議事ロックス -地方議会議事録検索-


富山県 射水市

平成21年  6月 定例会 06月08日−01号




平成21年  6月 定例会 − 06月08日−01号







平成21年  6月 定例会



          平成21年6月射水市議会定例会会議録(第1日目)

議事日程(第1号)

                    平成21年6月8日(月)午前10時開議

日程第1 会議録署名議員の指名

日程第2 会期の決定

日程第3 市長の提案理由の説明(議案第46号から議案第52号まで及び報告第1号から報告第8号まで)(質疑)

日程第4 予算特別委員会の設置及び議案の付託(議案第46号)

日程第5 各議案の委員会付託(議案第47号から議案第52号まで並びに報告第1号及び報告第2号)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

日程第1から日程第5まで議事日程に同じ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議長及び副議長の氏名

    議長   泉田恒男

    副議長  梶谷幸三

議員の定数   35名

議員の現在数  35名

出席議員(35名)

     1番  菅野清人君      2番  中村文隆君

     3番  岡本良幸君      4番  坂東 昭君

     5番  吉野省三君      6番  伊勢 司君

     7番  津田信人君      8番  堀 義治君

     9番  橋本昌樹君     10番  古城克實君

    11番  梶谷幸三君     12番  赤江寿美雄君

    13番  奈田安弘君     14番  高橋久和君

    15番  竹内美津子君    16番  新中孝子君

    17番  泉田恒男君     18番  中村 弘君

    19番  義本幸子君     20番  高橋賢治君

    21番  野崎義雄君     22番  中野正一君

    23番  四柳 允君     24番  小島啓子君

    25番  藤井喜義君     26番  帯刀 毅君

    27番  中川一夫君     28番  東保 力君

    29番  横堀大輔君     30番  石黒勝三郎君

    31番  呉松福一君     32番  津本二三男君

    33番  嶋崎栄治君     34番  瀧田啓剛君

    35番  大窪長則君

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者

 市長         分家静男君   副市長        宮川忠男君

 教育長        山下富雄君   教育委員長      大代忠男君

 代表監査委員     石黒洋二君   市長公室長      竹内直樹君

 企画総務部長     宮田雅人君   市民環境部長     坂井敏政君

 福祉保健部長     竹内 満君   産業経済部長     米本 進君

 都市整備部長     小井雄三君   上下水道部長     西本邦郎君

 市民病院事務局長   山崎武司君   会計管理者      二口紀代人君

 監査委員事務局長   布上外志君   消防長        村井 豊君

 財政課長       寺岡伸清君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

職務のため議場に出席した事務局職員

 議会事務局長     宮崎 治    次長・議事調査課長  村上欽哉

 議事調査課課長補佐  倉敷博一    議事調査係主査    梅本雅子

 議事調査係主任    三浦広充



△開会 午前10時00分



△開会の宣告



○議長(泉田恒男君) おはようございます。ただいまから平成21年6月射水市議会定例会を開会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(泉田恒男君) 本日の出席議員数はただいまのところ35名であります。

 よって、会議の定足数に達しておりますので、本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(泉田恒男君) 日程に入る前に、諸般の報告をいたします。

 去る4月22日、第84回北信越市議会議長会定期総会が福井市で、また、5月27日に第85回全国市議会議長会定期総会が東京都で開催されました。各総会の席上、永年勤続議員の表彰があり、本市議会から在職15年以上表彰に大窪長則君、在職10年以上表彰に瀧田啓剛君、津本二三男君、呉松福一君、石黒勝三郎君、横堀大輔君、藤井喜義君、小島啓子君がそれぞれ表彰されました。表彰されました諸君は、長年にわたり市議会議員として市政に貢献されたものであり、その御功績に対し深甚なる敬意を表するとともに、心からお祝いを申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△表彰状の伝達



○議長(泉田恒男君) これより表彰状の伝達を行います。事務局より順次お名前を申し上げますので、前のほうにお並びください。



◎議会事務局長(宮崎治君) それでは、これより表彰状の伝達を行います。

 お名前を申し上げますので、前のほうにお並びください。

 大窪議員、瀧田議員、津本議員、呉松議員、石黒議員、横堀議員、藤井議員、小島議員。

 大窪議員、一歩前のほうへお進みください。



○議長(泉田恒男君) 

