議事ロックス -地方議会議事録検索-


石川県 野々市市

平成25年 12月 定例会(第4回) 12月19日−04号




平成25年 12月 定例会(第4回) − 12月19日−04号









平成25年 12月 定例会(第4回)



      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議

  12月19日午後1時59分開議                   出席議員16名



○議長(平野政昭議員) 出席議員は定足数に達していますので、休会前に引き続き、これより本日の会議を開きます。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長諸報告



○議長(平野政昭議員) 議事日程はお手元に配付のとおりです。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議時間の延長



○議長(平野政昭議員) あらかじめ会議時間の延長をしておきます。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長諸報告



○議長(平野政昭議員) 平成25年12月18日付で、野々市市商工会会長 魚住正栄氏より、1、平成26年度野々市市商工業振興事業補助金の安定的確保について、2、まちづくりの推進について、3、市内商工業者の活用支援についての要望書とあわせて、同日付で石川県商工会連合会会長 田上好道氏と野々市市商工会会長 魚住正栄氏との連名による商工会に対する平成26年度補助金要望額の完全予算化に関する要望書が議長あてに提出されていますので、写しをお手元に配付しておきました。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案の上程



○議長(平野政昭議員) これより議案第66号から第76号までの11件並びに請願第3号及び請願第4号の2件について一括して議題とします。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員長報告



○議長(平野政昭議員) これから委員長報告を行います。

 各委員会に付託しました案件につきまして、委員長の報告を求めます。総務常任委員会委員長、金村哲夫議員。

   〔総務常任委員長(金村哲夫議員)登壇〕



◆総務常任委員長(金村哲夫議員) 総務常任委員会委員長報告を行います。

 総務常任委員会における審査の経過と結果につきまして、ご報告申し上げます。

 当委員会に付託されました案件は、議案第70号野々市市税条例の一部を改正する条例についてを初めとする議案2件、請願2件の計4件であります。

 これらの各案件につきまして、去る12月13日午前10時から委員全員の出席を得て委員会を開催し、副市長、総務部長、市民生活部長及び関係課長から詳細なる説明を聴取し、慎重に審査を重ねてまいりました。

 その結果、当委員会に付託されました議案第70号及び議案第74号につきましては、賛成多数をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。

 また、請願第1号及び請願第2号につきましては、賛成少数をもって不採択とすべきものと決しました。

 以上、当委員会に付託されました議案等につきまして、その審査の経過と結果をご報告申し上げ、総務常任委員長の報告を終わります。



○議長(平野政昭議員) 着席してください。

 ただいまの委員長報告の中で「請願第3号及び請願第4号」につきましては読み違えでございましたので、訂正をしておいてください。よろしくお願いいたします。

 健康福祉常任委員会委員長、杉林敏議員。

   〔健康福祉常任委員長(杉林敏議員)登壇〕



◆健康福祉常任委員長(杉林敏議員) 健康福祉常任委員会委員長報告。

 健康福祉常任委員会における審査の経過と結果につきまして、ご報告申し上げます。

 当委員会に付託されました案件は、議案第71号野々市市国民健康保険税条例の一部を改正する条例についての議案1件であります。

 この案件につきまして、去る12月16日午前10時から委員全員の出席を得て委員会を開催し、議案第71号につきまして、副市長、健康福祉部長及び関係課長から詳細なる説明を聴取し、慎重に審査を重ねてまいりました。

 その結果、当委員会に付託されました議案第71号につきましては、全員一致をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上、当委員会に付託されました議案につきまして、その審査の経過と結果をご報告申し上げ、健康福祉常任委員長報告を終わります。



○議長(平野政昭議員) 教育文化常任委員会委員長、中村義彦議員。

   〔教育文化常任委員長(中村義彦議員)登壇〕



◆教育文化常任委員長(中村義彦議員) 教育文化常任委員会委員長報告。

 教育文化常任委員会における審査の経過と結果につきまして、ご報告申し上げます。

 当委員会に付託されました案件は、議案第72号野々市市社会教育委員設置に関する条例の一部を改正する条例についてを初めとする議案4件であります。

 これらの案件につきまして、去る12月13日午後2時から委員全員の出席を得て委員会を開催し、議案第72号、議案第73号、議案第75号及び議案第76号につきまして、副市長、教育長、教育文化部長及び関係課長から詳細なる説明を聴取し、慎重に審査を重ねてまいりました。

