議事ロックス -地方議会議事録検索-


石川県 輪島市

平成28年  9月 定例会(第3回) 08月30日−01号




平成28年  9月 定例会(第3回) − 08月30日−01号









平成28年  9月 定例会(第3回)



          第3回市議会定例会会議録

          平成28年8月30日(火曜日)

     (午前10時00分開会)

出席議員(17人)

   1番  下 善裕         2番  高田正男

   3番  鐙 邦夫         4番  森 裕一

   5番  西  恵         6番  一二三秀仁

   7番  森 正樹         8番  漆谷豊和

   9番  竹田一郎        10番  上平公一

  11番  坂本賢治        12番  大宮 正

  13番  椿原正洋        14番  小山 栄

  15番  玉岡了英        16番  橋本重勝

  17番  中山 勝

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため議場に出席した者の職氏名

 市長                 梶 文秋

 副市長                坂口 茂

 総務部長               宮坂雅之

 交流政策部長兼地方創生推進室長    山下博之

 福祉環境部長             田中昭二

 産業部長               中山由紀夫

 建設部長               茨木則夫

 建設部技監兼土木課長         野口裕一

 建設部参事兼上下水道課長       吉村正一

 会計管理者兼会計課長         西山豊一

 門前総合支所長            宮下敏茂

 市立輪島病院事務部長         井上 治

 総務部総務課長            岡本文明

 総務部財政課長            田方利彦

 交流政策部企画課長          中前 豊

 福祉環境部市民課長          浦西武司

 産業部農林水産課長          中山 隆

 教育長                吉岡邦男

 教育委員会事務局教育部長兼      松山真由美

 学校教育課長

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会・開議・会議時間延長



○議長(森正樹君) ただいまから平成28年第3回輪島市議会定例会を開会いたします。

 これより本日の会議を開きます。

 本日の会議時間は、あらかじめこれを延長しておきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員指名の件



○議長(森正樹君) 日程第1、会議録署名議員の指名をいたします。

 本署名議員に、下 善裕議員、橋本重勝議員を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(森正樹君) 日程第2、諸般の報告を行います。

 地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条第1項及び第22条第1項の規定による報告書は報告第3号として、また、輪島市債権の管理に関する条例第8条の規定による報告書が報告第4号及び報告第5号として、地方自治法第180条第2項の規定による報告書が報告第6号として、それぞれお手元に配付のとおり報告されております。

 その他、お手元に配付の資料のとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期決定の件



○議長(森正樹君) 日程第3、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。本定例会の会期は、本日から10月3日までの35日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(森正樹君) ご異議なしと認めます。よって、本定例会の会期は35日間と決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案上程



○議長(森正樹君) 日程第4、本日、市長から提出のあった議案第85号から議案第95号までを一括して議題といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長議案説明



○議長(森正樹君) 市長から提案理由の説明を求めます。

 梶 文秋市長。

     (市長 梶 文秋君登壇)



◎市長(梶文秋君) 皆さん、おはようございます。

 本日から10月3日までの会期によりまして、平成28年第3回市議会定例会が開催をされました。

 議員皆様にご参集をいただきましたことに、まず御礼を申し上げたいと思います。本定例会に提出いたしました議案の審議をお願いするに当たり、その大要の説明に先立ちまして、現在の市政の状況についてご報告を申し上げます。

 最初に、能登空港の搭乗率についてであります。

 北陸新幹線金沢開業によって、その影響も心配されておりましたけれども、開港から13年目の能登空港の搭乗率につきましては63.6%と、東日本大震災の影響を受けた8年目を除くと目標搭乗率をそれぞれ上回ることとなったところであります。この場をおかりいたしまして、市民の皆様を初め、関係各位のご支援に対しまして深く感謝を申し上げる次第であります。