               表彰状

                             射水市 大窪長則殿

 あなたは市議会議員として16年市政の振興に努められたその功績は著しいものがありますので第85回定期総会にあたり本会表彰規程により表彰いたします。

 平成21年5月27日

                        全国市議会議長会会長 五本幸正

 どうもおめでとうございました。



◎議会事務局長(宮崎治君) 瀧田議員、前のほうへお進みください。



○議長(泉田恒男君) 

               表彰状

                             射水市 瀧田啓剛殿

 あなたは市議会議員として14年市政の振興に努められたその功績は著しいものがありますので第85回定期総会にあたり本会表彰規程により表彰いたします。

 平成21年5月27日

                        全国市議会議長会会長 五本幸正

 どうもおめでとうございました。



◎議会事務局長(宮崎治君) 津本議員、前のほうへお進みください。



○議長(泉田恒男君) 

               表彰状

                             射水市 津本二三男殿

 あなたは市議会議員として14年市政の振興に努められたその功績は著しいものがありますので第85回定期総会にあたり本会表彰規程により表彰いたします。

 平成21年5月27日

                        全国市議会議長会会長 五本幸正

 どうもおめでとうございました。



◎議会事務局長(宮崎治君) 呉松議員、前のほうにお進みください。



○議長(泉田恒男君) 

               表彰状

                             射水市 呉松福一殿

 あなたは市議会議員として12年市政の振興に努められたその功績は著しいものがありますので第85回定期総会にあたり本会表彰規程により表彰いたします。

 平成21年5月27日

                        全国市議会議長会会長 五本幸正

 どうもおめでとうございました。



◎議会事務局長(宮崎治君) 石黒議員、前のほうにお進みください。



○議長(泉田恒男君) 

               表彰状

                             射水市 石黒勝三郎殿

 あなたは市議会議員として12年市政の振興に努められたその功績は著しいものがありますので第85回定期総会にあたり本会表彰規程により表彰いたします。

 平成21年5月27日

                        全国市議会議長会会長 五本幸正

 どうもおめでとうございました。



◎議会事務局長(宮崎治君) 横堀議員、前のほうにお進みください。



○議長(泉田恒男君) 

               表彰状

                             射水市 横堀大輔殿

 あなたは市議会議員として12年市政の振興に努められたその功績は著しいものがありますので第85回定期総会にあたり本会表彰規程により表彰いたします。

 平成21年5月27日

                        全国市議会議長会会長 五本幸正

 どうもおめでとうございました。



◎議会事務局長(宮崎治君) 藤井議員、前のほうにお進みください。



○議長(泉田恒男君) 

               表彰状

                             射水市 藤井喜義殿

 あなたは市議会議員として10年市政の振興に努められたその功績は著しいものがありますので第85回定期総会にあたり本会表彰規程により表彰いたします。

 平成21年5月27日

                        全国市議会議長会会長 五本幸正

 どうもおめでとうございました。



◎議会事務局長(宮崎治君) 小島議員、前のほうにお進みください。



○議長(泉田恒男君) 

               表彰状

                             射水市 小島啓子殿

 あなたは市議会議員として10年市政の振興に努められたその功績は著しいものがありますので第85回定期総会にあたり本会表彰規程により表彰いたします。

 平成21年5月27日

                        全国市議会議長会会長 五本幸正

 どうもおめでとうございました。



◎議会事務局長(宮崎治君) 以上で、表彰状の伝達を終わります。



○議長(泉田恒男君) 引き続き、報告いたします。

 去る5月14日に、全国自治体病院経営都市議会協議会の総会、また、5月29日に石油基地防災対策都市議会協議会の総会がそれぞれ東京都で開催され、当面の諸問題について協議してまいりました。

