議事ロックス -地方議会議事録検索-


石川県 七尾市

平成15年  6月 定例会(第2回) 06月26日−04号




平成15年  6月 定例会(第2回) − 06月26日−04号 − P.0 「(名簿)」












平成15年  6月 定例会(第2回)



議事日程(第4号)

                  平成15年6月26日(木曜日)午後2時開議

日程第1 市長提出議案第40号ないし第47号、同意案第3号及び報告第4号ないし第20号(委員長報告・質疑・討論・採決)

日程第2 市長提出追加議案第48号ないし第50号及び同意案第4号ないし同第6号(説明・議案第48号ないし第50号質疑・委員会付託)

日程第3 市長提出追加議案第48号ないし第50号(委員長報告・質疑・討論・採決)

日程第4 市長提出追加同意案第4号ないし同第6号(即決)

日程第5 議会議案第7号(説明・即決)

日程第6 議会議案第8号(説明・即決)

日程第7 七尾市議会ごみ問題対策特別委員会名称変更の件

日程第8 七尾市議会地域産業活性化特別委員会設置及び同委員選任の件

日程第9 各常任委員会及び議会運営委員会所管事務調査の閉会中継審査の件

本日の会議に付した事件

議事日程のとおり

出席議員(22名)

     1番  政浦幸太郎君    2番  池岡一彦君

     3番  久保吉彦君     4番  坂下孝志君

     5番  西田昭二君     6番  伊藤正喜君

     7番  荒川一義君     8番  松井千太郎君

     9番  伊藤厚子君    10番  大林吉正君

    11番  高僧 弘君    12番  古田秀雄君

    13番  中西庸介君    14番  今田勇雄君

    15番  中西 博君    16番  瀧川正美智君

    17番  杉本忠一君    18番  木下孝輝君

    19番  木下 彬君    20番  石倉喜一君

    21番  仙田 忍君    22番  半座六弘君

欠席議員(なし)



△開議 午後2時6分



△開議



○議長(今田勇雄君) これより本日の会議を開きます。



△議事日程の報告



○議長(今田勇雄君) 本日の会議の議事日程は、お手元に配付の議事日程表のとおりであります。



△市長提出議案第40号ないし第47号、同意案第3号及び報告第4号ないし第20号(委員長報告・質疑・討論・採決)



○議長(今田勇雄君) これより日程第1に入り、市長提出議案第40号ないし第47号、同意案第3号及び報告第4号ないし第20号を一括して議題とします。

 以上の案件の委員会における審査の過程及び結果について、各委員長の報告を求めます。

 総務常任委員長、荒川一義君。

         〔総務常任委員長(荒川一義君)登壇〕



◆総務常任委員長(荒川一義君) 総務常任委員会に付託を受けました議案2件、同意案1件、報告3件について審査いたしました結果を御報告いたします。

 審査の結果につきましては、お手元の委員会報告書のとおりであり、全会一致でいずれも原案のとおり可決、同意、承認すべきものと決した次第であります。

 なお、審査の過程において、移動通信の不感地帯の整備促進については、さらに積極的に取り組むべき事業であり、特に山びこ荘やスキー場周辺においては利用者の事故、災害、緊急事態等が発生した場合、携帯電話の使用ができないとの関係者の心配の声も多く聞かれることから、早急に整備する必要があるとの指摘、意見が多かったことを申し添え、総務常任委員会の報告といたします。



○議長(今田勇雄君) 教育民生常任委員長、松井千太郎君。

         〔教育民生常任委員長(松井千太郎君)登壇〕



◆教育民生常任委員長(松井千太郎君) 教育民生常任委員会に付託されました議案5件、報告7件について慎重に審議いたしましたので、その経過並びに結果について簡潔に御報告申し上げます。

 議案の審査結果につきましては、お手元に配付の委員会審査結果書のとおり、出席委員全員異議なく、いずれも原案どおり可決、承認すべきとして決した次第であります。

 以上、教育民生常任委員会の報告といたします。



○議長(今田勇雄君) 産業建設常任委員長、西田昭二君。

         〔産業建設常任委員長(西田昭二君)登壇〕



◆産業建設常任委員長(西田昭二君) 産業建設常任委員会に付託を受けました議案3件及び報告14件について審査結果を報告いたします。

 慎重に審議をしました結果、お手元に配付の委員会審査結果報告書のとおり、全会一致をもって、いずれの議案も原案のとおり可決及び承認すべきものと決した次第であります。

 なお、審議の過程においては、幾つかの指摘、要望がございました。主なものとして、繰越明許費についてやや疑問に感じる事項がございました。いろいろと努力した結果だとは思いますが、限られた予算でありますから、さらに効率よく運用されることを要望いたします。

