議事ロックス -地方議会議事録検索-


石川県 輪島市

平成13年  6月 旧輪島市 定例会(第2回) 06月22日−04号




平成13年  6月 旧輪島市 定例会(第2回) − 06月22日−04号









平成13年  6月 旧輪島市 定例会(第2回)



             平成13年6月22日(金曜日)

               (午後2時21分開議)

出席議員(18人)

  1番  森 正樹         2番  漆谷豊和

  3番  大宮 正         4番  高田正男

  5番  椿原正洋         6番  桶 正行

  7番  上平公一         8番  上野吉邦

  9番  小山 栄        10番  とおし勝年

 12番  橋本重勝        13番  坂本賢治

 14番  田中秀男        15番  中納治良三郎

 16番  坂下幸雄        18番  大畑 豊

 19番  園又輝夫        20番  中山 勝

欠席議員(1人)

 17番  刀祢信二郎

欠員(1人)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため議場に出席した者の職氏名

 市長     梶 文秋      助役     粟原正一

 収入役    源代 清      教育長    松岡惠水

                  福祉環境

 総務部長   小坂文夫             向面正一

                  部長

 産業経済

        竹中栄信      総務課長   谷 定雄

 部長

 企画課長   大下泰宏      財政課長   坂下信幸

 福祉課長   谷 弘明      土木課長   江上良一

 教育次長

        田中正明

 兼庶務課長

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議・会議時間延長



○議長(田中秀男君) これより本日の会議を開きます。

 この際、本日の会議時間はあらかじめこれを延長しておきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員長報告



○議長(田中秀男君) 日程に入り、市長提出報告第1号ないし第7号及び議案第56号ないし第57号並びに請願第2号ないし第5号を一括して議題といたします。

 右、各件の委員会における審査の経過並びに結果について委員長の報告を求めます。

 総務委員長上平公一君。

     (総務委員長 上平公一君登壇)



◆総務委員長(上平公一君) 平成13年第2回市議会定例会において、総務委員会に付託されました事件に対する審査の経過並びに結果について、ご報告申し上げます。

 本委員会に付託された案件につきまして、当局より詳細なる説明を聴取し、慎重に審査をいたしました結果、報告2件を承認し、議案2件をいずれも原案を可とすることに決しました。

 なお、予算の編成や査定においては、国や県の動向も早期かつ的確に把握するよう努めるとともに、補正予算については執行に支障が生じる場合かつ緊急なものに限るよう、意見が出されました。

 次に、本年4月から運行を開始された鉄道代替バスや市街地循環バスの運行について、さらなる工夫を図って利便性を高めるとともに、交通機関空白地域との地域間格差是正をすることについて早期の検討を求めました。

 次に、道路の新設や拡幅事業における民有地の取り扱いについては、登記事務を進めるとともに課税当局の連携を図るなど、さらなる努力を求めました。

 以上で本委員会の報告とします。



○議長(田中秀男君) 教育民生委員長椿原正洋君。

     (教育民生委員長 椿原正洋君登壇)



◆教育民生委員長(椿原正洋君) 平成13年第2回市議会定例会におきまして、教育民生委員会に付託されました事件に対する審査の経過並びに結果についてご報告申し上げます。

 本委員会に付託されました報告4件、議案1件につきましては、当局より詳細なる説明を聴取し、慎重に審査いたしました結果、報告につきましてはこれを妥当なものと承認し、議案につきましては原案を可とすることに決しました。

 次に、請願第2号「石川県の乳幼児医療費助成制度の改善を求める意見書の提出について」、請願第3号「採択区における小中学校教科書採択制度の改善について」、請願第4号「義務教育費国庫負担制度について」、請願第5号「教育予算の充実について」は、いずれもその趣旨を了とし、採択することに決しました。

 なお、教育委員会に対し、小中学校教科書採択に当たり、決定権者であることを自覚され、みずからの良識と判断のもと採択することなどを盛り込んだ決議を提出することといたしました。

 また、先般大阪池田小学校において悲惨な事件が起こり、本委員会といたしましても対岸の火事として受け取ることなく、せんだって委員会の中で柴田保健所の所長さんをお呼びし、精神障害についての認識を新たにいたしたところであります。また、教育現場をいま一度点検していただくとともに、開かれた教育と安全性という相反する問題ではございますが、先進地などの事例などを参考にいたしまして十分な協議をしていく必要があるという意見が多く出されました。

 以上、本委員会の報告といたします。



○議長(田中秀男君) 経済委員長桶 正行君。

     (経済委員長 桶 正行君登壇)