 地元利用客の減少傾向、これは人口減少とつながっているわけでありますけれども、そうした中で新たな旅行プランを提供するなど、地元利用客の増加に向けて努力をいたしますとともに、首都圏における誘客推進活動につきまして、石川県を初め、能登空港利用促進同盟会、また関係自治体ともしっかり連携をしながら頑張ってまいりたいと考えております。市民の皆様方におかれましても、引き続きの能登空港利用へのご支援をお願い申し上げる次第であります。

 次に、子育て支援についてであります。

 7月1日、子育て世代の皆様方からのご要望にお応えをし、マリンタウン緑地におきまして、国の社会資本整備総合交付金を活用し、整備を進めておりました一体型アスレチック体験施設「マリンタウンこどもの広場」が完成を見ました。多くのお子さんに利用され、子育て環境の向上や市民の憩いの場、あるいは周辺からの集客にもつながるものと期待をいたしているところでもあります。

 次に、輪島中学校の建設について申し上げます。

 7月17日、新しい輪島中学校校舎などの建設工事起工式を挙行いたしまして、これまで議員各位を初め、多くの方々のご協力をいただき工事が着工できたことに対しまして、改めて感謝を申し上げる次第であります。輪島中学校の建設に当たりましては、この間ご説明申し上げてまいりましたが、まず先行してオムニコート4面からなるテニスコート、この部分については完成をいたしました。9月1日から利用できることとなります。引き続き、平成29年中の全体完成に向けて事業を進めてまいりたいと考えております。

 次に、去る5月20日、国の文化審議会が重要文化財に指定することを答申した黒島地区の旧角海家住宅でありますが、その答申どおり7月25日には国の重要文化財に指定をされました。今回の指定によりまして、本市の歴史的魅力がさらに高まり、観光振興や交流人口の拡大へとつながることを期待するものであります。

 次に、先般行われました子ども議会についてであります。

 8月5日、第18回輪島の未来を考える子ども議会が開催され、市内10の小学校から12名の子ども議員の皆様方が登壇をいたし、環境問題や観光、防災あるいは交通問題など、市政全般にわたって鋭いご指摘や、また地域の将来に対する提案など、貴重なご質問、ご発言をいただいてまいりました。これらの意見を受けまして、速やかに対応できることは早速対応いたしまして、横断者の安全対策のために河原田地区に横断歩道を示す看板を設置したほか、三夜踊り振興連絡会の皆様と協議を行い、三夜踊りの会場におきまして、踊ることができない方々にその踊り方を教えるというコーナーを設けてまいりました。

 これらを初め、子ども議員の皆様方からいただきましたさまざまなご意見につきましては、できる限り今後の施策の中にも生かしてまいりたいと思います。

 次に、災害への備えについてであります。

 8月6日、輪島港マリンタウンにおきまして、大地震によって道路網が寸断されたことを想定した防災体制の構築のため、北陸地方整備局所属の大型しゅんせつ船兼油回収船「白山」のご協力をいただきまして、海上ルートでの緊急支援物資輸送等訓練を実施いたしたところであります。北陸地方整備局を初め、警察、消防の関係機関、さらには80名を超える防災士の皆様方、また小学校高学年470名の見学者の見守る中で、700名を超える多くの方々のご参加のもとでこの訓練を行ってまいりました。ご協力をいただきました皆様方に厚く御礼を申し上げますとともに、さらなる災害への備えを構築してまいりたいと思います。

 次に、総輪島塗キリコの製作事業についてであります。

 この事業は、能登半島にしかない固有の灯籠神事、キリコ祭りが昨年4月に文化庁の日本遺産に認定されたことを記念いたしまして、昨年度インターネットを通じて1,000万円のふるさと納税を募りました。その資金をもとに総輪島塗のキリコを製作したものであります。8月20日、輪島キリコ会館おもてなし広場におきまして、そのお披露目式を行い、その後、朝市通りを勇壮に練り歩き、市民、観光客の皆様方に披露をいたしたところであります。

 改めまして、そのご厚志を寄せていただきました300名を超える皆様に対して、心から感謝を申し上げますとともに、製作したキリコを活用し能登のキリコ祭りを全国に発信し、ご厚志に応えてまいりたいと思います。