 その結果、当委員会に付託されました議案第72号、議案第73号、議案第75号及び議案第76号につきましては、いずれも全員一致をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上、当委員会に付託されました議案につきまして、その審査の経過と結果をご報告申し上げ、教育文化常任委員長報告を終わります。



○議長(平野政昭議員) 予算特別委員会委員長、岩見博議員。

   〔予算特別委員長(岩見博議員)登壇〕



◆予算特別委員長(岩見博議員) 予算特別委員会委員長報告。

 予算特別委員会における審査の経過と結果につきまして、ご報告申し上げます。

 当委員会に付託されました案件は、議案第66号平成25年度野々市市一般会計補正予算(第3号)についてを初めとする議案4件であります。

 これらの案件につきまして、去る12月12日午前9時30分から委員全員の出席を得て委員会を開催し、議案第66号から議案第69号までにつきまして、副市長、教育長及び関係部課長から詳細なる説明を聴取し、慎重に審査を重ねてまいりました。

 その結果、当委員会に付託されました議案第66号から議案第69号までにつきましては、全員一致をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上、当委員会に付託されました議案につきまして、その審査の経過と結果をご報告申し上げ、予算特別委員長報告を終わります。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員長報告に対する質疑



○議長(平野政昭議員) これから委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑ありませんか。

   〔「なし」と言う者あり〕



○議長(平野政昭議員) 質疑なしと認めます。

 これで委員長報告に対する質疑を終わります。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△討論



○議長(平野政昭議員) これから討論を行います。

 討論の通告を受けておりますので、発言を許します。

 16番、岩見博議員。

   〔16番(岩見博議員)登壇〕



◆16番(岩見博議員) 議案の表決に当たり討論を行います。

 議案第66号、議案第70号、議案第71号及び議案74号について、いずれも反対です。

 なお、議案第66号について、予算特別委員会委員長報告は全員賛成可決ですが、私は特別委員会委員長であり採決に加わることはできません。よって、この場では一議員として討論を行います。

 議案第66号については、小学校給食センター施設整備・運営事業費の債務負担行為補正の提案がされており、私がこの間主張してきた自校方式による給食こそが教育的との考えとは相入れないものであり、反対するものです。

 議案第70号及び議案第71号についてですが、今回の税制改正は税と社会保障の一体改革の名のもと、庶民には消費税増税と医療、介護、年金、保育などで受益者負担、利用制限を強化する一方で、株式配当などで資産家、富裕層の優遇税制を住民税においても一層拡大するものにほかなりません。国民健康保険においても、中小零細業者や一般家庭の国保税負担より株式の売買ができる層の国保税負担を軽減するもので、先進国では当たり前の税の応能負担の原則をますます踏み外すものと言わなければなりません。

 議案第74号は市営墓地の使用料を一気に4倍近く値上げするもので、反対することを表明し、討論を終わります。



○議長(平野政昭議員) 12番、大東和美議員。

   〔12番(大東和美議員)登壇〕



◆12番(大東和美議員) 私は、議案第66号、議案第70号、議案第71号及び議案第74号の各議案について、原案に賛成の立場から討論を行います。

 最初に、議案第66号平成25年度野々市市一般会計補正予算(第3号)についてであります。

 今回の補正は、道路橋梁維持に係る修繕や中央保育園改修工事、また市内2中学校の給食配膳用エレベーターの法律適用に係る工事など、老朽化したインフラや福祉及び教育環境の整備のほか、市民への行政サービスを継続していく上でもかなめとなる事業に重点配分がされた予算となっています。

 また、野々市小学校施設整備事業や(仮称)野々市市小学校給食センター施設整備・運営事業などにおける債務負担行為の補正について、いずれも適正なものと認め、原案に賛成であります。

 次に、議案第70号野々市市税条例の一部を改正する条例についてであります。

 今回の改正は、平成25年3月30日に公布された「地方税法の一部を改正する法律」に係る一部の関係法令が公布されたことに伴い改正するものであります。

 主な改正内容は、個人住民税につきまして、公的年金からの特別徴収に係る仮徴収税額算定方法の見直し、金融所得課税の一本化を図る観点から特定公社債等に対する課税方式の変更及び損益通算の拡大などであり、これにあわせて、条例中の引用条項の整理を行うものであり、適正なものと認め、原案に賛成であります。

