議事ロックス -地方議会議事録検索-


石川県 輪島市

平成12年 12月 旧輪島市 定例会(第4回) 12月15日−04号




平成12年 12月 旧輪島市 定例会(第4回) − 12月15日−04号









平成12年 12月 旧輪島市 定例会(第4回)



             平成12年12月15日(金曜日)

               (午後 2時02分開議)

出席議員(18人)

   1番  森 正樹         2番  漆谷豊和

   3番  大宮 正         4番  高田正男

   5番  椿原正洋         6番  桶 正行

   7番  上平公一         8番  上野吉邦

   9番  小山 栄        10番  とおし勝年

  12番  橋本重勝        13番  坂本賢治

  15番  中納治良三郎      16番  坂下幸雄

  17番  刀祢信二郎       18番  大畑 豊

  19番  園又輝夫        20番  中山 勝

欠席議員(1人)

  14番  田中秀男

欠員(1人)

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため議場に出席した者の職氏名

  市長       梶 文秋    助役      粟原正一

  収入役      源代 清    総務部長    小山正武

  福祉環境             産業経済

           小坂文夫            浜中勝利

  部長               部長

  総務課長     出口一政    企画課長    大下泰宏

  財政課長     坂下信幸    福祉課長    向面正一

  土木課長     江上良一    教育長     松岡惠水

  教育委員会

           中山正彦

  庶務課長

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議・会議時間延長



○副議長(坂本賢治君) これより本日の会議を開きます。

 この際、本日の会議時間はあらかじめこれを延長しておきます。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員長報告



○副議長(坂本賢治君) 日程に入り、市長提出議案第77号ないし第99号及び前回より継続審議中の市長提出議案第72号を一括して議題といたします。

 右、各件の委員会における審査の経過並びに結果について委員長の報告を求めます。

 総務委員長、小山 栄君。

             (総務委員長 小山 栄君登壇)



◆総務委員長(小山栄君) 平成12年第4回市議会定例会において、総務委員会に付託された事件に対する審査の経過並びに結果について、ご報告申し上げます。

 本委員会に付託されました議案9件について、当局より詳細なる説明を聴取し、慎重に審査をいたしました結果、いずれも原案を可とすることに決しました。

 なお、コミュニティバス取得に関して、その購入価格と予算との間に大きな差異が生じていることについて、予算計上時の調査、検討が十分とは言えなかった点を指摘するとともに、今後の当該事業の遂行に当たっては、さらに慎重を期するよう執行部に求めました。

 また第4次輪島市総合計画に関連して、市民に対しより理解しやすいものとするため、将来を見据えた輪島市の全体像、いわゆるグランドデザインの作成を早急に検討するよう意見が出されました。

 以上、本委員会の報告といたします。



○副議長(坂本賢治君) 教育民生委員長、上野吉邦君。

             (教育民生委員長 上野吉邦君登壇)



◆教育民生委員長(上野吉邦君) 平成12年第4回市議会定例会において、教育民生委員会に付託された事件に対する審査の経過並びに結果について、ご報告いたします。

 本委員会に付託された議案8件について、当局より詳細なる説明を聴取し、慎重に審査をいたしました結果、議案についてはいずれも原案を可とすることに決しました。

 なお、陳情19号市内の小・中学校で最善の特殊教育を受けるための対策については、県並びに関係機関と十分協議を行い、その趣旨に添えるよう求める意見がありましたことを申し添えます。

 以上、本委員会のご報告を終わります。



○副議長(坂本賢治君) 経済委員長、とおし勝年君。

             (経済委員長 とおし勝年君登壇)



◆経済委員長(とおし勝年君) 平成12年第4回市議会定例会において、経済委員会に付託された事件に対する審査の経過並びに結果について、ご報告申し上げます。

 本委員会に付託された議案9件について、当局より詳細なる説明を聴取し、慎重に審査をいたしました結果、いずれも原案を可とすることに決しました。

 なお、輪島市における林業・木材産業の振興に関する要望について、また林業・木材産業の振興に関する要望について、また朝市通り魅力アップと公園の整備について、また株式会社ヤスサキ宅田地区進出反対の件についての各陳情について、執行部より説明を聴取し、質疑を行いました。

 特に宅田地区における大型店進出問題について、行政と商店街関係者、さらに加えて大型店進出業者が十分に協議を行うよう求める意見などが出されたことをご報告申し上げます。

 以上、本委員会の報告を終わります。



○副議長(坂本賢治君) 決算特別委員長、中山 勝君。

             (決算特別委員長 中山 勝君登壇)