 以上、産業建設常任委員会の報告といたします。



○議長(今田勇雄君) 委員長報告を終わります。

 これより各委員長報告に対する質疑に入ります。

 質疑の方はありませんか。

         〔「なし」と言う者あり〕



○議長(今田勇雄君) なければ、質疑は終結いたします。

 これより討論に入ります。

 討論の方はありませんか。

         〔「なし」と言う者あり〕



○議長(今田勇雄君) なければ、討論は終結いたします。

 これより議案の採決に入ります。

 議案第40号ないし第47号、同意案第3号及び報告第4号ないし第20号、以上議案8件、同意案1件、報告17件を一括して採決いたします。

 以上の案件に対する各委員長報告は、原案可決、同意及び承認であります。

 お諮りいたします。

 以上の案件を委員長報告のとおり可決、同意及び承認することに御異議ございませんか。

         〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(今田勇雄君) 異議なしと認めます。

 よって、以上の案件は原案のとおり可決、同意及び承認されました。



△市長提出追加議案第48号ないし第50号及び同意案第4号ないし第6号(説明・議案第48号ないし第59号質疑・委員会付託)



○議長(今田勇雄君) 次に、日程第2に入り、本日、市長より追加提出があった議案第48号ないし第50号及び同意案第4号ないし第6号を議題といたします。

 以上の議案に対する説明を求めます。

 武元市長。

         〔市長(武元文平君)登壇〕



◎市長(武元文平君) 本日、追加提案をお願いするに当たりまして、そのあらましについて御説明を申し上げます。

 議案第48号は、一般会計補正予算についてでありますが、市町合併に向け、1市3町それぞれが所有する既存の電算システムの統合、一元化が必要であり、そのシステム開発委託事業に必要な予算を追加計上いたしております。

 議案第49号及び第50号は、公共下水道事業に係る管渠埋設工事2件の工事請負契約の締結についてでありますが、去る6月12日に公募型指名競争入札を行い、その結果、議案のとおり落札されましたので、本契約を締結いたしたくお諮りするものであります。

 同意案第4号は、辞職に伴う教育委員会委員の任命についてでありますが、議案の方を適任者と考え、任命いたしたく、御同意をお願いするものであります。

 同意案第5号は、任期満了に伴う監査委員の選任についてでありますが、議案の方を適任者と考え、選任いたしたく、御同意をお願いするものであります。

 同意案第6号は、辞職に伴う固定資産評価審査委員会委員の選任についてでありますが、議案の方を適任者と考え、選任いたしたく、御同意をお願いするものであります。

 以上で議案の説明を終わりますが、何とぞ適切な御審議を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(今田勇雄君) 提案理由の説明を終わります。

 ただいま議案となっております同意案第4号ないし第6号は、人事に関することでありますので、この際、質疑及び討論は省略したいと思いますが、これに御異議ございませんか。

         〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(今田勇雄君) 異議なしと認め、同意案の質疑及び討論は省略することに決しました。

 これより議案第48号ないし第50号に対する質疑に入ります。

 質疑の方はありませんか。

         〔「なし」と言う者あり〕



○議長(今田勇雄君) なければ、質疑は終結します。

 次に、ただいま議題となっております議案第48号は総務常任委員会に、第49号及び第50号は産業建設常任委員会にそれぞれ付託いたします。

 これより委員会審査のため、暫時休憩いたします。



△休憩 午後2時17分



△再開 午後2時34分

出席議員(22名)

     1番  政浦幸太郎君    2番  池岡一彦君

     3番  久保吉彦君     4番  坂下孝志君

     5番  西田昭二君     6番  伊藤正喜君

     7番  荒川一義君     8番  松井千太郎君

     9番  伊藤厚子君    10番  大林吉正君

    11番  高僧 弘君    12番  古田秀雄君

    13番  中西庸介君    14番  今田勇雄君

    15番  中西 博君    16番  瀧川正美智君

    17番  杉本忠一君    18番  木下孝輝君

    19番  木下 彬君    20番  石倉喜一君

    21番  仙田 忍君    22番  半座六弘君

欠席議員(なし)



△再開



○議長(今田勇雄君) これより会議を再開し、休憩前の議事を続けます。



△市長提出追加議案第48号ないし第50号(委員長報告・質疑・討論・採決)



