議事ロックス -地方議会議事録検索-


富山県 射水市

平成21年  6月 定例会 06月19日−04号




平成21年  6月 定例会 − 06月19日−04号







平成21年  6月 定例会



          平成21年6月射水市議会定例会会議録(第4日目)

議事日程(第4号)

                    平成21年6月19日(金)午後2時開議

日程第1 委員長報告(議案第46号から議案第54号まで並びに報告第1号及び報告第2号)(質疑、討論、採決)

日程第2 市長の提案理由の説明(同意第1号から同意第6号まで)(質疑、委員会付託省略、採決)

日程第3 請願第1号(委員会付託省略、討論、採決)

日程第4 議会運営委員会及び各常任委員会の閉会中の継続審査(採決)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

日程第1から日程第4まで議事日程に同じ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議長及び副議長の氏名

    議長   泉田恒男

    副議長  梶谷幸三

議員の定数   35名

議員の現在数  35名

出席議員(35名)

     1番  菅野清人君      2番  中村文隆君

     3番  岡本良幸君      4番  坂東 昭君

     5番  吉野省三君      6番  伊勢 司君

     7番  津田信人君      8番  堀 義治君

     9番  橋本昌樹君     10番  古城克實君

    11番  梶谷幸三君     12番  赤江寿美雄君

    13番  奈田安弘君     14番  高橋久和君

    15番  竹内美津子君    16番  新中孝子君

    17番  泉田恒男君     18番  中村 弘君

    19番  義本幸子君     20番  高橋賢治君

    21番  野崎義雄君     22番  中野正一君

    23番  四柳 允君     24番  小島啓子君

    25番  藤井喜義君     26番  帯刀 毅君

    27番  中川一夫君     28番  東保 力君

    29番  横堀大輔君     30番  石黒勝三郎君

    31番  呉松福一君     32番  津本二三男君

    33番  嶋崎栄治君     34番  瀧田啓剛君

    35番  大窪長則君

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者

 市長         分家静男君   副市長        宮川忠男君

 教育長        山下富雄君   教育委員長      大代忠男君

 代表監査委員     石黒洋二君   市長公室長      竹内直樹君

 企画総務部長     宮田雅人君   市民環境部長     坂井敏政君

 福祉保健部長     竹内 満君   産業経済部長     米本 進君

 都市整備部長     小井雄三君   上下水道部長     西本邦郎君

 市民病院事務局長   山崎武司君   会計管理者      二口紀代人君

 監査委員事務局長   布上外志君   消防長        村井 豊君

 財政課長       寺岡伸清君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

職務のため議場に出席した事務局職員

 議会事務局長     宮崎 治    次長・議事調査課長  村上欽哉

 議事調査課課長補佐  倉敷博一    議事調査係主査    梅本雅子



△開議 午後2時00分



△開議の宣告



○議長(泉田恒男君) 本日の出席議員数は、ただいまのところ35名であります。

 よって、会議の定足数に達しておりますので、これより会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員長報告(議案第46号から議案第54号まで並びに報告第1号及び報告第2号)



○議長(泉田恒男君) 本日の議事日程は、お手元に配付いたしました議事日程表のとおりであります。

 日程第1 議案第46号から議案第54号まで並びに報告第1号及び報告第2号を一括議題といたします。

 まず、各委員長から審査の報告を求めます。

 報告は、総務文教常任委員長・市民環境常任委員長・産業建設常任委員長・予算特別委員長の順でお願いいたします。

 総務文教常任委員長。

          〔総務文教常任委員長 嶋崎栄治君 登壇〕



◆総務文教常任委員長(嶋崎栄治君) 今6月定例会で総務文教常任委員会に付託されました議案4件及び報告1件について審査の経過と結果について御報告申し上げます。

 まず、議案第49号 新たに生じた土地の確認について及び議案第50号 字の区域の変更について申し上げます。

 これは、3月定例会で議決しましたが、その後、県のしゅん功認可告示に誤りがあったため、訂正後の地籍で新たに議決を求めるものであり、審査の結果、それぞれ全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第52号 射水市立片口小学校屋内運動場改築工事(建築主体工事)請負契約について申し上げます。

 これは、射水市立片口小学校屋内運動場の改築工事(建築主体工事)を行うため、請負契約を締結しようとするものであり、審査の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、報告第2号 専決処分の承認を求めることについて 専決処分第2号 平成21年6月の期末手当等の特例に関する条例の制定について申し上げます。

 これは、この6月の期末手当または勤勉手当を支給するに当たり、6月議会に諮った上で支給割合を決定するため、基準日の6月1日現在で支給割合を確定させない特例条例を制定しようとする専決処分をしたものであり、審査の結果、全会一致で原案のとおり承認すべきものと決しました。

