議事ロックス -地方議会議事録検索-


石川県 白山市

平成27年  5月会議 参照(4号)




平成27年  5月会議 − 参照(4号)









(参照)

                             議委第21号

                             平成27年6月11日

 白山市議会議長 西川寿夫様

                           総務企画常任委員会

                           委員長 石地宜一

               委員会審査報告

 本委員会に付託の事件は審査の結果、次のとおり決定したから会議規則第110条の規定により報告します。

                記



事件の番号
件名
審査結果
理由


議案第70号
白山市無線LAN設置に関する条例を廃止する条例について
原案可決
妥当と認める


議案第71号
財産の取得について
可決



議案第72号
財産の取得について





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                             議委第22号

                             平成27年6月11日

 白山市議会議長 西川寿夫様

                            文教福祉常任委員会

                            委員長 永井徹史

               委員会審査報告

 本委員会に付託の事件は審査の結果、次のとおり決定したから会議規則第110条の規定により報告します。

                記



事件の番号
件名
審査結果
理由


議案第68号
白山市体育施設及び有料公園施設条例の一部を改正する条例について
原案可決
妥当と認める


議案第69号
白山市子ども・子育て会議条例の一部を改正する条例について





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                             議委第23号

                             平成27年6月11日

 白山市議会議長 西川寿夫様

                           産業建設常任委員会

                           委員長 宮中郁恵

               委員会審査報告

 本委員会に付託の事件は審査の結果、次のとおり決定したから会議規則第110条の規定により報告します。

                記



事件の番号
件名
審査結果
理由


議案第73号
「北陸本線五歩市踏切の改良工事委託に関する協定について」の議決の一部変更について
可決
妥当と認める



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                             議委第24号

                             平成27年6月15日

 白山市議会議長 西川寿夫様

                            予算常任委員会

                            委員長 寺越和洋

               委員会審査報告

 本委員会に付託の事件は審査の結果、次のとおり決定したから会議規則第110条の規定により報告します。

                記



事件の番号
件名
審査結果
理由


議案第67号
平成27年度白山市一般会計補正予算(第1号)
原案可決
妥当と認める



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議会議案第4号

   認知症への取り組みの充実強化に関する意見書

 上記の議案を別紙のとおり、白山市議会会議規則第14条第1項の規定により提出する。

  平成27年6月23日提出

   白山市議会議長  西川寿夫様

       提出者  白山市議会議員  宮中郁恵

       賛成者  白山市議会議員  北嶋章光  村本一則  岡本克行

                     前多喜良  藤田政樹

     認知症への取り組みの充実強化に関する意見書

 今日、認知症は世界規模で取り組むべき課題であり、本年開催されたWHO認知症閣僚級会議では、各国が認知症対策への政策的優先度をより高位に位置づけるべきとの考えが確認された。

 世界最速で高齢化が進む我が国では、団塊の世代が75歳以上となる2025年には、認知症高齢者数は約700万人にも達すると推計されており、日本の認知症への取り組みが注目されている。

 政府は本年1月、認知症対策を国家的課題として位置づけ、認知症施策推進総合戦略いわゆる新オレンジプランを策定し、認知症高齢者が、住みなれた地域のよい環境で、自分らしく暮らし続けることができる社会、「認知症高齢者等にやさしい地域づくり」を目指すこととした。

 しかし、今後の認知症高齢者の増加等を考えれば、認知症への理解の一層の促進、当事者や家族の生活を支える体制の整備、予防・治療法の確立など、総合的な取り組みが求められるところである。

 よって、国におかれては、下記の事項について適切な措置を講じられるよう強く要望する。

                記

1 認知症の方々の尊厳、意思、プライバシー等が尊重される社会の構築を目指し、学校教育などにより認知症への理解を一層促進するとともに、認知症の予防・治療法確立、ケアやサービスなど認知症に対する総合的な施策について、具体的な計画を策定することを定めた「認知症の人と家族を支えるための基本法(仮称)」を早期に制定すること。

2 認知症に見られる不安、抑鬱、妄想など心理行動症状の発症・悪化を防ぐため、訪問型の医療や看護サービスなどの普及促進を、地域包括ケアシステムの中に適切に組み入れること。

3 自治体などの取り組みについて家族介護、老老介護、独居認知症高齢者など、より配慮を要する方々へのサービスの好事例(サロン設置、買物弱者への支援等)を広く周知すること。

4 認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)の効果を見きわめるため、当事者や介護者の視点を入れた点検・評価を適切に行い、その結果を施策に反映させること。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

