議事ロックス -地方議会議事録検索-


富山県 射水市

平成23年  6月 定例会 06月24日−04号




平成23年  6月 定例会 − 06月24日−04号







平成23年  6月 定例会



          平成23年6月射水市議会定例会会議録(第4日目)

議事日程(第4号)

                    平成23年6月24日(金)午後2時開議

日程第1 委員長報告(議案第30号から議案第36号まで及び報告第5号)(質疑、討論、採決)

日程第2 市長の提案理由の説明(同意第1号並びに諮問第1号及び諮問第2号)(質疑、委員会付託省略、採決)

日程第3 選挙第1号 庄川右岸水害予防組合議会議員の選挙

日程第4 議員提出議案の提案理由の説明(議員提出議案第2号)(質疑)

日程第5 議案の委員会付託(議員提出議案第2号)

日程第6 委員長報告(議員提出議案第2号)(質疑、討論、採決)

日程第7 議会運営委員会及び各常任委員会の閉会中の継続審査(採決)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

日程第1から日程第7まで議事日程に同じ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議長及び副議長の氏名

    議長   梶谷幸三

    副議長  竹内美津子

議員の定数   26名

議員の現在数  26名

出席議員(26名)

     1番  渡辺宏平君      2番  澤村 理君

     3番  山崎晋次君      4番  石黒善隆君

     5番  不後 昇君      6番  菅野清人君

     7番  吉野省三君      8番  伊勢 司君

     9番  津田信人君     10番  堀 義治君

    11番  古城克實君     12番  梶谷幸三君

    13番  赤江寿美雄君    14番  奈田安弘君

    15番  高橋久和君     16番  竹内美津子君

    17番  義本幸子君     18番  高橋賢治君

    19番  中野正一君     20番  四柳 允君

    21番  小島啓子君     22番  帯刀 毅君

    23番  中川一夫君     24番  横堀大輔君

    25番  津本二三男君    26番  瀧田啓剛君

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者

 市長         夏野元志君   副市長        泉  洋君

 教育長        結城正斉君   教育委員長      大代忠男君

 代表監査委員     石黒洋二君   市長政策室長     三川俊彦君

 行政管理部長     米本 進君   市民環境部長     山崎武司君

 福祉保健部長     松岡信昌君   産業経済部長     竹内直樹君

 都市整備部長     宮嶋 昇君   上下水道部長     西本邦郎君

 市民病院事務局長心得 寺岡伸清君   会計管理者      若林秀徳君

 監査委員事務局長   前坪 孝君   消防長        竹内三和君

 財政課長       稲垣和成君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

職務のため議場に出席した事務局職員

 議会事務局長     堺  進    次長・議事調査課長  澁谷 斎

 議事調査係長     菅原剛史    議事調査係主査    梅本雅子

 議事調査係主任    三浦広充



△開議 午後2時00分



△開議の宣告



○議長(梶谷幸三君) 本日の出席議員数は、ただいまのところ26名であります。

 よって、会議の定足数に達しておりますので、これより会議を始めます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員長報告(議案第30号から議案第36号まで及び報告第5号)



○議長(梶谷幸三君) 本日の議事日程は、お手元に配付いたしました議事日程表のとおりであります。

 日程第1 議案第30号から議案第36号まで及び報告第5号を一括議題といたします。

 まず、各委員長から審査の報告を求めます。

 報告は、総務文教常任委員長、民生病院常任委員長、産業建設常任委員長、予算特別委員長の順でお願いいたします。

 総務文教常任委員長。

         〔総務文教常任委員長 奈田安弘君 登壇〕



◆総務文教常任委員長(奈田安弘君) 今6月定例会で総務文教常任委員会に付託されました議案3件について、審査の経過と結果について報告申し上げます。

 まず、議案第31号 射水市ケーブルテレビ施設条例の一部改正について申し上げます。

 これは、テレビ放送の完全デジタル化への移行及び放送法等の一部を改正する法律の施行に伴い、本市条例について所要の改正を行うものであり、審査の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第34号 射水市学校給食センター条例の一部改正について申し上げます。

