議事ロックス -地方議会議事録検索-


石川県 輪島市

平成27年  3月 定例会(第1回) 03月17日−04号




平成27年  3月 定例会(第1回) − 03月17日−04号









平成27年  3月 定例会(第1回)



          第1回市議会定例会会議録

          平成27年3月17日(火曜日)

          (午後2時00分開議)

出席議員(20人)

   1番  下 善裕         2番  森 裕一

   3番  西  恵         4番  高田正男

   5番  一二三秀仁        6番  鐙 邦夫

   7番  森 正樹         8番  漆谷豊和

   9番  大宮 正        10番  高作昌年

  11番  中谷達行        12番  椿原正洋

  13番  上平公一        14番  小山 栄

  15番  玉岡了英        16番  橋本重勝

  17番  坂本賢治        18番  田中秀男

  19番  竹田一郎        20番  中山 勝

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため議場に出席した者の職氏名

 市長                   梶 文秋

 副市長                  坂口 茂

 総務部長                 宮坂雅之

 交流政策部長               坂下利久

 福祉環境部長               北浜陽子

 産業部長                 嘉地和春

 建設部長                 伊部周二

 建設部技監兼土木課長           福島暢男

 会計管理者兼会計課長           今井由夫

 門前総合支所長              小谷伊佐雄

 市立輪島病院事務部長           井上 治

 総務部総務課長              中山由紀夫

 総務部財政課長              田方利彦

 交流政策部企画課長            山下博之

 福祉環境部市民課長            浦西武司

 産業部農林水産課長            林平成人

 教育長                  吉岡邦男

 教育委員会事務局教育部長兼庶務課長    西畑賢一

 教育委員会教育参事兼生涯学習課長     宮下敏茂

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議・会議時間延長



○議長(中谷達行君) これより本日の会議を開きます。

 本日の会議時間は、あらかじめこれを延長しておきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員長報告



○議長(中谷達行君) 日程第1、議案第1号から議案第52号まで及び請願第1号から請願第5号までを一括して議題といたします。

 以上の各件に関し、委員長の報告を求めます。

 総務委員長森 裕一君。

     (総務委員長 森 裕一君登壇)



◆総務委員長(森裕一君) ただいま議題となりました議案のうち、総務委員会における審査の経過及び結果をご報告いたします。

 本委員会に付託されました案件につきまして、まず、その主な要旨を申し上げます。

 議案第1号平成27年度輪島市一般会計予算における当委員会所管分の主なものは、歳入全款を初め、歳出では、合併10周年を迎え実施する記念式典及びくらしのガイド発行に係る合併10周年記念事業費のほか、津波発生時の避難場所となる鳳来山公園への避難路整備に係る費用や災害発生時に避難所となる小・中学校体育館における照明器具等の落下防止対策など防災対策に係る費用、門前総合支所及び町野支所の外壁、屋上防水など大規模改修を行う支所出張所改修事業費、本市のふるさと納税PR及び特産品発送に係るがんばる輪島応援推進事業費、携帯電話不感地帯解消のため門前町小石地区及び矢徳地区において通信用鉄塔整備を行う移動通信用鉄塔施設整備事業費、白米千枚田あぜのきらめきなどのイベントをPRする経費や海外インバウンド対策として外国人旅行者への観光案内業務委託などを行う誘客宣伝対策事業費などが計上されています。

 議案第6号は、平成26年度輪島市土地取得事業特別会計予算であり、用地先行取得事業を行うための特別会計予算であります。

 議案第15号教育長の職務に専念する義務の特例に関する条例の制定について及び議案第16号教育長の勤務時間その他の勤務条件に関する条例の制定についての2議案は、地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部改正により、教育長が常勤の特別職職員として位置づけられることから新たに制定するものであります。

 議案第17号は、輪島市創生総合戦略推進審議会条例の制定についてであり、本市における総合戦略の策定及び推進に関し審議を行う審議会を設置するものであります。

 議案第23号は、輪島市行政手続条例の一部改正についてであり、行政手続法の一部改正に伴い、行政指導に関する根拠の明示や手続に関する規定の追加など、所要の改正を行うものであります。

 議案第24号から議案第27号まで及び議案第29号は、地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部改正により、教育長が常勤の特別職職員として位置づけられることから改正を行うほか、市長、副市長及び教育長の給料月額の改定を行うものであります。

 議案第28号は、輪島市職員退職手当条例の一部改正についてであり、国家公務員の退職手当の改定に準じて改正を行うものであります。

 議案第30号は、輪島市議会の議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部改正についてであり、来月の統一地方選挙後の市議会議員の報酬月額を改定するとともに、市議会議員の期末手当に係る在職期間の通算規定を新たに設けるものであります。

 議案第31号は、輪島市消防団員の定員、任免、給与、服務等に関する条例の一部改正についてであり、消防力の整備指針の一部改正に伴い関係規定の整備を図るものであります。

 議案第36号から議案第38号までは、携帯電話の不感地域の解消のための通信鉄塔整備事業計画など、辺地に係る公共的施設の総合整備計画策定及び変更を行うものであります。

 議案第41号は、平成26年度輪島市一般会計補正予算(第5号)であり、当委員会所管分の主なものにつきましては、歳入全款を初め、歳出では、執行見込み額精査による減額のほか、退職者の増加による退職手当、ふるさと納税者に対して特産品発送等を行うがんばる輪島応援推進事業費、国の補正予算関連として門前町本市地内において耐震性貯水槽整備を行う消防施設等整備事業費、輪島市総合戦略及び地方人口ビジョン策定を行う地方版総合戦略策定事業費、能登・羽田便利用に対しプレミア率50%の旅行券を販売する能登空港利用促進プレミアム付旅行券発行事業、NHK連続テレビ小説「まれ」の放送を契機とした観光プロモーションの実施及びロケ地PR等を行う観光プロモーション事業費などの増額補正であります。

 議案第52号は、平成27年度輪島市一般会計補正予算(第1号)であり、当委員会所管分の主なものは歳入全款であります。

 以上の議案につきまして、執行部から詳細な説明を聴取し、慎重に審査をいたしました結果、市長提出議案19件のうち、まず、議案第30号輪島市議会の議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部改正についてにつきましては、委員から原案に対する修正を求める発議がありました。

 その内容は、市議会議員の報酬額を増額する規定を削除しようとするものであります。

 討論では、特別職報酬等審議会の答申は尊重すべきではあるが、現在の市議会議員は本年4月に任期を迎えることから、改選後の新体制において検討すべきとの意見があり、他の委員からも賛同する意見がありました。

 採決の結果、修正案及び修正部分を除く原案はいずれも全会一致をもって可決され、本案は修正議決すべきものと決定いたしました。

 なお、修正案の内容は、市議会議員の報酬額を現行どおりの額とするため、原案のうち市議会議員の報酬額を増額とする別表の改正規定を削るものであります。

 このほか、議案第27号市長及び副市長の特別退職手当支給条例の一部改正についてにつきましては賛成多数で、議案第27号及び議案第30号を除く17件の議案につきましては全会一致で、いずれも原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上で総務委員会の報告を終わります。



