議事ロックス -地方議会議事録検索-


石川県 輪島市

平成13年 12月 旧輪島市 定例会(第4回) 12月10日−01号




平成13年 12月 旧輪島市 定例会(第4回) − 12月10日−01号









平成13年 12月 旧輪島市 定例会(第4回)



            第4回市議会定例会会議録

             平成13年12月10日(月曜日)

               (午前10時02分開会)

出席議員(18人)

   1番  森 正樹         2番  漆谷豊和

   3番  大宮 正         4番  高田正男

   5番  椿原正洋         6番  桶 正行

   7番  上平公一         8番  上野吉邦

   9番  小山 栄        10番  とおし勝年

  12番  橋本重勝        13番  坂本賢治

  14番  田中秀男        15番  中納治良三郎

  16番  坂下幸雄        18番  大畑 豊

  19番  園又輝夫        20番  中山 勝

欠員(2人)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため議場に出席した者の職氏名

  市長      梶 文秋      助役      粟原正一

  収入役     源代 清      総務部長    小坂文夫

  福祉環境              産業経済

          向面正一              竹中栄信

  部長                部長

  福祉環境部

                    総務課長

  次長兼長寿   出口一政              西見 豊

                    補佐

  保健課長

  企画課長    大下泰宏      財政課長    坂下信幸

  税務課長    上 清広      福祉課長    谷 弘明

  土木課長    江上良一      教育長     松岡惠水

  教育次長兼

          田中正明

  庶務課長

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会・開議



○議長(中納治良三郎君) ただいまより平成13年第4回輪島市議会定例会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△追悼演説並びに弔詞



○議長(中納治良三郎君) 去る10月27日、同僚議員刀祢信二郎君がご逝去されましたことにつきましては、まことに痛恨の極みであり、哀悼の至りに堪えないところでございます。

 ここに各位とともに同君のご冥福を祈るため、黙祷をささげたいと思います。一同ご起立をお願いいたします。

              (黙祷)



○議長(中納治良三郎君) 黙祷を終わります。ご着席願います。

 この際、弔意をあらわすために発言を求められておりますので、これを許します。19番園又輝夫君。

              (19番 園又輝夫君登壇)



◆19番(園又輝夫君) 議長のお許しを得ましたので、僣越ではありますが、議員一同を代表しまして、去る10月27日逝去されました「故刀祢信二郎議員」を悼み、謹んで哀悼の誠を申し上げます。

 病気療養中とはいえ、生来のバイタリティーで必ずや復帰されると信じていただけに、亡くなられたという訃報に接したとき、あなたが今日まで歩んでこられた人生暦、政治家としての足跡に思いを寄せ、まさに「巨星墜つ」という大きな衝撃と感慨をぬぐい去ることはできませんでした。今、私たちは、親愛なるあなたの姿に再び接する機会を失い、惜別の念を禁じ得ないところであります。また、ご遺族の方々のお気持ちは察するに余りあり、衷心よりご同情申し上げる次第であります。

 あなたは昭和25年11月2日にこの世に生を受け、周囲の方々の信頼と期待が高まる中で、昭和54年4月、輪島市議会議員選挙に出馬し、若干28歳にして、見事初陣を飾られました。以降、連続6期22年有余にわたりまして、市議会議員として輪島市政発展のために全力を尽くしてこられました。この間、平成5年6月に、輪島市議会議長に就任されたのを初め副議長、常任委員会や特別委員会の委員長などなど、数々の要職を立派に務めてこられました。そして平成11年6月には全国市議会議長会より、20年以上在職議員としての表彰を受けるという栄誉にも浴されたわけであります。

 私が初めてあなたとお会いしたのは、昭和54年4月の選挙でともに初出馬で当選し、年齢的には違いがありましたが、議員として同期生であることから、本音で市政のあり方や人間として生きる道など、いろいろと語り合ったことが懐かしく思い出されます。あなたと私は政治的立場を異にする場面もありましたが、あなたの持っておられる鋭い洞察力、小さなことにこだわらない懐の深さと器の大きさ、政治的手腕、強烈な個性、奥に秘めた人間性などなど、到底私どもの及びのつかないところでありました。若いころから野球を初めスポーツで鍛えた強健な肉体と意志を持っておられたあなたに、よもや病魔が忍び寄るとは、運命の過酷さを恨まずにはおられません。