 次に、議案第71号野々市市国民健康保険税条例の一部を改正する条例についてであります。

 地方税法及び関係法令の改正に伴い上場株式等の配当所得に係る国民健康保険税の課税の特例を定め、所要の改正を行うものであり、適正なものと認め、原案に賛成であります。

 最後に、議案第74号野々市市墓地の設置等に関する条例の一部を改正する条例についてであります。

 市営若松墓地の空き区画について、使用者の募集に当たり、条例に規定する使用者、承継人の資格、承継の要件及び使用料を時代の変化に沿って改正するものであり、適正なものと認め、原案に賛成であります。

 以上、議案第66号、議案第70号、議案第71号及び議案第74号の各議案に対し、賛成の意を表明し、討論を終わります。



○議長(平野政昭議員) ほかに討論ありませんか。

   〔「なし」と言う者あり〕



○議長(平野政昭議員) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△表決



○議長(平野政昭議員) これから表決を行います。

 議案第66号について採決します。

 本案に対する委員長の報告は可決です。本案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

   〔賛成者起立〕



○議長(平野政昭議員) 起立多数です。したがって、議案第66号は委員長の報告のとおり可決されました。



○議長(平野政昭議員) 議案第67号から議案第69号までの3件を一括して採決します。

 各案に対する委員長の報告は可決です。各案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

   〔賛成者起立〕



○議長(平野政昭議員) 起立全員です。したがって、議案第67号から議案第69号までの3件につきましては委員長の報告のとおり可決されました。



○議長(平野政昭議員) 議案第70号について採決します。

 本案に対する委員長の報告は可決です。本案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

   〔賛成者起立〕



○議長(平野政昭議員) 起立多数です。したがって、議案第70号は委員長の報告のとおり可決されました。



○議長(平野政昭議員) 議案第71号について採決します。

 本案に対する委員長の報告は可決です。本案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

   〔賛成者起立〕



○議長(平野政昭議員) 起立多数です。したがって、議案第71号は委員長の報告のとおり可決されました。



○議長(平野政昭議員) 議案第72号及び議案第73号の2件を一括して採決します。

 各案に対する委員長の報告は可決です。各案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

   〔賛成者起立〕



○議長(平野政昭議員) 起立全員です。したがって、議案第72号及び議案第73号の2件につきましては委員長の報告のとおり可決されました。



○議長(平野政昭議員) 議案第74号について採決します。

 本案に対する委員長の報告は可決です。本案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

   〔賛成者起立〕



○議長(平野政昭議員) 起立多数です。したがって、議案第74号は委員長の報告のとおり可決されました。



○議長(平野政昭議員) 議案第75号及び議案第76号の2件を一括して採決します。

 各案に対する委員長の報告は可決です。各案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

   〔賛成者起立〕



○議長(平野政昭議員) 起立全員です。したがって、議案第75号及び議案第76号の2件につきましては委員長の報告のとおり可決されました。



○議長(平野政昭議員) 請願第3号について採決します。

 本案に対する委員長の報告は不採択です。請願第3号を採択することに賛成の方は起立願います。

   〔賛成者起立〕



○議長(平野政昭議員) 起立少数です。したがって、請願第3号は不採択とすることに決しました。



○議長(平野政昭議員) 請願第4号について採決します。

 本案に対する委員長の報告は不採択です。請願第4号を採択することに賛成の方は起立願います。

   〔賛成者起立〕



○議長(平野政昭議員) 起立少数です。したがって、請願第4号は不採択とすることに決しました。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案の上程



○議長(平野政昭議員) これより議会議案第9号について議題とします。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△提案理由の説明(議会議案第9号)



○議長(平野政昭議員) 議会議案第9号について、提出者に提案理由の説明を求めます。1番、西本政之議員。

   〔1番(西本政之議員)登壇〕



◆1番(西本政之議員) 意見書案を朗読し、提案理由の説明にかえます。

 議会議案第9号地方自治体の臨時職員・非常勤職員の待遇改善と雇用安定のための法改正に関する意見書について、提案理由の説明を行います。

 自治体の臨時・非常勤職員は、いまや3人に1人となり、全国では約70万人に上ります。それらの職員の多くは、年収が約200万円以下であるため官製ワーキングプアとも言われ、雇止めに不安を感じながら日々の業務にあたっています。

