議事ロックス -地方議会議事録検索-


石川県 輪島市

平成28年  9月 定例会(第3回) 10月03日−04号




平成28年  9月 定例会(第3回) − 10月03日−04号









平成28年  9月 定例会(第3回)



          第3回市議会定例会会議録

          平成28年10月3日(月曜日)

     (午後2時00分開議)

出席議員(17人)

   1番  下 善裕         2番  高田正男

   3番  鐙 邦夫         4番  森 裕一

   5番  西  恵         6番  一二三秀仁

   7番  森 正樹         8番  漆谷豊和

   9番  竹田一郎        10番  上平公一

  11番  坂本賢治        12番  大宮 正

  13番  椿原正洋        14番  小山 栄

  15番  玉岡了英        16番  橋本重勝

  17番  中山 勝

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため議場に出席した者の職氏名

 市長                 梶 文秋

 副市長                坂口 茂

 総務部長               宮坂雅之

 交流政策部長兼地方創生推進室長    山下博之

 福祉環境部長             田中昭二

 産業部長               中山由紀夫

 建設部長               茨木則夫

 建設部技監兼土木課長         野口裕一

 建設部参事兼上下水道課長       吉村正一

 会計管理者兼会計課長         西山豊一

 市立輪島病院事務部長         井上 治

 総務部総務課長            岡本文明

 総務部財政課長            田方利彦

 交流政策部企画課長          中前 豊

 産業部農林水産課長          中山 隆

 教育長                吉岡邦男

 教育委員会事務局教育部長兼学校教育課長

                    松山真由美

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議・会議時間延長



○議長(森正樹君) これより本日の会議を開きます。

 本日の会議時間は、あらかじめこれを延長しておきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(森正樹君) 日程第1、諸般の報告を行います。

 地方自治法第180条第2項の規定により、損害賠償の額の決定及び和解についての専決処分の報告書が、お手元に配付のとおり報告第7号として報告されておりますことをお知らせいたします。

 その他、お手元に配付の資料のとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員長報告



○議長(森正樹君) 日程第2、議案第85号から議案第95号までを一括して議題といたします。

 以上の各件に関し、委員長の報告を求めます。

 予算決算委員長橋本重勝議員。

     (予算決算委員長 橋本重勝君登壇)



◆予算決算委員長(橋本重勝君) ただいま議題となりました議案のうち、予算決算委員会における審査の結果及び報告をいたします。

 本委員会に付託されました6件の議案につきまして、その主な要旨を申し上げます。

 議案第85号及び議案第86号は、平成28年度一般会計及び臨海土地造成事業特別会計の補正予算であります。

 議案第85号については、生涯活躍のまちづくり事業費として、市街地の空き家、空き地を活用して多世代交流施設を整備する費用であります。子どものための教育・保育給付事業費として、多子世帯等の負担軽減を図るための保育料の軽減措置を拡充する費用であります。能登SAKEツーリズム推進事業として、能登杜氏の歴史や醗酵食文化など、能登の魅力を紹介するための地域交流拠点施設整備に係る費用を助成する費用などを計上したものであります。

 次に、議案第86号は、マリンタウン用地販売促進事業費として、マリンタウン街並み景観形成補助金の追加交付に必要な経費などを計上したものであります。

 次に、議案第88号から議案第91号は、平成27年度一般会計、特別会計及び企業会計の決算認定を求めるものであります。

 これらの議案について執行部から詳細な説明を聴取し、各課横断的な視点、大局的な観点から総括質疑を行い、さらに分科会で分担し詳細に質疑を行うなど慎重に審査をした結果、いずれも原案のとおり可決または認定するべきものと決しました。