 これは、射水市学校給食センターの改築により、所在地を変更するため、本市条例について所要の改正を行うものであり、審査の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第36号 射水市太閤山コミュニティセンター新築工事(建築主体工事)請負契約について申し上げます。

 これは、射水市太閤山コミュニティセンター新築工事(建築主体工事)について請負契約を締結するものであり、審査の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上、総務文教常任委員会の報告といたします。



○議長(梶谷幸三君) 民生病院常任委員長。

         〔民生病院常任委員長 高橋久和君 登壇〕



◆民生病院常任委員長(高橋久和君) 今6月定例会で民生病院常任委員会に付託されました議案1件及び報告1件について、審査の経過と結果について御報告申し上げます。

 初めに、議案第32号 射水市国民健康保険税条例の一部改正について申し上げます。

 これは、地方税法施行令の一部を改正する政令が施行されたことに伴い、本市条例について所要の改正を行うものであります。審査の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、報告第5号 専決処分の承認を求めることについて 専決処分第9号 射水市国民健康保険条例の一部改正について申し上げます。

 これは、健康保険法施行令等の一部を改正する政令が施行されたことに伴い、本市条例について所要の改正を行ったものであります。審査の結果、全会一致で原案のとおり承認すべきものと決しました。

 以上、民生病院常任委員会の報告といたします。



○議長(梶谷幸三君) 産業建設常任委員長。

         〔産業建設常任委員長 赤江寿美雄君 登壇〕



◆産業建設常任委員長(赤江寿美雄君) 今6月定例会で産業建設常任委員会に付託されました議案2件について、審査の経過と結果を御報告申し上げます。

 まず、議案第33号 射水市下水道条例の一部改正について申し上げます。

 これは、公益法人制度改革により、平成23年7月1日から「日本下水道協会富山県支部」が「富山県下水道協会」に名称を変更することに伴い、本市条例について所要の改正を行うものであります。審査の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第35号 市道路線の認定について申し上げます。

 これは、開発行為に基づく道路の帰属など、住民に密着した生活基盤の充実を図るため、24路線を市道として認定しようとするものであり、審査の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上、産業建設常任委員会の報告とします。



○議長(梶谷幸三君) 予算特別委員長。

         〔予算特別委員長 堀 義治君 登壇〕



◆予算特別委員長(堀義治君) 今6月定例会で予算特別委員会に付託されました議案1件について、審査の経過と結果について申し上げます。

 議案第30号 平成23年度射水市一般会計補正予算(第1号)について申し上げます。

 これは、歳入歳出にそれぞれ1億1,597万8,000円を追加し、予算総額を364億3,423万7,000円とするものであります。

 また、債務負担行為の補正として1件の追加と地方債補正1件であります。

 今回の補正は、東日本大震災被災地支援として提供した災害備蓄品の補充に要する費用や下村小学校給食室整備に要する費用など、所要の補正を行うものであります。

 歳入では、県支出金、寄附金、繰越金、合併特例事業債に係る起債の限度額などを増額するものであります。

 歳出の主なものは、総務費では、緊急雇用創出事業を活用した公共交通のあり方等調査費や、東日本大震災被災地支援として提供した災害備蓄品を補充するための費用を計上するものであります。

 衛生費では、PCB廃棄物処理費用や環境保全を目的の寄附金で電気自動車を購入する費用を計上するものであります。

 教育費では、下村小学校給食室の設置に伴う実施設計費と改造費を新たに計上するものであります。

 それでは、審査の経過を申し上げます。

 6月20日は議案に対する説明を行い、23日は質疑を再開し、採決しました。

 質疑では、東日本大震災の教訓を踏まえ、災害に強いまちづくりに向けた防災対策の重要さとさらなる強化充実を望む意見や、学校給食の今後のあり方についての質疑がありました。

 これらの審査の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上、予算特別委員会の報告といたします。



○議長(梶谷幸三君) 以上で各委員長の報告が終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△質疑



○議長(梶谷幸三君) これより委員長報告に対する質疑に入ります。

 質疑ありませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(梶谷幸三君) 質疑なしと認め、これにて質疑を終結いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△討論



○議長(梶谷幸三君) これより討論に入ります。

 討論はありませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(梶谷幸三君) 討論なしと認め、これにて討論を終結いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△表決