○議長(中谷達行君) 教育民生委員長大宮 正君。

     (教育民生委員長 大宮 正君登壇)



◆教育民生委員長(大宮正君) ただいま議題となりました議案及び請願のうち、当委員会に付託されたものについて、審査の経過及び結果をご報告いたします。

 初めに、その主な内容についてでありますが、議案第1号平成27年度一般会計予算につきましては、まず、福祉に関するものとして、1つ目、4月からの新子ども・子育て支援制度開始に伴い、私立保育所や認定こども園に対する施設給付に係る費用、2つ目として、中学生までの医療費の窓口負担を無料化する費用、3つ目としては、子供たちに「おしごとたいけん」を通じてさまざまな職業のかかわりや啓発を行う費用を、また、教育や文化に関するものとして、輪島中学校新校舎等実施設計に係る費用、2つ目といたしまして、輪島市指定有形文化財である總持寺祖院慈雲閣の保存修理助成に係る費用などが計上されております。

 次に、議案第2号から第5号及び第13号は、国民健康保険、後期高齢者医療、介護保険、病院事業の各会計の平成27年度予算であります。

 次に、条例の制定及び改正につきましては、議案第18号は、平成27年4月から子ども・子育て支援新制度が開始するに当たり、市内の保育所、認定こども園の利用者負担額を定めるものであります。

 議案第19号及び議案第20号は、地方分権一括法の施行に伴い、国の省令に基づき、輪島市の基準等を制定するものでありますが、具体的には、議案第19号は、地域包括支援センターが行う要支援認定者のケアプラン作成等、指定介護予防支援等の事業に関する基準を定めるものであり、内容はほぼ国の基準に沿った内容ですが、市独自の基準として、暴力団排除規定や、記録の整備について保存期間を2年間から5年間とするものであります。

 議案第20号は、国の基準に従い、地域包括支援センターでの包括的支援事業、具体的には介護予防ケアマネジメント、総合相談・支援、権利擁護、包括的・継続的ケアマネジメント支援などの実施に関する基準を定めるものであります。

 議案第21号は、4月1日から開始されます新教育委員会制度に関し、本市における教育、学術及び文化の振興に関する総合的な施策の大綱の策定等を行うに当たって、輪島市教育大綱策定等審議会を設置し、その意見を幅広く教育行政に反映させるものであります。

 議案第22号は、教育委員会が行う所管事務の管理及び執行の状況に係る点検及び評価について、これまでの教育事務点検評価委員として規定で定めていたものを、今回、これを調査審議する輪島市教育事務点検評価審議会として、条例により市の付属機関の位置づけで設置するものであります。

 議案第32号は、第6次輪島市介護保険事業計画の策定に伴い、平成27年度から平成29年度までの保険料率を定めるとともに、介護予防・日常生活支援総合事業の開始時期を平成29年4月まで延期をするものであります。

 議案第33号及び議案第34号は、国の省令改正に伴い、予防を含む地域密着型介護サービスの基準について所要の改正を行うものでありますが、市独自基準といたしまして、介護予防を含む小規模多機能型居宅介護サービスについて、登録定員を、国の基準では29名のところ、市の基準では25名で変更しないものとしております。

 議案第35号は、マリンタウンにおいて整備されているサッカー、グラウンドゴルフなどができるサブグラウンドについて、4月1日から供用開始し、市の体育施設として新たに加え、使用料金のほか公の施設として必要な規定を整備するものであります。

 続きまして、11日に追加提出された議案について、議案第41号から第45号、第50号及び第52号は、平成26年度及び27年度の各会計補正予算であり、その主な内容は、1つ目として、地域おこし協力隊として、トランポリン指導者2名を雇用して地域づくり活動を行う費用など国の補正予算を活用して行う地方創生事業や、一本松総合運動公園市民温水プールサン・プルルの天井落下に伴う大規模改修などの費用が計上されたものであります。

 執行部から説明を聴取し、質疑等を行ったところ、付託された全ての議案について、いずれも原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。

 このほか、請願第1号介護報酬引き下げ撤回・介護労働者の処遇改善と人材確保に関する国への意見書提出を求める請願書については、賛成少数で不採択とすることに決しました。

 以上、教育民生委員会の報告を終わります。



○議長(中谷達行君) 産業経済委員長小山 栄君。

     (産業経済委員長 小山 栄君登壇)



◆産業経済委員長(小山栄君) 産業経済委員会に付託されました議案16件及び請願4件につきまして、審査の経過及び結果をご報告いたします。

 まず、その主な内容、要旨を申し上げます。

 議案第1号、議案第7号から議案第12号及び議案第14号は、それぞれ一般会計、特別会計及び企業会計の平成27年度の当初予算であります。

 その主なものは、議案第1号平成27年度輪島市一般会計予算中、農林水産業費においては、有害鳥獣対策事業費として、イノシシによる農作物への被害が拡大していることから、電気柵の設置について2分の1を助成することや、おりの購入に対する補助を初め、わなの狩猟免許取得補助やイノシシを捕獲した際の奨励金など有害鳥獣への対策に必要となる費用や、共同利用施設長寿命化促進事業費として、町野町におけるライスセンターの長寿命化及び機能強化を図るための機械設備の更新に対する補助に必要となる費用、海女漁振興事業費として、輪島の海女漁を保存するため舳倉島におけるアワビの増殖に向けた中間育成施設を設置するための費用などであります。

 商工費においては、中小企業等産業育成支援事業費として、中小企業の販売促進及び新商品開発の支援、起業・新規出店支援事業費として、新たに起業もしくは新規に出店される方を支援するための費用や、輪島漆器産地振興対策事業費として、2020年の東京オリンピック・パラリンピックにおいて輪島塗が記念品に採用されることを目指し、この見本品を作成するために必要となる費用への補助を初め、輪島塗の普及活動や海外販路開拓を継続的に行うための費用などであります。

 土木費においては、道路橋梁整備事業費として、市道の災害防除工事及び改良工事や橋りょうの耐震工事に係る費用や、県単急傾斜地崩壊対策事業費として、急傾斜地の崩壊による災害を未然に防止するための費用、景観推進事業費として、景観重点地区における道路の美装化や修景助成事業などに係る費用、県街路事業負担金として、釜屋谷・塚田線の整備に加え、新たに河井町・横地線の整備事業に係る負担金、まちづくり交付金事業費として、平成27年度中の完成予定のおさよトンネル建設に係る費用などであります。

 特別会計及び企業会計においては、水道未普及地域解消に向けて、深見町の一部及び白米町地内の一部における実施設計及び配水管布設に必要となる費用や、鳳至地区及び稲舟町における水道老朽管を更新する費用などであります。

