議事ロックス -地方議会議事録検索-


石川県 輪島市

平成26年 12月 定例会(第4回) 12月02日−01号




平成26年 12月 定例会(第4回) − 12月02日−01号









平成26年 12月 定例会(第4回)



          第4回市議会定例会会議録

          平成26年12月2日(火曜日)

          (午後3時00分開会)

出席議員(18人)

   1番  下 善裕         2番  森 裕一

   3番  西  恵         4番  高田正男

   5番  一二三秀仁        6番  鐙 邦夫

   7番  森 正樹         8番  漆谷豊和

   9番  大宮 正        10番  高作昌年

  11番  中谷達行        12番  椿原正洋

  13番  上平公一        14番  小山 栄

  15番  玉岡了英        16番  橋本重勝

  17番  坂本賢治        18番  田中秀男

欠席議員(2人)

  19番  竹田一郎        20番  中山 勝

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため議場に出席した者の職氏名

 市長                 梶 文秋

 副市長                坂口 茂

 総務部長               宮坂雅之

 交流政策部長             坂下利久

 福祉環境部長             北浜陽子

 産業部長               嘉地和春

 建設部長               伊部周二

 建設部技監兼土木課長         福島暢男

 会計管理者兼会計課長         今井由夫

 門前総合支所長            小谷伊佐雄

 市立輪島病院事務部長         井上 治

 総務部総務課長            中山由紀夫

 総務部財政課長            田方利彦

 交流政策部企画課長          山下博之

 福祉環境部市民課長          浦西武司

 産業部農林水産課長          林平成人

 教育長                吉岡邦男

 教育委員会事務局教育部長兼庶務課長  西畑賢一

 教育委員会教育参事兼生涯学習課長   宮下敏茂

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会・開議・会議時間延長



○議長(中谷達行君) ただいまから平成26年第4回輪島市議会定例会を開会いたします。

 これより本日の会議を開きます。

 本日の会議時間は、あらかじめこれを延長しておきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員指名の件



○議長(中谷達行君) 日程第1、会議録署名議員の指名をいたします。

 本署名議員に、1番下 善裕君、17番坂本賢治君を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(中谷達行君) 日程第2、諸般の報告を行います。

 監査委員から、地方自治法第199条第9項の規定により監査結果報告が提出されております。

 その他、お手元に配付の資料のとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期決定の件



○議長(中谷達行君) 日程第3、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。本定例会の会期は、本日から12月16日までの15日間といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(中谷達行君) 異議なしと認めます。よって、本定例会の会期は15日間と決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案上程



○議長(中谷達行君) 日程第4、本日、市長から提出のあった議案第111号から議案第129号まで、議案第132号から議案第137号まで及び議案第139号から議案第144号までを一括して議題といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長議案説明



○議長(中谷達行君) 市長から提案理由の説明を求めます。

 市長梶 文秋君。

     (市長 梶 文秋君登壇)



◎市長(梶文秋君) 本日、ここに平成26年第4回市議会定例会が開催されるに当たりまして、急遽第47回衆議院議員総選挙の公示日と重なったことから、開会が午後3時という日程の中で議員皆様方のご参集を賜りまして、まことにありがとうございます。

 師走に入り、きょうから非常に天気が荒れて寒さも増してまいりました。議員皆様方には、午前中それぞれ、いろいろと大変であったことだと思っております。

 それでは、本定例会に提出いたしました議案のご審議をお願いするに当たりまして、現在の市政の状況とあわせ、その対応についてご説明を申し上げます。

 説明に先立ちまして、去る11月22日に、長野県の北部を震源とする震度6弱の地震によって、白馬村及び小谷村などで多数の重軽傷者、また多くの被害が発生いたしました。被災された皆様方に衷心よりお見舞いを申し上げますとともに、雪の季節を迎え、一日も早い生活再建がなされるようお祈りを申し上げる次第であります。

