議事ロックス -地方議会議事録検索-


石川県 七尾市

平成17年  6月 定例会(第2回) 06月24日−05号




平成17年  6月 定例会(第2回) − 06月24日−05号 − P.0 「(名簿)」












平成17年  6月 定例会(第2回)



議事日程(第5号)

                  平成17年6月24日(金曜日)午後2時開議

 日程第1 市長提出議案第78号ないし第96号及び報告第1号ないし第15号並びに報告第18号、同第19号(委員長報告・質疑・討論・採決)

 日程第2 市長提出追加同意案第3号ないし第5号(説明)

 日程第3 市長提出追加同意案第3号(即決)

 日程第4 市長提出追加同意案第4号(即決)

 日程第5 市長提出追加同意案第5号(即決)

 日程第6 議会議案第7号(説明・即決)

 日程第7 議会議案第8号(説明・即決)

 日程第8 議会議案第9号(説明・即決)

 日程第9 議会議案第10号(説明・即決)

 日程第10 議会議案第11号(説明・即決)

 日程第11 各常任委員会及び議会運営委員会所管事務調査の閉会中継続審査の件

本日の会議に付した事件

 議事日程のとおり

出席議員(58名)

     1番  政浦幸太郎君    2番  池岡一彦君

     3番  瀧音弘信君     4番  杉木 勉君

     5番  久保吉彦君     6番  島田 篤君

     7番  坂下孝志君     8番  藤井政治君

     9番  平山紀昭君    10番  西田昭二君

    11番  伊藤正喜君    12番  蔵谷美喜蔵君

    13番  杉森克夫君    14番  荒川一義君

    15番  松井千太郎君   16番  松本精一君

    17番  伊藤厚子君    18番  垣内武司君

    19番  川森外行君    20番  山本一明君

    21番  水上久博君    22番  石島正則君

    23番  大林吉正君    24番  古田秀雄君

    25番  古川 繁君    26番  石川邦彦君

    27番  堀田郁夫君    28番  舘野繁雄君

    29番  桂 撤男君    30番  高僧 弘君

    31番  松本計麿君    32番  堀井義孝君

    34番  津田照生君    35番  中西庸介君

    36番  永崎 陽君    37番  柳 助男君

    38番  氣戸佐俊君    39番  竹本信太郎君

    40番  井田 孝君    41番  今田勇雄君

    42番  田浦勇吉君    43番  作田啓二君

    44番  谷口正昭君    45番  中西 博君

    46番  岡野廣市君    47番  杉本忠一君

    48番  小間邦雄君    49番  木下孝輝君

    50番  中村宗之進君   51番  木下 彬君

    52番  瀧川正美智君   53番  千場 拓君

    54番  石倉喜一君    55番  助田 尚君

    56番  野崎 博君    57番  仙田 忍君

    58番  後藤達雄君    59番  半座六弘君

欠席議員(1名)

    33番  宮下研一君



△開議 午後2時00分



△開議



○議長(後藤達雄君) これより本日の会議を開きます。



△議事日程の報告



○議長(後藤達雄君) 本日の会議の議事日程は、お手元に配付の議事日程表のとおりであります。



△市長提出議案第78号ないし第96号及び報告第1号ないし第15号並びに報告第18号、同第19号(委員長報告・質疑・討論・採決)



○議長(後藤達雄君) これより日程第1に入り、市長提出議案第78号ないし第96号及び報告第1号ないし第15号並びに報告第18号、同第19号を一括して議題といたします。

 以上の案件の委員会における審査の過程及び結果について、各委員長の報告を求めます。

 総務企画常任委員長、永崎陽君。

     〔総務企画常任委員長(永崎 陽君)登壇〕



◆総務企画常任委員長(永崎陽君) 総務企画常任委員長の報告をいたします。

 それでは、総務企画常任委員会に付託を受けました議案8件、報告8件の審査結果について御報告を申し上げます。

 慎重に審査いたしました結果、お手元に配付の委員会審査の結果のとおり、全会一致をもって原案のとおり可決、承認するべきものと決した次第であります。

 なお、審査の過程において指摘のあった意見を申し上げます。

 市施設内における職員等の駐車料の徴収についてですが、苦しい財政状況の中で、受益と負担の均衡ということから、市施設等に通勤用自動車を駐車する利用職員から、駐車料を徴収する方針としたことは賛成できますが、駐車料金の使用について、市の歳入に入った駐車料金をその施設に使えるような使用目的に配慮していただければ利用者にもよく理解が得られるのではないかとの意見があったことを申し添えまして、総務企画常任委員会の報告といたします。



