議事ロックス -地方議会議事録検索-


石川県 輪島市

平成27年 12月 定例会(第4回) 12月04日−01号




平成27年 12月 定例会(第4回) − 12月04日−01号









平成27年 12月 定例会(第4回)



          第4回市議会定例会会議録

          平成27年12月4日(金曜日)

     (午前10時00分開会)

出席議員(17人)

   1番  下 善裕         2番  高田正男

   3番  鐙 邦夫         4番  森 裕一

   5番  西  恵         6番  一二三秀仁

   7番  森 正樹         8番  漆谷豊和

   9番  竹田一郎        10番  上平公一

  11番  坂本賢治        12番  大宮 正

  13番  椿原正洋        14番  小山 栄

  15番  玉岡了英        16番  橋本重勝

  17番  中山 勝

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため議場に出席した者の職氏名

 市長                 梶 文秋

 副市長                坂口 茂

 総務部長               宮坂雅之

 交流政策部長兼企画課長        山下博之

 交流政策部地方創生推進室長      坂下利久

 福祉環境部長             北浜陽子

 産業部長               嘉地和春

 建設部長               伊部周二

 建設部技監兼土木課長         野口裕一

 会計管理者兼会計課長         西山豊一

 門前総合支所長            田中昭二

 市立輪島病院事務部長         井上 治

 総務部総務課長            中山由紀夫

 総務部財政課長            田方利彦

 産業部農林水産課長          中山 隆

 教育長                吉岡邦男

 教育委員会事務局教育部長兼庶務課長  宮下敏茂

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会・開議・会議時間延長



○議長(森正樹君) ただいまから平成27年第4回輪島市議会定例会を開会いたします。

 本日の会議時間は、あらかじめこれを延長しておきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員指名の件



○議長(森正樹君) 日程第1、会議録署名議員の指名をいたします。

 本署名議員に、西 恵議員、大宮 正議員を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(森正樹君) 日程第2、諸般の報告を行います。

 監査委員から、地方自治法第199条第9項の規定による監査結果報告が議長に報告されております。

 その他、お手元に配付の資料のとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期決定の件



○議長(森正樹君) 日程第3、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。本定例会の会期は、本日から12月18日までの15日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(森正樹君) ご異議なしと認めます。よって、本定例会の会期は15日間と決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案上程



○議長(森正樹君) 日程第4、本日、市長から提出のあった議案第89号から議案第104号までを一括して議題といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長議案説明



○議長(森正樹君) 市長から提案理由の説明を求めます。

 梶 文秋市長。

     (市長 梶 文秋君登壇)



◎市長(梶文秋君) 皆さん、おはようございます。

 本日から18日までとの会期の決定が今、行われました。本年最後の議会ということで、第4回市議会定例会が開会されました。議員皆様方のご参集をいただきましたことに、御礼を申し上げる次第であります。

 そこで、本定例会に提出いたしました議案の審議をお願いするに当たりまして、まずは現在の市政の状況とあわせまして、その大要をご説明申し上げます。

 去る11月20日になりますが、門前町の沖合で漂流をしている木造船3隻が発見され、そのうちの2隻から10名のご遺体が見つかるという事案が発生をし、大きく報道されたところであります。木造船にはハングルが表記されていることから、朝鮮半島から漂流してきた可能性があるとのことでありました。

 まず、ご遺体につきましては、人道的立場に立って、かつ法律の規定に基づきまして適切に対応いたしてまいりましたが、木造船の処理につきましては、いずれも長さが13メートルを超える比較的大きな船でありまして、その取り扱いに困惑をしているところでもあり、そのために石川県を初め関係機関との協議を進めているところであります。

 今後についてでありますが、地元漁業者の方々の安全確保や密入国などの犯罪を防ぐために、海上及び沿岸の警備強化を関係機関に要請してまいりたいと考えております。

 次に、去る23日におきましては、石川県原子力防災訓練が実施されまして、北陸電力志賀原子力発電所からおおむね30キロ圏内の門前町の全地区と三井地区の内屋及び市ノ坂地区の皆様方に屋内退避訓練を、特に剱地地区の皆様方には、今年新たに整備いたしました剱地原子力災害防護施設を実際に使用した訓練も実施していただきました。