○議長(梶谷幸三君) これより採決に入ります。

 まず、議案第30号 平成23年度射水市一般会計補正予算(第1号)についてを採決いたします。

 本案に対する予算特別委員長の報告は可決であります。本案を委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

         〔賛成者挙手〕



○議長(梶谷幸三君) 挙手全員であります。

 よって、議案第30号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第31号 射水市ケーブルテレビ施設条例の一部改正についてから議案第36号 射水市太閤山コミュニティセンター新築工事(建築主体工事)請負契約についてまでを一括して採決いたします。

 本案に対する各常任委員長の報告は可決であります。本案を委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

         〔賛成者挙手〕



○議長(梶谷幸三君) 挙手全員であります。

 よって、議案第31号から議案第36号までは原案のとおり可決されました。

 次に、報告第5号 専決処分の承認を求めることについて 専決処分第9号 射水市国民健康保険条例の一部改正についてを採決いたします。

 本案に対する民生病院常任委員長の報告は承認であります。本案を委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

         〔賛成者挙手〕



○議長(梶谷幸三君) 挙手全員であります。

 よって、報告第5号は承認されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長の提案理由の説明(同意第1号並びに諮問第1号及び諮問第2号)



○議長(梶谷幸三君) 次に、日程第2 本日提案されました同意第1号並びに諮問第1号及び諮問第2号を一括議題として、市長から提案理由の説明を求めます。

 夏野市長。

         〔市長 夏野元志君 登壇〕



◎市長(夏野元志君) 本日追加提案いたしました同意1件、諮問2件について御説明を申し上げます。

 まず、同意第1号 固定資産評価員の選任については、評価員、坂井敏政前市民環境部長から辞職願が提出され、これを承認しましたので、後任者として山崎武司市民環境部長を選任いたしたく、同意を求めるものであります。

 続きまして、諮問第1号及び諮問第2号は、本年9月30日をもって任期満了となる人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについてであります。

 諮問第1号については、委員、中川弘紀氏を再び推薦いたしたく、意見を求めるものであります。

 諮問第2号については、委員、加登正人氏の後任として須藤哲朗氏を推薦いたしたく、意見を求めるものであります。

 以上、何とぞよろしくお願いいたします。



○議長(梶谷幸三君) 以上で市長の提案理由の説明が終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△質疑



○議長(梶谷幸三君) これより議案に対する質疑に入ります。

 質疑ありませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(梶谷幸三君) 質疑なしと認め、これにて質疑を終結いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員会付託の省略



○議長(梶谷幸三君) お諮りいたします。

 ただいま議題となっております同意第1号並びに諮問第1号及び諮問第2号は、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略し、直ちに採決いたしたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(梶谷幸三君) 御異議なしと認めます。

 よって、同意第1号並びに諮問第1号及び諮問第2号は、委員会付託を省略し、直ちに採決することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△表決



○議長(梶谷幸三君) まず、同意第1号 固定資産評価員の選任についてを採決いたします。

 市長提案のとおり、射水市沖塚原458番地、山崎武司君に同意することに賛成の諸君の挙手を求めます。

         〔賛成者挙手〕



○議長(梶谷幸三君) 挙手全員であります。

 よって、固定資産評価員に山崎武司君が同意されました。

 次に、諮問第1号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについてを採決いたします。

 市長諮問のとおり、射水市下村三箇233番地、中川弘紀君を人権擁護委員として答申することに賛成の諸君の挙手を求めます。

         〔賛成者挙手〕



○議長(梶谷幸三君) 挙手全員であります。

 よって、人権擁護委員に中川弘紀君を推薦することに異議なき旨を答申することに決しました。

 次に、諮問第2号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについてを採決いたします。

 市長諮問のとおり、射水市摺出寺115番地、須藤哲朗君を人権擁護委員として答申することに賛成の諸君の挙手を求めます。

         〔賛成者挙手〕



○議長(梶谷幸三君) 挙手全員であります。

 よって、人権擁護委員に須藤哲朗君を推薦することに異議なき旨を答申することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△選挙第1号 庄川右岸水害予防組合議会議員の選挙