 あなたは、議会人としてすぐれた政治感覚を持って、数々の業績を残してこられました。あなた自身が透析を受けながら政務に邁進され、自己の厳しい環境から腎バンクの拡大と充実、障害者の福祉の向上に努めてこられました。あなたが熱望し、努力された輪島病院も立派に建設され、また、愛してやまなかったスポーツの分野でも、待望の温水プール、野球場の夜間照明、大型体育館などが次々に完成しました。どれをとってみても、あなたがその充実を願い、建設に尽力したものばかりであります。政治家としての円熟味も増し、これからの活躍に多くの期待と信頼が寄せられていただけに、志半ばにしてその生涯を閉じられたことは、惜しみてもなお余りあるものがございます。「太陽に光あれ、人の世に熱あれ」という言葉がございますが、まさにあなたは人間の哀歓を限りなく追い求める人でもありました。今、私たちはあなたの功績を受け継ぎ、その教訓に学び、あなたが念じてやまなかった市民福祉向上のために、さらなる努力を積み重ねていくことをお誓い申し上げます。

 何とぞこの上ともご遺族の方々の前途に、そして輪島市政発展のために限りなきご慈光を賜らんことを心からお願い申し上げます。議会人として、長い間本当にご苦労さまでした。どうか安らかにお眠りください。ここに万感の思いを込めて、「故刀祢信二郎議員」に対する追悼の言葉といたします。



○議長(中納治良三郎君) お諮りいたします。故刀祢信二郎君に対して議会の総意をもって弔詞を贈呈することとし、その案文は議長に一任を賜りたいと存じます。これにご異議ありませんか。

              (「異議なし」というものあり)



○議長(中納治良三郎君) ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

 弔詞を朗読いたします。

 弔詞。

 輪島市議会議員、刀祢信二郎君のご逝去に対し、謹んで哀悼の意をあらわし、うやうやしく弔詞をささげます。

 平成13年12月10日、輪島市議会。

 以上のとおりであります。

 この弔詞の贈呈につきましては、議長において取り計らいたいと存じますので、ご了解をお願いいたします。



△休憩



○議長(中納治良三郎君) これにて暫時休憩いたします。

              (午前10時10分休憩)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

              (午前10時28分再開)

              出席議員(休憩前に同じ)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△再開



○議長(中納治良三郎君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長諸報告



○議長(中納治良三郎君) これより、報告事項について申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△各特別委員会に関する報告



○議長(中納治良三郎君) 交通対策特別委員会、産業振興対策特別委員会、日本航空学園立地推進特別委員会、以上3特別委員会に関する報告を申し上げます。

 職員をして報告いたさせます。



◎事務局次長(竹中斉君) 命によりまして、平成13年9月定例会以降における各特別委員会の活動状況についてご報告申し上げます。

 まず、交通対策特別委員会の活動状況について、ご報告いたします。

 去る11月19日に委員会を開催し、輪島市内の国・県等の道路事業の進捗状況と今後の見通しについて、執行部から説明を聴取し質疑を行いました。

 能越自動車道については、輪島市関係分の用地測量が完了するとともに、輪島バイパスについては、先般1期工事の起工式がとり行われ、用地の取得は年度末において87%が見込まれるとのことでありました。

 また、代替バスやコミュニティバスの利用につきましては、市民に定着しつつあるが、まちづくり総合支援事業の進展にあわせ、さらなる工夫を重ねるとともに、国を初め厳しい財政状況にあり、継続事業の見直しをされておりますが、整備計画の順調な進展に向けてさらなる努力を求めました。

