議事ロックス -地方議会議事録検索-


石川県 輪島市

平成29年  6月 定例会(第2回) 06月26日−04号




平成29年  6月 定例会(第2回) − 06月26日−04号









平成29年  6月 定例会(第2回)



          第2回市議会定例会会議録

          平成29年6月26日(月曜日)

          (午後2時00分開議)

出席議員(16人)

   1番  下 善裕         2番  高田正男

   3番  鐙 邦夫         4番  森 裕一

   5番  西  恵         6番  一二三秀仁

   7番  森 正樹         8番  漆谷豊和

   9番  竹田一郎        10番  上平公一

  11番  坂本賢治        12番  大宮 正

  13番  椿原正洋        14番  小山 栄

  15番  玉岡了英        17番  中山 勝

欠席議員(1人)

  16番  橋本重勝

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため議場に出席した者の職氏名

 市長                 梶 文秋

 副市長                坂口 茂

 総務部長               宮坂雅之

 交流政策部長             山下博之

 交流政策部参事兼企画課長       大西正浩

 福祉環境部長             田中昭二

 建設部長               茨木則夫

 産業部長               中山由紀夫

 建設部技監兼土木課長         野口裕一

 建設部参事兼上下水道課長       吉村正一

 門前総合支所長            宮下敏茂

 市立輪島病院事務部長         井上 治

 総務部総務課長            岡本文明

 総務部財政課長            田方利彦

 福祉環境部市民課長          村田直之

 産業部農林水産課長          中山 隆

 教育長                吉岡邦男

 教育部長兼教育委員会事務局学校教育課長

                    松山真由美

 教育参事兼教育委員会事務局文化課長  宮脇新次

 教育委員会事務局庶務課長       中村義男

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議・会議時間延長



○議長(椿原正洋君) これより本日の会議を開きます。

 本日の会議時間は、あらかじめこれを延長しておきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(椿原正洋君) 日程第1、諸般の報告を行います。

 輪島市国民保護計画の変更について、武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律第35条第8項の規定により準用する同条第6項の規定による報告書が、報告第6号としてお手元に配付のとおり報告されております。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員長報告



○議長(椿原正洋君) 日程第2、議案第51号から議案第68号までを一括して議題といたします。

 以上の各件に関し、委員長の報告を求めます。

 予算決算委員長玉岡了英議員。

     (予算決算委員長 玉岡了英君登壇)



◆予算決算委員長(玉岡了英君) ただいま議題となりました議案のうち、予算決算委員会における審査の経過及び結果をご報告いたします。

 本委員会に付託された5件の議案につきまして、本委員会に分科会を設置し、21日にそれぞれ分担された議案関係分について関係部課長から詳細なる説明を受け、慎重に審査をいたしました。

 これを受け、22日に本委員会を開催し、各分科会長から審査の経過についての報告を求め、審査を進めた結果、全議案とも全会一致で原案のとおり可決または承認すべきものと決しました。

 なお、審査の主な内容につきましては、議案第56号平成29年度輪島市一般会計補正予算(第1号)では、漆でつなぐ「五陶輪」製作事業の概要及び目的について質疑があり、熊本地震で被災した陶芸家の陶片を漆の修復技法である金継ぎ技法によってよみがえらせるものであり、輪島塗技術の継承と後継者育成にもつながり、修復事業を業界の新たな収益源となるよう展開したいとの答弁がありました。

 また、若者等交流創出事業については、市職員の独身者の積極的な参加を求める意見や事業の継続的な取り組みを求める意見が出され、検討するとの答弁がありました。

 次に、館長等設置費について、さらに見直す考えはないかとの質疑に対し、館長の勤務状況を踏まえて、状況によっては今後さらに見直すことがあるかもしれないと答弁が、さらに、消雪施設改修事業費については、消雪施設の作動方法について質疑があり、積雪量と温度等を感知し自動で作動する仕組みになっているなどの答弁がありました。

 以上で予算決算委員会の報告を終わります。



○議長(椿原正洋君) 総務委員長西  恵議員。

     (総務委員長 西  恵君登壇)



◆総務委員長(西恵君) ただいま議題となりました議案のうち、総務委員会における審査の経過及び結果をご報告いたします。

 本委員会に付託されました案件につきまして、その主な要旨を申し上げます。

 初めに、議案第55号輪島市半島振興対策実施地域における固定資産税の特例に関する条例及び輪島市過疎地域自立促進対策のための固定資産税の課税の特例に関する条例の一部改正については、専決処分の承認を求めるものであり、その内容は過疎地域自立促進特別措置法の一部改正に伴い、固定資産税の課税免除の対象となる業種を一部変更するとともに、関係省令の一部改正に伴い、適用期限を平成31年3月31日まで延長するものであります。