 議案第39号及び議案第40号は、市道路線の認定及び変更についてであり、市道路線の整備を行うものであります。

 議案第41号、議案第46号から議案第49号及び議案第51号は、それぞれ一般会計、特別会計及び企業会計の平成26年度の補正予算であり、本委員会の所管分としては、わなの狩猟免許取得補助する有害鳥獣対策事業費などや、国の補正予算によるものとして、融資を受けて農業用機械を購入する際の補助をする経営体育成支援事業費、林業専用道広岡2号線を整備する林業活性化林業専用道整備事業、また、プレミアム付商品券の発行を補助するプレミアム付商品券発行支援事業費などが主なものであります。

 これらの議案16件に対して、執行部から説明を聴取し、質疑をし、採決を行ったところ、全会一致でいずれも可決すべきものと決しました。

 また、請願4件につきましては、討論をし、採決を行ったところ、賛成少数で、いずれも不採択とすべきものと決しました。

 以上をもちまして産業経済委員会の報告を終わります。



○議長(中谷達行君) 以上で委員長報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△質疑



○議長(中谷達行君) これより委員長報告に対し質疑に入ります。質疑の通告がありますので、発言を許します。

 6番鐙 邦夫君。

     (6番 鐙 邦夫君登壇)



◆6番(鐙邦夫君) 請願第1号介護報酬引き下げ撤回・介護労働者の処遇改善と人材確保に関する国への意見書提出を求める請願書が教育民生委員会で不採択とされましたが、どのような意見が出されたのかお尋ねいたします。



○議長(中谷達行君) 教育民生委員長大宮 正君。

     (教育民生委員長 大宮 正君登壇)



◆教育民生委員長(大宮正君) 請願第1号について、介護報酬引き下げによって入所者あるいはこれから入所される方々の負担増大が見込まれるところから、国に対しては労働条件の改善や利用者の負担が少なくなるような施策を打ち出していただきたいとの賛成討論がございました。採決を行ったところ、賛成少数で否決をされました。

 以上であります。



○議長(中谷達行君) これをもちまして委員長報告に対する質疑を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△討論



○議長(中谷達行君) これより討論に入ります。討論の通告がありますので、発言を許します。

 6番鐙 邦夫君。

     (6番 鐙 邦夫君登壇)



◆6番(鐙邦夫君) 幾つもの反対討論及び賛成討論がありますので、少し長くなるかもしれませんが、できるだけ簡潔になるように討論をしたいと思います。

 まず、議案第1号平成27年度輪島市一般会計予算、議案第25号輪島市特別職報酬等審議会条例の一部改正について、議案第26号市長及び副市長の給与に関する条例の一部改正について、議案第32号輪島市介護保険条例の一部改正について、以上4議案への反対討論と、議案第30号輪島市議会の議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部改正について、これは修正案が委員会で可決されたので、その修正案への賛成討論を行います。

 討論は議案番号順で行いますので、よろしくお願いいたします。

 議案第1号平成27年度輪島市一般会計予算に反対する討論を行います。

 平成27年度当初予算案資料の15ページ、総務課一般経費1,004万4,000円の中に、新例規整備支援業務(行政不服審査法等改正及びマイナンバー導入に伴う例規整備委託)とあります。マイナンバー制度とはどんな制度なのかご存じでしょうか。この制度は2013年5月、消費税増税、社会保障一体改悪の一環として自民、公明、民主、維新などが賛成多数で成立させた法律に基づくものです。一人一人の社会保障の利用状況と保険料、税の納付状況を国が一体で把握する仕組みを整え、社会保障費の抑制、削減を効率的に進めることが狙いだそうです。安倍政権はマイナンバー(社会保障・税番号)制度をことし10月から本格実施するための準備を進めています。マイナンバー制度は赤ちゃんからお年寄りまで住民登録をしている全員に生涯変わらない番号を割り振り、社会保障や税の情報を国が一括管理するものです。政府は行政手続が便利になるなどと言いますが、多くの国民は制度を知らない上、膨大な個人情報を国が一手に握ることへの懸念、情報漏れの不安も広がっています。

 国民のプライバシーを危うくする仕組みづくりを強引に推進することは乱暴です。内閣府の2月公表の世論調査では、制度の内容まで知っていた人は回答者の28.3%にすぎません。実施まであと半年余りなのに認知度が広がらないのは、制度が国民の切実な要求ではないことを浮き彫りにしています。国民はむしろ不安を抱いています。内閣府調査ではプライバシー侵害のおそれが32.6%、個人情報不正利用被害の心配が32.3%、国による監視のおそれが18.2%と、いずれも特に不安がないの11.5%を上回っています。政府が幾ら情報保護のさまざまな措置をとっていると説明しても、懸念と不安は消せません。既に社会保障番号を導入しているアメリカでは個人情報の大量流出、不正使用が大問題になっています。これまでは年金、医療、介護、雇用の情報や納税、給与の情報はそれぞれの制度ごとに管理されていましたが、今度はマイナンバーで一つに結ばれます。マイナンバーが流出し、さまざまな個人情報が芋づる式に引き出される、こんな危険が現実となります。国民の権利を危険に陥れる制度は国に対し中止または廃止を求めていくべきと考えます。

 議案第25号輪島市特別職報酬等審議会条例の一部改正についての反対討論を行います。

 平成27年第1回輪島市議会定例会提出予定案件の提出議案の概要では、地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部改正により、教育長が常勤の特別職職員として位置づけられることから関係規定の整備を図るとともに、本審議会を毎年度開催することとするものと書かれています。私は特別職報酬等審議会は必要に応じて開催すればいいと考えます。なぜなら、今回の審議会は教育長が常勤の特別職職員として位置づけることから開催されたはずです。教育長を引き上げるなら市長も副市長も、議員が黙っていないから議員もという答申のように思えます。また、特別職の報酬等の額について、答申文ですけれども、その文書には、議員についても、より多くの優秀な人材が議員に立候補したいと思える報酬の額にするべきとの意見もあり、市長、副市長及び教育長の引き上げに係る議論を踏まえて引き上げが妥当であるとしましたという一文もあります。こんな審議会が毎年開かれたら、毎年引き上げが決められます。議員活動を行うためには幾ら必要かという調査もなく決めることは間違っています。

 議案第26号市長及び副市長の給与に関する条例の一部改正についての反対討論を行います。

 この条例改正では、市長は現行90万円を92万7,000円に、副市長は75万円を77万2,000円に、教育長は常勤の特別職職員として位置づけられるという理由で64万円を65万9,000円にするというのです。市長については附則で今任期中は据え置くとするそうです。私は3月10日の一般質問でも紹介したように、私が昨年10月から取り組んだ市民アンケートでは、安倍政権になってあなたの暮らしはの問いでは、悪くなったと答えた方は69%となっています。その原因を尋ねたところ、第1位は消費税など税金がふえたが55%、第2位は年金減52%となっています。市民の暮らしは一段と大変になっています。このようなとき、教育長が常勤となるという理由で幾らかの引き上げをすることは認めますが、市長も副市長も引き上げるというのは賛成できません。市長自身、今任期中は据え置くと附則に明記するというのですから、この条例改正は反対するのが当然です。

