議事ロックス -地方議会議事録検索-


富山県 南砺市

平成16年 12月 定例会(第2回) 12月22日−04号




平成16年 12月 定例会(第2回) − 12月22日−04号







平成16年 12月 定例会(第2回)



議事日程(第4号)

                   平成16年12月22日(水)午後3時開議

日程第1 議案第1号 平成16年度南砺市一般会計予算

     議案第2号 平成16年度南砺市バス事業特別会計予算

     議案第3号 平成16年度南砺市公共用地取得事業特別会計予算

     議案第4号 平成16年度南砺市国民健康保険事業特別会計予算

     議案第5号 平成16年度南砺市老人保健医療事業特別会計予算

     議案第6号 平成16年度南砺市介護福祉支援センター事業特別会計予算

     議案第7号 平成16年度南砺市自然環境活用センター事業特別会計予算

     議案第8号 平成16年度南砺市スキー場事業特別会計予算

     議案第9号 平成16年度南砺市温泉事業特別会計予算

     議案第10号 平成16年度南砺市国民宿舎事業特別会計予算

     議案第11号 平成16年度南砺市工業用地造成事業特別会計予算

     議案第12号 平成16年度南砺市下水道事業特別会計予算

     議案第13号 平成16年度南砺市農業集落排水事業特別会計予算

     議案第14号 平成16年度南砺市林業集落排水事業特別会計予算

     議案第15号 平成16年度南砺市個別合併浄化槽設置事業特別会計予算

     議案第16号 平成16年度南砺市簡易水道事業特別会計予算

     議案第17号 平成16年度南砺市病院事業会計予算

     議案第18号 平成16年度南砺市水道事業会計予算

     議案第19号 平成16年度南砺市下水道事業会計予算

     議案第20号 平成16年度南砺市農業集落排水事業会計予算

     議案第21号 南砺市合併地域振興基金条例の制定について

     議案第22号 南砺市合併まちづくり基金条例の制定について

日程第2 議員派遣の件

日程第3 議会運営委員会、各常任委員会及び広報特別委員会の閉会中継続審査の件

(追加日程)

日程第4 同意第8号 南砺市固定資産評価員の選任について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 議事日程に同じ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(33名)

   1番  田中幹夫君      2番  山瀬悦朗君

   3番  齊藤光一君      4番  向川静孝君

   5番  池田庄平君      6番  高田龍司郎君

   7番  長尾益勇君      8番  川辺邦明君

   9番  堀 豊次君     10番  生田長範君

  11番  大島 孝君     12番  高橋 猛君

  13番  山田 勉君     14番  岩崎 誠君

  15番  石崎俊彦君     16番  前田美好君

  17番  才川昌一君     18番  蓮沼晃一君

  19番  浅田裕二君     21番  武田慎一君

  22番  片岸 博君     23番  西井秀治君

  24番  香川俊光君     25番  中川邦宏君

  26番  中島洋三君     27番  水木 猛君

  28番  中田勝治君     29番  城岸一明君

  30番  且見公順君     31番  島田勝由君

  32番  倉 一雄君     33番  大西正隆君

  34番  嶋 信一君

欠席議員(1名)

  20番  吉田 清君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者

 市長       溝口 進君   助役       清都邦夫君

 収入役      山本勝徳君   教育長      梧桐角也君

 代表監査委員   伊東 浩君   教育委員長    小林敏夫君

 市長公室長    向川正憲君   企画総務部長   上坂甚誠君

 民生部長     大和秀夫君   産業経済部長   堀 和男君

 建設部長     畑 清一君   市長公室次長   中谷信一君

 企画総務部次長  大家信二君   企画総務部次長  三谷直樹君

 教育次長     西村勝三君   民生部次長    真草嶺信義君

 市民病院事務局長 永井 厳君   産業経済部次長  細川 哲君

 建設部次長    中山繁實君   総務課長     山畔勝博君

 財政課長     下田正佳君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

職務のため出席した事務局職員

 事務局長     平本和雄    主幹議事調査係長 吉田鈴代

 議事調査係    溝口早苗

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議 午後3時00分



△開議の宣告



○議長(嶋信一君) 本日の会議を開きます。

 議事日程は、お手元に配付のとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第1号〜議案第22号の委員長報告、質疑、討論、採決