◆経済委員長(桶正行君)平成13年第2回市議会定例会において、経済委員会に付託された事件に対する審査の経過並びに結果についてご報告申し上げます。

 本委員会に付託された報告3件、議案1件について、当局より詳細なる説明を聴取し、慎重に審査いたしました結果、報告につきましてはこれを妥当なものとして承認し、議案については原案を可とすることに決しました。

 なお、観光案内サイン整備については、その内容について観光客が安心して輪島を訪れることができるよう万全を期し、さらなる努力をすることを執行部に求めたところであります。

 以上、本委員会の報告といたします。



○議長(田中秀男君) 以上で委員長報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△質疑



○議長(田中秀男君) これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。

      (「なし」というものあり)



○議長(田中秀男君) 質疑なしと認めます。

 これをもって質疑を終結いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△討論



○議長(田中秀男君) これより、以上の各件に対する討論に入ります。討論はありませんか。

     (「なし」というものあり)



○議長(田中秀男君) 討論なしと認めます。

 これをもって討論を終結いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△採決



○議長(田中秀男君) これより、市長提出報告第1号ないし第7号及び議案第56号ないし第57号並びに請願第2号ないし第5号を一括して採決いたします。

 以上の各件は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(田中秀男君) ご異議なしと認めます。よって、以上の各件は委員長の報告のとおり決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△特別委員会中間報告



○議長(田中秀男君) 次に、交通対策特別委員会、産業振興対策特別委員会、日本航空学園立地推進特別委員会、3特別委員長から付託事項の審議状況について、中間報告をしたいとの申し出がありましたので、本件を議題といたします。

 お諮りいたします。本件は、各委員長の申し出のとおり許可することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(田中秀男君) ご異議なしと認めます。よって、以上のとおり報告することに決しました。

 交通対策特別委員会委員長中納治良三郎君。

     (交通対策特別委員会委員長 中納治良三郎君登壇)



◆交通対策特別委員会委員長(中納治良三郎君) 交通対策特別委員会の活動状況と中間のご報告を申し上げます。

 当特別委員会は、平成11年6月18日の本会議において改選が行われ、国道・県道の改良促進、道路及び空港等の交通施設の整備並びに空港の利活用推進を目的として設置されました。その後、当特別委員会は12回の委員会を開催し、執行部を初めとして関係諸団体や関係者に出席をいただき、交通関係事業の全体計画、事業概要並びに進捗状況等について説明を受けるとともに、意見を聴取いたしました。また、国・県などへの陳情活動も精力的に行ったわけであります。

 なお、今定例会においても「道路整備の促進に関する意見書」として、議会議案を提出いたしたところであります。

 陳情では、能登空港や能越自動車道の整備促進等について、国・県並びに県選出国会議員などに対し、項目別にお願いをし、地元の実情を理解していただく中で、貴重な助言と指導もしていただきました。あわせて予算の重点配分についても強く要望を行ってまいったところであります。

 次に、能登空港については、これまでの努力が実り、今年度でおおむね9割の工事が終わる予定であり、あとわずかで開港というところまでまいっております。順調な進捗状況であるとのことでした。

 また、のと鉄道についてはさまざまな議論がなされてきましたが、平成12年度をもって廃止という事実が現実となりました。それにかわる路線バスの運行や和倉輪島間の特急バス、さらには市街地を循環するコミュニティバスが運行されるようになったところであります。これらについても十分な説明を受けて慎重に審議をし、利便性の向上と利用者の増加にさらなる努力をすることを求めたところであります。

 なお、各種事業について今まで以上に国・県に協力を要請するなど、より一層の努力が期待されるところであり、我々市議会としても今後ともに、さらに協力な体制で取り組まなければならないと思われるところであります。

 以上、各般にわたり審議、陳情いたしたことをご報告申し上げまして、当特別委員会の中間報告といたします。



○議長(田中秀男君) 産業振興対策特別委員会委員長橋本重勝君。

     (産業振興対策特別委員会委員長 橋本重勝君登壇)



◆産業振興対策特別委員会委員長(橋本重勝君) 産業振興対策特別委員会の活動状況について中間報告を申し上げます。

 本委員会は、観光開発及び余暇利用、企業誘致促進及び地場産業の振興、水資源及び上下水道に関することを継続調査し、審議することを目的として、平成11年6月議会から設置されました。きょうまで8回の委員会を開催する中で、市長初め執行部から報告説明を聴取するとともに、現地視察や関係諸団体との懇談などを行いながら審議を深めてまいりました。また、観光に対する先進事例を視察研修するとともに、その振興を模索しておりましたが、近年の旅行経営の変化により、その対応は容易ならざるものがあると思われます。