 次に、本市におきましてのNHKの朝の連続テレビ小説「まれ」の現地ロケについてであります。今回の現地ロケは、10月7日から10月29日までの日程で、延べ1,370人の市内外のエキストラの皆様方にもご協力をいただきながら、無事に終えることができました。中でも、10月12日には、鳳至町においてキリコ祭りが再現され、当日の最低気温が11度という夜間にもかかわりませず、550人を超えるエキストラの皆様方に、真夏の衣装で、キリコの担ぎ手や観光客の役などで長時間の撮影にご協力をいただいたところであります。

 また、撮影は市内各所において行われ、主人公まれが育ったとされる大沢町を初め、門前町皆月地区や琴ヶ浜、曽々木海岸や輪島朝市など、このドラマの放映を通じて日本全国に発信されるものと大きく期待をいたしているところであります。この場をおかりいたしまして、エキストラの皆様方を初め、撮影にご協力をいただきました多くの皆様方に厚く御礼を申し上げる次第であります。

 次に、10月10日には、門前中学校の生徒の皆さんに考えていただいておりました、市道まがき線、仮称でありますが、このまがきトンネルの名称について候補として88点ありましたが、その中から、輪島市門前地域道路整備促進期成同盟会の理事会におきまして、名称を「おさよトンネル」と命名することが決定されたものであります。これは、七浦地区で生まれ育ったとされる「お小夜」伝説にちなんだもので、越中五箇山に流されたお小夜の望郷の念をトンネルの名称に乗せたものであります。なお、「おさよトンネル」の建設につきましては、現在、平成27年度中の完成に向けて順調に進んでおります。

 次に、10月12日には、輪島商工会議所が中心となって、全国初となる電動カートによる公道実験を実施いたしました。この取り組みは、輪島商工会議所が少子高齢化による公共交通の維持が難しくなる中で、高齢者の皆様の町なかへの気軽な足として、また本市の観光へも寄与することを目標とし、低コスト、かつ環境に優しい次世代二次交通として開発を行ってきたものであります。関係する皆様方のご努力は並々ならぬものがありまして、本市といたしましても、今後も含めて必要な支援を行いたいと考えているところであります。

 また、本年も10月18日より輪島白米千枚田「あぜのきらめき」を実施いたしております。2万1,000個の壮大なイルミネーションが、訪れる多くの皆様方を幻想的な世界へといざなっております。

 さらに、10月26日には「わじま里山里海まつり」、また11月16日には「かにまつり」、さらに11月22日及び23日には、「能登門前新そばまつり」と「門前大市」がそれぞれ開催されまして、多くの皆様方に輪島の味覚を堪能していただいたところであります。

 なお、日付は相前後いたしますが、10月19日におきましては、大屋小学校グラウンドを主会場として、能登半島北方沖を震源とする大地震による津波や火災を想定した防災体制の構築のため、輪島市防災総合訓練を開催し、26機関、700人を超える多くの市民の皆様方や関係機関にご参加、ご協力をいただきました。

 さらに、11月2日及び3日には、石川県が実施主体となる石川県原子力総合防災訓練が実施され、今回で3回目となる本市における訓練では、仁岸、阿岸及び黒島地区の皆様方に屋内退避訓練に参加をいただきました。この点につきましても、ご協力をいただきました皆様方に厚く御礼を申し上げますとともに、今後とも、国や石川県を初めとする関係機関と緊密に連携をしながら、さらなる災害への備えを構築してまいります。

