議事ロックス -地方議会議事録検索-


富山県 射水市

平成22年  6月 定例会 06月21日−04号




平成22年  6月 定例会 − 06月21日−04号







平成22年  6月 定例会



          平成22年6月射水市議会定例会会議録(第4日目)

議事日程(第4号)

                    平成22年6月21日(月)午後2時開議

日程第1 委員長報告(議案第33号から議案第46号まで並びに報告第3号及び報告第4号)(質疑、討論、採決)

日程第2 請願第1号から請願第3号まで(委員会付託省略、討論、採決)

日程第3 議員派遣について(採決)

日程第4 議会運営委員会及び各常任委員会の閉会中の継続審査(採決)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

日程第1から日程第4まで議事日程に同じ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議長及び副議長の氏名

    議長   四柳 允

    副議長  高橋賢治

議員の定数   26名

議員の現在数  26名

出席議員(26名)

     1番  渡辺宏平君      2番  澤村 理君

     3番  山崎晋次君      4番  石黒善隆君

     5番  不後 昇君      6番  菅野清人君

     7番  吉野省三君      8番  伊勢 司君

     9番  津田信人君     10番  堀 義治君

    11番  古城克實君     12番  梶谷幸三君

    13番  赤江寿美雄君    14番  奈田安弘君

    15番  高橋久和君     16番  竹内美津子君

    17番  義本幸子君     18番  高橋賢治君

    19番  中野正一君     20番  四柳 允君

    21番  小島啓子君     22番  帯刀 毅君

    23番  中川一夫君     24番  横堀大輔君

    25番  津本二三男君    26番  瀧田啓剛君

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者

 市長         夏野元志君   副市長        泉  洋君

 教育長        結城正斉君   教育委員長      大代忠男君

 代表監査委員     石黒洋二君   市長政策室長     小井雄三君

 行政管理部長     米本 進君   市民環境部長     坂井敏政君

 福祉保健部長     松岡信昌君   産業経済部長     竹内直樹君

 都市整備部長     宮嶋 昇君   上下水道部長     西本邦郎君

 市民病院事務局長   山崎武司君   会計管理者      三川俊彦君

 監査委員事務局長   前坪 孝君   消防長        竹内三和君

 財政課長       稲垣和成君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

職務のため議場に出席した事務局職員

 議会事務局長     堺  進    次長・議事調査課長  肥田幸裕

 議事調査課課長補佐  倉敷博一    議事調査係主査    梅本雅子



△開議 午後2時00分



△開議の宣告



○議長(四柳允君) 本日の出席議員数は、ただいまのところ26名であります。

 よって、会議の定足数に達しておりますので、これより会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員長報告(議案第33号から議案第46号まで並びに報告第3号及び報告第4号)



○議長(四柳允君) 本日の議事日程は、お手元に配付いたしました議事日程表のとおりであります。

 日程第1 議案第33号から議案第46号まで並びに報告第3号及び報告第4号を一括議題といたします。

 まず、各委員長から審査の報告を求めます。

 報告は、総務文教常任委員長、民生病院常任委員長、産業建設常任委員長、予算特別委員長の順でお願いいたします。

 総務文教常任委員長。

         〔総務文教常任委員長 吉野省三君 登壇〕



◆総務文教常任委員長(吉野省三君) 今6月定例会で総務文教常任委員会に付託されました議案5件について、審査の経過と結果について報告申し上げます。

 まず、議案第37号 射水市職員の育児休業等に関する条例及び射水市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について申し上げます。

 これは、育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律の一部改正及び地方公務員の育児休業等に関する法律の一部改正に伴い、本市条例に所要の改正を行うものであり、審査の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第43号 動産の取得について申し上げます。

 これは、災害対応特殊水槽付消防ポンプ自動車1台を購入しようとするものであり、審査の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第44号 射水市立下村小学校屋内運動場改築(建築主体)工事請負契約について、議案第45号 射水市学校給食センター新築(建築主体)工事請負契約について及び議案第46号 射水市学校給食センター新築(空気調和設備)工事請負契約について申し上げます。

