議事ロックス -地方議会議事録検索-


富山県 南砺市

平成22年  6月 定例会(第2回) 06月04日−01号




平成22年  6月 定例会(第2回) − 06月04日−01号







平成22年  6月 定例会(第2回)



南砺市告示第90号

          南砺市議会6月定例会の招集について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第101条第1項の規定により、平成22年第2回南砺市議会6月定例会を、次のとおり招集する。

 平成22年5月14日

                            南砺市長 田中幹夫

               記

    1 期日   平成22年6月4日(金)

    2 場所   南砺市役所福光庁舎 議場

議事日程(第1号)

                  平成22年6月4日(金)午後2時30分開会

日程第1 会議録署名議員の指名

日程第2 会期決定の件

日程第3 議案第55号 平成22年度南砺市一般会計補正予算(第1号)

     議案第56号 南砺市営バスの設置等に関する条例の一部改正について

     議案第57号 南砺市職員の勤務時間、休暇等に関する条例及び南砺市職員の育児休業等に関する条例の一部改正について

     議案第58号 南砺市一般職の職員の給与に関する条例の一部改正について

     議案第59号 南砺市手数料条例の一部改正について

     議案第60号 南砺市病院事業の設置等に関する条例の一部改正について

     承認第2号 専決処分の承認を求めることについて

     報告第2号 継続費繰越計算書の報告について

     報告第3号 繰越明許費繰越計算書の報告について

     報告第4号 事故繰越し繰越計算書の報告について

     報告第5号 予算繰越計算書の報告について

     報告第6号 専決処分の報告について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 議事日程に同じ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(29人)

      1番  河合常晴議員        2番  赤池伸彦議員

      3番  水口秀治議員        4番  脊戸川義之議員

      5番  (欠員)          6番  山本勝徳議員

      7番  助田幸雄議員        8番  長井久美子議員

      9番  水上成雄議員       10番  榊 祐人議員

     11番  中島 満議員       12番  山瀬悦朗議員

     13番  齊藤光一議員       14番  向川静孝議員

     15番  池田庄平議員       16番  高田龍司郎議員

     17番  川邊邦明議員       18番  山田 勉議員

     19番  岩崎 誠議員       20番  石崎俊彦議員

     21番  前田美好議員       22番  才川昌一議員

     23番  蓮沼晃一議員       24番  浅田裕二議員

     25番  片岸 博議員       26番  西井秀治議員

     27番  香川俊光議員       28番  水木 猛議員

     29番  城岸一明議員       30番  且見公順議員

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者

 市長       田中幹夫      教育長      浅田 茂

 教育委員長    石岡敬夫      代表監査委員   高桑俊介

 会計管理者    山畔勝博      市長政策室長   平本和雄

 総務部長     下田正佳      民生部長     三谷直樹

 医療局長     仲筋武智      産業経済部長   大浦章一

 建設部長     上坂吉明      教育委員会理事  永井 厳

 市長政策室次長  長澤孝司      総務部次長    一二三敦司

 総務部次長    高山博文      民生部次長    水上正光

 民生部次長    清水哲郎      産業経済部次長  大西毅彦

 建設部次長    西村俊郎      建設部次長    裏田 親

 監査委員事務局長 西坂英嗣

職務のため出席した事務局職員

                    副参事

 事務局長     松田泰彦               林 律子

                    議事調査係長

 議事調査係主任  松本 恵

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会 午後2時30分



△開会及び開議の宣告



○議長(且見公順議員) ただいまから平成22年第2回南砺市議会6月定例会を開会いたします。

 本日の会議を開きます。

 議事日程はお手元に配付のとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸報告



○議長(且見公順議員) 日程に入ります前に、報告事項を申し上げます。

 まず、地方自治法第243条の3第2項の規定に基づく、市の出資等に係る法人の経営状況に関する報告書については、既に配布のとおり提出がありました。

 次に、会議規則第160条の規定に基づき、議長において決定した議員の派遣については、お手元に配布のとおりでありますので、ご了承願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(且見公順議員) これより、日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議規則第81条の規定により、会期中の会議録署名議員に4番脊戸川義之議員、6番山本勝徳議員、7番助田幸雄議員を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(且見公順議員) 次に、日程第2、会期決定の件を議題といたします。