○議長(梶谷幸三君) 次に、日程第3 選挙第1号 庄川右岸水害予防組合議会議員の選挙を議題といたします。

 本件につきましては、庄川右岸水害予防組合議会議員の任期が来る平成23年7月29日をもって満了となることに伴う選挙を、組合規約第6条の規定により行うものであります。

 これより同組合議会議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(梶谷幸三君) 御異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。

 指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(梶谷幸三君) 御異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決しました。

 それでは、申し上げます。

 射水市野村762番地、吉野省三君、射水市二口2504番地1、奈田安弘君、射水市小泉235番地、高橋賢治君、射水市作道1859番地、四柳 允君、射水市中野475番地、瀧田啓剛君、射水市枇杷首10番地1、嶋 幸夫君、射水市西広上31番地、表 昌彦君、射水市寺塚原302番地、佐伯修太郎君、射水市布目60番地、竹橋康憲君、射水市戸破3577番地、梶谷幸三、以上10名の諸君を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議長において指名いたしました諸君を庄川右岸水害予防組合議会議員選挙の当選人と定めることに御異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(梶谷幸三君) 御異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました諸君が当選されました。

 ただいま庄川右岸水害予防組合議会議員に当選されました諸君には、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員提出議案の提案理由の説明(議員提出議案第2号)



○議長(梶谷幸三君) 次に、日程第4 本日提案されました議員提出議案第2号を議題といたします。

 議員提出議案第2号 射水市役所位置条例の一部改正について、提出者、津田信人君から提案理由の説明を求めます。

 津田信人君。

         〔9番 津田信人君 登壇〕



◆9番(津田信人君) 議員提出議案第2号 射水市役所位置条例の一部改正について、議案提出者、射水市議会議員、渡辺宏平、澤村 理、石黒善隆、不後 昇、吉野省三、伊勢 司、堀 義治、赤江寿美雄、奈田安弘、高橋久和、義本幸子、中野正一、四柳 允、帯刀 毅、中川一夫、瀧田啓剛、津田信人、以上17名を代表して提案理由の説明を申し上げます。

 夏野市長は、本議会への提出を約束されていた庁舎の位置を変更する条例案を、3月議会に続いて再度先延ばしするとされていますが、今議会における答弁で、合併特例債の期間内に完了するように、大島中央公園の隣接地で統合庁舎を整備するという当初の方針に変わりがないことを明言されています。

 これまで、市長も強調されているように、厳しい財政状況の中にあっても、市政の着実な進展を実行していくためには、行財政改革を強力に推進していく必要があり、庁舎整備はその目的に資する事業であって、とりわけ喫緊の防災対策を初め、重要な諸施策を強力に推進していく上で必要不可欠な事業であります。また、今回の東日本大震災を見ても、地震などの災害時の対策本部や拠点施設として庁舎の果たす役割は大変重要であり、安全・安心な統合庁舎を建設し、その機能強化を図ることは、市民に対する責務であると言っても過言ではありません。

 こうしたことから、一日も早く統合庁舎を建設する必要があり、また、合併特例債の期限に間に合わせるためにも、今議会において庁舎の位置を明確にし、計画に従って着実に統合庁舎の建設を進めていく必要があると考えるものであり、大島中央公園隣接地に庁舎の位置を変更する条例案をここに提出するものであります。

 以上、地方自治法第112条及び射水市議会会議規則第14条の規定に基づき、議案を提出するものであります。議員各位におかれましては、何とぞ慎重審議の上、御賛同賜りますようお願い申し上げます。



○議長(梶谷幸三君) 以上で津田信人君の提案理由の説明が終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△質疑



○議長(梶谷幸三君) これより質疑に入ります。

 質疑ありませんか。

         〔発言する者あり〕



○議長(梶谷幸三君) ここで暫時休憩をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議時間の延長



○議長(梶谷幸三君) なお、本日の会議時間は、議事の都合により、あらかじめこれを延長いたしたいと思います。



△休憩 午後2時28分



△再開 午後4時02分



○議長(梶谷幸三君) ただいまの出席議員数は、会議の定足数に達しております。

 休憩前に引き続き会議を開きます。

 先ほどの津本議員の議場での発言につきまして、お知らせをいたします。

 趣旨を確認いたしましたが、質疑をしたい旨でありました。質疑については、射水市議会会議規則において、会議において発言しようとする者は、あらかじめ議長に発言通告書を提出し、その要旨を記載しなければならないとされております。また、射水市議会運用例によれば、質疑をしようとする者は、前日の午後5時までに議長に通告することとされております。

