議事ロックス -地方議会議事録検索-


石川県 白山市

平成26年  6月会議 参照(4号)




平成26年  6月会議 − 参照(4号)









(参照)

                             議委第23号

                             平成26年6月17日

 白山市議会議長 寺越和洋様

                           総務企画常任委員会

                           委員長 永井徹史

               委員会審査報告

 本委員会に付託の事件は審査の結果、次のとおり決定したから会議規則第110条の規定により報告します。

                記



事件の番号
件名
審査結果
理由


議案第70号
平成26年度白山市一般会計補正予算(第1号)
 第1条 歳入歳出予算の補正中
  歳入全部
  歳出 第1款 議会費
     第2款 総務費
     第4款 衛生費中環境課分
 第2条 債務負担行為の補正
 第3条 地方債の補正
原案可決
妥当と認める


議案第72号
白山市税条例等の一部を改正する条例について




議案第75号
新市建設計画の変更について
可決



議案第76号
「白山市過疎地域自立促進計画の策定について」の議決の一部変更について





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                             議委第24号

                             平成26年6月17日

 白山市議会議長 寺越和洋様

                           文教福祉常任委員会

                           委員長 小川義昭

               委員会審査報告

 本委員会に付託の事件は審査の結果、次のとおり決定したから会議規則第110条の規定により報告します。

                記



事件の番号
件名
審査結果
理由


議案第70号
平成26年度白山市一般会計補正予算(第1号)
 第1条 歳入歳出予算の補正中
  歳出 第3款 民生費
     第4款 衛生費(ただし環境課分を除く)
     第10款 教育費
原案可決
妥当と認める


議案第71号
平成26年度白山市介護保険特別会計補正予算(第1号)




議案第73号
白山市子育て支援医療給付金支給条例の一部を改正する条例について




議案第78号
松陽小学校大規模改造・地震補強工事(2期・建築)請負契約について
可決



議案第79号
湊小学校大規模改造・地震補強他工事(建築工事)請負契約について




議案第80号
蝶屋小学校大規模改造・地震補強他工事(建築工事)請負契約について




議案第81号
松任中学校大規模改造第3期工事(建築)請負契約について




議案第82号
光野中学校大規模改造2期・増築工事(建築)請負契約について





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                             議委第25号

                             平成26年6月18日

 白山市議会議長 寺越和洋様

                           産業建設常任委員会

                           委員長 石地宜一

               委員会審査報告

 本委員会に付託の事件は審査の結果、次のとおり決定したから会議規則第110条の規定により報告します。

                記



事件の番号
件名
審査結果
理由


議案第70号
平成26年度白山市一般会計補正予算(第1号)
 第1条 歳入歳出予算の補正中
  歳出 第5款 労働費
     第6款 農林水産業費
     第7款 商工費
     第8款 土木費
     第11款 災害復旧費
原案可決
妥当と認める


議案第74号
市道路線の認定について
可決



議案第77号
白山一里野温泉スキー場クワッドリフト建設工事請負契約について




議案第83号
松任上水道センター角型PC配水池耐震補強工事請負契約について




議案第84号
財産の取得について





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議会議案第4号

   ウイルス性肝炎患者に対する医療費助成の拡充を求める意見書

 上記の議案を別紙のとおり、白山市議会会議規則第14条第1項の規定により提出する。

  平成26年6月23日提出

   白山市議会議長  寺越和洋様

       提出者  白山市議会議員  安実隆直

       賛成者  白山市議会議員  小川義昭   村本一則   竹田伸弘

                     前多喜良   藤田政樹

     ウイルス性肝炎患者に対する医療費助成の拡充を求める意見書

 我が国においてウイルス性肝炎、特にB型・C型肝炎の患者が合計350万人以上とされるほど蔓延しているのは、国の責めに帰すべき事由によるものであるということは、肝炎対策基本法や「特定フィブリノゲン製剤及び特定血液凝固第?因子製剤によるC型肝炎感染被害者を救済するための給付金の支給に関する特別措置法」、「特定B型肝炎ウイルス感染者給付金等の支給に関する特別措置法」でも確認されているところであり、国の法的責任は明確になっている。

