議事ロックス -地方議会議事録検索-


石川県 輪島市

平成28年 12月 定例会(第4回) 12月02日−01号




平成28年 12月 定例会(第4回) − 12月02日−01号









平成28年 12月 定例会(第4回)



          第4回市議会定例会会議録

          平成28年12月2日(金曜日)

     (午前10時00分開会)

出席議員(17人)

   1番  下 善裕         2番  高田正男

   3番  鐙 邦夫         4番  森 裕一

   5番  西  恵         6番  一二三秀仁

   7番  森 正樹         8番  漆谷豊和

   9番  竹田一郎        10番  上平公一

  11番  坂本賢治        12番  大宮 正

  13番  椿原正洋        14番  小山 栄

  15番  玉岡了英        16番  橋本重勝

  17番  中山 勝

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため議場に出席した者の職氏名

 市長                 梶 文秋

 副市長                坂口 茂

 総務部長               宮坂雅之

 交流政策部長兼地方創生推進室長    山下博之

 福祉環境部長             田中昭二

 産業部長               中山由紀夫

 建設部長               茨木則夫

 建設部技監兼土木課長         野口裕一

 建設部参事兼上下水道課長       吉村正一

 会計管理者兼会計課長         西山豊一

 門前総合支所長            宮下敏茂

 市立輪島病院事務部長         井上 治

 総務部総務課長            岡本文明

 総務部財政課長            田方利彦

 交流政策部企画課長          中前 豊

 福祉環境部市民課長          浦西武司

 産業部農林水産課長          中山 隆

 教育長                吉岡邦男

 教育委員会事務局教育部長兼学校教育課長

                    松山真由美

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会・開議・会議時間延長



○議長(森正樹君) ただいまから、平成28年第4回輪島市議会定例会を開会いたします。

 これより本日の会議を開きます。

 本日の会議時間は、あらかじめこれを延長しておきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員指名の件



○議長(森正樹君) 日程第1、会議録署名議員の指名をいたします。

 本署名議員に、高田正男議員、玉岡了英議員を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(森正樹君) 日程第2、諸般の報告を行います。

 監査委員から、地方自治法第199条第9項の規定による監査結果報告が提出されております。

 その他、お手元に配付の資料のとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期決定の件



○議長(森正樹君) 日程第3、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。本定例会の会期は、本日から12月22日までの21日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(森正樹君) ご異議なしと認めます。よって、本定例会の会期は21日間と決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案上程



○議長(森正樹君) 日程第4、本日、市長から提出のあった議案第96号から議案第109号までを一括して議題といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長議案説明



○議長(森正樹君) 市長から提案理由の説明を求めます。

 梶 文秋市長。

     (市長 梶 文秋君登壇)



◎市長(梶文秋君) 皆さん、おはようございます。

 本日より平成28年第4回市議会定例会が開催するに当たりまして、議員皆様方のご参集を賜り、まことにありがとうございます。

 本定例会に提出いたしました議案のご審議をお願いするに当たりまして、その説明に先立ち、現在の市政の状況についてまずご報告を申し上げます。

 初めに、10月21日に発生いたしました鳥取県中部地震により被災された皆様方に、まず衷心よりお見舞いを申し上げる次第であります。

 本年は、平成28年熊本地震などの地震災害や、台風10号を初めとする北海道や東北地方への相次ぐ風や豪雨による被害がありました。これから雪の季節を迎え、被災地の皆様方が一日も早い生活再建がなされるようお祈りを申し上げる次第であります。

 次に、本市における災害への備えについてでありますが、10月30日、輪島消防署を主会場といたしまして、記録的な大雨による河川の氾濫、土砂災害が発生したことを想定した輪島市総合防災訓練を実施いたしました。航空自衛隊輪島分屯基地を初め、警察、消防など21の関係機関と地元河原田地区の皆様方など、900名を超える多くの方々にご参加をいただき、防災体制の構築について再確認を行ったことを初めといたしまして、市内の自主防災組織によるさまざまな避難訓練も行われたところであります。