 よって、津本議員の発言につきましては、不許可とすることに決しました。

 よって、これにて質疑を終結いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案の委員会付託(議員提出議案第2号)



○議長(梶谷幸三君) 次に、日程第5 議案の委員会付託を行います。

 議員提出議案第2号については、お手元に配付してあります議案付託表のとおり、総務文教常任委員会に付託いたします。

 ここで暫時休憩をいたします。



△休憩 午後4時04分



△再開 午後4時45分



○議長(梶谷幸三君) ただいまの出席議員数は、会議の定足数に達しております。

 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員長報告(議員提出議案第2号)



○議長(梶谷幸三君) 日程第6 議員提出議案第2号を議題といたします。

 総務文教常任委員長から審査の報告を求めます。

 総務文教常任委員長。

         〔総務文教常任委員長 奈田安弘君 登壇〕



◆総務文教常任委員長(奈田安弘君) 総務文教常任委員会に付託されました議案1件について、審査の経過と結果について報告申し上げます。

 議員提出議案第2号 射水市役所位置条例の一部改正につきましては、統合庁舎の整備に伴い、事務所の位置について所要の改正を行うものであり、審査の結果、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上、総務文教常任委員会の報告といたします。



○議長(梶谷幸三君) 以上で総務文教常任委員長の報告が終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△質疑



○議長(梶谷幸三君) これより委員長報告に対する質疑に入ります。

 質疑ありませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(梶谷幸三君) 質疑なしと認め、これにて質疑を終結いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△討論



○議長(梶谷幸三君) これより討論に入ります。

 射水市議会会議規則による発言通告はありません。

         〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(梶谷幸三君) 津本二三男君。

         〔25番 津本二三男君 登壇〕



◆25番(津本二三男君) 津本二三男でございます。

 先ほど質疑におきまして、正式な通告がないため許可できないとされました。しかし、私は、議案が本会議場に正式に上程されていないこと、当然そのために議案番号が確定していないことから、私は口頭できちんと通告をしてまいりました。討論については、ぜひともさせていただきたいと考えております。また、議長には、特別の計らいをいただいたものと思っており、ありがとうございます。感謝申し上げたいと思います。

 さて、反対討論に入りたいと思います。

 議員提出議案第2号 射水市役所位置条例の一部を改正する条例について、反対の立場から討論いたします。

 この議案は、大島運動公園の隣接地で統合庁舎を整備するため、庁舎の位置を変更しようとするものでございます。

 第1の反対理由は、津波対策との関連であります。

 提案理由の説明では、大島運動公園の隣接地で統合庁舎を整備することは、喫緊の防災対策を推進していく上で必要不可欠な事業、今回の東日本大震災を見ても、地震など災害時の対策本部や拠点施設として庁舎の果たす役割は大変重要であり、安全・安心な統合庁舎を建設し、その機能強化を図ることは市民に対する責務であると言っても過言ではありません。このように主張されております。

 しかし、今回の東日本大震災で痛感させられたのは、地震のみならず津波にも対応できるまちづくりだと私は考えております。統合庁舎を建設・設置しようとしている、提案されている大島中央公園隣地の位置は、海岸線から6キロメートルの地点、周囲は2メートルから4メートルの標高の地点であります。津波があれば10分で到達する地点だと私は理解しています。

 現在、津波の被害想定で、まだ正式な県の想定が出ていないことから、市が暫定的に想定しておりますが、津波の高さは10メートルだとしています。津波被害があれば、この場所は瓦れきで身動きができず、地震など災害時の対策本部や拠点施設としての役割を果たせない可能性があります。また、津波にも強いまちづくりの視点からも問題があると私は感じています。津波被害が出る地域には、できるだけ市街地が広がることを避ける工夫が必要だという指摘が始まっています。しかし、この場所は、市役所の建設をきっかけに、津波災害が起こり得る周辺に市の中心機能や商業施設が集中し、住宅開発も進む、災害を大きくする可能性があります。