 ご協力をいただきました皆様方には、この場を借りて厚く御礼を申し上げますとともに、今後とも関係機関と緊密に連携をしながら、さらなる災害への備えを構築してまいりたいと考えております。

 それでは、今回提出いたしました議案についてご説明申し上げます。

 今回提出いたしました議案は、予算の補正に係る議案が5件、条例の新規制定に係る議案1件、また条例の一部改正に係る議案が6件、その他の議案4件の計16件であります。

 議案第89号から第93号につきましては、平成27年度の一般会計と3つの特別会計及び1つの企業会計の補正予算に係るものでありまして、その主な内容につきまして、以下ご説明を申し上げます。

 まず、本市のふるさと納税に係る返礼品としての本市特産品の発送などの予算についてでありますが、今年度における本市のふるさと納税の目標額は、総輪島塗キリコの制作も含め、この間9,000万円としてスタートいたしました。

 そうした中、ふるさと納税の増加を図るために、昨年の12月から手続の利便性を図り、インターネットを利用したクレジットカード決済の導入、また、返礼品である本市特産品の充実を図ってまいりました。加えて、NHKの朝の連続テレビ小説「まれ」の放送など種々の効果によりまして、11月中旬で約1億4,000万円のふるさと納税をいただくこととなりまして、目標額を大幅に上回ることとなりました。

 このため、今年度の目標額を2億円として引き上げるほか、必要となる返礼品の本市特産品の購入費用などに約4,300万円を追加計上いたしたところであります。

 続きまして、門前町千代におきまして、ワイナリーに併設をいたしましてレストランやカフェの営業を含め、パンやジャムなどの加工販売施設の整備を図る事業者に対しまして、このほど農林水産省の6次産業化ネットワーク活動整備交付金の採択があったことから、その助成金分4,100万円余を計上いたしました。

 続きまして、地域の幹線道路や生活道路における冬季の安全な交通確保のための除雪に関しまして、本市ではこれまで機械を保有する土木関係事業者への委託を主体として行ってまいりましたが、安定的な除雪体制を確保するために、委託契約においては除雪作業の有無にかかわらず一定額を支払うという固定費制を導入し、除雪機械の確保に資することといたしているところであります。

 今回、その基準となる石川県での単価が大幅に上昇したことに伴いまして、必要となる本市における除雪関連費用2,000万円を追加計上することといたしました。

 以上に係るもののほかに、一般会計と病院事業会計におきまして人事異動などによる職員数の増減や退職者の増加が見込まれることから、給与費等合わせて約6,300万円の補正を行うほか、まちづくり交付金事業では、市道まがき線におけるおさよトンネル整備に関係する各工事の金額が確定したことにより、差し引き約3億4,200万円の減額補正をいたしております。

 また、今後おさよトンネル整備に係る市債の償還費用や輪島中学校の建設など、将来の財政の健全性を維持するために、市債の繰上償還を行うことといたしまして約10億6,900万円を計上いたしております。これによりまして、将来の金利負担を約7,900万円軽減することとしました。

 これらの結果、一般会計の補正予算額は9億7,737万2,000円となりまして、補正後の額では225億165万円となったものであります。

 また、特別会計における補正予算額では9,272万6,000円となりまして、補正後の額は特別会計全体で113億4,216万5,000円、一方企業会計における補正予算額は2,297万7,000円となりまして、補正後の額では企業会計全体で63億2,610万2,000円となるものであります。全会計の合計で申し上げますと、補正額で10億9,307万5,000円、補正後の額では401億6,991万7,000円となるものであります。

 続きまして、予算以外の議案についてご説明を申し上げます。

 まず、条例の新規制定に係る議案についてであります。

 議案第94号は、輪島市一般職の任期付職員の採用に関する条例の制定でありまして、任期の定めのない一般の常勤職員のほかに、事務の種類や性質に応じた多様な勤務形態の職員採用を可能とするために、地方公共団体の一般職の任期付職員の採用に関する法律に基づきまして、3年ないし5年以内の任期を定めた職員の採用に関し、必要な事項を定めるものであります。