 次に、産業振興対策特別委員会の活動状況についてご報告いたします。

 去る10月22日に委員会を招集し、八尾市及び観音寺市へ視察研修を行いました。八尾市では、輪島市臨空産業団地への第1号進出企業である株式会社トパテックを訪問し、会社代表者との懇談及び工場見学を行いましたが、本市の水源地でもある当該団地において、最良の企業であるとの印象を強くいたしました。進出における問題点を確認することができ、今後の第2、第3の企業誘致の参考のためにも有意義であったと思われます。

 また、観音寺市では、商店街の自主的な空き店舗対策として行われている「チャレンジストアー」事業や「子供図書館」事業について、現地視察をいたしました。

 次に、日本航空学園立地推進特別委員会の活動状況についてご報告いたします。

 去る11月5日に委員会を招集し、関市の中日本航空専門学校及び各務原市の川崎重工岐阜工場等の視察研修を行いました。中日本航空専門学校では、県、市のかかわりや職員の雇用、宿舎あるいは学生のアルバイトに関すること等、日本航空学園立地と共通関連する事項を中心に、今後の参考とするための質疑を行い、研修いたしました。

 また、航空関連の専門学校生が多く就職している川崎重工の工場見学を行い、就業における企業側の状況について視察を行いました。

 以上で、各特別委員会の活動状況のご報告を終わります。



○議長(中納治良三郎君) 以上で、各特別委員会の活動状況の報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期決定の件



○議長(中納治良三郎君) 日程に入り、会期の決定を行います。

 お諮りいたします。本定例会の会期は、本日から12月21日までの12日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

              (「異議なし」というものあり)



○議長(中納治良三郎君) ご異議なしと認めます。よって、会期は12日間とすることと決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員指名の件



○議長(中納治良三郎君) 次に、会議録署名議員を指名いたします。

 本署名議員に6番桶 正行君、14番田中秀男君を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案上程



○議長(中納治良三郎君) 次に、本日市長から提出のあった議案第77号ないし第87号を一括して上程いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長議案説明



○議長(中納治良三郎君) これより、提出議案に対する説明を求めます。

 市長。

              (市長 梶 文秋君登壇)



◎市長(梶文秋君) 本日、ここに平成13年第4回市議会定例会が開会されるに当たり、提出いたしました諸議案につきまして、その概要をご説明申し上げます。

 説明に先立ちまして、去る10月27日にご逝去されました刀祢信二郎議員に対し、心より深くご冥福をお祈り申し上げます。

 刀祢議員には、今日まで強い郷土愛、その精神で、市政の進展、地域の発展にと、常に熱い思いを持って取り組まれてこられた姿は、私たちに多くの教訓を与えて下さいました。とりわけ長く議員として活躍された経験にあわせ、高い識見と不屈の信念を持たれ、人情味あふれる人柄で、他人を傷つけることなく諭しつつ結論を導き、そのためには自我を捨てて調整役に徹したり、時には、全体のためには一歩も引かない強さもあり、面倒見のよさから多くの人々に深く敬愛されておられました。議長を初めとする数多くの要職をこなし、その高い信念と理想をこれからさらに進めていこうとする矢先に病魔に屈することとなり、さぞ無念であったと思いますし、私たちにとっても残念でなりません。刀祢議員の市政に対するこれまでの熱意は、私たちの胸中にしっかりと引き継がれ、今後も大いに生かされてまいることとなります。ここに謹んで哀悼の誠をささげるものでございます。

 さて、本年も余すところあとわずかとなってまいりましたが、この1年を振り返ってみますと、我が国の経済は、内閣府の月例経済報告によりますと、本年1月には「景気は、全体としては緩やかな改善が続いている」と報告されておりましたが、その後下降の一途をたどり、9月の雇用情勢は、完全失業率が過去最高の5%台を記録し、さらに9月11日のアメリカでの同時多発テロ事件によるアメリカ経済の減速の影響を受け、その後の景気は一段と厳しい状況となっております。このような中、政府は本年6月に閣議決定された「今後の経済財政運営及び経済社会の構造改革に関する基本方針」に基づき、聖域なき構造改革を進めているところでありますが、今般この厳しい状況の中においても、中長期的な視野に立って構造改革に取り組む中で、特に実施に向けての緊急性が高く、早期に成果があらわれる施策を絞り込み、雇用創出等の施策を盛り込んだ「改革先行プログラム」を策定したところであります。これにより、構造改革を着実に進め、経済成長の達成を可能にするといたしております。