 産業振興における企業誘致につきましては、景気の低迷により、投資の減衰などが影響するとともに、地場産業である漆器産業につきましてもいまだ不況の中にあることが懸念されます。この中にあって市民生活に直接影響する公共下水道事業は順調に進行し、昨年から供用開始された都市機能が整いつつあることについては、まことに喜ばしいことであると思います。今後とも来る人が何を求めているかを、何を整備し、提供できるかについて、執行部はもとより議会としてもなお一層の審議を尽くす必要性について強く感じることを申し上げて、産業振興対策特別委員会の中間報告といたします。



○議長(田中秀男君) 日本航空学園立地推進特別委員会委員長大畑 豊君。

     (日本航空学園立地推進特別委員会委員長 大畑 豊君登壇)



◆日本航空学園立地推進特別委員会委員長(大畑豊君) 日本航空学園立地推進特別委員会の活動状況に関する中間報告を行います。

 当委員会は、平成12年3月17日の本会議において、平成15年開校を目指す日本航空学園の円滑なる設置促進、設置に伴う関連諸事業の推進に関することを付託調査事項として設置されました。この間、当委員会としては6回の委員会を開催し、執行部より説明を受けるとともに、意見を聴取したほか、山梨県の学園や千歳市の航空専門学校などの訪問、視察を行い、お互いの要望や意見交換を行ってまいりました。また、石川県に対しても開校に向けての財政支援や施設の市街地誘致などの要望を行うなど、積極的に活動を展開してまいりました。

 委員会の審議の中では、学園の概要あるいは関連予算、建設計画などの説明があり、学生、教職員のアンケート結果などの報告もなされました。その中では、学園の食堂、寄宿舎などの食材納入あるいは地方交付税の増額など立地による直接的効果、また、生徒、教職員による地元への消費や学園関連のイベント等の流入人口による宿泊などの地元消費など、間接的効果についても説明があり、市としても支援をしていくからにはそうした効果が十分もたらせるような積極的な対応をするよう求めてまいりました。そのほか大半の学生がアルバイト希望あるいはワンルーム的な居住施設を希望しているなど、立地後の現実的な諸問題もあり、4月に設置された航空学園輪島開設事務所の関係者とも速やかに協議を行うような意見がありました。

 本委員会としても、今後さらに調査研究を行い、執行部はもとより議会も一体となり、その受け入れに万全を期すべく、よって本委員会はなお継続して調査する必要があるとの意見の一致を見たことをご報告し、中間報告といたします。



○議長(田中秀男君) 以上で各特別委員会委員長の報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△追加議案上程



○議長(田中秀男君) 次に、本日市長から追加提出のあった諮問第1号を上程いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長追加議案説明



○議長(田中秀男君) これより、追加議案に対する説明を求めます。

 市長。

     (市長 梶 文秋君登壇)



◎市長(梶文秋君) 本日提出いたしました議案につきましてご説明を申し上げます。

 諮問第1号でございますが、本市の人権擁護委員の推薦につきまして意見を求めるものであります。板谷七海雄、前田裕子、平田見明、川端昭雄及び池端きみ子の各氏が、本年8月31日をもって任期満了となり、また、現在死亡によりまして欠員が1名生じております。つきましては、板谷七海雄、前田裕子、平田見明及び川端昭雄の各氏につきましては引き続き委員として推薦し、また新たに尾坂 先、平谷康子の両氏につきまして、委員として推薦をいたしたく、お諮りするものであります。

 何とぞご審議の上、原案どおりお認めいただきますようお願いを申し上げます。

 以上です。



○議長(田中秀男君) 以上で説明を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△人権擁護委員推薦の件



○議長(田中秀男君) 次に、市長提出諮問第1号「人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて」を議題といたします。

 お諮りいたします。本案については、「別段異議なし」と通知いたしたいと思います。

 これに賛成の諸君の起立を求めます。

     (起立多数)



○議長(田中秀男君) 起立多数であります。よって、以上のとおり決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会議案(第3号)



○議長(田中秀男君) 次に、椿原正洋君外4名から提出のあった議会議案第3号「石川県の乳幼児医療費助成制度の改善を求める意見書」を議題といたします。

 議案内容を職員をして朗読いたさせます。



◎事務局次長(竹中斉君) 命により朗読いたします。

 石川県の乳幼児医療費助成制度の改善を求める意見書

 今、少子高齢化社会が深刻な社会問題となっております。少子化の一因に、働く女性がふえているにもかかわらず、働きながら安心して子供を産み育てる環境が十分に整っていないことがあります。乳幼児を持つ若い世代の夫婦の所得は多くなく、家庭の医療費負担は大きなものになっています。病気の早期発見・早期治療、子供の健やかな発達を促すためにも、「いつでもどこでも医療費の心配なく安心して」医療を受けられることが大切です。