○議長(今田勇雄君) 日程第3に入り、休憩中における委員会審査の経過並びに結果について、委員長報告を求めます。

 総務常任委員長、荒川一義君。

         〔総務常任委員長(荒川一義君)登壇〕



◆総務常任委員長(荒川一義君) 総務常任委員会に付託を受けました議案1件の審査結果について報告いたします。

 慎重に審査をいたしました結果、お手元に配付の委員会報告結果報告書のとおり、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決した次第であります。

 以上、総務常任委員会の報告といたします。



○議長(今田勇雄君) 産業建設常任委員長、西田昭二君。

         〔産業建設常任委員長(西田昭二君)登壇〕



◆産業建設常任委員長(西田昭二君) 産業建設常任委員会に付託を受けました議案2件の審査結果について報告いたします。

 慎重に審議をしました結果、お手元に配付の委員会審査結果報告書のとおり、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決した次第であります。

 以上、産業建設常任委員会の報告といたします。



○議長(今田勇雄君) 委員長報告を終わります。

 これより各委員長報告に対する質疑に入ります。

 質疑の方はありませんか。

         〔「なし」と言う者あり〕



○議長(今田勇雄君) なければ、質疑は終結いたします。

 これより討論に入ります。

 討論の方はありませんか。

         〔「なし」と言う者あり〕



○議長(今田勇雄君) なければ、討論は終結いたします。

 これより採決に入ります。

 議案第48号ないし第50号は一括して採決いたします。

 以上の案件に対する委員長報告は、原案可決であります。

 お諮りいたします。

 議案第48号ないし第50号を可決することに御異議ございませんか。

         〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(今田勇雄君) 異議なしと認めます。

 よって、議案第48号ないし第50号は原案のとおり可決することに決しました。



△市長提出追加同意案第4号ないし同第6号(即決)



○議長(今田勇雄君) 次に、日程第4に入り、同意案第4号ないし同第6号の採決をいたします。

 お諮りいたします。

 本案を原案どおり同意することに御異議ございませんか。

         〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(今田勇雄君) 異議なしと認めます。

 よって、同意案第4号ないし第6号は同意することに決しました。



△議会議案第7号(説明・即決)



○議長(今田勇雄君) 次に、日程第5に入り、瀧川正美智君外6名提出の議会議案第7号 道路整備促進に関する意見書を議題といたします。

 提案者の説明を求めます。

 瀧川正美智君。

         〔16番(瀧川正美智君)登壇〕



◆16番(瀧川正美智君) 私は道路整備促進に関する意見書を地方自治法第99条の規定により提出いたします。

 なお、意見書の案文につきましては、皆様のお手元に配付のとおり、事理明快でありますので、案文の朗読を省略させていただきます。

 何とぞ議員各位の御賛同をよろしくお願い申し上げます。



○議長(今田勇雄君) 説明を終わります。

 お諮りいたします。

 本案は事理明白につき、この際即決したいと思います。

 これに御異議ございませんか。

         〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(今田勇雄君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は即決することに決しました。

 これより議会議案第7号を採決します。

 お諮りいたします。

 本案を可決することに御異議ございませんか。

         〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(今田勇雄君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は可決されました。



△議会議案第8号(説明・即決)



○議長(今田勇雄君) 次に、日程第6に入り、古田秀雄君外6名提出の議会議案第8号 義務教育費国庫負担制度を堅持し教育予算の充実を求める意見書を議題といたします。

 提案者の説明を求めます。

 古田秀雄君。

         〔12番(古田秀雄君)登壇〕



◆12番(古田秀雄君) それでは、提案をいたします。

 義務教育費国庫負担制度を堅持し教育予算の充実を求める意見書案でございます。

 現在、我が国は少子高齢化社会を迎えるとともに、工業化社会から知識社会へ移行しつつあります。こうした中にあって、将来を担う子供たちへ充実した教育を保障することが極めて重要な課題となっております。

 また、「教育は未来への先行投資」と言われます。子供たちの笑顔があふれる21世紀の希望ある学校の創造に向け、平成16年度の予算概算要求に当たり、下記の事項の実現に向けて御尽力賜りますよう要請いたします。

                    記

 1.地方の自主性の拡大という視点に配慮しつつ、教育の機会均等と教育水準の維持を図るための制度である義務教育費国庫負担制度を堅持すること。また、学校事務職員、学校栄養職員の学校教育における果たす役割の重要性にかんがみ、これらの職員を引き続き、義務教育費国庫負担制度の対象職員及び義務標準定数法等の規定職員として堅持すること。

 2.義務制第7次・高校第6次定数改善計画については、早期に達成を図ること。

 3.教科書無償制度を引き続き堅持すること。

 4.私学助成に関して引き続きさらなる確保に努めること。

 5.子供一人一人の個性を尊重する豊かな教育を実現するために、教職員の意識改革とともに現行の40人学級を改め、30人以下学級等少人数学級を視点に据えた学級規模の縮小と多様な授業形態が行える教職員の配置を行うこと。

