議事ロックス -地方議会議事録検索-


石川県 加賀市

平成16年 12月 定例会(第6回) 12月03日−01号




平成16年 12月 定例会(第6回) − 12月03日−01号







平成16年 12月 定例会(第6回)



             平成16年12月3日(金)午前10時00分開会・開議

出席議員(21名)

                          1番  宮下一夫

                          2番  高辻伸行

                          3番  安達優二

                          4番  谷本直人

                          5番  長谷川浄教

                          7番  山口忠志

                          8番  細野祐治

                          9番  岩村正秀

                         10番  宮本啓子

                         11番  上出栄雄

                         12番  小塩作馬

                         13番  西出清次

                         14番  坂野行平

                         15番  西出 振

                         16番  林 俊昭

                         17番  若林幸子

                         18番  吉江外代夫

                         19番  林 茂信

                         20番  新後由紀子

                         21番  村井幸栄

                         22番  川下 勉

欠席議員(0名)



△開会・開議



○議長(若林幸子君) おはようございます。

 ただいまから、平成16年第6回加賀市議会定例会を開会いたします。



△議長諸報告



○議長(若林幸子君) 今定例会までに議長において決定した議員の派遣については、お手元に配付のとおりでありますので、御報告いたします。

 また、地方自治法の規定による今定例会の説明員の氏名、及び監査委員による監査結果につきましては、お手元に配付のとおりでありますので、あわせて御報告いたします。



△会議録署名議員指名



○議長(若林幸子君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 本署名議員には会議規則第81条の規定により、高辻伸行さん、安達優二さんを指名いたします。



△会期決定



○議長(若林幸子君) 日程第2、会期の決定を行います。

 お諮りいたします。

 本定例会の会期は、本日から12月20日までの18日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と言う者あり)



○議長(若林幸子君) 御異議なしと認めます。よって、今定例会の会期は18日間とすることに決しました。



△市長提出議案説明



○議長(若林幸子君) 日程第3、本日市長から提出のありました報告第12号及び第13号、並びに議案第66号から第75号までを一括議題といたします。

 市長から提案理由の説明を求めます。

 大幸市長。



◎市長(大幸甚君) 本日、平成16年第6回加賀市議会定例会を招集いたしましたところ、議員各位には御出席を賜りまことにありがとうございます。

 開会に当たりまして、現在の市政を取り巻く状況や課題について述べさせていただきます。

 まず、山中町との合併についてであります。

 平成17年10月1日の市町合併まで、残すところ10カ月足らずとなりました。合併協議会は、これまでに13回開催され、合併の核心でありました新市の建設計画の素案が示され、石川県と事前協議を進めることについて承認を得たところであります。

 また、重要な調整項目でありました温泉の取り扱いについても協議を終え、次第に具体的な新市のまちづくりの方向性が明らかになってまいりました。今後協議会では、地域自治組織の取り扱い、新市の建設計画、合併協定書などが協議されてまいります。

 合併協議も大詰めを迎えてまいりましたことから、今月と来月に再度市内17地区で合併地区説明会を開催させていただき、市民の皆様に新市の概要を説明申し上げるとともに、直接市民の意見をちょうだいしてまいりたいと考えております。

 さらに、3月までに県知事に対し、合併の申請ができるよう両市町の議会の賛同を得るため、最優先に努力する所存であります。

 次に、防災への取り組みについてであります。

 御存じのとおり、10月の中越地震では大きな被害が発生しました。本市におきましては、地震直後から現地に対し、救急車や職員の派遣、救援物資の搬送など救援、復旧の支援をさせていただいたところであります。

 市民の皆様からも多くの義援金及び支援物資をいただき、ここに感謝を申し上げます。被災された方々に深くお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復旧がなされますようお祈り申し上げる次第であります。

 また、台風23号におきましては加賀市内でも浸水被害が発生し、動橋川流域では避難勧告が出され、学校や地区会館などに多くの方が避難するなど自然災害の脅威を改めて思い知らされたところであります。

 災害への対応について反省会を実施し、予期せぬ自然災害に対し機敏に対応できる体制づくりを行いたいと思います。このため、来る22日に加賀市役所内において、大地震の発生を想定した冬季防災訓練を実施することとしました。庁舎の避難訓練と同時にシナリオのない具体的な災害状況に対し、迅速、的確な判断が求められる図上訓練も行います。このような訓練などを通じ、緊急事態に即応できるよう万全の準備体制をとってまいりたいと考えております。

 次に、平成17年度予算編成方針についてであります。

 経済状況には明るさが見え始めているものの、本市の財政見通しでは引き続き市税収入が逓減する状況にあります。また、国と地方の財政再建と行政の効率化を目指すいわゆる三位一体の改革についても税源移譲と交付税額、国・県の補助金とも不透明であります。さればこそ、権限移譲に伴う事業の選択と責任ある行政運営が求められることになるものと思っております。