 こうした中で、全国で乳幼児医療費助成制度の充実が図られています。例えば就学前まで無料、医療費負担の窓口で一たん支払わなくてよいなどの都道府県がふえています。石川県内の市町村でこの制度の充実がどんどん進められています。ところが石川県では、入院は3歳児まで拡充されましたが、外来はこの制度が始まった1973年以降改善されていません。そして 1,000円の自己負担、療養費払い制度の問題も改善されていません。このため、石川県の乳幼児医療費助成制度は、全国でも極めて低い位置にあります。子供の問題について報道されない日がないほど、子育て支援をめぐる環境は深刻です。石川県の制度が充実すれば、市町村は子育て支援策をさらに充実させることができ、若い父母の子育て不安も軽減することになります。

 よって、次の事項について実現されるよう強く要望します。

 1、対象年齢を引き上げるとともに、 1,000円の自己負担をやめること。

 2、療養費払いを現物給付にすること。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出いたします。

 平成13年6月22日

 輪島市議会議長 田中秀男

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△採決



○議長(田中秀男君) お諮りいたします。本案は事理明白につき、この際、趣旨の説明、質疑、討論を省略し、即決いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(田中秀男君) ご異議なしと認めます。よって、即決することに決しました。

 採決いたします。本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(田中秀男君) ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会議案(第4号)



○議長(田中秀男君) 次に、椿原正洋君外4名から提出のあった議会議案第4号「義務教育費国庫負担制度の維持に関する意見書」を議題といたします。

 議案内容を職員をして朗読いたさせます。



◎事務局次長(竹中斉君) 命により朗読いたします。

 義務教育費国庫負担制度の維持に関する意見書

 義務教育費国庫負担制度は、教育の機会均等と教育水準の維持向上を図る制度として完全に定着し、現行教育制度の重要な根幹をなしています。しかしながら制度の見直しとして、学校給食員や栄養職員の給与増を国庫負担制度の対象からはずすことが毎年検討されています。学校給食員や栄養職員は、基幹職員として学校運営に不可欠であり、本制度の改正は地方への負担転嫁となり、厳しい地方財政をさらに圧迫するものです。さらに本制度の基本精神にもかかわる重要な問題でもあります。政府におかれましては、平成14年度の国の予算編成に当たり、義務教育費国庫負担制度を現状どおり維持されるよう強く要望いたします。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出いたします。

 平成13年6月22日

 輪島市議会議長 田中秀男

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△採決



○議長(田中秀男君) お諮りいたします。本案は事理明白につき、この際、趣旨の説明、質疑、討論を省略し、即決いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(田中秀男君) ご異議なしと認めます。よって、即決することに決しました。

 採決いたします。本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(田中秀男君) 異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会議案(第5号)



○議長(田中秀男君) 次に、椿原正洋君外4名から提出のあった議会議案第5号「教育予算の充実を求める意見書」を議題といたします。

 議案内容を職員をして朗読いたさせます。



◎事務局次長(竹中斉君) 命により朗読いたします。

 教育予算の充実を求める意見書

 教育改革は、教育を福祉と並ぶ社会の中心課題にとらえて、広く国民合意を形成しながら進められてきました。教科書の無償制度は憲法、教育基本法で保障された義務教育の機会均等の精神に基づくものであり、引き続き同制度が堅持されることを求めるものです。あわせて日本の公教育制度の中で、私学が果たしている役割は大きく、大学ではおおむね学生数の75%が私立大学に在学また私立高校は全校校数の24%を占め、生徒数は約 125万人、全高校生の約3割になっています。今年度一定の増額があったものの、引き続きさらなる確保に努められるよう要望いたします。

 いじめ、不登校、高校中退、中学校における新しい荒れ、学級崩壊といった山積する教育課題を克服し、教育改革を進めるためには、子供、保護者、教職員が相互に信頼で結ばれ、子供一人一人の個性を尊重する豊かな教育が必要です。そのためには教職員の意識改革とともに、現行40人学級を改め、欧米並みの30人以下学級を視点に据えた学級規模の縮小と多様な授業形態が行える教職員の配置が求められます。教育は未来への先行投資と言われます。子供たちの笑顔があふれる21世紀の希望ある学校の創造に向け、平成14年度の予算概算要求に当たり、以上の項目を中心とする教育予算の充実を強く要望いたします。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出いたします。

 平成13年6月22日

 輪島市議会議長 田中秀男

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△採決



○議長(田中秀男君) お諮りいたします。本案は事理明白につき、この際、趣旨の説明、質疑、討論を省略し、即決いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(田中秀男君) ご異議なしと認めます。よって、即決することに決しました。