 次に、監査委員から地方自治法第199条の規定により、定例監査の結果に関する報告書が議長のもとに提出されておりますので、事務局において適宜御閲覧願います。

 次に、地方自治法第243条の3、第2項の規定に基づき、市の出資等に係る法人の経営状況に関する説明書については、お手元に配付しましたとおり提出がありました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(泉田恒男君) これより本日の日程に入ります。

 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付してあります日程表のとおりであります。

 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において

  伊勢 司君

  中村 弘君

  石黒勝三郎君

 を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(泉田恒男君) 次に、日程第2 会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 本定例会の会期は、本日から6月19日までの12日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(泉田恒男君) 御異議なしと認めます。よって、会期は12日間と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長の提案理由の説明・質疑(議案第46号から議案第52号まで及び報告第1号から報告第8号まで)



○議長(泉田恒男君) 次に、日程第3 議案第46号から議案第52号まで及び報告第1号から報告第8号までを一括議題として、市長から提案理由の説明を求めます。

 分家市長。

          〔市長 分家静男君 登壇〕



◎市長(分家静男君) おはようございます。

 まずは、今ほど表彰を受けられました議員の皆さん、本当におめでとうございます。これからも御壮健で御活躍され、またいろいろと御指導、御鞭撻を賜りますようにお願い申し上げます。

 それでは、本日平成21年6月市議会定例会が開催されるに当たり、所信の一端と、提出いたしました補正予算並びにその他の案件について御説明を申し上げます。

 6月に入り、いよいよ本格的な梅雨の季節を迎えようとしています。本市としましては、昨年の局地的集中豪雨を教訓とし、これまで雨量観測システムを構築するなど、雨水対策を強化してまいりましたが、今後とも射水市雨水対策基本計画の策定を初め、市民の生命と財産を守るため、万全を期し、全力で取り組んでまいります。

 さて、我が国の景気は、政府の発表では、今年1月から3月期のGDP、いわゆる国内総生産の速報値が戦後最大の減少率を示していることや、景気悪化のテンポが緩やかになっているものの、世界的な金融危機の深刻化が依然として懸念されるなど、その厳しさを改めて強く認識するものであります。

 さらに、雇用情勢は回復の兆しもなく、むしろ完全失業率が42年ぶりの上昇幅で推移しており、同様に完全失業者数も過去最高水準で増加しております。

 このため、政府は、追加の経済危機対策を取りまとめ、昨年度から実施している緊急雇用創出事業の拡充などを、平成21年度第1次補正予算案に盛り込むなど、15兆円とも言われる大型の景気・雇用対策を進めていくこととしております。

 本市といたしましても、昨年度に引き続き、地域の景気・雇用情勢が速やかに改善されるよう、これら政府の対策に呼応した施策を関係機関との連携を密にしながら、迅速かつ適切に取り組んでまいりたいと考えております。

 一方、定額給付金及び子育て応援特別手当の給付状況につきましては、6月2日現在で、定額給付金は約83%、子育て応援特別手当は約92%の給付が完了しており、引き続き迅速に給付できるよう取り組んでまいりたいと考えております。

 また、市民の皆様には、これら給付金を5月14日に完売となりましたプレミアム付地域商品券「いみず元気にせんまい券」とともに、地域の活性化、明るく元気なふるさと射水回復のため、ぜひ有効に御活用いただきたいと思っております。

 さて、連日のように報道されておりますが、新型インフルエンザにつきましては、さらなる感染の拡大が大変危惧されており、現在、国を挙げて感染拡大防止措置など、懸命な対策がとられております。県においても24時間電話相談を受け付ける発熱相談センターや感染が疑われる人々に対し発熱外来をいち早く設置するなど万全の対策がとられています。

 港を抱える本市といたしましても、4月30日に相談窓口を開設するとともに、5月1日には射水市新型インフルエンザ対策本部を設置し、対策の行動マニュアルを示す射水市新型インフルエンザ対策行動計画の策定に取り組み、関係機関と連携を図るなど危機管理体制の強化に努めているところでありますが、一日も早く抜本的な撲滅策が見出されることを心から強く望むものであります。

