議事ロックス -地方議会議事録検索-


石川県 輪島市

平成29年  2月 定例会(第1回) 02月27日−01号




平成29年  2月 定例会(第1回) − 02月27日−01号









平成29年  2月 定例会(第1回)



          第1回市議会定例会会議録

          平成29年2月27日(月曜日)

          (午前10時00分開会)

出席議員(17人)

   1番  下 善裕         2番  高田正男

   3番  鐙 邦夫         4番  森 裕一

   5番  西  恵         6番  一二三秀仁

   7番  森 正樹         8番  漆谷豊和

   9番  竹田一郎        10番  上平公一

  11番  坂本賢治        12番  大宮 正

  13番  椿原正洋        14番  小山 栄

  15番  玉岡了英        16番  橋本重勝

  17番  中山 勝

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため議場に出席した者の職氏名

 市長                 梶 文秋

 副市長                坂口 茂

 総務部長               宮坂雅之

 交流政策部長兼地方創生推進室長    山下博之

 福祉環境部長             田中昭二

 産業部長               中山由紀夫

 建設部長               茨木則夫

 建設部技監兼土木課長         野口裕一

 建設部参事兼上下水道課長       吉村正一

 会計管理者兼会計課長         西山豊一

 門前総合支所長            宮下敏茂

 市立輪島病院事務部長         井上 治

 総務部総務課長            岡本文明

 総務部財政課長            田方利彦

 交流政策部企画課長          中前 豊

 福祉環境部市民課長          浦西武司

 産業部農林水産課長          中山 隆

 教育長                吉岡邦男

 教育委員会事務局教育部長兼学校教育課長

                    松山真由美

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会・開議・会議時間延長



○議長(森正樹君) ただいまから平成29年第1回輪島市議会定例会を開会いたします。

 これより本日の会議を開きます。

 本日の会議時間は、あらかじめこれを延長しておきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員指名の件



○議長(森正樹君) 日程第1、会議録署名議員の指名をいたします。

 本署名議員に、森 裕一議員、椿原正洋議員を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(森正樹君) 日程第2、諸般の報告を行います。

 地方自治法第180条第2項の規定により、損害賠償の額の決定及び和解についての専決処分の報告書が、お手元に配付のとおり報告第1号及び第2号として報告されておりますことをお知らせいたします。

 その他、お手元に配付の資料のとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期決定の件



○議長(森正樹君) 日程第3、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。本定例会の会期は、本日から3月22日までの24日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(森正樹君) 御異議なしと認めます。よって、本定例会の会期は24日間と決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案上程



○議長(森正樹君) 日程第4、本日、市長から提出のあった議案第2号から議案第35号までを一括して議題といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長議案説明



○議長(森正樹君) 市長から提案理由の説明を求めます。

 梶 文秋市長。

     (市長 梶 文秋君登壇)



◎市長(梶文秋君) 皆さん、おはようございます。

 本日から第1回の市議会定例会開会ということであります。

 議員皆様方のご参集を賜りましたことに、まず御礼を申し上げます。まことにありがとうございます。

 本定例会に提出をいたしました平成29年度当初予算案を初めといたします各議案の審議をお願いするに当たりまして、その大要の説明に先立ちまして、まず現在の市政の状況などについてご報告を申し上げます。

 初めに、今月10日でありますが、本市出身で、1956年のメルボルンオリンピックを初め競泳でオリンピックに3大会連続出場し、合わせて4個の銀メダルを獲得されました、山中 毅氏がご逝去されました。故山中 毅氏は、水泳王国輪島の名声を国の内外に広められたほか、第5代東京輪島会会長を務められ、この間、関東地区在住の本市出身者の皆様を初めとする会員相互の親睦を図られるなど、本市の発展に大きく寄与していただきました。今はただ皆様とともにご冥福をお祈り申し上げるものであります。