 採決いたします。本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(田中秀男君) ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会議案(第6号)



○議長(田中秀男君) 次に、中納治良三郎君外7名から提出のあった議会議案第6号「道路整備促進に関する意見書」を議題といたします。

 議案内容を職員をして朗読いたさせます。



◎事務局次長(竹中斉君) 命により朗読いたします。

 道路整備促進に関する意見書

 道路は、豊かな国民生活や活力ある経済、社会活動を支える基礎的な社会資本である。特に本県の南北に細長い地理的な制約を克服し、県内どこに住んでも快適な生活が営める全県ネットワークを実現するためには、道路整備をより一層推進しなければならない。

 よって、政府におかれては、平成14年度予算編成に当たり、次の事項について特段の措置を講じられるよう強く要望する。

     記

 1、国土の均衡ある発展と活力ある地域づくりを一層推進するため、高規格幹線道路や地域高規格道路及び国道・県道から市町村道に至る体系的な道路網の整備並びに安全で快適な道路環境づくりを推進すること。

 2、平成14年度を最終年度とする新道路整備五箇年計画の達成を図るために、道路整備費の大幅な拡大確保が図られるよう配慮すること。

 3、ガソリン税等の道路特定財源制度を堅持するとともに、市道道路整備財源について充実強化すること。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出いたします。

  平成13年6月22日

 輪島市議会議長 田中秀男

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△採決



○議長(田中秀男君) お諮りいたします。本案は事理明白につき、この際、趣旨の説明、質疑、討論を省略し、即決いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(田中秀男君) ご異議なしと認めます。よって、即決することに決しました。

 採決いたします。本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(田中秀男君) 異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会議案(第7号)



○議長(田中秀男君) 次に、椿原正洋君外4名から提出のあった議会議案第7号「開かれた教科書採択を求める決議」を議題といたします。

 議案内容を職員をして朗読いたさせます。



◎事務局次長(竹中斉君) 命により朗読いたします。

 開かれた教科書採択を求める決議

 近年、義務教育において使用される教科用図書採択のあり方について、多くの問題点が提示されている。明年度以降使用予定の教科書採択を目前にして、教育委員会においては以下の点を十分斟酌して、適正に教科書が採択されるよう要望する。

     記

 1、教育委員会は教科書採択において決定権者であることを十分自覚して、みずからの良識と判断のもとに採択すること。特に採択区が幾つかの市町村にまとまっているときには、責任の所在があいまいにならないようにすること。

 2、採択地区における協議会のみならず、調査員の投入による保護者の参画など、開かれた採択になるよう留意し、採択後は速やかに選定事由や委員の氏名の公表などを行うこと。

 3、調査員によるいわゆる絞り込み等が行われているとすれば改正し、採択手続の適正化を図ること。

 以上、決議する。

 平成13年6月22日

 輪島市議会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△採決



○議長(田中秀男君) お諮りいたします。本案は事理明白につき、この際、趣旨の説明、質疑、討論を省略し、即決いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(田中秀男君) ご異議なしと認めます。よって、即決することに決しました。

 採決いたします。本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(田中秀男君) 異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△休憩



○議長(田中秀男君) これにて暫時休憩いたします。

     (午後2時55分休憩)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     (午後3時10分再開)

             出席議員(休憩前に同じ)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△再開



○議長(田中秀男君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△特別委員会委員辞任並びに委員選任



○議長(田中秀男君) 本日、交通対策特別委員会委員長中納治良三郎君外全委員、産業振興対策特別委員会委員長橋本重勝君外全委員から辞任の願い出があり、これを許可いたしました。

 これより、交通対策特別委員会、産業振興対策特別委員会委員の選任を行います。

 この選任につきましては、お手元に配布してあります名簿のとおり、それぞれ選任いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(田中秀男君) ご異議なしと認めます。よって、以上のとおり決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△休憩



○議長(田中秀男君) これにて暫時休憩いたします。

 なお、休憩中に会議をお開き願い、それぞれ正副委員長を互選いただき、議長までご報告願います。

     (午後3時14分休憩)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     (午後3時28分再開)

             出席議員(休憩前に同じ)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△再開



○議長(田中秀男君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△各特別委員会正副委員長互選結果報告



○議長(田中秀男君) この際、ご報告を申し上げます。

 各特別委員会正副委員長互選の結果をご報告いたします。

 交通対策特別委員会委員長に坂下幸雄君、同副委員長に小山 栄君、産業振興対策特別委員会委員長に中納治良三郎君、同副委員長に上野吉邦君が、それぞれ互選されましたので、ご報告申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△奥能登広域圏事務組合議会議員辞職許可の件