 これは、射水市立下村小学校屋内運動場改築(建築主体)工事、射水市学校給食センター新築(建築主体)工事及び射水市学校給食センター新築(空気調和設備)工事について、それぞれ請負契約を締結しようとするものであり、審査の結果、いずれも全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上、総務文教常任委員会の報告といたします。



○議長(四柳允君) 民生病院常任委員長。

         〔民生病院常任委員長 伊勢 司君 登壇〕



◆民生病院常任委員長(伊勢司君) 今6月定例会で民生病院常任委員会に付託されました議案4件、報告2件について、審査の経過と結果について御報告申し上げます。

 初めに、議案第34号 平成22年度射水市老人保健医療事業特別会計補正予算(第1号)について申し上げます。

 これは、歳入歳出にそれぞれ440万円を追加し、予算総額を689万4,000円とするものであります。歳入については、前年度繰越金を増額し、歳出については、前年度支払基金交付金等の精算返還金を増額するものであります。審査の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第38号 射水市市税条例の一部改正について申し上げます。

 これは、地方税法等の一部を改正する法律が平成22年3月31日に公布されたことに伴い、本市条例について所要の改正を行うものであります。審査の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第39号 射水市国民健康保険税条例の一部改正について申し上げます。

 これは、地方税法施行令及び国税収納金整理資金に関する法律施行令の一部を改正する政令が施行されたことに伴い、本市条例について所要の改正を行うものであります。審査の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第40号 射水市国民健康保険条例の一部改正について申し上げます。

 これは、医療保険制度の安定的運営を図るための国民健康保険法等の一部を改正する法律が施行されたことに伴い、本市条例について所要の改正を行うものであります。審査の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、報告第3号 専決処分の承認を求めることについて(専決処分第2号 射水市市税条例の一部改正について)申し上げます。

 これは、地方税法等の一部を改正する法律が平成22年3月31日に公布されたことに伴い、本市条例について所要の改正を行ったものであります。審査の結果、全会一致で原案のとおり承認すべきものと決しました。

 次に、報告第4号 専決処分の承認を求めることについて(専決処分第3号 射水市国民健康保険税条例の一部改正について)申し上げます。

 これは、地方税法等の一部を改正する法律が平成22年3月31日に公布されたことに伴い、本市条例について所要の改正を行ったものであります。審査の結果、全会一致で原案のとおり承認すべきものと決しました。

 以上、民生病院常任委員会の報告といたします。



○議長(四柳允君) 産業建設常任委員長。

         〔産業建設常任委員長 菅野清人君 登壇〕



◆産業建設常任委員長(菅野清人君) 今6月定例会で産業建設常任委員会に付託されました議案4件について、審査の経過と結果を御報告申し上げます。

 まず、議案第35号 平成22年度射水市下水道事業特別会計補正予算(第1号)について申し上げます。

 これは、歳入歳出総額にそれぞれ3,022万6,000円を増額し、予算総額を42億4,566万3,000円とするものであります。歳入では、諸収入を増額する一方、一般会計からの繰入金を減額し、歳出では、雨水管渠整備事業費を増額するものであります。審査の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第36号 平成22年度射水市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)について申し上げます。

 これは、歳入歳出総額にそれぞれ1,500万円を増額し、予算総額を4億1,050万5,000円とするものであります。歳入では、一般会計からの繰入金及び諸収入を増額し、歳出では、管渠・ポンプ維持管理費を増額するものであります。審査の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第41号 市道路線の廃止について申し上げます。

 これは、路線の起点変更により1路線を廃止しようとものであり、審査の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第42号 市道路線の認定について申し上げます。

 これは、開発行為に基づく道路の帰属など、住民に密着した生活基盤の充実を図るため、23路線を市道として認定しようとするものであり、審査の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上、産業建設常任委員会の報告といたします。