 災害時のことを考えて提案されたのなら、最低でも現在、県が津波被害のシミュレーションを行っておりますが、性急に結論を出すのではなく、この県の結果を待って、その上で庁舎問題を再度検討されてもよかったのではないかと私は考えております。

 2つ目の反対理由は、たった1日の審議で結論を出していい議案なのかという点であります。

 庁舎問題は市民にとっては大きな問題、ある意味では射水市にとって大きな課題、問題でもございます。これまで、議員の中では議論がありました。ただし、ケーブルテレビなど市民が見ている、公開された中での集中した議論はこれまでなかったものと私は理解しています。せめて定例会開会時初日に提案され、せめて1日かけた全議員参加での特別委員会で集中審議する、こういう議論のやりとりが必要だったのではないかと思っております。

 以上の2点から、今回の議員提出議案第2号に反対するものでございます。

 なお、私は、庁舎問題については数十年後には1つの統合庁舎に移行していくこととして、当座は新たに庁舎を建設するのではなく、まだ使える既存の庁舎あるいは既存の公共施設を活用していく、こういった方向がよいものと今も考えています。こうした中で地震・津波対策、これらの対策は、一、二年で整えられるものではございません。やはり10年、20年と時間をかけながら確実に取り組んでいく対策だと私は理解しております。

 なお、新庁舎建設が推進されている理由の一つに合併特例債があります。この合併特例債は、国の財政応援があることから射水市にとっては有利な借金であります。しかし、将来の射水市民と国民がともに背負っていく借金となるという点では、通常の借金とは基本が変わりません。市民の中には、この合併特例債についてもいろいろな見解があります。私は、今でも税金の負担は重い、使わないで済むものなら使わないでほしい、こういった意見にくみしたいと考えております。また、東日本大震災の被災地の復興の財源確保のことを考えれば、なおさらのことと私は理解しております。

 以上で私の反対討論といたします。



○議長(梶谷幸三君) これにて討論を終結いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△表決



○議長(梶谷幸三君) これより採決に入ります。

 議員提出議案第2号 射水市役所位置条例の一部改正についてを採決いたします。

 なお、本案については、地方自治法第4条第3項の規定により、出席議員数の3分の2以上の同意を必要といたします。

 本案の採決については、記名投票により行います。

 議場の閉鎖を命じます。

         〔議場閉鎖〕



○議長(梶谷幸三君) ただいまの出席議員数は26名であり、その3分の2は18名であります。

 記名投票用の投票札を配付させます。

         〔投票札配付〕



○議長(梶谷幸三君) 配付漏れはありませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(梶谷幸三君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

         〔投票箱点検〕



○議長(梶谷幸三君) 異常なしと認めます。

 念のため申し上げます。議員提出議案第2号に賛成の諸君は白票を、反対の諸君は青票を、職員の点呼に応じて順次投票を願います。

 点呼を命じます。

         〔課長 氏名点呼・投票〕



○議長(梶谷幸三君) 投票漏れはありませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(梶谷幸三君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

         〔議場開鎖〕



○議長(梶谷幸三君) 開票を行います。

 立会人に、会議規則第74条の規定により、渡辺宏平君及び澤村 理君を指名いたします。

 両君の立ち会いを願います。

         〔開票〕



○議長(梶谷幸三君) 投票の結果を報告いたします。

 投票総数26票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 そのうち

  賛成  18票

  反対  8票

  無効  0票

 以上のとおり、可とするものが出席議員数の3分の2以上であります。

 よって、議員提出議案第2号は原案のとおり可決されました。

         (投票結果)