 市民の皆様には、今後とも国・県・市などが提供する情報に留意され、冷静に行動していただくようお願いする次第であります。

 それでは、本日提出しました議案7件、報告8件の計15件につきまして、その概要を申し上げます。

 まず、議案第46号 平成21年度射水市一般会計補正予算(第1号)につきましては、歳入歳出にそれぞれ7,868万3,000円を追加し、予算総額を354億2,812万7,000円とするものであります。

 今回の補正は、国の平成21年度第1次補正予算案等に計上されている経済危機対策としての緊急雇用創出事業など、緊急に必要となった各種事業を初め、補助内示に伴う事業を計上することなどにより所要の補正を行うものであります。

 歳出の主なものを申し上げますと、総務費では、市独自の情報番組の制作放送や市広報媒体のさらなる有効活用を図るためのアンケート調査員配置事業、地上デジタル放送の円滑な普及を図るための推進員配置事業に係る経費などとして、460万円を新たに計上するものであります。

 民生費では、障害者の就労支援などのための指導員配置事業や保育内容の充実を図るための保育補助員配置事業などに係る経費として、1,101万4,000円を新たに計上するものであります。

 衛生費では、生活環境の保全及び公衆衛生の向上を図るための不法投棄監視パトロール事業やミライクル館プラザ棟建築物の解体工事に係る経費を新たに計上するほか、申請件数の増加に対応するための住宅用太陽光発電システム設置補助金の増額など、1,763万円を計上するものであります。

 農林水産業費では、昨年度に策定した射水市バイオマスタウン構想に基づき、本年度に実施される調査研究などに関する事務補助員配置事業に係る経費として、141万3,000円を新たに計上するものであります。

 商工費では、地域経済の活性化を図り、産業振興につなげるための企業動向アンケート調査員配置事業などに係る経費として、618万3,000円を新たに計上するものであります。

 土木費では、道路側溝の清掃などを行い、道路環境を保全するための人員配置事業などに係る経費として404万3,000円を新たに計上するものであります。

 教育費では、幼稚園、小・中学校敷地内の樹木剪定などを行い、環境を整備するための人員配置事業や、市指定民俗文化財のデジタル映像記録事業など、3,380万円を新たに計上するものであります。

 また、歳入につきましては、県支出金で2,908万3,000円、寄附金で211万円、繰越金で1,569万円、諸収入で3,180万円を増額するものであります。

 このほか、債務負担行為の補正につきましては、企業立地奨励事業助成金を追加するものであります。

 議案第47号 平成21年度射水市老人保健医療事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、歳入歳出にそれぞれ1,659万2,000円を追加し、予算総額を3,772万6,000円とするものであります。

 歳出では、前年度国庫負担金などの精算返還金を増額し、歳入では、繰越金などを増額するものであります。

 続きまして、予算以外の議案について御説明申し上げます。

 議案第48号 射水市国民健康保険税条例の一部改正については、地方税法の一部を改正する法律が施行されたことに伴い、介護納付金課税限度額及び軽減措置要件の見直しについて、所要の改正を行うものであります。

 議案第49号 新たに生じた土地の確認について及び議案第50号 字の区域の変更については、関連がありますので一括して御説明申し上げます。

 県が実施した新湊漁港区域内の公有水面の埋め立てが竣功し、本年3月定例会で議決をいただいたところでありますが、その後、県の竣功認可告示の地積に誤りがあったことが判明したため、訂正後の地積で新たに議会の議決を求めるものであります。

 議案第51号 市道路線の認定については、開発行為に基づく道路の帰属など、住民に密着した生活基盤の充実を図るため、19路線を市道路線として認定しようとするものであります。

 議案第52号 射水市立片口小学校屋内運動場改築工事(建築主体工事)請負契約については、去る5月12日に条件つき一般競争入札に付した結果、3億9,060万円で株式会社牧田組 代表取締役社長 牧田和樹と工事請負契約を締結したいので、議会の議決を求めるものであります。

