議事ロックス -地方議会議事録検索-


石川県 七尾市

平成15年 12月 定例会(第4回) 12月08日−01号




平成15年 12月 定例会(第4回) − 12月08日−01号 − P.0 「(名簿)」












平成15年 12月 定例会(第4回)



     平成15年第4回七尾市議会定例会会期日程

                               (会期12日間)



月日

本会議休会の別
開議時刻
議事


12月8日

本会議
午前10時
開会

会期決定

会議録署名議員指名

市長提出案件説明


    9日

休会
 
 


   10日

休会
 
 


   11日

本会議
午前10時
質疑・質問(一般)


   12日

本会議
午前10時
質疑・質問(一般)


   13日

休会
 
 


   14日

休会
 
 


   15日

休会
 
 


   16日

休会
 
(各常任委員会)


   17日

休会
 
 


   18日

休会
 
 


   19日

本会議
午後2時
委員長報告

質疑

討論

採決

閉会





       平成15年第4回七尾市議会定例会会議録

議事日程(第1号)

                 平成15年12月8日(月曜日)午前10時開会

日程第1 会期決定の件

日程第2 会議録署名議員指名の件

日程第3 市長提出議案第79号ないし第95号及び報告第33号ないし第36号(説明)

本日の会議に付した事件

議事日程のとおり

出席議員(22名)

     1番  政浦幸太郎君    2番  池岡一彦君

     3番  久保吉彦君     4番  坂下孝志君

     5番  西田昭二君     6番  伊藤正喜君

     7番  荒川一義君     8番  松井千太郎君

     9番  伊藤厚子君    10番  大林吉正君

    11番  高僧 弘君    12番  古田秀雄君

    13番  中西庸介君    14番  今田勇雄君

    15番  中西 博君    16番  瀧川正美智君

    17番  杉本忠一君    18番  木下孝輝君

    19番  木下 彬君    20番  石倉喜一君

    21番  仙田 忍君    22番  半座六弘君

欠席議員(なし)

説明のための出席者

   市長      武元文平君    助役      横田 強君

                    市長公室長兼

   収入役     坪内 明君    秘書課長兼   神野善一君

                    市町合併推進

                    室長

                    秘書課

   政策推進課長  尾田光生君            奥井敦士君

                    課長補佐

                    総務部次長兼

                    総務課長兼

   総務部長    田中 修君            大松博一君

                    選挙管理委員

                    会事務局長

   財政課長    永井兵嗣君    監理課長    中田真一君

                    男女共同参画

   税務課長    細川則夫君            萬行嘉子君

                    課長

                    民生部次長兼

   民生部長    出村範彦君            高橋勝美君

                    長寿福祉課長

   子育支援課長  広沢郁夫君    介護医療課長  羽土泰和君

   市民課長    高橋芳則君    健康推進課長  出雲智子君

   環境課長    梨田忠信君    産業部長    南 正一君

   農林水産課長  竹田喜義君    商工観光課長  竹林長康君

   建設部長兼            建設部次長兼

           小林信之君            宮本永一君

   上下水道部長           土木課長

   能越自動車道

           中村竹良君    用地課長    大根 進君

   対策室長

                    市街地活性化

   都市整備課長  寺井藤雄君            石 則夫君

                    推進室長

                    上下水道部

   建築住宅課長  釜野良市君    次長兼下水道  芝垣浩平君

                    課長

   料金業務課長  加藤哲男君    水道課長    坂口 満君

   会計課長    山本美千代君   教育委員長   山口成俊君

                    教育次長兼

   教育長     松浦正武君            三富 博君

                    庶務課長

   学校教育課長  近江一芳君    生涯学習課長  藤 勝好君

   体育課長    松井 繁君    文化課長    受川俊治君

                    監査委員

   図書館長    島崎善信君            横山雅人君

                    事務局長

   農業委員会

           古川久次君

   事務局長

欠席者

             秘書課

    12月11日欠席者           奥井敦士君

             課長補佐

             財政課

        代理者           楠 利勝君

             財政係長

             秘書課

    12月12日欠席者           奥井敦士君

             課長補佐

             財政課

        代理者           楠 利勝君

             財政係長

             建設部次長兼

    12月19日欠席者           宮本永一君

             土木課長

事務局職員出席者

   事務局長    本田利助     次長      高木精一

   議事調査係長  向田秋子     主任      平畠基次



△開会 午前10時00分



△開会・開議



○議長(今田勇雄君) おはようございます。

 ただいまより平成15年第4回七尾市議会定例会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。



△諸般の報告



○議長(今田勇雄君) この際に諸般の報告をいたします。

 報告につきましては、お手元に配付してありますので、御了承願います。



△会期決定



○議長(今田勇雄君) これより日程に入ります。

 日程第1の会期決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 本定例会の会期は、お手元に配付の会期日程表のとおり、本日から12月19日までの12日間といたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

         〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(今田勇雄君) 異議なしと認めます。

 よって、会期は12日間とすることに決しました。



△会議録署名議員指名



○議長(今田勇雄君) 次に、日程第2に入り、会議録署名議員の指名をいたします。

 本署名議員に、木下彬君、石倉喜一君を指名いたします。



△市長提案説明



○議長(今田勇雄君) 次に、日程第3に入り、本日市長から提出のあった議案第79号ないし第95号及び報告第33号ないし第36号を一括して議題といたします。

 以上の議案に対する説明を求めます。

 武元市長。

         〔市長(武元文平君)登壇〕



◎市長(武元文平君) おはようございます。

 本日ここに、議員の皆様にお集まりいただき、平成15年第4回七尾市議会定例会を開催するに当たりまして、今回御審議をいただく議案のあらましについて御説明申し上げます。

 初めに、七尾、鹿北1市3町の合併につきましては、去る11月14日、4市町すべての議会において関連議案が全会一致で可決され、平成16年10月1日の新七尾市の誕生が確実なものとなりました。正式には、今後県での手続を経て、総務大臣の告示を待つこととなりますが、今回の決定は、合併の完了ではなく、むしろ始まりであると考えております。職員一同心を新たにし、来年10月1日の円滑な新市への移行に向けて意欲的に取り組んでまいりますので、引き続き御理解と御協力をお願い申し上げます。

 それでは、議案の概要について御説明させていただきます。

 議案第79号から第88号までは、一般会計補正予算をはじめとする各会計の補正予算でありますが、年度途中において生じた事由による財政需要で、かつ15年度中に対応しなければならないものについて、それぞれ所用額の補正を行うものであります。

 まず、さきに申しましたように、新七尾市への円滑な移行のための総合電算システムの開発を先行して進めておりますが、本格的な作業に取りかかるため、その経費を追加計上したほか、本年7月新たに制定された2世帯育成支援対策推進法に基づき、次代の地域社会を担う子どもたちが健やかに育つことができる環境づくりを進めるため、4市町合併後の行動計画策定に先立ち、調査・分析等を行うこととしております。

 また、集落排水事業特別会計においては、庵地区漁業集落排水事業の新規採択のための基本計画策定を債務負担行為で行うこととしております。

 このほか、平成15年度の人事院勧告に沿った職員給与のマイナス勧告に伴う減額等について、各会計の費目ごとにそれぞれ計上しているところであります。

 議案第89号の情報公開条例についてでありますが、平成6年1月から施行している本市の情報公開制度につきましては、制定後10年を経過し、情報公開制度を取り巻く社会情勢が大きく変化したことに加え、平成13年4月にはいわゆる情報公開法が施行されたことなどから見直しを行う必要が生じてまいりました。

 このような状況を踏まえ、本年9月に市内の各種団体代表者や学識経験者、公募委員から成る情報公開懇話会を設置し、その意見報告を受けて、原則公開を基本に、市民の知る権利の尊重や市民への説明責任など、市民の信頼が得られる市民参加のまちづくりを推進するため、平成16年4月1日の施行に向け、本条例を全部改正するものであります。

 議案第90号は、本年12月1日以降に公示または告示される選挙から期日前投票制度が導入されることに伴い、期日前投票所における投票管理者及び投票立会人の報酬を追加するものであります。

 議案第91号は、情報公開の実施に関する手数料を新たに設けるものであります。

 議案第92号は、地方税法の改正に伴い、市税条例の該当箇所を改正するものであります。

 議案第93号は、特別土地保有税が平成15年度以降課税停止されたことに伴い、当審議会条例を廃止するものであります。

 議案第94号は、地方税法の一部改正により、国民健康保険税の申告区分を改正し、先物取り引きの差金等決済に係る損失の繰越控除に係る特例を追加するものであります。

 議案第95号は、本年第2回定例会において議決をされた七尾市公共下水道事業七尾処理区管渠埋設工事(第4工区)の契約締結について、契約金額の変更をいたしたくお諮りするものであります。

