議事ロックス -地方議会議事録検索-


石川県 輪島市

平成27年  6月 定例会(第2回) 06月15日−01号




平成27年  6月 定例会(第2回) − 06月15日−01号









平成27年  6月 定例会(第2回)



          第2回市議会定例会会議録

          平成27年6月15日(月曜日)

          (午前10時00分開会)

出席議員(17人)

   1番  下 善裕         2番  高田正男

   3番  鐙 邦夫         4番  森 裕一

   5番  西  恵         6番  一二三秀仁

   7番  森 正樹         8番  漆谷豊和

   9番  竹田一郎        10番  上平公一

  11番  坂本賢治        12番  大宮 正

  13番  椿原正洋        14番  小山 栄

  15番  玉岡了英        16番  橋本重勝

  17番  中山 勝

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため議場に出席した者の職氏名

 市長                 梶 文秋

 副市長                坂口 茂

 総務部長               宮坂雅之

 交流政策部長             坂下利久

 福祉環境部長             北浜陽子

 産業部長               嘉地和春

 建設部長               伊部周二

 建設部技監兼土木課長         野口裕一

 会計管理者兼会計課長         西山豊一

 門前総合支所長            田中昭二

 市立輪島病院事務部長         井上 治

 総務部総務課長            中山由紀夫

 総務部財政課長            田方利彦

 交流政策部参事兼企画課長       山下博之

 福祉環境部市民課長          浦西武司

 産業部農林水産課長          中山 隆

 教育長                吉岡邦男

 教育委員会事務局教育部長兼庶務課長  宮下敏茂

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会・開議



○議長(森正樹君) ただいまから平成27年第2回輪島市議会定例会を開会いたします。

 これより本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員指名の件



○議長(森正樹君) 日程第1、会議録署名議員の指名をいたします。

 本署名議員に、高田正男議員、玉岡了英議員を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(森正樹君) 日程第2、諸般の報告を行います。

 報告第1号は、地方自治法施行令第146条第2項の規定により、平成26年度輪島市一般会計繰越明許費繰越計算書であります。

 報告第2号は、輪島市国民保護計画の変更について、武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律第35条第8項の規定により準用する同条第6項の規定による報告書であります。

 また、報告第3号は、地方自治法第180条第2項の規定により、損害賠償の額の決定及び和解に関する専決処分についての報告書であります。

 それぞれの報告については、お手元に配付のとおりです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期決定の件



○議長(森正樹君) 日程第3、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。本定例会の会期は、本日から6月26日までの12日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(森正樹君) ご異議なしと認めます。よって、本定例会の会期は12日間と決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案上程



○議長(森正樹君) 日程第4、本日、市長から提出のあった議案第59号から議案第70号までを一括して議題といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長議案説明



○議長(森正樹君) 市長から提案理由の説明を求めます。

 梶 文秋市長。

     (市長 梶 文秋君登壇)



◎市長(梶文秋君) 皆様、おはようございます。

 本日から26日まで12日間の会期にわたりまして、第2回市議会定例会の開会が宣言されました。この市議会定例会に当たりまして、議員各位のご参集を賜りましたことに、まず御礼を申し上げます。

 本定例会に提出いたしました議案のご審議をお願いするに当たりまして、まず、現在の市政の状況とあわせ、その大要をご説明申し上げます。

 去る5月6日に、郷土の政治家として地域の発展に多大な功績を残されました宮地義雄先生がご逝去されました。

 故宮地義雄先生は、昭和38年5月から政治家として、まず輪島市議会議員として、さらには、昭和42年4月からは石川県議会議員として、9期36年間の長きにわたって、石川県議会議長を初め、数々の要職を歴任され、その人望あるお人柄とすぐれた識見によりまして、本市のみならず、能登地域や石川県全体の地方自治の発展に貢献されました。

 とりわけ、能登地域における道路網の整備や能登空港の建設、県立輪島漆芸技術研修所の設立を初めとする漆芸の振興及び地場産業の育成にご尽力なされるなど、その功績はまことに大なるものがございます。