 議案第30号輪島市議会の議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部改正について。

 修正案が総務委員会で可決されたと聞き、うれしく思っています。私は議長47万5,000円を48万9,000円に、副議長40万円を41万2,000円に、議長38万円を39万1,000円に議員報酬を引き上げるという条例改正には反対討論を予定していました。それは、さきの議会で議員定数3名削減を賛成多数で決めました。私は、民意を届けにくくする、ひいては市政への関心を弱めることになるという理由で反対しました。3名減による財政支出減と今回の報酬増でどれだけの違いがあると思いますか。試算によるとおよそ300万円しか違わないのです。もし原案どおり可決すると、市民の政治不信は高まります。この修正案の可決を強く願っています。

 議案第32号輪島市介護保険条例の一部改正についての反対討論を行います。

 さきに紹介した市民アンケートで、市政に望むことの第1位は介護保険料の引き下げで53%です。第2位は国保税の引き下げで49%、第3位は固定資産税の引き下げで45%となっています。引き上げを抑えるための努力は認めますが、市民の負担増となる引き上げには反対です。

 続いて、請願第1号介護報酬引き下げ撤回・介護労働者の処遇改善と人材確保に関する国への意見書提出を求める請願書、これは石川県社会保障推進協議会の代表委員、松浦健伸さんが提出されたものですけれども、その請願の項目は第1に、2015年度からの大幅な介護報酬の引き下げを撤回すること、2つ目には、国の責任で介護労働者の賃金水準を専門職にふさわしい水準になるよう大幅に引き上げ、抜本的な改善を図ること、3つ目には処遇改善の対象者を介護職だけでなく、看護師など介護現場で働く全ての者に拡大することを求めています。

 続いて、請願第2号は、農協改革をはじめとした「農業改革」に関する請願、提出者は、新日本婦人の会石川県輪島支部、山下ひな子さんです。農協改革をはじめとした「農業改革」に関する請願、それが請願第2号です。請願第4号は、農協改革など、「農業改革」に関する意見書提出を求める請願です。請願事項はよく似ていますので、1つだけ紹介します。1つは、農業改革に当たっては、安全・安心な食を生産し、環境に優しい農業を進め、国連も推奨する家族農業経営を育てることを旨とし、食料自給率の向上を目指すものとすること。一般企業の農地取得に道を開く農地法改定や農業委員会の公選制などの廃止をやめること。2つ目には、協同組合である農協のあり方は、農協自身の改革を尊重し、法的な措置による強制はやめることです。

 請願第3号は、米価対策の意見書提出を求める請願です。請願事項は、1つは、価格の暴落と流通の停滞の原因は過剰米にあることは明らかであり、過剰米の市場隔離を官民挙げて実施するなど米穀の需給調整に直ちに乗り出し、米価の回復を図ること。2つ目は、米直接支払交付金の半減措置と米価変動補填交付金の廃止を撤回し、農家の経営安定対策をとることです。

 請願第5号は、TPP交渉に関する意見書提出を求める請願です。請願項目は、TPP交渉に関する国会決議を遵守し、守れない場合は交渉から撤退することです。

 請願第2号から第4号の問題の根っこにあるもの、根源は、TPP交渉と深くかかわっていると思います。年間5万トンもの米の特別輸入枠、牛肉・豚肉の関税大幅引き下げ、安倍政権は国民に隠れてアメリカへの譲歩を重ねていると報道されています。重要5品目の聖域確保という国会決議に反することは明らかです。どれだけ譲ってもまだ足りないというアメリカ。このまま交渉を続ければ、農産物の全面自由化に引きずり込まれてしまいます。直ちに撤退すべきです。また、生産者米価の暴落も、過剰米の緊急処理や米直接支払交付の半減中止などの緊急対策と、再生産できる米価の実現で解決していく必要があります。このまま進むと、これまでにも時々申し上げてありますが、世界農業遺産の能登の農業を守ることができなくなります。

 農協改革の名でJA全中から指導・監査機能を奪い、農協を潰そうとする安倍政権。さらに、全農を株式会社にし、単位農協から信用・共済事業を剥ぎ取り、準組合員の利用制限まで行おうとしています。TPP反対運動のかなめとして頑張ってきたJA全中が目ざわりで仕方がない、だから潰してしまえ、これが今起こっている農協潰しの一番の狙いです。それだけではありません。運用資金合わせて120兆円と言われるJAの金融・保険部門をアメリカと日本の大銀行、保険業界に差し出し、食い物にしようとしています。このことは農協の問題だけにとどまりません。ガソリンスタンド、金融窓口、店舗など、地域住民のライフラインになっている農協を潰されれば、地域はいよいよ衰退してしまいます。何が地方創生でしょうか。

 以上で討論を終わります。



○議長(中谷達行君) 以上で通告による討論は終わりました。

 これをもちまして討論を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△採決



○議長(中谷達行君) これより採決いたします。最初に、議案のうち、議案第30号「輪島市議会の議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部改正について」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は修正であります。

 まず、委員会の修正案を採決いたします。

 委員会の修正案に賛成の諸君の起立を求めます。

     (起立全員)



○議長(中谷達行君) 起立全員であります。よって、委員会の修正案は可決することに決しました。

 次に、ただいま修正議決した部分を除く原案について採決いたします。

 修正議決した部分を除くその他の部分を原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     (起立全員)



○議長(中谷達行君) 起立全員であります。よって、修正議決した部分を除く他の部分は原案のとおり可決することに決しました。

 次に、反対討論のありました議案第1号「平成27年度輪島市一般会計予算」について採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     (起立多数)



○議長(中谷達行君) 起立多数であります。よって、本案は原案のとおり可決することに決定いたしました。

 次に、議案第25号「輪島市特別職報酬等審議会条例の一部改正について」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     (起立多数)



○議長(中谷達行君) 起立多数であります。よって、本案は原案のとおり可決することに決定しました。

 次に、議案第26号「市長及び副市長の給与に関する条例の一部改正について」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     (起立多数)



○議長(中谷達行君) 起立多数であります。よって、本案は原案のとおり可決することに決定しました。

 次に、議案第32号「輪島市介護保険条例の一部改正について」を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     (起立多数)



○議長(中谷達行君) 起立多数であります。よって、本案は原案のとおり可決することに決定しました。

 次に、議案第1号から議案第52号までのうち、ただいま採決いたしました案件を除く残余の各案を一括して採決いたします。

 以上の各案に対する委員長の報告は、いずれも可決であります。

 以上の各件は、委員長の報告のとおり可決することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(中谷達行君) ご異議なしと認めます。よって、以上の各案は、いずれも原案のとおり可決することに決定しました。