 次に、姉妹都市の交流についてであります。

 8月23日、姉妹都市であります山口県萩市から、西島萩市議会議長を団長とする萩市議会親善訪問団の皆様方が本市を訪問されました。

 昨年は、萩市におきましては萩反射炉を初め5つの資産が明治日本の産業革命遺産としてユネスコの世界遺産に登録をされ、本市においては、日本遺産としてキリコが認定されるという部分がありました。また、NHKの大河ドラマ「花燃ゆ」、そして同じく姉妹都市輪島市では朝の連続テレビ小説「まれ」が放映され、全国に向けて萩市と本市が大きく発信されたところであります。

 そういった話を含めて、今後とも観光や文化、経済面においてお互いに発展するべく、さらに交流を深めてまいる、そういった決意がそれぞれ述べられたところでもあります。

 またこの間、7月23日から31日にかけまして、門前地区8地区におきまして市政懇談会を開催をいたしました。合併後10年を経過した市政全般にわたる課題や住民の皆様方に密着した問題について、ご意見やご要望を賜ってまいったところであります。10月には輪島地区において、その市政懇談会を実施する予定でありまして、市民の皆様方からお寄せいただきましたご要望等につきましては、可能な限り速やかに対応してまいる所存であります。

 それでは、今回提出いたしました議案等につきまして、ご説明を申し上げます。

 まず、法律の規定により今議会に報告するものといたしましては、平成27年度決算に基づく財政健全化に関する指標についてであります。

 財政健全化を判断する実質公債費比率につきましては、14.3%と7年連続して、また、将来負担比率につきましても、115.5%と8年続けて改善をいたしておりまして、財政の健全化が進んでいることを示す結果となったものであります。今後とも、引き続き健全な財政運営に努めてまいります。

 続きまして、提出議案についてのご説明を申し上げます。

 今回提出いたしましたのは、予算の補正に係る議案が2件、条例の一部改正に係る議案が1件、決算の認定に係る議案4件、その他の議案4件の計11件であります。

 まず、議案第85号及び議案第86号につきましては、平成28年度の一般会計及び臨海土地造成事業特別会計の予算の補正に係るものでありまして、その主な内容につきましてご説明を申し上げますと、まず、子育て支援に関するものといたしまして、お子さんが2人以上の世帯及びひとり親世帯などの経済的負担軽減を図るために、保育料の軽減制度の拡充や放課後児童クラブの利用料について、同時にその放課後児童クラブに入所され、利用されている方の場合、2人目を半額、3人目以降を無料とする支援制度を創設するための予算を計上いたしております。

 なお、保育料の軽減に関しましては、関連する議案条例の一部改正案を提出いたしておりますので、後ほどこのことについてご説明を申し上げます。

 次に、本市の総合戦略における施策の一つであります「新交通システムでつなぐ漆の里・生涯活躍のまちづくりプロジェクト」に関するものといたしましては、社会福祉法人佛子園が、市街地におきまして空き地、空き家を活用いたしまして、多世代交流施設を整備するための費用を補助するための予算を計上いたしております。

 次に、交流人口拡大に関するものといたしましては、かほりと醸す能登ネットが、町野町若桑地区において能登杜氏の歴史や発酵食文化などの能登の魅力を紹介し、SAKEツーリズムを演出するための交流拠点施設を整備するための費用について補助するための予算を計上いたしました。

 また、土曜日や日曜日、あるいは連休期間中など、千枚田ポケットパーク手前におきまして、駐車場に入ろうとする駐車待ちの車両による交通混雑解消を図るために、千枚田ポケットパークの輪島側から向かいまして200メートル手前の区間について、路肩の植樹帯をなくして、ここを縁石にすることによって、既存の車道の幅を拡張すると、そういった工事に係る予算を計上いたしました。

 このほか、市内の保育所における保育業務の効率化を図るシステム導入に係る費用を補助するための予算や、冬期における除雪体制の確保といたしまして、除雪契約業者2社に対し、除雪するための重機2台の購入費用の3分の1の補助をするための予算を計上いたしました。