○議長(四柳允君) 予算特別委員長。

         〔予算特別委員長 竹内美津子君 登壇〕



◆予算特別委員長(竹内美津子君) 今6月定例会で予算特別委員会に付託されました議案1件について、審査の経過と結果について申し上げます。

 まず、議案第33号 平成22年度射水市一般会計補正予算(第1号)について申し上げます。

 これは、歳入歳出にそれぞれ4億7,618万3,000円を追加し、予算総額を372億1,292万7,000円とするものであります。

 今回の補正は、高齢者福祉施設整備に係る国・県補助金や緊急雇用創出事業など所要の補正を行うものであります。

 歳入では、国・県補助金、財産売払収入、寄附金、繰入金などを増額するものであります。

 歳出の主なものは、民生費では、消防法改正に伴うグループホームのスプリンクラー整備費や認知症対応型グループホーム、小規模多機能型居宅介護施設などを新たに設置しようとする法人への補助金などのほか、児童館、児童センターの遊具を整備するための経費などです。

 衛生費では、日本脳炎予防接種を再開するための経費を計上するものであります。

 労働費、農林水産業費、土木費では、ふるさと雇用再生特別交付金事業や緊急雇用創出事業の拡充に伴う経費を新たに計上するものであります。

 また、教育費では、公立幼稚園と公民館に子育て支援ミニ文庫を整備するための経費などを計上するものであります。

 それでは、審査の経過を申し上げます。

 6月15日は議案に対する説明と質疑を行い、18日は質疑を再開し採決しました。

 質疑では、地域総合福祉活動推進事業補助金を一律交付から対象人数に応じた交付にできないかという意見や、高齢者福祉施設整備補助金に関連して第4次介護保険事業計画の進捗状況についての質疑のほか、施設の現場で働く職員や地域の声に耳を傾けて、市の福祉施策に反映してはどうかなどの提言がありました。

 これらの審査の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上、予算特別委員会の報告といたします。



○議長(四柳允君) 以上で各委員長の報告が終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△質疑



○議長(四柳允君) これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(四柳允君) 質疑なしと認め、これにて質疑を終結いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△討論



○議長(四柳允君) これより討論に入ります。

 討論の通告がありますので、発言を許します。

 津本二三男君。

         〔25番 津本二三男君 登壇〕



◆25番(津本二三男君) 津本二三男でございます。

 私は、議案第39号 射水市国民健康保険税条例の一部改正について、議案第45号 射水市学校給食センター新築(建築主体)工事請負契約について、議案第46号 射水市学校給食センター新築(空気調和設備)工事請負契約について、以上の3議案について反対の立場から討論いたします。

 まず、議案第39号についてでございます。

 これは、国民健康保険税について、課税限度額を医療分で3万円、後期高齢者支援分で1万円引き上げようとするものでございます。合わせて4万円の引き上げであり、国民健康保険税としての課税限度額は63万円にもなります。介護分も含めると73万円です。高額所得者に応分の負担を求めるとの見地から来ているものと理解しておりますが、事国民健康保険税については、所得割率などが大きいため、高額所得者とは言えない世帯まで限度額を払っているのが現状であります。実質上は庶民に対する過大な負担増だと私は考えています。

 次に、議案第45号及び第46号は、学校給食センター新築に係る請負契約であります。

 学校給食のあり方について、市長はマニフェストで、市食育推進計画を策定し位置づけを明確にするとされ、その上で自校方式、センター方式について各地域の市民とよく話し合い結論を出すとされました。そして、現在そのための準備が始まっているものと私は理解しております。言うまでもなく、学校給食において射水市が自校方式でいくとなれば、学校給食センターは不要な施設ということになります。こうした中において、学校給食センター新築の事業は、学校給食のあり方についての結論が出るまでは一時凍結すべきだったと私は考えております。

 以上の理由から、議案第39号、45号、46号に反対するものでございます。

 以上で私の反対討論といたします。



○議長(四柳允君) これにて討論を終結いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△表決



○議長(四柳允君) これより採決に入ります。

 まず、議案第33号 平成22年度射水市一般会計補正予算(第1号)についてを採決いたします。

 本案に対する予算特別委員長の報告は可決であります。本案を委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