◆決算特別委員長(中山勝君) 去る9月定例会において決算特別委員会に付託されました平成11年度一般会計、外14会計の決算について審査をいたしましたので、その経過並びに結果について、ご報告申し上げます。

 本委員会は10月27日を初めとして3回にわたり委員会を開催し、歳入歳出決算書並びに関係資料に基づき、当局から詳細な説明を聴取し、終始慎重なる審査を行ってきたところでございます。

 なお、審査に当たりましては、予算が議決の本旨に沿って適正に執行され、市民福祉の向上と市勢発展のために、所期の行政効果を十分に上げ得たかに重点を置いて審査をいたした次第であります。

 以下、審査の概要について申し上げます。

 本委員会は20世紀を締めくくる決算委員会となるものであり、21世紀を目の前に控え、新しい時代の行政を構築するための第一歩となる大変意義のある議論が行われてきたところであります。

 我が国の厳しい経済情勢のもと、政府は一昨年の経済緊急対策、昨年の経済新生対策、そしてことしの日本新生のための新発展政策、いわゆる経済新発展政策と言われるIT革命を第一の目玉としたものでありますが、景気を自律的に回復の軌道に載せるべく、さまざまな施策を講じているところであります。

 確かに景気は緩やかな回復基調にあり、平成11年度は実質成長率で0.5%と、平成8年度以来プラスに転じ、ことしも1.5%としてその伸びが予測されております。

 しかしながら当市の現状においては、のと鉄道輪島・穴水間の廃止を目の前に控え、中心となる漆器産業、観光産業など、まだまだ厳しい状況が続くことが予想され、税収の確保、地方債の増発など、市の財政運営はますます困難をきわめていくものと思われます。そういった中、財政のさらなる健全化を図るとともに、地域経済の活性化に向け、議会と執行部が一体となって取り組んでいかなければならないと感じております。

 このような諸情勢の中、当該予算の歳入面においては、その自主財源の根幹をなす市税収入については予算を上回るものであり、一定の評価を得られるものでありますが、厳しい経済状況の中、今後とも課税客体の把握と、公平なる課税に万全を期すよう要望したものであります。また、歳出面においては効率的な予算執行と弾力性を持った財政運営を行うべく、その努力の跡がうかがえるものと感じるところであります。

 以下、審査の経過における意見、要望あるいは指摘事項について、その主な概要を申し上げます。

 まず歳入面について申し上げますと、市税につきましては予算を上回る収入額に対しては一定の評価を下したところでありますが、依然として収納率の低下や収入未済額の増加などが見受けられます。懸案となっているゴルフ場関連の特別土地保有税を含め、厳しい経済状況ではありますが、その実情を十分に調査、把握し、収納率の向上により一層の努力を傾注するよう要望した次第であります。

 次に、歳出面においては、国の経済対策等によりますます増大する財政需要の中、財源の適正確保と経費の節減に努められているところでありますが、多額の不用額が計上されていることについては財政の硬直化を招きかねないものであります。予算のより効率的な運用を図るとともに、今後さらに厳しさを増す財政運営に対し、万全を期するよう要望いたした次第であります。

 また歳入歳出に関しては、県内でも石川県や松任市でバランスシートが作成されております。他の市でも検討されておりますが、当市でも早急にバランスシート導入の検討を行うよう要望いたした次第であります。

 次に、各種の補助金交付についてでありますが、これらについて見直しの跡が多少見受けられるところではありますが、負担金との区別について一部明快にするよう指摘したものであります。補助金交付に際しては、事業効果、目的など、十分に調査、検討を重ね、さらに慎重を期すよう求めた次第であります。

 次に、委託料についてでございますが、現在、管理業務委託を初め、多くの業務が委託され、多額の委託料が支出されている状況にあり、特に電算委託業務については自主運営化の検討を行うなど、各委託料の見直しを含め、さらに節減に努力するよう要請をした次第であります。

 また、住民基本台帳や市税などの個人情報に関し、コンピューターからの漏えいがないよう職員や委託先を含め、徹底した管理を行うこと、加えてシルバー人材センター委託業務に関しては、特に賃金における男女格差などの解消に努めるよう求めました。

 次に、防災関係についてでございますが、阪神・淡路大震災を教訓として、消防署を初め、対策本部の設置される本庁舎、また学校などの公共施設について、住民の避難場所となることから耐震診断を十分行い、改修すべきものは改修し、不備のないよう万全の対策を講ずるよう要望いたした次第であります。

