議事ロックス -地方議会議事録検索-


石川県 野々市市

平成 9年  6月 定例会(第2回) 06月19日−03号




平成 9年  6月 定例会(第2回) − 06月19日−03号









平成 9年  6月 定例会(第2回)



       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議

  6月19日午後2時01分開議                  出席議員18名



○議長(内村栄一君) 休会前に引き続き会議を開きます。

 出席議員は定足数に達していますので、これから本日の会議を開きます。

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議時間の延長



○議長(内村栄一君) あらかじめ会議時間の延長をしておきます。

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長諸報告



○議長(内村栄一君) 議事日程はお手元に配付のとおりです。

 地方自治法に定める会議の説明員、書記は休会前と同様です。

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員長報告



○議長(内村栄一君) これから委員長報告を行います。

 各常任委員会に付託しました案件について、委員長の報告を求めます。総務常任委員長、中道明君。

  〔総務常任委員長(中道明君)登壇〕



◆総務常任委員長(中道明君) 総務常任委員会委員長報告。

 総務常任委員会における審査の経過並びに結果につきましてご報告申し上げます。

 当委員会に付託されました案件は、議案第35号専決処分(平成8年度野々市町一般会計補正予算(第5号))の承認についてのうち、歳入全般及び歳出における議会費、総務費(戸籍住民基本台帳費の項を除く)、消防費、公債費、地方債の補正、及び議案第36号専決処分(平成8年度野々市町土地取得特別会計補正予算(第1号))の承認、議案第42号専決処分(野々市町税条例の一部を改正する条例)の承認、議案第43号非常勤の特別職の職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例、議案第44号野々市町行政センター建設基金条例等の一部を改正する条例、議案第47号石川県市町村職員退職手当組合規約の変更、議会議案第5号郵政三事業の民営化に関する意見書についての7件です。

 これらの各案件につきまして、去る6月16日午前9時55分より委員全員の出席を得まして委員会を開催し、助役、収入役、総務部長並びに担当課長より詳細に説明を聴取し、慎重なる審査を重ねてまいりました。

 その結果、当委員会に付託されました議案第35号、議案第36号及び議案第42号につきましては、審査の結果、全員一致をもって原案のとおり承認すべきものと決した次第であります。

 また、議案第43号、議案第44号、議案第47号、並びに議会議案第5号につきましては、審査の結果、全員一致をもって原案のとおり可決すべきものと決した次第であります。

 以上、当委員会に付託されました議案につきましては、その審査の結果をご報告申し上げ、簡単ではございますが、総務常任委員長の報告を終わります。



○議長(内村栄一君) 教育民生常任委員長、塩田整君。

  〔教育民生常任委員長(塩田整君)登壇〕



◆教育民生常任委員長(塩田整君) 教育民生常任委員会委員長報告。

 教育民生常任委員会における審査の経過並びに結果についてご報告申し上げます。

 当委員会に付託されました案件は、議案第35号専決処分(平成8年度野々市町一般会計補正予算(第5号))の承認についてのうち、歳出における総務費の戸籍住民基本台帳費の項、民生費、衛生費、教育費を初めとする議案5件、及び議会議案第6号義務教育費国庫負担制度の維持に関する意見書1件、並びに請願第3号「サッカーくじ法案」(スポーツ振興投票実施法案)に関する決議の採択を求める請願、請願第7号国民年金等年金制度の改善に関する国への意見書の提出を求める請願書の以上8件であります。

 これらの各案件につきまして、6月16日午後1時30分より委員会を開催し、助役、教育委員長、教育長及び担当部長並びに担当課長より詳細なる説明を聴取し、終始慎重な審査を重ねました。

 その結果、当委員会に付託されました議案第35号、議案第37号及び議案第38号は、全員一致をもって承認すべきものと決した次第であり、議案第41号、議案第46号、及び議会議案第6号につきましては、全員一致をもって可決すべきものと決しました。

