議事ロックス -地方議会議事録検索-


富山県 南砺市

平成21年  5月 臨時会(第2回) 05月29日−01号




平成21年  5月 臨時会(第2回) − 05月29日−01号







平成21年  5月 臨時会(第2回)



南砺市告示第103号

          南砺市議会5月臨時会の招集について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第101条第1項の規定により、平成21年第2回南砺市議会5月臨時会を、次のとおり招集する。

 平成21年5月21日

                            南砺市長 田中幹夫

                   記

        1 期日   平成21年5月29日(金)

        2 場所   南砺市役所福光庁舎 議場

        3 付議案件

          議案第89号 南砺市一般職の職員の給与に関する条例等の一部改正について

          議案第90号 財産の取得について

          議案第91号 大鋸屋林道ため池災害復旧工事請負契約の締結について

          承認第2号 専決処分の承認を求めることについて

                ・専決第6号 南砺市訪問看護及び介護予防訪問看護実施条例の一部改正について

                ・専決第7号 南砺市税条例等の一部改正について

                ・専決第8号 南砺市過疎地域自立促進特別措置法の施行に伴う固定資産税の課税免除に関する条例の一部改正について

                ・専決第9号 南砺市国民健康保険税条例の一部改正について

                ・専決第10号 南砺市城端織物会館の指定管理者の変更について

議事日程(第1号)

                    平成21年5月29日(金)午後3時開会

日程第1 会議録署名議員の指名

日程第2 会期決定の件

日程第3 議案第89号 南砺市一般職の職員の給与に関する条例等の一部改正について

     議案第90号 財産の取得について

     議案第91号 大鋸屋林道ため池災害復旧工事請負契約の締結について

     承認第2号 専決処分の承認を求めることについて

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 議事日程に同じ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(29人)

      1番  河合常晴議員        2番  赤池伸彦議員

      3番  水口秀治議員        4番  脊戸川義之議員

      5番  (欠員)          6番  山本勝徳議員

      7番  助田幸雄議員        8番  長井久美子議員

      9番  水上成雄議員       10番  榊 祐人議員

     11番  中島 満議員       12番  山瀬悦朗議員

     13番  齊藤光一議員       14番  向川静孝議員

     15番  池田庄平議員       16番  高田龍司郎議員

     17番  川辺邦明議員       18番  山田 勉議員

     19番  岩崎 誠議員       20番  石崎俊彦議員

     21番  前田美好議員       22番  才川昌一議員

     23番  蓮沼晃一議員       24番  浅田裕二議員

     25番  片岸 博議員       26番  西井秀治議員

     27番  香川俊光議員       28番  水木 猛議員

     29番  城岸一明議員       30番  且見公順議員

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者

 市長       田中幹夫      副市長      中山繁實

 教育委員長    蓑口勝美      代表監査委員   高桑俊介

 会計管理者    石村悦朗      市長政策室長   平本和雄

 総務部長     下田正佳      医療局長     仲筋武智

 建設部長     上坂吉明      市長政策室次長  大浦章一

 総務部次長    一二三敦司     総務部次長    高山博文

 教育次長     永井 厳      民生部次長    水上正光

 産業経済部次長  西坂英嗣      産業経済部次長  長谷川正昭

 建設部次長    加藤信行      建設部次長    裏田 親

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

職務のため出席した事務局職員

                    主幹

 事務局長     松田泰彦               林 律子

                    議事調査係長

 議事調査係主任  溝口早苗

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会 午後3時02分



△開会及び開議の宣告



○議長(水木猛議員) ただいまから平成21年第2回南砺市議会5月臨時会を開会いたします。

 本日の会議を開きます。

 議事日程はお手元に配付のとおりであります。

 ここで、謹んで報告します。

 本市議会、小西正信議員は、5月26日急逝されました。まことに痛惜哀悼のきわみであります。ここに、故小西正信議員の逝去を悼み、ご冥福をお祈りするため、1分間の黙祷を捧げたいと思います。全員のご起立をお願いします。

 黙祷願います。

   〔黙祷〕



○議長(水木猛議員) 黙祷を終わります。ご着席願います。

 ここで、故小西正信議員に対し、議員一同を代表して長井久美子議員から追悼の言葉があります。なお、ご遺族が傍聴席においでになっておりますことを申し添えます。

 長井議員。

   〔8番 長井久美子議員登壇〕



◆8番(長井久美子議員) お許しを得ましたので、故小西正信議員の急逝を悼み、議員を代表いたしまして、謹んで哀悼の意を捧げます。

 私は、小西議員とは同期であり、しかも選挙区が同じということで推挙いただき、この壇上に登らせていただきました。

 ただいま議長から報告がありましたとおり、小西正信議員には急性心筋梗塞により5月26日の未明、無常にも帰らぬ人となってしまわれました。私どもは突然の悲報に接し、等しく驚愕し、惜別の思いを深くいたした次第であります。