 また11月20日には、石川県原子力防災訓練が実施されまして、北陸電力志賀原子力発電所からおおむね30キロ圏内に位置する門前町の全地区と三井地区の内屋及び市ノ坂地区の皆様方による屋内退避訓練を初め、門前地区8分団及び三井分団の皆様方による避難広報訓練、門前西小学校では、児童を保護者の皆様にお引き渡しをするという訓練、剱地地区では、剱地原子力災害防護施設を実際に使用いたしまして訓練も行ってきたところであります。

 それぞれご協力をいただきました皆様方に厚く御礼を申し上げますとともに、今後とも関係機関と緊密に連携をしながら、さらなる災害への備えを構築してまいりたいと存じます。

 次に、学校法人東京農業大学との包括連携協定についてであります。

 10月7日、東京農業大学との間に、これまでの10年以上にわたる三井町での交流をさらに発展すべく、包括連携協定を締結いたしました。

 この協定は、本市と東京農業大学が人的資源の交流を行い、知的、あるいは物的資源の有効活用を図りながら、包括的な連携を推進することにより、地域社会の産業振興、環境保全、人材の育成、伝統文化の保全及び振興を図り、地域づくりに貢献することを目的といたしております。

 大学との包括連携協定は、北陸大学、鶴見大学に続いて3校目となりまして、各大学とより深く協議を進め、大学が持つ知的財産を生かし、さまざまな効果を上げてまいりたいと存じます。

 次に、輪島市観光大使及び白米千枚田オーナー制度特別名誉会員についてであります。

 10月28日となりますが、NHK朝の連続テレビ小説「まれ」におきまして、主人公となった津村 希役を演じられた女優の土屋太鳳さんに、輪島観光大使及び白米千枚田オーナー制度特別名誉会員にご就任いただくこととなりました。

 土屋さんは、「まれ」の撮影を通じて本市に対し、特別な思いをお持ちいただいておりまして、輪島市に恩返しができるよう末永く頑張っていきますとのありがたいお言葉もいただいたところであります。土屋さんのブログの読者は8万人を超えておりまして、その知名度や情報発信力に大いに期待を寄せるものであります。

 次に、輪島市市勢功労者表彰についてであります。

 11月3日、地方自治、産業、社会福祉など本市市勢発展にご尽力を賜りました5名の皆様方と1団体のご功績を顕彰するため、平成28年輪島市市勢功労者表彰式を挙行いたしました。改めまして、この場をおかりいたしまして、表彰の栄に浴されました皆様方の長年にわたるご功労に深く感謝を申し上げますとともに、心より敬意を表する次第であります。

 各位におかれましては、本市の市勢発展のため、変わらぬご支援を賜りますようお願いを申し上げますとともに、一層のご活躍を祈念するものであります。

 次に、交流人口拡大につなげるイベントなどの実施状況についてであります。

 10月15日から白米千枚田におきまして「あぜのきらめき」を実施いたしており、2万1,000個の壮大なイルミネーションが、訪れる多くの皆様方を幻想的な世界へといざなっております。

 10月23日にはわじま里山里海まつりが、また11月20日にはかにまつりが、さらに11月26日及び27日には能登門前新そばまつりと門前大市がそれぞれ開催されました。多くの皆様方に、輪島の味覚を堪能していただいたところであります。特に、能登門前新そばまつりにおきましては、友好都市であります石狩市の田岡市長や伊藤議長を初めとして、輪島市門前町との交流推進の会の皆様方にもご参加をいただき、両市の絆を一層深めていただいたところであります。

 また、日付は相前後いたしますが、11月13日、本年で2回目となる峨山道トレイルランが開催されました。北は岩手県から南は長崎県まで、全国からご参加をいただき、昨年を上回る381名が、總持寺祖院から羽咋永光寺までの75キロメートルに及ぶ禅の古道を、峨山禅師の遺徳をしのびつつ駆け抜けるということでありました。今後とも、奥能登ならではのイベントであります峨山道トレイルランを通じまして、禅の文化と能登の里山を積極的に発信してまいりたいと考えております。