 次に、請願第3号につきましても、慎重に審議した結果、全員一致をもって不採択すべきものと決しました。

 請願第7号につきましては、現行公的年金制度は拠出が原則であり、無拠出受給は不公平であるなどの理由により、不採択すべきものと決しました。

 以上、当委員会に付託されました議案等につきまして、その審査の結果をご報告申し上げ、教育民生常任委員会委員長報告を終わります。



○議長(内村栄一君) 産業建設常任委員長、村太武嗣君。

  〔産業建設常任委員長(村太武嗣君)登壇〕



◆産業建設常任委員長(村太武嗣君) 産業建設常任委員会委員長報告。

 産業建設常任委員会における審査の経過並びに結果についてご報告申し上げます。

 当委員会に付託されました案件は、議案第35号専決処分(平成8年度野々市町一般会計補正予算(第5号))の承認についてのうち、歳出における労働費、農林水産業費、商工費、土木費を初めとする議案4件、議会議案1件、請願3件であります。

 これらの各案件につきまして、去る6月17日午前10時より委員全員の出席を得、委員会を開催し、助役及び担当部長並びに担当課長より詳細なる説明を聴取し、慎重なる審査を重ねてまいりました。

 その結果、当委員会に付託されました議案第35号、議案第39号及び議案第40号は、全員一致をもっていずれも原案のとおり承認すべきものと決し、議案第45号、議会議案第7号については、全員一致をもっていずれも原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、請願第4号、請願第5号、請願第6号については、慎重審議の結果、賛成少数によりいずれも不採択すべきものと決しました。

 以上、当委員会に付託されました議案等につきまして、その審査の結果をご報告申し上げ、簡単でございますが、産業建設常任委員長の報告を終わります。

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員長報告に対する質疑



○議長(内村栄一君) これから委員長報告に対する質疑を行います。16番議員、岩見君。

  〔16番(岩見博君)登壇〕



◆16番(岩見博君) 教育民生常任委員長報告に対して、委員長質問をしたいというふうに思います。

 請願第3号の「サッカーくじ法案」に関する決議の採択を求める請願についてですが、委員長報告では慎重に審議した結果、全員一致をもって不採択にするということになっているわけでありますが、この中ではどういう理由で、どういうこの請願に対する反対理由があって不採択となったのか全く書かれていませんので、この点について明らかにしていただきたいというふうに思います。



○議長(内村栄一君) 教育民生常任委員長、答弁。

  〔教育民生常任委員長(塩田整君)登壇〕



◆教育民生常任委員長(塩田整君) 今ほど、岩見議員の方から請願第3号につきまして慎重に審議した結果について、どういうふうな意見が出たのかという細部の説明を求められたのではないかなというふうに思うわけでございますが、国会でもいろいろ審議されているわけでございますが、当委員会におきまして少数意見も一切出なかったということで、審査の結果が全員一致をもって不採択ということになったわけでございます。

 後日、また教育民生常任委員会の議事録を聞いていただければ結構だと思います。



○議長(内村栄一君) ほかに質疑ありませんか。

 これで委員長報告に対する質疑を終わります。

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△討論



○議長(内村栄一君) これから討論を行います。16番議員、岩見博君。

  〔16番(岩見博君)登壇〕



◆16番(岩見博君) 議案の表決に当たり討論を行います。

 議案第46号国民健康保険税条例の一部改正条例についてですが、反対です。今回の改定は、賦課限度額を1万円引き上げ53万円にするものですが、今回の医療保険法の改正にも見るように医療費高騰と財政赤字を理由に国民には一層の重い負担が押しつけられています。その一方で、医療保険財政危機の原因でもある高薬価には全く手をつけないで、製薬企業の利益を優先するという、国民には全く逆さまの改革となっているのが今の医療改革の中身です。

 また、本来、国が負担を義務づけられている国庫負担金の削減が、国民負担の増につながっていることも重大で、国民医療に対する行政の責任をなくしていくものにほかなりません。本来、メスを入れなければならないところには手をつけないで、これを容認して町民には負担増を求めるのは地方自治の本旨からも外れるもので、到底認めることはできません。

 次に、議会議案第5号並びに議会議案第7号についてですが、賛成の立場から討論します。郵便貯金や郵便事業などの郵政事業は、年金生活者や過疎地域はもちろんのこと全国津々浦々で国民生活に深く根ざした事業となっています。今、預金金利が史上最低となっていますが、大企業の金利負担を軽減するための公定歩合の引き下げのつけが国民の零細な郵便貯金にまで及んでいる中で、庶民が預金の目減りを少しでも減らしたいと郵便貯金に期待するのは当然のことで、大企業、大銀行などの論理でこれを民営化することは国民が願う行財政改革とはならないことは明らかです。