 次に、議案第57号輪島市職員の育児休業等に関する条例の一部改正については、国家公務員の育児休業等に関する法律及び地方公務員の育児休業等に関する法律の改正を踏まえ、市の非常勤職員の育児休業等について必要な事項を定めるものであります。

 次に、議案第58号輪島市職員退職手当条例の一部改正については、雇用保険法等の一部を改正する法律の施行に伴う国家公務員退職手当法の改定に準じ、関係規定の整備を図るものであります。

 次に、議案第59号輪島市税条例の一部改正については、地方税法の一部改正に伴い、個人市民税の配偶者控除及び配偶者特別控除の見直しを行うほか、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第60号町及び字の区域の変更並びに字の区域の廃止については、輪島市山岸地区土地区画整理事業の施行に伴い、町及び字の区域の変更等を行うものであります。

 次に、議案第61号から議案第66号については、市の辺地となる地域で橋梁長寿命化対策事業や、のと猿山雪割草のみち整備事業などを実施するため、辺地に係る公共的施設の総合整備計画を策定または変更するものであります。

 以上の11議案に対し、執行部から詳細な説明を聴取し、慎重に審査をいたしました結果、本委員会に付託された議案については、いずれも全会一致で承認または可決すべきものと決しました。

 以上で総務委員会の報告を終わります。



○議長(椿原正洋君) 教育民生委員長森 正樹議員。

     (教育民生委員長 森 正樹君登壇)



◆教育民生委員長(森正樹君) ただいま議題となりました議案のうち、当委員会に付託された議案第67号について、審査の経過及び結果をご報告いたします。

 初めに、その主な内容についてでありますが、議案第67号輪島市穴水町環境衛生施設組合規約の変更については、当該組合の事務に「一般廃棄物の処理に関する計画の策定に関する事務」を追加するなど、規約の整備を図るものです。

 主な質疑については、この計画の策定に当たり、輪島市穴水町だけの枠組みではなく、さらに広域化する枠組みは考えられないかとの質疑があり、奥能登2市2町の担当者会議結果や一般廃棄物処理の特性を考慮し、今までの1市1町の枠組みが妥当であると判断したとの答弁がありました。

 所管事項の主な質疑については、先日、能登町で女子高校生が亡くなった事件を受け、来年2月中旬には輪島中学校新校舎も供用開始されることから、駐輪場やバス停留所に照明や防犯カメラ等を設置する必要があるのではないかとの質疑があり、今後検討していかなければならないと認識しており、教育委員とも協議しているとの答弁がありました。

 以上、付託された議案第67号について採決を行ったところ、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上、教育民生委員会の報告といたします。



○議長(椿原正洋君) 産業経済委員長一二三秀仁議員。

     (産業経済委員長 一二三秀仁君登壇)



◆産業経済委員長(一二三秀仁君) 産業経済委員会に付託されました議案1件につきまして、審査の経過及び結果をご報告いたします。

 まず、その主な要旨を申し上げます。

 議案第68号は、市道路線の認定についてであり、中段5号線及び深田4号線の2路線を市道と認定し市が管理することにより、道路網の整備を図るものであります。

 この議案1件に対して、執行部から説明を聴取し、慎重に審議、採決を行ったところ、全会一致で可決すべきものと決しました。

 以上をもちまして産業経済委員会の報告を終わります。



○議長(椿原正洋君) 以上で委員長報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△質疑



○議長(椿原正洋君) これより委員長報告に対する質疑に入ります。ただいまのところ質疑の通告はありません。

 これをもちまして委員長報告に対する質疑を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△討論



○議長(椿原正洋君) これより討論に入ります。ただいまのところ討論の通告はありません。

 これをもちまして討論を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△採決



○議長(椿原正洋君) これより採決いたします。最初に議案第67号「輪島市穴水町環境衛生施設組合規約の変更について」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は、委員長報告のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。

     (起立多数)



○議長(椿原正洋君) 起立多数であります。よって、本案は原案のとおり可決することに決しました。

 次に、議案第51号から議案第68号までのうち、ただいま採決いたしました案件を除く、残余の案件を一括して採決いたします。

 以上の各案に対する委員長の報告は、いずれも承認または可決であります。

 以上の各案は、委員長報告のとおり承認または可決することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(椿原正洋君) 御異議なしと認めます。よって、以上の各案はいずれも原案のとおり承認または可決することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△追加議案上程