 次に、今月19日に執行されました住民投票についてであります。

 今回の住民投票は、投票された方が1万338人と、当日の投票資格者の総数であります2万4,602人の過半数に達しなかったことから、輪島市住民投票条例第21条の規定により不成立となりまして、開票は行いませんでした。

 この結果につきましては、有権者の皆様方それぞれの考え方があると思われますが、大局的には市を二分するものではないとの民意が示されたものと考えております。

 今後につきましては、事業者が評価書や事業計画書について石川県に提出をし、許可権者である石川県が条例に基づきしっかりと審査を行い、その上で方向性を出していくものと考えているものであります。

 本市といたしましては、市民の皆様方が不安を感じないよう事業者に対しまして法令遵守を求めるとともに、施設の安全性についてしっかりと確認するなど、最大限丁寧に対応してまいりたいと思います。

 次に、本市への新たな企業の進出についてであります。

 日付は相前後いたしますが、先月の24日、接着剤などのチューブ充填業務を手がけます、大阪府八尾市にありますダイコウ化研株式会社の兵庫秀彦社長が、石川県知事並びに輪島市に対し本市臨空産業団地への進出を表明され、私も同席をさせていただきました。

 このダイコウ化研株式会社は、平成15年に本市臨空産業団地に進出いただいております株式会社トパテック様の関連会社であることから、協業体制を強化し生産効率を高めるために本社並びに工場を移転し、約3,000平方メートルの新工場を建設する予定でありまして、平成30年11月に着工し、翌平成31年10月の完成を見込んでおります。

 新工場が稼働いたしますと、本市で15名程度の新規採用が見込まれるなど、本市にとりましては大変ありがたいことでありまして、本市への進出をご英断いただきました兵庫秀彦社長を初めといたします関係者の皆様方に心から感謝申し上げる次第であります。

 それでは、今回提出いたしました議案につきましてご説明を申し上げます。

 今回提出いたしました議案は、平成29年度の当初予算に係る議案が14件、条例の制定、改廃に係る議案が15件、その他の議案5件の計34件であります。

 まず、議案第2号から議案第15号につきましては、平成29年度一般会計外13会計の当初予算であります。

 内容の詳細についてご説明する前に、平成29年度の予算編成に意を用いた点やその特色について申し上げたいと存じます。

 後ほど関連する議案についてご説明いたしますが、本市の将来像を「“あい”の風がはぐくむ 快適・活気・夢のまち」とのテーマといたしまして、基本理念を「地域特性と市民の知恵を最大限に活かしたまちづくりの推進」とし、来年度から平成38年度までの10年間を目標年次とする第2次輪島市総合計画がスタートをいたします。

 平成19年3月に策定しました第1次輪島市総合計画及び本市が独自に総合戦略で掲げてまいりました政策分野の重要性を尊重するとともに、基本的な考え方を踏襲しつつこれを進めてまいります。

 その実現に向けまして、第2次輪島市総合計画における基本計画の中では、安全・安心・快適なまちづくり、活力を生み出すまちづくり、健やかに過ごすまちづくり、ふるさとを学び誇るまちづくり、市民と行政の協働によるまちづくり、この5つの施策を柱として取り組んでまいります。

 これより、来年度重点的に取り組む新規あるいは拡充を図る主な事業についてご説明を申し上げます。

 まず、多様化する本市を訪れる観光客の皆様方の宿泊施設に対するニーズや、宿泊施設の増加を図るために、1施設当たりの上限額を1,000万円と定めまして、宿泊施設の改修費の3分の2を、また高齢者や外国人などの受け入れに使用するためのベッドなどを初めとする備品購入費の2分の1を補助するための費用として、総額で1億円を計上いたしました。

 さらに、本市の魅力を発信するため、市内の宿泊施設や飲食店において輪島産の食材による統一メニューを開発するための費用や、輪島観光大使と観光サポーターによる情報発信を行うための費用を計上いたしました。

