議事ロックス -地方議会議事録検索-


富山県 南砺市

平成20年  6月 定例会(第3回) 06月06日−01号




平成20年  6月 定例会(第3回) − 06月06日−01号







平成20年  6月 定例会(第3回)



南砺市告示第91号

          南砺市議会6月定例会の招集について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第101条第1項の規定により、平成20年第3回南砺市議会6月定例会を、次のとおり招集する。

 平成20年5月19日

                            南砺市長 溝口 進

                    記

         1 期日   平成20年6月6日(金)

         2 場所   南砺市役所福光庁舎 議場

議事日程(第1号)

                  平成20年6月6日(金)午後2時30分開会

日程第1 会議録署名議員の指名

日程第2 会期決定の件

日程第3 議案第61号 平成20年度南砺市一般会計補正予算(第2号)

     議案第62号 平成20年度南砺市工業用地造成事業特別会計補正予算(第1号)

     議案第63号 南砺市鳥越農作業準備休憩施設条例の一部改正について

     議案第64号 南砺市利賀農山村滞在型交流施設条例の一部改正について

     議案第65号 南砺市病院事業使用料及び手数料条例の一部改正について

     議案第66号 過疎地域自立促進計画の変更について

     議案第67号 南砺市国民宿舎「五箇山荘」改修工事請負契約の締結について

     承認第2号 専決処分の承認を求めることについて

     報告第2号 繰越明許費繰越計算書の報告について

     報告第3号 予算繰越計算書の報告について

     報告第4号 専決処分の報告について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 議事日程に同じ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(33人)

      1番  田中幹夫議員        2番  山瀬悦朗議員

      3番  齊藤光一議員        4番  向川静孝議員

      5番  池田庄平議員        6番  高田龍司郎議員

      7番  長尾益勇議員        8番  川辺邦明議員

      9番  堀 豊次議員       10番  生田長範議員

     11番  大島 孝議員       12番  高橋 猛議員

     13番  山田 勉議員       14番  岩崎 誠議員

     15番  石崎俊彦議員       16番  前田美好議員

     17番  才川昌一議員       18番  蓮沼晃一議員

     19番  浅田裕二議員       20番  吉田 清議員

     22番  片岸 博議員       23番  西井秀治議員

     24番  香川俊光議員       25番  中川邦宏議員

     26番  中島洋三議員       27番  水木 猛議員

     28番  中田勝治議員       29番  城岸一明議員

     30番  且見公順議員       31番  島田勝由議員

     32番  倉 一雄議員       33番  大西正隆議員

     34番  嶋 信一議員

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者

 市長       溝口 進      副市長      清都邦夫

 収入役      山本勝徳      教育長      梧桐角也

 教育委員長    蓑口勝美      代表監査委員   伊東 浩

 市長政策室長   平本和雄      総務部長     大家信二

 民生部長     石村悦朗      医療局長     三谷直樹

 建設部長     小西正信      市長政策室次長  大浦章一

 総務部次長    下田正佳      総務部次長    上坂吉明

 教育次長     仲筋武智      民生部次長    山畔勝博

 産業経済部次長  松田泰彦      産業経済部次長  長谷川正昭

 建設部次長    加藤信行      建設部次長    西坂英嗣

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

職務のため出席した事務局職員

                    局長補佐

 事務局長     奥野伸一               中嶋真知子

                    議事調査係長

 議事調査係主任  溝口早苗

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会 午後2時30分



△開会及び開議の宣告



○議長(水木猛議員) ただいまから平成20年第3回南砺市議会6月定例会を開会いたします。

 本日の会議を開きます。

 議事日程はお手元に配付のとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(水木猛議員) これより、日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議規則第81条の規定により、会期中の会議録署名議員に33番大西正隆議員、34番嶋信一議員、1番田中幹夫議員を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(水木猛議員) 次に、日程第2、会期決定の件を議題といたします。

 お諮りいたします。本定例会の会期は、本日から6月24日までの19日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(水木猛議員) ご異議なしと認めます。

 よって、会期は19日間と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第61号から議案第67号及び承認第2号並びに報告第2号から報告第4号の上程、説明



○議長(水木猛議員) 次に、日程第3、議案第61号 平成20年度南砺市一般会計補正予算(第2号)から議案第67号 南砺市国民宿舎「五箇山荘」改修工事請負契約の締結についてまで、承認第2号 専決処分の承認を求めることについて、及び報告第2号 繰越明許費繰越計算書の報告についてから報告第4号 専決処分の報告についてまで、以上11案件を一括議題といたします。