 次に、請願第1号「介護報酬引き下げ撤回・介護労働者の処遇改善と人材確保に関する国への意見書提出を求める請願書」を採決いたします。

 本請願に対する委員長の報告は不採択であります。

 本請願は委員長の報告のとおり不採択にすることに賛成の諸君の起立を求めます。

     (起立多数)



○議長(中谷達行君) 起立多数であります。よって、本請願は委員長の報告のとおり不採択とすることに決定しました。

 次に、請願第2号「農協改革をはじめとした「農業改革」に関する請願」を採決いたします。

 本請願に対する委員長の報告は不採択であります。

 本請願は委員長の報告のとおり不採択とすることに賛成の諸君の起立を求めます。

     (起立多数)



○議長(中谷達行君) 起立多数であります。よって、本請願は不採択とすることに決定しました。

 次に、請願第3号「米価対策の意見書提出を求める請願」を採決いたします。

 本請願に対する委員長の報告は不採択であります。

 本請願は委員長の報告のとおり不採択とすることに賛成の諸君の起立を求めます。

     (起立多数)



○議長(中谷達行君) 起立多数であります。よって、本請願は不採択とすることに決定しました。

 次に、請願第4号「農協改革など、「農業改革」に関する意見書提出を求める請願」を採決いたします。

 本請願に対する委員長の報告は不採択であります。

 本請願は委員長の報告のとおり不採択とすることに賛成の諸君の起立を求めます。

     (起立多数)



○議長(中谷達行君) 起立多数であります。よって、本請願は不採択とすることに決定しました。

 次に、請願第5号「TPP交渉に関する意見書提出を求める請願」を採決いたします。

 本請願に対する委員長の報告は不採択であります。

 本請願は委員長の報告のとおり不採択とすることに賛成の諸君の起立を求めます。

     (起立多数)



○議長(中谷達行君) 起立多数であります。よって、本請願は不採択とすることに決定しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△追加議案上程



○議長(中谷達行君) 日程第2、本日市長から追加提出のあった議案第53号から議案第57号までを一括して議題といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長追加議案説明



○議長(中谷達行君) 市長から提案理由の説明を求めます。

 市長梶 文秋君。

     (市長 梶 文秋君登壇)



◎市長(梶文秋君) ただいま上程をされました議案についてご説明を申し上げます。

 その前に、今ほどは平成27年度の当初予算を初めとする議案52件につきまして、いずれも適切なるご判断をいただきましたことにまず厚く御礼を申し上げます。お認めをいただきましたそれぞれの事業につきましては、速やかにその効果を発揮するために執行を進めてまいる所存であります。今後とも議員各位のご支援、ご協力をお願いを申し上げます。

 それでは、ただいま上程されました議案についてご説明を申し上げます。

 議案は人事に関する議案5件であります。

 議案第53号でありますが、監査委員選任につき同意を求めることについてであります。

 本市監査委員の湊 良作氏が本年3月31日をもって任期満了となりますことから、新たに高野哲男氏を選任いたしたく、地方自治法の規定に基づき議会のご同意をお願いするものであります。

 議案第54号でありますが、固定資産評価審査委員会委員選任につき同意を求めることについてであります。

 本市固定資産評価審査委員会委員の竹林耿郎氏、皆森 斎氏、田邉 清氏が本年3月30日をもって任期満了となることから、引き続きまして皆森 斎氏、田邉 清氏を、また新たに竹林氏にかわりまして今井善弘氏を選任いたしたく、地方税法の規定に基づき議会のご同意をお願いするものであります。

 次に、議案第55号であります。人権擁護委員推薦につき意見を求めることについてであります。

 本市人権擁護委員の喜田妙子氏が本年9月30日をもって任期満了となることから、引き続き同氏を推薦いたしたく、人権擁護委員法の規定に基づき議会のご意見を伺うものであります。

 議案第56号でありますが、教育委員会教育長任命につき同意を求めることについてでありまして、本市教育長の吉岡邦男氏が本年3月30日をもって任期満了となること、さらに、地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部改正に伴いまして、現在の教育委員会の教育長及び教育委員長が教育長に統合されることから、新制度のもとにおける教育長として同氏を改めて任命いたしたく、同法の規定に基づき議会のご同意をお願いするものであります。

 議案第57号でありますが、教育委員会委員任命につき同意を求めることについてであります。

 本市教育委員会委員の小橋明直氏が本年3月31日をもって辞職することとなったため、新たに左古 隆氏を選任いたしたく、地方教育行政の組織及び運営に関する法律の規定に基づき議会のご同意をお願いするものであります。

 以上がただいま上程されました議案の内容であります。

 何とぞご審議をいただきまして、適切なる対応を賜りますようお願いを申し上げます。

 以上でございます。



○議長(中谷達行君) 提案理由の説明は終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△監査委員選任同意の件



○議長(中谷達行君) お諮りいたします。議案第53号「監査委員選任につき同意を求めることについて」は人事に関する案件につき、質疑、委員会付託、討論を省略し、即決したいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(中谷達行君) 異議なしと認めます。よって、即決することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△採決



○議長(中谷達行君) これより採決いたします。本案は同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

     (起立全員)



○議長(中谷達行君) 起立全員であります。よって、本案は同意することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△固定資産評価審査委員選任同意の件



○議長(中谷達行君) お諮りいたします。議案第54号「固定資産評価審査委員会委員選任につき同意を求めることについて」は人事に関する案件につき、質疑、委員会付託、討論を省略し、即決したいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(中谷達行君) 異議なしと認めます。よって、即決することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△採決



○議長(中谷達行君) これより採決いたします。本案は原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

     (起立全員)



○議長(中谷達行君) 起立全員であります。よって、本案は同意することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△人権擁護委員推薦につき意見を求めるの件



○議長(中谷達行君) お諮りいたします。議案第55号「人権擁護委員推薦につき意見を求めることについて」は人事に関する案件につき、質疑、委員会付託、討論を省略し、即決したいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(中谷達行君) 異議なしと認めます。よって、即決することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△採決



○議長(中谷達行君) これより採決いたします。本案は異議なしと答申することに賛成の諸君の起立を求めます。

     (起立全員)



○議長(中谷達行君) 起立全員であります。よって、本案は異議なしと答申することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△教育委員会委員長任命同意の件



○議長(中谷達行君) お諮りいたします。議案第56号「教育委員会教育長任命につき同意を求めることについて」は人事に関する案件につき、質疑、委員会付託、討論を省略し、即決したいと思います。これに異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(中谷達行君) 異議なしと認めます。よって、即決することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△採決



○議長(中谷達行君) これより採決いたします。本案は原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

     (起立多数)



○議長(中谷達行君) 起立多数であります。よって、本案は同意することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△教育委員会委員任命同意の件



○議長(中谷達行君) お諮りいたします。議案第57号「教育委員会委員任命につき同意を求めることについて」は人事に関する案件につき、質疑、委員会付託、討論を省略し、即決したいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(中谷達行君) ご異議なしと認めます。よって、即決することに決定しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△採決



