議事ロックス -地方議会議事録検索-


石川県 七尾市

平成15年  9月 定例会(第3回) 09月08日−01号




平成15年  9月 定例会(第3回) − 09月08日−01号 − P.0 「(名簿)」












平成15年  9月 定例会(第3回)



     平成15年第3回七尾市議会定例会会期日程

                               (会期12日間)



月日

本会議休会の別
開議時刻
議事


9月 8日

本会議
午前10時
開会
会期決定
会議録署名議員指名
市長提出案件説明


   9日

休会
 
 


  10日

休会
 
 


  11日

本会議
午前10時
質疑・質問(代表・一般)


  12日

本会議
午前10時
質疑・質問(一般)
平成14年度決算審査特別委員会設置


  13日

休会
 
 


  14日

休会
 
 


  15日

休会
 
 


  16日

休会
 
 


  17日

休会
 
(各常任委員会)


  18日

休会
 
 


  19日

本会議
午後3時30分
委員長報告
質疑
討論
採決
閉会







     平成15年第3回七尾市議会定例会会議録

議事日程(第1号)

                  平成15年9月8日(月曜日)午前10時開会

日程第1 会期決定の件

日程第2 会議録署名議員指名の件

日程第3 市長提出議案第51号ないし第64号及び報告第25号ないし第32号(説明)

本日の会議に付した事件

議事日程のとおり

出席議員(21名)

     1番  政浦幸太郎君    2番  池岡一彦君

     3番  久保吉彦君     4番  坂下孝志君

     5番  西田昭二君     6番  伊藤正喜君

     7番  荒川一義君     8番  松井千太郎君

     9番  伊藤厚子君    10番  大林吉正君

    11番  高僧 弘君    12番  古田秀雄君

    13番  中西庸介君    14番  今田勇雄君

    15番  中西 博君    16番  瀧川正美智君

    17番  杉本忠一君    18番  木下孝輝君

    20番  石倉喜一君    21番  仙田 忍君

    22番  半座六弘君

欠席議員(1名)

    19番  木下 彬君

説明のための出席者

   市長      武元文平君    助役      横田 強君

                    市長公室長兼

   収入役     坪内 明君    秘書課長兼   神野善一君

                    市町合併推進

                    室長

                    秘書課

   政策推進課長  尾田光生君            奥井敦士君

                    課長補佐

                    総務部次長兼

   総務部長    田中 修君    総務課長兼   大松博一君

                    選挙管理委員

                    会事務局長

   財政課長    永井兵嗣君    監理課長    中田真一君

                    男女共同参画

   税務課長    細川則夫君            萬行嘉子君

                    課長

                    民生部次長兼

   民生部長    出村範彦君            高橋勝美君

                    長寿福祉課長

   子育支援課長  広沢郁夫君    介護医療課長  羽土泰和君

   市民課長    高橋芳則君    健康推進課長  出雲智子君

   環境課長    梨田忠信君    産業部長    南 正一君

   農林水産課長  竹田喜義君    商工観光課長  竹林長康君

   建設部長兼            建設部次長兼

           小林信之君            宮本永一君

   上下水道部長           土木課長

   能越自動車道

           中村竹良君    用地課長    大根 進君

   対策室長

                    市街地活性化

   都市整備課長  寺井藤雄君            石 則夫君

                    推進室長

                    上下水道部

   建築住宅課長  釜野良市君    次長兼下水道  芝垣浩平君

                    課長

   料金業務課長  加藤哲男君    水道課長    坂口 満君

   会計課長    山本美千代君   教育委員長   佐原吉博君

                    教育次長兼

   教育長     松浦正武君            三富 博君

                    庶務課長

   学校教育課長  近江一芳君    生涯学習課長  藤 勝好君

   体育課長    松井 繁君    文化課長    受川俊治君

                    監査委員

   図書館長    島崎善信君            横山雅人君

                    事務局長

   農業委員会

           古川久次君

   事務局長

欠席者

             建設部次長兼

   9月8日欠席者            宮本永一君

             土木課長

   9月11日欠席者   収入役      坪内 明君

             建設部次長兼

   9月11日欠席者            宮本永一君

             土木課長

             建設部次長兼

   9月12日欠席者            宮本永一君

             土木課長

             建設部次長兼

   9月19日欠席者            宮本永一君

             土木課長

事務局職員出席者

   事務局長    本田利助     次長      高木精一

   議事調査係長  向田秋子     主任      平畠基次



△開会 午前10時00分



△開会・開議



○議長(今田勇雄君) おはようございます。

 ただいまより平成15年第3回七尾市議会定例会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。



△諸般の報告



○議長(今田勇雄君) この際に諸般の報告をいたします。

 報告につきましては、お手元に配付してありますので、御了承願います。



△会期決定



○議長(今田勇雄君) これより日程に入ります。

 日程第1の会期決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 本定例会の会期は、お手元に配付の会期日程表のとおり、本日から9月19日までの12日間といたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

         〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(今田勇雄君) 異議なしと認めます。

 よって、会期は12日間とすることに決しました。



△会議録署名議員指名



○議長(今田勇雄君) 次に、日程第2に入り、会議録署名議員の指名をいたします。

 本署名議員に、中西博君、瀧川正美智君を指名いたします。



△市長提案説明



○議長(今田勇雄君) 次に、日程第3に入り、本日市長から提出のあった議案第51号ないし第64号及び報告第25号ないし第32号を一括して議題といたします。

 以上の議案に対する説明を求めます。

 武元市長。

         〔市長(武元文平君)登壇〕



◎市長(武元文平君) おはようございます。

 9月に入りまして、さわやかな日が続いております。特にきのう、一昨日と開催をされました第1回国際ジョイアスロン大会、関係者の皆さん方の大変なお力をいただきまして、非常に意義のある大会であったと思っております。議員各位並びに市民の皆さん方に大変な御支援、御協力いただいたことに対しまして、この場をかりてお礼を申し上げたいと思います。

 それでは、提案説明をさせていただきます。

 本日、ここに議員の皆様にお集まりいただき、平成15年第3回七尾市議会定例会を開催するに当たりまして、今回御審議をいただく議案のあらましについて、御説明申し上げます。

 初めに、過日のたび重なる職員の不祥事について、市民及び議員の皆様に改めて深くおわび申し上げます。今回の件に関し、市民の皆様が抱いた不信の念は並々ならないものがあろうかと、私を初め、職員一同、重く受けとめているところであります。市民の皆様の信頼を回復することが容易でないことは重々承知いたしておりますが、職員ひとり一人、改めて高い倫理観と使命感を持って行動するとともに、組織としても、単に個人の問題としてとらえず、日常的に職員の公務上や私生活の状況把握に努め、また指導や研修を徹底することで、未然に非行や不祥事を防止してまいりたいと考えております。あわせて、改めて私たちの根源的な目標である市民の幸せと七尾市の発展のために、全精力を傾けて取り組み、さらに成果を上げていくことにより、皆様の信頼回復を図ってまいりたいと考えておりますので、議員各位を初め、市民の皆様の厳しい御指導と御鞭撻を改めてお願い申し上げます。

 次に、七尾、鹿北の市町村合併に関する現況について御報告申し上げます。合併協議の最大の関心事である新市の建設計画につきましては、御承知のとおり、本計画が今後の住民福祉を左右する重要な新市の将来像であるため、その策定に当たっては、より慎重かつ十分な検討を行ってきたところであります。このため、当初の予定を超える時間を要することとなり、順調であれば、本議会に提出される予定でありました合併関連議案の提出が困難になり、議員初め、市民の皆様の御期待に沿うことができなかったことをおわび申し上げます。

 本議会での提出はかないませんでしたが、新市の建設計画が決定し次第、速やかに合併協定の調印を行い、その後、廃置分合等の合併関連議案をお諮りする予定でありますので、引き続き御理解と御協力をお願い申し上げます。

 それでは、議案の概要について、御説明申し上げます。

 議案第51号は、一般会計補正予算でありますが、年度途中において生じた事由による財政需要で、かつ15年度中に対応しなければならないものについて、総額9億 831万 3,000円の追加補正を行うものであります。

 以下、計上いたしました歳出予算の主なものについて、御説明申し上げます。

 まず、去る7月7日に待望の開港を迎えました能登空港につきましては、関係者の取り組みも実り、当初の滑り出しは予想どおり順調なところであります。しかしながら、現在の好調さは観光シーズンである夏季であることや、新しいものに対する興味が先行していることも大いに関係していると思われますので、安心してばかりはいられないところであり、今後年間を通じても安定的に利用の確保を図っていかなければならないことは圏域内共通の認識となっているところであります。

 このたび、これまでの入り込みの拡大を図るための助成制度に加え、新たに地元からの能登空港の利用促進を図る観点から、市民に対しても助成制度を創設し、冬季の安定的利用確保に向けてのてこ入れを行うため、必要な予算を計上しております。

 一方、和倉温泉におきましては、大河ドラマ終了の反動による入り込み客数の減少が予想以上に大きく、例年並みの誘客活動すらままならない状況に陥っているところであります。こうした状況に対して支援するとともに、入り込みの一層の拡大を図るため、能登空港の利用拡大も視野に入れた首都圏広告宣伝のための予算を確保しております。

 このほか、商店街の活性化、魅力化のための店舗改装等の取り組みに対して行っている助成については、当初の予定を上回る要望があったことから、所要額を計上するとともに、雇用拡大のための緊急雇用特別交付金事業の追加をしたほか、庵漁港整備事業については、計画事業費に見合った地元分担金の前納がありましたので、基金に積み立てる措置を行っております。