 またこの間、10月1日から31日にかけまして、輪島地区10地区におきまして市政懇談会を開催し、産業廃棄物処理施設に関する経過や市政全般にわたる課題など、住民の皆様方に密着した問題について説明を行い、一方、ご意見やご要望を賜ってまいりました。

 市民の皆様方からお寄せいただきましたご要望につきましては、可能な限り速やかに対応してまいりたいと思います。

 それでは、今回提出いたしました議案についてご説明を申し上げます。

 今回提出いたしました議案は、予算の補正に係る議案が1件、条例の一部改正に係る議案が12件、その他の議案1件の計14件であります。

 まず議案第96号は、平成28年度の一般会計予算の補正に係るものでありまて、その主な内容につきましてご説明を申し上げますと、まず国の人事院勧告に準じた給与改定措置についてであります。本年8月8日に人事院が勧告を行い、この勧告に準じた改定を行いますとともに、必要となる予算について計上をいたしたものであります。

 次に、10月11日、民需主導の持続的な経済成長と一億総活躍社会の着実な実現につながる取り組みを中心としまして、構造改革と未来への投資の加速を目的とする国の平成28年度第2次補正予算が成立いたしたところであります。本市におきましても、これを踏まえまして、国の経済対策に速やかに呼応し、本市における消費の下支えを図りますとともに、安全・安心、防災対応の強化などに積極的に取り組むことにより、地域経済の活性化を図りたいと考えております。

 この国の28年度補正予算関係の事業といたしましては、まず国が行う、他の扶養者となっていない、かつ市民税が課税されていない方に対しまして、1人当たり1万5,000円を給付するという経済対策臨時福祉給付金に係る約8,000名分の経費といたしまして、その事務費も含め1億2,650万円を計上いたしております。

 このほか、農林水産業に関するものといたしましては、事業の担い手確保及び経営強化を支援するため、農業用機械などの購入費を補助する予算を計上したほか、石川県が行う鹿磯漁港における防波堤の改修、舳倉島における広域型増殖場の造成、南志見、大西山地区におけるため池の改修に要する追加事業費に係る負担金を計上いたしました。

 また、自然災害への安全・安心、防災対応の強化といたしまして、町野町広江地区における石川県が行う急傾斜地崩壊対策事業の負担金を計上いたしました。

 加えて、公共施設に関するものといたしましては、大屋小学校の体育館及び受変電を改修する費用といたしまして7,000万円を計上いたしました。

 続きまして、その他の予算の補正についてご説明を申し上げます。

 まず防災・減災への取り組みについてでありますが、平成19年に本市においては、震度6強を記録するとともに、住家では全壊513棟、大規模半壊及び半壊が1,086棟など、多くの建物被害やライフラインなどに未曽有の被害をもたらした能登半島地震から、来年3月で10年が経過しようといたしております。能登半島地震の記憶の風化を防止するとともに、市民の防災意識の高揚と地域防災力の向上を図るために、これまでの歩みを振り返るとともに、全国各地の災害復興を願うという意味を込めまして、来年3月25日に白米千枚田におきまして、2万3,000個のキャンドルによる「あぜの万燈」の実施など、能登半島地震復興10周年事業を行う予算を計上いたしております。

 次に、学校教育に関するものでは、国の交付金を活用し、河井小学校及び鳳至小学校の屋外プールの大規模改修に必要となる予算として1億6,000万円を計上いたしました。

 次に、財政の健全性を維持する予算でありますが、地方債、市債の繰上償還を行う費用といたしまして4億1,682万円を計上いたしております。これによりまして、将来の金利負担は約4,000万円軽減できることとなります。