○議長(中谷達行君) これより採決いたします。本案は原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

     (起立全員)



○議長(中谷達行君) 起立全員であります。よって、本案は同意することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会議案(第1号)



○議長(中谷達行君) 日程第3、玉岡了英君ほか5名から提出のあった議会議案第1号「輪島市議会委員会条例の一部を改正する条例」を議題といたします。

 お諮りいたします。本案は事理明白につき、趣旨の説明、質疑、委員会付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(中谷達行君) ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△討論



○議長(中谷達行君) これより討論に入ります。ただいまのところ討論の通告はありません。

 これをもちまして討論を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△採決



○議長(中谷達行君) これより採決いたします。本案は原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(中谷達行君) 異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員の派遣について



○議長(中谷達行君) 日程第4、議員の派遣について議題といたします。

 お諮りいたします。本件につきましては、お手元に配付のとおり議員を派遣することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(中谷達行君) 異議なしと認めます。よって、本件はお手元に配付のとおり議員を派遣することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△各常任委員会及び議会運営委員会の閉会中の継続調査について



○議長(中谷達行君) 日程第5、各常任委員会及び議会運営委員会の閉会中の継続調査について議題といたします。

 各常任委員会委員長及び議会運営委員会委員長から、お手元に配付のとおり、それぞれ閉会中の継続審査の申し出が議長の手元に参っております。

 お諮りいたします。各委員長からの申し出のあった事項につきましては、閉会中も継続して調査することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(中谷達行君) 異議なしと認めます。よって、各委員長から申し出のあった事項につきましては、閉会中も継続して調査することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長挨拶



○議長(中谷達行君) 以上、本日定例会に付議されました案件は全て終了いたしました。

 ここで、市長から発言を求められております。これを許します。

 市長梶 文秋君。

     (市長 梶 文秋君登壇)



◎市長(梶文秋君) 議長のお許しを得ましたので、平成27年第1回市議会定例会閉会に当たりまして一言ご挨拶を申し上げます。

 議員各位におかれましては、3月3日の今議会開会以来、本日までの15日間、平成27年度当初予算を初め、いずれも重要な57の議案につきまして終始慎重なるご審議を賜り、いずれも適切なるご判断をいただきましたことに対しまして厚く御礼を申し上げる次第であります。

 今定例会におきまして議員各位から賜りました貴重なご意見等に対しまして、十分にその意を受けとめて今後の市政運営に生かしてまいる所存であります。

 ところで、本市は平成18年2月1日の合併によって発足以来、10年目の大きな節目を迎えることとなりました。本市が置かれております現状につきましては、過疎化、少子高齢化など非常に厳しい環境下にありますが、北陸新幹線金沢開業や能越自動車道七尾氷見道路の開通、さらにNHKの朝の連続テレビ小説「まれ」の放送開始など、追い風も一方であるわけであります。これらを生かし、しっかりと市政の発展につなげるべく全力で取り組む覚悟であります。今後とも、議員各位はもとより市民の皆様方の格別のご支援、ご協力をお願いをするところであります。

 さて、議員各位におかれましては、来月23日をもって今任期の満了を迎えることとなります。市議会議員の定数については、輪島市議会議員定数協議会における2年半、12回にも及ぶ慎重な協議を行われた結果、議員定数の削減は必要であるとの答申によりまして、昨年6月の定例議会におきまして議決を経て、来る4月26日の選挙よりその定数を17名とすることとなりました。市民の代表として市民の声を市政に届け、市政に民意を反映する役割を担う市議会といたしまして、大いなる決断を下されたわけであります。議員各位におかれましては、この4年間、市政運営につきまして特段のご尽力、ご支援、ご協力を賜ってまいりましたことに改めて感謝を申し上げ、何にも増して今日までの皆様方の努力に対しまして深甚なる敬意を表する次第であります。今後も引き続き本市発展のために一層のご支援、ご協力を賜りますようお願いを申し上げますとともに、議員各位のご健康とご多幸を心よりお祈りを申し上げまして、簡単ではございますが、閉会に当たりましての御礼とご挨拶とさせていただきます。まことにありがとうございました。次もこの議場でいろいろと議論ができればと、そのように願っております。ありがとうございます。(拍手)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長挨拶



○議長(中谷達行君) これで全ての議案は終わりました。

 ここで、閉会に先立ちまして、一言ご挨拶を申し上げます。

 各位におかれましては、去る3月3日から本日の15日間、平成27年度予算案を初め、多数の重要な案件に、心もとない議長のもと、精力的にご審議を賜り、ここに滞りなく終了できましたことに対し深く感謝を申し上げます。

 なお、今定例会は、今後緊急の案件がない限り、私たちの議員として任期最後の議会となります。

 私どもは平成23年4月に市民の負託を受け、本議会に議席を得て以降、きょうまで真摯に輪島市発展のため、住民福祉向上を目指して鋭意努力してまいりました。これまでの間、多大なるご指導、ご鞭撻を賜りました市民の皆様を初め、関係各位に対しまして心から感謝を申し上げる次第であります。

 さて、いよいよ3月30日から我々が待ち望んでおりましたNHKテレビ小説「まれ」が輪島市を舞台として放送を開始されます。また、先週末、東京・金沢間を2時間28分という短時間で結ぶ北陸新幹線が金沢開業し、また、能越道は七尾市まで開通しました。早く輪島まで開通していただきたいと、そのように考えております。能登の交通アクセスは格段に向上しました。このように平成27年度、輪島市にとってまたとないチャンスの年であり、そのチャンスを確実に市内経済へ波及させ、輪島市全体の活性化へとつなげていく必要があります。市議会の果たすべき役割もますます重要となるものと思っております。来る4月23日をもって私たちの議員の任期が満了するわけでありますが、引き続き市政に参加を目指す方々におかれましては、再び当選の栄誉に浴され、本議会において市政発展に向けてご活躍くださりますようご祈念申し上げ、閉会のご挨拶といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉議・閉会



○議長(中谷達行君) 以上をもちまして、平成27年第1回輪島市議会定例会を閉会といたします。

 ご苦労さまでした。(拍手)

          (午後3時14分閉会)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          (参照)議事日程(第4号)

                          平成27年3月17日(火)

                          午後2時開議

 日程第1 議案第1号から議案第52号まで及び請願第1号から請願第5号まで

       一括議題

       委員長報告・質疑、討論、採決

   第2 議案第53号から議案第57号まで

       一括上程

       提案理由の説明、質疑・委員会付託・討論省略、採決

   第3 議会議案第1号

       提案理由の説明・質疑・委員会付託省略、討論、採決

   第4 議員の派遣について

   第5 各常任委員会及び議会運営委員会の閉会中の継続調査について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                             平成27年3月17日

              議員の派遣について(案)