 最後に、議案第54号 射水市職員の給与に関する条例等の一部改正について申し上げます。

 これは、さきに述べました専決処分第2号を受け、国の取り扱い、県及び県内市町村の状況を勘案し、この6月に支給する期末手当または勤勉手当の支給額を暫定的に減額するための所要の改正を行おうとするものであり、審査の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上、総務文教常任委員会の報告といたします。



○議長(泉田恒男君) 市民環境常任委員長。

          〔市民環境常任委員長 橋本昌樹君 登壇〕



◆市民環境常任委員長(橋本昌樹君) 今6月定例会で市民環境常任委員会に付託されました議案2件及び報告1件について審査の経過と結果について御報告申し上げます。

 初めに、議案第47号 平成21年度射水市老人保健医療事業特別会計補正予算(第1号)について申し上げます。

 これは、歳入歳出それぞれに1,659万2,000円を追加し、予算総額を3,772万6,000円とするものです。歳入については繰越金などを増額し、歳出については前年度国庫負担金などの精算返還金を増額するものであり、審査の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第48号 射水市国民健康保険税条例の一部改正について申し上げます。

 これは地方税法の一部を改正する法律が施行されたことに伴い、本市条例について所要の改正を行うものであり、審査の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、報告第1号 専決処分の承認を求めることについて 専決処分第1号 射水市市税条例等の一部改正について申し上げます。

 これは、地方税法の一部を改正する法律が、平成21年3月31日に公布されたことに伴い、本市条例について所要の改正を行ったものであり、審査の結果、全会一致で原案のとおり承認すべきものと決しました。

 以上、市民環境常任委員会の報告とします。



○議長(泉田恒男君) 産業建設常任委員長。

          〔産業建設常任委員長 新中孝子君 登壇〕



◆産業建設常任委員長(新中孝子君) 今6月定例会で産業建設常任委員会に付託されました議案1件について審査の経過と結果を御報告申し上げます。

 議案第51号 市道路線の認定について申し上げます。

 これは、開発行為に基づく道路の帰属など、住民に密着した生活基盤の充実を図るため、19路線を市道として認定しようとするものであり、審査の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上、産業建設常任委員会の報告といたします。



○議長(泉田恒男君) 予算特別委員長。

          〔予算特別委員長 呉松福一君 登壇〕



◆予算特別委員長(呉松福一君) 今6月定例会で予算特別委員会に付託されました議案2件について、審査の経過と結果について申し上げます。

 まず、議案第46号 平成21年度射水市一般会計補正予算(第1号)について申し上げます。

 これは、歳入歳出にそれぞれ7,868万3,000円を追加し、予算総額を354億2,812万7,000円とするものであります。

 今回の補正は、国の「経済危機対策」としての緊急雇用創出事業など、緊急に必要となった各種事業や補助内示に伴う事業を計上することなどにより、所要の補正を行うものであります。

