議事ロックス -地方議会議事録検索-


石川県 加賀市

平成17年  9月 定例会(第5回) 09月02日−01号




平成17年  9月 定例会(第5回) − 09月02日−01号







平成17年  9月 定例会(第5回)



             平成17年9月2日(金)午前10時00分開会

出席議員(21名)

                          1番  宮下一夫

                          2番  高辻伸行

                          3番  安達優二

                          4番  谷本直人

                          5番  長谷川浄教

                          7番  山口忠志

                          8番  細野祐治

                          9番  岩村正秀

                         10番  宮本啓子

                         11番  上出栄雄

                         12番  小塩作馬

                         13番  西出清次

                         14番  坂野行平

                         15番  西出 振

                         16番  林 俊昭

                         17番  若林幸子

                         18番  吉江外代夫

                         19番  林 茂信

                         20番  新後由紀子

                         21番  村井幸栄

                         22番  川下 勉

欠席議員(0名)



△開会



○議長(坂野行平君) ただいまから、平成17年第5回加賀市議会定例会を開会いたします。



△表彰



○議長(坂野行平君) 会議に先立ちまして、この際、加賀市議会表彰規程に基づく永年在職議員表彰を行います。



◎事務局長(河原良宣君) 初めに20年在職議員表彰を行います。

 林 茂信議員。



○議長(坂野行平君) 表彰状。林 茂信殿。

 あなたは20年の長きにわたり加賀市議会議員として地方自治の振興に努められ、市政の進展に尽くされた功績はまことに顕著であります。よって、加賀市議会表彰規程によりこれを表彰します。

 平成17年9月2日。加賀市議会議長、坂野行平。



◎事務局長(河原良宣君) 吉江外代夫議員。



○議長(坂野行平君) 表彰状。吉江外代夫殿。

 あなたは20年の長きにわたり加賀市議会議員として地方自治の振興に努められ、市政の進展に尽くされた功績はまことに顕著であります。よって、加賀市議会表彰規程によりこれを表彰します。

 平成17年9月2日。加賀市議会議長、坂野行平。



◎事務局長(河原良宣君) 続きまして、12年在職議員表彰を行います。

 西出 振議員。



○議長(坂野行平君) 表彰状。西出 振殿。

 あなたは長年にわたり加賀市議会議員として地方自治の振興に努められ、市政の進展に尽くされた功績はまことに顕著であります。よって、加賀市議会表彰規程によりこれを表彰します。

 平成17年9月2日。加賀市議会議長、坂野行平。



◎事務局長(河原良宣君) 西出清次議員。



○議長(坂野行平君) 表彰状。西出清次殿。

 あなたは長年にわたり加賀市議会議員として地方自治の振興に努められ、市政の進展に尽くされた功績はまことに顕著であります。よって、加賀市議会表彰規程によりこれを表彰します。

 平成17年9月2日。加賀市議会議長、坂野行平。



◎事務局長(河原良宣君) 坂野行平議員。



◆副議長(上出栄雄君) 表彰状。坂野行平殿。

 あなたは長年にわたり加賀市議会議員として地方自治の振興に努められ、市政の進展に尽くされた功績はまことに顕著であります。よって、加賀市議会表彰規程によりこれを表彰します。

 平成17年9月2日。加賀市議会議長、代読。



◎事務局長(河原良宣君) 以上で永年在職議員の表彰を終わります。



○議長(坂野行平君) この際、市長から発言を求められておりますので、これを許します。

 大幸市長。



◎市長(大幸甚君) ただいま加賀市議会議員として、地方自治の振興に努められ、市政発展の功績により、加賀市議会議長から表彰の栄誉を受けられました在職20年の林 茂信議員、吉江外代夫議員、また在職12年の西出 振議員、坂野行平議員、西出清次議員に対し、心からお祝いを申し上げます。

