議事ロックス -地方議会議事録検索-


富山県 射水市

平成20年  6月 定例会 06月12日−01号




平成20年  6月 定例会 − 06月12日−01号







平成20年  6月 定例会



          平成20年6月射水市議会定例会会議録(第1日目)

議事日程(第1号)

                   平成20年6月12日(木)午前10時開議

日程第1 会議録署名議員の指名

日程第2 会期の決定

日程第3 市長の提案理由の説明(議案第55号から議案第62号まで及び報告第5号から報告第9号まで)(質疑)

日程第4 予算特別委員会の設置及び議案の付託(議案第55号)

日程第5 各議案の委員会付託(議案第56号から議案第62号まで並びに報告第5号及び報告第6号)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

日程第1から日程第5まで議事日程に同じ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議長及び副議長の氏名

    議長   横堀大輔

    副議長  堀 義治

議員の定数   35名

議員の現在数  35名

出席議員(35名)

     1番  菅野清人君      2番  中村文隆君

     3番  岡本良幸君      4番  坂東 昭君

     5番  吉野省三君      6番  伊勢 司君

     7番  津田信人君      8番  堀 義治君

     9番  橋本昌樹君     10番  古城克實君

    11番  梶谷幸三君     12番  赤江寿美雄君

    13番  奈田安弘君     14番  高橋久和君

    15番  竹内美津子君    16番  新中孝子君

    17番  泉田恒男君     18番  中村 弘君

    19番  義本幸子君     20番  高橋賢治君

    21番  野崎義雄君     22番  中野正一君

    23番  四柳 允君     24番  小島啓子君

    25番  藤井喜義君     26番  帯刀 毅君

    27番  中川一夫君     28番  東保 力君

    29番  横堀大輔君     30番  石黒勝三郎君

    31番  呉松福一君     32番  津本二三男君

    33番  嶋崎栄治君     34番  瀧田啓剛君

    35番  大窪長則君

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者

 市長         分家静男君   副市長        宮川忠男君

 教育長        山下富雄君   教育委員長      大代忠男君

 代表監査委員     石黒洋二君   市長公室長      橋本孝雄君

 企画総務部長     宮田雅人君   市民環境部長     村下四郎君

 福祉保健部長     宮林明雄君   産業経済部長     竹内直樹君

 都市整備部長     小井雄三君   上下水道部長     中田敏晴君

 市民病院事務局長   竹内三和君   会計管理者      二口紀代人君

 消防長        浦口成男君   財政課長       渋谷俊樹君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

職務のため議場に出席した事務局職員

 議会事務局長     宮崎 治    議事調査課長     亀島史郎

 議事調査課課長補佐  倉敷博一    議事係主査      梅本雅子



△開会 午前10時00分



△開会の宣告



○議長(横堀大輔君) ただいまから平成20年6月射水市議会定例会を開会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(横堀大輔君) 本日の出席議員数はただいまのところ35名であります。

 よって、会議の定足数に達しておりますので、本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(横堀大輔君) まず初めに、中国大地震とミャンマーサイクロンにより被災されました皆様方に心からお見舞いを申し上げますとともに、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

 日程に入る前に、諸般の報告をいたします。

 去る4月24日、第83回北信越市議会議長会定期総会が富山市で、また、5月28日、第84回全国市議会議長会定期総会が東京都で開催されました。各総会の席上、永年勤続議員の表彰があり、本市議会から在職25年以上の特別表彰に嶋崎栄治君、在職20年以上の特別表彰に中川一夫君、在職10年以上の一般表彰に泉田恒男君がそれぞれ表彰されました。それぞれの諸君には、長年にわたり市議会議員として市政に貢献されたものであり、その御功績に対し深甚なる敬意を表するとともに、心からお祝いを申し上げます。

 また、全国市議会議長会の評議員並びに社会文教委員会委員であったことから、感謝状をいただいてまいりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△表彰状の伝達



○議長(横堀大輔君) これより表彰状の伝達を行います。事務局より順次お名前を申し上げますので、前のほうにお並びください。



◎議会事務局長(宮崎治君) それでは、これより表彰状の伝達を行います。

 嶋崎議員、中川議員、泉田議員、前のほうにお進みください。

 嶋崎議員、一歩前のほうへお進みください。



○議長(横堀大輔君) 

