議事ロックス -地方議会議事録検索-


石川県 七尾市

平成16年 10月 臨時会(第1回) 10月14日−03号




平成16年 10月 臨時会(第1回) − 10月14日−03号 − P.0 「(名簿)」












平成16年 10月 臨時会(第1回)



議事日程(第3号)

                平成16年10月14日(木曜日)午前10時開議

 日程第1 報告第1号ないし第24号(質疑・討論・採決)

 日程第2 七尾鹿島広域圏事務組合議会議員選挙

 日程第3 二宮川水防事務組合議会議員選挙

 日程第4 のと鉄道運営助成基金事務組合議会議員選挙

 日程第5 議会議案第4号(説明・質疑・討論・採決)

 日程第6 議会議案第5号(説明・質疑・討論・採決)

 日程第7 七尾市選挙管理委員会委員・同補充員の選挙

 日程第8 各常任委員会及び議会運営委員会の閉会中継続調査の件

本日の会議に付した事件

 議事日程のとおり

出席議員(57名)

     1番  政浦幸太郎君    2番  池岡一彦君

     3番  瀧音弘信君     4番  杉木 勉君

     5番  久保吉彦君     6番  島田 篤君

     7番  坂下孝志君     8番  藤井政治君

     9番  平山紀昭君    10番  西田昭二君

    11番  伊藤正喜君    12番  蔵谷美喜蔵君

    13番  杉森克夫君    14番  荒川一義君

    15番  松井千太郎君   16番  松本精一君

    17番  伊藤厚子君    18番  垣内武司君

    19番  川森外行君    20番  山本一明君

    21番  水上久博君    22番  石島正則君

    23番  大林吉正君    24番  古田秀雄君

    25番  古川 繁君    26番  石川邦彦君

    27番  堀田郁夫君    28番  舘野繁雄君

    29番  桂 撤男君    30番  高僧 弘君

    31番  松本計麿君    32番  堀井義孝君

    34番  津田照生君    35番  中西庸介君

    36番  永崎 陽君    37番  柳 助男君

    38番  氣戸佐俊君    39番  竹本信太郎君

    40番  井田 孝君    41番  今田勇雄君

    42番  田浦勇吉君    43番  作田啓二君

    44番  谷口正昭君    45番  中西 博君

    46番  岡野廣市君    47番  杉本忠一君

    48番  小間邦雄君    49番  木下孝輝君

    50番  中村宗之進君   51番  木下 彬君

    53番  千場 拓君    54番  石倉喜一君

    55番  助田 尚君    56番  野崎 博君

    57番  仙田 忍君    58番  後藤達雄君

    59番  半座六弘君

欠席議員(2名)

    33番  宮下研一君    52番  瀧川正美智君



△開議 午前10時00分



△開議



○議長(後藤達雄君) 皆さん、おはようございます。

 これより本日の会議を開きます。



△議事日程の報告



○議長(後藤達雄君) 本日の会議の議事日程はお手元に配付の議事日程のとおりでございます。



△報告第1号ないし第24号(質疑・討論・採決)



○議長(後藤達雄君) 日程第1に入り、報告第1号ないし第24号を一括して議題といたします。

 これより質疑を行います。

 質疑の方はございませんか。

     〔「なし」と言う者あり〕



○議長(後藤達雄君) なければ、質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 討論の方はありませんか。

     〔「なし」と言う者あり〕



○議長(後藤達雄君) なければ、討論を終結いたします。

 これより採決に入ります。

 報告第1号ないし第24号を採決いたします。

 報告第1号ないし第24号を承認することに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(後藤達雄君) 異議なしと認めます。

 よって、報告第1号ないし第24号は承認されました。



△七尾鹿島広域圏事務組合議会議員選挙



○議長(後藤達雄君) 次に、日程第2に入り、七尾鹿島広域圏事務組合議会議員の選挙を行います。

 七尾鹿島広域圏事務組合議会議員の選挙につきましては、地方自治法第 118条第2項の規定により指名推選の方法によることとし、指名については議長において指名いたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(後藤達雄君) 異議なしと認め、指名いたします。

   伊藤正喜君   松井千太郎君  石川邦彦君

   桂 撤男君   高僧 弘君   永崎 陽君

   今田勇雄君   田浦勇吉君   作田啓二君

   中西 博君   杉本忠一君   小間邦雄君

   木下孝輝君   木下 彬君   瀧川正美智君

   石倉喜一君   仙田 忍君   半座六弘君

 以上、指名いたしました18名の諸君を当選人とすることに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(後藤達雄君) 異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました諸君は、七尾鹿島広域圏事務組合議会議員に当選されました。



△二宮川水防事務組合議会議員選挙



○議長(後藤達雄君) 次に、日程第3に入り、二宮川水防事務組合議会議員の選挙を行います。

 二宮川水防事務組合議会議員の選挙につきましては、地方自治法第 118条第2項の規定により指名推選の方法によることとし、指名については議長において指名いたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(後藤達雄君) 異議なしと認め、指名いたします。

 二宮川水防事務組合議会議員に

   西田昭二君   荒川一義君   石川邦彦君

   舘野繁雄君

 以上4名の諸君を指名し、当選人とすることに異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(後藤達雄君) 異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました諸君は、二宮川水防事務組合議会議員に当選されました。



△のと鉄道運営助成基金事務組合議会議員選挙



○副議長(高僧弘君) 次に、日程第4に入り、のと鉄道運営助成基金事務組合議会議員の選挙を行います。

 のと鉄道運営助成基金事務組合議会議員の選挙につきましては、地方自治法第 118条第2項の規定により指名推選の方法によることとし、指名については議長において指名いたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○副議長(高僧弘君) 異議なしと認め、指名いたします。