 昨年8月に発見されました万行遺跡は、古墳時代としては想像を超える巨大堀立柱建物群であり、日本最大規模の倉庫群が確認されるなど、当時の社会状況を知る上で大変重要であるだけでなく、その建物の規模から建築史的にも貴重なものであると評価されております。こうした評価を受け、去る8月27日には、国の史跡に指定されたところであります。このように歴史的に重要な遺産は、しかるべき整備を行った上で、後世に残していかなければならないものであり、史跡全体約2万平方メートルを今年度と来年度の2カ年にかけて用地購入するため、必要な予算を計上させていただきました。

 また、七尾美術館の所蔵品についてでありますが、歴史的に意義のある長谷川等伯の作品を、昨年とに引き続き購入する機会に恵まれましたので、信春時代の作である「善女龍王図」を購入する経費を計上したところであります。

 次に、福祉、子育て支援についてでありますが、働く親にとりましては、子供の病気とその病気中の保育は大きな悩みであります。こうした悩みと不安を解消し、安心して子育てできる環境を整えるため、病院の保育室で医師の管理のもと、一時的に病児等を預かる病児保育を新たに実施することとしております。

 また、去る7月に総工費9億円をかけて完成いたしました城山陸上競技場は、既に多くのアスリートたちに利用され、今後の当市の競技レベルの向上が大いに期待できるところでありますが、より多くの市民に本施設を利用していただき、スポーツレクリエーションを楽しんでいただくため、本年10月にスポーツレクリエーション大会を開催することといたしております。

 このほか、国のe−Japan重点計画に基づく国と地方とを結ぶ行政専用通信ネットワークである総合行政ネットワークシステム(通称LGWAN)について、鹿北3町と共同導入するための経費を計上いたしております。

 これらの財源につきましては、それぞれの事業の実施に伴う国・県支出金などの特定財源を計上したほか、必要な一般財源を確保し、収支の均衡を図っているところであります。

 議案第52号は、国民健康保険特別会計補正予算でありますが、高額医療費共同事業の拡充・制度化が図られ、これに対する拠出金の追加額を計上したものであります。

 議案第53号は、老人保健特別会計補正予算でありますが、平成14年度の老人医療費及び審査支払い手数料の確定により、生じた返還金を計上したものであります。

 議案第54号は、公設地方卸売市場事業特別会計補正予算でありますが、施設の老朽化が進み、早急に浄化槽を修繕する必要が出てきたことから、その所要額を計上したほか、人事異動に伴う職員費の減額措置などを行ったものであります。

 議案第55号は、集落排水事業特別会計補正予算でありますが、施設の修繕費を計上したものであります。

 議案第56号は、介護保険特別会計補正予算でありますが、被保険者区分の遡及異動に伴う還付金を計上したものであります。

 議案第57号は、地方自治法の一部改正に伴い、市長の直近下位の内部組織である部、または室については、その設置規定のみならず、分掌事務についても条例で定めることとなったため、所要の改正を行うものであります。

 議案第58号は、国家公務員の退職手当支給基準が見直されたことに伴い、市職員の退職手当についても同様の見直しを行うものであります。

 議案第59号は、七尾勤労者総合福祉センターを雇用・能力開発機構から購入することに伴い、公の施設として設置条例を制定するものであります。

 議案第60号は、10月20日に低開発地域工業開発促進法が廃止されることに伴い、企業誘致、工場誘致に伴う固定資産税の優遇措置がなくなることから、これにかわる優遇措置を設けるため、制定するものであります。

 議案第61号は、道路占用料条例内に引用している独立行政法人の名称変更に伴い、所要の改正を行うものであります。

 議案第62号は、湯川町地内における土地改良事業区域の地番等に錯誤があったことに伴い、変更が必要となったため、議会の議決を求めるものであります。

 議案第63号及び第64号は、一般会計を初め、各特別会計及び水道事業会計の平成14年度決算について、認定をお願いするものであります。

 報告第25号は、水道事業会計補正予算でありますが、企業債の一部を低利なものに借りかえるため、地方自治法第 179条第1項の規定により専決処分したものであり、同条第3項の規定により報告し、承認を求めるものであります。

 報告第26号から第32号までにつきましては、地方自治法第 243条の3第2項の規定により、七尾市土地開発公社を初めとする7法人の経営状況を報告するものであります。

 以上で、議案の説明を終わりますが、議案の細部につきましては、議事の進行に従いまして御説明申し上げたいと存じますので、何とぞ慎重に御審議の上、適切なる御決議を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(今田勇雄君) 提案理由の説明を終わります。

 以上をもって本日の議事日程は全部終了いたしました。



△休会



○議長(今田勇雄君) 次に、休会の件についてお諮りいたします。

 議案調査等のため、明9日から10日までの2日間は休会いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

         〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(今田勇雄君) 異議なしと認めます。

 よって、以上のとおり休会することに決しました。



△散会



○議長(今田勇雄君) 次会は9月11日午前10時より会議を開きます。

 本日はこれにて散会いたします。

 御苦労さまでした。



△散会 午前10時17分