 本年度は、公立保育園への国庫補助負担金の廃止や地方交付税などの減少により、約6億 6,000万円の歳入不足が発生し、その対応に大変苦慮いたしました。

 来年度は、加賀市としての最後の予算編成に当たりますが、三位一体の改革によります見通しを見きわめるとともに、合併を考え自立できる行政を目指す観点から事業を選択していかなければならないと考えております。そのためには、過去を見、現在の中に息づいている価値を探し、未来にも光り輝き続ける本物を追求する姿勢が大切であると思います。

 このような思いを持って、先ごろニューヨーク近代美術館などを訪ね、すばらしい絵画や彫刻、建築に触れてまいりました。そして、これらの作品がなぜたくさんの人々に愛され、普遍的な価値を与えられているのかを現地の学芸員や専門家の方々から教えていただいたところです。また、同じく世界的に有名なニューヨーク植物園の訪問では、植物の育成管理や展示方法について学んでまいりました。

 もう1カ所訪問したところがあります。

 そこはハリソン・フォード主演の「目撃者」で知られているペンシルベニア州のダッチ・カントリーにあるキリスト教アーミッシュ派の方々が住む地域であります。そこでは、アメリカ合衆国の建国以来の生活習慣を守り、自然農業を営みながら電気、水道、自動車もない自然と共存する生活をしておりました。

 アーミッシュ派の方々は、第二次世界大戦やイラク戦争などアメリカの徴兵にも参加しないという強い平和主義を持っておられるとお聞きしました。私自身、自然環境と平和のあり方について深く考えさせられました。この自主研修で得た経験や知識を広く市民の皆さん方にもお話ししてまいりたいと思っております。

 それでは、今議会に提案しております報告及び議案について御説明申し上げます。

 まず、専決処分の報告であります。

 報告第12号は、一般職の職員の給与に関する条例の一部改正の専決処分であります。

 改正の内容は、寒冷地手当の支給について年ごとに段階的な引き下げを行い、最終的に廃止することについて10月28日に専決処分を行ったものであります。また、同改正条例の附則において、常勤の特別職の職員の給与に関する条例、教育長の給与、勤務時間、その他勤務条件に関する条例、企業職員の給与の種類及び基準に関する条例、公益法人などへの職員の派遣などに関する条例の4件についても同様の改正を行っております。

 報告第13号は、平成16年度加賀市一般会計補正予算の専決処分であります。

 その内容は、台風23号による災害対策及び災害復旧に要する経費 2,850万円を補正することについて11月19日に専決処分を行ったものであります。

 次に議案第66号は、平成16年度加賀市一般会計補正予算であります。その総額は3億 3,341万 7,000円の増額であります。

 その主な内容は、退職者の増加に伴う職員退職手当、台風23号による災害復旧費、小学生の能楽発表会のための能衣装購入費などであります。

 以下、歳出補正について、目的別に概要を説明申し上げます。

 人件費は、退職手当費の増額及び職員の異動等に伴う職員給与費の減額であります。

 総務費では、生活保護扶助費の平成15年度精算による過年度国庫支出金返納金、三木、箱宮地区の有線放送施設整備事業費、篤志家からの寄附による交通安全推進費を計上しております。

 民生費では、高齢者の施設入所措置費、私立保育園の保育実施費などを増額し、住宅リフォーム助成事業費及び特別保育事業助成費などを減額計上しております。

 衛生費では、美化センターの運転管理委託費及び維持補修費を増額計上しております。

 農林水産業費では、農業機械購入助成の農業生産総合対策事業費を減額し、農業用施設整備などの県営事業負担金及び土地改良事業地元負担金助成費を年間見込みにより増額計上しております。