 また、臨海土地造成事業特別会計におきましては、住宅用地の分譲が進み、その土地売払収入を輪島市臨海土地造成事業財政調整基金に積み増しするほか、マリンタウンにおける街並み景観形成補助金の申請件数が当初の予想件数よりも増加したため、これに係る予算を計上いたしております。

 これらの結果、一般会計における補正予算額は1億2,113万4,000円となりまして、補正後の額では208億3,505万1,000円となったものであります。

 また、特別会計における補正予算額でありますが、5,496万円となりまして、補正後の額では112億8,792万4,000円となっております。

 全ての会計の補正予算額の合計額は1億7,609万4,000円となりまして、全ての会計の補正後の予算の合計額は383億8,683万6,000円となるものであります。

 続きまして、予算以外の議案についてご説明を申し上げます。

 まず、条例の一部改正に係る議案であります。

 議案第87号でありますが、輪島市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の利用者負担等に関する条例の一部改正についてでありまして、さきの定例会における代表質問にお答えもいたしましたけれども、国が今年度から年収約360万円未満相当の世帯の第2子について、同時に入所しているかどうかにかかわらず、第2子については保育料を半額にすることに加え、石川県が残る半額部分を石川県と輪島市が負担することによって、第2子の保育料の無料化を行うという対応を踏まえまして、お子さんが2人以上の世帯で現行の3人目以降の無料化に加え、本年の4月にさかのぼり、世帯の収入にかかわらず全ての第2子の保育料をまず半額にすることといたします。さらに国の制度の対象となる年収360万円未満相当の世帯においては、第2子の保育料を11月からではありますが、完全無料化を行うという条例の改正案であります。子育て世代の皆様方の支援拡大を行おうとするものであります。

 なお、年収約360万円未満のひとり親などの世帯につきましては、第1子の保育料は半額に、第2子以降の保育料については無料とする改正内容を含んでおります。

 次に、議案第88号から議案第91号についてでありますが、平成27年度における一般会計、特別会計及び各企業会計の決算につきまして、地方自治法及び地方公営企業法の規定により、議会の認定をお願いするものであります。

 続きまして、その他の議案についてご説明を申し上げます。

 議案第92号及び議案第93号につきましては、権利の放棄についてでありまして、いずれも裁判所から破産手続廃止の決定を受けた企業2社に対する本市が持つ債権、これを放棄することについて議会の議決をお願いするものであります。

 議案第94号及び議案第95号につきましては、久手川町地内の市道路線の認定を1件、また門前町大釜地内の市道路線の廃止1件についてでありまして、道路法の規定に基づき、議会の議決を必要とするものであります。

 以上が、今回提出いたしました議案の主な内容であります。

 何とぞご審議を賜り、適切なるご対応を賜りますようお願いを申し上げます。

 なお、追加予定議案といたしまして、市道路線の認定及び廃止に係る議案を予定いたしておりますが、当該路線の一部区間が志賀町の区域を通過していることから、道路法の規定によりまして、志賀町長の承諾を必要とすることから、今議会開会中にその承諾が得られれば、後日追加提案をいたしたく、あらかじめご了承いただきますようお願いを申し上げます。

 以上が、提出議案の説明であります。よろしくお願いいたします。



○議長(森正樹君) 提案理由の説明は終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△休会の件



○議長(森正樹君) 日程第5、休会の件についてお諮りいたします。あす8月31日から9月6日までの7日間は、議案等調査のため休会いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(森正樹君) ご異議なしと認めます。よって、8月31日から9月6日までの7日間は休会することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉議



○議長(森正樹君) 以上で本日の日程は全て終了いたしました。

 次会は、9月7日午前10時から会議を開きます。

 本日はこれにて散会いたします。

          (午前10時23分散会)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          (参照)議事日程(第1号)

                          平成28年8月30日(火)

                          午前10時開議

 日程第1 会議録署名議員の指名

   第2 諸般の報告

   第3 会期の決定

   第4 議案第85号から議案第95号まで

       一括上程

       提案理由の説明

   第5 休会の決定

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                             発総第113号