○議長(嶋信一君) これより、日程第1、議案第1号 平成16年度南砺市一般会計予算から、議案第22号 南砺市合併まちづくり基金条例の制定についてまでを議題といたします。

 各常任委員長より、常任委員会における審査の経過並びに結果報告を求めます。

 民生病院常任委員長、中田勝治君。

     〔中田勝治民生病院常任委員長登壇〕



◆民生病院常任委員長(中田勝治君) 平成16年12月定例会において、民生病院常任委員会における審査の経過並びに結果についてご報告申し上げます。

 当常任委員会は、12月15日午前10時から開会し、委員全員の出席により、各案件について詳細な説明を聴取し、活発な質疑応答を行い、終始慎重なる審査を行いました。

 当委員会に付託されました案件は、議案第1号 平成16年度南砺市一般会計予算の所管部分ほか5件であります。その結果、全案件とも全会一致をもって、いずれも原案のとおり可決すべきものと決したところであります。

 なお、審査内容について、主なものを若干申し上げます。

 議案第1号 平成16年度南砺市一般会計予算の所管部分の民生費では、放課後児童クラブ費について、現在行っている6カ所はどこなのかの質問に対し、福野のアルカス、のびのび広場、福光の東部・中部小学校、城端の児童館、井波のラフォーレであるとの答弁でありました。

 今後、公営バスの便数が少ない山間部に、バスの待ち時間がある地域にもこのようなクラブが必要であり、配慮をお願いしたいという意見に対し、新市全体として南砺市には施設がたくさんあるが、まとめたらいいものと小さくても各地域にあればよいものに分けられる。児童や高齢者の活動については、地域での活動の方がいいと考えているので、実態を見て、今後配慮していきたいとの答弁でありました。

 また、衛生費では、ごみ袋の販売手数料が旧8町村それぞれ違うが、今後の見解は、の質疑に対し、今年度は旧8町村のままでお願いし、新年度からはクリーンセンター砺波及び南砺リサイクルセンターでごみ袋の料金を統一する予定であるとの答弁でありました。

 また、産み育てやすい環境づくりのための不妊治療費助成について、市民への周知の方法及び取り組みについての質疑に対し、旧城端、井波、福光の3町で行われていたが、合併後全市での助成とし、自己負担額の2分の1の最高限度額50万円まで助成するもの。旧3町では助成期間を2年間としていたが、合併後5年間とした。申請は各保健センターを窓口に、プライバシーに配慮して対応したい。また、PRはホームページで行っているとの答弁でありました。

 次に、福野斎場改修工事及び平・上平斎場周辺整備工事の内容についての質問に対し、平・上平はこれまで広域圏事業として行ってきたが、南砺市となって市の予算で計上することになったものである。福野斎場の改修は、井波斎場を来年3月末で廃止することから1炉増設するもの。合併前に予算は組んであったが、合併後の工事としたのは、合併特例債の方が有利であるためとの答弁でありました。

 次に、議案第6号 南砺市介護福祉支援センター事業特別会計予算について、在宅福祉の地域的格差及び傾向、それに対する格差の是正、平準化の対策についての質疑に対し、高齢比率の高い平地区は在宅率が高く、高齢比率の低い福野地区では重度比率が50%を少し超えている。サービスの平準化というよりも、各地域に合ったサービスの提供が重要であると考えている。

 11月から地域ケア会議を毎月開催し、地域の特性、困難事例等の情報交換を行っており、今後、より一層のサービス向上、人づくりに努めていきたいとの答弁でありました。

 次に、議案第17号 南砺市病院事業会計予算について、南砺市立福野病院の改築工事の内容についての質問に対し、本年度から2カ年計画で合併特例債を使い、改築するものである。関連して、南砺市には3つの病院があるが、それぞれにおいて機能を特化させることも検討したい。また、福野病院は市民病院の分院として運営を考えていきたいとの答弁でありました。