○議長(田中秀男君) 次に、本日、議員橋本重勝君から、奥能登広域圏事務組合議会議員の辞職願いが出されましたので、本件を議題といたします。

 お諮りいたします。橋本重勝君の奥能登広域圏事務組合議会議員の辞職を許可することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(田中秀男君) ご異議なしと認めます。よって、橋本重勝君の奥能登広域圏事務組合議会議員の辞職を許可することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△奥能登広域圏事務組合議会議員選挙



○議長(田中秀男君) 以上の結果、奥能登広域圏事務組合議会議員が欠員になりましたので、これより選挙を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第 118条第2項の規定により指名推選によりたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(田中秀男君) ご異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることと決しました。

 お諮りいたします。指名は議長において指名することといたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(田中秀男君) ご異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。

 奥能登広域圏事務組合議会議員に、20番中山 勝君を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました中山 勝君を、奥能登広域圏事務組合議会議員の当選人として定めることにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(田中秀男君) 異議なしと認めます。よって、ただいまご指名しました中山 勝君が、奥能登広域圏事務組合議会議員に当選されました。

 中山 勝君が議場におられますので、本席から輪島市議会会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。

 これをもって、奥能登広域圏事務組合議会議員の選挙を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△のと鉄道運営助成基金事務組合議会議員辞職許可の件



○議長(田中秀男君) 次に、本日、議員中納治良三郎君から、のと鉄道運営助成基金事務組合議会議員の辞職願いが出されましたので、本件を議題といたします。

 お諮りいたします。中納治良三郎君ののと鉄道運営助成基金事務組合議会議員の辞職を許可することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(田中秀男君) ご異議なしと認めます。よって、中納治良三郎君ののと鉄道運営助成基金事務組合議会議員の辞職を許可することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△のと鉄道運営助成基金事務組合議会議員選挙



○議長(田中秀男君) 以上の結果、のと鉄道運営助成基金事務組合議会議員が欠員になりましたので、これより選挙を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第 118条第2項の規定により指名推選によりたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(田中秀男君) ご異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることと決しました。

 お諮りいたします。指名は議長において指名することといたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(田中秀男君) ご異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。

 のと鉄道運営助成基金事務組合議会議員に、2番漆谷豊和君を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました漆谷豊和君を、のと鉄道運営助成基金事務組合議会議員の当選人として定めることにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(田中秀男君) ご異議なしと認めます。よって、ただいまご指名いたしました漆谷豊和君が、のと鉄道運営助成基金事務組合議会議員に当選されました。

 漆谷豊和君が議場におられますので、本席から輪島市議会会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。

 これをもって、のと鉄道運営助成基金事務組合議会議員の選挙を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△追加議案(その2)上程



○議長(田中秀男君) 次に、本日市長から追加提案のあった議案第58号を上程いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長追加議案説明



○議長(田中秀男君) これより、追加議案に対する説明を求めます。

 市長。

     (市長 梶 文秋君登壇)



◎市長(梶文秋君) 本日、追加提出いたしました議案につきましてご説明を申し上げます。

 議案第58号は、本市監査委員大畑 豊氏が本日をもって辞職されたため、地方自治法第 196条第1項の規定に基づき、その後任に橋本重勝氏を選任いたしたく、議会のご同意をお願いするものであります。

 何とぞご審議の上、原案どおりお認めくださいますようお願いを申し上げます。

 以上でございます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△監査委員選任同意の件



○議長(田中秀男君) お諮りいたします。本案は人事に関する案件につき、この際即決いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(田中秀男君) ご異議なしと認めます。よって、即決することに決しました。

 採決いたします。本案に同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

     (起立全員)



○議長(田中秀男君) 起立全員であります。よって、本案は同意することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員会委員の改選



○議長(田中秀男君) 次に、議会運営委員会委員の改選を行います。

 この選任につきましては、お手元に配付してあります名簿のとおり指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(田中秀男君) ご異議なしと認めます。よって、以上のとおり決しました。

 なお、休憩中、議会運営委員会をお開き願い、正副委員長互選の上、議長までご報告願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△休憩



○議長(田中秀男君) これにて暫時休憩いたします。

     (午後3時41分休憩)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     (午後3時55分再開)

             出席議員(休憩前に同じ)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△再開



○議長(田中秀男君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員会正副委員長互選結果報告



○議長(田中秀男君) この際、ご報告を申し上げます。

 議会運営委員会より、正副委員長の互選の結果が議長に提出されました。議会運営委員長に園又輝夫君、同副委員長に桶 正行君がそれぞれ互選されました。ご報告いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△各常任委員会及び議会運営委員会の閉会中の継続調査の件