 一方、本市におきましても、我が国の景気判断と同様、依然として厳しい状態が続いております。このような中、魅力あるまちづくりを進めるべく、本年度から「安心・快適・活力“わじま”」をまちづくりのテーマとして、第4次輪島市総合計画をスタートさせ、総合計画に定める基本理念に基づき、各種の施策を実施してまいりました。

 主な施策といたしましては、のと鉄道廃止に伴い、新たに3種類のバス運行による交通体系を整備し、その拠点施設として来年3月に供用開始予定である「輪島駅ふらっと訪夢」の建設に着手をいたしました。

 また、一本松総合運動公園体育館「サン・アリーナ」の竣工、それに続く6月からの供用開始や、町野野球場の整備、市営野球場の夜間照明の整備など、スポーツ施設の整備を進めてまいりました。

 また、本年8月末から2日間、全国棚田 100選に選ばれ、さらに国の名勝指定を受けた白米千枚田におきまして、第7回全国棚田サミットが開催され、棚田の存在意義と今後の保存に向けての大切さを、全国から集まった多くの人たちとともに再確認するとともに、千枚田結婚式などの開催により、全国に向けて発信することができました。

 また、輪島市を「漆の里わじま」とあわせ、「日本海シティ輪島」と名付け、海の事業にも積極的に取り組み、コンベンション等支援制度を立ち上げ、誘客にも努力をしてまいりました。

 平成15年の能登空港開港に向け、地元雇用の創出及び若者定住を目的として臨空産業団地の造成にも着手をいたしました。本年8月には同団地進出第1号となる大阪八尾市の株式会社トパテックの進出が表明されたところであります。こうした企業誘致活動は、本市の活力に欠かせない重要な事業でありまして、今後も積極的に取り組む必要があります。それと同時に、市内商業も重要な課題であり、厳しい経済環境を配慮し、各種の活性化支援事業を制度化してきたところであります。

 さらに、河原田、大屋の生涯学習の拠点施設の着手や二勢市営団地の着手、まちづくり総合支援事業の導入など、数多くの事業を手がけてまいりました。

 以上、この1年の主な事業を掲げましたが、そのほかの施策も含め、市民の皆様及び議員各位のご理解とご協力のもとに推進できたところでありまして、厚く御礼を申し上げるものであります。

 引き続き平成14年度当初予算の編成に当たりましては、市民が真に切望する事業を実施し、さらに市民福祉の増進に努めてまいる所存でありますので、議員皆様のますますのご支援、ご鞭撻をお願い申し上げます。

 それでは、今回提出いたしました議案についてご説明を申し上げます。

 今回提出いたしました議案は、予算に係る議案が5件、条例の制定に係る議案が2件、また条例の一部改正に係る議案が1件、その他の議案3件の計11件であります。

 まず、議案第77号の平成13年度輪島市一般会計補正予算案の主な内容についてご説明いたします。

 今回の補正予算につきましては、当初予算でお示ししました基本的な事項を踏まえ、市民の皆様の要望が多く、緊急性の高い事業費及び国の補正予算に基づく事業費について計上をいたしたものであります。

 まず、舳倉島遊歩道整備事業についてでございますが、舳倉島に訪れる観光客などが散策するための遊歩道を整備しようというものであります。自然豊かで風光明媚な舳倉島は、観光シーズンには釣りやバードウォッチングを楽しむため観光客が多数訪れ、年間の観光客数は年々増加する傾向にあります。しかし、自然に直接触れ合い、より一層舳倉島の魅力を満喫するには、道路の整備が必要であります。自然破壊が伴わないよう十分配慮した上で、7カ所に遊歩道を設けようとするものであります。この遊歩道につきましては、地震に伴う津波など災害発生時には、住民の緊急避難路として、最短距離で高台へと避難できる役割も担うものであります。