 このほか、来年3月12日の改正道路交通法の施行に伴い、普通自動車免許と中型自動車免許の中間となります準中型自動車免許が新設をされることとなりますので、輪島綜合自動車学校が準中型自動車免許講習に使用する車両の購入費及び施設改修費を補助する予算を計上したほか、こどもの医療費助成件数の増加に伴って必要となる費用や、本年7月から9月までの豪雨によりまして被災をいたしました農地及び農業用施設の復旧事業を実施する費用を計上いたしております。

 さらに、去る9月2日に株式会社のむら代表取締役能村浩資様から100万円のご寄附を賜りました。能村様の意向に沿いまして、その寄附金をもって購入した図書をのむら文庫と称し、これを輪島市立図書館に創設するための費用を計上いたしました。ご寄附をいただきました能村様に、この場をおかりいたしまして改めて深く感謝を申し上げる次第であります。

 これらの結果、一般会計の補正予算額では10億1,959万6,000円となりまして、補正後の額では218億5,464万7,000円となり、一般会計以外の特別会計、企業会計も含む全会計の補正後の予算の合計額では394億643万2,000円となるものであります。

 続きまして、予算以外の議案についてご説明を申し上げます。

 まず、条例の一部改正に係る議案であります。

 議案第97号でありますが、輪島市住民投票条例の一部改正についてでありまして、住民投票の適正な運用を図るために、特定の事案について住民投票の手続が進められているときは、実質的に同一の内容の請求、または発議を制限するほか、住民投票の公正な執行を確保するため、現段階で詳細に定めのない項目について、この際、明確な基準を設けることなどの改正を行うものであります。

 議案第98号につきましては、輪島市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正であります。国の人事院勧告に準じまして、育児休業等の対象となる子の範囲の拡大並びに介護のための一日の勤務時間の一部につき、勤務しないことが相当であると認められている場合における休暇の新設をするものであります。

 議案第99号から議案第101号につきましては、先ほど予算の説明でも申し上げましたが、国の人事院勧告に順じ、職員の給与につきまして、この勧告に準じた改定を行うとともに、市長、副市長、教育長並びに市議会議員各位の期末手当につきましても、これらに準じ、それぞれ引き上げを行う関係条例の改正であります。

 議案第103条につきましては、輪島市税条例の一部改正についてであります。

 日本と台湾との間で二重課税となることを回避するなどの措置を講ずるため、日台民間租税取り決めが締結されたことを受けた法改正が行われ、特例の対象となる利子所得などにつきまして、これを分離課税を行うということを定めるものであります。

 議案第104号でありますが、輪島市マリンタウン観光交流施設条例の一部改正についてであります。予算の説明でも申し上げましたが、来年3月12日の改正道路交通法の施行に伴い、普通自動車と中型自動車の中間となる準中型自動車の区分が新設されることになりますので、輪島市マリンタウン観光交流施設の駐車場使用料について、当該車両に係る利用者区分を定めるものであります。

 議案第107号及び議案第108号につきましては、省令の改正に伴いまして、利用定員が18人以下の小規模な地域密着型通所介護事業所や、利用定員が8人以下の療養通所介護事業所が地域密着型サービスに位置づけられることになったことから、基準の創設を行うとともに、認知症対応型通所介護事業所、あるいは介護予防認知症対応型通所介護事業所におきまして、運営推進会議の設置を義務づけるなど、地域との連携などに関する基準を改正しようとするものであります。

 続きまして、その他の議案についてであります。

 議案第109号につきましては、字の名称の変更についてでありまして、市ノ瀬町地内の土地改良事業の施行に伴い、字の名称の変更を行うものであります。

 以上が、今回提出いたしました議案の主な内容であります。ご審議を賜り、適切なるご対応をいただきますようお願いを申し上げる次第であります。

 なお、人事案件につきましては、後日追加提案をいたしたく、あらかじめご了承いただきますようお願いを申し上げます。

 以上であります。



○議長(森正樹君) 提案理由の説明は終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△休会の件



○議長(森正樹君) 日程第5、休会の件についてお諮りいたします。あす12月3日から12月11日までの9日間は、議案等調査のため休会いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(森正樹君) ご異議なしと認めます。よって、12月3日から12月11日までの9日間は休会することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉議