 6.社会の最善のものを備えた学校施設・設備の充実を図るとともに、奨学金・就学援助の充実を図ること。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出いたします。

 皆さんの御賛同をよろしくお願いいたします。



○議長(今田勇雄君) 説明を終わります。

 お諮りいたします。

 本案は事理明白につき、この際即決したいと思います。

 これに御異議ございませんか。

         〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(今田勇雄君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は即決することに決しました。

 これより議会議案第8号を採決します。

 お諮りいたします。

 本案を可決することに御異議ございませんか。

         〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(今田勇雄君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は可決されました。

 次に、ただいま可決されました意見書の提出先については、議長に一任願いたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

         〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(今田勇雄君) 異議なしと認めます。

 よって、議長において処理することに決しました。



△七尾市議会ごみ問題対策特別委員会名称変更の件



○議長(今田勇雄君) 次に、日程第7に入り、七尾市議会ごみ問題対策特別委員会名称変更の件を議題といたします。

 お諮りいたします。

 本案につきましては、七尾市議会ごみ問題対策特別委員会の名称を変更し、七尾市議会環境問題対策特別委員会とすることに御異議ございませんか。

         〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(今田勇雄君) 異議なしと認めます。

 よって、以上のように決しました。



△七尾市議会地域産業活性化特別委員会設置及び同委員選任の件



○議長(今田勇雄君) 次に、日程第8に入り、七尾市議会地域産業活性化特別委員会設置及び同委員選任の件を議題といたします。

 お諮りいたします。

 本案につきましては、委員の定数を8名とする七尾市議会地域産業活性化特別委員会を設置することに御異議ございませんか。

         〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(今田勇雄君) 異議なしと認めます。

 よって、以上のように決しました。

 これより、ただいま設置されました七尾市議会地域産業活性化特別委員会の委員の選任を行います。

 お諮りいたします。

 委員の選任につきましては、七尾市議会委員会条例第7条第1項の規定により、議長において指名いたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

         〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(今田勇雄君) 異議なしと認め、議長より指名します。

 七尾市議会地域産業活性化特別委員会委員に政浦幸太郎君、池岡一彦君、坂下孝志君、伊藤正喜君、荒川一義君、松井千太郎君、木下彬君、石倉喜一君、以上、指名しました8名の諸君を委員に選任することに決しました。

 これより地域産業活性化特別委員会の開催のため、暫時休憩いたします。



△休憩 午後2時47分



△再開 午後2時51分

出席議員(22名)

     1番  政浦幸太郎君    2番  池岡一彦君

     3番  久保吉彦君     4番  坂下孝志君

     5番  西田昭二君     6番  伊藤正喜君

     7番  荒川一義君     8番  松井千太郎君

     9番  伊藤厚子君    10番  大林吉正君

    11番  高僧 弘君    12番  古田秀雄君

    13番  中西庸介君    14番  今田勇雄君

    15番  中西 博君    16番  瀧川正美智君

    17番  杉本忠一君    18番  木下孝輝君

    19番  木下 彬君    20番  石倉喜一君

    21番  仙田 忍君    22番  半座六弘君

欠席議員(なし)



△再開



○議長(今田勇雄君) これより会議を再開し、休憩前の議事を続けます。

 休憩中に開かれた地域産業活性化特別委員会において正副委員長を互選した結果、委員長に木下彬君、副委員長に荒川一義君がそれぞれ選任されましたので、御報告いたします。



△各常任委員会及び議会運営委員会所管事務調査の閉会中継続審査の件



○議長(今田勇雄君) 次に、日程第9に入り、各常任委員長及び議会運営委員長から、それぞれ閉会中の継続調査の申出書が議長のもとに提出されております。

 お諮りいたします。

 各委員会から申し出のあった事項につきましては、閉会中にも継続して調査することに御異議ございませんか。

         〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(今田勇雄君) 異議なしと認めます。

 よって、閉会中も継続して調査することに決しました。



△閉議・閉会



○議長(今田勇雄君) 以上をもって今議会の議事は全部終了いたしました。

 平成15年第2回七尾市議会定例会は、本日をもって閉会いたします。

 これにて散会いたします。

 御苦労さまでした。



△閉会 午後2時53分

     平成15年第2回市議会定例会議案付託表



委員会名
件名


総務常任委員会
議案第48号
                          (以上 議案1件)


産業建設常任委員会
議案第49号、議案第50号
                          (以上 議案2件)