 なお、決算審査における指摘事項についてですが、1、滞納整理システムについては、各課と連携して有効に活用すること。2、不納欠損処分に当たっては、今後とも適正に処理すること。3、補助金で修復している文化財等はいつでも公開できるよう、所有者の理解を得るよう努めること。4、マリンタウンの施設や周辺道路及び周辺環境について、適切な維持管理に努めること。5、補助事業全般について、申請書及び実績報告書を精査し、成果・効果が所期の目的と合致しているか確認をするとともに、補助金交付先への指導及び事業実施の効果を検証することなどの指摘がありました。

 また、来年の決算審査に向けては、主要な施策の成果についての説明書の一部で、課によって記載内容に差があり分かりにくいものがあるので、事業内容なども適宜記載するほか、決算書の附属資料として参照しやすい工夫をすること。また、法人の経営状況等の説明書については、複数の事業を行っている場合、事業計画、計画状況、使用状況などが事業ごとに明確になるよう資料を提出することなどについて配慮していただきたいと思います。

 最後になりますが、今回は初めて予算決算委員会での決算審査となったことから、執行部も戸惑うことが多かったと思いますが、質疑に当たっては、明確な説明ができるように求めておきたいと思います。

 以上で、予算決算委員会の報告を終わります。



○議長(森正樹君) 総務委員長漆谷豊和議員。

     (総務委員長 漆谷豊和君登壇)



◆総務委員長(漆谷豊和君) ただいま議題となりました議案のうち、総務委員会における審査の経過及び結果をご報告いたします。

 本委員会に付託されました案件につきまして、まずその主な要旨を申し上げます。

 議案第92号及び議案第93号の権利の放棄については、いずれも輪島市建設工事標準請負契約約款に規定する賠償金及びこれに附帯する延滞金について、債権者の破産手続き廃止決定がなされたため、権利を放棄するものであります。

 採決の結果、本委員会に付託された議案2件については、いずれも全会一致で可決すべきものと決しました。

 以上で、総務委員会の報告を終わります。



○議長(森正樹君) 教育民生委員長森 裕一議員。

     (教育民生委員長 森 裕一君登壇)



◆教育民生委員長(森裕一君) ただいま議題となりました議案のうち、当教育民生委員会に付託されたものについて、審査の経過及び結果をご報告いたします。

 初めに、その主な内容についてでありますが、議案第87号輪島市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の利用者負担等に関する条例の一部改正については、子供が2人以上の世帯及びひとり親世帯や障害者のいる世帯などの経済的負担軽減を図るため、兄弟姉妹の年齢制限の撤廃をすることにより、保育料の軽減措置の拡充を図るものです。

 主な質疑についてですが、保育料認定の階層区分について、同一世帯に属しているかどうかではなく、生計同一かどうかで判定すると説明があったが、結婚や就職の場合はどう取り扱うのかとの質疑があり、国からの指導により、結婚した者は生計同一としないが、単に就職した者については生計同一と取り扱うとの答弁がありました。

 次に、保育料の改定通知が8月に配付されているが、今後改めて送付するのかとの質疑があり、既に届いているのは住民税の所得割等が確定したことによる額改定で、今議会で議決後は、改正内容を反映したものを再度通知するとの答弁がありました。

 以上、付託された議案について採決を行ったところ、議案第87号は原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上、ご報告申し上げます。



○議長(森正樹君) 産業経済委員長椿原正洋議員。

     (産業経済委員長 椿原正洋君登壇)



◆産業経済委員長(椿原正洋君) それでは、ただいま議題となりました議案のうち、当委員会に付託されました議案2件につきまして、審査の経過及び結果をご報告いたします。

 まず、その主な要旨を申し上げます。

 議案第94号及び議案第95号は、市道路線の認定及び廃止についてであり、市道路線の整備を行うものであります。

 この議案2件に対し、執行部から説明を聴取し、慎重に審議、採決を行ったところ、議案第94号市道路線の認定については全会一致で可決し、また、議案第95号市道路線の廃止については賛成者多数で可決すべきものと決しました。