                             平成28年8月23日

  輪島市議会議長 森 正樹様

                              輪島市長 梶 文秋

     平成28年第3回輪島市議会定例会における説明員の委任及び嘱託について(通知)

 平成28年8月30日招集に係る平成28年第3回輪島市議会定例会における説明員として、次の者を委任及び嘱託したので通知します。

                   記

委任した者               嘱託した者

                     教育委員会

 副市長      坂口 茂                吉岡邦男

                     教育長

                     教育部長兼

 総務部長     宮坂雅之       教育委員会    松山真由美

                     事務局

                     学校教育課長

 交流政策部長兼             教育委員会

 地方創生     山下博之                中村義男

 推進室長                事務局庶務課長

                     教育委員会

 福祉環境部長   田中昭二       事務局      華岡一哉

                     生涯学習課長

                     教育委員会

 産業部長     中山由紀夫               定見充雄

                     事務局文化課長

                     選挙管理委員会

 建設部長     茨木則夫                宮脇新次

                     事務局書記長

 建設部技監兼              監査委員

          野口裕一                古谷里美

 土木課長                事務局長

 建設部参事兼              農業委員会

          吉村正一                坂下正浩

 上下水道課長              事務局長

 会計管理者兼

          西山豊一

 会計課長

 市立輪島病院

          井上 治

 事務部長

 門前総合支所長  宮下敏茂

 総務部総務課長  岡本文明

 総務部

          平岡 広

 防災対策課長

 総務部財政課長  田方利彦

 総務部監理課長  上加政伸

 総務部税務課長  白藤真然

 交流政策部

          中前 豊

 企画課長

 交流政策部

          大西正浩

 観光課長

 交流政策部

          牧戸広和

 放送課長

 福祉環境部

          浦西武司

 市民課長

 福祉環境部

          棟 信子

 福祉課長

 福祉環境部

          森 祐子

 健康推進課長

 福祉環境部

          藤田健市

 環境対策課長

 産業部

          中山 隆

 農林水産課長

 産業部

          橋爪朱文

 漆器商工課長

 建設部

          林平成人

 都市整備課長



△会期予定表

             平成28年第3回輪島市議会定例会

                会期予定表

                               (会期35日間)



日次
月日

開議時刻
摘要



8月30日

午前10時
開会、会議録署名議員の指名、諸般の報告、会期の決定、市長提出議案上程、提案理由の説明
  (全員協議会)



31日

午後1時30分
休会(議会運営委員会)



9月1日

 
休会



2日

 
休会



3日

 
休会



4日

 
休会



5日

 
休会



6日

 
休会



7日

午前10時
質疑、質問


10
8日

午前10時
質疑、質問(委員会付託)


11
9日

午前10時
休会(予算決算委員会)


12
10日

 
休会


13
11日

 
休会


14
12日

午前10時
休会(総務委員会、予算決算総務分科会)


15
13日

午前10時
休会(教育民生委員会、予算決算教育民生分科会)


16
14日

午前10時
休会(産業経済委員会、予算決算産業経済分科会)


17
15日

午後1時30分
休会(予算決算委員会)


18
16日

 
休会


19
17日

 
休会


20
18日

 
休会


21
19日

 
休会


22
20日

午前10時
休会(決算総括質疑通告締切)


23
21日

 
休会


24
22日

 
休会


25
23日

午前10時
休会(予算決算委員会)


26
24日

 
休会


27
25日

 
休会


28
26日

午前10時
休会(予算決算総務分科会)


29
27日

午前10時
休会(予算決算教育民生分科会)


30
28日

午前10時
休会(予算決算産業経済分科会)


31
29日

午後3時
休会(予算決算委員会)


32
30日

 
休会


33
10月1日

 
休会


34
2日

 
休会


35
3日

午前10時
午前11時
午後2時
  (議会運営委員会)
  (全員協議会)
委員長報告・質疑、討論、採決、閉会