                  表彰状

                          射水市 嶋崎栄治殿

 あなたは市議会議員として25年の長きにわたって市政の発展に尽くされその功績は特に著しいものがありますので第84回定期総会にあたり本会表彰規程によって特別表彰をいたします。

  平成20年5月28日

                        全国市議会議長会会長 藤田博之

 おめでとうございました。



◎議会事務局長(宮崎治君) 中川議員、前のほうにお進みください。



○議長(横堀大輔君) 

                  表彰状

                          射水市 中川一夫殿

 あなたは市議会議員として20年の長きにわたって市政の発展に尽くされその功績は特に著しいものがありますので第84回定期総会にあたり本会表彰規程によって特別表彰をいたします。

  平成20年5月28日

                        全国市議会議長会会長 藤田博之

 おめでとうございました。



◎議会事務局長(宮崎治君) 泉田議員、前のほうにお進みください。



○議長(横堀大輔君) 

                  表彰状

                          射水市 泉田恒男殿

 あなたは市議会議員として10年市政の振興に努められその功績は著しいものがありますので第84回定期総会にあたり本会表彰規程により表彰いたします。

  平成20年5月28日

                        全国市議会議長会会長 藤田博之

 おめでとうございました。



◎議会事務局長(宮崎治君) 以上で、表彰状の伝達を終わります。



○議長(横堀大輔君) 引き続き、報告をいたします。

 5月13日、全国自治体病院経営都市議会協議会の総会、また、5月16日、石油基地防災対策都市議会協議会の総会がそれぞれ東京都で開催され、当面の諸問題について協議してまいりました。

 次に、去る3月定例会において議決されました道路特定財源の確保に関する意見書及び北陸職業能力開発大学校の存続に関する意見書につきましては、内閣総理大臣を初め関係方面に提出いたしましたので、御報告申し上げます。

 次に、監査委員から地方自治法第199条の規定により、定例監査の結果に関する報告書が議長のもとに提出されておりますので、事務局において適宜御閲覧願います。

 次に、地方自治法第243条の3の規定に基づき、市の出資金に係る法人の経営状況に関する説明書については、既に御配付いたしましたとおり提出がありました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(横堀大輔君) これより本日の日程に入ります。

 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付してあります日程表のとおりであります。

 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において

  中村文隆君

  奈田安弘君

  帯刀 毅君

 を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(横堀大輔君) 次に、日程第2 会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 本定例会の会期は、本日から6月25日までの14日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(横堀大輔君) 御異議なしと認め、よって、会期は14日間と決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長の提案理由の説明・質疑(議案第55号から議案第62号まで及び報告第5号から報告第9号まで)



○議長(横堀大輔君) 次に、日程第3 議案第55号から議案第62号まで及び報告第5号から報告第9号までを一括議題として、市長から提案理由の説明を求めます。

 分家市長。

         〔市長 分家静男君 登壇〕



◎市長(分家静男君) おはようございます。

 提案理由の説明の前に、今ほど表彰をお受けになりました嶋崎議員さん、中川議員さん、泉田議員さん、まことにおめでとうございます。これからも、市政進展のために御活躍されますようにお祈りを申し上げます。

 さて、本日、平成20年6月市議会定例会が開催されるに当たり、所信の一端と、提出いたしました補正予算並びにその他の案件について御説明を申し上げます。

 初めに、我が国の景気動向につきましては、最近の政府の月例経済報告によれば、企業収益が弱含み、個人消費についても消費者マインドの悪化からおおむね横ばいになっているとし、景気回復は足踏み状態にあるとしております。このことから、国は、「成長力強化への早期実施策」を着実に実行していくとしておりますが、一刻も早く効果的な景気対策が行われるよう願うものであります。

 特に、原油価格の異常な上昇が続いており、ガソリンだけでなく電気、食料品、日用品などの価格の値上げなどにより家計の負担は重くなっていることから、生活への不安も大きなものがあるのではないかと心配しているところであります。

 さらに、毎日のように報道されておりましたミャンマーでのサイクロンや中国四川省での大地震による甚大な被害は、昨年発生した隣県での大地震の悲惨さや、本県での高波被害を再び思い起こさせるものであり、自然災害に対する不安の増大を危惧するものであります。