○議長(椿原正洋君) 日程第3、本日、市長から提出のあった議案第69号「監査委員選任につき同意を求めることについて」を議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、漆谷豊和議員の退席を求めます。

     (8番 漆谷豊和君除斥)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長追加議案説明



○議長(椿原正洋君) 市長から提案理由の説明を求めます。

 梶 文秋市長。

     (市長 梶 文秋君登壇)



◎市長(梶文秋君) ただいま追加提出をいたしました議案についてご説明を申し上げます。その前に、ただいまは追加する第69号以外の議案について、それぞれ可決していただきました。まず厚く御礼を申し上げます。

 追加提出の議案第69号でありますが、輪島市監査委員の選任についてであります。本市監査委員でありました小山 栄議員の監査委員退職に伴いまして、議員のうちから選任される監査委員として漆谷豊和議員を選任いたしたく、地方自治法の規定に基づき議会のご同意をお願いするものであります。

 何とぞご審議を賜りまして、適切なる対応をいただきますようよろしくお願いいたします。

 以上であります。



○議長(椿原正洋君) 提案理由の説明は終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△監査委員選任同意の件



○議長(椿原正洋君) お諮りいたします。議案第69号「監査委員選任につき同意を求めることについて」は、人事に関する案件につき、質疑、委員会付託、討論を省略し、即決いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(椿原正洋君) 御異議なしと認めます。よって、即決することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△採決



○議長(椿原正洋君) これより採決いたします。本案は同意することに賛成の議員の起立を求めます。

     (起立多数)



○議長(椿原正洋君) 起立多数であります。よって、本案は同意することに決しました。

     (8番 漆谷豊和君入場、着席)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会議案(第2号から第6号まで)



○議長(椿原正洋君) 日程第4、漆谷豊和議員ほか6名から提出のあった議会議案第2号「歩育基本法の制定を求める意見書」、同じく第3号「漁業の安全操業確保と国における領土及び領海を守る体制強化を求める意見書」、同じく第4号「有害鳥獣向け処理施設等の整備を求める意見書」、同じく第5号「道路整備事業に係る補助率等嵩上げ措置の継続を求める意見書」、同じく第6号「ふるさと納税の返礼品として取り扱う伝統工芸品への特段の配慮を求める意見書」を一括して議題といたします。

 提出者から提案理由の説明を求めます。

 漆谷豊和議員。

     (8番 漆谷豊和君登壇)



◆8番(漆谷豊和君) ただいま議題となりました議案につきまして、提案理由をご説明申し上げます。

 まず、議会議案第2号歩育基本法の制定を求める意見書についてでありますが、歩行運動の有効性を活用し、子供たちの心身の健全育成に資する「歩育」の推進を支える歩育基本法について、国に対し早急に制定されるよう要望するものであります。

 次に、議会議案第3号漁業の安全操業確保と国における領土及び領海を守る体制強化を求める意見書についてでありますが、?能登半島沖ほか大和堆周辺を初め、我が国の領海及び排他的経済水域において、漁業関係者が安全に操業・航行できるよう、関係機関との連携、装備・人員の手当て等の拡充を急ぐこと。?外国漁船による違法操業が繰り返され、我が国の漁場が脅かされていることへの対策のため、海上保安庁による警備体制を強化し、必要な措置と対策を講じるよう国に対し求めるものであります。

 次に、議会議案第4号有害鳥獣向け処理施設等の整備を求める意見書についてでありますが、?有害鳥獣捕獲後の処理方法について、県が策定している方針に基づき、焼却施設などの具体的な施策を早急に整備すること。?広域で利用できる有害鳥獣向け処理施設等を整備することを石川県に対し求めるものであります。

 次に、議会議案第5号道路整備事業に係る補助率等嵩上げ措置の継続を求める意見書についてでありますが、?道路財特法の補助率等の嵩上げ措置について、平成30年度以降も継続すること。?さらに地方創生推進のために真に必要な道路整備については、補助率等を拡充することを国に対し求めるものであります。

 最後に、議会議案第6号ふるさと納税の返礼品として取り扱う伝統工芸品への特段の配慮を求める意見書についてでありますが、日本の貴重な工芸技術を後世に守り伝える観点から、ふるさと納税の返礼品として伝統工芸品を取り扱うことについて、特段の配慮をするよう国に要望するものであります。