 表彰の栄誉を受けられました5名の議員におかれましては、市民の信頼を得られ、市議会議員として豊富な経験と強い責任感を持って、市民福祉の向上に御尽力されましたことに改めて深甚なる敬意と感謝を表する次第であります。

 10月1日には山中町との合併を控えておりますが、今後とも御壮健で、新しい加賀市の発展と市民福祉の向上に御尽力、御貢献を賜りますようお願い申し上げまして、私のお祝いの言葉とさせていただきます。

 本日はまことにおめでとうございます。



△開議



○議長(坂野行平君) これより、本日の会議を開きます。



△議長諸報告



○議長(坂野行平君) 今定例会の説明員の出席に関する事項及び監査委員による各監査結果は、お手元に配付したとおりであります。



△会議録署名議員指名



○議長(坂野行平君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 本署名議員には会議規則第81条の規定により、西出 振君、林 俊昭君を指名いたします。



△会期決定



○議長(坂野行平君) 日程第2、会期の決定を行います。

 お諮りいたします。

 今定例会の会期は本日から9月16日までの15日間といたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と言う者あり)



○議長(坂野行平君) 御異議なしと認めます。よって、今定例会の会期は15日間とすることに決しました。



△市長提出議案説明



○議長(坂野行平君) 日程第3、本日市長から提出のあった報告第9号及び議案第71号から第90号までを一括議題といたします。

 市長から提案理由の説明を求めます。

 大幸市長。



◎市長(大幸甚君) 本日、平成17年第5回加賀市議会定例会を招集いたしましたところ、議員各位には御出席を賜り、ありがとうございます。

 最初に、山中町との合併を目前にしました市政の現状などについて御説明申し上げます。

 議員各位並びに市民の皆様方の御理解と御協力を賜りますようお願いいたします。

 まず、山中町との合併についてであります。

 10月1日の合併まで、残すところ1カ月を切りました。事務的協議については、最後の微調整の段階になっております。

 去る8月20日と21日に、加賀市民と山中町民の交流イベントとして、加賀市中央公園や山代、片山津、山中の3温泉を会場に、えぬのくにまつりを開催しました。

 会場では、市と町の全小学生の絵画や造形作品の展示、各種団体による演奏や踊りなどが繰り広げられ、大人から子供まで延べ1万人の方々の参加をいただく中で、交流を通じた相互理解を深めることができました。

 また、去る第18回合併協議会では、新市の市章も決定されました。

  2,976点の応募の中から、白山市の熊田信幸さんの作品が選ばれました。お湯が沸き上がる姿と湯気をイメージし、未来に向けて飛躍する温泉都市・加賀市が表現されており、全国に知られる3つの温泉を持つ新加賀市にふさわしい市章であると考えております。

 また、加賀市や山中町の小中学生からも 375点の応募がありました。いずれも力作でしたが、その中の優秀作品11点が特別賞に選定されました。子供たちにとっても、自分自身の町について考えるよい機会になったのではないかと考えております。

 次に、暫定予算の編成方針についてであります。

 新市の予算については、新議会において議決されるまでの間、暫定予算として執行されます。暫定予算は、職務執行者が10月1日付で専決しますが、その編成方針を次のとおり定めたところであります。

 まず期間を、10月1日から12月31日までの3カ月間としました。

 歳出予算については、加賀市及び山中町の平成17年度の当初予算額を合計したものから、執行済み額を差し引き、その中から期間中の所要額を計上します。歳入予算も同様にして、期間中の歳入見込み額を計上します。

 当初予算に未計上の歳出案件については、議員や特別職などの報酬など、必要額にとどめることとしております。また、合併に伴い、山中温泉財産区会計及び病院事業会計を新たに設置いたします。

 次に、市長の任期を終えるに当たり、この6年間を簡単に総括させていただきたいと思います。

 私は、市長に就任して以来、行政は最大のサービス産業であるを信条とし、最善の市民サービス、個人の尊重、完全性の追求の3項目を政治理念として施策を展開してきました。そして、常に現場を確認し、市民と対話することによって、最善の対応策をとる現場主義を貫いてまいりました。