 次に、11月26日には、昨年10月から3名の職員を派遣いたしております岩手県山田町を訪問し、派遣職員の激励とあわせ、復興の状況について視察をしてまいりました。派遣した職員につきましては、能登半島地震を経験した自治体職員として、それぞれの業務において、なれない場所に加え、方言にも戸惑いながら、その経験を生かし粉骨砕身取り組んでいる姿を見てまいりました。私のほうからは、体調にはくれぐれも気をつけて、一日も早い山田町の復興に向けて引き続き業務に当たるように激励をいたしました。また、佐藤山田町長と甲斐谷副町長にお会いをし、佐藤町長からは職員派遣への感謝の言葉をいただくとともに、復興状況について説明を受けてまいりました。その際、佐藤町長は、来年、再来年が復興の大きな山場となると話しておられたところであります。現在の山田町の状況でありますが、いまだに多くの仮設住宅が立ち並び、津波に強いまちづくりのために町全体をかさ上げする工事を行っている最中であり、新しい市街地を形成するにはまだまだ道半ばであるという感は否めませんでした。

 東日本大震災から間もなく4年を迎えようといたしておりますが、山田町では今でも多くの方が厳しい生活を余儀なくされており、山田町の一日も早い復興を祈念いたしますとともに、今後とも、引き続きできる限りの被災地支援について取り組んでまいる所存であります。

 次に、昨日のことになりますが、穴水町の石川町長とともに北陸電力志賀原子力発電所に係る住民の安全・安心の確保といったことをより確かなものとするため、北陸電力に対しまして、原子力安全協定締結の申し入れを行いました。申し入れに対し、金井原子力本部長、また副社長でありますが、金井副社長のほうからは安全協定については、その必要性は当社も基本認識として皆様方と同じであり、申し入れを真摯に踏まえ、具体的な対応について協議を進めさせていただきたいとのお答えがあったことから、北陸電力が協議のテーブルに着いていただけるものと理解をいたしているところであります。

 それでは、今回提出いたしました議案についてご説明を申し上げます。

 今回提出しました議案は、専決処分の承認を求める議案が1件、予算の補正に係る議案が、一般会計、特別会計、企業会計合わせて3件。また、条例の新規制定に係る議案が5件、条例の一部改正に係る議案が6件、指定管理者の指定に係る議案19件の、全体で計34件であります。

 今定例会におきましても、これらの議案の中には来年3月の北陸新幹線金沢開業、能越自動車道七尾氷見道路の開通、そしてNHKの朝の連続テレビ小説「まれ」の放送開始による本市の交流人口拡大と、それに伴う地域経済活性化を図るための関連予算案及び条例案を提出いたしておりますので、ご理解とご協力をお願いするものであります。

 まず、議案第111号につきましては、地方自治法第179条第1項の規定に基づきまして、11月21日の衆議院解散に伴う衆議院議員総選挙に係る予算2,600万円につきまして、緊急やむを得ず専決処分を行ったものであります。

 次に、議案第112号から議案第114号につきましては、平成26年度の一般会計と1特別会計及び1企業会計の補正予算に係るものであり、その主な内容についてご説明を申し上げます。

 まず、観光の振興に関するものといたしましては、北陸新幹線金沢開業などに向け、来春3月のオープンを目指し建設を進めておりますマリンタウンにおけるキリコを展示し、能登のキリコ祭りを紹介する交流拠点施設や、同時期に完成を目指しております旧漆器会館跡地における漆器資料館について、その名称を「輪島塗会館」と定め、これらの施設の今年度分、つまり3月分の運営費を計上したほか、開館に向けた準備及びオープニングイベントを実施する費用を初め、広告宣伝などを行う費用として2,300万円を計上し、来年3月に向けて万全の態勢を整えてまいります。

 加えて、おさよトンネルの開通に向け、門前町五十洲地区において、また能越自動車道の延伸によって三井町洲衛地区におきまして、石川県が整備する寄り道パーキングに地元地区が物販施設及びトイレを設けることから、これを補助する費用を計上いたしました。

 次に、生活基盤の整備及び防災対策の推進に関するものといたしましては、国の社会資本整備総合交付金を活用し、市道河井海岸線及びみなと線の改良に必要となる費用やみなと橋の耐震補強及び新たに歩道橋を整備するための費用として、3億4,820万4,000円を計上いたしました。