 以上、議員各位のご理解とご賛同をお願い申し上げ、提案理由の説明といたします。



○議長(椿原正洋君) 提案理由の説明は終わりました。

 お諮りいたします。以上の各案はいずれも事理明白につき、質疑、委員会付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(椿原正洋君) 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△討論



○議長(椿原正洋君) これより討論に入ります。ただいまのところ討論の通告はありません。

 これをもちまして討論を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△採決



○議長(椿原正洋君) これより議会議案第2号から議会議案第6号までを一括して採決いたします。以上の各案はいずれも原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(椿原正洋君) 御異議なしと認めます。よって、以上の各案はいずれも原案のとおり可決することに決しました。

 お諮りいたします。ただいま意見書5件が議決されましたが、その条項、字句、数字その他の整理を要するものにつきましては、その整理を議長に委任されたいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(椿原正洋君) 御異議なしと認めます。よって、条項、字句、数字その他の整理は議長に委任することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△奥能登広域圏事務組合議会議員選挙



○議長(椿原正洋君) 日程第5、奥能登広域圏事務組合議会議員の選挙を行います。

 中山 勝議員及び玉岡了英議員から、奥能登広域圏事務組合議会議員の辞職願が提出され、現在、本議会選出の同組合議会議員が2名欠員となっており、同組合よりその選出を求められております。

 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(椿原正洋君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(椿原正洋君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。

 奥能登広域圏事務組合議会議員に、小山 栄議員及び大宮 正議員を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました小山 栄議員及び大宮 正議員を奥能登広域圏事務組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(椿原正洋君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました小山 栄議員及び大宮 正議員が奥能登広域圏事務組合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました小山 栄議員及び大宮 正議員が議場におられますので、本席から輪島市議会会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。

 これをもって、奥能登広域圏事務組合議会議員選挙を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△のと鉄道運営助成基金事務組合議会議員選挙



○議長(椿原正洋君) 日程第6、のと鉄道運営助成基金事務組合議会議員の選挙を行います。

 一二三秀仁議員から、のと鉄道運営助成基金事務組合議会議員の辞職願が提出され、現在、本市議会選出の同組合議会議員が1名欠員となっており、同組合よりその選出を求められております。

 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(椿原正洋君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(椿原正洋君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。

 のと鉄道運営助成基金事務組合議会議員に、森 正樹議員を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました森 正樹議員を、のと鉄道運営助成基金事務組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(椿原正洋君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました森 正樹議員が、のと鉄道運営助成基金事務組合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました森 正樹議員が議場におられますので、本席から輪島市議会会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。

 これをもって、のと鉄道運営助成基金事務組合議会議員選挙を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△輪島市穴水町環境衛生施設組合議会議員選挙



○議長(椿原正洋君) 日程第7、輪島市穴水町環境衛生施設組合議会議員の選挙を行います。

 漆谷豊和議員及び私、椿原正洋から、輪島市穴水町環境衛生施設組合議会議員の辞職願が提出され、現在、本市議会選出の同組合議会議員が2名欠員となっており、同組合よりその選出を求められております。

 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(椿原正洋君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(椿原正洋君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。

 輪島市穴水町環境衛生施設組合議会議員に、一二三秀仁議員及び西  恵議員を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま議長が指名いたしました一二三秀仁議員及び西  恵議員を輪島市穴水町環境衛生施設組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(椿原正洋君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました一二三秀仁議員及び西  恵議員が輪島市穴水町環境衛生施設組合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました一二三秀仁議員及び西  恵議員が議場におられますので、本席から輪島市議会会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。

 これをもって、輪島市穴水町環境衛生施設組合議会議員選挙を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△石川県後期高齢者医療広域連合議会議員選挙



○議長(椿原正洋君) 日程第8、石川県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙を行います。

 大宮 正議員から、石川県後期高齢者医療広域連合議会議員の辞職願が提出され、現在、本市選出の同広域連合議会議員が1名欠員となっており、同広域連合よりその選出を求められております。

 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(椿原正洋君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(椿原正洋君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。

 石川県後期高齢者医療広域連合議会議員に、森 正樹議員を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま議長が指名いたしました森 正樹議員を石川県後期高齢者医療広域連合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(椿原正洋君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました森 正樹議員が石川県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました森 正樹議員が議場におられますので、本席から輪島市議会会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。

 これをもって、石川県後期高齢者医療広域連合議会議員選挙を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員の派遣について