 賛成者(白色票) 氏名  18名

  1番   渡辺宏平

  2番   澤村 理

  4番   石黒善隆

  5番   不後 昇

  7番   吉野省三

  8番   伊勢 司

  9番   津田信人

  10番   堀 義治

  13番   赤江寿美雄

  14番   奈田安弘

  15番   高橋久和

  16番   竹内美津子

  17番   義本幸子

  19番   中野正一

  20番   四柳 允

  22番   帯刀 毅

  23番   中川一夫

  26番   瀧田啓剛

 反対者(青色票) 氏名  8名

  3番   山崎晋次

  6番   菅野清人

  11番   古城克實

  12番   梶谷幸三

  18番   高橋賢治

  21番   小島啓子

  24番   横堀大輔

  25番   津本二三男

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員会及び各常任委員会の閉会中の継続審査



○議長(梶谷幸三君) 次に、日程第7 議会運営委員会及び各常任委員会の閉会中の継続審査についてを議題といたします。

 各委員長から、会議規則第104条の規定により、お手元に配付してあります申し出一覧のとおり、閉会中の継続審査の申し出があります。

 お諮りいたします。

 各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することに御異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(梶谷幸三君) 御異議なしと認めます。

 よって、各委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することに決しました。

         閉会中継続審査事件の申し出一覧



委員会名
件名


議会運営
1 議会の運営に関することについて
2 議会の会議規則、委員会条例等に関することについて
3 議長の諮問に関することについて


総務文教
1 行財政の効率的執行について
2 市政の重要施策の推進について
3 土地利用の基本計画について
4 防災対策について
5 学校教育の充実と教育環境の整備について
6 生涯教育の振興及び体育・スポーツ、芸術・文化施策の推進について
7 消防対策について
8 その他総務文教所管に関することについて


民生病院
1 市税の賦課、徴収について
2 国民健康保険事業について
3 後期高齢者医療事業について
4 総合交通対策について
5 環境保全、環境衛生対策の促進について
6 高齢者、児童・ひとり親家庭等の福祉対策の促進について
7 障害者(児)の福祉対策の促進について
8 介護保険事業について
9 健康増進施策の推進について
10 市民病院事業について
11 その他民生病院所管に関することについて


産業建設
1 港湾の整備促進について
2 商工業の振興対策について
3 観光事業の推進について
4 農林水産業の振興について
5 地域開発事業について
6 新幹線の整備推進について
7 河川、水利及び水防について
8 都市公園緑地等について
9 道路、都市計画事業の推進について
10 住宅対策について
11 上下水道事業について
12 その他産業建設所管に関することについて



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長のあいさつ



○議長(梶谷幸三君) 次に、市長から発言の申し出がありますので、許可いたします。

 夏野市長。

         〔市長 夏野元志君 登壇〕



◎市長(夏野元志君) お許しをいただきましたので、一言ごあいさつを申し上げます。

 議員各位には、去る6月9日の開会以来、本定例会におきまして本会議及び各委員会を通じて慎重審議を尽くしていただき、心から感謝を申し上げます。おかげをもちまして、御提案いたしました平成23年度補正予算案、条例及びその他の議案等につきまして、それぞれ議決を賜り、厚くお礼を申し上げます。

 本定例会におきましては、東日本大震災を踏まえ、本市の防災対策における諸課題につきまして議員各位から多くの御意見をいただきました。これらの貴重な御意見を真摯に受けとめ、今後の本市の防災対策に反映させてまいりたいと考えております。今後とも本市の目指す「災害に強いまちづくり」を強力に推進してまいりますので、議員各位の御協力をよろしくお願い申し上げます。

 また、庁舎の統合問題につきましては、今ほど議員提案により市役所位置条例の一部改正が議決されましたことも踏まえまして、市といたしましては、かねてからの方針どおり、庁舎整備に関する基本構想をできるだけ速やかに策定し、合併特例債適用期間内で整備が完了するよう取り組んでまいります。

 これから暑さもいよいよ厳しくなってまいります。皆様におかれましては、健康に十分御留意され、お過ごしいただきますようお願い申し上げまして、ごあいさつといたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○議長(梶谷幸三君) 以上をもちまして、今定例会に付議されました案件はすべて議了いたしました。

 議員各位には、会期中、終始熱心にかつ慎重な御審議をいただき、厚く御礼を申し上げます。

 これをもちまして、平成23年6月射水市議会定例会を閉会いたします。

 大変御苦労さまでした。



△閉会 午後5時12分

地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

  平成  年  月  日

         射水市議会議長   梶谷幸三

         射水市議会副議長  竹内美津子

         射水市議会議員   渡辺宏平

         射水市議会議員   津田信人

         射水市議会議員   高橋賢治