○議長(後藤達雄君) 民生常任委員長、石川邦彦君。

     〔民生常任委員長(石川邦彦君)登壇〕



◆民生常任委員長(石川邦彦君) 民生常任委員会の報告を申し上げます。

 当委員会は、6月21日、市役所 302号会議室において開催され、付託を受けました議案6件、報告6件について、委員各位が慎重に審査をいたしました結果、お手元に配付の委員会審査結果報告書のとおり、全会一致で原案どおり可決、承認すべきものと決しました。

 なお、審査の過程において指摘、要望があった事項について申し上げます。

 今年度の当初予算は、極力出費を抑えるための多額の事業費削減を行うものでありましたが、市民からは不安や不満の声も聞こえております。

 そこで、行政の皆様には、財政難という言葉の影に隠れることなく、市民の目線で見て、市民の立場に立ち、状況を判断していただき、乳幼児医療費助成などの子育て支援事業や心身障害者医療費助成などの弱者救済事業について、今後とも継続的に、かつ前向きに検討をするよう強く要望し、民生常任委員会の報告といたします。



○議長(後藤達雄君) 教育常任委員長、桂撤男君。

     〔教育常任委員長(桂 撤男君)登壇〕



◆教育常任委員長(桂撤男君) 教育常任委員会に付託を受けました議案1件、報告2件について、審議結果の経過及び結果を御報告いたします。

 慎重に審議をいたしました結果、お手元に配付の委員会審査結果報告書のとおり、出席委員全員一致でいずれの議案も原案のとおり可決、承認すべきものと決しましたことを御報告いたします。

 以下、議論されました主な事項について御報告いたします。

 まず、朝日中学校の早期改築については、本会議においても事業の推進について確認したところでありますが、現校舎は教育環境としても劣悪な状態であり、生徒の安全や健康面においても大きな危惧がございます。早期改築は地域住民の総意でもあることから、平成20年度の完成を目指し、今後の用地の確保や建設計画など、万難を排して取り組まれるよう強く要望いたします。

 次に、旧3町の施設管理費については、多くの減額が見受けられます。そのため、各施設の周辺の美化対策や整備などが以前に比べ滞っており、計画性をもって速やかに予算の執行に努めていただきたい。

 それともう一つは、予算の編成についてでありますが、本来、補正予算は、緊急に発生したものや状況の変化に対応して行われるものであるという基本的な考えに立つべきであり、年度開始前から予想される事業や政策については、市民のニーズを的確にとらえ、その重要性をしっかりと認識して、当初予算の段階から確固たる信念をもって予算編成に当たられるよう強く要望をいたします。

 以上、教育常任委員会の御報告といたします。



○議長(後藤達雄君) 産業常任委員長、松本計麿君。

     〔産業常任委員長(松本計麿君)登壇〕



◆産業常任委員長(松本計麿君) 産業常任委員会に付託を受けました議案3件、報告5件についての審査の結果を報告いたします。

 慎重に審査をいたしました結果、お手元に配付の委員会審査結果報告書のとおり、全会一致でいずれの議案、報告も原案のとおり可決、承認すべきものと決した次第であります。

 なお、審査の過程において指摘、要望があった事項について申し上げます。

 市の財政状況は、極めて厳しい状況下にあり、財政の立て直しのため、健全化計画に向けた財政改革プランを積極的に推進しようといたしていることは、誠に意義があると承知いたしております。

 しかしながら、余りにも財政主導型で行き過ぎますと、合併に期待を寄せていた市民に対して、期待感をそぐくことも予想されます。財政ありきではなく、関係部署と綿密な連携をとりながら推進されるよう強く要望いたしまして、産業常任委員会の報告といたします。



○議長(後藤達雄君) 建設常任委員長、大林吉正君。

     〔建設常任委員長(大林吉正君)登壇〕



◆建設常任委員長(大林吉正君) 建設常任委員会に付託を受けました議案4件、報告8件について、審査結果を報告いたします。

 慎重に審査をしました結果、お手元に配付の委員会審査結果報告書のとおり、出席委員全員一致で、いずれの議案も原案のとおり可決及び承認すべきものと決した次第であります。

 以上、建設常任委員会の報告といたします。



○議長(後藤達雄君) 委員長報告を終わります。

 これより各委員長報告に対する質疑に入ります。

 質疑の方はありませんか。

     〔「なし」と言う者あり〕



○議長(後藤達雄君) なければ、質疑は終結いたします。

 これより討論に入ります。

 討論の方はありませんか。



○議長(後藤達雄君) なければ、討論は終結いたします。

 これより議案の採決に入ります。

 議案第78号ないし第96号及び報告第1号ないし第15号並びに報告第18号、同第19号を一括して採決いたします。

 以上の案件に対する各常任委員長の報告は、原案可決及び承認であります。

 お諮りいたします。

 以上の案件を委員長報告のとおり決することに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(後藤達雄君) 異議なしと認めます。