○議長(椿原正洋君) 日程第9、議員の派遣についてを議題といたします。

 お諮りいたします。本件につきましては、お手元に配付のとおり議員を派遣することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(椿原正洋君) 御異議なしと認めます。よって、本件はお手元に配付のとおり議員を派遣することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△各常任委員会及び議会運営委員会の閉会中の継続調査について



○議長(椿原正洋君) 日程第10、各常任委員会及び議会運営委員会の閉会中の継続調査についてを議題といたします。

 各常任委員会委員長及び議会運営委員会委員長から、お手元に配付のとおり、それぞれ閉会中の継続調査の申出書が議長の手元に参っております。

 お諮りいたします。各委員長から申し出のあった事項につきましては、閉会中も継続して調査することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(椿原正洋君) 御異議なしと認めます。よって、各委員長から申し出のあった事項につきましては、閉会中も継続して調査することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉議・閉会



○議長(椿原正洋君) 以上をもちまして、本定例会に付議されました案件は全て終了いたしました。

 平成29年第2回輪島市議会定例会を閉会いたします。

          (午後2時30分閉会)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          (参照)議事日程(第4号)

                          平成29年6月26日(月)

                          午後2時開議

 日程第1 諸般の報告

   第2 議案第51号から議案第68号まで

       一括議題

       委員長報告・質疑、討論、採決

   第3 議案第69号

       提案理由の説明、質疑・委員会付託・討論省略、採決

   第4 議会議案第2号から議会議案第6号まで

       提案理由の説明、質疑・委員会付託省略、討論、採決

   第5 奥能登広域圏事務組合議会議員選挙

   第6 のと鉄道運営助成基金事務組合議会議員選挙

   第7 輪島市穴水町環境衛生施設組合議会議員選挙

   第8 石川県後期高齢者医療広域連合議会議員選挙

   第9 議員の派遣について

   第10 各常任委員会及び議会運営委員会の閉会中の継続調査について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                             平成29年6月26日

          議員の派遣について(案)

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第100条第13項及び輪島市議会会議規則(平成18年輪島市議会規則第1号)第168条の規定により、下記のとおり議員を派遣する。

                   記

1 第97回能登五市議会議長会定期総会

(1) 目的    能登五市議会議長会定期総会に参加するため

(2) 場所    羽咋市

(3) 期間    平成29年7月10日

(4) 対象議員  森 裕一

2 第135回石川県市議会議長会定期総会

(1) 目的    石川県市議会議長会定期総会に参加するため

(2) 場所    能美市

(3) 期間    平成29年8月17日から同年同月18日まで

(4) 対象議員  森 裕一



△委員会審査報告書

          委員会審査報告書(予算決算委員会)

 本委員会に付託された事件は、審査の結果下記のとおり決定したので、輪島市議会会議規則(平成18年輪島市議会規則第1号)第110条の規定により報告します。

                   記



事件番号
件名
結果
理由
備考


議案第51号
専決処分の承認を求めることについて(平成28年度輪島市一般会計補正予算(第6号))
承認
妥当と認む
 


議案第52号
専決処分の承認を求めることについて(平成28年度輪島市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号))


 


議案第53号
専決処分の承認を求めることについて(平成28年度輪島市特定環境保全公共下水道事業特別会計補正予算(第2号))


 


議案第54号
専決処分の承認を求めることについて(平成28年度輪島市浄化槽事業特別会計補正予算(第2号))


 


議案第56号
平成29年度輪島市一般会計補正予算(第1号)
原案可決

 



 平成29年6月22日

 輪島市議会議長  椿原正洋様

                   予算決算委員会委員長  玉岡了英

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          委員会審査報告書(総務委員会)

 本委員会に付託された事件は、審査の結果下記のとおり決定したので、輪島市議会会議規則(平成18年輪島市議会規則第1号)第110条の規定により報告します。

                   記





事件番号
件名
結果
理由
備考


議案第55号
専決処分の承認を求めることについて(輪島市半島振興対策実施地域における固定資産税の特例に関する条例及び輪島市過疎地域自立促進対策のための固定資産税の課税の特例に関する条例の一部改正について)
承認
妥当と認む
 


議案第57号
輪島市職員の育児休業等に関する条例の一部改正について
原案可決

 


議案第58号
輪島市職員退職手当条例の一部改正について


 


議案第59号
輪島市税条例の一部改正について


 


議案第60号
町及び字の区域の変更並びに字の区域の廃止について


 


議案第61号
辺地に係る公共的施設の総合整備計画の策定について


 