○議長(田中秀男君) 次に、各常任委員会及び議会運営委員会の閉会中の継続調査の件についてを議題といたします。

 総務常任委員会を初めとする3常任委員会委員長及び議会運営委員会委員長から、お手元に配付いたしましたとおり、それぞれ閉会中の継続調査の申し出が議長のもとへまいっております。

 お諮りいたします。各常任委員会委員長及び議会運営委員会委員長から申し出のあった事項につきましては、閉会中も継続して調査することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(田中秀男君) ご異議なしと認めます。よって、各常任委員会委員長及び議会運営委員会委員長から申し出のあった事項につきましては、閉会中も継続して調査することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉議・閉会



○議長(田中秀男君) 以上をもって、今議会の議事全部を終了いたしました。

 平成13年第2回輪島市議会定例会は本日をもって閉会いたします。

 これにて散会いたします。

     (午後3時58分散会)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     (参照)議事日程(第4号)

                          平成13年6月22日(金)

                            午後2時開議

日程第1 市長提出報告第1号ないし第7号及び議案第56号ないし第57号並びに請願第2号ないし第5号(委員長報告、質疑、討論、採決)

  第2 交通対策特別委員会、産業振興対策特別委員会、日本航空学園立地推進特別委員会中間報告の件

  第3 諮問第1号(上程、説明、即決)

  第4 議会議案第3号(即決)

  第5 議会議案第4号(即決)

  第6 議会議案第5号(即決)

  第7 議会議案第6号(即決)

  第8 議会議案第7号(即決)

  第9 特別委員会委員選任の件

  第10 奥能登広域圏事務組合議会議員辞職許可の件

  第11 奥能登広域圏事務組合議会議員選挙

  第12 のと鉄道運営助成基金事務組合議会議員辞職許可の件

  第13 のと鉄道運営助成基金事務組合議会議員選挙

  第14 追加議案第58号(上程、説明、即決)

  第15 議会運営委員会委員選任

  第16 各常任委員会及び議会運営委員会の閉会中の継続調査の件

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     特別委員会委員名簿



委員会名
委員名


交通対策特別委員会
森 正樹   漆谷豊和
大宮 正   桶 正行
椿原正洋  ◯小山 栄
坂本賢治  ●坂下幸雄
園又輝夫


産業振興対策特別委員会
 高田正男   上平公一
◯上野吉邦   とおし勝年
 橋本重勝  ●中納治良三郎
 刀祢信二郎  大畑 豊
 中山 勝



     ※●は委員長、◯は副委員長

     議会運営委員会委員名簿



委員名
 森 正樹
◯桶 正行
上平公一
上野吉邦
小山 栄
橋本重勝
●園又輝夫



     ※●は委員長、◯は副委員長



△委員会審査報告書

     委員会審査報告書(総務委員会)

本委員会に付託の事件は、審査の結果次のとおり決定したから、輪島市議会会議規則第103条の規定により報告します。

     記



事件番号
件名
結果
理由
備考


報告第1号
市長専決事項に関し承認を求めることについて(輪島市税条例の一部を改正する条例)
承認
妥当と認む
 


報告第3号
市長専決事項に関し承認を求めることについて(平成12年度輪島市一般会計補正予算(第7号))
 〃 
 〃 
 


議案第56号
平成13年度輪島市一般会計補正予算(第1号)
原案可決
 〃 
 


議案第57号
特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について
 〃 
 〃 
 



平成13年6月22日

輪島市議会議長 田中秀男様

                 総務委員会委員長  上平公一

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     委員会審査報告書(教育民生委員会)

本委員会に付託の事件は、審査の結果次のとおり決定したから、輪島市議会会議規則第103条及び第137条の規定により報告します。

     記



事件番号 
件名
結果
理由
備考


報告第2号
市長専決事項に関し承認を求めることについて(輪島市国民健康保険税条例の一部を改正する条例)
承認
妥当と認む
 


報告第3号
市長専決事項に関し承認を求めることについて(平成12年度輪島市一般会計補正予算(第7号))
 〃 
 〃 
 


報告第4号
市長専決事項に関し承認を求めることについて(平成12年度輪島市介護保険特別会計補正予算(第3号))
 〃 
 〃 
 


報告第7号
市長専決事項に関し承認を求めることについて(平成13年度輪島市老人保健特別会計補正予算(第1号))
 〃 
 〃 
 


議案第56号
平成13年度輪島市一般会計補正予算(第1号)
原案可決
 〃 
 


請願第2号
石川県の乳幼児医療費助成制度の改善を求める意見書の提出について
採択
趣旨を了とする
 


請願第3号
採択区における小中学校教科書採択制度の改善について
 〃 
 〃 
 


請願第4号
義務教育費国庫負担制度について
 〃 
 〃 
 


請願第5号
教育予算の充実について
 〃 
 〃 
 



平成13年6月22日

輪島市議会議長 田中秀男様

                 教育民生委員会委員長  椿原正洋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     委員会審査報告書(経済委員会)

