議事ロックス -地方議会議事録検索-


石川県 小松市

平成23年常任委員会連合審査会 名簿




2011.03.14 : 平成23年常任委員会連合審査会 名簿


      常 任 委 員 会 連 合 審 査 会 会 議 記 録

1.日  時  平成23年3月14日(月)
         午前10時10分 開会   午後0時30分 休憩
         午後1時30分 再開   午後3時02分 閉会
2.場  所  本会議場
3.出席委員  【総務企画常任委員会】灰田昌典委員長、二木攻副委員長、宮西健吉委
        員、川崎順次委員、木村厚子委員、杉林憲治委員
        【福祉文教常任委員会】宮川吉男委員長、出戸清克副委員長、高野哲郎
        委員、橋本米子委員、北出隆一委員、山本光栄委員
        【経済環境常任委員会】円地仁志委員長、梅田利和副委員長、片山瞬次
        郎委員、浅野清利委員、山西信栄委員、武田長平委員
        【建設常任委員会】久木義則委員長、吉本慎太郎副委員長、飛弾共栄委
        員、橋本康容委員、表靖二委員、長田良一委員
4.欠席委員  な し
5.説明員として議場に出席した者
        和田市長、森副市長、吉田教育長、早松総合政策部長、越田財政課長、
        高田経営政策課長、山本総務課長兼防災安全センター長、上野防災安全
        センター担当課長、岡田飛行場課長、中田市民福祉部長、中西市民福祉
        部次長兼いきいき健康課長、藤中保険年金課長、寺田観光文化部長、平
        井農林水産課長、谷口経済環境部長兼環境推進課長、坂井都市建設部長、
        藤田都市創造部次長兼まちデザイン課長、近藤道路河川課長、宮本上下
        水道局長、東野下水道課長、加藤教育推進部長、池上生涯学習課長、
6.職務のため議場に出席した事務局職員
        太田議会事務局長、堀課長、中浦参事総括、中野主幹、若林主査、本田
        主査
7.傍聴人   一 般 10名
        記 者 3名

-------------------------------------------------------------------------------

      常 任 委 員 会 連 合 審 査 会 質 疑 一 覧

 (3月14日 自民党こまつ1番〜4番/みどりの風5番〜6番/無会派7番〜8番)

会派名 自民党こまつ
 1 二木  攻   1.ごみ処理
            (1)ごみ処理対策手数料
            (2)こまつごみダイエット作戦トリプル30事業費
            (3)熱回収施設建設推進費
 2 円地 仁志   1.飛行場周辺地区定住促進費について
            (1)制度概要
            (2)告示後住宅の対応について
            (3)事業所防音について
            (4)再編交付金について
 3 川崎 順次   1.除雪体制について
           2.粟津駅舎について
 4 宮西 健吉   1.合併処理浄化槽設置補助制度について
            (1)野田町、下八里町、上八里町、額見町、草野町、蓮代寺校
             下について下
             水道整備区域にもどすべき
           2.曳山常設展示場整備費、実施設計について
            (1)曳山常設展示場検討委員会の提言書を参考に場所の選定は
             どこか
           3.放課後児童健全育成推進費について

会派名 みどりの風
 5 宮川 吉男   1.曳山常設展示場整備費について
           2.(仮称)三日市広場整備費について
           3.6次産業育成費・農林水産資源新商品開発費について
           4.通学路整備費について
 6 長田 良一   1.すこやか親子サポート事業について
           2.らく賃パスポート事業について

無会派
 7 橋本 米子   1.視覚障害のある方への選挙公報について
            (1)視覚障害のある方への現在の取り組み状況について
            (2)点字や音声版の選挙公報の情報提供が必要と思う
           2.災害時における避難場所表示看板の設置計画について
            (1)現在の進行状況と完了時期について
 8 片山瞬次郎   1.がん検診・特定健診受診率の向上の対策など
            (1)検診無料クーポンによって乳がん・子宮頸がんの受診率の
             向上は。効果は
            (2)胃がん、大腸がんなどの検診率の変化は、どのように
            (3)がん検診受診率目標50%達成は可能か。向上の弊害は何か
            (4)特定健診での一律700円料金への引き下げした理由となぜ
             700円となったか
            (5)健診の実施時期、会場の増加、受診しやすい健診体制とは
            (6)特定健診65%の目標は可能か