 また、崖地に隣接した人家の安全対策として、新たに宅田町及び三井町仁行地内における急傾斜地崩壊対策事業に係る費用を計上いたしました。

 次に、環境及び省エネルギー対策に関するものといたしまして、このほど、公益財団法人日本観光協会の補助をいただきまして、本市の公共施設における太陽光パネルの設置やLED照明など、再生可能エネルギー及び省エネルギー設備の導入について調査、検討及び事業化に向けた計画を策定するための委託費用を計上いたしました。

 次に、農林水産業の振興に関するものといたしまして、ハウス農園チャレンジ支援事業につきまして、補助の申請について最終年度となることから、当初の予想件数よりも申請件数が増加したため、これに係る追加費用879万円を計上いたしました。

 次に、地域産業の振興に関するものといたしまして、マリンタウンにおいて大型バスのお客様にも対応した食事サービスを提供できる施設の来年3月末のオープンを目指しているところの、株式会社うぉーたーまうすに対しまして、マリンタウンにぜひ必要な施設であるということで、輪島市企業立地の促進及び雇用の拡大に関する条例の規定に定める投資額を超え、5人以上の新規雇用も見込まれるということから、条例の規定に基づき、助成金を交付する費用1,850万円を計上いたしました。

 このほか、9月定例会において補正予算に計上いたしました新規補助事業であります輪島市起業・新規出店支援事業につきましても、補助申請件数が今年度の予想件数を上回り、2件から4件に増加したことから、これに係る費用600万円を追加計上いたしております。

 以上に係るもののほか、大型事業が続く中、将来の市債に係る利子負担を軽減し財政の健全性を維持するため、市債の繰上償還に必要となる費用として7億7,357万円余を計上し、将来の金利負担を、これにより約7,800万円軽減するほか、10月上旬の豪雨によって被災いたしました農地14カ所、農業用施設13カ所の復旧に要する費用、また加えて、輪島クリーンセンターの焼却処理施設において老朽化した2号炉を補修する費用として、4,400万円を計上いたしました。

 これらの結果、一般会計の補正予算額は13億7,874万9,000円となり、補正後の額では246億71万2,000円となったものであります。また、特別会計における補正予算額は7億円となりまして、補正後の額では、特別会計全体で115億4,208万9,000円、また企業会計における補正予算額は588万4,000円となりまして、補正後の額は企業会計全体で72億5,690万1,000円となり、全ての会計の合計では補正額ベースで20億8,463万3,000円、補正後の額では433億9,970万2,000円となるものであります。

 続きまして、予算以外の議案についてご説明を申し上げます。

 まず、条例の新規制定に係る議案についてであります。議案第115号、輪島市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例、また議案第116号、輪島市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例、さらに議案第117号、輪島市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例、この3条例の制定については、来年4月から本格的にスタートする予定の子ども・子育て支援制度に関連する条例の制定であります。これまで、法令で定められていた保育所、幼稚園、放課後児童クラブや、新たな保育サービス事業の認可基準、設備及び運営などを法令に定める基準により、本市の条例においても定めることとなったものであります。

 議案第118号は、輪島塗会館条例の制定についてでありまして、先ほど予算の説明の中でも申し上げましたが、輪島塗会館につきまして公の施設としてその設置及び管理について必要な規定を整備するものであります。

 議案第119号は、輪島市マリンタウン交流拠点施設条例の制定についてでありまして、これも同様、予算の説明の中にも申し上げましたが、マリンタウンに整備中の交流拠点施設につきまして、公の施設としてその設置及び管理について必要な規定を整備するものであります。