 分けても、5月23日には、富山市で開催されました常願寺川・神通川連合水防演習に一緒に参加させていただき、地域の防災についての認識を深め合ったところであり、信じられない思いでいっぱいであります。

 小西議員には、市議会議員として、ふるさと南砺市への夢をいっぱい持ち、志高く踏み出された矢先のことであり、故人はもとより市民にとりましても、無念きわまりないことと申さねばなりません。

 昨年の9月、南砺市建設部長の職を辞し、立場を変えてふるさと南砺市の発展に寄与されたいとの思いから、11月の市議会議員選挙で大勢の市民の衆望を担って初当選されました。

 以来6カ月の間、市役所在職中の経験と類まれな専門的知識を駆使して議員活動に一生懸命取り組まれました。議会では、総務文教常任委員会、広報特別委員会に属され、南砺市政の進展にご尽力されておりました。議会活動にすぐれた手腕を発揮されておりましたことは、私ども一同、ひとしく認めるところであり、残された功績は、永く市民の記憶に残ることと思います。

 今、在りし日の小西議員のことを思い浮かべますと、走馬灯のごとく思い出されます。心から旧福野町を愛し、南砺市を愛し、常に熱い情熱を持ち、誰にも誠実な態度で接し、弱い立場にある人を守るという、大変人情味のある方でございました。

 政治家としての年齢としてはまだまだ若く、惜しみある生涯ではありましたが、人のため、地域のために精一杯生きられ、人生というステージを駆け抜けて行かれました。大変ご苦労さまでした。安らかにお眠りください。

 小西議員を失ったことは、議会は言うに及ばず、南砺市にとっても大きな損失ではありますが、いかんともしがたく、残された私どもは、小西議員の数々の薫陶を生かし、熱い情熱と信念を引き継ぎ、ご遺志を継承して、確かな議会運営と地域にふさわしい住みよいまちづくりのため、さらに精進してまいる覚悟であります。

 ここに、小西議員のご冥福を衷心よりお祈り申し上げまして、追悼の言葉といたします。

 平成21年5月29日

       南砺市議会議員 長井久美子

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(水木猛議員) これより、本日の日程に入ります。日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議規則第81条の規定により、会期中の会議録署名議員に10番榊祐人議員、11番中島満議員、12番山瀬悦朗議員を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期決定の件



○議長(水木猛議員) 次に、日程第2、会期決定の件を議題といたします。

 お諮りいたします。本臨時会の会期は、本日1日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(水木猛議員) ご異議なしと認めます。

 よって、会期は1日間と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第89号から承認第2号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(水木猛議員) 次に、日程第3、議案第89号 南砺市一般職の職員の給与に関する条例等の一部改正についてから承認第2号 専決処分の承認を求めることについてまで、以上4案件を一括議題といたします。

 市長から理由の説明を求めます。

 田中市長。

   〔田中幹夫市長登壇〕



◎市長(田中幹夫) このたび、緊急にご審議を願いたい事案が生じ、臨時会を招集いたしましたところ、議員各位には、ご多忙の折にもかかわらずご出席を賜り、厚くお礼を申し上げます。

 突然のことでまだ信じることができないくらい驚いているところですが、去る5月26日南砺市議会議員故小西正信氏が急逝されました。故小西議員は昨年9月まで南砺市職員として、合併まもない南砺市の礎を築くためご尽力をいただいてきたところですが、建設部長を最後にご勇退され、11月の市議会議員選挙に立候補され見事ご当選されました。これまでの半年間は短いながらも議員の立場から地域の発展や南砺市の将来のあり方などについて、多方面からのご提言をいただいてきたところであり、これからも豊かな行政経験を踏まえ、一段のご助言をいただけるものとご期待申し上げていただけに残念でなりません。この場をお借りし、故小西議員のご逝去を悼み、謹んで哀悼の意を表します。

 さて、一昨日は合併5周年記念の「チャレンジデー2009インなんと」を開催しましたところ議員各位をはじめ多数の市民の皆さんにご参加をいただき、参加率57.3%と徳島県の阿波市にわずか0.2ポイント及ばなかったものの、5年連続で金メダルを獲得することができました。市内各所で多様なイベントが繰り広げられたところであり、このイベントを通じ、市の一体感の醸成と市民の皆さんの一層の健康の保持・増進が図られるものと期待しているところであります。