 次に、新緊急雇用対策特別交付金事業についてでありますが、この事業は国の雇用対策に伴うものでありまして、本市におきましては輪島漆器に携わる職員に対し、新規雇用及び就業機会を臨時的に創出をいたし、地元における雇用機会の拡大を図るものでありまして、平成15年の能登空港開港にあわせ輪島塗製品をPRグッズとして作成配布しようとするものであります。

 また、同じく新緊急雇用対策特別交付金事業といたしまして、導入後6年を経過した本市の学校給食における塗物椀の補修もあわせて行うものであります。

 このほか、観光ガイド実施養成事業についてでありますけれども、本市を訪れた観光客に対し、ガイドを提供し、その土地の歴史や文化的な見どころなどの詳細についての対話をすることにより、より一層輪島の魅力を演出し、観光客の増加を図ろうとするものであります。

 次に、公営住宅建設事業についてでありますが、町野町川西の公営住宅の老朽化に伴い、新たに旧大倉小学校跡地に若者の定住促進を目的としながら、低所得者用及び中堅所得者用として各10戸、計20戸を建設しようとするものであります。建物は木造建築とし、林業対策や時国家などを含む周囲の環境にも整合性を持たせるべく配慮するものであります。

 次に、コンベンション等誘致支援助成についてでありますが、修学旅行や合宿などによるこの制度の利用者が増加いたしており、当初の見積もりを大幅に超えるものとなっております。

 主なものといたしましては、石川県高等学校バレーボール新人大会が、本年11月にサン・アリーナにおいて開催されたことに伴い、県内の各高等学校がこの制度を利用したものであります。今年度の利用人数につきましては、 3,400人を超える見込みとなっております。今後もこの制度を、県内はもとより県外にまで浸透させ、所期の目的を達成することにより、滞在型の誘客を図っていきたいと考えております。

 次に、鵠巣保育所整備事業についてでありますが、現在の鵠巣保育所は昭和46年に建設されたものでありまして、老朽化が著しいため、新たに大野町地内において移転、新築しようとするものであります。立地場所につきましては、国道から離れた、閑静で、児童にとっても安全な場所を予定いたしてまいりたいと考えております。

 この結果、一般会計の補正予算額は6億 7,541万 3,000円、補正後の額は 167億 8,101万円となりましたが、昨年度の同期と比較いたしますと4%の減となるものであります。

 次に、条例の制定などに関する議案についてでありますが、議案第82号の輪島市公共物管理条例の制定につきましては、国有財産特別措置法に基づき、河川法、道路法などが適用されずに、道路、水路、河川などとして使用している国有地いわゆる法定外公共物を国から譲与されることに伴う財産の管理規定を定めようとするものであります。

 次に、議案第83号の輪島駅ふらっと訪夢条例の制定についてでございますが、地方自治法第 244条の2の規定によりまして、平成14年3月1日に竣工予定の「輪島駅ふらっと訪夢」の名称、位置及び管理規定などを定めるものであります。

 次の、議案第84号の一般職の職員の給与に関する条例の一部改正についてでありますが、国家公務員の給与改定に準じ、本市職員の期末手当の引き下げなどについて規定の整備を図るものであります。

 次に、その他の議案といたしまして、議案第85号はナホトカ号日本海重油流出事故油濁損害賠償等請求事件に係る和解につきまして、議会の議決をお願いするものであります。この事故は、平成9年1月2日、福井県沖にて発生し、損害を受けた石川県及び本市を含めた関係23市町が平成11年11月に福井地方裁判所に対し、船主などを相手方といたしまして、損害賠償請求に係る訴訟を提訴したものであります。