 以上、主な審査内容を申し上げ、民生病院常任委員会の委員長報告といたします。



○議長(嶋信一君) 産業建設常任委員長、中川邦宏君。

     〔中川邦宏産業建設常任委員長登壇〕



◆産業建設常任委員長(中川邦宏君) 平成16年12月定例会において、産業建設常任委員会における審査の経過並びに結果についてご報告申し上げます。

 当常任委員会は、12月16日午前10時から開会し、委員全員の出席により、各案件について詳細な説明を聴取し、活発な質疑応答を行い、慎重なる審査を行いました。

 当常任委員会に付託されました案件は、議案第1号 平成16年度南砺市一般会計予算の所管部分ほか14件であります。これらの各案件につきましては、全会一致をもって、いずれも原案のとおり可決すべきものと決したところであります。

 なお、審査内容について、主なものを若干申し上げます。

 議案第1号 平成16年度南砺市一般会計予算の所管部分の農業費では、米消費拡大対策費の内容についての質問に対し、富山県産米の普及に対するものであり、事業主体は県農協中央会であるとの答弁でありました。

 また、今後、市内の学校へは南砺市産の米をお願いしたいとの要請に対し、県全体で取りまとめている事業であるが、県農協中央会へ働きかけていきたいとの答弁でありました。

 次に、農地費の田園空間整備費の台風23号の屋敷林の倒木被害状況及び補助基準についての質問に対し、倒木被害は103集落において661戸で2,370本余りであった。県、市がそれぞれ4分の1、地元が2分の1の負担であり、倒木相応数を植栽すること。また、個人ではなく、集落単位で申請することが条件であるとの答弁でありました。また、苗木の配布や倒木を最利用する考えはないのかとの質問に対し、現段階では考えていないとの答弁でありました。

 次に、台風被害果樹産地復旧特別対策事業の内容について質問しましたところ、台風18号の被害による柿、ナシ、リンゴに対するものであり、県、市がそれぞれ3分の1助成するものとの答弁でありました。また、台風23号の被害状況調査、各事業団体からの申請は済んでいるのかの質問に対し、調査を取りまとめ、今月18日に県へ報告予定であり、県では果樹、花卉、野菜、施設園芸への補助も考えているが、これらの対象は生産集団への助成であるとの答弁でありました。

 次に、土木費では、地域ぐるみ除排雪促進費について、富山市のように地域住民の担当者がその地区の降雪状況に応じ、除雪車の出動要請を行うことや、雪の仮置き場を確保するなど、住民と連携した除排雪の考えは、また、県の試験的取り組みの「雪と汗のひとかき運動」交差点にスコップの配置について等、南砺市の今後の取り組みについての質疑に対し、小型除雪機械の配備は相当あると思われ、各地区レベルで機械の取り扱い要領、試運転、講習、研修等が行われている。城端では、除排雪推進協議会を立ち上げ、不足する水源の確保、機械の配備・運用等について、活発に議論を交わしている。今後は、全市的にこのような地域ぐるみの活動が広がるよう努力していきたい。

 また、「雪と汗のひとかき運動」は大変ありがたい話ではあるが、南砺市では今年度から業者へ全面委託で早朝除雪を行う。旧町村単位での企業体が自主的にパトロールを予定しているが、各地区の降雪に応じ、自主判断により除雪を行う予定であり、今後は地域に住む職員からの連絡体制なども考えていきたい。また、各行政センター振興課と連絡を密にし、文教施設等の除雪に配慮していきたいとの答弁でありました。

 次に、都市計画費では、城端駅前広場造成工事の概要及び、南砺市として目の覚めるような計画はあるのかという質疑に対し、城端駅前広場造成工事は民間とタイアップした事業であり、民間アパートを建設し、市有地に駐車場を整備する等、地区住民の利便性を高める事業である。今後の南砺市としてのまちづくりについては、審議会立ち上げ等、腰を落ち着けてこれから考えたいとの答弁でありました。

 次に、議案第3号 平成16年度南砺市公共用地取得事業特別会計予算については、日平トヤマ工場拡張に伴う、野尻地内の駐車場の整備であり、整備後、日平トヤマへ売却するものとの説明でありました。

 次に、議案第8号 平成16年度南砺市スキー場事業特別会計予算の公有財産購入費の内容についての質問に対し、平成18年度に行われるインターハイに向け、クロスカントリー広場の敷地造成が必要であるもの。事務局は教育委員会に置いているが、用地取得の予算計上はこちらで行っており、今年度中に用地交渉を行い、工事に着手したいとの答弁でありました。