 一方、先日発表されました1〜3月期のGDPの速報値によれば、前期比4%減、年率換算で15.2%減と戦後最悪を更新したとの報道があります。世界的な金融危機を背景に輸出の大幅な減少に加え、設備投資の減少や個人消費の減少により極めて厳しい経済情勢にあるものと認識しており、今後地域の活力づくりや地域経済の活性化に、より一層努力していかなければならないと考えております。

 また、わかりやすく開かれた市政を展開していくためには、議員各位のご理解とご協力が欠かせないものと考えておりますことから、議会への提出資料等につきましては、今まで以上に精査の上、提出してまいりますのでよろしくお願い申し上げます。

 それでは、提出いたしました議案について提案理由を説明申し上げます。

 議案第89号の南砺市一般職の職員の給与に関する条例等の一部改正につきましては、昨今の厳しい経済情勢を反映し、民間企業の夏季一時金が昨年より大きく減少することがうかがわれることから、暫定的な措置として夏季一時金の一部を凍結する旨の人事院臨時勧告及び富山県人事委員会における職員の期末手当等に関する報告・勧告に準じ、南砺市一般職、特別職及び議員に支給する6月支給分の期末・勤勉手当の支給率を10/100から20/100減じるとともに、時間外勤務手当等の算定方法について所要の改正を行うものであります。

 議案第90号は、予定価格が2,000万円以上の財産の取得について議会の議決を求めるものであり、職員の業務用パソコン160台を金額1,466万3,250円で株式会社インテック行政システム事業本部から購入しようとするものであります。

 議案第91号は、予定価格が1億5,000万円以上の工事請負契約の締結について議会の議決を求めるものであり、大鋸屋林道ため池災害復旧工事請負契約を金額1億6,579万5,000円でつくばね建設株式会社と締結しようとするものであります。

 承認第2号は、条例の一部改正に係るもの4件、指定管理者の変更に係るもの1件の計5件について地方自治法第179条第1項の規定に基づき専決処分をいたしましたので、同条第3項の規定によりこれを報告し、承認を求めるものであります。

 専決第6号の南砺市訪問看護及び介護予防訪問看護実施条例の一部改正につきましては、介護保険法の規定に基づく指定居宅サービスに要する費用の算定に関する基準の改正により、介護報酬に長時間訪問看護加算が新規に追加されたことに伴い、これまで市独自で定めていた料金規定を削除したものであります。

 専決第7号の南砺市税条例等の一部改正につきましては、地方税法等の一部を改正する法律が4月1日に施行されたことに伴い、市民税及び固定資産税等に関し所要の改正を行ったものであります。

 専決第8号の南砺市過疎地域自立促進特別措置法の施行に伴う固定資産税の課税免除に関する条例の一部改正につきましては、関係省令の改正に伴い、課税免除の適用期間を平成22年3月31日まで1年延長するものであります。

 専決第9号の南砺市国民健康保険税条例の一部改正につきましては、地方税法等の一部を改正する法律が施行されたことに伴い、介護納付金に係る課税限度額を9万円から10万円に引き上げるほか、所要の改正を行ったものであります。

 専決第10号は、4月1日の南砺市内7商工会の合併に伴い、南砺市城端織物会館の指定管理者を城端商工会から南砺市商工会に変更するものであります。

 以上、本臨時会に提出いたしました議案について提案理由を説明いたしましたが、慎重ご審議のうえ、適切な議決を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(水木猛議員) これより、各議案に対する質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

   〔「なし」と言う人あり〕



○議長(水木猛議員) 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案については、会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(水木猛議員) ご異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたしました。

 次に、討論に入ります。

 討論の通告がありますので、発言を許します。11番、中島満議員。

   〔11番中島満議員登壇〕



◆11番(中島満議員) 私は、議案第89号 南砺市一般職の給与に関する条例等の一部改正について、反対の立場で討論をいたします。

 なお、この条例の一部改正の中の、一般職の職員の期末手当の削減に反対するものであって、市長ら常勤の特別職、教育長、そして議員の期末手当の削減に反対するものではありません。

 100年に一度の大不況から日本経済の回復を図る上で、内需拡大が決定的に重要であります。しかし、財界・民間大企業は非正規労働者の派遣切りや正規労働者の賃金抑制など、内需を冷え込ませることばかりやっています。その上、公務員労働者の賃金を削減すれば、より一層、内需を冷え込ませることになります。影響を受ける公務員労働者は、全国で600万人に上り、数千億円規模で消費が奪われることになります。