議案第62号
辺地に係る公共的施設の総合整備計画の策定について


 


議案第63号
辺地に係る公共的施設の総合整備計画の策定について


 


議案第64号
辺地に係る公共的施設の総合整備計画の策定について


 


議案第65号
辺地に係る公共的施設の総合整備計画の策定について


 


議案第66号
辺地に係る公共的施設の総合整備計画の変更について
原案可決
妥当と認む
 



 平成29年6月21日

 輪島市議会議長  椿原正洋様

                   総務委員会委員長  西  恵

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          委員会審査報告書(教育民生委員会)

 本委員会に付託された事件は、審査の結果下記のとおり決定したので、輪島市議会会議規則(平成18年輪島市議会規則第1号)第110条の規定により報告します。

                   記



事件番号
件名
結果
理由
備考


議案第67号
輪島市穴水町環境衛生施設組合規約の変更について
原案可決
妥当と認む
 



 平成29年6月21日

 輪島市議会議長  椿原正洋様

                   教育民生委員会委員長  森 正樹

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          委員会審査報告書(産業経済委員会)

 本委員会に付託された事件は、審査の結果下記のとおり決定したので、輪島市議会会議規則(平成18年輪島市議会規則第1号)第110条の規定により報告します。

                   記



事件番号
件名
結果
理由
備考


議案第68号
市道路線の認定について
原案可決
妥当と認む
 



 平成29年6月21日

 輪島市議会議長  椿原正洋様

                   産業経済委員会委員長  一二三秀仁

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議決一覧



議決番号
議案番号
件名
議決年月日
議決結果


議決
第51号
市長提出議案
第51号
専決処分の承認を求めることについて(平成28年度輪島市一般会計補正予算(第6号))
平成29年
6月26日
承認



第52号

第52号
専決処分の承認を求めることについて(平成28年度輪島市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号))





第53号

第53号
専決処分の承認を求めることについて(平成28年度輪島市特定環境保全公共下水道事業特別会計補正予算(第2号))





第54号

第54号
専決処分の承認を求めることについて(平成28年度輪島市浄化槽事業特別会計補正予算(第2号))





第55号

第55号
専決処分の承認を求めることについて(輪島市半島振興対策実施地域における固定資産税の特例に関する条例及び輪島市過疎地域自立促進対策のための固定資産税の課税の特例に関する条例の一部改正について)





第56号

第56号
平成29年度輪島市一般会計補正予算(第1号)

原案可決



第57号

第57号
輪島市職員の育児休業等に関する条例の一部改正について




議決
第58号
市長提出議案
第58号
輪島市職員退職手当条例の一部改正について
平成29年
6月26日
原案可決



第59号

第59号
輪島市税条例の一部改正について





第60号

第60号
町及び字の区域の変更並びに字の区域の廃止について





第61号

第61号
辺地に係る公共的施設の総合整備計画の策定について





第62号

第62号
辺地に係る公共的施設の総合整備計画の策定について





第63号

第63号
辺地に係る公共的施設の総合整備計画の策定について





第64号

第64号
辺地に係る公共的施設の総合整備計画の策定について





第65号

第65号
辺地に係る公共的施設の総合整備計画の策定について





第66号

第66号
辺地に係る公共的施設の総合整備計画の変更について





第67号

第67号
輪島市穴水町環境衛生施設組合規約の変更について





第68号

第68号
市道路線の認定について





第69号

第69号
監査委員選任につき同意を求めることについて

同意



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員提出一覧





議決番号
議案番号
件名
議決年月日
議決結果


議会
第2号
議員提出議案
第2号
歩育基本法の制定を求める意見書
平成29年
6月26日
原案可決



第3号

第3号
漁業の安全操業確保と国における領土及び領海を守る体制強化を求める意見書





第4号

第4号
有害鳥獣向け処理施設等の整備を求める意見書





第5号

第5号
道路整備事業に係る補助率等嵩上げ措置の継続を求める意見書





第6号

第6号
ふるさと納税の返礼品として取り扱う伝統工芸品への特段の配慮を求める意見書





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   職務のため議場に出席した事務局職員の職氏名

 事務局長     坂口 勇      参事兼次長     刀祢有司

 次長兼議事係長  二角貴博      庶務調査係長    林 君洋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。

             輪島市議会議長    椿原正洋

             輪島市議会前議長   森 正樹

             輪島市議会前副議長  西  恵

             輪島市議会議員    一二三秀仁

             輪島市議会議員    大宮 正