議事ロックス -地方議会議事録検索-


石川県 輪島市

平成28年 12月 定例会(第4回) 12月22日−04号




平成28年 12月 定例会(第4回) − 12月22日−04号









平成28年 12月 定例会(第4回)



          第4回市議会定例会会議録

          平成28年12月22日(木曜日)

     (午後2時00分開議)

出席議員(17人)

   1番  下 善裕         2番  高田正男

   3番  鐙 邦夫         4番  森 裕一

   5番  西  恵         6番  一二三秀仁

   7番  森 正樹         8番  漆谷豊和

   9番  竹田一郎        10番  上平公一

  11番  坂本賢治        12番  大宮 正

  13番  椿原正洋        14番  小山 栄

  15番  玉岡了英        16番  橋本重勝

  17番  中山 勝

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため議場に出席した者の職氏名

 市長                 梶 文秋

 副市長                坂口 茂

 総務部長               宮坂雅之

 交流政策部長兼地方創生推進室長    山下博之

 福祉環境部長             田中昭二

 産業部長               中山由紀夫

 建設部長               茨木則夫

 建設部技監兼土木課長         野口裕一

 建設部参事兼上下水道課長       吉村正一

 会計管理者兼会計課長         西山豊一

 門前総合支所長            宮下敏茂

 市立輪島病院事務部長         井上 治

 総務部総務課長            岡本文明

 総務部財政課長            田方利彦

 交流政策部企画課長          中前 豊

 福祉環境部市民課長          浦西武司

 産業部農林水産課長          中山 隆

 教育長                吉岡邦男

 教育委員会事務局教育部長兼学校教育課長

                    松山真由美

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議・会議時間延長



○議長(森正樹君) これより本日の会議を開きます。

 本日の会議時間は、あらかじめこれを延長しておきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員長報告



○議長(森正樹君) 日程第1、議案第96号から議案第109号までを一括して議題といたします。

 以上の各件に関し、委員長の報告を求めます。

 予算決算委員長橋本重勝議員。

     (予算決算委員長 橋本重勝君登壇)



◆予算決算委員長(橋本重勝君) ただいま議題となりました議案のうち、予算決算委員会における審査の経過及び結果をご報告いたします。

 本委員会に付託された議案は、議案第96号平成28年度輪島市一般会計補正予算(第3号)であります。その主な要旨を申し上げます。

 主なものは、人事院勧告に準じた給与の改定措置と国の平成28年度第2次補正予算に関連するものなどであり、内容としては、低所得者に対して消費税増税の負担を軽減し、個人消費を支えるための臨時給付金に要する費用、将来負担に備えて地方債の繰上償還を実施する費用、河井小学校及び鳳至小学校のプールを大規模改修するための費用などであります。

 主な質疑として、能登半島地震復興10周年事業費の内容について質疑がありました。主な事業として、白米千枚田において「あぜの万燈」、地域防災力の強化を目的とした防災講演会、子供向け防災プログラム「イザ!カエルキャラバン」、「門前そばの市」に合わせ、全国各地で被災された方々への復興祈願法要などを計画しているとの答弁がありました。

 次に、子供の医療費助成事業について、現物給付することによって、医療機関へ安易な受診がふえ、医療費がふえると言われていたがどうかとの質疑があり、現物給付にしたから一概にふえたといえず、インフルエンザなどの感染症が流行すれば医療費は当然ふえる。他市町もおおむね同様と聞いているとの答弁がありました。

 また、のむら文庫図書購入費について、寄附者は今後も継続したいと聞いているが、この文庫はどのように整備するのかとの質疑があり、今年度はまず輪島市立図書館に棚も購入して整備し、来年度は門前図書館に、さらに後年度はそれぞれの地域に整備してまいりたいとの答弁があました。

 最後に、有害鳥獣対策事業費について、以前の報告では、今年度の捕獲頭数が235頭であり年々ふえているが、その後もまだ頭数がふえているのか、また捕獲後の処分方法はどうかとの質疑があり、捕獲頭数は現在300頭を超えており、捕獲後の処分方法については、主に焼却処分を行っているとの答弁がありました。

 以上、付託された議案について採決を行ったところ、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上で予算決算委員会の報告を終わります。



○議長(森正樹君) 総務委員長漆谷豊和議員。

     (総務委員長 漆谷豊和君登壇)



