議事ロックス -地方議会議事録検索-


石川県 小松市

平成25年第1回定例会(第4日目)  資料




2013.03.14 : 平成25年第1回定例会(第4日目)  資料


                                           財第196号
                                       平成25年3月14日

    小松市議会議長  円 地 仁 志  様

                                    小松市長  和 田 愼 司
                                     (総合政策部財政課担当)

                  議案の提出について(追加)

 平成25年第1回小松市議会定例会に次の議案を別冊のとおり追加提出します。


┌───────┬───────────────────────────────────────┐
│議 案 番 号│    議              件              名    │
├───────┼───────────────────────────────────────┤
│議案第 32号│固定資産評価審査委員会委員の選任について                   │
├───────┼───────────────────────────────────────┤
│諮問第 1 号│人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて               │
└───────┴───────────────────────────────────────┘

-------------------------------------------------------------------------------

                                          議長報告第2号
                                       平成25年3月14日

    議 員 各 位

                                 小松市議会議長  円 地 仁 志

                    説明員の欠席について

 下記のとおり,説明員から欠席する旨通知があったので報告します。

                        記

┌──────┬─────────────┬─────────────┬──────────┐
│ 月  日 │  欠   席   者  │  代 理 出 席 者  │  事   由   │
├──────┼─────────────┼─────────────┼──────────┤
│      │  教育委員会委員長   │    教育委員会    │一身上の都合のため │
│      ├─────────────┼─────────────┼──────────┤
│ 3月14日│             │  委員長職務代理者   │          │
│      ├─────────────┼─────────────┼──────────┤
│      │ 北  村  嘉  章  │ 野  田  美 和 子  │          │
└──────┴─────────────┴─────────────┴──────────┘

-------------------------------------------------------------------------------

                                       平成25年3月14日

    小松市議会議長  円 地 仁 志  殿

                                    提出者  小松市議会議員
                                          川 崎 順 次
                                          宮 西 健 吉
                                    賛成者  小松市議会議員
                                          浅 村 起 嘉
                                          梅 田 利 和
                                          出 戸 清 克
                                          浅 野 清 利
                                          北 出 隆 一
                                          杉 林 憲 治
                    議案の提出について

 次の議案を会議規則第14条第1項の規定により提出します。

                        記

  議員提出議案第2号   微小粒子状物質(PM2.5)に係る総合的な対策の推進を求める意見書
          ─────────────────────────────
                                        議員提出議案第2号
        微小粒子状物質(PM2.5)に係る総合的な対策の推進を求める意見書

 本年1月以降,西日本各地において我が国の環境基準を大きく上回る微小粒子状物質(PM2.5)が観測されており,中国国内で生じたPM2.5による深刻な大気汚染の影響も懸念されている。
 本市においても,例年,黄砂が観測される春先に向け,PM2.5による大気汚染や健康への影響に対して市民の不安が高まっている。
 PM2.5は,肺の奥深くまで入り込みやすいことなどから,人の健康への影響が懸念されているが,海外からの移流分を含めた発生源の実態やその物質の構成成分の解明は未だ十分にはなされていない。
 よって,国におかれては,良好な生活環境を維持し,大気汚染や健康被害に対する住民の不安を払拭するため,PM2.5に係る総合的な対策を推進することを強く要望する。
                        記
1.PM2.5について,海外からの移流分を含めた発生源の実態や構成成分の解明及び呼吸器系疾病との解
  析を行い,PM2.5に対する総合的かつ実効性のある対策を早急に講じるとともに,その情報やデータ
  をわかりやすく国民に提供すること。
2.PM2.5などの越境大気汚染に対しては,自治体による取り組みには限界があることから,国の責任に
  おいて詳細な調査を実施するとともに,国際的な取り組みを一層推進すること。
3.PM2.5の常時監視体制の整備状況が低い水準にある現状に鑑み,自治体における越境大気汚染を含め
  た観測網の整備促進等に向け,支援措置を講ずること。
 以上,地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
  平成25年3月14日
    衆議院議長 殿
    参議院議長 殿
    内閣総理大臣 殿
    総務大臣 殿
    外務大臣 殿
    厚生労働大臣 殿
    環境大臣 殿
    内閣官房長官 殿
                                 小松市議会議長  円 地 仁 志