         〔賛成者挙手〕



○議長(四柳允君) 挙手全員であります。

 よって、議案第33号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第34号 平成22年度射水市老人保健医療事業特別会計補正予算(第1号)についてを採決いたします。

 本案に対する民生病院常任委員長の報告は可決であります。本案を委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

         〔賛成者挙手〕



○議長(四柳允君) 挙手全員であります。

 よって、議案第34号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第35号 平成22年度射水市下水道事業特別会計補正予算(第1号)についてを採決いたします。

 本案に対する産業建設常任委員長の報告は可決であります。本案を委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

         〔賛成者挙手〕



○議長(四柳允君) 挙手全員であります。

 よって、議案第35号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第36号 平成22年度射水市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)についてを採決いたします。

 本案に対する産業建設常任委員長の報告は可決であります。本案を委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

         〔賛成者挙手〕



○議長(四柳允君) 挙手全員であります。

 よって、議案第36号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第37号 射水市職員の育児休業等に関する条例及び射水市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について及び議案第38号 射水市市税条例の一部改正についてを一括して採決いたします。

 本案に対する各常任委員長の報告は可決であります。本案を委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

         〔賛成者挙手〕



○議長(四柳允君) 挙手全員であります。

 よって、議案第37号及び議案第38号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第39号 射水市国民健康保険税条例の一部改正についてを採決いたします。

 本案に対する民生病院常任委員長の報告は可決であります。本案を委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

         〔賛成者挙手〕



○議長(四柳允君) 挙手多数であります。

 よって、議案第39号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第40号 射水市国民健康保険条例の一部改正についてから議案第44号 射水市立下村小学校屋内運動場改築(建築主体)工事請負契約についてまでを一括して採決いたします。

 本案に対する各常任委員長の報告は可決であります。本案を委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

         〔賛成者挙手〕



○議長(四柳允君) 挙手全員であります。

 よって、議案第40号から議案第44号までは原案のとおり可決されました。

 次に、議案第45号 射水市学校給食センター新築(建築主体)工事請負契約についてを採決いたします。

 本案に対する総務文教常任委員長の報告は可決であります。本案を委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

         〔賛成者挙手〕



○議長(四柳允君) 挙手多数であります。

 よって、議案第45号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第46号 射水市学校給食センター新築(空気調和設備)工事請負契約についてを採決いたします。

 本案に対する総務文教常任委員長の報告は可決であります。本案を委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

         〔賛成者挙手〕



○議長(四柳允君) 挙手多数であります。

 よって、議案第46号は原案のとおり可決されました。

 次に、報告第3号 専決処分の承認を求めることについて(専決処分第2号 射水市市税条例の一部改正について)及び報告第4号 専決処分の承認を求めることについて(専決処分第3号 射水市国民健康保険税条例の一部改正について)を一括して採決いたします。

 本案に対する民生病院常任委員長の報告は承認であります。本案を委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

         〔賛成者挙手〕



○議長(四柳允君) 挙手全員であります。

 よって、報告第3号及び報告第4号は承認されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△請願第1号から請願第3号まで



○議長(四柳允君) 次に、日程第2 請願第1号から請願第3号までを一括議題といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員会付託の省略



○議長(四柳允君) 請願第1号から請願第3号までについては、会議規則第134条第1項の規定により、議長において委員会の付託を省略いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△討論



○議長(四柳允君) これより討論に入ります。討論はありませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(四柳允君) 討論なしと認め、これにて討論を終結いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△表決