 次に、市営住宅の使用料及び市有地の貸付料についてでありますが、収入未済額の増加に対し、個々の実情を十分に把握し、速やかに収納すべくよう一層の努力を要請したものであります。

 また、市有地の貸し付けに関して、契約に反する使用形態が一部見られることから、その管理、指導をさらに徹底するようあわせて要請いたしました。

 次に、企業会計でございますが、病院事業会計につきましては、前年度に比較して入院患者数で0.7%減の5万9,229人となりましたが、外来患者数では1.7%増の20万1,875人となっております。事業収支においては、診療所を含め、病院事業全体で5億7,535万円の損失が計上されております。これらは新病院建設による減価償却費並びに退職手当等が主なものでありますが、前年度決算における旧病院跡地の売却収入などの特別利益を除いた経常収支差し引きで、前年度と比較した場合1億2,500万円の収支改善となるものであります。

 今後は多額の企業債の償還等もあり、さらに厳しい経営状況が予想されるので、経費の節減に努めるとともに、医師、看護婦のさらなる資質の向上を図り、高度な医療水準を誇る奥能登の中核病院として、地域住民の一層の信頼を得るべく研さんを兼ねていくよう望むものであります。

 次に、国民宿舎事業会計でありますが、平成11年度より昼のレストランや夏期のビアガーデン、または年末年始の営業開始など利用客の増加を図りながら、健全な企業経営を図るべく努力をしているところは評価するところであります。こうした中で、当年度の営業収益は対前年度比で16.1%増の1億4,519万円余りの増収となっております。

 長引く景気低迷の中、宿泊客の大幅な増加は望めないところでありますが、利用客に対するサービスの向上やPR活動にさらに努力され、企業としての健全な運営を図るよう望んだものであります。

 次に、水道事業会計についてでありますが、平成11年度の計上収益は対前年度比3.22%の減、経常経費は同3.99%の増となっております。収益収支で1,408万円余りの純損失を計上しております。今後一層の健全経営が望まれるところであります。

 また、前年度から進められている第7次施設拡張事業において、惣領地区については事業が完了されましたが、引き続き未給水地域の解消に努めるとともに、将来の水需要の増大を十分に考慮し、今後の水道水の安定的な供給を図ること、加えて夜間休日の浄水場などの管理体制についても市民の生命にかかわるとの観点から、安全性を重視した管理体制に努めるよう要望したところであります。

 以上のほか、各件の細部にわたる説明を聴取し、ただすべきものはただし、検討すべきものは検討を要望し、改めるものは改めるよう指摘をしながら慎重に審査をいたしました結果、全員にご賛同いただき、いずれも認定すべきものと決しました。

 以上で、決算特別委員会の報告を終わります。



○副議長(坂本賢治君) 以上で委員長報告を終わります。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△質疑



○副議長(坂本賢治君) これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。

             (「なし」というものあり)



○副議長(坂本賢治君) 質疑なしと認めます。

 これをもって質疑を終結いたします。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△討論



○副議長(坂本賢治君) これより、以上の各件に対する討論に入ります。討論はありませんか。

             (「なし」というものあり)



○副議長(坂本賢治君) 討論なしと認めます。

 これをもって討論を終結いたします。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△採決



○副議長(坂本賢治君) これより、市長提出議案第77号ないし第99号及び前回より継続審議中の市長提出議案第72号を一括して採決いたします。

 以上の各件は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

             (「異議なし」というものあり)



○副議長(坂本賢治君) ご異議なしと認めます。よって、以上の各件は委員長報告のとおり決しました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△休憩



○副議長(坂本賢治君) これにて暫時休憩いたします。

             (午後 2時18分休憩)

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

             (午後 2時40分再開)

             出席議員(休憩前に同じ)

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△再開



○副議長(坂本賢治君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△各常任委員会及び議会運営委員会の閉会中の継続調査の件



○副議長(坂本賢治君) 次に、各常任委員会及び議会運営委員会の閉会中の継続審査の件を議題といたします。

 総務常任委員会を初めとする3常任委員会委員長及び議会運営委員会委員長から、お手元に配付のとおり、それぞれ閉会中の継続審査の申し出が議長のもとへ参っております。

 お諮りいたします。各常任委員会委員長及び議会運営委員会委員長から申し出のあった事項につきましては、閉会中も継続して審査することにご異議ありませんか。

             (「異議なし」というものあり)