 一方、施策の推進に当たっては、本物だけが生き残るという信念を持って、過去に光っていたものの中から今も光り輝くものを探し出し、未来に輝き続ける本物にこだわってまいりました。

 この視点から、総合計画における将来都市像を「自然と文化が息づくまち」とし、改革と再生によるまちづくりに取り組んでまいったところでございます。

 また、厳しい行財政環境に対応するために組織・機構改革を実施するとともに、人事評価制度を導入し、職員の意識改革にも取り組んでまいりました。その結果、職員提案によって経費の削減が図られたり、課題に対する的確な対応ができる体制が構築されつつあるなど、その成果があらわれてきたと思っております。

 最後に、これまでの加賀市を支えてこられた先達の業績に対する感謝と、新市に対する期待について述べさせていただきます。

 昭和33年に現在の加賀市が誕生して以来、現在までの47年間には、市外へ転出したり亡くなられた方々を含めますと、延べ20万人以上の市民がおられます。そのお一人お一人の御苦労のおかげによって今日の私たちの繁栄があることを日ごろから感謝しているところであります。

 また、初代新家熊吉氏から前市長矢田松太郎氏に至る7人の市長や、市議会議員を初めとした政治・経済など各界のリーダーの方々の多大な功績に対しましても、深く敬意を表しているところであります。そして、それらの御恩に少しでも報いるために、この25日に開催される閉市式におきまして、表彰や感謝状の授与を行いたいと考えております。議員や市民の皆様にも多数の御出席をいただき、ともに感謝を申し上げたいと思います。

 また、10月1日には開市式が予定されているところであります。間もなく誕生するこの新市が、未来に輝き続ける本物の価値を認識し、その獲得や実現を目指し続けることで、世界から尊敬される都市になってほしいと願っているところであります。

 それでは、今議会に提案しております報告及び議案について御説明申し上げます。

 まず、専決処分の報告であります。

 報告第9号は、平成17年度加賀市一般会計補正予算の専決処分について承認を求めるものであります。

 その内容は、来る9月11日の衆議院議員総選挙の投票に係る選挙事務費を、8月15日に専決処分を行ったものであります。

 歳入については、国からの委託金を充てております。

 次に、議案第71号は平成17年度加賀市一般会計補正予算であります。

 補正額 5,905万 4,000円で、総額 220億 7,575万 4,000円とするものであります。

 今回の補正予算は、合併前の加賀市として9月末までに予算の執行を予定する分校保育園の整備助成費などを追加計上しております。

 そのほか、一般財源で確定しております普通交付税、前年度繰越金などを増額しました。

 一方、財政調整基金の取り崩しについては、当初に予定していたもののうち、合併準備費用に充てる分の取り崩しを取りやめております。また、最終的に残った額を財政調整基金に積み立てることとしております。

 このようにして、現加賀市の予算を整理し、新加賀市を迎えたいと考えております。

 以下、その他の歳出補正について、目的別にその概要を御説明申し上げます。

 総務費では、合併による山中町庁舎改修に伴う負担金を計上しております。

 民生費では、分校保育園増築事業及び林光母子ホーム改修事業への整備助成費を計上しております。

 諸支出金では、財政調整基金の積み立てを計上しております。

 議案第72号は、介護保険特別会計補正予算で、その予算額は 2,347万 7,000円、総額41億 8,057万 7,000円となっております。

 歳出では、支払基金返還金、事業調整基金の積み立てで、歳入は繰越金を充てております。

 続きまして、条例案件について御説明申し上げます。

 今回提案いたしております条例案件は、全部で16件であります。

 新設条例であります議案第82号加賀市高齢者いきがい交流プラザ条例は、従来、加賀市高齢者プラザ条例の規定により設置されていた2カ所の高齢者プラザのうち、山代温泉の加賀市高齢者いきがい交流プラザについて独立させることとし、その設置や開館時間などに関して必要な事項を定めるものであります。