 のと鉄道運営助成基金事務組合議会議員に後藤達雄君を指名し、当選人とすることに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○副議長(高僧弘君) 異議なしと認め、ただいま指名いたしました後藤達雄君が、のと鉄道運営助成基金事務組合議会議員に当選されました。



△議会議案第4号(説明・質疑・討論・採決)



○議長(後藤達雄君) 次に、日程第5に入り、竹本信太郎君外11名提出の議会議案第4号を議題といたします。

 提案者の説明を求めます。

 竹本信太郎君。

     〔39番(竹本信太郎君)登壇〕



◆39番(竹本信太郎君) ただいま上程を賜りました議会議案第4号について提案理由の説明をさせていただきます。

 法律上において、市の義務に属する損害賠償を行おうとするときには、地方自治法第96条で法律上、その義務に属する損害賠償の額を定め、決議すべき事件と規定されております。

 しかしながら、損害行為を誠意を持って迅速に行うときには、専決処分で行わざるを得ないことが生じてくることも考えられます。

 また、地方自治法第 180条で、損害賠償に対する専決処分を行おうとするには議会の委任による専決処分の規定で、専決処分の認定は議会が行うものとすることになっております。

 よって、市長の専決処分事項の指定をし、損害賠償行為の円滑化を図るために、議案として提出するものであります。

 以上で、提案説明を終わりますが、議員各位には御審議の上、御賛同賜りますようよろしくお願いいたします。



○議長(後藤達雄君) 説明が終わりました。

 お諮りいたします。

 議会議案第4号につきましては、委員会付託を省略いたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(後藤達雄君) 異議なしと認めます。

 よって、議会議案第4号につきましては、委員会付託を省略することに決まりました。

 これより質疑に入ります。

 質疑の方はございませんか。

     〔「なし」と言う者あり〕



○議長(後藤達雄君) なければ、質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 討論の方はございませんか。

     〔「なし」と言う者あり〕



○議長(後藤達雄君) なければ、討論を終結いたします。

 これより採決に入ります。

 議会議案第4号を採決いたします。

 お諮りいたします。

 議会議案第4号を可決することに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(後藤達雄君) 異議なしと認めます。

 よって、議会議案第4号は可決されました。



△議会議案第5号(説明・質疑・討論・採決)



○議長(後藤達雄君) 次に、日程第6に入り、田浦勇吉君外11名提出の議会議案第5号を議題といたします。

 提案者の説明を求めます。

 田浦勇吉君。

     〔42番(田浦勇吉君)登壇〕



◆42番(田浦勇吉君) ただいま上程を賜りました議会議案第5号について本文朗読を省略し、提案理由の説明のみさせていただきます。

 私たち議員は、言うまでもなく、市民の厳粛なる負託にこたえ、市民全体の奉仕者としてその人格と高度な倫理性が求められております。

 しかし、今日、国、地方を問わず、政治、議員に対する信頼を根本から揺るがす悪質な事件、疑惑が起こっております。

 よって、新七尾市議会の船出に当たり、みずからの襟を正し、地方自治の本旨にのっとり、市民一人一人から信頼される議員活動をして、その使命達成に努めていきたいものと考え、七尾市議会議員政治倫理条例及び七尾市議会議員政治倫理条例施行規則を地方自治法第 112条及び七尾市議会会議規則第14条の規定により、議案として提出するものであります。

 以上で、提案説明を終わりますが、議員各位には御審議の上、御賛同賜りますようよろしくお願い申し上げます。



○議長(後藤達雄君) 説明を終わります。

 お諮りいたします。

 議会議案第5号につきましては、委員会付託を省略いたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(後藤達雄君) 異議なしと認めます。

 よって、議会議案第5号につきましては、委員会付託を省略することに決まりました。

 これより質疑に入ります。

 質疑の方はございませんか。

     〔「なし」と言う者あり〕



○議長(後藤達雄君) なければ、質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 討論の方はありませんか。

     〔「なし」と言う者あり〕



○議長(後藤達雄君) なければ、討論を終結いたします。

 これより採決に入ります。

 議会議案第5号を採決いたします。

 この採決は起立により行います。

 議会議案第5号を可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(後藤達雄君) 起立総員。着席してください。

 よって、議会議案第5号は可決されました。



△七尾市選挙管理委員会委員・同補充員の選挙



○議長(後藤達雄君) 次に、日程第7に入り、七尾市選挙管理委員会委員・同補充員の選挙を行います。

 選挙すべき者の数はおのおの4名であります。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第 118条第2項の規定により指名推選により行いたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(後藤達雄君) 異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決しました。

 七尾市選挙管理委員会委員に

   岩田武雄君   永田道暉君   成出清一君

   山口達治君

 を、同補充員に

   1番 島崎由郎君   2番 山下和好君

   3番 宮崎節雄君   4番 山本喜憲君

 以上、指名いたした諸君を当選人とすることに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(後藤達雄君) 異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました諸君は、七尾市選挙管理委員会委員・同補充員に当選されました。



△各常任委員会及び議会運営委員会の閉会中継続調査の件



○議長(後藤達雄君) 次に、日程第8に入り、各常任委員長及び議会運営委員長からそれぞれの閉会中の継続調査の申出書が議長のもとに提出されております。

 お諮りいたします。

 各委員会からの申し出のあった事項につきましては、閉会中も継続して調査することに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(後藤達雄君) 異議なしと認めます。

 よって、閉会中も継続して調査することに決しました。



△閉議・閉会



○議長(後藤達雄君) 以上をもって、今議会の議事は全部終了いたしました。

 平成16年第1回七尾市議会臨時会は、本日をもって閉会いたします。

 これにて、散会いたします。

 御苦労さまでした。



△閉会 午前10時19分