 加えて、がんばる輪島応援推進事業につきましては、来年度のふるさと納税額の目標額を3億5,000万円といたしまして、これに必要となる事業費として1億7,000万円余を計上いたしたところであります。

 次に、漆器産業の強化といたしましては、本市と輪島漆器商工業協同組合がともに行う輪島塗の後継者育成奨励事業に係る費用や、輪島塗の技術の粋を集めた地球儀を重要無形文化財輪島塗技術保存会にその制作を依頼する費用を計上いたしました。

 次に、北陸三県で唯一の離島航路でありますへぐら航路につきましては、現在就航している定期船が平成9年の建造以来約20年が経過をし、老朽化が進んでいるとのことから、安全に航海できる船舶を市が建造してへぐら航路株式会社が運行する公設民営の手法で行うため、その基本設計及び詳細設計に係る費用を計上いたしました。

 加えて、本年4月から施行されますいわゆる有人国境離島法の施行に伴い、舳倉島にお住まいの方がへぐら航路を利用する際の運賃の低廉化を図るための費用についてもあわせて計上いたしました。

 次に、各種の福祉サービスや相談活動、ボランティアや市民活動の支援を行っていただいている社会福祉法人輪島市社会福祉協議会が旧河井保育所跡地に事務所等として新たに建設する拠点センターの整備費用のうち、1億230万円を支援する経費を計上いたしました。

 また、生活に困窮されている方の自立を支援するために、同じく輪島市社会福祉協議会が行う貸し付け制度の充実を図るために、その原資として1,000万円を補助するための費用も計上いたしました。

 次に、本年12月の全体完成に向けて事業を進めております、輪島中学校の校舎棟を初めとする建設事業につきまして、18億300万円を計上いたしました。

 下水道事業におきましては、平成30年4月からの地方公営企業法の適用化に向けた準備について今年度に引き続き進めてまいりますとともに、下水道処理場の長寿命化対策に取り組んでまいります。

 次に、病院事業でありますが、医師を2名増員するなど医療スタッフの確保によって診療体制を強化し、市民の皆様方が安心できる地域医療の提供に努めてまいります。

 また、水道事業では、深見地区及び白米地区における水道未普及地域解消のために、最終年度となる来年度に約2億5,000万円を計上するとともに、老朽化した水道管を更新しその耐震化を図るために、期間は来年度から平成38年度までの10年間にわたり、総事業費は約10億3,000万円で新たに水道管耐震化事業を進めることとし、来年度はまず6,900万円を計上いたしました。

 これらの将来像を実現するための財政運営でありますが、今年度から普通交付税の合併特例措置いわゆる合併算定替えの段階的縮減による影響を受ける中で、来年度当初予算におきましては特定目的基金を活用するなどして財源の確保に努め、財政調整基金は取り崩すことなく予算編成を行うとしたものであります。

 さらに、将来発生する公共施設の更新、改修、維持補修、解体などに多額の費用が見込まれますことから、今年度中に公共施設等総合整備基金を創設させていただき、来年度以降も計画的に資金を積み立ててまいりたいと考えております。

 これらの結果、平成29年度の当初予算額では、一般会計におきまして今年度比0.4%減となります205億5,000万円、特別会計では今年度比0.8%減の111億4,307万9,000円、企業会計におきましては今年度比4.2%増となります65億2,767万6,000円となりまして、全ての14の会計の総額で見ますと今年度に比べ0.2%増の382億2,075万5,000円となるものであります。

 続きまして、予算以外の議案についてご説明を申し上げます。

 議案第16号から議案第30号まで、条例の新たな制定に係るものが2件、一部改正に係るものが10件、また廃止に係る件が3件、合計15件についてであります。

 その主なものについてご説明を申し上げますと、議案第16号につきましては、輪島市公共施設等総合整備基金条例の制定についてでありまして、市が所有し管理するすべての公共施設などの計画的な整備、更新、改修、維持修繕、除却などを目的とする輪島市公共施設等総合整備基金について設置すると。