 市長から提案理由の説明を求めます。

 溝口市長。

   〔溝口 進市長登壇〕



◎市長(溝口進) 本日ここに、6月定例会を開催いたしましたところ、議員各位には何かとご多忙の折にもかかわらずご出席を賜り、厚くお礼申し上げます。

 提案理由の説明に入ります前に、最近の情勢や市政に対する所信の一端を申し述べ、議員の皆様のご理解とご協力を賜りたいと存じます。

 去る5月12日に、中国の四川省でマグニチュード8の大地震が起きました。この地震により多くの学校が倒壊し、授業中の児童生徒に被害が大きく及んだことから、わが国におきましても学校施設の耐震化の促進が打ち出されました。南砺市においても耐震化を計画的に進めているところでありますが、よりスピードアップを図る必要があると考えております。

 近年は、隣県でも大きな災害が発生しており、地球温暖化などの環境問題も含めて、地球規模で自然の脅威が増大しているということであります。南砺市におきましては、防災計画をいち早く策定し、また、消防体制の再編や広域化も含めて、災害に対処する体制の整備について検討を重ねているところでありますが、できるだけ早期に、より具体的な対策をとらなければならない段階にあると考えます。また、マイバッグ運動、ノーカーデー、災害救助訓練など行政と市民とが協力しながら、日常的な課題を地道に進めていかなければなりません。皆様のご理解とご協力をお願いする次第であります。

 昨日の新聞報道でご承知とは存じますが、「不動滝の霊水」が国の「平成の名水百選」に選出されました。これは地元の皆様が環境を守っていることによるもので、深く敬意を表するとともに心からお祝い申し上げます。

 次に、4月末の地方税法改正によってふるさと納税制度がスタートしました。市としましても、受け入れ態勢を整え、南砺市ゆかりの方々はもちろん、南砺市の自然、文化、産業などに親しみを感じていただいた人々からのご厚志をできるだけ活かしていきたいと考えております。南砺市の応援団を増やすことは、全ての分野においてプラスになることであり、PRなどに知恵を絞りたいと思います。

 道路特定財源問題は一応の決着をみましたが、時を同じくして、ガソリンをはじめ、食料品など市民の家計に直接関係する物価の高騰が続いており、産業経済活動や市民生活に悪い影響がでることを懸念しております。原油価格の高騰に対する対策も含めて、国家レベルでの有効な対策を要請していかなければならない事態であると危機感を抱いております。

 また、暫定税率の期限切れに伴う減収分につきましては、国において、市直接の収入分や補助金、交付金分も含めて確実に補填することが、国政に対する信頼回復の鍵であると考えております。

 さらに、4月にスタートいたしました後期高齢者医療制度につきましても、野党により制度の廃止法案が提出され、政府与党においても低所得者への軽減措置を中心に制度見直しの議論が本格化するなど、朝令暮改ともいえる状況であります。住民に直接対応しなければならない市町村としては、制度の安定的運用を願うとともに、市民に十分説明を行って理解をいただく必要を痛感しております。

 さて、東海北陸道が全線開通する7月5日が目前となってまいりました。観光客誘致などの短期戦略、インターチェンジの設置を含む企業誘致などの長期戦略の両面において、この開通を利活用したいと思います。開通祝賀行事にもしっかり取り組んで全国にアピールし、11月に南砺市で開催される全国菊花大会につないでいきたいと考えておりますので、皆様方のご協力とご支援をお願いする次第であります。

 次に、5月28日に行われました今年のチャレンジデーは、参加人数3万4,701人、参加率60.3%で金メダルを獲得するとともに、2年ぶりに勝利することができました。ご尽力をいただきました皆様に、深く感謝申し上げます。

 それでは、提案いたしました議案につき、提案理由とその概要を説明いたします。

 議案第61号は、一般会計補正予算(第2号)を調整し、議会の議決を求めるものであります。

 今回は、補助事業等の額の内示に伴い調整するもの、当初予算編成後に早急に対応する必要が生じたもの、緊急に修繕を要するものなどを補正しようとするものであります。

 補正の主なものを申し上げます。

 補助事業等の額の内示に伴い調整するものにつきましては、コミュニティ助成事業補助金250万円、とやまっ子子育て支援サービス普及事業費331万円、城端ハイウェイオアシスに設置を計画しております農畜産物直売所建設事業費1億7,515万円、カシノナガキクイムシ枯損木除去委託料945万円、小又地区急傾斜地崩壊対策工事費400万円、スクールソーシャルワーカー活用事業費320万円、アスベストの対策基準が変更になったことに伴い、安全安心な学校づくり交付金の対象となる事業費6,840万円などを計上しました。

 早急に対応する必要が生じたものにつきましては、福寿園平成館の改修について耐震診断が必要となり、その委託料200万円、福寿園工事費につきましては、資材の高騰、細部の設計確定などに伴う増額1億4,600万円、東海北陸道全線開通を記念する五箇山音楽祭補助金200万円、新スマートIC基本設計業務委託料280万円などを計上しました。