○副議長(坂本賢治君) ご異議なしと認めます。よって、各常任委員会委員長及び議会運営委員会委員長から申し出のあった事項につきましては、閉会中も継続して審査することに決しました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉議・閉会



○副議長(坂本賢治君) 以上をもって、今定例会に付議された議案は全部議了いたしました。

 閉会に当たりまして、一言ごあいさつ申し上げます。

 去る12月5日から開会されました第4回市議会定例会も本日をもって滞りなく終了させていただきました。特別な緊急案件のない限り、本年納めの議会となります。議員各位のご協力に心から感謝とお礼を申し上げる次第であります。

 さて、コンピューター2000年誤作動問題で慌ただしいうちに迎えた本年は、輪島市議会におきましても重要案件が山積した年でもありました。中でも新過疎法の施行に伴う輪島市過疎地域自立促進計画の策定や輪島市中心市街地活性化基本計画が策定されるなど、将来の輪島市のまちづくりに深くかかわり合う重要な計画が策定されました。

 また、本定例会では新しい時代の指針となるべき第4次輪島市総合計画の基本構想が議決をされたところでもあります。そのほか、幾多の先輩が血のにじむ思いで誘致、建設がされたのと鉄道が廃止される問題や、学校再編の名のもとに高校の統廃合が具体化するなど、市民の不安と不満をさらに大きくする問題もありました。

 中でも、大型店出店問題は商店街や消費者としての立場からそれぞれ住民生活に深くかかわりをもつ議案であり、殊さら活発な討議がなされました。本議場においても多くの議員が質問に立ち、熱い論議が交わされ、傍聴席には満員の市民が詰めかけ、その問題の大きさを痛感いたしたところでもあります。

 なお、こうした熱気あふれた議会の中で、同僚議員村田斂君のご逝去は、私ども議員にとって忘れることのできない悲しい出来事でもありました。故村田議員が身をもって訴えられました政治信条は我々も肝に銘じておかなければなりません。

 議員各位には21世紀の新しい年におきましても、新鮮で活発な議会活動を通されまして、輪島市の一層の発展にご尽力を賜りますようお願いを申し上げる次第であります。

 年の瀬も迫っておりますが、くれぐれもご自愛の上、希望に満ちた新世紀をお迎えくださいますようお祈りを申し上げまして、閉会のごあいさつといたします。

 この1年間本当にありがとうございました。(拍手)

 これをもちまして、平成12年第4回輪島市議会定例会を閉会いたします。

 これにて散会いたします。

             (午後 2時45分散会)

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

             (参照)議事日程(第4号)

                         平成12年12月15日(金)

                            午後2時開議

 日程第1 市長提出、議案第77号ないし議案第99号及び前回より継続審議中の市長      提出議案第72号(委員長報告、質疑、討論、採決)

   第2 各常任委員会及び議会運営委員会の閉会中の継続調査の件

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員会審査報告書

          委員会審査報告書(総務委員会)

 本委員会に付託の事件は、審査の結果次のとおり決定したから、輪島市議会会議規則第103条の規定により報告します。

                    記







事件番号
件名
結果
理由
備考


議案第77号
平成12年度輪島市一般会計補正
予算(第5号)
原案可決
妥当と認む




議案第87号
輪島市西保コミュニティーセンタ
ー条例の制定について






議案第88号
輪島市役所出張所設置条例等の一
部改正について






議案第89号
議会の議員その他非常勤の職員の
公務災害補償等に関する条例の一
部改正について






議案第90号
一般職の職員の給与に関する条例
の一部改正について






議案第91号
輪島市職員退職手当条例の一部改
正について






議案第92号
輪島市税条例の一部改正について






議案第96号
輪島市基本構想について






議案第99号
財産の取得について










 平成12年12月15日

     輪島市議会議長  田中秀男様

                     総務委員会委員長  小山 栄

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          委員会審査報告書(教育民生委員会)

 本委員会に付託の事件は、審査の結果次のとおり決定したから、輪島市議会会議規則第103条の規定により報告します。

                    記







事件番号
件名
結果
理由
備考


議案第77号
平成12年度輪島市一般会計補正
予算(第5号)
原案可決
妥当と認む




議案第78号
平成12年度輪島市国民健康保険
特別会計補正予算(第1号)






議案第79号
平成12年度輪島市介護保険特別
会計補正予算(第1号)






議案第83号
平成12年度輪島市病院事業会計
補正予算(第1号)