本委員会に付託の事件は、審査の結果次のとおり決定したから、輪島市議会会議規則第103条の規定により報告します。

     記



事件番号
件名
結果
理由
備考


報告第3号
市長専決事項に関し承認を求めることについて(平成12年度輪島市一般会計補正予算(第7号))
承認
妥当と認む
 


報告第5号
市長専決事項に関し承認を求めることについて(平成12年度輪島市大沢地区簡易水道特別会計補正予算(第2号))
 〃 
 〃 
 


報告第6号
市長専決事項に関し承認を求めることについて(平成12年度輪島市公共下水道事業特別会計補正予算(第4号))
 〃 
 〃 
 


議案第56号
平成13年度輪島市一般会計補正予算(第1号)
原案可決
 〃 
 



平成13年6月22日

輪島市議会議長  田中秀男様

                 経済委員会委員長  桶 正行

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議決一覧



議決番号
議案番号
件名
議決年月日
議決結果


承認第1号
報告第1号
市長専決事項に関し承認を求めることについて(輪島市税条例の一部を改正する条例)
平成13年6月22日
承認


承認第2号
報告第2号
市長専決事項に関し承認を求めることについて(輪島市国民健康保険税条例の一部を改正する条例)
 〃 
 〃 


承認第3号
報告第3号
市長専決事項に関し承認を求めることについて(平成12年度輪島市一般会計補正予算(第7号))
平成13年6月22日
承認


承認第4号
報告第4号
市長専決事項に関し承認を求めることについて(平成12年度輪島市介護保険特別会計補正予算(第3号))
 〃 
 〃 


承認第5号
報告第5号
市長専決事項に関し承認を求めることについて(平成12年度輪島市大沢地区簡易水道特別会計補正予算(第2号))
 〃 
 〃 


承認第6号
報告第6号
市長専決事項に関し承認を求めることについて(平成12年度輪島市公共下水道事業特別会計補正予算(第4号))
 〃 
 〃 


承認第7号
報告第7号
市長専決事項に関し承認を求めることについて(平成12年度輪島市老人保健特別会計補正予算(第1号))
 〃 
 〃 


議決第56号
市長提出議案第56号
平成13年度輪島市一般会計補正予算(第1号)
 〃 
原案可決


議決第57号
市長提出議案第57号
特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について
 〃 
 〃 


〃 第58号
〃 第58号
監査委員選任につき同意を求めることについて
 〃 
同意


答申第1号
諮問第1号
人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて
 〃 
異議なしと決定


議会第3号
議員提出議案第3号
石川県の乳幼児医療費助成制度の改善を求める意見書
 〃 
原案可決


議会第4号
議員提出議案第4号
義務教育費国庫負担制度の維持に関する意見書
平成13年6月22日
原案可決


〃 第5号
〃 第5号
教育予算の充実を求める意見書
 〃 
 〃 


〃 第6号
〃 第6号
道路整備促進に関する意見書
 〃 
 〃 


〃 第7号
〃 第7号
開かれた教科書採択を求める決議
 〃 
 〃 



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△請願処理顛末書

       総件数 4件

       採択  4件

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          * 教育民生委員会

              付託件数 4件

              採択   4件



番号
件名
請願者
紹介議員
結果


第2号
石川県の乳幼児医療費助成制度の改善を求める意見書の提出について
石川県社会保障推進協議会

会長 亀山忠典
園又輝夫
採択


第3号
採択区における小中学校教科書採択制度の改善について
教科書の採択を考える県民の会

会長 諸橋茂一
坂本賢治
採択


第4号
義務教育費国庫補助負担制度について
石川県教職員組合鳳至輪島支部

執行委員長 唐管一之
園又輝夫
採択


第5号
教育予算の充実について
連合石川輪島・鳳至南地域協議会
議長 保出正司
園又輝夫
採択



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   職務のため議場に出席した事務局職員の職氏名

事務局長    谷内家次守      事務局次長    竹中 斉

議事調査係長  橋爪朱文       書記       平 正秋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 右、地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

            輪島市議会議長   田中秀男

            輪島市議会副議長  とおし勝年

            輪島市議会議員   漆谷豊和

            輪島市議会議員   中山 勝