 これらの多大なご功績をたたえまして、先般、輪島市表彰条例に基づき、本市市勢功労者・自治功労をお贈りさせていただいたところであります。

 今は、ただ皆様方とともにご冥福を心よりお祈り申し上げるものであります。

 さて、国内では、去る5月29日に鹿児島県屋久島町口永良部島・新岳が突然、爆発的な大噴火を起こし、島民全員が屋久島に避難を余儀なくされ、依然として火山活動が活発な状況が続いているため、島民の皆様方は今なお避難所において不安な生活を送られております。避難されている島民の皆様方に心からお見舞いを申し上げますとともに、一日も早く帰島できますことをお祈りする次第であります。

 また、翌30日には、小笠原諸島西方沖を震源とするマグニチュード8.1の巨大地震が発生いたしたものの、震源が非常に深かったため甚大な被害は免れましたが、首都圏を中心に震度5強の大きな揺れに見舞われました。

 梅雨時期を迎えるに当たり、このように立て続けに容赦なく襲いかかる自然の脅威を目の当たりにして、改めて防災対策の重要性を認識いたしたところであり、引き続きその強化に努めてまいる所存であります。

 一方、市内におきましては、3月30日から放送を開始しておりますNHK朝の連続テレビ小説「まれ」に関しまして、この秋からは台湾での放送も予定されているということで、国内のみならず、海外に向けても発信されることとなり、まことにありがたく、喜ばしい限りであります。

 この「まれ」と「北陸新幹線金沢開業」などの相乗効果により、春の大型連休期間中の本市における主要な施設の入り込み客数につきましては、朝市では前年比34.2%の増加、總持寺祖院では39.8%の増加、白米千枚田では66.4%の増加となるなど、それぞれ大幅な増加となりました。

 また、車両の入り込み台数につきましても、5月3日、4日における主要幹線道路3カ所での調査結果ですが、のと里山海道の無料化により前々年を大きく上回った昨年の数値をさらに11.9%上回る結果となりました。

 加えて、4月24日には、今年度から新たに地域の歴史的魅力や特色を通じて我が国の文化・伝統を語るストーリーを文化庁が認定する「日本遺産」に、輪島市・七尾市・珠洲市・志賀町・穴水町・能登町の3市3町のキリコ祭りが認定されることとなりました。このことは能登固有の伝統文化を世界に売り込む大きな好機と捉え、「日本遺産キリコ祭り」のシンボルとなるべく、総輪島塗キリコの製作に係る予算を今定例会に提出いたしているところであります。

 これらの追い風を一過性に終わらせることがないよう、引き続き、さまざまな施策に取り組んでまいる所存であります。

 次に、5月17日でありますが、峨山道トレイルランが開催されました。まさに北海道から沖縄まで全国からご参加いただいた357名が、羽咋市邑知中学校から總持寺祖院までの73キロに及ぶ禅の古道を、峨山禅師の遺徳をしのびながら駆け抜けたところであります。

 参加者の皆様からは総じて高い評価をいただいたところであり、来年以降もこの禅の歴史に彩られた奥能登ならではのトレイルランの定着を図ってまいりたいと考えております。

 5月31日の第27回能登麦屋節全国大会を皮切りに、今月7日にかけまして、輪島市民まつりが盛況のうちに行われました。

 6月6日には、倭の島交流大パレードを初め、マリンタウン特設会場では、日本青年会議所石川ブロック協議会主催の「第26回石川TOYP大賞『傑出した若者たち』」を本市で開催していただいたところであります。

 また、「まれ」に関連いたしまして、輪島キリコ会館展示室におきましては、ドラマの舞台となりました本市と横浜市の洋菓子店などの皆様に31種類のオリジナルスイーツを出品していただき、「輪島スイーツコレクション」も開催されました。