 ウイルス性肝炎患者に対する医療費助成は、現在、肝炎治療特別促進事業が行われているが、対象となる医療が、B型・C型肝炎の根治を目的としたインターフェロン治療とB型肝炎の核酸アナログ製剤治療に限定されているため、医療費助成の対象から外れている患者が相当数にのぼる。特に、肝硬変・肝がん患者は高額の医療費を負担せざるを得ないだけでなく、就労不能の方も多く、生活に困難を来している。さらに、障害者福祉法上の肝疾患に係る障害認定の基準は患者の実態に沿ったものとなっておらず、生活支援の実効性を発揮していないとの指摘がなされているところである。

 特定B型肝炎ウイルス感染者給付金等の支給に関する特別措置法においては、「とりわけ肝硬変及び肝がんの患者に対する医療費助成を含む支援の在り方について検討を進めること」との附帯決議がなされた。しかし、国においては、肝硬変・肝がん患者に対する医療費助成を含む生活支援について何ら具体的な措置を講じていない。

 肝硬変・肝がん患者は、毎日120人以上の方が亡くなっており、医療費助成を含む生活支援の実現は、一刻の猶予もない課題である。

 よって、国におかれては、こうした状況を十分認識され、下記事項の実現を強く要望する。

                記

1 ウイルス性肝硬変・肝がんに係る医療費助成制度を創設すること。

2 身体障害者福祉法上の肝疾患に係る障害認定の基準を緩和し、患者の実態に応じた障害者認定制度にすること。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

  平成26年6月23日

                         白山市議会議長  寺越和洋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議会議案第5号

   地方財政の充実・強化を求める意見書

 上記の議案を別紙のとおり、白山市議会会議規則第14条第1項の規定により提出する。

  平成26年6月23日提出

   白山市議会議長  寺越和洋様

       提出者  白山市議会議員  竹田伸弘

       賛成者  白山市議会議員  小川義昭   村本一則   前多喜良

                     藤田政樹

          地方財政の充実・強化を求める意見書

 被災地の復興、子育て、医療、介護などの社会保障、環境対策など地方自治体が担う役割は年々拡大しており、地域の財政需要を的確に見積もり、これに見合う地方交付税及び一般財源総額を確保する必要がある。

 また、経済財政諮問会議などで法人実効税率の見直しや償却資産に係る固定資産税の減免などが議論されているが、公共サービスの質の確保を図るためにも、安定的かつ地域偏在性の小さい地方税財源を確保することが極めて重要である。

 地方自治体の実態に見合った歳出・歳入を的確に見積もるためには、国と地方自治体の十分な協議を保障した上で、地方財政計画、地方税、地方交付税のあり方について決定する必要がある。

 よって、国におかれては、公共サービスの質の確保と地方自治体の安定的な行政運営を実現するため、平成27年度の地方財政計画、地方交付税及び一般財源総額の拡大に向けて、下記の対策を強く要望する。

                記

1 地方財政計画、地方税のあり方、地方交付税総額の決定に当たっては、国の政策方針に基づき一方的に決するのではなく、国と地方の協議の場で十分な協議のもとに決定すること。

2 社会保障分野の人材確保と処遇改善、農林水産業の再興、環境対策などの財政需要を的確に把握し、増大する地域の財政需要に見合う地方財政計画、地方交付税及び一般財源総額の拡大を図ること。

3 復興交付金については、国の関与の縮小を図り、採択要件を緩和し、被災自治体がより復興事業により柔軟に活用できるよう早急に改善すること。また、被災地の復興状況を踏まえ、集中復興期間が終了する平成28年度以降においても、復興交付金、震災復興特別交付税を継続して確保すること。