議案第88号
輪島市役所出張所設置条例等の一
部改正について






議案第93号
輪島市福祉事務所設置条例及び輪
島市社会福祉法人の助成に関する
条例の一部改正について






議案第94号
輪島市立保育所条例の一部改正に
ついて






議案第95号
輪島市老人医療費助成条例の一部
改正について










 平成12年12月15日

     輪島市議会議長  田中秀男様

                     教育民生委員会委員長  上野吉邦

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          委員会審査報告書(経済委員会)

 本委員会に付託の事件は、審査の結果次のとおり決定したから、輪島市議会会議規則第103条の規定により報告します。

                    記







事件番号
件名
結果
理由
備考


議案第77号
平成12年度輪島市一般会計補正
予算(第5号)
原案可決
妥当と認む




議案第80号
平成12年度輪島市町野地区広域
簡易水道特別会計補正予算(第1
号)






議案第81号
平成12年度輪島市農業集落排水
事業特別会計補正予算(第1号)






議案第82号
平成12年度輪島市公共下水道事
業特別会計補正予算(第2号)






議案第84号
平成12年度輪島市国民宿舎事業
会計補正予算(第1号)






議案第85号
平成12年度輪島市水道事業会計
補正予算(第1号)






議案第86号
輪島市公共下水道事業財政調整基
金条例の制定について






議案第97号
市道路線の認定について






議案第98号
市道路線の変更について










 平成12年12月15日

     輪島市議会議長  田中秀男様

                     経済委員会委員長  とおし勝年

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          委員会審査報告書(決算特別委員会)

 本委員会に付託の事件は、審査の結果次のとおり決定したから、輪島市議会会議規則第103条の規定により報告します。

                    記







事件番号
件名
結果
理由
備考


議案第72号
平成11年度輪島市歳入歳出決算
認定について
認定
妥当と認む








 平成12年12月15日

     輪島市議会議長  田中秀男様

                     決算特別委員会委員長  中山 勝

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議決一覧







議決番号
議案番号
件名
議決年月日
議決結果


議決
 第76号
市長提出議案
  第72号
平成11年度輪島市歳入歳出決算認
定について
平成12年
12月15日
認定



 第77号

  第77号
平成12年度輪島市一般会計補正予
算(第5号)

原案可決



 第78号

  第78号
平成12年度輪島市国民健康保険特
別会計補正予算(第1号)





 第79号

  第79号
平成12年度輪島市介護保険特別会
計補正予算(第1号)





 第80号

  第80号
平成12年度輪島市町野地区広域簡
易水道特別会計補正予算(第1号)





 第81号

  第81号
平成12年度輪島市農業集落排水事
業特別会計補正予算(第1号)





 第82号

  第82号
平成12年度輪島市公共下水道事業
特別会計補正予算(第2号)





 第83号

  第83号
平成12年度輪島市病院事業会計補
正予算(第1号)





 第84号

  第84号
平成12年度輪島市国民宿舎事業会
計補正予算(第1号)




議決
 第85号
市長提出議案
  第85号
平成12年度輪島市水道事業会計補
正予算(第1号)
平成12年
12月15日
原案可決



 第86号

  第86号
輪島市公共下水道事業財政調整基金
条例の制定について





 第87号

  第87号
輪島市西保コミュニティーセンター
条例の制定について





 第88号

  第88号
輪島市役所出張所設置条例等の一部
改正について





 第89号

  第89号
議会の議員その他非常勤の職員の公
務災害補償等に関する条例の一部改
正について





 第90号

  第90号
一般職の職員の給与に関する条例の
一部改正について





 第91号

  第91号
輪島市職員退職手当条例の一部改正
について





 第92号

  第92号
輪島市税条例の一部改正について





 第93号

  第93号
輪島市福祉事務所設置条例及び輪島
市社会福祉法人の助成に関する条例
の一部改正について





 第94号

  第94号
輪島市立保育所条例の一部改正につ
いて





 第95号

  第95号
輪島市老人医療費助成条例の一部改
正について





 第96号

  第96号
輪島市基本構想について





 第97号

  第97号
市道路線の認定について




議決
 第98号
市長提出議案
  第98号
市道路線の変更について
平成12年
12月15日
原案可決



 第99号

  第99号
財産の取得について








 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   職務のため議場に出席した事務局職員の職氏名

 事務局長    谷内家次守     事務局次長  西見 豊

 議事調査係長  橋爪朱文      書記     上野朋弘

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 右、地方自治法第123条第2項の規定により署名する。





                輪島市議会議長    田中秀男

                輪島市議会副議長   坂本賢治

                輪島市議会議員    橋本重勝

                輪島市議会議員    小山 栄