 また、資金運用についても道路公団や海外経済協力基金、開発銀行などなど、かなりの部分を大企業本位に使われてきた年金や貯金、掛金などの大蔵省資金運用部資金を福祉や下水道普及などの国民生活に直結した事業、公共事業に使われるように切りかえるなどの改善を行っていけば、国民生活を豊かにするという本来の目的にかなうことになります。 日本共産党は、こうした郵政事業は一層発展させることこそ必要であって、民営化には断固反対するものです。その点で意見書案は民営化に慎重な対応を要望するとして、きっぱりと民営化に反対しているものではありませんが、全体として民営化による問題点の指摘がされて民営化に慎重な対応を要望している点から、趣旨は民営化に反対しているものと理解し、賛成するものです。

 次に、議会議案第7号についてですが、ウルグァイ・ラウンド対策の中には日本農業を支えてきた家族経営農家を切り捨てることを前提としていることや、6兆円の対策費のうち実に6割が諫早湾干拓事業、農道空港などに見るようにばらまき型の公共事業予算であり、農産物の価格保障、再生産の保障という農家が本来求める対策こそが今必要になっているのではないでしょうか。その方向こそが意見書案でも述べている「農業、農村で実効があがるように求める」としている点とも合致するものであることを申し上げて、討論を終わります。



○議長(内村栄一君) 7番議員、地崎弘吉君。

  〔7番(地崎弘吉君)登壇〕



◆7番(地崎弘吉君) 私は、議案46号野々市町国民健康保険税条例の一部を改正する条例について、賛成の立場を表明し、討論を行います。

 今回の改正は、人口構造の高齢化に伴う増加が見込まれる老人医療費の拠出金の負担が依然として厳しい状況の中で、国保財政の安定的な運営を確保するための税条例の改正であり、原案に賛成であります。



○議長(内村栄一君) これで討論を終わります。

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△表決



○議長(内村栄一君) これから表決を行います。

 議案第35号専決処分(平成8年度野々市町一般会計補正予算(第5号))の承認についてを採決します。

 本案に対する委員長の報告は承認です。本案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

  〔賛成者起立〕



○議長(内村栄一君) 起立全員です。したがって、議案第35号は委員長の報告のとおり承認することに決定しました。



○議長(内村栄一君) 議案第36号専決処分(平成8年度野々市町土地取得特別会計補正予算(第1号))の承認についてを採決します。

 本案に対する委員長の報告は承認です。本案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

  〔賛成者起立〕



○議長(内村栄一君) 起立全員です。したがって、議案第36号は委員長の報告のとおり承認することに決定しました。



○議長(内村栄一君) 議案第37号専決処分(平成8年度野々市町国民健康保険特別会計補正予算(第4号))の承認についてを採決します。

 本案に対する委員長の報告は承認です。本案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

  〔賛成者起立〕



○議長(内村栄一君) 起立全員です。したがって、議案第37号は委員長の報告のとおり承認することに決定しました。



○議長(内村栄一君) 議案第38号専決処分(平成8年度野々市町老人保健特別会計補正予算(第4号))の承認についてを採決します。

 本案に対する委員長の報告は承認です。本案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

  〔賛成者起立〕



○議長(内村栄一君) 起立全員です。したがって、議案第38号は委員長の報告のとおり承認することに決定しました。



○議長(内村栄一君) 議案第39号専決処分(平成8年度野々市町下水道事業特別会計補正予算(第3号))の承認についてを採決します。

 本案に対する委員長の報告は承認です。本案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

  〔賛成者起立〕



○議長(内村栄一君) 起立全員です。したがって、議案第39号は委員長の報告のとおり承認することに決定しました。



○議長(内村栄一君) 議案第40号専決処分(平成8年度野々市町水道事業会計補正予算(第4号))の承認についてを採決します。

 本案に対する委員長の報告は承認です。本案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

  〔賛成者起立〕



○議長(内村栄一君) 起立全員です。したがって、議案第40号は委員長の報告のとおり承認することに決定しました。



○議長(内村栄一君) 議案第41号平成9年度野々市町老人保健特別会計補正予算(第1号)についてを採決します。

 本案に対する委員長の報告は可決です。本案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

  〔賛成者起立〕



○議長(内村栄一君) 起立全員です。したがって、議案第41号は委員長の報告のとおり可決されました。



○議長(内村栄一君) 議案第42号専決処分(野々市町税条例の一部を改正する条例)の承認についてを採決します。

 本案に対する委員長の報告は承認です。本案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

  〔賛成者起立〕



○議長(内村栄一君) 起立全員です。したがって、議案第42号は委員長の報告のとおり承認することに決定しました。



○議長(内村栄一君) 議案第43号非常勤の特別職の職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例についてを採決します。