 次に、条例の一部改正に係る議案であります。

 議案第95号は、輪島市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例及び輪島市職員退職手当条例の一部改正についてであります。被用者年金制度の一元化等を図るための厚生年金保険法等の一部を改正する法律の施行に伴い、関係規定の整備が必要となったものであります。

 議案第96号ですが、輪島市税条例及び輪島市税条例の一部を改正する条例の一部改正についてであります。地方税法の一部改正に伴いまして、市税における徴収猶予制度等に係る規定を定めるほか、減免申請期限を納期限前7日までとなっているものについて、これを納期限までというふうに緩和する規定の整備を行うものであります。

 議案第97号は、輪島市国民健康保険税条例の一部改正についてでありまして、平成23年度の税率引き上げの改正以降、加入者の減少による保険税収入の減少に加えまして、1人当たりの医療費が伸びたことに伴い医療費全体が増加する中で、国保会計の基金を取り崩ししながら賦課限度額を国の基準より低く設定するなど、国保加入者の皆様方の負担が増加しないようにこれまで努めてまいりましたが、この基金についても平成28年度には枯渇し、収支が取れなくなることが予測されるに至ったことから、事業の健全な運営を図るために、今回やむなく税率の引き上げなど所要の改定を行おうとするものであります。また、市税条例と同じく保険税の減免申請期限について、同様に緩和する規定の整備を行うものであります。

 議案第98号でありますが、輪島市介護保険条例の一部改正についてでありまして、いわゆる番号法の施行に伴いまして保険料の徴収猶予や減免、利用料の減免申請書にそれぞれ個人番号の記載を追加するほか、市税条例と同じく保険料の減免申請期限を緩和する規定の整備を行うものであります。

 次に、議案第99号であります。輪島市病院事業の設置等に関する条例の一部改正についてであります。市立輪島病院におきまして、新たに入院患者の在宅復帰支援や施設または自宅で療養を行っている患者様の緊急時の受け入れなどを行うために、現在4つある病棟のうち1つの病棟51床分を地域包括ケア病棟に転換するとともに、創生総合戦略にあります「子育てに温かい環境づくり」を総合的に推進する施策の一つとして、新年度から病院内に病児保育室を設置することなど、関係規定の整備を図るものであります。

 議案第100号でありますが、輪島市市営住宅条例の一部改正についてであります。建設以来40年以上が経過した城兼住宅につきまして、その用途を廃止するものであります。

 続きまして、その他の議案についてご説明申し上げます。

 議案第101号は、合併の際に策定をいたしました合併後10年間の新市建設計画であります「輪島市まちづくり計画」の変更についてでありまして、合併の特例として、この計画期間中に限って借り入れすることのできる有利な合併特例債の活用を図るために、この計画期間をこの際5年間延長するものであります。

 議案第102号でありますが、奥能登広域圏事務組合規約の変更についてであります。来年4月からの新消防庁舎の運用開始に伴う情報指令課の新設など消防組織の再編に伴いまして、組合規約を変更する必要があるために、地方自治法の規定により議会の議決をお願いするものであります。

 議案第103号であります。公有水面埋め立てに関するものでありまして、輪島崎地内の検潮場付近におきましての市道拡幅などの道路改良を行うに当たりまして、約130平方メートルを埋め立てる必要が生じたことから、公有水面埋立法の規定に基づき議会の議決をお願いするものであります。

 最後に、議案第104号でありますが、市道まがき線(仮称)まがきトンネルの建設工事に関する基本協定の変更についてであります。この間石川県と協定を結び工事をお願いしておりました本事業でありますが、先ほど予算の部分でもご説明申し上げましたが、工事費が確定したとのことで、協定金額を3億7,000万円減額いたしまして、総額で27億5,000万円とするものであります。