 歳入では、県支出金、寄附金、繰越金及び諸収入を増額するものであります。

 一方、歳出の主なものは、総務費ではアンケート調査員配置事業や地上デジタル放送の普及を図るための推進員配置に係る経費を新たに計上するものであります。

 民生費では、障害者の就労支援のための指導員や保育補助員配置などに係る経費を計上するものであります。

 衛生費では、不法投棄監視パトロール事業やミライクル館プラザ棟建築物の解体工事費や住宅用太陽光発電システム設置補助金を計上するものであります。

 農林水産業費では、「射水市バイオマスタウン構想」の調査研究に資する事務職員配置に係る経費を新たに計上するものであります。

 商工費では、企業動向アンケート調査員配置に係る経費を新たに計上するものであります。

 土木費では、道路環境を保全するための人員配置に係る経費を計上するものであります。

 また、教育費では、教育環境を整備するための人員配置や市指定民俗文化財のデジタル映像記録事業費などを計上するものであります。

 審査の結果、原案のとおり賛成多数で可決すべきものと決しました。

 次に、議案第53号 平成21年度射水市一般会計補正予算(第2号)について申し上げます。

 これは、歳入歳出にそれぞれ1億7,195万円を追加し、予算総額を356億7万7,000円とするものであります。

 この補正は、国の平成21年度第1次補正予算に盛り込まれている「地域活性化・経済危機対策臨時交付金」の対象となる事業を新たに計上するものであります。

 歳入では、国庫支出金が1億6,645万円、繰越金で550万円を増額するものであります。

 歳出の主なものは、総務費では、災害時などに屋外避難所に誘導するための標識設置に係る経費を計上するものであります。

 民生費では、保育園遊具修繕や児童福祉施設に「AED」を設置する経費を計上するものであります。

 土木費では、幹線市道の道路照明灯や都市公園内遊具の修繕に係る経費を計上するものであります。

 消防費では、はしご車のオーバーホールなどに係る経費を計上するものであります。

 教育費では、学校給食用食器や児童生徒用いすなどを入れかえる経費を計上するものであり、審査の結果、原案のとおり全会一致で可決すべきものと決しました。

 以上、予算特別委員会の報告といたします。



○議長(泉田恒男君) 以上で、各委員長の報告が終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△質疑



○議長(泉田恒男君) これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(泉田恒男君) 質疑なしと認め、これにて質疑を終結いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△討論



○議長(泉田恒男君) これより討論に入ります。

 討論の通告がありますので、発言を許します。

 津本二三男君。

          〔32番 津本二三男君 登壇〕



◆32番(津本二三男君) 津本二三男でございます。

 私は、議案第54号 射水市職員の給与に関する条例等の一部改正について、反対の立場から討論いたします。

 この議案は、人事院勧告、それに基づく国の取り扱いなどを勘案して、6月に支給される期末勤勉手当を引き下げようというものであります。市長など特別職と議員の分は別として、市職員の0.2カ月減額に反対いたします。

 反対理由の中心は、今回の人事院勧告のあり方そのものであります。言うまでもなく、公務員の給与は民間給与をベースに決められております。前年冬と夏のボーナスが確定することし7月までの1年間の民間給与の実態を調査し、8月に人事院が勧告、夏の一時金支給には間に合わないため、冬の年末一時金に反映され、時間差はあったとしても全体としては水準調整が行われる仕組みになっております。今回の処置は、そのルールを無視して前倒しで削減するというものでございます。今回、人事院は4月に臨時調査を実施、しかも通常は1万1,000企業を対象に対面調査をするのに、今回は2,700社を対象に郵送調査しただけ。サンプル数が少なく、しかも4月の時点ではボーナスを決定した企業は1割しかなかった状態での調査だったと言われています。このずさんとも言える調査による勧告によって、影響を受ける労働者は約600万人、さらに民間の夏のボーナス引き下げの口実にも使われ、審議が始まる地域別最低賃金改定にもマイナスの影響を与え、生活保護費など国民の暮らしを守る基準にも影響を与えるもので、極めて重大でありました。人事院も日本共産党の国会質問に、民間労働者を含め多くの方に何らかの影響を与えると認めています。

 また、今回の一時金カットの影響額は射水市で約8,000万円、全国では数千億円とのことであります。内需拡大による景気回復が求められ、そのため政府は補正予算まで出しました。その一方で、内需を冷やす一時金カットをあえて前倒しで行う必要はなかったものと考えます。なぜルールを無視してまで一時金カットを前倒しで行うのか、選挙向けに公務員をたたいたとアピールすることがねらいとの指摘があります。人事院は、公務員が労働基本権を剥奪されている代償機関の役割を持っています。今回の措置はそれを投げ捨てるものでございます。

 このようなことで、民間企業の社員はもちろん、公務員も含めた働く者を守るルールを崩していってはならないものと私は考えております。このようなことが繰り返されてはならないものと考え、反対するものでございます。

 以上の理由から、議案第54号に反対するものでございます。

 以上で私の反対討論といたします。



○議長(泉田恒男君) これにて討論を終結いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△表決



○議長(泉田恒男君) これより採決に入ります。

 まず、議案第46号 平成21年度射水市一般会計補正予算(第1号)について採決いたします。

 本案に対する予算特別委員長の報告は可決であります。本案を委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

          〔賛成者挙手〕



○議長(泉田恒男君) 挙手多数であります。

 よって、議案第46号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第47号 平成21年度射水市老人保健医療事業特別会計補正予算(第1号)について採決いたします。

 本案に対する市民環境常任委員長の報告は可決であります。本案を委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

          〔賛成者挙手〕



○議長(泉田恒男君) 挙手全員であります。

 よって、議案第47号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第48号 射水市国民健康保険税条例の一部改正についてを採決いたします。

 本案に対する市民環境常任委員長の報告は可決であります。本案を委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

          〔賛成者挙手〕



○議長(泉田恒男君) 挙手全員であります。

 よって、議案第48号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第49号 新たに生じた土地の確認について及び議案第50号 字の区域の変更についてを一括して採決いたします。

 本案に対する総務文教常任委員長の報告は可決であります。本案を委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