 土木費では、国道8号線の拡幅に係る用地事務受託費、南加賀道路整備などの県営事業負担金を増額計上しております。

 教育費では、小学生の能衣装購入費、小学校の教科書改定による教師用指導書等購入費を計上しております。

 災害復旧費では、台風23号の被害による農林関係や市道の災害復旧費を計上しております。

 これら歳出補正に充当する歳入といたしまして、地方特例交付金、地方交付税、国・県支出金、市債及び財政調整基金の繰入金などを充てております。

 議案第67号は、国民健康保険特別会計補正予算であります。その総額は 150万円の増額であります。

 その内容は、職員給与費であります。

 歳入は、一般会計からの繰入金を充てております。

 議案第68号は、下水道事業特別会計補正予算であります。その総額は 2,720万円の減額であります。

 その内容は、職員給与費及び流入水量の減少に伴う流域下水道の管理運営負担金の減額であります。

 歳入は、消費税還付金及び一般会計からの繰入金を減額しております。

 議案第69号は、介護保険特別会計補正予算であります。その総額は80万 4,000円の減額であります。

 その内容は、職員給与費の増額及び介護認定審査会委員報酬の減額であります。

 歳入は、山中町からの負担金及び一般会計からの繰入金を減額しております。

 議案第70号は、水道事業会計補正予算であります。その総額は 225万 8,000円の増額であります。

 その内容は、職員給与費であります。

 続きまして、条例案件について御説明申し上げます。

 今回提案しておりますのは2件であります。国の特殊法人が整理統合されたこと及び文化財保護法の改正に伴うものが1件、都市公園法の改正に伴うものが1件であります。

 その他案件といたしましては、来年2月に根上町、寺井町及び辰口町が合併して能美市となることに伴う南加賀広域圏事務組合の規約の変更について、また市道の廃止及び認定についての合わせて3件であります。

 以上が本日提案いたしております議案などの概要であります。何とぞ御審議を賜りますようよろしくお願い申し上げます。



○議長(若林幸子君) 提案理由の説明は終わりました。



△議会議案審議(第12号)



○議長(若林幸子君) 日程第4、議会議案第12号を議題といたします。

 提出者から提案理由の説明を求めます。

 小塩作馬さん。



◆(小塩作馬君) ただいま議題となりました議会議案の提案理由の説明を申し上げます。

 議会議案第12号は、市議会会議規則の一部改正であります。

 もとより議会は住民意思を反映させることが要請されておりますことは、御承知のとおりでございます。このたび、議会機能のさらなる充実を図るため、また住民の代表としての議員の十分な発言権を保障するために質疑、質問に係る発言回数の規定を2回から3回に改めるものでございます。

 何とぞ御賛同賜りますようお願いを申し上げまして、提案理由の説明といたします。



○議長(若林幸子君) 提案理由の説明は終わりました。



△即決決定



○議長(若林幸子君) お諮りいたします。

 本案件につきましては、質疑その他を省略して、直ちに採決いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と言う者あり)



○議長(若林幸子君) 御異議なしと認めます。よって、本案件は即決することに決しました。



△議会議案採決(第12号)



○議長(若林幸子君) これより採決いたします。

 議会議案第12号を採決いたします。

 お諮りいたします。

 本案件は可決することに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と言う者あり)



○議長(若林幸子君) 御異議なしと認めます。よって、本案件は可決されました。



△休会決定



○議長(若林幸子君) 日程第5、休会の件についてお諮りいたします。

 議案審査のため、明4日から12日までの9日間、休会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と言う者あり)



○議長(若林幸子君) 御異議なしと認めます。よって、以上のとおり休会することに決しました。



△閉議



○議長(若林幸子君) 本日の議事はこれをもって終了いたしました。

 次会は12月13日午前10時から会議を開きます。

 本日はこれにて散会いたします。

                             午前10時21分閉議

             議事日程(第1号)

                         平成16年12月3日(金)

                         午前10時 開議

日程第1   会議録署名議員の指名

  第2   会期の決定

  第3   市長提出報告第12号及び第13号並びに議案第66号から第75号まで

       一括議題

        説明

  第4   議会議案第12号

       議題

        説明・即決

  第5   休会の決定

       閉議

                  (写)

                         発加行第80号

                         平成16年12月3日

加賀市議会議長

   若林幸子様

                         加賀市長   大幸 甚

            議案の提出について

 平成16年第6回加賀市議会定例会に提案する議案を、次のとおり提出します。

      報告第12号及び第13号並びに議案第66号から第75号まで

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                  (写)

                         収加行第11.29−1号

                         平成16年12月3日

加賀市議会議長

   若林幸子様

                         加賀市長   大幸 甚

            説明員の出席について(通知)

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第121条の規定に基づき、平成16年第6回加賀市議会定例会の説明員を、別紙のとおり通知します。