 以上、主な審査内容を申し上げ、産業建設常任委員会の委員長報告といたします。



○議長(嶋信一君) 総務文教常任委員長、城岸一明君。

     〔城岸一明総務文教常任委員長登壇〕



◆総務文教常任委員長(城岸一明君) 平成16年12月定例会において、総務文教常任委員会における審査の経過並びに結果についてご報告申し上げます。

 当常任委員会は、12月17日午前10時から開会し、委員全員の出席により、議案第1号 平成16年度南砺市一般会計予算の所管部分ほか条例制定2件の審査を行いました。

 これらの各案件につきましては、詳細な説明を聴取し、活発な質疑応答を行い、終始慎重なる審査を行いました。

 その結果、当委員会に付託されました議案3件につきましては、全会一致をもって、いずれも原案のとおり可決すべきものと決したところであります。

 なお、審査内容について、主なものを若干申し上げます。

 議案第1号 平成16年度南砺市一般会計予算の所管部分の総務管理費では、国際交流について、今後の見解をお聞きしましたところ、旧福光及び城端区域にあった日中友好協会を早急に全市的なものとして設立し、旧福光町と中国紹興市との交流などの国際的な姉妹都市関係はすべて引き継ぐが、国内での関係は相手自治体の合併のこともあり、推移を見守ることが必要であるとの答弁でありました。

 また、平高校後援会費について、管内の他高校との兼ね合いは、の質問に対し、平高校へは旧五箇三村で90万円余り後援会に助成してきている。郷土芸能部やスキー部など特色ある活動をしており、南砺総合高校となる他の高校との兼ね合いもあるが、平の特殊性を考え、応援をしていきたいと考えているとの答弁でありました。

 次に、消防費では、消防施設整備に関連して、南砺市は散居村であり、防火槽だけでは水が届かない場所が多いため、GISの地図情報を消防署、消防団へも配備していただけないかとの要望に対し、GISの地図情報は来年の1、2月ごろからホームページで利用できる。その地図に各種の情報を入れていくのは、職員が手作業でするため、もう少し時間が必要であるとの答弁でありました。

 次に、教育総務費では、小中学校の耐震診断委託について、昭和56年以前のものは補強が必要と思うが、今後の対応についての質問に対し、必要であり、順次耐震診断を進めていきたい。今のところ20校中6校は新しいものを含め、補強が完了しているとの答弁でありました。

 次に、社会教育費の図書費について、図書館の図書の選定基準、ジャンルのすみ分けなど、それぞれ特色ある図書館にする必要があると思うが、見解は、の質疑について、館長会議を頻繁に実施しており、福野図書館を幹事図書館とし、全体で協議して購入している。今後とも特色ある図書館づくりに努めたいとの答弁でありました。

 また、社会教育費のヘリオス、井波総合文化センター等の自主事業について、選定の仕方や目的を明確にすべきではないかの質疑に対し、ヘリオスは、これから活躍される若い方やこれから芽が出るだろうと思われる方を中心に選定している。井波総合文化センターは自主的に計画を立案している。今後は、南砺市として総合的に事業計画を立て、実施したいとの答弁でありました。今後めり張りが必要であり、契約内容を精査して事業を行ってほしいことを要望しておきました。

 次に、社会教育主事、スポーツ主事の派遣職員の今後の体制についてお聞きしましたところ、合併協議会の段階から県へ激変緩和措置を要望しており、負担が3分の1から2分の1へ増額になることもあわせて据え置きを要望しているとの答弁でありました。

 次に、議案第21号 南砺市合併地域振興基金条例の制定については、新市における住民の一体感醸成や発展あるまちづくり、元気な地域づくりを進めるため、合併特例債38億円を財源に40億円積み立てる、果実運用型基金を設置する条例の制定であるとの説明でありました。

 次に、議案第22号 南砺市合併まちづくり基金条例の制定については、県の合併支援策として1町村1億円で8億円を積み立てるものであり、市の広域的かつ一体的なまちづくりを進めるための基金を設置する条例の制定であるとの説明でありました。