 よって、以上の案件は委員長報告のとおり可決及び承認と決しました。



△市長提出追加同意案第3号ないし第5号(説明)



○議長(後藤達雄君) 次に、日程第2に入り、本日市長より追加提出があった同意案第3号ないし第5号を議題といたします。

 以上の議案に対する説明を求めます。

 武元市長。

     〔市長(武元文平君)登壇〕



◎市長(武元文平君) 本日、追加提案をお願いするに当たりまして、そのあらましについて御説明申し上げます。

 同意案第3号、第4号及び第5号は、教育委員会委員、固定資産評価員及び人権擁護委員について、それぞれ任命、選任を推薦するに当たり、議案の方々を適任者と考え、関係法令の規定により、御同意をお願いするものであります。

 以上で議案の説明を終わりますが、何とぞ慎重に御審議をいただき、適切な御決議を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(後藤達雄君) 提案理由の説明を終わります。

 ただいま議題となっております同意案第3号ないし第5号は委員会付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(後藤達雄君) 異議なしと認め、同意案の委員会付託を省略することに決しました。

 次に、同意案第3号ないし第5号につきましては、人事に関することでありますので、この際、質疑及び討論についても省略いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(後藤達雄君) 異議なしと認め、同意案の質疑及び討論は省略することに決しました。



△市長提出追加同意案第3号(即決)



○議長(後藤達雄君) 次に、日程第3に入り、同意案第3号を採決いたします。

 お諮りいたします。

 同意案第3号を原案のとおり同意することに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(後藤達雄君) 異議なしと認めます。

 よって、同意案第3号は原案のとおり同意することに決しました。



△市長提出追加同意案第4号(即決)



○議長(後藤達雄君) 次に、日程第4に入り、同意案第4号を採決いたします。

 お諮りいたします。

 同意案第4号を原案のとおり同意することに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(後藤達雄君) 異議なしと認めます。

 よって、同意案第4号は原案のとおり同意することに決しました。



△市長提出追加同意案第5号(即決)



○議長(後藤達雄君) 次に、日程第5に入り、同意案第5号を採決いたします。

 お諮りいたします。

 同意案第5号を原案のとおり同意することに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(後藤達雄君) 異議なしと認めます。

 よって、同意案第5号は原案のとおり同意することに決しました。



△議会議案第7号(説明・即決)



○議長(後藤達雄君) 次に、日程第6に入り、柳助男君外11名提出の議会議案第7号 住民基本台帳の閲覧制度の早期見直しを求める意見書を議題といたします。

 提案者の説明を求めます。

 柳助男君。

     〔37番(柳 助男君)登壇〕



◆37番(柳助男君) 議会議案第7号 住民基本台帳の閲覧制度の早期見直しを求める意見書です。

 七尾市議会会議規則第14条の規定により提出します。

 趣旨、内容につきましては、皆さんのお手元に配付してありますので省略いたします。

 よろしく御審議のほどお願いいたします。



○議長(後藤達雄君) 説明を終わります。

 お諮りいたします。

 本案は事理明白につき、この際即決いたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(後藤達雄君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は即決することに決しました。

 これより議会議案第7号を採決いたします。

 お諮りします。

 本案を可決することに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(後藤達雄君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は可決されました。



△議会議案第8号(説明・即決)



○議長(後藤達雄君) 次に、日程第7に入り、田浦勇吉君外11名提出の議会議案第8号 地方六団体改革案の早期実現に関する意見書を議題といたします。

 提案者の説明を求めます。

 田浦勇吉君。

     〔42番(田浦勇吉君)登壇〕



◆42番(田浦勇吉君) 議会議案第8号 地方六団体改革案の早期実現に関する意見書。

 上記の議案を別紙のとおり七尾市議会会議規則第14条の規定により提出いたします。

 詳細については、別紙のとおりであります。

 よろしくお願いをいたしまして、私の説明を終わります。



○議長(後藤達雄君) 説明を終わります。

 お諮りいたします。

 本案は事理明白につき、この際即決いたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(後藤達雄君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は即決することに決しました。

 これより議会議案第8号を採決いたします。

 お諮りいたします。

 本案を可決することに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(後藤達雄君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は可決されました。