 また、南山見公民館屋根防水工事費390万円など緊急に対処しなければならない修繕費用も計上しました。

 これら補正予算の財源は、負担金、国庫支出金、県支出金、繰入金、諸収入、市債をもって充当することといたしております。

 今回の補正総額は4億3,215万3,000円となり、この結果、平成20年度一般会計予算の累計額は337億8,215万3,000円となるのであります。

 議案第62号は、工業用地造成事業特別会計補正予算(第1号)を調整し、議会の議決を求めるものであります。今回は、福野地域下吉江地内において工業用地を造成するため5,800万円を補正するものであり、予算の累計額は1億3,290万円となるのであります。

 議案第63号の南砺市鳥越農作業準備休憩施設条例の一部改正につきましては、他の類似施設に合わせて、指定管理の期間を3年から5年へ変更しようとするものであります。

 議案第64号の南砺市利賀農山村滞在型交流施設条例の一部改正につきましては、規定の内容、表現等について、他の類似施設の設置条例の規定に合わせようとするものであります。

 議案第65号の南砺市病院事業使用料及び手数料条例の一部改正につきましては、保険外診療として心理相談を実施し、市民の心のケア等の相談体制を整備しようとするものであります。

 議案第66号の過疎地域自立促進計画の変更につきましては、過疎地域自立促進特別措置法の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 議案第67号は、国民宿舎「五箇山荘」改修工事請負契約を2億2,470万円で株式会社長田組と締結することについて、議会の議決を求めるものであります。

 承認第2号は、条例の一部改正に係るもの3件、平成19年度補正予算に係るもの1件、指定管理者の変更に係るもの2件及び平成20年度補正予算に係るもの3件の計9件について、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をいたしましたので、同条第3項の規定によりこれを報告し、承認を求めるものであります。

 専決第6号の南砺市総合計画審議会条例及び南砺市水道事業の設置等に関する条例の一部改正につきましては、4月1日からの組織改編に伴い担当課を改めたものであります。

 専決第7号の平成19年度一般会計補正予算(第6号)につきましては、3月補正以後に変更する必要が生じた除雪経費4,770万円、基金への積立金312万9,000円などを補正したものであります。

 専決第8号及び専決第9号は、いずれも指定管理者の変更について専決処分をしたものであります。財団法人のたいら農業公社と上平農業公社が合併し、財団法人五箇山農業公社となったことに伴うものであります。

 専決第11号及び専決第12号の平成20年度補正予算にかかる専決につきましては、温泉事業特別会計において緊急な修繕に要する経費1,700万円を計上し、その財源に一般会計からの繰入金を充てたものであります。

 専決第13号の南砺市税条例の一部改正につきましては、地方税法等の一部を改正する法律及び関連する政省令が4月30日に公布されたことに伴い、所要の改正を行ったものであります。

 専決第14号の南砺市国民健康保険税条例の一部改正につきましては、後期高齢者支援金等の創設による税率及び課税限度額の設定など、地方税法等の一部を改正する法律及び関連する政省令が4月30日に公布されたことに伴い所要の改正を行うとともに、併せて、資産割額を廃止のうえ現行税率等の見直しを行ったものであります。

 専決第15号の平成20年度南砺市老人保健医療事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、平成19年度の同会計に歳入不足が見込まれることから、平成20年度予算に繰上充用金5,235万1,000円を計上して補填することとし、併せて、審査支払事務費交付金返還金37万9,000円を計上したものであります。これらの財源につきましては、医療費交付金過年度分、医療費国庫負担金過年度分及び医療費県負担金過年度分で賄うことといたしました。

 報告第2号及び第3号は、いずれも平成19年度予算の繰越状況を報告するものであります。

 報告第4号は、100万円以内の損害賠償に係る損害賠償額の決定及び和解について専決を行いましたので、地方自治法第180条第2項の規定により、これを報告するものであります。

 また、市の出資等に係る法人の経営状況に関する説明書を提出いたしております。

 以上、本定例会に提出いたしました議案について提案理由を説明いたしましたが、慎重ご審議の上、適切な議決を賜りますようお願い申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△休会について



○議長(水木猛議員) 次にお諮りいたします。議案調査のため、6月9日から12日までの4日間、休会といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(水木猛議員) ご異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会



○議長(水木猛議員) 以上で本日の日程は終了いたしました。

 次回の本会議は、6月13日午前10時に再開し、市政一般に対する質問並びに提出議案の質疑を行います。

 本日はこれをもって散会といたします。

 ご苦労さまでした。



△散会 午後2時50分