◆総務委員長(漆谷豊和君) ただいま議題となりました議案のうち、総務委員会における審査の経過及び結果をご報告いたします。

 本委員会に付託されました議案につきまして、まず、その主な要旨を申し上げます。

 議案第97号輪島市住民投票条例の一部改正については、住民投票の適正な執行の確保を図るものであります。

 次に、議案第98号輪島市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正については、国家公務員の給与に関する人事院勧告及び地方公務員の育児休業等に関する法律に準じ、育児休業等の対象となる子の範囲の拡大及び介護時間の新設などを行うものであります。

 次に、議案第99号輪島市議会の議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部改正及び議案第100号市長、副市長及び教育長の給与に関する条例の一部改正については、一般職の職員の給与改定に準じ、輪島市議会の議員、市長、副市長及び教育長の期末手当の額を改定するものであります。

 次に、議案第101号輪島市一般職の職員の給与に関する条例の一部改正については、国家公務員の給与に関する人事院勧告の内容に準じ、給料月額の変更等を行うものであります。

 次に、議案第102号輪島市職員退職手当条例の一部改正については、雇用保険法の一部改正に伴い、関係規定の整備を図るものであります。

 次に、議案第103号輪島市税条例の一部改正については、所得税法等の一部改正等に伴い、新たに申告分離課税の区分を設けるものであります。

 次に、議案第104号輪島市マリンタウン観光交流施設条例の一部改正については、道路交通法の一部改正に伴い、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第109号字の名称の変更については、土地改良事業の施行に伴い、字の名称を変更するものであります。

 以上、本委員会に付託された議案9件について採決の結果、いずれも全会一致で可決すべきものと決しました。

 以上で総務委員会の報告を終わります。



○議長(森正樹君) 教育民生委員長森 裕一議員。

     (教育民生委員長 森 裕一君登壇)



◆教育民生委員長(森裕一君) ただいま議題となりました議案のうち、当教育民生委員会に付託されたものにつきまして、審査の経過及び結果をご報告いたします。

 初めに、議案第107号及び議案第108号の主な内容は、介護保険法及び関係政省令の一部改正により、利用定員が18人以下の小規模な通所介護事業所や利用定員が8人以下の療養通所介護事業所等が、県の指定から市の指定する地域密着型サービスへ移行することに伴い、必要な基準を創設または改正するほか、関係事業所において運営推進会議の設置を義務づけるなど利用者、利用者の家族、地域住民の代表者、市職員等に対し、提供しているサービス内容等を明らかにすることにより、地域に開かれたサービスとすることで、サービスの質の確保を図ることを目的として設置するものです。

 次に、主な質疑では、議案第107号におきましては、小規模多機能型居宅介護の登録定員及び利用定員の改正に伴う保険料への影響はどうかとの質疑があり、利用者増加による介護給付費の増加は約3,100万円を見込んでいる。第6期介護保険事業計画では、小規模多機能の平成27年度計画値は1億7,881万1,000円だが、介護報酬のマイナス改定により、実績では2,175万3,000円の減額、給付費総計でも1億1,341万5,000円の減額となっており、平成27年度及び平成29年度も同様に減額が予想されることから、影響は少ないものと思われるとの答弁がありました。

 以上、付託された全ての議案について採決を行ったところ、議案のいずれも原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上、教育民生委員会の報告といたします。



○議長(森正樹君) 産業経済委員長椿原正洋議員。

     (産業経済委員長 椿原正洋君登壇)



◆産業経済委員長(椿原正洋君) それでは、本委員会、所管に関することを提出資料に基づき説明を聴取し、質疑を行いましたことをご説明申し上げます。

 その主な内容でありますが、イノシシ対策の状況について、農作物の被害状況、捕獲数、電気柵設置状況、イノシシ用おり購入補助実績、狩猟免許新規取得・更新状況、猟友会員数などにおいて詳細な説明を受けました。

 特に、農作物の被害状況では、平成22年度に輪島市で初めてイノシシの被害が確認され、年々被害がふえる中、平成27年度では、前年度より減少し、電気柵やイノシシ用おりでの一定の効果があらわれた年度となりましたが、今年度は電気柵の設置が少ない門前地区に被害が集中したとのことであり、捕獲頭数においても年々増加傾向にあるとのことでありました。