 本案に対する委員長の報告は可決です。本案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

  〔賛成者起立〕



○議長(内村栄一君) 起立全員です。したがって、議案第43号は委員長の報告のとおり可決されました。



○議長(内村栄一君) 議案第44号野々市町行政センター建設基金条例等の一部を改正する条例についてを採決します。

 本案に対する委員長の報告は可決です。本案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

  〔賛成者起立〕



○議長(内村栄一君) 起立全員です。したがって、議案第44号は委員長の報告のとおり可決されました。



○議長(内村栄一君) 議案第45号野々市町都市計画審議会条例の一部を改正する条例についてを採決します。

 本案に対する委員長の報告は可決です。本案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

  〔賛成者起立〕



○議長(内村栄一君) 起立全員です。したがって、議案第45号は委員長の報告のとおり可決されました。



○議長(内村栄一君) 議案第46号野々市町国民健康保険税条例の一部を改正する条例についてを採決します。

 本案に対する委員長の報告は可決です。本案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

  〔賛成者起立〕



○議長(内村栄一君) 起立多数です。したがって、議案第46号は委員長の報告のとおり可決されました。



○議長(内村栄一君) 議案第47号石川県市町村職員退職手当組合規約の変更についてを採決します。

 本案に対する委員長の報告は可決です。本案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

  〔賛成者起立〕



○議長(内村栄一君) 起立全員です。したがって、議案第47号は委員長の報告のとおり可決されました。



○議長(内村栄一君) 議会議案第5号郵政三事業の民営化に関する意見書についてを採決します。

 本案に対する委員長の報告は可決です。本案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

  〔賛成者起立〕



○議長(内村栄一君) 起立全員です。したがって、議会議案第5号は委員長の報告のとおり可決されました。



○議長(内村栄一君) 議会議案第6号義務教育費国庫負担制度の維持に関する意見書についてを採決します。

 本案に対する委員長の報告は可決です。本案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

  〔賛成者起立〕



○議長(内村栄一君) 起立全員です。したがって、議会議案第6号は委員長の報告のとおり可決されました。



○議長(内村栄一君) 議会議案第7号農林関係予算ならびにウルグァイ・ラウンド農業合意関係対策費の確保に対する意見書についてを採決します。

 本案に対する委員長の報告は可決です。本案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

  〔賛成者起立〕



○議長(内村栄一君) 起立全員です。したがって、議会議案第7号は委員長の報告のとおり可決されました。



○議長(内村栄一君) 請願第3号「サッカーくじ法案」(スポーツ振興投票実施法案)に関する決議の採択を求める請願についてを採決します。

 本案に対する委員長の報告は不採択です。したがって、原案について採決します。本案を採択することに賛成の方は起立願います。

  〔賛成者起立〕



○議長(内村栄一君) 起立少数です。したがって、請願第3号は不採択とすることに決定しました。



○議長(内村栄一君) 請願第4号外米を輸入しながらの「押しつけ減反」をやめ、地域農業の再生、発展を求める請願についてを採決します。

 本案に対する委員長の報告は不採択です。したがって、原案について採決します。本案を採択することに賛成の方は起立願います。

  〔賛成者起立〕



○議長(内村栄一君) 起立少数です。したがって、請願第4号は不採択とすることに決定しました。



○議長(内村栄一君) 請願第5号遺伝子組み換え食品の表示と輸入禁止を求める請願書についてを採決します。

 本案に対する委員長の報告は不採択です。したがって、原案について採決します。本案を採択することに賛成の方は起立願います。

  〔賛成者起立〕



○議長(内村栄一君) 起立少数です。したがって、請願第5号は不採択とすることに決定しました。



○議長(内村栄一君) 請願第6号株式会社(企業)の農地取得を認める農地法改定をやめ、地域農業振興を求める請願書についてを採決します。

 本案に対する委員長の報告は不採択です。したがって、原案について採決します。本案を採択することに賛成の方は起立願います。

  〔賛成者起立〕



○議長(内村栄一君) 起立少数です。したがって、請願第6号は不採択とすることに決定しました。