4 法人実効税率の見直しについては、課税ベースの拡大などを通じ、地方税財源の確保を図った上で、地方財政に影響を与えることのないようにすること。また、法人事業税については、安定的な税収確保や地域偏在性の縮小を目指す観点から、現行の外形標準課税の充実を図ること。

5 償却資産に係る固定資産税やゴルフ場利用税については、市町村の財政運営に不可欠な税であるため、現行制度を堅持すること。

6 地方交付税の別枠加算・歳出特別枠については、地方自治体の重要な財源となっていることから現行水準を確保すること。また、増大する地方自治体の財政需要に対応し、臨時的な財源から、社会保障や環境対策などの経常的な経費に対応する財源へと位置づけを改めること。

7 地方交付税の財源保障機能・財政調整機能の強化を図り、小規模自治体に配慮した段階補正の強化、市町村合併の算定特例の終了を踏まえた新たな財政需要の把握について、引き続き対策を講じること。

8 人件費削減など行革指標に基づく地方交付税の算定は、交付税算定を通じた国の政策誘導であり、地方自治、地方分権の理念に反するものであることから、このような算定を改めること。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

  平成26年6月23日

                         白山市議会議長  寺越和洋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議会議案第6号

   教育予算のさらなる拡充を求める意見書

 上記の議案を別紙のとおり、白山市議会会議規則第14条第1項の規定により提出する。

  平成26年6月23日提出

   白山市議会議長  寺越和洋様

       提出者  白山市議会議員  山口俊哉

       賛成者  白山市議会議員  小川義昭   村本一則   竹田伸弘

                     前多喜良   藤田政樹

          教育予算のさらなる拡充を求める意見書

 平成26年度の国予算において、小学校1年生、2年生と続いてきた35人以下学級の拡充が予算措置されていない。我が国は、OECD諸国に比べて、1学級当たりの児童生徒数や教員1人当たりの児童生徒数が多くなっている。一人一人の子供に丁寧な対応を行うためには、1学級当たりの定数を引き下げる必要がある。

 学校は、いじめ、不登校など生徒指導の課題等の社会状況等の変化により一人一人の子供に対するきめ細かな対応が必要となっている。この解決に向けて、少人数学級の推進などの計画的定数改善が必要である。

 幾つかの自治体においては、厳しい財政状況の中、独自財源による少人数学級が行われている。このことは、少人数学級の必要性を認識していることの現れであり、国の施策として財源保障すべき必要がある。また、文部科学省が実施した調査でも、約6割が「小中高校の望ましい学級規模」として、26人〜30人を挙げている。

 三位一体改革により、義務教育費国庫負担制度の負担割合が2分の1から3分の1に引き下げられ、この財源がそれ以外の用途に転用され、結果的に教育費の縮小を招き、義務教育の地域格差が発生しないようにしなければならない。

 よって、国におかれては、平成27年度政府の概算要求実現に向けて、下記事項について努力されるよう強く要望する。

                記

1 特別支援教育支援員の配置に係る財政措置を拡充すること。

2 医療的ケアの必要な障害がある子の普通学校の就学について人的配置に必要な予算措置を行うこと。

3 教育の機会均等と水準の維持向上を図るため、義務教育費国庫負担制度の拡充を図ること。

4 校舎の耐震化、バリアフリー化、教材備品・修繕費等、学校教育環境の整備充実に必要な予算措置を行うこと。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

  平成26年6月23日

                         白山市議会議長  寺越和洋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

            議員派遣の件

                             平成26年6月23日

 地方自治法第100条第13項及び会議規則第167条の規定により、次のとおり議員を派遣する。

                記

1 近畿市町村広報紙セミナー

 (1)派遣目的 市議会の広報・広聴機能の充実を図る。

 (2)派遣場所 大阪府大阪市

 (3)派遣期間 平成26年7月14日から同月15日まで(2日間)