 以上、主な審査内容を申し上げ、総務文教常任委員会の委員長報告といたします。



○議長(嶋信一君) 以上をもって、各常任委員長の審査の経過並びに結果報告を終わります。

 これより各常任委員長報告に対する質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

     〔「なし」と言う人あり〕



○議長(嶋信一君) 次に、討論に入ります。

 討論はありませんか。

     〔「なし」と言う人あり〕



○議長(嶋信一君) 討論なしと認めます。

 これより議案第1号 平成16年度南砺市一般会計予算についてを採決いたします。

 お諮りいたします。議案第1号は各常任委員長の報告どおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(嶋信一君) 起立全員であります。

 よって、議案第1号 平成16年度南砺市一般会計予算は原案のとおり可決することに決しました。

 次に、議案第2号 平成16年度南砺市バス事業特別会計予算から、議案第16号 平成16年度南砺市簡易水道事業特別会計予算まで、以上15件を一括採決いたします。

 お諮りいたします。議案第2号から議案第16号まで、以上15件は各常任委員長の報告どおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(嶋信一君) 起立全員であります。

 よって、議案第2号 平成16年度南砺市バス事業特別会計予算から、議案第16号 平成16年度南砺市簡易水道事業特別会計予算まで、以上15件は原案のとおり可決することに決しました。

 次に、議案第17号 平成16年度南砺市病院事業会計予算から、議案第20号 平成16年度南砺市農業集落排水事業会計予算まで、以上4件を一括採決いたします。

 お諮りいたします。議案第17号から議案第20号まで、以上4件は各常任委員長の報告どおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(嶋信一君) 起立全員であります。

 よって、議案第17号 平成16年度南砺市病院事業会計予算から、議案第20号 平成16年度南砺市農業集落排水事業会計予算まで、以上4件は原案のとおり可決することに決しました。

 次に、議案第21号 南砺市合併地域振興基金条例の制定について、並びに議案第22号 南砺市合併まちづくり基金条例の制定についてを採決いたします。

 お諮りいたします。議案第21号並びに議案第22号は総務文教常任委員長の報告どおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(嶋信一君) 起立全員であります。

 よって、議案第21号 南砺市合併地域振興基金条例の制定について、並びに議案第22号 南砺市合併まちづくり基金条例の制定については原案のとおり可決することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員派遣について



○議長(嶋信一君) 次に、日程第2、議員派遣の件を議題といたします。

 お諮りいたします。会議規則第159条の規定に基づき、お手元にお配りしたとおり(本号末尾参照)議員を派遣することといたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(嶋信一君) ご異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会中の継続審査について



○議長(嶋信一君) 次に、日程第3、議会運営委員会、各常任委員会並びに広報特別委員会の閉会中継続審査の件を議題といたします。

 議会運営委員長、各常任委員長並びに広報特別委員長から、審査中の事件につき、会議規則第104条の規定により、お手元にお配りいたしました申し出一覧のとおり(本号末尾参照)閉会中の継続審査の申し出があります。

 お諮りいたします。議会運営委員長、各常任委員長並びに広報特別委員長から申し出のとおり、閉会中継続審査に付することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(嶋信一君) ご異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたしました。

 ここで暫時休憩いたします。午後3時40分より再開いたします。



△休憩 午後3時26分

   −−−−−−−−−−−−−



△再開 午後3時40分



○議長(嶋信一君) 会議を再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(嶋信一君) 本日、市長より、同意第8号 南砺市固定資産評価員の選任についての件が提出されております。

 お諮りいたします。この際、本件を日程に追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(嶋信一君) ご異議なしと認めます。

 よって、本件を日程に追加し、議題とすることに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△同意第8号の上程、説明、採決



○議長(嶋信一君) これより日程第4、同意第8号 南砺市固定資産評価員の選任についての件を議題といたします。

 溝口市長より、提案理由の説明を求めます。

 溝口市長。

     〔溝口 進市長登壇〕



◎市長(溝口進君) ただいま追加提出いたしました議案について提案理由をご説明申し上げます。

 同意案件1件の提案であります。地方税法第404条第1項の規定により、南砺市固定資産評価員を設置しようとするものであり、助役の清都邦夫氏を選任いたしたく、同条第2項の規定により議会の同意を求めるものであります。

 以上、追加提出いたしました議案について提案理由をご説明いたしましたが、慎重ご審議の上、適切な議決を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(嶋信一君) お諮りいたします。ただいま議題となっております同意第8号については、事案の性質上、この際、直ちに採決いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(嶋信一君) ご異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたしました。