 次に、主な質疑についてでありますが、電気柵などへの補助制度内容について質疑があり、地域・集落などの広範囲で行う電気柵は、国庫補助対象となり全額補助されるとの答弁がありました。また、飛び地のような場合は、市単独補助の対象とし、費用の2分の1、上限6万円での設置が可能であるとのことでありました。

 以上をもちまして、産業経済委員会の報告を終わります。



○議長(森正樹君) 以上で委員長報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△質疑



○議長(森正樹君) これより委員長報告に対する質疑に入ります。

 ただいまのところ質疑の通告はありません。

 これをもちまして委員長報告に対する質疑を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△討論



○議長(森正樹君) これより討論に入ります。

 討論の通告がありますので、発言を許します。

 鐙 邦夫議員。

     (3番 鐙 邦夫君登壇)



◆3番(鐙邦夫君) 議案第96号平成28年度輪島市一般会計補正予算(第3号)、議案第99号輪島市議会の議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部改正について、議案第100号市長、副市長及び教育長の給与に関する条例の一部改正についての3議案への反対討論を行います。

 この3つの議案は、議員や市長、副市長、教育長に対する期末手当を0.1カ月分引き上げるものです。

 政務活動費問題では、県内でも県議会を初め、幾つかの地方議会で不適切な処理が報道され、市民からは議会に対する厳しい目が向けられています。

 安倍政権は、世界で一番企業が活躍しやすい国を目指すと宣言し、大企業がもうけを上げれば、いずれは家計に回ってくると言い続けて3年が経過しました。しかし、労働者の実質賃金は3年のうちに年額で17万5,000円も減り、家計消費は実質14カ月連続でマイナスとなっています。格差と貧困が一層拡大し、社会と経済の危機を深刻にしています。

 その上、国は社会保障費削減と国民負担増のさらなる押しつけ、将来世代の給付確保のためだとして、現役世代も将来の年金水準は低下し、若い世代ほど削減される年金カット法の強行など、安倍政権のもと、市民生活がますます厳しくなる中、議員や特別職の期末手当の引き上げは、市民からはとても理解されるものではありません。

 以上の理由から、この3議案には反対です。



○議長(森正樹君) 以上で通告による討論は終わりました。

 これをもちまして討論を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△採決



○議長(森正樹君) これより採決いたします。

 最初に、議案のうち、反対討論のありました議案第96号「平成28年度輪島市一般会計補正予算(第3号)」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は、委員長報告のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。

     (起立多数)



○議長(森正樹君) 起立多数であります。よって、本案は原案のとおり可決することに決しました。

 次に、議案第99号「輪島市議会の議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部改正について」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は、委員長報告のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。

     (起立多数)



○議長(森正樹君) 起立多数であります。よって、本案は原案のとおり可決することに決しました。

 次に、議案第100号「市長、副市長及び教育長の給与に関する条例の一部改正について」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は、委員長報告のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。

     (起立多数)



○議長(森正樹君) 起立多数であります。よって、本案は原案のとおり可決することに決しました。

 次に、議案第96号から議案第109号までのうち、ただいま採決いたしました案件を除く残余の案件を一括して採決いたします。

 以上の各件に対する委員長の報告は、いずれも可決であります。

 以上の各件は、委員長報告のとおり可決することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(森正樹君) ご異議なしと認めます。よって、以上の各件は、いずれも原案のとおり可決することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△追加議案上程



○議長(森正樹君) 日程第2、本日、市長から提案のあった議案第110号「人権擁護委員推薦につき意見を求めることについて」を議題といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長追加議案説明



○議長(森正樹君) 市長から提案理由の説明を求めます。

 梶 文秋市長。

     (市長 梶 文秋君登壇)



◎市長(梶文秋君) ただいま上程されました議案についてのご説明の前に、今ほどは今定例会に提出をさせていただきました議案について、本会議を初め、各常任委員会におきまして慎重に審議をいただき、いずれも原案どおり可決をいただきました。厚く御礼を申し上げます。

 可決いただきました各議案につきましては、厳正に執行してまいりますとともに、審議の過程におきまして、議員皆様からいただきましたご意見につきましては、十分にこれらを配慮しながら、市政発展のために努力してまいりたいと存じます。今後とも議員皆様方のご支援、ご協力をよろしくお願いを申し上げます。