 (4)派遣議員 吉本史宏議員 藤田政樹議員

議決一覧表



議決番号
事件の番号
件名
議決月日
議決結果
備考


第1号
議案第70号
平成26年度白山市一般会計補正予算(第1号)
6月23日
原案可決
賛成全員


第2号
議案第71号
平成26年度白山市介護保険特別会計補正予算(第1号)





第3号
議案第72号
白山市税条例等の一部を改正する条例について


賛成多数


第4号
議案第73号
白山市子育て支援医療給付金支給条例の一部を改正する条例について


賛成全員


第5号
議案第74号
市道路線の認定について

可決



第6号
議案第75号
新市建設計画の変更について





第7号
議案第76号
「白山市過疎地域自立促進計画の策定について」の議決の一部変更について





第8号
議案第77号
白山一里野温泉スキー場クワッドリフト建設工事請負契約について





第9号
議案第78号
松陽小学校大規模改造・地震補強工事(2期・建築)請負契約について





第10号
議案第79号
湊小学校大規模改造・地震補強他工事(建築工事)請負契約について





第11号
議案第80号
蝶屋小学校大規模改造・地震補強他工事(建築工事)請負契約について





第12号
議案第81号
松任中学校大規模改造第3期工事(建築)請負契約について





第13号
議案第82号
光野中学校大規模改造2期・増築工事(建築)請負契約について





第14号
議案第83号
松任上水道センター角型PC配水池耐震補強工事請負契約について





第15号
議案第84号
財産の取得について





第16号
諮問第1号
人権擁護委員候補者の推薦について

答申



第17号
議会議案第4号
ウイルス性肝炎患者に対する医療費助成の拡充を求める意見書

原案可決



第18号
議会議案第5号
地方財政の充実・強化を求める意見書





第19号
議会議案第6号
教育予算のさらなる拡充を求める意見書





第20号
 
議員派遣の件





 
報告第1号
専決処分(白山市税条例等の一部を改正する条例について)の報告について
 
 
 


 
報告第2号
専決処分(白山市国民健康保険税条例の一部を改正する条例について)の報告について
 
 
 


 
報告第3号
専決処分(白山市企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化のための固定資産税の課税の特例に関する条例の一部を改正する条例について)の報告について
 
 
 


 
報告第4号
専決処分(平成25年度白山市一般会計補正予算(第5号))の報告について
 
 
 


 
報告第5号
専決処分(平成25年度白山市国民健康保険特別会計補正予算(第4号))の報告について
 
 
 


 
報告第6号
専決処分(平成25年度白山市介護保険特別会計補正予算(第4号))の報告について
 
 
 


 
報告第7号
専決処分(平成25年度白山市簡易水道事業特別会計補正予算(第3号))の報告について
 
 
 


 
報告第8号
専決処分(平成25年度白山市墓地公苑特別会計補正予算(第2号))の報告について
 
 
 


 
報告第9号
専決処分(平成25年度白山市宅地造成事業特別会計補正予算(第2号))の報告について
 
 
 


 
報告第10号
専決処分(平成25年度白山市工業団地造成事業特別会計補正予算(第1号))の報告について
 
 
 


 
報告第11号
平成25年度白山市一般会計繰越明許費繰越計算書について
 
 
 


 
報告第12号
平成25年度白山市介護保険特別会計繰越明許費繰越計算書について
 
 
 


 
報告第13号
平成25年度白山市簡易水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書について
 
 
 


 
報告第14号
平成25年度白山市湊財産区特別会計繰越明許費繰越計算書について
 
 
 


 
報告第15号
平成25年度白山市下水道事業会計予算繰越計算書について
 
 
 


 
報告第16号
白山市土地開発公社の経営状況の報告について
 
 
 


 
報告第17号
一般財団法人白山市地域振興公社の経営状況の報告について