 以上をもちまして産業経済委員会の報告を終わります。



○議長(森正樹君) 以上で、委員長報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△質疑



○議長(森正樹君) これより委員長報告に対する質疑に入ります。ただいまのところ質疑の通告はありません。

 これをもちまして委員長報告に対する質疑を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△討論



○議長(森正樹君) これより討論に入ります。討論の通告がありますので、発言を許します。

 鐙 邦夫議員。

     (3番 鐙 邦夫君登壇)



◆3番(鐙邦夫君) 議案第88号平成27年度輪島市一般会計歳入歳出決算の認定についての反対討論を行います。

 平成27年第1回輪島市議会定例会では、議案第1号平成27年度輪島市一般会計予算(案)、議案第25号輪島市特別職報酬等審議会条例の一部改正について、議案第26号市長及び副市長の給与に関する条例の一部改正について、議案第32号輪島市介護保険条例の一部改正についての4議案に反対し、討論を行いました。

 議案第1号平成27年度輪島市一般会計予算(案)では、マイナンバー導入に伴う例規整備委託費が計上されています。その後、補正予算でも関連費用が計上されています。この制度は、2013年5月、消費税増税・社会保障「一体改悪」の一環として、自民、公明、民主、維新などが賛成多数で成立させた法律に基づくものです。一人一人の社会保障の利用状況と保険料、税の納付状況を国が一体で把握する仕組みを整え、社会保障費の抑制、削減を効率的に進めることが狙いです。マイナンバー制度は、赤ちゃんからお年寄りまで住民登録をしている全員に生涯変わらない番号を割り振り、社会保障や税の情報を国が一括管理するものです。政府は行政手続が便利になるなどと言いますが、多くの国民には、膨大な個人情報を国が一手に握ることへの懸念、情報漏れの不安も広がっています。国民のプライバシーを危うくする仕組みづくりを強引に推進することは乱暴です。政府が幾ら情報保護のさまざまな措置をとっていると説明しても、懸念と不安は消えません。既に社会保障番号を導入しているアメリカでは、個人情報の大量流出、不正使用が大問題になっています。

 これまでは、年金、医療、介護、雇用の情報や納税、給与の情報はそれぞれの制度ごとに管理されていましたが、今度はマイナンバーで一つに結ばれます。マイナンバーが流出し、さまざまな個人情報が芋づる式に引き出される、こんな危険が現実となります。国民の権利を危険に陥れる制度は、国に対し中止、または廃止を求めていくべきと考え、反対しました。

 議案第26号市長及び副市長の給与に関する条例の一部改正についてでは、一昨年10月から取り組んだ市民アンケートでは、安倍政権になってあなたの暮らしはの問いでは、悪くなったと答えた方は96%となっています。その原因を尋ねたところ、第1位は、消費税など税金がふえた55%、第2位は、年金減52%となっています。市民の暮らしは一段と大変になっています。このようなとき、教育長が常勤となるという理由で幾らかの理由は認めますが、市長も副市長も引き上げるというのは賛成できません。また、市長自身本任期中は据え置くと附則に明記するというのですから、この条例改正は反対するのが当然ですと述べ、反対しました。

 議案第32号輪島市介護保険条例の一部改正についてでは、資金を活用しての引き上げを抑えるための努力は認めますが、市民の負担増となる引き上げには反対ですと述べました。議案第88号はこれを含む決算です。認めることはできません。

 次に、議案第95号市道路線廃止についてに反対する討論を行います。

 住民がいなくなったので市道を廃止するということであれば、賛成することになるかもしれませんが、この議案が当初配付されたときには、廃棄物処理施設建設のため認定と書かれていました。私がいつ認定されたのですかと全員協議会で質問したところ、市道路線を廃止するためと変更された文書に差しかえられました。下水道に接続することが市議会で可決されたことによって、市役所内部では既に認定なのかもしれませんが、私はまだまだ幾つもの疑問が解決されていません。今、東京では、新豊洲市場の問題が連日報道され話題となっていますが、専門家会議に諮らずに事が進められていたことも大きな問題となっています。産廃問題でも、検討委員会の答申を変更するのなら、検討委員会の委員の皆さんに説明し、再度協議していただくべきだと思います。また、住民投票も市長の考えが変わった今、市長発議で実施すべきだと思いますという意見をつけ加えて、反対討論とします。