 この条例の新設に伴い、加賀市高齢者プラザ条例を改正し、あわせて指定管理者制度を導入するための一部改正を行うものであります。

 同様に、公の施設に指定管理者制度を導入するためのものといたしまして、加賀市地区会館条例、加賀アートギャラリー条例、加賀市歴史民俗資料館条例、加賀市魯山人寓居条例、加賀市深田久弥山の文化館条例、加賀市老人福祉センター及び児童センター設置に関する条例、加賀市シルバーワークプラザ設置条例、加賀市学習等供用施設及び老人集会場の設置等に関する条例、加賀市鴨池観察館条例、加賀市農村環境改善センター条例、加賀市農村コミュニティ施設条例、加賀市竹の浦館条例の一部改正が12件であります。

 次に、市民会館に介護保険室を設置したことに伴い、加賀市市民会館条例を、また法令改正に伴うものといたしまして、加賀市廃棄物の減量化及び適正処理等に関する条例の一部をそれぞれ改正するものであります。

 その他案件といたしまして、平成15年10月21日に設置されました加賀市・山中町合併協議会を9月30日をもって廃止することに関するものが1件、市道路線の認定に関するものが1件であります。

 以上が、本日提案いたしております議案の概要であります。何とぞ御審議を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。



○議長(坂野行平君) 提案理由の説明は終わりました。



△休会決定



○議長(坂野行平君) 日程第4、休会の件についてお諮りいたします。

 議案調査のため、明3日から11日までの9日間休会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と言う者あり)



○議長(坂野行平君) 御異議なしと認めます。よって、以上のとおり休会することに決しました。



△閉議



○議長(坂野行平君) 本日の議事はこれをもって終了いたしました。

 次会は9月12日午前10時から会議を開きます。

 本日はこれにて散会いたします。

                         午前10時26分閉議

              議事日程(第1号)

                       平成17年9月2日(金)

                       午前10時 開議

  (議長表彰あり)

日程第1 会議録署名議員の指名

  第2 会期の決定

  第3 市長提出報告第9号及び議案第71号から議案第90号まで

     一括議題

      説明

  第4 休会の決定

     閉議

                (写)

                          発加行第70号

                          平成17年9月2日

加賀市議会議長

   坂野行平様

                       加賀市長   大幸 甚

             議案の提出について

 平成17年第5回加賀市議会定例会に提案する議案を、次のとおり提出します。

       報告第9号及び議案第71号から第90号まで

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                (写)

                         収加行第8.29−3号

                         平成17年9月2日

加賀市議会議長

   坂野行平様

                       加賀市長   大幸 甚

           説明員の出席について(通知)

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第121条及び加賀市議会委員会条例(昭和35年加賀市条例第1号)第20条の規定に基づき、平成17年第5回加賀市議会定例会の説明員を、別紙のとおり通知します。

       平成17年第5回加賀市議会定例会説明員名簿

     市長                     大幸 甚

     助役                     田島孝一

     収入役                    中野孝子

     総務部長                   深村富士雄

     市民部長

                            津田稔勝

     (兼加賀市・山中町合併協議会事務局長)

     地域振興部長                 徳田 弘

     地域振興部付担当部長             和田 究

     建設部長                   本田義勝

     政策監                    表 雅裕

     秘書課長                   酒井 猛

     行財政課長                  嶽野和保

     工事検査室長                 出嶋榮吉

     政策課長                   皆本眞司

     会計課長                   清水美知子

     政策監                    大和徳泰

     窓口課長                   吉野順一

     福祉保険課長                 笹木憲一

     介護保険室長                 荒木優子

     こども課長                  山下正純

     税料金課長                  鹿野博志

     健康課長                   泉 喜久雄

     政策監                    今川俊一

     政策監                    中村 誠

     観光商工課長                 久保基樹

     農林水産課長                 田中 豊

     環境安全課長                 菅生安芳

     まちづくり課長

                            見附裕史

     (兼吉田屋展推進室長)