 それでは、今回追加提出しました議案についてご説明を申し上げます。

 今回追加で提出いたしましたのは、議案第110号でありまして、人権擁護委員推薦につき意見を求めることについてであります。本市の人権擁護委員のうち、前田裕子氏、平谷康子氏、木引松男氏、元井孝司氏、橘 昌憲氏の5名が来年3月31日をもって任期満了となりますことから、新たに伊藤三津子氏、中川直哉氏、高柳央子氏を推薦をいたしますとともに、元井孝司氏、橘 昌憲氏につきましては、引き続き本市の人権擁護委員として推薦をいたしたく、人権擁護委員法第6条第3項の規定に基づきまして、議会のご意見を賜るものであります。

 何とぞご審議の上、適切なる対応をいただきますようにお願いを申し上げます。

 以上で提案理由の説明とさせていただきます。



○議長(森正樹君) 提案理由の説明は終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△人権擁護委員推薦につき意見を求める件



○議長(森正樹君) お諮りいたします。議案第110号「人権擁護委員推薦につき意見を求めることについて」は、人事に関する案件につき、質疑、委員会付託、討論を省略し、即決いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(森正樹君) ご異議なしと認めます。よって、即決することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△採決



○議長(森正樹君) これより採決いたします。本案は異議なしと答申することに賛成の議員の起立を求めます。

     (起立全員)



○議長(森正樹君) 起立全員であります。よって、本案は異議なしと答申することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会議案(第12号)



○議長(森正樹君) 日程第3、大宮 正議員外6名から提出のあった議会議案第12号「地方議会議員の厚生年金への加入を求める意見書」についてを議題といたします。

 提出者から提案理由の説明を求めます。

 大宮 正議員。

     (12番 大宮 正君登壇)



◆12番(大宮正君) ただいま議題となりました議案につきまして、提案理由をご説明申し上げます。

 議会議案第12号地方議会議員の厚生年金への加入を求める意見書についてでありますが、これは国民の幅広い層から政治参加や、地方議会における人材確保の観点からも、地方議会議員の厚生年金加入のための法整備を早急に実現するよう強く要望するものであります。

 以上、議員各位のご理解とご賛同をお願い申し上げ、私の提案理由といたします。よろしくお願いいたします。



○議長(森正樹君) 提案理由の説明は終わりました。

 お諮りいたします。本案は事理明白につき、質疑、委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(森正樹君) ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△討論



○議長(森正樹君) これより討論に入ります。

 討論の通告がありますので、発言を許します。

 鐙 邦夫議員。

     (3番 鐙 邦夫君登壇)



◆3番(鐙邦夫君) 議会議案第12号地方議会議員の厚生年金への加入を求める意見書への反対討論を行います。

 町会議員など、議員報酬の低い地方議員の問題を解決することは必要だと思います。同時に、それは全ての国民の無年金、低年金の解決、そのための最低保障年金制度の確立などと同時に行われるべきと考えます。そこを抜きにした議論では、なぜ議員だけと市民の理解を得ることができないことから、反対いたします。



○議長(森正樹君) 以上で通告による討論は終わりました。

 これをもちまして討論を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△採決



○議長(森正樹君) これより採決いたします。本案は原案のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。

     (起立多数)



○議長(森正樹君) 起立多数であります。よって、本案は原案のとおり可決することに決しました。

 お諮りいたします。ただいま意見書が議決されましたが、その提出先及び条項、字句、数字その他の整理を要するものにつきましては、その整理を議長に委任されたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(森正樹君) ご異議なしと認めます。ただいま議決されました意見書について、その提出先及び条項、字句、数字その他の整理は、議長に委任することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員の派遣について



○議長(森正樹君) 日程第4、議員の派遣についてを議題といたします。

 お諮りいたします。本件につきましては、お手元に配付のとおり議員を派遣することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(森正樹君) ご異議なしと認めます。よって、本件はお手元に配付のとおり議員を派遣することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△各常任委員会及び議会運営委員会の閉会中の継続調査について



○議長(森正樹君) 日程第5、各常任委員会及び議会運営委員会の閉会中の継続調査についてを議題といたします。

 各常任委員会委員長及び議会運営委員会委員長から、お手元に配付のとおり、それぞれ閉会中の継続調査の申出書が議長の手元に参っております。

 お諮りいたします。各委員長から申し出のあった事項につきましては、閉会中も継続して調査することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(森正樹君) ご異議なしと認めます。よって、各委員長から申し出のあった事項につきましては、閉会中も継続して調査することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長挨拶