          平成16年第6回加賀市議会定例会説明員名簿

     市長                     大幸 甚

     助役                     田島孝一

     収入役                    中野孝子

     総務部長                   深村富士雄

     総務部合併担当部長              津田稔勝

     市民サービス部長               宮崎 護

     地域支援部長                 徳田 弘

     審議監                    山本靖之

     都市整備部長                 本田義勝

     秘書課長                   酒井 猛

     行財政課長                  嶽野和保

     政策人事課長                 皆本眞司

     会計課長                   久保基樹

     政策監                    元谷倫夫

     政策監                    大和徳泰

     窓口課長                   吉野順一

     福祉保険課長                 笹木憲一

     こども課長                  山下正純

     税料金課長                  鹿野博志

     政策監                    塩田健一

     政策監                    今川俊一

     観光商工課長                 和田 究

     農林水産課長                 田中 豊

     環境安全課長                 菅生安芳

     住民協働課長                 見附裕史

     健康課長                   泉 喜久雄

     政策技監                   岡田秀雄

     政策技監                   池端幸雄

     政策技監                   山崎 正

     施設整備課長                 西出英雄

     上下水道課長                 山根輝久

     施設管理課長                 山崎外子雄

     代表監査委員                 南海 豊

     監査委員事務局長               小池 衞

     教育委員会委員長               土田勝雄

     教育委員会教育長               北澤陸夫

     教育総務課長                 水出外志和

     学校指導課長                 荒谷 実

     消防長                    松村勇一

     消防課長                   宮竹 節

     消防署長                   加野 勉

     山代温泉財産区管理会長            大橋泰男

     山代温泉財産区管理会事務局長         下 登志博

     片山津財産区管理会長             安宅俊和

     片山津財産区管理会事務局長          中谷一夫

            議員の派遣について

                           平成16年12月3日

 地方自治法第100条及び加賀市議会会議規則第159条の規定により、次のとおり議員を派遣した。

                  記

1 議会運営委員会行政調査

 (1) 派遣目的  議会運営の実際についての調査

 (2) 派遣場所  兵庫県明石市、香川県高松市、岡山県倉敷市

 (3) 派遣期間  平成16年11月15日から17日まで

 (4) 派遣議員  小塩作馬議員

2 基地対策特別委員会行政調査

 (1) 派遣目的  自衛隊基地の実態及び基地隣接自治体における騒音対策に関する調査

 (2) 派遣場所  神奈川県綾瀬市

 (3) 派遣期間  平成16年11月25日から26日まで

 (4) 派遣議員  川下 勉議員・谷本直人議員・林 俊昭議員・西出清次議員

         宮本啓子議員・岩村正秀議員・山口忠志議員・長谷川浄教議員

         宮下一夫議員

                  (写)

                           発加監第26号

                           平成16年9月28日

加賀市議会議長

   若林幸子様

                     加賀市監査委員    南海 豊

                     加賀市監査委員    西出 振

            例月出納検査結果について(報告)

 地方自治法第235条の2第1項の規定により、平成16年8月末現在の現金出納検査を行ったので、その結果を同条第3項の規定により次のとおり報告します。

1.検査年月日  平成16年9月27日

2.検査の概要

 平成16年8月分出納について検査を実施したところ、その収支は別紙のとおりで、一般会計・特別会計(公営企業会計も含む)ともに収支の計数において違算はなく、指定金融機関の取り扱った収支額と符合していることを確認した。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                  (写)

                         発加監第30号

                         平成16年10月26日

加賀市議会議長

   若林幸子様

                     加賀市監査委員    南海 豊

                     加賀市監査委員    西出 振

            例月出納検査結果について(報告)

 地方自治法第235条の2第1項の規定により、平成16年9月末現在の現金出納検査を行ったので、その結果を同条第3項の規定により次のとおり報告します。

1.検査年月日  平成16年10月25日

2.検査の概要

 平成16年9月分出納について検査を実施したところ、その収支は別紙のとおりで、一般会計・特別会計(公営企業会計も含む)ともに収支の計数において違算はなく、指定金融機関の取り扱った収支額と符合していることを確認した。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                  (写)

                         発加監第32号

                         平成16年11月26日

加賀市議会議長

   若林幸子様

                     加賀市監査委員    南海 豊

                     加賀市監査委員    西出 振

            例月出納検査結果について(報告)

 地方自治法第235条の2第1項の規定により、平成16年10月末現在の現金出納検査を行ったので、その結果を同条第3項の規定により次のとおり報告します。

1.検査年月日  平成16年11月25日

2.検査の概要

 平成16年10月分出納について検査を実施したところ、その収支は別紙のとおりで、一般会計・特別会計(公営企業会計も含む)ともに収支の計数において違算はなく、指定金融機関の取り扱った収支額と符合していることを確認した。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議会議案第12号

       加賀市議会会議規則の一部改正について

 上記の議案を次のとおり会議規則第14条の規定により提出します。

  平成16年12月3日

加賀市議会議長   若林幸子様

提出者

   加賀市議会議員  小塩作馬   加賀市議会議員  西出清次

      〃     宮下一夫      〃     坂野行平

      〃     高辻伸行      〃     西出 振

      〃     安達優二      〃     林 俊昭

      〃     谷本直人      〃     若林幸子

      〃     長谷川浄教     〃     吉江外代夫

      〃     山口忠志      〃     林 茂信

      〃     細野祐治      〃     新後由紀子

      〃     岩村正秀      〃     村井幸栄

      〃     宮本啓子      〃     川下 勉

      〃     上出栄雄

       加賀市議会会議規則の一部を改正する規則

 加賀市議会会議規則(平成4年加賀市議会規則第1号)の一部を次のように改正する。

 第56条中「2回」を「3回」に改める。

   附則

 この規則は、公布の日から施行する。