 臨時・非常勤職員の職種は、行政事務のほか保育士、学童指導員、学校給食調理員、看護師、各種相談員、図書館司書、公民館職員など多岐にわたります。その多くの職員が、恒常的業務に就いており地方自治体は臨時・非常勤職員の労働をなくして成り立ちません。

 しかし、臨時・非常勤職員にはパート労働法、労働契約法などが適用されないなど待遇や雇用について保護する制度が整備されておらず、民間労働法制と地方公務員制度の狭間で、法の谷間におかれた存在となっています。

 このため、パート労働法や改正労働契約法の趣旨を踏まえ、臨時・非常勤職員の待遇改善、雇用安定に関する法整備を図ることが重要課題となっています。

 以上のことから、下記のごとく措置されるよう強く要望いたします。

                 記

1.非常勤職員に期末手当や退職手当の支給を認めていない地方自治法を改正すること。

2.臨時・非常勤職員に、パート労働法の趣旨を適用させる法整備をはかること。

3.臨時・非常勤職員の処遇改善、雇用安定をはかるため、任期の定めない短時問勤務職員制度の導入について検討を行うこと。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

  衆議院議長殿

  参議院議長殿

  内閣総理大臣殿

  総務大臣殿

  厚生労働大臣殿

  文部科学大臣殿

  消費者庁長官殿

  内閣官房長官殿

                            石川県野々市市議会

 平成25年12月19日 提出

  野々市市議会議長 平野政昭殿

                   提出者  野々市市議会議員  西本政之

                   賛成者  野々市市議会議員  金村哲夫

                           〃      辻 信行

                           〃      杉林 敏

                           〃      中村義彦

 議員各位におかれましては、本意見書案を慎重に審査の上、可決されますようお願いいたします。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△質疑



○議長(平野政昭議員) これから質疑を行います。

 質疑ありませんか。

   〔「なし」と言う者あり〕



○議長(平野政昭議員) 質疑なしと認めます。

 これで質疑を終わります。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案の委員会付託の省略



○議長(平野政昭議員) これから委員会付託を行います。

 お諮りします。ただいま議題となっております議会議案第9号につきましては、委員会付託を省略したいと思います。ご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(平野政昭議員) 異議なしと認めます。したがって、議会議案第9号につきましては委員会付託を省略することに決定しました。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△討論



○議長(平野政昭議員) これから討論を行います。

 討論ありませんか。

   〔「なし」と言う者あり〕



○議長(平野政昭議員) 討論なしと認めます。

 これで討論を終わります。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△表決



○議長(平野政昭議員) これから表決を行います。

 議会議案第9号について採決します。

 本案は原案のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

   〔賛成者起立〕



○議長(平野政昭議員) 起立全員です。したがって、議会議案第9号は原案のとおり可決されました。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会閉会中の継続審査



○議長(平野政昭議員) これより議会運営委員会及び各常任委員会の閉会中の継続審査の件を議題とします。

 議会運営委員長及び各常任委員長から審査中の件につき、お手元に配付のとおり継続審査の申し出がありました。

 お諮りします。各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(平野政昭議員) 異議なしと認めます。したがって、各委員長からの申し出のとおり閉会中の継続審査とすることに決定しました。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉議・閉会