 お諮りいたします。本定例会の会期は、本日から6月22日までの19日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(且見公順議員) ご異議なしと認めます。

 よって、会期は19日間と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第55号から議案第60号及び承認第2号並びに報告第2号から報告6号の上程、説明



○議長(且見公順議員) 次に、日程第3 議案第55号 平成22年度南砺市一般会計補正予算(第1号)から、議案第60号 南砺市病院事業の設置等に関する条例の一部改正について まで 及び 承認第2号 専決処分の承認を求めることについて 並びに 報告第2号 継続費繰越計算書の報告について から、報告第6号専決処分の報告についてまで、以上12案件を、一括議題といたします。

 市長から提案理由の説明を求めます。

 田中市長。

   〔田中幹夫市長登壇〕



◎市長(田中幹夫) 本日ここに、6月定例会を開催いたしましたところ、議員各位には何かとご多忙の折にもかかわらずご出席を賜り、厚くお礼申し上げます。

 提案理由の説明に入ります前に、最近の情勢や市政に対する所信の一端を申し述べ、議員の皆様のご理解とご協力を賜りたいと存じます。

 一昨日の鳩山首相の突然の辞任表明により、昨年9月に誕生した鳩山内閣がわずか8カ月半で交代されることとなり、山積する課題への対応に遅れが出ることが懸念されていますが、市政には停滞が許されないことから、議員各位のご協力を賜りながら各種施策の円滑な推進に努めてまいりたいと考えております。

 今年のゴールデンウイークは好天に恵まれ、市内各所で繰り広げられた春祭りや観光地は連日大勢の人々で賑わいをみせました。福光地域の春季祭礼を皮切りに、五箇山の春祭り、福野夜高祭、井波よいやさ祭り、城端曳山祭に至るまで南砺市の各地域の魅力が存分に発揮され、県内外に豊かな地域資源の発信ができたものと思っています。また、5月8日の上海万博の富山県の日には、越中五箇山麦屋節保存会と福野夜高太鼓保存会の2団体による伝統芸能の披露、癒し系ロボット「パロ」の体験コーナー、その他映像や写真等で世界中から訪れた観光客に南砺市の魅力を発信したところであります。

 折しも4月1日市内6つの観光協会が合併し、新しく南砺市観光協会が誕生した記念すべき年にふさわしい素晴らしいスタートが切れたものと喜んでいるところであります。また、4月28日には県西部6市と飛騨地方2市1村を結ぶ「越中・飛騨観光圏」が国土交通省の認定を受け、今後5カ年間、圏域一体となった広域観光の取り組みが強化されることになったところであり、今後とも地域活性化につながる観光施策を市民・観光協会・市が手に手を携えて強力に推進していかなければならないと決意を新たにしているところであります。

 次に新たなまちづくりの拠点となる施設を相次いでオープンいたしました。

 4月1日には、「南砺市協働のまちづくり支援センター」を井波地域に開設しました。この施設は地域団体やNPO法人、ボランティア団体などが利用しやすいよう、午前10時から午後9時まで土曜・日曜はもとより祝日も開館し、市民と行政が協力してまちづくりに取り組む市民協働を推進していく拠点となるよう努めてまいります。

 また、4月3日には福光地域に昨年から整備を進めてきました南砺市立中央図書館を開設しました。この施設は、市内4つの地域図書館と連携をとりながら、市民の文化活動や情報発信の大切な拠点としての役割を果たす一方、まちなかの賑わいづくりの一翼を担うものと期待しているところであります。オープンから2カ月が経過し、5月末現在、昨年の約2倍半にあたる29,428人の方々に利用をいただき好評を得ているところですが、今後更に市民の皆様に愛される図書館となるよう努めてまいります。