△議会議案第9号(説明・即決)



○議長(後藤達雄君) 次に、日程第8に入り、助田尚君外11名提出の議会議案第9号 地方議会制度の充実強化に関する意見書を議題といたします。

 提案者の説明を求めます。

 助田尚君。

     〔55番(助田 尚君)登壇〕



◆55番(助田尚君) 議会議案第9号 地方議会制度の充実強化に関する意見書。

 上記の議案を別紙のとおり七尾市議会会議規則第14条の規定により提出します。

 提案理由の説明につきましては、案文の朗読をもってするところでございますが、お手元に配付のとおりでございますので、議員諸兄の御賛同、よろしくお願いいたします。



○議長(後藤達雄君) 説明を終わります。

 お諮りいたします。

 本案は事理明白につき、この際即決いたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(後藤達雄君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は即決することに決しました。

 これより議会議案第9号を採決いたします。

 お諮りいたします。

 本案を可決することに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(後藤達雄君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は可決されました。



△議会議案第10号(説明・即決)



○議長(後藤達雄君) 次に、日程第9に入り、古田秀雄君外11名提出の議会議案第10号 2006年度国家予算編成において義務教育費国庫負担制度の堅持を求める意見書を議題といたします。

 提案者の説明を求めます。

 古田秀雄君。

     〔24番(古田秀雄君)登壇〕



◆24番(古田秀雄君) 議会議案第10号 2006年度国家予算編成において義務教育費国庫負担制度の堅実を求める意見書。

 案文を朗読して提案にかえさせていただきます。

 義務教育は未来を担う子どもたち一人ひとりが国民として必要な基礎的資質を培い、社会人となるためのセフティネットです。義務教育の全国水準や機会均等を保障する基盤づくりは国の責務であり、そのために設けられたのが義務教育費国庫負担制度です。

 今、「三位一体改革」のもと本制度を廃止し税源を移譲したうえで一般財源化することが検討されています。しかし、義務教育の根幹を引き続き維持するためには財政的保障は今後も国が行い、その推進は設置者である市町や当事者である学校が裁量を発揮できる仕組みに改めるべきであると考えます。

 政府におかれては、こうしたことをご理解の上、2006年度国家予算編成において下記の事項の実現に向けてご尽力賜りますよう要請いたします。

                 記

 1、教育の機会均等・水準確保・無償制の維持等、義務教育の根幹を維持するために不可欠な義務教育費国庫負担制度を堅持すること。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出いたします。

 皆さんの御同意をよろしくお願いいたします。



○議長(後藤達雄君) 説明を終わります。

 お諮りいたします。

 本案は事理明白につき、この際即決いたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(後藤達雄君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は即決することに決しました。

 これより議会議案第10号を採決いたします。

 お諮りいたします。

 本案を可決することに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(後藤達雄君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は可決されました。



△議会議案第11号(説明・即決)



○議長(後藤達雄君) 次に、日程第10に入り、杉森克夫君外11名提出の議会議案第11号 定住外国人の地方参政権に関する意見書を議題といたします。

 提案者の説明を求めます。

 杉森克夫君。

     〔13番(杉森克夫君)登壇〕



◆13番(杉森克夫君) 案文の内容につきましては、お手元の資料にて省略させていただきます。

 議員各位におかれましては、慎重審議の上、御賛同賜りますようお願い申し上げます。



○議長(後藤達雄君) 説明を終わります。

 お諮りいたします。

 本案は事理明白につき、この際即決いたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(後藤達雄君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は即決することに決しました。

 これより議会議案第11号を採決いたします。

 お諮りいたします。

 本案を可決することに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(後藤達雄君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は可決されました。

 次に、可決されました意見書の提出先につきましては、議長に一任願いたいと思います。これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(後藤達雄君) 異議なしと認めます。

 よって、議長において処理することに決しました。



△各常任委員会及び議会運営委員会所管事務調査の閉会中継続審査の件



○議長(後藤達雄君) 次に、日程第11に入り、各常任委員長及び議会運営委員長からそれぞれ閉会中の継続審査の申し出が議長のもとに提出されております。

 お諮りいたします。

 各委員会から申し出のあった事項につきましては、閉会中も継続して調査することに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(後藤達雄君) 異議なしと認めます。

 よって、閉会中も継続して調査することに決しました。



△閉議・閉会



○議長(後藤達雄君) 以上をもって今議会の議事は全部終了いたしました。

 平成17年第2回七尾市議会定例会は、本日をもって閉会いたします。

 これにて散会いたします。

 皆様、御苦労さまでございました。



△閉会 午後2時28分