 報告第33号及び第34号は、七尾勤労者総合福祉センターの管理に関し、指定管理者制度を導入するため、条例の改正及び指定管理者の指定について専決処分を行ったものであります。

 報告第35号は平成15年度一般会計補正予算でありますが、11月9日の衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査の執行に係る経費の一部予算措置を専決処分したものであり、これを報告し、承認を求めるものであります。

 報告第36号は、地方自治法第 243条の3第2項の規定により、七尾街づくりセンター株式会社の経営状況を報告するものであります。

 以上で議案の概要についての説明を終わりますが、最後に、平成16年度に向けた予算編成方針について申し上げます。

 国内外の諸情勢は、これまで以上に厳しさを増しながら、日々刻々と変化しているところでありますが、御承知のとおり私たち七尾、鹿北地域においても平成16年10月の4市町の合併を間近に控え、大きな転換期を迎えようとしているところであります。しかしながら、こうした中でも変化に動じて停滞することなく、常に将来をしっかりと見据え、更なる住民福祉の向上を図って行くことが行政に課せられた責務であります。

 しかしながら、住民福祉を維持・向上させていくために必要不可欠な糧となる当市の財政基盤は、非常に厳しい状況下におかれています。近年は、遅れていた社会資本整備や時代の要請にこたえるための住民サービスを積極的に行ってきたところでありますが、景気低迷の長期化が地方経済と地方財政に与えた影響も思いのほか大きく、年々減少する歳入が、現在の歳出構造を支えきれない状況になってきているところであります。

 こうした状況を十分に踏まえ、当市が今後取り組んでいかなければならないことは、現在抱えているあらゆる政策課題について、「第4次七尾市総合計画」からの継続性を損なうことなく、さらに広い視野に立って、「七尾市まちづくり計画」、新市建設計画へと確実に引き継ぎ、着実に推進していくことであります。

 一方、今回の市町合併を大きな好機ととらえ、新たな視点に立って、新しい合理的な行政運営のあり方を検討し、形づくっていくことによってさらなる効率化を図り、今後厳しい財政状況のもとにあっても、効果的に事業を推進することが可能となるよう対応していくことも重要かつ必要なことであります。

 こうした中、平成16年度においては、基本的には「産業活力の再生とまちを支える人づくり」という、平成15年度予算編成上の基本テーマを踏襲する上でさらに発展的に展開することによって、あらゆる分野、あらゆる場面においてまち全体が元気・活力を回復し、保持し、さらに増進していけるよう、さまざまな方策に取り組んでいくこととしております。

 またあわせて、まちの活力を支えるかけがえのない源である市民一人一人の人づくりについても、将来真に市民協働で行うまちづくりを実現させていく観点から、引き続きすそ野の広い意識の高揚を図っていくこととしております。

 平成16年度の予算編成に当たっては、職員一人一人がこうした施策の方向性を十分念頭に置いて、率先して意欲的に事業を推進し、自己決定・自己責任の精神のもと、これまで以上に創造力を発揮して住民福祉の向上のために必要な施策の展開を図っていくこととしておりますので、皆様の御理解と御協力を賜りますようお願い申し上げます。

 以上で説明を終わりますが、議案の細部につきましては、議事の進行に従いまして御説明申し上げてまいりますので、慎重に御審議の上、適切な御決議を賜りますようお願い申し上げます。

 よろしくお願いいたします。



○議長(今田勇雄君) 提案理由の説明を終わります。

 以上をもって本日の議事日程は全部終了いたしました。



△休会



○議長(今田勇雄君) 次に、休会の件についてお諮りいたします。

 議案調査等のため、明9日から10日までの2日間は休会いたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

         〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(今田勇雄君) 異議なしと認めます。

 よって、以上のとおり休会することに決しました。



△散会



○議長(今田勇雄君) 次会は12月11日午前10時より会議を開きます。

 本日はこれにて散会いたします。

 御苦労さまでした。



△散会 午前10時14分