○議長(森正樹君) 以上で、通告による討論は終わりました。

 これをもちまして討論を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△採決



○議長(森正樹君) これより採決いたします。最初に、議案のうち反対討論のありました議案第88号「平成27年度輪島市一般会計歳入歳出決算の認定について」を採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は認定であります。

 本件は、委員長報告のとおり認定することに賛成の議員の起立を求めます。

     (起立多数)



○議長(森正樹君) 起立多数であります。よって、本案は委員長報告のとおり認定することに決しました。

 次に、議案第95号「市道路線の廃止について」を採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は可決であります。

 本件は、委員長報告のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。

     (起立多数)



○議長(森正樹君) 起立多数であります。よって、本件は委員長報告のとおり可決することに決しました。

 次に、議案第85号から議案第95号までのうち、ただいま採決いたしました案件を除く残余の案件を一括して採決いたします。

 以上の各件に対する委員長の報告はいずれも可決または認定であります。

 以上の各件は、委員長報告のとおり可決または認定することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(森正樹君) ご異議なしと認めます。よって、以上の各件は委員長報告のとおり可決または認定とすることに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会議案(第8号から第10号まで)



○議長(森正樹君) 日程第3、大宮 正議員ほか6名から提出のあった議会議案第8号「地方財政の充実・強化を求める意見書」、議会議案第9号「教育予算の拡充を求める意見書」及び議会議案第10号「北朝鮮による核実験の実施及び弾道ミサイル等の発射に断固抗議する意見書」を一括して議題といたします。

 提出者から提案理由の説明を求めます。

 大宮 正議員

     (12番 大宮 正君登壇)



◆12番(大宮正君) ただいま議題となりました各議案につきまして、提案理由をご説明申し上げます。

 まず、議会議案第8号地方財政の充実・強化を求める意見書についてでありますが、地方財政計画において、地方税、地方交付税等の総額を決定するに当たり、国と地方の協議の場で十分な協議を行うことなどを国に求めるものであります。

 次に、議会議案第9号教育予算の拡充を求める意見書については、豊かな教育環境を整備するため、30人以下学級を推進するなど、教育予算の拡充に向けて国に対策を求めるものであります。

 次に、議会議案第10号北朝鮮による核実験の実施及び弾道ミサイル等の発射に断固抗議する意見書については、唯一被爆国としての立場に鑑み、北朝鮮による核実験の実施及び弾道ミサイル等の発射に対し断固抗議するとともに、国において国際社会を通じて北朝鮮に対する働きかけを強化するよう求めるものであります。

 以上、議員各位のご理解とご賛同をお願い申し上げ、私の提案理由の説明とさせていただきます。よろしくお願いいたします。



○議長(森正樹君) 提案理由の説明は終わりました。

 お諮りいたします。以上の各件はいずれも事理明白につき、質疑、委員会付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(森正樹君) ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△討論



○議長(森正樹君) これより討論に入ります。ただいまのところ討論の通告はありません。

 これをもちまして討論を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△採決



○議長(森正樹君) これより採決いたします。議会議案第8号から議会議案第10号までの議会議案3件を一括して採決いたします。

 以上の各件はいずれも原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(森正樹君) ご異議なしと認めます。

 よって、以上の各件はいずれも原案のとおり可決することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会議案(第11号)



○議長(森正樹君) 日程第4、中山 勝議員ほか9名から提出のあった議会議案第11号「奨学金制度の拡充等を求める意見書」についてを議題といたします。

 提出者から提案理由の説明を求めます。

 椿原正洋議員。

     (13番 椿原正洋君登壇)