 また、議案第17号でありますが、輪島市本庁舎等整備審議会条例の制定についてでありまして、耐震化されていない輪島市役所本庁舎及び輪島市文化会館の事務棟の整備について、その手法などを調査審議する輪島市本庁舎等整備審議会を附属機関として設置するための条例であります。

 次に、一部改正に係る議案でありますが、議案第22号につきましては、輪島市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の利用者負担等に関する条例の一部改正についてであります。市の保育料については、国の幼児教育無償化の段階的な推進を受けまして利用者負担額の負担軽減措置の拡充を図るために、年収360万円未満のひとり親世帯などにつきまして、第1子の保育料を市民税非課税世帯並みに軽減しようとするものであります。

 議案第23号でありますが、輪島市国民健康保険税条例等の一部改正についてであります。低所得者の方に対する国民健康保険税の均等割額及び平等割額が5割あるいは2割軽減される世帯をさらに拡大するとともに、年12回の納期ごとの保険税の平準化を図る改正に加え、国民健康保険特別会計の平成27年度における決算状況や今年度の見通しを踏まえ、新年度に予定されている資産割の廃止、均等割額の引き上げによる全体としてトータルで見た場合に2.9%の引き上げを、均等割額の引き上げ幅を圧縮することなどによってこれを1.4%の引き上げに抑えるという、激変緩和措置を引き続き行うものであります。

 議案第24号は、輪島市介護保険条例の一部改正についてであります。65歳以上の方の保険料は現在、所得に応じて9段階に区分けされておりまして、一番低い第1段階に該当する保険料は基準額の45%に軽減されておりますが、この軽減措置を来年度においても引き続き行おうとするものであります。

 議案第25号は、輪島市育英資金条例の一部改正についてであります。篤志によって寄附を受けた資金などを原資として、本市独自の大学生に対する育英資金の貸し付けに関しましては、6月上旬の貸し付け決定を5月上旬へと早めるために、必要な改正を行うものであります。

 議案第26号は、輪島市病院事業の設置等に関する条例の一部改正についてであります。福祉サービスを受けるために必要な医師の意見書や診断書に係る市立輪島病院の文書交付手数料について、5,400円であるものを3,240円に減額するなどの改正を行うものであります。

 続きまして、議案第31号から35号までのその他の議案5件についてご説明を申し上げます。

 まず、議案第32号につきましては、第2次輪島市総合計画基本構想の策定についてでありまして、冒頭、新年度予算で触れたところでもありますが、総合的かつ計画的な市政の運営を図るために、本市のまちづくりの基本的な理念並びに将来像及びこれを実現するための基本方針を示す基本構想を定めたく、輪島市総合計画条例の規定により議会の議決をお願いするものであります。

 議案第34号及び議案第35号でありますが、輪島崎地内における道路改良によって、公有水面の埋め立てに伴う新たな土地が生じたことの確認及び字の区域の変更についてでありまして、本市の区域内に新たに生じた土地130.43平方メートルを確認するとともに、この土地を輪島崎町の区域に編入するため、議会の議決をお願いするものであります。

 以上が今回提出いたしました議案の主な内容であります。

 ご審議をいただき、適切な対応を賜りますようお願いを申し上げたいと存じます。

 なお、平成28年度における補正予算案を初めその他の案件につきましては、後日、追加提案をいたしたく、あらかじめご了承いただきますようお願いを申し上げます。

 以上であります。



○議長(森正樹君) 提案理由の説明は終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△休会の件



○議長(森正樹君) 日程第5、休会の件についてお諮りいたします。あす2月28日から3月6日までの7日間は、議案等調査のため休会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(森正樹君) 御異議なしと認めます。よって、2月28日から3月6日までの7日間は休会することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉議



