切なご決議を賜りますようお願い申し上げ、提出理由の説明を終わらせていただきます。

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△質疑



○議長(内村栄一君) これから質疑を行います。質疑ありませんか。├┼質疑なしと認めます。

 これで質疑を終わります。

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案の委員会付託



○議長(内村栄一君) これから委員会付託を行います。

 お諮りします。議案第48号、議案第49号、議案第50号の議案3件は委員会付託を省略したいと思います。ご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(内村栄一君) 異議なしと認めます。したがって、議案第48号、議案第49号、議案第50号の議案3件は委員会付託を省略と決定しました。

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△討論



○議長(内村栄一君) これから討論を行います。

 討論はありませんか。├┼討論なしと認めます。

 これで討論を終わります。

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△表決



○議長(内村栄一君) これから表決を行います。

 議案第48号平成9年度野々市町一般会計補正予算(第1号)についてを採決します。

 本案は原案のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

  〔賛成者起立〕



○議長(内村栄一君) 起立全員です。したがって、議案第48号は原案のとおり可決されました。



○議長(内村栄一君) 議案第49号工事請負契約についてを採決します。

 本案は原案のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

  〔賛成者起立〕



○議長(内村栄一君) 起立全員です。したがって、議案第49号は原案のとおり可決されました。



○議長(内村栄一君) 議案第50号工事請負契約についてを採決します。

 本案は原案のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

  〔賛成者起立〕



○議長(内村栄一君) 起立全員です。したがって、議案第50号は原案のとおり可決されました。

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉議・閉会



○議長(内村栄一君) 以上で本日の日程は全部終わりました。

 会議を閉じます。

 平成9年第3回野々市町議会臨時会を閉会します。

  午後2時15分閉会





┌─────┬───────────────────────────────┐

|招集年月日|     平成9年7月18日                  |

├─────┼───────────────────────────────┤

|招集の場所|     野々市町議会議事堂                 |

├─────┼──┬───────────────┬──┬─────────┤

|開閉会日時|開会|平成9年7月18日午後2時01分 |議長| 内村栄一    |

| 及び  ├──┼───────────────┼──┼─────────┤

|   宣告|閉議|平成9年7月18日午後2時15分 |議長| 内村栄一    |

|     ├──┴─┬─────┬────┬──┴─┬┴────┬────┤

|     |議席番号|氏  名 |出欠の別|議席番号|氏  名 |出欠の別|

|     ├────┼─────┼────┼────┼─────┼────┤

|     | 1  |辰野文治 | 〇  | 10 |西 孝夫 | 〇  |

|出席及び ├────┼─────┼────┼────┼─────┼────┤

|     | 2  |村本道治 | 〇  | 11 |村太武嗣 | 〇  |

| 欠席議員├────┼─────┼────┼────┼─────┼────┤

|     | 3  |宮前 茂 | 〇  | 12 |内村栄一 | 〇  |

|出席18名├────┼─────┼────┼────┼─────┼────┤

|     | 4  |田中昭一 | 〇  | 13 |山田清司 | 〇  |

|欠席 0名├────┼─────┼────┼────┼─────┼────┤

|     | 5  |北村成人 | 〇  | 14 |井上 昇 | 〇  |

|     ├────┼─────┼────┼────┼─────┼────┤

|     | 6  |上野弘子 | 〇  | 15 |中村達雄 | 〇  |

|     ├────┼─────┼────┼────┼─────┼────┤

|凡例   | 7  |地崎弘吉 | 〇  | 16 |岩見 博 | 〇  |

|〇は出席 ├────┼─────┼────┼────┼─────┼────┤

|▲は欠席 | 8  |中道 明 | 〇  | 17 |塩田 整 | 〇  |

|×は不応招├────┼─────┼────┼────┼─────┼────┤

|     | 9  |山下志津枝| 〇  | 18 |中野喜佐雄| 〇  |

├─────┴──┬─┴───┬─┴────┴┬───┴─┬───┴────┤

|会議録署名議員 | 7 番 | 地崎弘吉  | 8 番 | 中道 明   |

├────────┴───┬─┴───┬───┴┬────┼────────┤

|職務の為出席した者の氏名|事務局長 |丸山由一|書 記 | 中村 彰   |

├──────┬─────┴─┬───┴──┬─┴────┼────────┤

|      |町長     | 安田彦三 |税務課長  | 久保 昇   |

|      ├───────┼──────┼──────┼────────┤

|      |教育委員長  | 喜多禎一 |福祉課長  | 堀 輝夫   |

|      ├───────┼──────┼──────┼────────┤

|地方自治法 |助役     | 杉井宏美 |保健環境課長| 澤村 勇   |

|第121条 ├───────┼──────┼──────┼────────┤

|により説明 |収入役    | 櫻井輝男 |農政課長  | 宮前 諭   |

|のため出席 ├───────┼──────┼──────┼────────┤

|した者の職 |教育長    | 田村昌俊 |商工労働課長| 北 精二   |

|氏名    ├───────┼──────┼──────┼────────┤

|      |総務部長   | 田中 宣 |土木課長  | 野村 満   |

|      ├───────┼──────┼──────┼────────┤

|      |民生部長   | 村田博之 |都市計画課長| 山口 浩   |

|      ├───────┼──────┼──────┼────────┤

|      |産業建設部長 | 藤江洋範 |下水道課長 | 古源憲一   |

|      ├───────┼──────┼──────┼────────┤

|      |教育部長   | 宮崎昭男 |会計課長  | 柳田正久   |

|      ├───────┼──────┼──────┼────────┤

|      |民生部参事  | 吉田 勇 |学校教育課長| 西村 進   |

|      |兼住民課長  |      |      |        |

|      ├───────┼──────┼──────┼────────┤

|      |産業建設部参事| 平木 進 |生涯学習課長| 西川昇剛   |

|      | 兼水道課長総|      |      |        |

|      ├───────┼──────┼──────┼────────┤

|      |総務課長   | 山原良一 |文化課長  | 西本正明   |

|      ├───────┼──────┼──────┼────────┤

|      |企画財政課長 | 堂坂雅光 |スポーツ振興| 中川保夫   |

|      |       |      |課    長|        |

├──────┴───────┴──────┼──────┴────────┤

|議事日程・会議に付した議件・会議の経過  |別紙のとおり         |

└─────────────────────┴───────────────┘



 上記会議録は議会事務局長丸山由一が記載したものであるが、内容に相違なきことを証するため、地方自治法第123条第2項の規定により署名する。



            野々市町議会議長  内村栄一

            野々市町議会議員  地崎弘吉

            野々市町議会議員  中道 明