 続きまして、条例の一部改正に係る議案についてであります。

 議案第120号から議案第123号につきましては、給与関係条例等の一部改正に係るもの4件であります。本年8月11日の国家公務員における人事院の給与の勧告に準じ、本市の一般職の職員の給与、通勤手当及び勤勉手当の0.15カ月分の増額などについて改定を行うとともに、本年分の給与等について所要の調整を行うものであります。また、一般職の職員の勤勉手当の支給月数の改定に準じ、市長、副市長、教育長及び市議会議員の期末手当につきましても、それぞれ0.15カ月分について増額をするものであります。

 議案第124号は、輪島市国民健康保険条例の一部改正についてでありまして、出産育児一時金の支給につきまして産科医療保障制度の変更によりまして、所要の改正が必要となるものでありまして、支給額総体については変更がないものであります。

 議案第125号は、輪島市看護師等修学資金貸与条例の一部改正についてであります。市立輪島病院における看護師、助産師など医療従事者の確保を推進し、医療機関としての機能維持及び向上を図るために、市立輪島病院において一定期間勤務した場合に償還が免除される修学資金の貸し付け制度の対象に、新たにこのたび薬剤師という部分を追加し、月額10万円の貸与を可能とするものであります。

 続きまして、その他の議案についてであります。

 議案第126号から議案第129号まで、また議案第132号から議案第137号まで及び議案第139号から議案第144号につきまして、輪島市空港交流センターを初め、16件35施設の公の施設についての指定管理者の指定をするものでありまして、来年3月に指定期間が満了するものについて、来年4月から3年間の新たな指定管理者を指定しようとするものであります。

 以上が、今回提出いたしました議案の主な内容であります。

 何とぞご審議をいただきまして、適切なる対応を賜りますようにお願いを申し上げます。

 提案理由の説明は以上であります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案上程



○議長(中谷達行君) 日程第5、議案第130号及び議案第131号を一括して議題といたします。地方自治法第117条の規定により、5番一二三秀仁君、9番大宮 正君の退席を求めます。

     (5番 一二三秀仁君、9番 大宮 正君退席)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長議案説明



○議長(中谷達行君) 市長から提案理由の説明を求めます。

 市長梶 文秋君。

     (市長 梶 文秋君登壇)



◎市長(梶文秋君) 重ねて、提出した議案についてご説明を申し上げます。

 ただいまは、議案第130号及び議案第131号につきまして、その説明をさせていただきます。この2件でありますが、輪島市もんぜん児童館及び介護予防拠点施設ふれあいプラザ二勢の指定管理者を指定しようとするものであります。来年3月に指定期間が満了することから、来年4月から3年間の新たな指定管理者として、社会福祉法人輪島市社会福祉協議会を指定しようとするものであります。

 何とぞご審議の上、適切なる対応を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(中谷達行君) 提案理由の説明は終わりました。一二三秀仁君、大宮 正君の入場を求めます。

     (5番 一二三秀仁君、9番 大宮 正君入場)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案上程



○議長(中谷達行君) 日程第6、議案第138号を議題といたします。地方自治法第117条の規定により、5番一二三秀仁君の退席を求めます。

     (5番 一二三秀仁君退席)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長議案説明



○議長(中谷達行君) 市長から提案理由の説明を求めます。

 市長梶 文秋君。

     (市長 梶 文秋君登壇)



◎市長(梶文秋君) それでは、引き続きまして提出議案のご説明を申し上げます。

 ただいま議題とされましたのは議案第138号であります。その内容は、輪島市ふるさと体験実習館の指定管理者の指定についてでありまして、来年3月に指定期間が満了することから、来年4月以降3年間の新たな指定管理者として、特定非営利活動法人あえの郷しんこう会を指定しようとするものであります。

 何とぞご審議を賜りまして、適切なる対応をよろしくお願い申し上げます。

 以上であります。



○議長(中谷達行君) 提案理由の説明は終わりました。一二三秀仁君の入場を求めます。

     (5番 一二三秀仁君入場)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△休会の件



○議長(中谷達行君) 日程第7、休会の件についてお諮りをいたします。

 明日12月3日から9日までの7日間は、議案等審査のため休会いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」というものあり)