     政策技監                   岡田秀雄

     政策技監                   池端幸雄

     政策監                    力田一夫

     整備課長                   北野長俊

     景観文化室長                 山崎 正

     地籍調査室長                 谷口正一

     上下水道課長                 中出隆夫

     管理課長                   西出英雄

     町屋再生室長                 菅村 勉

     議会事務局長                 河原良宣

     代表監査委員                 南海 豊

     監査委員事務局長               小池 衞

     教育委員会委員長               藤峰雅行

     教育委員会教育長               北澤陸夫

     教育総務課長                 水出外志和

     学校指導課長                 荒谷 実

     消防長                    松村勇一

     消防課長                   宮竹 節

     消防署長                   加野 勉

     山代温泉財産区管理会長            大橋泰男

     山代温泉財産区管理会事務局長         下 登志博

     片山津財産区管理会長             安宅俊和

     片山津財産区管理会事務局長          中谷一夫

                (写)

                          収加行号外

                          平成17年9月2日

加賀市議会議長

   坂野行平様

                       加賀市長   大幸 甚

           説明員の欠席について(通知)

 平成17年第5回加賀市議会定例会説明員のうち、次の者が本会議を欠席しますので通知します。



所属

氏名
期日
理由


建設部
部長
本田義勝
9月2日
所用のため



 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                (写)

                         発加監第12号

                         平成17年6月27日

加賀市議会議長

   坂野行平様

                   加賀市監査委員    南海 豊

                   加賀市監査委員    西出 振

          例月出納検査結果について(報告)

 地方自治法第235条の2第1項の規定により、平成17年5月末現在の現金出納検査を行ったので、その結果を同条第3項の規定により次のとおり報告します。

1.検査年月日  平成17年6月27日

2.検査の概要

 平成17年5月分出納について検査を実施したところ、その収支は別紙のとおりで、一般会計・特別会計(公営企業会計も含む)ともに収支の計数において違算はなく、指定金融機関の取り扱った収支額と符合していることを確認した。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                (写)

                         発加監第14号

                         平成17年7月26日

加賀市議会議長

   坂野行平様

                   加賀市監査委員    南海 豊

                   加賀市監査委員    西出 振

            定期監査の結果について

 地方自治法第199条第4項の規定に基づき実施した大聖寺、錦城、作見、三木、三谷、緑丘、たちばな乳幼児、聖光、清和保育園に対する定期監査の結果を、同条第9項の規定により別紙のとおり報告します。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                (写)

                         発加監第15号

                         平成17年7月26日

加賀市議会議長

   坂野行平様

                   加賀市監査委員    南海 豊

                   加賀市監査委員    西出 振

          例月出納検査結果について(報告)

 地方自治法第235条の2第1項の規定により、平成17年6月末現在の現金出納検査を行ったので、その結果を同条第3項の規定により次のとおり報告します。

1.検査年月日  平成17年7月25日

2.検査の概要

 平成17年6月分出納について検査を実施したところ、その収支は別紙のとおりで、一般会計・特別会計(公営企業会計も含む)ともに収支の計数において違算はなく、指定金融機関の取り扱った収支額と符合していることを確認した。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                (写)

                         発加監第22号

                         平成17年8月26日

加賀市議会議長

   坂野行平様

                   加賀市監査委員    南海 豊

                   加賀市監査委員    西出 振

          例月出納検査結果について(報告)

 地方自治法第235条の2第1項の規定により、平成17年7月末現在の現金出納検査を行ったので、その結果を同条第3項の規定により次のとおり報告します。

1.検査年月日  平成17年8月25日

2.検査の概要

 平成17年7月分出納について検査を実施したところ、その収支は別紙のとおりで、一般会計・特別会計(公営企業会計も含む)ともに収支の計数において違算はなく、指定金融機関の取り扱った収支額と符合していることを確認した。