○議長(内村栄一君) 請願第7号国民年金等年金制度の改善に関して国への意見書の提出を求める請願書についてを採決します。

 本案に対する委員長の報告は不採択です。したがって、原案について採決します。本案を採択することに賛成の方は起立願います。

  〔賛成者起立〕



○議長(内村栄一君) 起立少数です。したがって、請願第7号は不採択とすることに決定しました。

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△休憩



○議長(内村栄一君) しばらく休憩します。

 午後2時31分休憩

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△再開

 午後2時32分再開



○議長(内村栄一君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の追加



○議長(内村栄一君) 議会運営委員の塩田整君から、議会運営委員の辞任願が提出されています。

 お諮りします。塩田整君の議会運営委員辞任の件を日程に追加し、追加日程第1とし直ちに議題とすることにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(内村栄一君) 異議なしと認めます。したがって、塩田整君の議会運営委員の辞任の件を日程に追加し、追加日程第1とし直ちに議題とすることに決定しました。

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員の辞任



○議長(内村栄一君) 追加日程第1、塩田整君の議会運営委員辞任の件を議題とします。

 地方自治法第117条の規定によって、塩田整君の退場を求めます。

  〔17番(塩田整君)退場)



○議長(内村栄一君) 6月19日付で塩田整君から、都合により議会運営委員を辞任したいとの願い出があります。

 お諮りします。願い出のとおり辞任を許可することにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(内村栄一君) 異議なしと認めます。したがって、塩田整君の議会運営委員辞任を許可することに決定しました。

  〔17番(塩田整君)入場)

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の追加



○議長(内村栄一君) お諮りします。議会運営委員の選任の件を日程に追加し、追加日程第2として直ちに議題とすることにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(内村栄一君) 異議なしと認めます。したがって、議会運営委員の選任の件を日程に追加し、追加日程第2として議題とすることに決定しました。

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員の選任



○議長(内村栄一君) 追加日程第2、議会運営委員の選任の件を議題とします。

 お諮りします。議会運営委員の選任については、委員会条例第5条第1項の規定によって、西孝夫君を指名したいと思います。ご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(内村栄一君) 異議なしと認めます。したがって、議会運営委員にただいま指名しました西孝夫君を選任することに決定しました。

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△休憩



○議長(内村栄一君) しばらく休憩します。

 午後2時36分休憩

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△再開

 午後2時37分再開



○議長(内村栄一君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員会正副委員長の互選結果報告



○議長(内村栄一君) 報告します。先ほど開催されました議会運営委員会において、委員長に北村成人君、副委員長に村太武嗣君が選任されましたので報告します。

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△教育民生常任委員会正副委員長の互選結果報告



○議長(内村栄一君) 報告します。先ほど開催されました教育民生常任委員会において、委員長に西孝夫君、副委員長に山下志津枝さんが選任されましたので報告いたします。

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の追加



○議長(内村栄一君) これから、白山郷事業組合議会議員の選出を日程に追加し、追加日程第3として議題にしたいと思います。ご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(内村栄一君) 異議なしと認めます。したがって、白山郷事業組合議会議員の選出を日程に追加し、追加日程第3とし議題とすることに決定しました。