 4月29日には各分野で功績のあった方々に対する春の叙勲・褒章が発表され、南砺市内では国政、地方自治、教育、消防、産業など各分野から11名の方々が受章されました。これまで長年にわたりそれぞれの立場からふるさとの発展に尽くしてこられたご功績に対し、心より敬意を表しますとともに、深く感謝申し上げます。なかでも、綿貫民輔元衆議院議長におかれては、これまで40年間にわたり国政の場で活躍され、国・地方の発展に尽くされたご功績から県内では初めてとなる桐花大綬章を受章されました。その栄誉に対し皆様とともに心からお祝い申し上げます。今回受章された皆様方には、今後とも南砺市発展に引き続きご指導ご協力をお願いするものであります。

 最後になりますが、5月26日には合併後6回目となる「チャレンジデー2010inなんと」を開催しましたところ議員各位をはじめ多数の市民の皆様にご参加をいただき、参加率56.6%と島根県の雲南市に4ポイント差で勝利し、また6年連続で金メダルを獲得することができました。チャレンジデーは、スポーツや運動を継続して行うことの素晴らしさや大切さなど健康づくりの意識を高め、市民が1つの目標に向かって団結することによりコミュニティづくりや地域の活性化にもつながるものと考えています。更に今年10月には富山県全域で「スポレクとやま2010」が開催されます。南砺市ではインディアカ競技が実施されますので、市民の皆様にはこの機会にインディアカの魅力に触れていただき、一層の健康の保持・増進につなげていただければと思っています。

 それでは、提案いたしました議案につき、提案理由とその概要を説明いたします。

 議案第55号は、平成22年度一般会計補正予算(第1号)を調製し、議会の議決を求めるものであります。

 今回は、補助事業等の額の内示に伴い調整するもの、当初予算編成後に早急に対応する必要が生じたもの、緊急に修繕を要するものなどを補正しようとするものであります。

 補正の主なものを申し上げます。

 補助事業等の額の内示に伴い調整するものにつきましては、コミュニティ助成事業補助金220万円、新たに市内2箇所に開設されるグループホーム、多機能型居宅介護事業所の設置・開設準備補助金1億35万円、ひまわり搾油施設を整備するための経営体育成交付金事業補助金1,125万円、森林境界明確化支援事業費675万円、林道高草嶺線開設工事費1,510万円、県単治山事業費970万円、道整備交付金等補助事業の新規採択に伴う道路新設改良費9,395万5,000円、屋外広告物設置状況調査委託料795万3,000円などを計上しました。

 早急に対応する必要が生じたものにつきましては、井波庁舎の冷暖房の熱源となるボイラーの煙突工事等に915万8,000円、特別養護老人ホームやすらぎ荘改築のための実施設計委託料等に5,784万6,000円、咋シーズン休止しておりましたスノーバレー利賀の営業再開に向けたスキー場リフト整備工事費7,054万円、来年4月の広域合併を目指し協議を進めております砺波地域広域消防運営協議会で合意された消防の広域化を図るため必要となる通信指令システムの改修費などの臨時的経費に係る消防費特別負担金4,117万7,000円、東洋紡屋外球技場防球ネット設置工事費410万円、国土交通省の認定を受けた県西部6市と飛騨地域2市1村からなる越中・飛騨観光圏において行う事業のための負担金93万3,000円などを計上しました。

 また、ラフォーレ東側庇防水修繕工事費130万円、利賀中村体育館屋根修繕工事費270万円、イオックスアローザスキー場法面修繕工事費200万円など風雪害等により緊急に対処しなければならない修繕費用も計上しました。

 これら補正予算の財源は、国庫支出金、県支出金、繰入金、市債などをもって充当することといたしております。

 今回の補正総額は4億5,662万7,000円となり、この結果、平成22年度一般会計予算の累計額は314億9,062万7,000円となります。

 議案第56号の南砺市営バスの設置等に関する条例の一部改正につきましては、市民の意見を踏まえ地域を越えた循環路線への対応や通勤・通学利用者の利便性の向上を図るため、本年10月1日から市営バス路線の見直しを行うものであります。