 こうした中で、今年度からスタートした総合計画に掲げた事業を着実に推し進めることで、市民の皆様がいつまでも安全で安心して暮らすことができ、将来に向かって夢と希望に満ちた明るく元気なふるさとづくりのため、全身全霊を傾注してまいる所存であります。

 さて、昨年度から準備を進めてまいりました、今後のまちづくりのかぎとなる市民と行政との協働のまちづくりにつきましては、4月中に5地区において地域振興会が設立され、その大きな一歩を踏み出されたところであります。

 これらの地域は、住民が地域に対して深い愛情と誇りを持ったすばらしい地域であり、自分たちの住んでいる地域は自分たちでつくろうという強い意思のもと、市民協働の先駆者として個性と創造力を発揮され、積極的に地域づくりに取り組んでいただけるよう、強力に支援をしたいと考えております。

 今後は、市内全域で地域振興会が立ち上げられ、市民の皆様と手を携え、全国に誇れる射水型市民協働によるまちづくりを進めてまいりたいと考えております。

 また、先般、市民病院は、財団法人日本医療機能評価機構による最も厳しいとされるバージョン5の優良病院として認定されました。これは、診療の質、適切な看護、患者の満足・安心などが評価されたものであり、大変うれしく思っております。今後は、この認定を励みに、市民から満足、信頼される病院づくりに一層の努力をしてまいります。

 なお、このたび、市民病院における微量採血のための穿刺器具の不適切な使用が判明いたしました。患者の皆様に大変ご心配をおかけしたことを深くおわび申し上げます。今後は、関係する患者の皆様に対しては速やかに通知し、再検査を実施していただくとともに、職員一同、安全な医療体制の確立に努力してまいる所存であります。

 それでは、本日提出いたしました議案8件、報告5件の計13件につきまして、その概要を申し上げます。

 まず、議案第55号 平成20年度射水市一般会計補正予算(第1号)につきましては、歳入歳出にそれぞれ1,430万円を追加し、予算総額を376億7,528万1,000円とするものであります。

 今回の補正は、緊急に必要となった各種事業や、寄附に伴う経費を計上することなどにより増額補正を行うものであります。

 歳出の主なものを申し上げますと、総務費では、市税のクレジットカード決済導入経費など126万円を新たに計上するものであります。

 衛生費では、とやまPET画像診断センターの利用促進のための検査料助成や、小・中学校2校に省エネナビを設置する経費として130万円を新たに計上するものであります。

 農林水産業費では、農地・水・環境保全向上対策事業に新たに取り組む団体に助成するため、補助金323万5,000円を増額するものであります。

 商工費では、射水ブランド推進事業を一層進めるため、新たな助成を得て事業の充実を図るなど442万6,000円を増額するものであります。

 土木費では、人口の増加と定住化の一環として、指定宅地取得支援助成金137万9,000円を増額するものであります。

 教育費では、小・中学校の図書及び教材購入経費など270万円を増額するものであります。

 また、歳入につきましては、県支出金で240万円、寄附金で230万円、繰越金で250万円、諸収入で710万円を増額するものであります。

 次に、議案第56号 平成20年度射水市老人保健医療事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、歳入歳出にそれぞれ5,759万9,000円を追加し、予算総額を10億7,883万4,000円とするものであります。

 歳出では、前年度国庫負担金などの精算返還金や予備費などを増額し、歳入では、繰越金などを増額するものであります。

 議案第57号 平成20年度射水市企業団地造成事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、歳入歳出にそれぞれ2億8,061万4,000円を追加し、予算総額を3億7,183万3,000円とするものであります。

 歳入では、広上工業団地の用地売却に伴う不動産売却収入などを新たに計上し、歳出では、借入元金を繰上償還するための公債費などを増額するものであります。

 続きまして、予算以外の議案について御説明を申し上げます。

 まず、議案第58号 ふるさと射水応援寄附条例の制定については、ふるさと射水を応援していただける市外の皆様から寄附金を募るとともに基金を設置し、個性豊かで活力のあるまちづくりをより一層推進するため、条例を制定するものであります。