 民間の賃金、ボーナスが減らされたということを口実にしています。しかし、人事院は通常1万1,000企業を対面で調査しますが、今回は2,700社を対象に郵送調査をしたに過ぎません。サンプル数が少なく、しかもその時までにボーナスを決定した企業は1割しかありませんでした。

 公務員の一時金削減は、民間中小企業の賃金を抑え込み、地域別最低賃金の改定にも冷や水を浴びせることになります。また、生活保護費など国民の暮らしを守る基準にも影響を与え、国民生活のあらゆる分野で内需を冷え込ませることにつながります。

 人事院が、すでに決まっていた公務員の夏季一時金をカットする勧告を出したことは、内需拡大による景気回復に逆行し、労働基本権はく奪の代償機関としての役割を投げ捨て、政府・与党の政治的動きに追随するものであります。

 公務員の賃金は、前年冬と当年夏の民間の支給額を調べ、8月に人事院が勧告する仕組みになっています。例年どおりの調査は行うものの、その前に一部企業の調査をもとに削減を勧告したのであります。

 民間の一時金削減が相次いだので公務員の夏季一時金も削減しようとするものですが、もともと勧告は夏の一時金支給には間に合わないために年末一時金に反映されており、時間差はあっても全体としては水準調整が行われる仕組みになっています。それを無視して前倒しで削減するなどというのは、ルールを無視した甚だしいものと言わざるを得ません。

 一時金カットは、自民党が減額法案を検討しはじめたことが発端であります。選挙向けに「公務員をたたいた」とアピールすることや、ルール無視の賃下げ実績づくりがねらいで、党利党略以外の何ものでもありません。

 2兆円の定額給付金が、「生活支援策、消費落ち込みを防ぐ」と言っている一方で、内需を冷やす一時金削減をあえて前倒しで行う道理はどこにもありません。

 南砺市の場合、市の一般職750人で約4,400万円の削減になるとみられ、一人当たりで約5万8,000円となります。もちろん私は、公務員の賃金は税金で支払われているので、市民の理解と納得のもとに決めるべきものと考えます。財政危機のもとでも市民生活を支え福祉施策を前進させるために、職員の給与を抑えるということで協力を求めるということはあります。しかし、今度の場合は、その削減した予算で市民のサービスに使うというものではありません。

 自民党・公明党による「公務員バッシング」で選挙の票を増やしたいという党利党略に手を貸し、職員の手当を削減するだけというのでは、職員の志気にもかかわります。

 よって、私はこの議案に反対いたします。



○議長(水木猛議員) 以上で討論は終結いたしました。

 これより採決いたします。

 まず、議案第89号 南砺市一般職の職員の給与に関する条例等の一部改正についてを採決いたします。

 本案は、原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(水木猛議員) 起立多数であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第90号 財産の取得について及び議案第91号 大鋸屋林道ため池災害復旧工事請負契約の締結についてを採決いたします。

 以上の議案は、原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(水木猛議員) 起立全員であります。

 よって、以上の議案は原案のとおり可決されました。

 次に、承認第2号 専決処分の承認を求めることについてを採決いたします。

 本案は、原案のとおり承認することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(水木猛議員) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり承認されました。

 これをもって、本臨時会に付議されました諸案件の審議はすべて終了いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長あいさつ



○議長(水木猛議員) 次に、本臨時会を閉会するに当たり、市長からあいさつがあります。

 田中市長。

   〔田中幹夫市長登壇〕



◎市長(田中幹夫) 今ほどは、5月臨時会に提案をいたしました議案につきまして、可決・承認を賜り厚く御礼申し上げます。

 さて、新型インフルエンザの国内感染においても市民の皆様に大変なご心配をさせていることと推察しております。市といたしましても、対策本部を設置し、情報収集をし、感染予防情報や相談窓口の情報など積極的にお流ししているところでございます。一日も早い終息を願うところであります。

 また、6月8日からは6月定例会が開会される予定であります。議員各位におかれましても、大変暑くなりますが、ご健康にご留意いただき、また、ご指導賜りますことをお願い申し上げまして、きょうの閉会のごあいさつに代えさせていただきます。

 本日はまことにありがとうございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○議長(水木猛議員) これをもって、平成21年第2回南砺市議会5月臨時会を閉会いたします。

 お疲れさまでした。



△閉会 午後3時28分

地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

 平成21年5月29日

        議長        水木 猛

        署名議員      榊 祐人

        署名議員      中島 満

        署名議員      山瀬悦朗