 以上が今回提出いたしました議案の主な内容であります。

 何とぞご審議を賜りまして、適切なるご対応をいただきますようお願いを申し上げますとともに、人事案件につきまして、人権擁護委員のことでありますが後日追加提案をいたしたく、あらかじめご了承いただきますようお願いを申し上げます。

 説明は以上であります。



○議長(森正樹君) 提案理由の説明は終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△休会の件



○議長(森正樹君) 日程第5、休会の件についてお諮りいたします。

 明日12月5日から12月13日までの9日間は、議案等調査のため休会いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(森正樹君) ご異議なしと認めます。よって、12月5日から12月13日までの9日間は休会することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉議



○議長(森正樹君) 以上で本日の日程は全て終了いたしました。

 次会は、12月14日午前10時から会議を開きます。

 本日はこれにて散会いたします。

          (午前10時20分散会)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          (参照)議事日程(第1号)

                          平成27年12月4日(金)

                          午前10時開議

 日程第1 会議録署名議員の指名

   第2 諸般の報告

   第3 会期の決定

   第4 議案第89号から議案第104号まで

       一括上程

       提案理由の説明

   第5 休会の決定

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                            発総第220号

                            平成27年11月30日

  輪島市議会議長 森 正樹様

                              輪島市長 梶 文秋

     平成27年第4回輪島市議会定例会における説明員の委任及び嘱託について(通知)

 平成27年12月4日招集に係る平成27年第4回輪島市議会定例会における説明員として、次の者を委任及び嘱託したので通知します。

                   記

委任した者               嘱託した者

                     教育委員会

 副市長      坂口 茂                吉岡邦男

                     教育長

                     教育部長兼

 総務部長     宮坂雅之       教育委員会    宮下敏茂

                     事務局庶務課長

 交流政策部長兼             教育委員会

          山下博之       事務局学     松山真由美

 企画課長                校教育課長

 交流政策部               教育委員会

 地方創生     坂下利久       事務局      坂口 勇

 推進室長                生涯学習課長

                     教育委員会

 福祉環境部長   北浜陽子                定見充雄

                     事務局文化課長

                     選挙管理委員会

 産業部長     嘉地和春                宮脇新次

                     事務局書記長

                     監査委員

 建設部長     伊部周二                古谷里美

                     事務局長

 建設部技監               農業委員会

          野口裕一                坂下正浩

 兼土木課長               事務局長

 会計管理者兼

          西山豊一

 会計課長

 市立輪島病院

          井上 治

 事務部長

 門前総合支所長  田中昭二

 総務部総務課長  中山由紀夫

 総務部

          薬師富士夫

 防災対策課長

 総務部財政課長  田方利彦

 総務部監理課長  上加政伸

 総務部税務課長  坂下照彦

 交流政策部

          大西正浩

 観光課長

 交流政策部

          牧戸広和

 放送課長

 福祉環境部

          浦西武司

 市民課長

 福祉環境部

          棟 信子

 福祉課長

 福祉環境部

          森 祐子

 健康推進課長

 福祉環境部

          藤田健市

 環境対策課長

 産業部

          中山 隆

 農林水産課長

 産業部

          橋爪朱文

 漆器商工課長

 建設部

          林平成人

 都市整備課長

 建設部

          吉村正一

 上下水道課長



△会期予定表

             平成27年第4回輪島市議会定例会

                会期予定表

                               (会期15日間)



日次
月日

開議時刻
摘要



12月4日

午前10時
 開会、会議録署名議員の指名、
 諸般の報告、会期の決定、市長
 提出議案上程、提案理由の説明
   (全員協議会)



5日

 
休会



6日

 
休会



7日

 
休会(議会運営委員会)



8日

 
休会



9日

 
休会



10日

 
休会



11日

 
休会



12日

 
休会


10
13日

 
休会


11
14日

午前10時
質疑、質問


12
15日

午前10時
質疑、質問(委員会付託)


13
16日

午前10時
休会(各常任委員会)


14
17日

 
休会


15
18日

午前10時
午前11時
午後2時
   (議会運営委員会)
   (全員協議会)
 委員長報告・質疑、討論、
 採決、閉会