 議案第59号 射水市手数料条例の一部改正については、戸籍法の一部を改正する法律及び地方公共団体の手数料の標準に関する政令の一部を改正する政令が施行されたことに伴い、手数料を徴収する戸籍法関係の事務に係る規定について、所要の改正を行うものであります。

 議案第60号 射水市国民健康保険税条例の一部改正については、健康保険法等の一部を改正する法律及び地方税法等の一部を改正する法律が施行されたことに伴い、国民健康保険税の算定方法、税率などについて、所要の改正を行うものであります。

 議案第61号 不動産の処分については、広上工業団地に進出する企業に対し、工場等建設用地として市有地を売却することについて、議会の議決を求めるものであります。

 議案第62号 射水市道路線の認定については、開発行為に基づく道路の帰属などに伴い、8路線を市道として認定しようとするものであります。

 続きまして、報告に関する案件であります。

 まず、報告第5号及び第6号につきましては、地方自治法の規定により専決処分をいたしましたので、同法の規定により議会に報告し、承認を求めるものであります。

 報告第5号 専決処分第5号 射水市国民保護協議会条例の一部改正については、組織機構の見直しにより、所要の改正を行ったものであります。

 報告第6号 専決処分第6号 射水市市税条例の一部改正については、地方税法の一部を改正する法律が、本年4月30日に公布されたことに伴い、所要の改正を行ったものであります。

 報告第7号の継続費繰越計算書につきましては、地方自治法施行令の規定により、現在、継続事業で実施している事業について、平成20年度に逓次繰り越した予算の繰越計算書を調製し、これを議会に報告するものであります。

 報告第7号 継続費繰越計算書(一般会計)につきましては、新湊中央文化会館管理運営費外3件で、合計6億4,422万891円を平成20年度に繰り越したものであります。

 報告第8号及び第9号の繰越明許費繰越計算書につきましては、地方自治法施行令の規定により、平成19年度から平成20年度に繰り越した予算について繰越計算書を調製し、これを議会に報告するものであります。

 報告第8号 繰越明許費繰越計算書(一般会計)につきましては、中太閤山小学校大規模改造費外11件で、合計12億26万8,813円を平成20年度に繰り越したものであります。

 報告第9号 繰越明許費繰越計算書(下水道事業特別会計)につきましては、公共下水道整備事業費ほか4件で合計7億1,242万6,775円を、平成20年度に繰り越したものであります。

 また、地方自治法の規定により「市の出資等に係る法人の経営状況に関する説明書」を提出いたしております。

 以上が、本日提案いたしました案件の説明であります。何とぞ慎重審議の上、議決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(横堀大輔君) 以上で市長の提案理由の説明が終わりました。

 これより各議案に対する質疑に入ります。

 質疑ありませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(横堀大輔君) 質疑なしと認め、よって、これにて質疑を終結をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△予算特別委員会の設置及び議案の付託(議案第55号)



○議長(横堀大輔君) 次に、日程第4 予算特別委員会の設置及び議案の付託についてを議題といたします。

 お諮りをいたします。

 議案第55号 平成20年度射水市一般会計補正予算(第1号)については、先例により、議長を除く議員全員で構成する予算特別委員会を設置し、これに付託したいと思います。これに御異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(横堀大輔君) 御異議なしと認めます。

 よって、予算特別委員会を設置し、議案第55号を付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△各議案の委員会付託(議案第56号から議案第62号まで並びに報告第5号及び報告第6号)



○議長(横堀大輔君) 次に、日程第5 各議案の委員会付託を行います。

 議案第56号から議案第62号まで並びに報告第5号及び報告第6号については、お手元に配付してあります議案付託表のとおり、それぞれの所管の常任委員会に付託いたします。

 なお、念のため申し上げます。報告第7号から報告第9号までについては議決事項ではないため、委員会付託を省略いたしますので御了承願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○議長(横堀大輔君) 以上で本日の議事日程は終了いたしました。

 ここでお諮りいたします。

 6月13日及び16日は議案調査日として休会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(横堀大輔君) 御異議なしと認めます。

 よって、13日及び16日は休会することに決しました。

 次の本会議は17日に開き、各派代表質問及び一般質問を行います。

 なお、本日はこの後、10時30分から全員協議会を開催いたします。

 本日はこれをもって散会いたします。

 御苦労さまでした。



△散会 午前10時23分