○議長(平野政昭議員) これで本日の日程は全部終了しました。

 以上をもって本定例会に付議されました案件全て終了いたしました。

 これにて会議を閉じます。

 平成25年第4回野々市市議会定例会を閉会します。

  午後2時27分 閉会

−別紙−

            閉会中の継続審査申出書

・議会運営委員会

   議会の運営に関する事項

   議会の会議規則、委員会に関する条例等に関する事項

   議会事務局の所管に属する事項

   議長の諮問に関する事項

・総務常任委員会

   総務部、市民生活部、会計課及び監査委員の所管に属する事項

・健康福祉常任委員会

   健康福祉部の所管に属する事項

・産業建設常任委員会

   産業建設部の所管に属する事項及び公営企業に関する事項

・教育文化常任委員会

   教育委員会の所管に属する事項

┌―――――┬―――――――――――――――――――――――――――――――┐

|招集年月日|           平成25年12月3日            |

├―――――┼―――――――――――――――――――――――――――――――┤

|招集の場所|           野々市市議会議事堂           |

├―――――┼―――┬――――――――――――――┬―――┬――――――――┤

|開閉会日時|開 議|平成25年12月19日午後1時59分|議 長|  平野政昭  |

| 及び  ├―――┼――――――――――――――┼―――┼――――――――┤

|   宣告|閉 会|平成25年12月19日午後2時27分|議 長|  平野政昭  |

├―――――┼―――┴┬―――――┬――――┬――┴―┬―┴―――┬――――┤

|     |議席番号|氏  名 |出欠の別|議席番号|氏  名 |出欠の別|

|出席及び ├――――┼―――――┼――――┼――――┼―――――┼――――┤

| 欠席議員| 1  |西本政之 | ◯  | 9  |平野政昭 | ◯  |

|     ├――――┼―――――┼――――┼――――┼―――――┼――――┤

|     | 2  |中村義彦 | ◯  | 10  |土田友雄 | ◯  |

|出席16名├――――┼―――――┼――――┼――――┼―――――┼――――┤

|     | 3  |杉林 敏 | ◯  | 11  |西田治夫 | ◯  |

|欠席 0名├――――┼―――――┼――――┼――――┼―――――┼――――┤

|     | 4  |金村哲夫 | ◯  | 12  |大東和美 | ◯  |

|     ├――――┼―――――┼――――┼――――┼―――――┼――――┤

|     | 5  |辻 信行 | ◯  | 13  |村本道治 | ◯  |

|     ├――――┼―――――┼――――┼――――┼―――――┼――――┤

|凡例   | 6  |川 哲郎 | ◯  | 14  |田中昭一 | ◯  |

|◯は出席 ├――――┼―――――┼――――┼――――┼―――――┼――――┤

|▲は欠席 | 7  |早川彰一 | ◯  | 15  |北村成人 | ◯  |

|×は不応招├――――┼―――――┼――――┼――――┼―――――┼――――┤

|     | 8  |尾西雅代 | ◯  | 16  |岩見 博 | ◯  |

├―――――┴―――┬┴――――┬┴――――┴―┬――┴――┬――┴――――┤

| 会議録署名議員 | 4 番 | 金村哲夫  | 5 番 | 辻 信行  |

├―――――――――┴――┬――┴―┬―――――┴―┬―――┼―――――――┤

|職務の為出席した者の氏名|事務局長| 高見重任  |書 記| 北坂義明  |

├―――――┬――――――┴┬―――┴―――┬―――┴―――┼―――――――┤

|     |市長     | 粟 貴章  |福祉総務課長 | 絹川一也  |

|     ├―――――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

|     |教育委員長  | 北本 正  |建設課長   | 小山 滋  |

|     ├―――――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

|     |副市長    | 田中 宣  |教育総務課長 | 今西孝一  |

|     ├―――――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

|     |教育長    | 堂坂雅光  |       |       |

|     ├―――――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

|     |総務部長   | 岡田晴彦  |       |       |

|     ├―――――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

|地方自治法|市民生活部長 | 小畠邦雄  |       |       |

|第121条├―――――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

|により説明|健康福祉部長 | 中村 彰  |       |       |

|のため出席├―――――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

|した者の職|産業建設部長 | 今村 滋  |       |       |

|氏名   ├―――――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

|     |教育文化部長 | 寺尾庄司  |       |       |

|     ├―――――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

|     |秘書課長   | 越柴一良  |       |       |

|     ├―――――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

|     |総務課長   | 山崎由治  |       |       |

|     ├―――――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

|     |企画課長   | 山口 良  |       |       |

|     ├―――――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

|     |財政課長   | 大久保邦彦 |       |       |

|     ├―――――――┼―――――――┼―――――――┼―――――――┤

|     |市民課長   | 北岡達也  |       |       |

├―――――┴―――――――┴―――――――┼―――――――┴―――――――┤

| 議事日程・会議に付した議件・会議の経過 |    別紙のとおり     |

└―――――――――――――――――――――┴―――――――――――――――┘

 上記会議録は議会事務局長高見重任が記載したものであるが、内容に相違なきことを証するため、地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

            野々市市議会議長

            野々市市議会議員

            野々市市議会議員