          〔賛成者挙手〕



○議長(泉田恒男君) 挙手全員であります。

 よって、議案第49号及び議案第50号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第51号 市道路線の認定についてを採決いたします。

 本案に対する産業建設常任委員長の報告は可決であります。本案を委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

          〔賛成者挙手〕



○議長(泉田恒男君) 挙手全員であります。

 よって、議案第51号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第52号 射水市立片口小学校屋内運動場改築工事(建築主体工事)請負契約についてを採決いたします。

 本案に対する総務文教常任委員長の報告は可決であります。本案を委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

          〔賛成者挙手〕



○議長(泉田恒男君) 挙手全員であります。

 よって、議案第52号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第53号 平成21年度射水市一般会計補正予算(第2号)についてを採決いたします。

 本案に対する予算特別委員長の報告は可決であります。本案を委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

          〔賛成者挙手〕



○議長(泉田恒男君) 挙手全員であります。

 よって、議案第53号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第54号 射水市職員の給与に関する条例等の一部改正についてを採決いたします。

 本案に対する総務文教常任委員長の報告は可決であります。本案を委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

          〔賛成者挙手〕



○議長(泉田恒男君) 挙手多数であります。

 よって、議案第54号は原案のとおり可決されました。

 次に、報告第1号 専決処分の承認を求めることについて(専決処分第1号 射水市市税条例等の一部改正について)を採決いたします。

 本案に対する市民環境常任委員長の報告は承認であります。本案を委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

          〔賛成者挙手〕



○議長(泉田恒男君) 挙手全員であります。

 よって、報告第1号は承認されました。

 次に、報告第2号 専決処分の承認を求めることについて(専決処分第2号 平成21年6月の期末手当等の特例に関する条例の制定について)を採決いたします。

 本案に対する総務文教常任委員長の報告は承認であります。本案を委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

          〔賛成者挙手〕



○議長(泉田恒男君) 挙手多数であります。

 よって、報告第2号は承認されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長の提案理由の説明(同意第1号から同意第6号まで)



○議長(泉田恒男君) 次に、日程第2 本日提案されました同意第1号から同意第6号までを一括議題として、市長から提案理由の説明を求めます。

 分家市長。

          〔市長 分家静男君 登壇〕



◎市長(分家静男君) 御苦労さまでございます。

 本日、追加提案いたしました同意6件について御説明を申し上げます。

 まず、同意第1号 固定資産評価員の選任については、同評価員 村下四郎氏から辞職願が提出され、これを承認しましたので、後任者として坂井敏政氏を選任いたしたく、同意を求めるものであります。

 次に、同意第2号から同意第6号までにつきましては、暫定施行しております小杉町長等政治倫理条例及び小杉町議員政治倫理条例の規定に基づく政治倫理審査会委員の委嘱について同意を求めるものであります。

 同意第2号につきましては牛塚和子氏、同意第3号につきましては奥田 實氏、同意第4号につきましては川越 誠氏、同意第5号につきましては松尾 直氏、同意第6号につきましては山本賢治氏をそれぞれ委員として委嘱いたしたいので、同意を求めるものであります。

 以上、何とぞよろしくお願いをいたします。



○議長(泉田恒男君) 以上で市長の提案理由の説明が終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△質疑



○議長(泉田恒男君) これより議案に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(泉田恒男君) 質疑なしと認め、これにて質疑を終結いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員会付託の省略



○議長(泉田恒男君) お諮りいたします。

 ただいま議題となっております同意第1号から同意第6号までは、会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略し、直ちに採決いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(泉田恒男君) 御異議なしと認めます。

 よって、同意第1号から同意第6号については、委員会付託を省略し、直ちに採決することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△表決