◆13番(椿原正洋君) それでは、議会議案第11号奨学金制度の拡充等を求める意見書につきまして、提案理由をご説明申し上げます。

 この意見書は、学ぶ意欲のある若者が経済的理由で進学を断念することなく、また、現在奨学金を返済している者についても、その負担を軽減するため、1つには給付型奨学金を創設、2つには有利子奨学金の金利を引き下げるとともに、無利子奨学金への制度変更を加速させるなど、国として取り組むことを求めるものであります。

 以上について、議員各位のご理解とご賛同をお願い申し上げ、私の提案理由の説明といたします。



○議長(森正樹君) 提案理由の説明は終わりました。

 お諮りいたします。本件は事理明白につき、質疑、委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(森正樹君) ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△討論



○議長(森正樹君) これより討論に入ります。ただいまのところ討論の通告はありません。

 これをもちまして討論を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△採決



○議長(森正樹君) これより採決いたします。本件は原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(森正樹君) ご異議なしと認めます。よって、本件は原案のとおり可決することに決しました。

 お諮りいたします。ただいま意見書4件が議決されましたが、その提出先及び条項、字句、数字その他の整理を要するものにつきましては、その整理を議長に委任されたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(森正樹君) ご異議なしと認めます。ただいま議決されました意見書4件について、その提出先及び条項、字句、数字その他の整理は、議長に委任することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員の派遣



○議長(森正樹君) 日程第5、議員の派遣についてを議題といたします。

 お諮りいたします。本件につきましては、お手元に配付のとおり議員を派遣することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(森正樹君) ご異議なしと認めます。よって、本件はお手元に配付のとおり議員を派遣することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△各常任委員会及び議会運営委員会の閉会中の継続調査について



○議長(森正樹君) 日程第6、各常任委員会及び議会運営委員会の閉会中の継続調査についてを議題といたします。

 各常任委員会委員長及び議会運営委員会委員長から、お手元に配付のとおり、それぞれ閉会中の継続調査の申出書が議長の手元に参っております。

 お諮りいたします。各委員長から申し出のあった事項につきましては、閉会中も継続して調査することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(森正樹君) ご異議なしと認めます。よって、各委員長から申し出のあった事項につきましては、閉会中も継続して調査することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉議・閉会



○議長(森正樹君) 以上をもちまして、本定例会に付議されました案件は全て終了いたしました。

 平成28年第3回輪島市議会定例会を閉会いたします。

          (午後2時30分閉会)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          (参照)議事日程(第4号)

                          平成28年10月3日(月)

                          午後2時開議

 日程第1 諸般の報告

   第2 議案第85号から議案第95号まで

       一括議題

       委員長報告・質疑、討論、採決

   第3 議会議案第8号から議会議案第10号まで

       提案理由の説明・質疑・委員会付託省略、討論、採決

   第4 議会議案第11号

       提案理由の説明・質疑・委員会付託省略、討論、採決

   第5 議員の派遣について

   第6 各常任委員会及び議会運営委員会の閉会中の継続調査について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                             平成28年10月3日

          議員の派遣について(案)

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第100条第13項及び輪島市議会会議規則(平成18年輪島市議会規則第1号)第168条の規定により、下記のとおり議員を派遣する。

                   記

 1 石川県市議会議長知事要望

 (1)目的    石川県市議会議長会知事要望に参加するため

 (2)場所    金沢市

 (3)期間    平成28年11月14日

 (4)対象議員  西  恵



△委員会審査報告書

          委員会審査報告書(予算決算委員会)

 本委員会に付託された事件は、審査の結果下記のとおり決定したので、輪島市議会会議規則(平成18年輪島市議会規則第1号)第110条の規定により報告します。

                   記



事件番号
件名
結果
理由
備考


議案第85号
平成28年度輪島市一般会計補正予算(第2号)
原案可決
妥当と認む
 


議案第86号
平成28年度輪島市臨海土地造成事業特別会計補正予算(第1号)