  平成27年6月23日

                         白山市議会議長  西川寿夫

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議会議案第5号

   教育予算の拡充を求める意見書

 上記の議案を別紙のとおり、白山市議会会議規則第14条第1項の規定により提出する。

  平成27年6月23日提出

   白山市議会議長  西川寿夫様

       提出者  白山市議会議員  山口俊哉

       賛成者  白山市議会議員  北嶋章光  村本一則  岡本克行

                     前多喜良  藤田政樹

     教育予算の拡充を求める意見書

 OECDの調査(平成26年発表)によると、日本のGDP比に占める教育機関への公財政支出割合は3.6%(OECD平均:5.3%)と、データのある約30カ国中最下位(5年連続)である。また、1学級当たりの平均児童生徒数は、小学校:27.7人、中学校:32.6人とOECD諸国(小:21.3人、中:23.6人)に比べ多い状況である。

 社会状況等の変化により、学校では、いじめ・不登校などさまざまな課題に対するきめ細かな対応が必要となっている。一人一人の子供に丁寧な対応を行うためには、1学級当たりの人数を少なくすることを初め、計画的な教職員定数の改善が必要である。

 既に本市を初め、幾つかの自治体においては、厳しい財政状況の中、独自財源による少人数学級が行われている。このことは、少人数学級の必要性を認識していることのあらわれである。また、文部科学省が実施した調査(平成22年)でも、約6割が「小中高校の望ましい学級規模」として、26人〜30人を挙げている。国の施策として少人数学級のための財源保障をすべきである。

 義務教育費国庫負担制度は、義務教育を円滑に推進するための基盤である。それは、国が義務的に支出する経費であり、地方分権の推進を阻害するものではない。教育の機会均等のために必要不可欠な制度である。

 よって、国におかれては、平成28年度政府の概算要求実現に向けて、下記の事項について努力されるよう強く要望する。

                記

1 豊かな教育環境を整備するため、35人以下学級を完結すること。

2 教育の機会均等と水準の維持向上を図るため、義務教育費国庫負担制度の拡充を図ること。

3 校舎の耐震化、教材備品・修繕費等、学校教育環境の整備充実に必要な予算措置を行うこと。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

  平成27年6月23日

                         白山市議会議長  西川寿夫

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

            議員派遣の件

                             平成27年6月23日

 地方自治法第100条第13項及び会議規則第167条の規定により、次のとおり議員を派遣する。

                記

1 近畿市町村広報紙セミナー

 (1)派遣目的 市議会の広報・広聴機能の充実を図る。

 (2)派遣場所 大阪府大阪市

 (3)派遣期間 平成27年7月13日から同月14日まで(2日間)

 (4)派遣議員 北嶋章光

議決一覧表



議決番号
事件の番号
件名
議決月日
議決結果
備考


第1号
議案第67号
平成27年度白山市一般会計補正予算(第1号)
6月23日
原案可決
賛成全員


第2号
議案第68号
白山市体育施設及び有料公園施設条例の一部を改正する条例について





第3号
議案第69号
白山市子ども・子育て会議条例の一部を改正する条例について





第4号
議案第70号
白山市無線LAN設置に関する条例を廃止する条例について





第5号
議案第71号
財産の取得について

可決



第6号
議案第72号
財産の取得について





第7号
議案第73号
「北陸本線五歩市踏切の改良工事委託に関する協定について」の議決の一部変更について





第8号
諮問第1号
人権擁護委員候補者の推薦について

答申



第9号
議会議案第4号
認知症への取り組みの充実強化に関する意見書

原案可決



第10号
議会議案第5号
教育予算の拡充を求める意見書





第11号
 
議員派遣の件





 
報告第1号
専決処分(白山市税条例等の一部を改正する条例について)の報告について
 
 
 


 
報告第2号
専決処分(白山市国民健康保険税条例等の一部を改正する条例について)の報告について
 
 
 


 
報告第3号
専決処分(白山市国民健康保険条例の一部を改正する条例について)の報告について
 
 
 


 
報告第4号
専決処分(平成26年度白山市一般会計補正予算(第7号))の報告について
 
 
 


 
報告第5号
専決処分(平成26年度白山市国民健康保険特別会計補正予算(第3号))の報告について
 
 
 


 
報告第6号
専決処分(平成26年度白山市介護保険特別会計補正予算(第5号))の報告について
 
 
 


 
報告第7号
専決処分(平成26年度白山市簡易水道事業特別会計補正予算(第3号))の報告について
 
 
 


 
報告第8号
専決処分(平成26年度白山市墓地公苑特別会計補正予算(第2号))の報告について
 
 
 


 
報告第9号
専決処分(平成26年度白山市工業団地造成事業特別会計補正予算(第1号))の報告について
 
 
 


 
報告第10号
平成26年度白山市一般会計繰越明許費繰越計算書について
 
 
 


 
報告第11号
平成26年度白山市介護保険特別会計繰越明許費繰越計算書について
 
 
 


 
報告第12号
平成26年度白山市水道事業会計予算繰越計算書について
 
 
 


 
報告第13号
平成26年度白山市下水道事業会計予算繰越計算書について
 
 
 


 
報告第14号
白山市土地開発公社の経営状況の報告について