○議長(森正樹君) 以上で本日の日程は全て終了いたしました。

 次会は3月7日午前10時から会議を開きます。

 本日はこれにて散会いたします。

          (午前10時25分散会)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          (参照)議事日程(第1号)

                          平成29年2月27日(月)

                          午前10時開議

 日程第1 会議録署名議員の指名

   第2 諸般の報告

   第3 会期の決定

   第4 議案第2号から議案第35号まで

       一括上程

       提案理由の説明

   第5 休会の決定

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                             発総第381号

                             平成29年2月20日

 輪島市議会議長 森 正樹様

                              輪島市長 梶 文秋

     平成29年第1回輪島市議会定例会における説明員の委任及び嘱託について(通知)

 平成29年2月27日招集に係る平成29年第1回輪島市議会定例会における説明員として、次の者を委任並びに嘱託したので通知します。

                   記

委任した者               嘱託した者

                     教育委員会

 副市長      坂口 茂                吉岡邦男

                     教育長

                     教育部長兼

                     教育委員会

 総務部長     宮坂雅之                松山真由美

                     事務局

                     学校教育課長

 交流政策部長兼             教育委員会

 地方創生     山下博之                中村義男

 推進室長                事務局庶務課長

                     教育委員会

 福祉環境部長   田中昭二       事務局      華岡一哉

                     生涯学習課長

                     教育委員会

 産業部長     中山由紀夫               定見充雄

                     事務局文化課長

                     選挙管理委員会

 建設部長     茨木則夫                宮脇新次

                     事務局書記長

 建設部技監兼              監査委員

          野口裕一                古谷里美

 土木課長                事務局長

 建設部参事兼              農業委員会

          吉村正一                坂下正浩

 上下水道課長              事務局長

 会計管理者兼

          西山豊一

 会計課長

 市立輪島病院

          井上 治

 事務部長

 門前総合支所長  宮下敏茂

 総務部総務課長  岡本文明

 総務部

          平岡 広

 防災対策課長

 総務部財政課長  田方利彦

 総務部監理課長  上加政伸

 総務部税務課長  白藤真然

 交流政策部

          中前 豊

 企画課長

 交流政策部

          大西正浩

 観光課長

 交流政策部

          牧戸広和

 放送課長

 福祉環境部

          浦西武司

 市民課長

 福祉環境部

          棟 信子

 福祉課長

 福祉環境部

          森 祐子

 健康推進課長

 福祉環境部

          藤田健市

 環境対策課長

 産業部

          中山 隆

 農林水産課長

 産業部

          橋爪朱文

 漆器商工課長

 建設部

          林平成人

 都市整備課長



△会期予定表

             平成29年第1回輪島市議会定例会

                会期予定表

                               (会期24日間)



日次
月日

開議時刻
摘要



2月27日

午前10時
開会、会議録署名議員の指名、諸般の報告、会期の決定、市長提出議案上程、提案理由の説明
  (全員協議会)



28日

 
休会



3月1日

午後1時30分
休会(議会運営委員会)



2日

 
休会



3日

 
休会



4日

 
休会



5日

 
休会



6日

 
休会



7日

午前10時
質疑、質問


10
8日

午前10時
質疑、質問(委員会付託)


11
9日

午前10時
休会(予算決算委員会、総括質疑、分科会送付)


12
10日

 
休会


13
11日

 
休会


14
12日

 
休会


15
13日

午前10時
休会(総務委員会、予算決算総務委員会)


16
14日

午前10時
休会(教育民生委員会、予算決算教育民生分科会)


17
15日

午前10時
休会(産業経済委員会、予算決算産業経済分科会)


18
16日

 
休会


19
17日

午後3時
休会(予算決算委員会)


20
18日

 
休会


21
19日

 
休会


22
20日

 
休会


23
21日

 
休会


24
22日

午前10時
午前11時
午後2時
  (議会運営委員会)
  (全員協議会)
委員長報告・質疑、討論、採決、閉会