 そして、夜には、東京、東海、大阪、京都、かなざわの各輪島会の皆さんで発足いたしました「まれびと輪島の会」の有志の方々約120名が「まれ応援ツアーふるさと輪島懇親会」を市内のホテルで開催され、市内関係者と懇親を深めるとともに、「まれ」クイズや、オープニング曲であります「希空」の大合唱を行うなど、「まれ」とふるさと輪島を応援する機運を大いに盛り上げていただきました。

 そして、恒例となりました市民大花火大会も、間近で楽しんでいただくこともできました。

 本年は、北陸初となる世界花火師競技会優勝のスターマインの打ち上げを含む、約20分間で1万6,000発の花火を打ち上げ、昨年を上回る市内外の多くの皆様方に楽しんでいただいたほか、大型客船「にっぽん丸」も、これを目的としてマリンタウンに停泊していただいたところであります。

 乗船された皆様方は、6日の夜は市民大花火大会をごらんになり、7日の午前中にはそれぞれオプショナルツアーに参加されるなど、大いに楽しみ、また感動していただいたと伺っております。

 なお、この「にっぽん丸」には、姉妹都市であります萩市より35名の市民の皆様方が本市を観光された後、マリンタウンから「にっぽん丸」に乗船し、次の寄港地であります萩市へと向かわれております。

 日付は相前後いたしますが、6日には、峨山禅師の650回大遠忌と總持寺祖院法堂、いわゆる本堂でありますけれども、この法堂の竣工を祈念いたしまして、桂 文珍師匠の独演会がことし初めて、この法堂で開催されました。ふだんは荘厳で凛とした堂内でありますが、このときばかりは満員のお客様の楽しげな笑い声が響き渡っておりました。

 翌7日の總持寺会場におきましては、友好都市であります石狩市の白井副市長に禅の里パレードにご参加をいただき、パレードを大いに盛り上げていただきました。

 このように、2日間、天候にも恵まれ、多くの皆様方にお越しいただいたところであります。

 輪島市民まつり振興会並びに実行委員会、そして、マリンタウンおもてなし委員会を初め、関係者の皆様方や市民の皆様方に、この場をかりて深く感謝を申し上げる次第であります。

 それでは、今回提出いたしました議案等についてご説明を申し上げます。

 今回提出の議案につきましては、まず専決処分の承認を求める議案が6件、そして、予算の補正に係る議案が2件、条例の一部改正に係る議案が3件、一部事務組合の規約変更に係る議案1件の計12件であります。

 まず、議案第59号から議案第64号の専決処分の承認を求める議案6件でありますが、地方自治法第179条第1項の規定に基づきまして、緊急やむを得ず市長専決処分を行ったものでありまして、年度末の事業費の確定に伴って地方債などの財源調整を行う必要が生じたことによる一般会計及び2特別会計の補正予算、そして、国の法律改正に伴い4月1日から施行しなければならない事項等について、関係条例の改正が必要となるもの3件でありました。何とぞご了承の上、ご承認賜りますようにお願いを申し上げます。

 続きまして、議案第65号及び議案第66号でありますが、平成27年度一般会計及び病院事業会計の補正予算に係る議案であります。

 それでは、補正予算の内容についてご説明を申し上げます。

 まず、安心・安全のまちづくりに関することについてであります。

 災害時の安全な避難行動の確保に加え、省エネ・再生可能エネルギーの導入に係る事業といたしまして、市内の公民館などの避難所や公園などの避難場所へ通じる避難経路におきまして、停電時にも点灯するLED誘導灯を設置するための費用として3,900万円を計上いたしました。

 次に、交流人口拡大に関するものについてでありますが、総務省の観光・防災Wi−Fiステーション整備事業を活用いたしまして、白米千枚田、朝市通り、門前町黒島地区、大沢海岸など市内の観光地12カ所に、スマートフォンなどからインターネットに無料で接続できる公衆無線LANのアクセスポイントを整備し、観光地としての魅力を高めるための費用といたしまして4,560万円を計上いたしました。