 これより採決いたします。

 お諮りいたします。同意第8号 南砺市固定資産評価員の選任については、原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(嶋信一君) 起立全員であります。

 よって、同意第8号 南砺市固定資産評価員の選任については、原案のとおり同意することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長あいさつ



○議長(嶋信一君) 次に、市長から発言を求められておりますので、これを許します。

 溝口市長。

     〔溝口 進市長登壇〕



◎市長(溝口進君) ただいま本定例会に提出いたしました全案件につきまして、全員一致で可決を賜り、厚く御礼申し上げます。

 本定例会は、前回の臨時会にあわせまして、議会の議決を経て、初めて本格的な南砺市が成立したと言えるものだと思っております。

 また、本定例会では、殊のほか活発な論議が交わされまして、これからの南砺市、活力のある南砺市として出発するにふさわしい議会であったというふうに思うわけでございます。

 また、政策的な条例等につきましては、これからご審議をいただく必要があるわけでございますけれども、3月議会以後に順次ご審議をお願いしたいというふうに思っておるところでございます。

 議員各位には年末、寒くなりましたけれども、どうかご健康に留意されまして、来年いい年をお迎えになりますことを心からご祈念申し上げ、また来年はさらにご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。

 ありがとうございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○議長(嶋信一君) 以上で、本日の日程は終了いたしました。

 本定例会に付議されました諸案件の審議はすべて終了いたしました。

 これをもって、平成16年第2回南砺市12月定例会を閉会いたします。

 どうもご苦労さまでした。



△閉会 午後3時45分

          議員派遣の件

                         平成16年12月22日

 南砺市議会会議規則第159条の規定に基づき、次のとおり議員を派遣する。

 1.議員研修

 (1)目的    議会制度、行政調査のため

 (2)派遣場所  東京都

 (3)期間    平成17年1月20日〜21日

 (4)派遣議員  嶋 信一議長、島田勝由副議長、大西正隆議員、

          倉 一雄議員、且見公順議員、城岸一明議員、

          中田勝治議員、水木 猛議員、中島洋三議員、

          中川邦宏議員、香川俊光議員、西井秀治議員、

          片岸 博議員、武田慎一議員、吉田 清議員、

          浅田裕二議員、蓮沼晃一議員、才川昌一議員、

          前田美好議員、石崎俊彦議員、岩崎 誠議員、

          山田 勉議員、高橋 猛議員、大島 孝議員、

          生田長範議員、堀 豊次議員、川辺邦明議員、

          長尾益勇議員、高田龍司郎議員、池田庄平議員、

          向川静孝議員、齊藤光一議員、山瀬悦朗議員、

          田中幹夫議員

          閉会中継続審査事件の申し出一覧



委員会名
件名


議会運営

議会の運営に関することについて



議会の会議規則、委員会条例等に関することについて



議長の諮問に関することについて


総務文教

行財政の効率的執行について



市政の重要施策の推進について



都市・国際交流の推進について



高度情報通信基盤の整備などIT施策の推進について



防災対策の強化について



学校教育の充実と教育環境の整備について



生涯学習の振興及び体育・スポーツ、芸術・文化施策の推進について



文化財の活用及び美術館・図書館などの充実について



高等教育機関の整備について


10
女性及び青少年対策について


民生病院

高齢者、児童等の福祉対策の促進について



障害者(児)福祉対策の促進について



住民、健康等施策の推進について



環境保全及び環境衛生対策について



病院事業の推進について



交通安全と事故防止対策の推進について



暴力犯罪の防止及び防犯対策の推進について


産業建設

地場産業の育成と中小企業の振興対策について



商工業発展と振興対策について



雇用対策と職業能力開発事業の推進について



観光事業の積極的な推進について



勤労者福祉の拡充について



地域開発事業の推進について



長期展望に基づく総合農政の展開について



農業生産基盤の整備と農業構造改善対策について



水産業、畜産業の振興対策について


10
林道・治山対策及び林業構造改善対策について


11
道路事業の促進について


12
河川、砂防事業の促進について


13
都市計画の促進について


14
住宅対策について


15
上下水道事業の促進について


広報特別

議会広報の発行に関することについて



地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

 平成16年12月22日

     議長        嶋 信一

     署名議員      向川静孝

     署名議員      池田庄平

     署名議員      高田龍司郎