                                       平成25年3月14日

    小松市議会議長  円 地 仁 志  殿

                                    提出者  小松市議会議員
                                          浅 村 起 嘉
                                          木 下 裕 介
                                    賛成者  小松市議会議員
                                          一 川 政 之
                                          新 田 寛 之
                                          杉 林 憲 治
                    議案の提出について

 次の議案を会議規則第14条第1項の規定により提出します。

                        記

  議員提出議案第3号   地方交付税の削減に反対する意見書
          ─────────────────────────────
                                        議員提出議案第3号
                地方交付税の削減に反対する意見書

 地方交付税は,地方自治体が住民の生活に必要不可欠な行政サービスを安定的に提供するための税制的な基盤であり,安定的に確保されるべきものです。
 ところが,平成25年度予算案には,地方交付税を6年ぶりに削減する内容が盛り込まれています。
 地方交付税の削減を強行し,地方自治体の財政基盤を危うくすれば,地方はさらに疲弊することになります。これまで多くの地方自治体が必死に行財政改革に取り組んできました。そうした実情も踏まえず,一方的に地方交付税を削減する姿勢も看過できません。
 よって,政府に対して,地方交付税の削減に強く反対するとともに,地方交付税を安定的に確保することを求めます。
 以上,地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
  平成25年3月14日
    衆議院議長 殿
    参議院議長 殿
    内閣総理大臣 殿
    総務大臣 殿
    内閣府特命担当大臣 殿
    (地方分権改革)
    財務大臣 殿
                                 小松市議会議長  円 地 仁 志

-------------------------------------------------------------------------------

┌───────────────────────────────────────────┐
│                                 平成25年3月14日│
│                                           │
│              議員の派遣について(その1)               │
│                                           │
│                                           │
│ 会議規則第161条の規定により,次のとおり議員を派遣する。             │
│                                           │
│                                           │
│                  記                        │
│                                           │
│                                           │
│・石川県市議会議長会研修「市議会議員特別セミナー」                  │
│                                           │
│                                           │
│ (1) 派遣目的   都市行財政の重点課題,地方自治をとりまく環境の変化,地域振興のため│
│          の諸方策等についての特別セミナーに参加し,市議会議員の自己研鑽と資│
│          質の向上を図る。                         │
│                                           │
│ (2) 派遣場所   市町村職員中央研修所(千葉県千葉市)               │
│                                           │
│ (3) 派遣期間   平成25年5月9日(木)〜5月10日(金)(2日間)       │
│                                           │
│ (4) 派遣議員   宮川吉男議員                           │
└───────────────────────────────────────────┘
┌───────────────────────────────────────────┐
│                                 平成25年3月14日│
│                                           │
│              議員の派遣について(その2)               │
│                                           │
│                                           │
│ 会議規則第161条の規定により,次のとおり議員を派遣する。             │
│                                           │
│                                           │
│                  記                        │
│                                           │
│                                           │
│・ロシア・アンガルスク市訪問(第3回国際木彫フェスティバルへの参加)         │
│                                           │
│                                           │
│ (1) 派遣目的   アンガルスク市で行われる,第3回国際木彫フェスティバルに,ジューコ│
│          フ アンガルスク市長からの参加要請を受け訪問,小松市とアンガルスク│
│          市との友好関係の継続と,日露両国の伝統文化を理解する新たなステップ│
│          を構築する。                           │
│                                           │
│ (2) 派遣場所   ロシア・アンガルスク市                      │
│                                           │
│ (3) 派遣期間   平成25年5月9日(木)〜5月13日(月)(5日間)       │
│                                           │
│ (4) 派遣議員   北出隆一議員                           │
└───────────────────────────────────────────┘