 続きまして、定住促進に関するものでありますが、北陸財務局が未利用としている国有財産について、これを自治体で活用すべく処分を検討している、いわゆる鳳至町畠田にある国の輪島合同宿舎1号棟でありますが、この建物について、1つの部屋を複数人で借りることもできる「ルームシェア」や、あるいは輪島への移住希望者が短期間滞在できる「輪島暮らし体験」への活用など、本市の定住促進の拠点としてこの施設を活用するため、国からこれをそういう目的で取得、改修しようということでありまして、総額で8,200万円を計上させていただきました。

 次に、伝統文化の保存・継承ということについてであります。

 冒頭でも申し上げましたけれども、能登のキリコ祭りが文化庁の「日本遺産」に認定されたことを契機に、日本遺産のシンボルとなるような総輪島塗のキリコを製作するために、県内の自治体では初めてとなりますけれども、自治体がインターネットを通じて広く資金を集める「ガバメントクラウドファンディング」といった手法によりまして、キリコ製作のための1,000万円のいわゆるふるさと納税を募っていこうと。それを財源として、キリコを製作する費用を今回計上させていただきました。完成後にはキリコ会館に展示するとともに、イベントなどの担ぎ出し体験にも活用していく予定といたしております。

 また、今から160年以上前の嘉永年間に製作された、市の有形民俗文化財に指定されているところの高さ約12メートルの総輪島塗の「中島屋の大切籠」について、文化庁の「文化遺産を活かした地域活性化事業」による支援を受けまして保存、修復する事業の経費の一部を補助する費用として180万円を計上いたしました。

 続きまして、誰もが住みたいと思う快適なまちづくりに関連いたしまして、子育て世代の皆様方のご要望を踏まえ、この春完成いたしましたマリンタウン緑地におきまして、国の社会資本整備総合交付金を活用した2億円規模の大型遊具を設置し、子育てしやすい環境づくりとともに、市民の憩いの場、あるいは周辺からの集客、そういった施設整備の費用を計上いたしました。

 次に、学校教育に関するものといたしましては、文部科学省による食育のより一層の充実を図ることを目的とした「スーパー食育スクール」に全国から35校が選定されたわけでありますが、そのうちの1校として指定されたのが輪島中学校であります。食育講演会の開催など、これらの事業の実施に係る費用として566万3,000円を計上させていただきました。

 次に、自然環境の保全・活用に関するものといたしまして、環境省のグリーンプラン・パートナーシップ事業を活用いたしまして、市立輪島病院におきまして、院内照明設備のLED化や、更新時期を迎えた蒸気ボイラーを高効率の蒸気ボイラーへ転換することによって、燃料使用量及びCO2排出量を削減し、省エネ及び地球温暖化対策に資する費用といたしまして9,638万円を計上いたしました。

 これらの結果、一般会計における補正予算額につきましては4億6,684万5,000円となりまして、補正後の額では208億1,484万5,000円となっております。また、企業会計の補正予算額につきましては9,638万円となりまして、補正後の額では63億312万5,000円となり、全会計の合計では、補正額としてトータル5億6,322万5,000円、補正後の額では、全ての会計を合わせまして383億6,740万9,000円となるものであります。

 続きまして、予算以外の議案についてご説明を申し上げます。

 まず、条例の一部改正に係る議案であります。

 議案第67号につきましては、輪島市税条例の一部を改正する条例でありまして、地方税法等の一部を改正する法律の施行に伴って、旧3級品と言われた紙巻きたばこに係る特例税率について、これを段階的に廃止するほか、所要の改正を行うものであります。

 議案第68号でありますが、輪島市障害者地域生活支援事業に関する条例の一部改正であります。日常生活用具給付等事業の対象品目の追加及び一部品目の基準額の引き上げなど、所要の改正を行おうとするものであります。

 議案第69号につきましては、輪島市水道給水条例の一部改正についてであります。本市上水道事業の給水区域に新たに深見町の打越、一乗、鷲嶽、納見、境及び白米町の一部を追加し、給水区域を拡大するものであります。

 次に、その他の議案でありますが、議案第70号につきましては、輪島市穴水町環境衛生施設組合規約の変更についてであります。組合のし尿処理施設の解体費及び関連経費の負担割合について、新たに追加して定めようとするものであります。