  地方自治法(昭和22年法律第67号)第100条第13項及び輪島市議会会議規則(平成18年輪島市議会規則第1号)第161条の規定により、下記のとおり議員を派遣する。

                   記

 1 第90回北信越市議会議長会定期総会

 (1) 目的    地方自治の拡充強化に関する調査研究及び中央並びに地方機関に対する要請活動の調査

 (2) 場所    長岡市

 (3) 期間    4月7日から同月8日まで

 (4) 対象議員  高田正男



△委員会審査報告書

          委員会審査報告書(総務委員会)

 本委員会に付託された事件は、審査の結果下記のとおり決定したので、輪島市議会会議規則(平成18年輪島市議会規則第1号)第103条の規定により報告します。

                   記



事件番号
件名
結果
理由
備考


議案第1号
平成27年度輪島市一般会計予算
原案可決
妥当と認む
 


議案第6号
平成27年度輪島市土地取得事業特別会計予算


 


議案第15号
教育長の職務に専念する義務の特例に関する条例の制定について


 


議案第16号
教育長の勤務時間その他の勤務条件に関する条例の制定について


 


議案第17号
輪島市創生総合戦略推進審議会条例の制定について


 


議案第23号
輪島市行政手続条例の一部改正について


 


議案第24号
特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について


 


議案第25号
輪島市特別職報酬等審議会条例の一部改正について


 


議案第26号
市長及び副市長の給与に関する条例の一部改正について


 


議案第27号
市長及び副市長の特別退職手当支給条例の一部改正について


 


議案第28号
輪島市職員退職手当条例の一部改正について


 


議案第29号
輪島市職員の旅費に関する条例の一部改正について


 


議案第30号
輪島市議会の議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部改正について
修正可決
別紙のとおり
 


議案第31号
輪島市消防団員の定員、任免、給与、服務等に関する条例の一部改正について
原案可決
妥当と認む
 


議案第36号
辺地に係る公共的施設の総合整備計画の策定について


 


議案第37号
辺地に係る公共的施設の総合整備計画の策定について


 


議案第38号
辺地に係る公共的施設の総合整備計画の変更について


 


議案第41号
平成26年度輪島市一般会計補正予算(第5号)


 


議案第52号
平成27年度輪島市一般会計補正予算(第1号)


 



別紙

   議案第30号輪島市議会の議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部を改正する条例案に対する修正案

 輪島市議会の議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部を改正する条例案の一部を次のように修正する。

 別表の改正規定を削る。

 附則を次のように改める。

   附則

 この条例は、公布の日から施行する。

 修正理由

  議長等の報酬額について、現行どおりの額とするため。

 平成27年3月13日

 輪島市議会議長  中谷達行様

                    総務委員会委員長  森 裕一

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          委員会審査報告書(教育民生委員会)

 本委員会に付託された事件は、審査の結果下記のとおり決定したので、輪島市議会会議規則(平成18年輪島市議会規則第1号)第103条及び第137条の規定により報告します。

                   記



事件番号
件名
結果
理由
備考


議案第1号
平成27年度輪島市一般会計予算
原案可決
妥当と認む
 


議案第2号
平成27年度輪島市国民健康保険特別会計(事業勘定)予算


 


議案第3号
平成27年度輪島市国民健康保険特別会計(直営診療施設勘定)予算


 


議案第4号
平成27年度輪島市後期高齢者医療特別会計予算


 


議案第5号
平成27年度輪島市介護保険特別会計予算


 


議案第13号
平成27年度輪島市病院事業会計予算


 


議案第18号
輪島市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の利用者負担等に関する条例の制定について


 


議案第19号
輪島市指定介護予防支援等の事業の人員及び運営並びに指定介護予防支援等に係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の制定について


 


議案第20号
輪島市地域包括支援センターの包括的支援事業の実施に関する基準を定める条例の制定について


 


議案第21号
輪島市教育大綱策定等審議会条例の制定について


 


議案第22号
輪島市教育事務点検評価審議会条例の制定について


 


議案第32号
輪島市介護保険条例の一部改正について


 


議案第33号
輪島市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例の一部改正について


 


議案第34号
輪島市指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例の一部改正について


 


議案第35号
輪島市体育施設条例の一部改正について


 


議案第41号
平成26年度輪島市一般会計補正予算(第5号)


 


議案第42号
平成26年度輪島市国民健康保険特別会計(事業勘定)補正予算(第1号)


 


議案第43号
平成26年度輪島市国民健康保険特別会計(直営診療施設勘定)補正予算(第2号)


 


議案第44号
平成26年度輪島市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)


 


議案第45号
平成26年度輪島市介護保険特別会計補正予算(第1号)


 


議案第50号
平成26年度輪島市病院事業会計補正予算(第1号)


 


議案第52号
平成27年度輪島市一般会計補正予算(第1号)


 


請願第1号
介護報酬引き下げ撤回・介護労働者の処遇改善と人材確保に関する国への意見書提出を求める請願書
不採択
趣旨を了としがたい
 



 平成27年3月13日

 輪島市議会議長  中谷達行様

                    教育民生委員会委員長  大宮 正

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          委員会審査報告書(産業経済委員会)

 本委員会に付託された事件は、審査の結果下記のとおり決定したので、輪島市議会会議規則(平成18年輪島市議会規則第1号)第103条及び第137条の規定により報告します。

                   記



事件番号
件名
結果
理由
備考


議案第1号
平成27年度輪島市一般会計予算
原案可決
妥当と認む
 


議案第7号
平成27年度輪島市臨海土地造成事業特別会計予算


 


議案第8号
平成27年度輪島市公共下水道事業特別会計予算


 


議案第9号
平成27年度輪島市特定環境保全公共下水道事業特別会計予算


 


議案第10号
平成27年度輪島市農業集落排水事業特別会計予算


 


議案第11号
平成27年度輪島市漁業集落排水事業特別会計予算


 


議案第12号
平成27年度輪島市浄化槽事業特別会計予算


 


議案第14号
平成27年度輪島市水道事業会計予算


 


議案第39号
市道路線の認定について


 


議案第40号
市道路線の変更について


 


議案第41号
平成26年度輪島市一般会計補正予算(第5号)


 


議案第46号
平成26年度輪島市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)


 


議案第47号
平成26年度輪島市特定環境保全公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)


 


議案第48号
平成26年度輪島市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)


 


議案第49号
平成26年度輪島市浄化槽事業特別会計補正予算(第1号)


 


議案第51号
平成26年度輪島市水道事業会計補正予算(第2号)


 


請願第2号
農協改革をはじめとした「農業改革」に関する請願
不採択
趣旨を了としがたい
 


請願第3号
米価対策の意見書提出を求める請願


 


請願第4号
農協改革など、「農業改革」に関する意見書提出を求める請願


 


請願第5号
TPP交渉に関する意見書提出を求める請願


 