○議長(中谷達行君) ご異議なしと認めます。よって、12月3日から9日までの7日間は休会することに決定しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉議



○議長(中谷達行君) 以上で本日の日程は全て終了いたしました。

 次会は、12月10日午前10時から議会を開きます。

 本日はこれにて散会いたします。

          (午後3時32分散会)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          (参照)議事日程(第1号)

                          平成26年12月2日(火)

                          午後3時開議

 日程第1 会議録署名議員指名の件

   第2 諸般の報告

   第3 会期の決定の件

   第4 議案第111号から議案第129号まで、議案第132号から議案第137号まで及び議案139号から議案第144号まで

       一括上程

       提案理由の説明

   第5 議案第130号から議案第131号まで

       一括上程

       提案理由の説明

   第6 議案第138号

       提案理由の説明

   第7 休会の決定

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                            収総第236号

                            平成26年11月25日

 輪島市議会議長 中谷達行様

                            輪島市長 梶 文秋

     平成26年第4回輪島市議会定例会における説明員の委任及び嘱託について(通知)

 平成26年12月2日招集に係る平成26年第4回輪島市議会定例会における説明員として、次の者を委任並びに嘱託したので通知します。

                記

委任した者               嘱託した者

                     教育委員会

 副市長      坂口 茂                吉岡邦男

                     教育長

                     教育部長兼

 総務部長     宮坂雅之       教育委員会    西畑賢一

                     事務局庶務課長

                     教育参事兼

                     教育委員会

 交流政策部長   坂下利久                宮下敏茂

                     事務局

                     生涯学習課長

                     教育委員会

 福祉環境部長   北浜陽子       事務局      春田安子

                     学校教育課長

                     教育委員会

 産業部長     嘉地和春                上加政伸

                     事務局文化課長

                     選挙管理委員会

 建設部長     伊部周二                宮脇新次

                     事務局書記長

 建設部技監               監査委員

          福島暢男                吉岡久美子

 兼土木課長               事務局長

 会計管理者               農業委員会

          今井由夫                大嶋良孝

 兼会計課長               事務局長

 市立輪島病院

          井上 治

 事務部長

 門前総合支所長  小谷伊佐雄

 総務部総務課長  中山由紀夫

 総務部

          薬師富士夫

 防災対策課長

 総務部財政課長  田方利彦

 総務部監理課長  大西正浩

 総務部税務課長  中山 隆

 交流政策部

          山下博之

 企画課長

 交流政策部

          坂下照彦

 観光課長

 交流政策部

          牧戸広和

 放送課長

 福祉環境部

          浦西武司

 市民課長

 福祉環境部

          田中昭二

 福祉課長

 福祉環境部

          森 祐子

 健康推進課長

 福祉環境部

          藤田健市

 環境対策課長

 産業部

          林平成人

 農林水産課長

 産業部

          坂口 勇

 漆器商工課長

 建設部

          野口裕一

 都市整備課長

 建設部

          吉村正一

 上下水道課長



△会期予定表

             平成26年第4回輪島市議会定例会

                会期予定表

                               (会期15日間)



日次
月日

開議時刻
摘要



12月2日

午後3時
開会、会議録署名議員の指名、
諸般の報告、会期の決定、市長
提出議案上程、提案理由の説明
     (全員協議会)



3日

午後1時30分
 休会(議会運営委員会)



4日

 
    休会



5日

 
    休会



6日

 
    休会



7日

 
    休会



8日

 
    休会



9日

 
    休会



10日

午前10時
質疑、質問


10
11日

午前10時
質疑、質問(委員会付託)


11
12日

午前10時
 休会(各常任委員会)


12
13日

 
    休会


13
14日

 
    休会


14
15日

 
    休会


15
16日

午前10時
午前11時
午後2時
    (議会運営委員会)
   (全員協議会)
 委員長報告・質疑、討論、
 採決、閉会