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△白山郷事業組合議会議員の選出



○議長(内村栄一君) 追加日程第3、白山郷事業組合議会議員の選出を行います。

 選出の方法については、白山郷事業組合規約第5条の規定によって、教育民生常任委員長を充てることになっていますので、西孝夫君を選出します。

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉議・閉会



○議長(内村栄一君) 以上で本日の日程は全部終わりました。

 会議を閉じます。

 平成9年第2回野々市町議会定例会を閉会します。

 午後2時39分閉会





┌─────┬───────────────────────────────┐

|招集年月日|     平成9年6月10日                  |

├─────┼───────────────────────────────┤

|招集の場所|     野々市町議会議事堂                 |

├─────┼──┬───────────────┬──┬─────────┤

|開閉会日時|開会|平成9年6月19日午後2時01分 |議長| 内村栄一    |

| 及び  ├──┼───────────────┼──┼─────────┤

|   宣告|閉議|平成9年6月19日午後2時39分 |議長| 内村栄一    |

|     ├──┴─┬─────┬────┬──┴─┬┴────┬────┤

|     |議席番号|氏  名 |出欠の別|議席番号|氏  名 |出欠の別|

|     ├────┼─────┼────┼────┼─────┼────┤

|     | 1  |辰野文治 | 〇  | 10 |西 孝夫 | 〇  |

|出席及び ├────┼─────┼────┼────┼─────┼────┤

|     | 2  |村本道治 | 〇  | 11 |村太武嗣 | 〇  |

| 欠席議員├────┼─────┼────┼────┼─────┼────┤

|     | 3  |宮前 茂 | 〇  | 12 |内村栄一 | 〇  |

|出席18名├────┼─────┼────┼────┼─────┼────┤

|     | 4  |田中昭一 | 〇  | 13 |山田清司 | 〇  |

|欠席 0名├────┼─────┼────┼────┼─────┼────┤

|     | 5  |北村成人 | 〇  | 14 |井上 昇 | 〇  |

|     ├────┼─────┼────┼────┼─────┼────┤

|     | 6  |上野弘子 | 〇  | 15 |中村達雄 | 〇  |

|     ├────┼─────┼────┼────┼─────┼────┤

|凡例   | 7  |地崎弘吉 | 〇  | 16 |岩見 博 | 〇  |

|〇は出席 ├────┼─────┼────┼────┼─────┼────┤

|▲は欠席 | 8  |中道 明 | 〇  | 17 |塩田 整 | 〇  |

|×は不応招├────┼─────┼────┼────┼─────┼────┤

|     | 9  |山下志津枝| 〇  | 18 |中野喜佐雄| 〇  |

├─────┴──┬─┴───┬─┴────┴┬───┴─┬───┴────┤

|会議録署名議員 | 9 番 | 山下志津枝 | 10 番 | 西 孝夫   |

├────────┴───┬─┴───┬───┴┬────┼────────┤

|職務の為出席した者の氏名|事務局長 |丸山由一|書 記 | 中村 彰   |

├──────┬─────┴─┬───┴──┬─┴────┼────────┤

|      |町長     | 安田彦三 |税務課長  | 久保 昇   |

|      ├───────┼──────┼──────┼────────┤

|      |教育委員長  | 喜多禎一 |福祉課長  | 堀 輝夫   |

|      ├───────┼──────┼──────┼────────┤

|地方自治法 |助役     | 杉井宏美 |保健環境課長| 澤村 勇   |

|第121条 ├───────┼──────┼──────┼────────┤

|により説明 |収入役    | 櫻井輝男 |農政課長  | 宮前 諭   |

|のため出席 ├───────┼──────┼──────┼────────┤

|した者の職 |教育長    | 田村昌俊 |商工労働課長| 北 精二   |

|氏名    ├───────┼──────┼──────┼────────┤

|      |総務部長   | 田中 宣 |土木課長  | 野村 満   |

|      ├───────┼──────┼──────┼────────┤

|      |民生部長   | 村田博之 |都市計画課長| 山口 浩   |

|      ├───────┼──────┼──────┼────────┤

|      |産業建設部長 | 藤江洋範 |下水道課長 | 古源憲一   |

|      ├───────┼──────┼──────┼────────┤

|      |教育部長   | 宮崎昭男 |会計課長  | 柳田正久   |

|      ├───────┼──────┼──────┼────────┤

|      |民生部参事  | 吉田 勇 |学校教育課長| 西村 進   |

|      |兼住民課長  |      |      |        |

|      ├───────┼──────┼──────┼────────┤

|      |産業建設部参事| 平木 進 |生涯学習課長| 西川昇剛   |

|      | 兼水道課長総|      |      |        |

|      ├───────┼──────┼──────┼────────┤

|      |総務課長   | 山原良一 |文化課長  | 西本正明   |

|      ├───────┼──────┼──────┼────────┤

|      |企画財政課長 | 堂坂雅光 |スポーツ振興| 中川保夫   |

|      |       |      |課    長|        |

├──────┴───────┴──────┼──────┴────────┤

|議事日程・会議に付した議件・会議の経過  |別紙のとおり         |

└─────────────────────┴───────────────┘



 上記会議録は議会事務局長丸山由一が記載したものであるが、内容に相違なきことを証するため、地方自治法第123条第2項の規定により署名する。



            野々市町議会議長  内村栄一

            野々市町議会議員  山下志津枝

            野々市町議会議員  西 孝夫