 平成27年3月12日

 輪島市議会議長  中谷達行様

                    産業経済委員会委員長  小山 栄

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議決一覧



議決番号
議案番号
件名
議決年月日
議決結果


議決
第1号
市長提出議案
第1号
平成27年度輪島市一般会計予算
平成27年
3月17日
原案可決



第2号

第2号
平成27年度輪島市国民健康保険特別会計(事業勘定)予算





第3号

第3号
平成27年度輪島市国民健康保険特別会計(直営診療施設勘定)予算





第4号

第4号
平成27年度輪島市後期高齢者医療特別会計予算





第5号

第5号
平成27年度輪島市介護保険特別会計予算





第6号

第6号
平成27年輪島市土地取得事業特別会計予算





第7号

第7号
平成27年度輪島市臨海土地造成事業特別会計予算





第8号

第8号
平成27年度輪島市公共下水道事業特別会計予算





第9号

第9号
平成27年輪島市特定環境保全公共下水道事業特別会計予算





第10号

第10号
平成27年度輪島市農業集落排水事業特別会計予算





第11号

第11号
平成27年度輪島市漁業集落排水事業特別会計予算





第12号

第12号
平成27年輪島市浄化槽事業特別会計予算





第13号

第13号
平成27年輪島市病院事業会計予算





第14号

第14号
平成27年輪島市水道事業会計予算





第15号

第15号
教育長の職務に専念する義務の特例に関する条例の制定について





第16号

第16号
教育長の勤務時間その他の勤務条件に関する条例の制定について





第17号

第17号
輪島市創生総合戦略推進審議会条例の制定について





第18号

第18号
輪島市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の利用者負担等に関する条例の制定について





第19号

第19号
輪島市指定介護予防支援等の事業の人員及び運営並びに指定介護予防支援等に係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の制定について





第20号

第20号
輪島市地域包括支援センターの包括的支援事業の実施に関する基準を定める条例の制定について





第21号

第21号
輪島市教育大綱策定等審議会条例の制定について





第22号

第22号
輪島市教育事務点検評価審議会条例の制定について





第23号

第23号
輪島市行政手続条例の一部改正について





第24号

第24号
特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について





第25号

第25号
輪島市特別職報酬等審議会条例の一部改正について





第26号

第26号
市長及び副市長の給与に関する条例の一部改正について





第27号

第27号
市長及び副市長の特別退職手当支給条例の一部改正について





第28号

第28号
輪島市職員退職手当条例の一部改正について





第29号

第29号
輪島市職員の旅費に関する条例の一部改正について





第30号

第30号
輪島市議会の議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部改正について

修正可決



第31号

第31号
輪島市消防団員の定員、任免、給与、服務等に関する条例の一部改正について

原案可決



第32号

第32号
輪島市介護保険条例の一部改正について





第33号

第33号
輪島市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例の一部改正について





第34号

第34号
輪島市指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例の一部改正について





第35号

第35号
輪島市体育施設条例の一部改正について





第36号

第36号
辺地に係る公共的施設の総合整備計画の策定について





第37号

第37号
辺地に係る公共的施設の総合整備計画の策定について





第38号

第38号
辺地に係る公共的施設の総合整備計画の変更について





第39号

第39号
市道路線の認定について





第40号

第40号
市道路線の変更について





第41号

第41号
平成26年度輪島市一般会計補正予算(第5号)





第42号

第42号
平成26年度輪島市国民健康保険特別会計(事業勘定)補正予算(第1号)





第43号

第43号
平成26年度輪島市国民健康保険特別会計(直営診療施設勘定)補正予算(第2号)





第44号

第44号
平成26年度輪島市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)





第45号

第45号
平成26年度輪島市介護保険特別会計補正予算(第1号)





第46号

第46号
平成26年度輪島市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)





第47号

第47号
平成26年度輪島市特定環境保全公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)





第48号

第48号
平成26年度輪島市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)





第49号

第49号
平成26年度輪島市浄化槽事業特別会計補正予算(第1号)





第50号

第50号
平成26年度輪島市病院事業会計補正予算(第1号)





第51号

第51号
平成26年度輪島市水道事業会計補正予算(第2号)





第52号

第52号
平成27年度輪島市一般会計補正予算(第1号)





第53号

第53号
監査委員選任につき同意を求めることについて

同意



第54号

第54号
固定資産評価審査委員会委員選任につき同意を求めることについて





第55号

第55号
人権擁護委員推薦につき意見を求めることについて

異議なしと答申



第56号

第56号
教育委員会教育長任命につき同意を求めることについて

同意



第57号

第57号
教育委員会委員任命につき同意を求めることについて





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員提出一覧



議決番号
議案番号
件名
議決年月日
議決結果


議会
第1号
議員提出議案
第1号
輪島市議会委員会条例の一部を改正する条例について
平成27年
3月17日
原案可決



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△請願一覧



議決番号
件名
議決年月日
議決結果


請願第1号
介護報酬引き下げ撤回・介護労働者の処遇改善と人材確保に関する国への意見書提出を求める請願書
平成27年
3月17日
不採択


請願第2号
農協改革をはじめとした「農業改革」に関する請願




請願第3号
米価対策の意見書提出を求める請願




請願第4号
農協改革など、「農業改革」に関する意見書提出を求める請願




請願第5号
TPP交渉に関する意見書提出を求める請願





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△請願処理顛末書

               総件数    5件

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

              * 教育民生委員会

                付託件数  1件

                不採択   1件



番号
件名
請願者
紹介議員
結果


第1号
介護報酬引き下げ撤回・介護労働者の処遇改善と人材確保に関する国への意見書提出を求める請願書
(住所)
 金沢市京町24−14
(氏名)
 石川県社会保障推進協議会
 代表委員
 松浦健伸
鐙 邦夫
不採択



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

              * 産業経済委員会

                付託件数  4件

                不採択   4件



番号
件名
請願者
紹介議員
結果


第2号
農協改革をはじめとした「農業改革」に関する請願
(住所)
 輪島市堀町9−8−1
(氏名)
 新日本の会石川県輪島支部
 山下ひな子
鐙 邦夫
不採択


第3号
米価対策の意見書提出を求める請願
(住所)
 能美市辰口町204−1
(氏名)
 農民運動石川県連合会
 宮岸美則
鐙 邦夫
不採択


第4号
農協改革など、「農業改革」に関する意見書提出を求める請願
(住所)
 能美市辰口町204−1
(氏名)
 農民運動石川県連合会
 宮岸美則
鐙 邦夫
不採択


第5号
TPP交渉に関する意見書提出を求める請願
(住所)
 能美市辰口町204−1
(氏名)
 農民運動石川県連合会
 宮岸美則
鐙 邦夫
不採択



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    職務のため議場に出席した事務局職員の職氏名

                    次長

 事務局長     西山豊一               坂本 修

                    兼庶務係長

 議事調査係長   二角貴博      書記       滝町 健

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。

             輪島市議会議長    中谷達行

             輪島市議会副議長   高田正男

             輪島市議会議員    橋本重勝

             輪島市議会議員    森 裕一