○議長(森正樹君) 以上で本日の日程は全て終了いたしました。

 次回は、12月12日午前10時から会議を開きます。

 本日はこれにて散会いたします。

          (午前10時24分散会)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          (参照)議事日程(第1号)

                          平成28年12月2日(金)

                          午前10時開議

 日程第1 会議録署名議員の指名

   第2 諸般の報告

   第3 会期の決定

   第4 議案第96号から議案第109号まで

       一括上程

       提案理由の説明

   第5 休会の決定

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                            発総第263号

                            平成28年11月25日

  輪島市議会議長 森 正樹様

                              輪島市長 梶 文秋

     平成28年第4回輪島市議会定例会における説明員の委任及び嘱託について(通知)

 平成28年12月2日招集に係る平成28年第4回輪島市議会定例会における説明員として、次の者を委任並びに嘱託したので通知します。

                   記

委任した者               嘱託した者

                     教育委員会

 副市長      坂口 茂                吉岡邦男

                     教育長

                     教育部長兼

 総務部長     宮坂雅之       教育委員会    松山真由美

                     事務局

                     学校教育課長

 交流政策部長兼             教育委員会

 地方創生     山下博之                中村義男

 推進室長                事務局庶務課長

                     教育委員会

 福祉環境部長   田中昭二       事務局      華岡一哉

                     生涯学習課長

                     教育委員会

 産業部長     中山由紀夫               定見充雄

                     事務局文化課長

                     選挙管理委員会

 建設部長     茨木則夫                宮脇新次

                     事務局書記長

 建設部技監兼              監査委員

          野口裕一                古谷里美

 土木課長                事務局長

 建設部参事兼              農業委員会

          吉村正一                坂下正浩

 上下水道課長              事務局長

 会計管理者兼

          西山豊一

 会計課長

 市立輪島病院

          井上 治

 事務部長

 門前総合支所長  宮下敏茂

 総務部総務課長  岡本文明

 総務部

          平岡 広

 防災対策課長

 総務部財政課長  田方利彦

 総務部監理課長  上加政伸

 総務部税務課長  白藤真然

 交流政策部

          中前 豊

 企画課長

 交流政策部

          大西正浩

 観光課長

 交流政策部

          牧戸広和

 放送課長

 福祉環境部

          浦西武司

 市民課長

 福祉環境部

          棟 信子

 福祉課長

 福祉環境部

          森 祐子

 健康推進課長

 福祉環境部

          藤田健市

 環境対策課長

 産業部

          中山 隆

 農林水産課長

 産業部

          橋爪朱文

 漆器商工課長

 建設部

          林平成人

 都市整備課長



△会期予定表

             平成28年第4回輪島市議会定例会

                会期予定表

                               (会期21日間)



日次
月日

開議時刻
摘要



12月2日

午前10時
開会、会議録署名議員の指名、諸般の報告、会期の決定、市長提出議案上程、提案理由の説明
  (全員協議会)



3日

 
休会



4日

 
休会



5日

 
休会(議会運営委員会)



6日

 
休会



7日

 
休会



8日

 
休会



9日

 
休会



10日

 
休会


10
11日

 
休会


11
12日

午前10時
質疑、質問


12
13日

午前10時
質疑、質問(委員会付託)


13
14日

午前10時
休会(予算決算委員会)


14
15日

午前10時
休会(総務委員会、予算決算総務分科会)


15
16日

午前10時
休会(教育民生委員会、予算決算教育民生分科会)


16
17日

 
休会


17
18日

 
休会


18
19日

午前10時
休会(産業経済委員会、予算決算産業経済分科会)


19
20日

午後3時
休会(予算決算委員会)


20
21日

 
休会


21
22日

午前10時
午前11時
午後2時
  (議会運営委員会)
  (全員協議会)
委員長報告・質疑、討論、採決、閉会