○議長(森正樹君) 以上をもちまして、本定例会に付議されました案件は全て終了いたしました。

 閉会に当たり、一言ご挨拶を申し上げます。

 去る12月2日より開会されました第4回市議会定例会も本日をもって終了であります。特に緊急の案件がない限り、本年納めの議会となります。

 ことし1年を振り返ってみますと、4月に震度7を記録した熊本地震、10月には鳥取県中部地震、さらに11月には福島県沖の地震により1.4メートルとはいえ、東日本大震災の記憶がよみがえるような津波を観測いたしました。全国各地で発生した台風や豪雨被害も含め、列島を襲う自然災害の連鎖が依然として収束していないという事実をまざまざと見せつけられてきました。

 あの能登半島地震から、来年3月で10年を迎える本市といたしましても、こうした自然災害の脅威を決して忘れることなく、引き続き防災意識の向上に努めなければならないと意を新たにしているところであります。

 また、本市では、ことし市制施行10周年を迎え、長年の念願であった市道まがき線「おさよトンネル」の開通、高機能消防指令センターを有する新消防本部と輪島消防署の完成、大型複合遊具を含むマリンタウンこどもの広場の供用開始、さらには輪島中学校の新校舎建設着手など、各種事業が大きく進捗しました。

 さらに、交流人口の拡大に当たっては、昨年の連続テレビ小説「まれ」や北陸新幹線金沢開業の効果を最大限に活用すべく、ドラマ記念館のオープンやふるさと納税を活用した総輪島塗のキリコ作製など、しっかりと将来を見据え、着実に次の一手を打っていく市長の発想力や行動力、そして関係各位のご努力、ご協力に心から敬意を表するものであります。

 一方、議会側では、ことしは全国で政務活動費の不正受給事案が相次いで明らかになる事態となりました。住民への説明責任の徹底や使途の透明性の向上を図るための不断の取り組みが議会に求められております。

 輪島市議会といたしましては、本年は特に議会改革に取り組み、初めて予算決算委員会による審議を開始したほか、フェイスブックを利用した議会活動報告や各議員の賛否結果の公表、さらには政務活動費に係る使途の基準の作成など、説明責任の徹底や開かれた議会に努めることを全議員で確認してまいりました。これまで以上に襟を正し、市民の代表機関として、市民の皆様の負託と信頼により、より一層応えていく所存であります。

 議員各位には、この1年を通して、活発な議会活動を行っていただく中で、円滑な議会運営にご支援を賜りましたことに対し、心から敬意と感謝を申し上げます。

 本年もあとわずかとなりましたが、各位には時節柄、健康に十分留意され、来るべき平成29年が輪島市にとって希望に満ちた新年となりますようご祈念申し上げ、私の挨拶といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉議・閉会



○議長(森正樹君) 以上をもちまして、平成28年第4回輪島市議会定例会を閉会いたします。

          (午後2時32分閉会)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          (参照)議事日程(第4号)

                         平成28年12月22日(木)

                         午後2時開議

 日程第1 議案第96号から議案第109号まで

       一括議題

       委員長報告・質疑、討論、採決

   第2 議案第110号

       提案理由の説明、質疑・委員会付託・討論省略、採決

   第3 議会議案第12号

       提案理由の説明、質疑・委員会付託省略、討論、採決

   第4 議員の派遣について

   第5 各常任委員会及び議会運営委員会の閉会中の継続調査について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                            平成28年12月22日

          議員の派遣について(案)

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第100条第13項及び輪島市議会会議規則(平成18年輪島市議会規則第1号)第168条の規定により、下記のとおり議員を派遣する。

                   記

 1 第96回能登五市議会議長会定期総会

 (1)目的    第96回能登五市議会議長会定期総会へ参加するため

 (2)場所    七尾市

 (3)期間    平成29年1月17日

 (4)対象議員  西  恵

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                            平成28年12月22日

          議員の派遣について(案)

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第100条第13項及び輪島市議会会議規則(平成18年輪島市議会規則第1号)第168条の規定により、下記のとおり議員を派遣する。