 続きまして、報告に関する案件であります。

 まず、報告第1号及び第2号につきましては、地方自治法の規定により専決処分をいたしましたので、同法の規定により議会に報告し、承認を求めるものであります。

 報告第1号 専決処分第1号 射水市市税条例等の一部改正については、地方税法の一部を改正する法律が公布されたことに伴い、所要の改正を行ったものであります。

 報告第2号 専決処分第2号 平成21年6月の期末手当等の特例に関する条例の制定については、平成21年6月の期末手当または勤勉手当を支給するに当たり、平成21年5月1日付の人事院勧告に基づく国の取り扱いを基本としながら、県及び県内他市町村の措置状況を勘案し、この6月定例会に諮った上で支給割合を決定するため、基準日となる6月1日現在で支給割合を確定させない旨の特例条例を制定したものであります。

 報告第3号及び第4号の継続費繰越計算書につきましては、地方自治法施行令の規定により、現在、継続事業で実施している事業について、平成21年度に逓次繰り越しした予算の繰越計算書を調製し、これを議会に報告するものであります。

 報告第3号 継続費繰越計算書(一般会計)につきましては、施設整備費で1億4,688万8,500円を平成21年度に繰り越したものであります。

 報告第4号 継続費繰越計算書(下水道事業特別会計)につきましては、雨水管渠整備事業費で2億2,300万円を平成21年度に繰り越したものであります。

 報告第5号から第8号の繰越明許費繰越計算書及び建設改良費繰越計算書につきましては、地方自治法施行令及び地方公営企業法の規定により、平成20年度から平成21年度に繰り越した予算について繰越計算書を調製し、これを議会に報告するものであります。

 報告第5号 繰越明許費繰越計算書(一般会計)につきましては、地域情報化推進費ほか21件で、合計30億1,016万5,157円を平成21年度に繰り越したものであります。

 報告第6号 繰越明許費繰越計算書(後期高齢者医療事業特別会計)につきましては、徴収費で698万2,500円を平成21年度に繰り越したものであります。

 報告第7号 建設改良費繰越計算書(水道事業会計)につきましては、配水管整備事業で772万8,000円を平成21年度に繰り越したものであります。

 報告第8号 繰越明許費繰越計算書(下水道事業特別会計)につきましては、公共下水道整備事業費ほか4件で、合計1億9,104万7,133円を平成21年度に繰り越したものであります。

 また、地方自治法の規定により市の出資等に係る法人の経営状況に関する説明書を提出しております。

 以上が、本日提案いたしました案件の説明であります。何とぞ慎重審議の上、議決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(泉田恒男君) 以上で市長の提案理由の説明が終わりました。

 これより各議案に対する質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(泉田恒男君) 質疑なしと認めます。よって、これにて質疑を終結いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△予算特別委員会の設置及び議案の付託(議案第46号)



○議長(泉田恒男君) 次に、日程第4 予算特別委員会の設置及び議案の付託についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 議案第46号 平成21年度射水市一般会計補正予算(第1号)については、先例により、議長を除く議員全員で構成する予算特別委員会を設置し、これに付託いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(泉田恒男君) 御異議なしと認めます。

 よって、予算特別委員会を設置し、議案第46号を付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△各議案の委員会付託(議案第47号から議案第52号まで並びに報告第1号及び報告第2号)



○議長(泉田恒男君) 次に、日程第5 各議案の委員会付託を行います。

 議案第47号から議案第52号まで並びに報告第1号及び報告第2号については、お手元に配付してあります議案付託表のとおり、それぞれの所管の常任委員会に付託いたします。

 なお、念のため申し上げます。報告第3号から報告第8号までについては議決事項ではないため、委員会付託を省略いたしますので御了承願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○議長(泉田恒男君) 以上で本日の議事日程は終了いたしました。

 ここでお諮りいたします。

 6月9日及び10日は議案調査日として休会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(泉田恒男君) 御異議なしと認めます。

 よって、9日及び10日は休会することに決しました。

 次の本会議は11日に開き、代表質問を行います。

 なお、本日はこの後、10時45分から全員協議会を開催いたします。

 本日はこれをもって散会いたします。

 御苦労さまでした。



△散会 午前10時29分