 次に、議案第86号でありますが、道路法第8条第2項の規定により、大野12号線の市道認定について議会の議決をお願いするものであります。

 最後の議案第87号は、辺地に係る公共施設の総合整備のための財政上の特別措置などに関する法律第3条第5項の規定によりまして、議会の議決をお願いするものでありますが、舳倉島における遊歩道の整備に伴い公共的施設の整備計画の変更をいたすものであります。

 以上が、今回提出いたしました議案の主な内容でございます。何とぞご審議の上、いずれも原案どおりお認め賜りますようお願いを申し上げます。

 なお、人事案件につきましては後日追加提案をいたしたく、あらかじめご了承賜りますようお願いを申し上げます。

 最後になりますが、本年12月1日に皇太子様、雅子様にお子様が誕生されました。敬宮愛子様とご命名されました。まことにおめでたく、本市におきましても早急に本庁舎及び各支所出張所に記帳所を設置いたしました。数多くの市民の方々がお祝いに駆けつけ、記帳いただきました。市民を代表いたしまして、謹んでお祝いを申し上げる次第でございます。

 以上でございます。



○議長(中納治良三郎君) 以上で説明を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△休会の件



○議長(中納治良三郎君) 次に、休会の件についてお諮りいたします。明12月11日から16日までの6日間は議案等調査のため休会いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

              (「異議なし」というものあり)



○議長(中納治良三郎君) ご異議なしと認めます。よって、以上のとおり休会することと決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉議



○議長(中納治良三郎君) 本日の議事は、これをもって終了いたしました。

 次会は、12月17日午前10時より会議を開きます。これにて散会いたします。

              (午前10時55分散会)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

             (参照)議事日程(第1号)

                         平成13年12月10日(月)

                         午前10時開議

日程第1 会期決定の件

  第2 会議録署名議員指名の件

  第3 議案上程

  第4 市長議案説明

  第5 休会の件

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                             収総第758号

                             平成13年12月4日

 輪島市議会議長 中納治良三郎様

                           輪島市長 梶 文秋

     平成13年第4回市議会定例会における説明員の委任並びに嘱託について(通知)

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第121条の規定により、平成13年12月10日招集に係る平成13年第4回市議会定例会における説明員として、下記の者を委任並びに嘱託したので通知します。

                    記

委託した者               嘱託した者

 助役      粟原正一        教育長      松岡惠水

                     教育次長

 収入役     源代 清                 田中正明

                     兼庶務課長

 総務部長

                     教育委員会

 兼総務課長   小坂文夫                 山下至高

                     学校教育課長

 事務取扱

                     教育委員会

 福祉環境部長  向面正一                 皆戸秀継

                     生涯学習課長

                     教育委員会

 産業経済部長  竹中栄信                 平 政雄

                     文化課長

 福祉環境部次長             農業委員会

         出口一政                 加藤武治

 兼長寿保健課長             事務局長

                     選挙管理委員会

 総務課長補佐  西見 豊                 古坊勝行

                     書記長

                     監査委員

 企画課長    大下泰宏                 高森 茂

                     事務局長

 財政課長    坂下信幸

 監理課長    宿谷秋央

 税務課長    上 清広

 市民課長    井前 猛

 福祉課長    谷 弘明

 環境対策課長  中崎忠雄

 農林水産課長  浦 啓一

 商工業課長   小上防 登

 漆器観光課長  木引松男

 土木課長    江上良一

 都市整備課長  角 隆一

 下水道課長   坂本 栄

 会計課長    熊野 章

 水道課長    大形重康

 病院事務長   江下幸夫

 国民宿舎支配人 若島正夫



△会期予定表

           平成13年第4回市議会定例会会期予定表

                         (会期12日間)



日次
月日

開議時刻
摘要



12月10日

午前10時
開会、議案上程、説明

(議員全員協議会)



11日

 
休会



12日

 
休会(議会運営委員会)



13日

 
休会



14日

 
休会



15日

 
休会



16日

 
休会



17日

午前10時
質疑、質問



18日

 
質疑、質問(委員会付託)


10
19日

 
休会(委員会)


11
20日

 
休会(委員会)


12
21日

午後2時
委員長報告、質疑、討論

採決、閉会