                   記

 1 第134回石川県市議会議長会定期総会

 (1)目的    第134回石川県市議会議長会定期総会へ参加するため

 (2)場所    かほく市

 (3)期間    平成29年2月14日〜平成29年2月15日

 (4)対象議員  西  恵



△委員会審査報告書

          委員会審査報告書(総務委員会)

 本委員会に付託された事件は、審査の結果下記のとおり決定したので、輪島市議会会議規則(平成18年輪島市議会規則第1号)第110条の規定により報告します。

                   記



事件番号
件名
結果
理由
備考


議案第97号
輪島市住民投票条例の一部改正について
原案可決
妥当と認む
 


議案第98号
輪島市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について


 


議案第99号
輪島市議会の議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部改正について


 


議案第100号
市長、副市長及び教育長の給与に関する条例の一部改正について


 


議案第101号
輪島市一般職の職員の給与に関する条例の一部改正について


 


議案第102号
輪島市職員退職手当条例の一部改正について


 


議案第103号
輪島市税条例の一部改正について


 


議案第104号
輪島市マリンタウン観光交流施設条例の一部改正について


 


議案第109号
字の名称の変更について


 



 平成28年12月15日

 輪島市議会議長  森 正樹様

                    総務委員会委員長  漆谷豊和

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          委員会審査報告書(教育民生委員会)

 本委員会に付託された事件は、審査の結果下記のとおり決定したので、輪島市議会会議規則(平成18年輪島市議会規則第1号)第110条の規定により報告します。

                   記



事件番号
件名
結果
理由
備考


議案第105号
輪島市国民健康保険税条例の一部改正について
原案可決
妥当と認む
 


議案第106号
輪島市ひとり親家庭等医療費給付条例の一部改正について


 


議案第107号
輪島市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例の一部改正について


 


議案第108号
輪島市指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例の一部改正について


 



 平成28年12月16日

 輪島市議会議長  森 正樹様

                    教育民生委員会委員長  森 裕一

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          委員会審査報告書(予算決算委員会)

 本委員会に付託された事件は、審査の結果下記のとおり決定したので、輪島市議会会議規則(平成18年輪島市議会規則第1号)第110条の規定により報告します。

                   記



事件番号
件名
結果
理由
備考


議案第96号
平成28年度輪島市一般会計補正予算(第3号)
原案可決
妥当と認む
 



 平成28年12月20日

 輪島市議会議長  森 正樹様

                    予算決算委員会委員長  橋本重勝

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議決一覧



議決番号
議案番号
件名
議決年月日
議決結果


議決
第96号
市長提出議案
第96号
平成28年度輪島市一般会計補正予算(第3号)
平成28年
12月22日
原案可決



第97号

第97号
輪島市住民投票条例の一部改正について





第98号

第98号
輪島市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について





第99号

第99号
輪島市議会の議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部改正について





第100号

第100号
市長、副市長及び教育長の給与に関する条例の一部改正について





第101号

第101号
輪島市一般職の職員の給与に関する条例の一部改正について





第102号

第102号
輪島市職員退職手当条例の一部改正について





第103号

第103号
輪島市税条例の一部改正について





第104号

第104号
輪島市マリンタウン観光交流施設条例の一部改正について





第105号

第105号
輪島市国民健康保険税条例の一部改正について





第106号

第106号
輪島市ひとり親家庭等医療費給付条例の一部改正について





第107号

第107号
輪島市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例の一部改正について




議決
第108号
市長提出議案
第108号
輪島市指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例の一部改正について
平成28年
12月22日
原案可決



第109号

第109号
字の名称の変更について





第110号

第110号
人権擁護委員推薦につき意見を求めることについて

異議なしと答申



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員提出一覧



議決番号
議案番号
件名
議決年月日
議決結果


議会
第12号
議員提出議案
第12号
地方議会議員の厚生年金への加入を求める意見書
平成28年
12月22日
原案可決



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   職務のため議場に出席した事務局職員の職氏名

                    事務局次長

 事務局長     坂口 勇                 刀祢有司

                    兼庶務係長

                    (第2日休憩後及び第3日を除く)

 事務局次長兼

          二角貴博      書記         林 君洋

 議事調査係長

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。

             輪島市議会議長    森 正樹

             輪島市議会議員    玉岡了英

             輪島市議会議員    高田正男