 議案第57号の南砺市職員の勤務時間、休暇等に関する条例及び南砺市職員の育児休業等に関する条例の一部改正につきましては、地方公務員の育児休業等に関する法律の一部改正に伴い、3歳未満の子を養育するための時間外勤務の制限について規定するとともに、育児休業、育児短時間勤務、部分休業の適用範囲の拡大を図るものであります。

 議案第58号の南砺市一般職の職員の給与に関する条例の一部改正につきましては、地方公務員法第25条第2項の規定により、職員に支給する給与からあらかじめ控除することができる項目を実態に合わせ、富山県市町村職員共済組合の貯金他1項目を追加するものであります。

 議案第59号の南砺市手数料条例の一部改正につきましては、富山県屋外広告物条例施行規則の一部改正に伴い、屋外広告物の許可申請又は許可の更新申請に対する審査項目を追加変更し、7月1日から施行しようとするものであります。

 議案第60号の南砺市病院事業の設置等に関する条例の一部改正につきましては、専門医の配置にあわせ医療法の規定に基づき南砺市民病院の標榜科を4科新設するとともに、3科について名称変更するものであります。

 承認第2号は、平成21年度補正予算に係るもの2件、条例の一部改正に係るもの3件、指定管理者の変更に係るもの1件の計6件について地方自治法第179条の規定に基づき専決処分をいたしましたので、これを報告し、承認を求めるものであります。

 専決第6号の平成21年度一般会計補正予算(第9号)は除雪経費の不足分を追加するとともに、地域活性化・きめ細かな臨時交付金の追加交付にあわせ道路新設改良費及び消融雪施設整備費を追加したものであります。

 専決第7号の平成21年度国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)は医療費の増加に伴い不足する国保連合会へ支払う療養給付費や高額療養費を追加したものであります。

 専決第8号の南砺市税条例の一部改正につきましては、地方税法等の一部を改正する法律が4月1日に施行されたことに伴い、市民税及び市たばこ税等に関し所要の改正を行ったものであります。

 専決第9号の南砺市過疎地域自立促進特別措置法の施行に伴う固定資産税の課税免除に関する条例の一部改正につきましては、関係省令の改正に伴い、該当事業名の表記を一部変更するとともに、課税免除の適用期間を平成23年3月31日まで1年延長したものであります。

 専決第10号の南砺市国民健康保険税条例の一部改正につきましては、地方税法等の一部を改正する法律が施行されたことに伴い、国保税の課税限度額を医療分については47万円から50万円に、後期高齢者支援金分については12万円から13万円にそれぞれ引き上げるとともに、非自発的失業者の国保税算定に係る前年所得を100分の30とし負担の軽減を図るなど、所要の改正を行ったものであります。

 専決第11号は、4月1日の南砺市内6観光協会の合併に伴い、南砺市井波物産展示館の指定管理者を井波観光協会から南砺市観光協会井波支部に変更したものであります。

 報告第2号は、継続費を設定しております福野小学校改築事業及び平統合中学校改築事業の繰越状況を報告するものであります。

 報告第3号から第5号までは、いずれも平成21年度予算の繰越状況を報告するものであります。

 報告第6号は、100万円以内の損害賠償に係る損害賠償額の決定及び和解について専決を行いましたので、地方自治法第180条の規定により、これを報告するものであります。

 また、市の出資等に係る法人の経営状況に関する説明書を提出いたしております。

 以上、本定例会に提出いたしました議案について提案理由を説明いたしましたが、慎重ご審議の上、適切な議決を賜りますようお願い申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△休会について



○議長(且見公順議員) お諮りいたします。議案調査のため、6月7日から10日までの4日間、休会といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(且見公順議員) ご異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会



○議長(且見公順議員) 以上で本日の日程は終了いたしました。

 次回の本会議は、6月11日午前10時に再開し、市政一般に対する質問並びに、提出議案に対する質疑を行います。

 本日はこれをもって散会いたします。

 お苦労さまでした。



△散会 午後2時50分