○議長(四柳允君) これより採決に入ります。

 まず、請願第1号 転職・再就職の準備に必要な地域職業訓練センターの存続を求める請願を採決いたします。

 請願第1号を採択することに賛成の諸君の挙手を求めます。

         〔賛成者挙手〕



○議長(四柳允君) 挙手少数であります。

 よって、請願第1号は不採択とすることに決しました。

 次に、請願第2号 地元中小業者と雇用者の生活を安定させるため、より良い「中小企業憲章」を求める請願を採決いたします。

 請願第2号を採択することに賛成の諸君の挙手を求めます。

         〔賛成者挙手〕



○議長(四柳允君) 挙手少数であります。

 よって、請願第2号は不採択とすることに決しました。

 次に、請願第3号 富山県の最低賃金を、安心してくらせる水準に引上げるための意見書を採決いたします。

 請願第3号を採択することに賛成の諸君の挙手を求めます。

         〔賛成者挙手〕



○議長(四柳允君) 挙手少数であります。

 よって、請願第3号は不採択とすることに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員派遣について



○議長(四柳允君) 次に、日程第3 議員派遣についてを議題といたします。

 本件は、平成22年度全国市議会議長会都市行政調査団の行政視察にお手元に配付いたしましたとおり小島啓子君と帯刀 毅君を、第15回富山県日韓友好議員連盟訪韓団に古城克實君と梶谷幸三君を派遣するものであります。

 お諮りいたします。

 本件の議員派遣について賛成の諸君の挙手を求めます。

         〔賛成者挙手〕



○議長(四柳允君) 挙手多数であります。

 よって、本件については小島啓子君と帯刀 毅君、古城克實君と梶谷幸三君をそれぞれ派遣することに決しました。

 なお、お諮りいたします。

 ただいまの議員派遣に関し変更があった場合の措置については、議長に御一任願いたいと思います。これに御異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(四柳允君) 御異議なしと認め、そのように決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員会及び各常任委員会の閉会中の継続審査



○議長(四柳允君) 次に、日程第4 議会運営委員会及び各常任委員会の閉会中の継続審査についてを議題といたします。

 各委員長から会議規則第104条の規定により、お手元に配付してあります申し出一覧表のとおり、閉会中の継続審査の申し出があります。

 お諮りいたします。

 各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することに御異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(四柳允君) 御異議なしと認めます。

 よって、各委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することに決しました。

          閉会中継続審査事件の申し出一覧



委員会名
件名


議会運営
1 議会の運営に関することについて
2 議会の会議規則、委員会条例等に関することについて
3 議長の諮問に関することについて


総務文教
1 行財政の効率的執行について
2 市政の重要施策の推進について
3 土地利用の基本計画について
4 防災対策について
5 学校教育の充実と教育環境の整備について
6 生涯教育の振興及び体育・スポーツ、芸術・文化施策の推進について
7 消防対策について
8 その他総務文教所管に関することについて


民生病院
1 市税の賦課、徴収について
2 国民健康保険事業及び老人保健医療事業について
3 後期高齢者医療事業について
4 総合交通対策について
5 環境保全、環境衛生対策の促進について
6 高齢者、児童・ひとり親家庭等の福祉対策の促進について
7 障害者(児)の福祉対策の促進について
8 介護保険事業について
9 健康増進施策の推進について
10 市民病院事業について
11 その他民生病院所管に関することについて


産業建設
1 港湾の整備促進について
2 商工業の振興対策について
3 観光事業の推進について
4 農業及び水産業の振興育成について
5 地域開発事業について
6 新幹線の整備推進について
7 河川、水利及び水防について
8 都市公園緑地等について
9 道路、都市計画事業の促進について
10 住宅対策について
11 上下水道事業について
12 その他産業建設所管に関することについて



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○議長(四柳允君) 以上をもちまして、今定例会に付議されました案件はすべて議了いたしました。

 議員各位には、会期中、終始熱心にかつ慎重な御審議をいただき、厚く御礼を申し上げます。

 これをもちまして、平成22年6月射水市議会定例会を閉会いたします。

 大変御苦労さまでした。



△閉会 午後2時30分

地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

  平成  年  月  日

         射水市議会議長   四柳 允

         射水市議会副議長  高橋賢治

         射水市議会議員   石黒善隆

         射水市議会議員   梶谷幸三

         射水市議会議員   帯刀 毅