 


議案第88号
平成27年度輪島市一般会計歳入歳出決算の認定について
認定

 


議案第89号
平成27年度輪島市特別会計歳入歳出決算の認定について


 


議案第90号
平成27年度輪島市病院事業会計決算の認定について


 


議案第91号
平成27年度輪島市水道事業会計決算の認定について


 



 平成28年9月29日

 輪島市議会議長  森 正樹様

                    予算決算委員会委員長  橋本重勝

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          委員会審査報告書(総務委員会)

 本委員会に付託された事件は、審査の結果下記のとおり決定したので、輪島市議会会議規則(平成18年議会規則第1号)第110条の規定により報告します。

                   記



事件番号
件名
結果
理由
備考


議案第92号
権利の放棄について
原案可決
妥当と認む
 


議案第93号
権利の放棄について


 



 平成28年9月12日

 輪島市議会議長  森 正樹様

                    総務委員会委員長  漆谷豊和

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          委員会審査報告書(教育民生委員会)

 本委員会に付託された事件は、審査の結果下記のとおり決定したので、輪島市議会会議規則(平成18年議会規則第1号)第110条の規定により報告します。

                   記



事件番号
件名
結果
理由
備考


議案第87号
輪島市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の利用者負担等に関する条例の一部改正について
原案可決
妥当と認む
 



 平成28年9月13日

 輪島市議会議長  森 正樹様

                    教育民生委員会委員長  森 裕一

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          委員会審査報告書(産業経済委員会)

 本委員会に付託された事件は、審査の結果下記のとおり決定したので、輪島市議会会議規則(平成18年議会規則第1号)第110条の規定により報告します。

                   記



事件番号
件名
結果
理由
備考


議案第94号
市道路線の認定について
原案可決
妥当と認む
 


議案第95号
市道路線の廃止について


 



 平成28年9月14日

 輪島市議会議長  森 正樹様

                    産業経済委員会委員長  椿原正洋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議決一覧



議決番号
議案番号
件名
議決年月日
議決結果


議決
第85号
市長提出議案
第85号
平成28年度輪島市一般会計補正予算(第2号)
平成28年
10月3日
原案可決



第86号

第86号
平成28年度輪島市臨海土地造成事業特別会計補正予算(第1号)





第87号

第87号
輪島市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の利用者負担等に関する条例の一部改正について





第88号

第88号
平成27年度輪島市一般会計歳入歳出決算の認定について
 
認定



第89号

第89号
平成27年度輪島市特別会計歳入歳出決算の認定について





第90号

第90号
平成27年度輪島市病院事業会計決算の認定について





第91号

第91号
平成27年度輪島市水道事業会計決算の認定について





第92号

第92号
権利の放棄について

原案可決



第93号

第93号
権利の放棄について





第94号

第94号
市道路線の認定について





第95号

第95号
市道路線の廃止について





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員提出一覧



議決番号
議案番号
件名
議決年月日
議決結果


議会
第8号
議員提出議案
第8号
地方財政の充実・強化を求める意見書
平成28年
10月3日
原案可決



第9号

第9号
教育予算の拡充を求める意見書





第10号

第10号
北朝鮮による核実験の実施及び弾道ミサイル等の発射に断固抗議する意見書





第11号

第11号
奨学金制度の拡充等を求める意見書





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   職務のため議場に出席した事務局職員の職氏名

                    事務局次長

 事務局長     坂口 勇                 刀祢有司

                    兼庶務係長

 事務局次長兼

          二角貴博      書記         林 君洋

 議事調査係長

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。

             輪島市議会議長    森 正樹

             輪島市議会副議長   西  恵

             輪島市議会議員    下 善裕

             輪島市議会議員    橋本重勝