 以上が今回提出いたしました議案の主な内容であります。何とぞご審議をいただきまして、適切なるご対応を賜りますようお願い申し上げます。

 なお、人事案件についてでありますが、後日追加提案をいたしたく、あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

 以上であります。



○議長(森正樹君) 提案理由の説明は終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△休会の件



○議長(森正樹君) 日程第5、休会の件についてお諮りいたします。

 明日6月16日から21日までの6日間は、議案等調査のため休会いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(森正樹君) ご異議なしと認めます。よって、6月16日から21日までの6日間は休会することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉議



○議長(森正樹君) 以上で本日の日程は全て終了いたしました。

 次会は、6月22日午前10時から会議を開きます。

 本日はこれにて散会いたします。

          (午前10時26分散会)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          (参照)議事日程(第1号)

                          平成27年6月15日(月)

                          午前10時開議

 日程第1 会議録署名議員の指名

   第2 諸般の報告

   第3 会期の決定

   第4 議案第59号から議案第70号まで

       一括上程

       提案理由の説明

   第5 休会の決定

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                              発総第37号

                              平成27年6月8日

 輪島市議会議長 森 正樹様

                              輪島市長 梶 文秋

     平成27年第2回輪島市議会定例会における説明員の委任及び嘱託について(通知)

 平成27年6月15日招集に係る平成27年第2回輪島市議会定例会における説明員として、次の者を委任及び嘱託したので通知します。

                記

委任した者               嘱託した者

                     教育委員会

 副市長      坂口 茂                吉岡邦男

                     教育長

                     教育部長兼

 総務部長     宮坂雅之       教育委員会    宮下敏茂

                     事務局庶務課長

                     教育委員会

 交流政策部長   坂下利久       事務局      松山真由美

                     学校教育課長

 交流政策部参事             教育委員会

          山下博之       事務局      坂口 勇

 兼企画課長               生涯学習課長

                     教育委員会

 福祉環境部長   北浜陽子                定見充雄

                     事務局文化課長

                     選挙管理委員会

 産業部長     嘉地和春                宮脇新次

                     事務局書記長

                     監査委員

 建設部長     伊部周二                古谷里美

                     事務局長

 建設部技監兼              農業委員会

          野口裕一                坂下正浩

 土木課長                事務局長

 会計管理者兼

          西山豊一

 会計課長

 市立輪島病院

          井上 治

 事務部長

 門前総合支所長  田中昭二

 総務部総務課長  中山由紀夫

 総務部

          薬師富士夫

 防災対策課長

 総務部財政課長  田方利彦

 総務部監理課長  上加政伸

 総務部税務課長  坂下照彦

 交流政策部

          大西正浩

 観光課長

 交流政策部

          牧戸広和

 放送課長

 福祉環境部

          浦西武司

 市民課長

 福祉環境部

          棟 信子

 福祉課長

 福祉環境部

          森 祐子

 健康推進課長

 福祉環境部

          藤田健市

 環境対策課長

 産業部

          中山 隆

 農林水産課長

 産業部

          橋爪朱文

 漆器商工課長

 建設部

          林平成人

 都市整備課長

 建設部

          吉村正一

 上下水道課長



△会期予定表

             平成27年第2回輪島市議会定例会

                会期予定表

                               (会期12日間)



日次
月日

開議時刻
摘要



6月15日

午前10時
開会、会議録署名議員の指名、
諸般の報告、会期の決定、市長
提出議案上程、提案理由の説明
(全員協議会)



16日

午後1時30分
 休会(議会運営委員会)



17日

 
    休会



18日

 
    休会



19日

 
    休会



20日

 
    休会



21日

 
    休会



22日

午前10時
質疑、質問



23日

午前10時
質疑、質問(委員会付託)


10
24日

 
休会(各常任委員会)


11
25日

 
    休会


12
26日

午前10時
午前11時
午後2時
    (議会運営委員会)
    (全員協議会)
委員長報告・質疑、討論、
採決、閉会