○議長(泉田恒男君) まず、同意第1号 固定資産評価員の選任についてを採決いたします。

 市長提案のとおり、射水市津幡江46番地、坂井敏政君に同意することに賛成の諸君の挙手を求めます。

          〔賛成者挙手〕



○議長(泉田恒男君) 挙手全員であります。

 よって、同意第1号は同意されました。

 次に、同意第2号 政治倫理審査会委員の委嘱についてを採決いたします。

 市長提案のとおり、射水市八幡町三丁目1番6号、牛塚和子君に同意することに賛成の諸君の挙手を求めます。

          〔賛成者挙手〕



○議長(泉田恒男君) 挙手全員であります。

 よって、第2号は同意されました。

 次に、同意第3号 政治倫理審査会委員の委嘱についてを採決いたします。

 市長提案のとおり、富山市大町20番地2、奥田 實君に同意することに賛成の諸君の挙手を求めます。

          〔賛成者挙手〕



○議長(泉田恒男君) 挙手全員であります。

 よって、同意第3号は同意されました。

 次に、同意第4号 政治倫理審査会委員の委嘱についてを採決いたします。

 市長提案のとおり、射水市戸破4180番地、川越 誠君に同意することに賛成の諸君の挙手を求めます。

          〔賛成者挙手〕



○議長(泉田恒男君) 挙手全員であります。

 よって、同意第4号は同意されました。

 次に、同意第5号 政治倫理審査会委員の委嘱についてを採決いたします。

 市長提案のとおり、高岡市鐘紡町1番12号、松尾 直君に同意することに賛成の諸君の挙手を求めます。

          〔賛成者挙手〕



○議長(泉田恒男君) 挙手全員であります。

 よって、同意第5号は同意されました。

 次に、同意第6号 政治倫理審査会委員の委嘱についてを採決いたします。

 市長提案のとおり、富山市大町242番地、山本賢治君に同意することに賛成の諸君の挙手を求めます。

          〔賛成者挙手〕



○議長(泉田恒男君) 挙手全員であります。

 よって、同意第6号は同意されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△請願第1号



○議長(泉田恒男君) 次に、日程第3 請願第1号を議題といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員会付託の省略



○議長(泉田恒男君) 請願第1号については、会議規則第134条第1項の規定により、議長において委員会の付託を省略いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△討論



○議長(泉田恒男君) これより討論に入ります。討論はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(泉田恒男君) 討論なしと認め、これにて討論を終結いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△表決



○議長(泉田恒男君) これより採決に入ります。

 請願第1号 富山県の最低賃金の大幅引き上げと中小企業対策の拡充を求める請願を採決いたします。

 請願第1号を採択することに賛成の諸君の挙手を求めます。

          〔賛成者挙手〕



○議長(泉田恒男君) 挙手少数であります。

 よって、請願第1号は不採択とすることに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員会及び各常任委員会の閉会中の継続審査



○議長(泉田恒男君) 次に、日程第4 議会運営委員会及び各常任委員会の閉会中の継続審査についてを議題といたします。

 各委員長から会議規則第104条の規定により、お手元に配付してあります申し出一覧表のとおり閉会中の継続審査の申し出があります。

 お諮りいたします。

 各委員長からの申し出のとおり閉会中の継続審査に付することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(泉田恒男君) 御異議なしと認めます。

 よって、各委員長から申し出のとおり閉会中の継続審査に付することに決しました。

        閉会中継続審査事件の申し出一覧



委員会名
件名


議会運営
1 議会の運営に関することについて
2 議会の会議規則、委員会条例等に関することについて
3 議長の諮問に関することについて


総務文教
1 行財政の効率的執行について
2 市政の重要施策の推進について
3 合併関連の推進について
4 土地利用の基本計画について
5 防災対策について
6 学校教育の充実と教育環境の整備について
7 生涯教育の振興及び体育・スポーツ、芸術・文化施策の推進について
8 消防対策について
9 その他総務文教所管に関することについて


福祉病院
1 高齢者、児童・母子家庭等の福祉対策の促進について
2 障害者(児)の福祉対策の促進について
3 介護保険事業について
4 健康増進施策の推進について
5 市民病院事業について
6 その他福祉病院所管に関することについて


市民環境
1 市税の賦課、徴収について
2 国民健康保険事業及び老人保健医療事業について
3 後期高齢者医療事業について
4 総合交通対策について
5 地域交通対策について
6 交通安全対策の推進について
7 環境保全、環境衛生対策の促進について
8 その他市民環境所管に関することについて


産業建設
1 港湾の整備促進について
2 商工業の振興対策について
3 観光事業の推進について
4 農業及び水産業の振興育成について
5 地域開発事業について
6 新幹線の整備推進について
7 河川、水利及び水防について
8 都市公園緑地等について
9 道路、都市計画事業の促進について
10 住宅対策について
11 上下水道事業について
12 その他産業建設所管に関することについて



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○議長(泉田恒男君) 以上をもちまして、今定例会に付議されました案件はすべて議了しました。

 議員各位には、会期中、終始熱心にかつ慎重な御審議をいただき、厚く御礼を申し上げます。

 これをもちまして、平成21年6月射水市議会定例会を閉会いたします。

 御苦労さまでした。



△閉会 午後2時32分

地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

 平成  年  月  日

        射水市議会議長   泉田恒男

        射水市議会副議長  梶谷幸三

        射水市議会議員   伊勢 司

        射水市議会議員   中村 弘

        射水市議会議員   石黒勝三郎