議事ロックス -地方議会議事録検索-


富山県 南砺市

平成19年 12月 定例会(第6回) 12月20日−04号




平成19年 12月 定例会(第6回) − 12月20日−04号







平成19年 12月 定例会(第6回)



議事日程(第4号)

                   平成19年12月20日(木)午後4時開議

日程第1 認定第1号 平成18年度南砺市一般会計歳入歳出決算認定について

     認定第2号 平成18年度南砺市バス事業特別会計歳入歳出決算認定について

     認定第3号 平成18年度南砺市公共用地取得事業特別会計歳入歳出決算認定について

     認定第4号 平成18年度南砺市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認定について

     認定第5号 平成18年度南砺市老人保健医療事業特別会計歳入歳出決算認定について

     認定第6号 平成18年度南砺市介護福祉支援センター事業特別会計歳入歳出決算認定について

     認定第7号 平成18年度南砺市スキー場事業特別会計歳入歳出決算認定について

     認定第8号 平成18年度南砺市温泉事業特別会計歳入歳出決算認定について

     認定第9号 平成18年度南砺市国民宿舎事業特別会計歳入歳出決算認定について

     認定第10号 平成18年度南砺市工業用地造成事業特別会計歳入歳出決算認定について

     認定第11号 平成18年度南砺市下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について

     認定第12号 平成18年度南砺市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算認定について

     認定第13号 平成18年度南砺市林業集落排水事業特別会計歳入歳出決算認定について

     認定第14号 平成18年度南砺市個別合併浄化槽設置事業特別会計歳入歳出決算認定について

     認定第15号 平成18年度南砺市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算認定について

     認定第16号 平成18年度南砺市病院事業会計決算認定について

     認定第17号 平成18年度南砺市水道事業会計決算認定について

     認定第18号 平成18年度南砺市下水道事業会計決算認定について

     認定第19号 平成18年度南砺市農業集落排水事業会計決算認定について

日程第2 議案第103号 平成19年度南砺市一般会計補正予算(第3号)

     議案第104号 平成19年度南砺市バス事業特別会計補正予算(第1号)

     議案第105号 平成19年度南砺市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)

     議案第106号 平成19年度南砺市介護福祉支援センター事業特別会計補正予算(第2号)

     議案第107号 平成19年度南砺市国民宿舎事業特別会計補正予算(第2号)

     議案第108号 平成19年度南砺市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)

     議案第109号 平成19年度南砺市病院事業会計補正予算(第1号)

     議案第110号 平成19年度南砺市水道事業会計補正予算(第2号)

     議案第111号 平成19年度南砺市下水道事業会計補正予算(第2号)

     議案第112号 南砺市職員の自己啓発等休業に関する条例の制定について

     議案第113号 南砺市企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化に関する法律の施行に伴う固定資産税の課税免除に関する条例の制定について

     議案第114号 南砺市税外収入金の督促手数料及び延滞金徴収条例の制定について

     議案第115号 南砺市担い手農地集積高度化促進事業分担金徴収条例の制定について

     議案第116号 南砺市企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化に関する法律第10条第1項の規定に基づく準則を定める条例の制定について

     議案第117号 南砺市福野農産加工研修展示施設条例の全部改正について

     議案第118号 南砺市コミュニティセンター条例等の一部改正について

     議案第119号 南砺市職員の育児休業等に関する条例及び南砺市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について

     議案第120号 南砺市一般職の職員の給与に関する条例の一部改正について

     議案第121号 南砺市積立基金条例の一部改正について

     議案第122号 南砺市桂湖レクリエーション施設条例の一部改正について

     議案第123号 南砺市賃貸住宅条例の一部改正について

     議案第124号 南砺市病院事業の設置等に関する条例の一部改正について

     議案第125号 砺波地区老人福祉施設組合の解散について

     議案第126号 砺波地区老人福祉施設組合の解散に伴う財産処分について

     議案第127号 砺波地方介護保険組合規約の変更について

     議案第128号 字の区域の変更及び廃止について

     議案第129号 字の区域の変更及び廃止について

     報告第5号 専決処分の報告について

日程第3 同意第6号 人権擁護委員の候補者推薦について

日程第4 議員提出議案第5号 割賦販売法の抜本的改正を求める意見書について

     議員提出議案第6号 中期計画の策定、道路特定財源諸税の暫定税率の延長等に関する意見書について

     議員提出議案第7号 北朝鮮による日本人拉致問題の早期解決等を求める意見書について

     請願第2号 「割賦販売法」の抜本的改正を求める請願書

日程第5 各常任委員会、議会運営委員会及び各特別委員会の閉会中継続審査の件

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 議事日程に同じ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(33人)

      1番  田中幹夫議員        2番  山瀬悦朗議員

      3番  齊藤光一議員        4番  向川静孝議員

      5番  池田庄平議員        6番  高田龍司郎議員

      7番  長尾益勇議員        8番  川辺邦明議員

      9番  堀 豊次議員       10番  生田長範議員

     11番  大島 孝議員       12番  高橋 猛議員

     13番  山田 勉議員       14番  岩崎 誠議員

     15番  石崎俊彦議員       16番  前田美好議員

     17番  才川昌一議員       18番  蓮沼晃一議員

     19番  浅田裕二議員       20番  吉田 清議員

     22番  片岸 博議員       23番  西井秀治議員

     24番  香川俊光議員       25番  中川邦宏議員

     26番  中島洋三議員       27番  水木 猛議員

     28番  中田勝治議員       29番  城岸一明議員

     30番  且見公順議員       31番  島田勝由議員

     32番  倉 一雄議員       33番  大西正隆議員

     34番  嶋 信一議員

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者

 市長       溝口 進      副市長      清都邦夫

 収入役      山本勝徳      教育長      梧桐角也

 代表監査委員   伊東 浩      教育委員長    蓑口勝美

 市長政策室長   中山繁實      総務部長     大家信二

 民生部長     上田一郎      医療局長     重原一雄

 産業経済部長   細川 哲      建設部長     畑 清一

 市長政策室次長  松田泰彦      総務部次長    下田正佳

 総務部次長    上坂吉明      教育次長     仲筋武智

 民生部次長    石村悦朗      民生部次長    森田清樹

 産業経済部次長  池田祐昇      産業経済部次長  新谷一明

 建設部次長    小西正信      建設部次長    奥野伸一

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

職務のため出席した事務局職員

                    局長補佐

 事務局長     平本和雄               中嶋真知子

                    議事調査係長

 議事調査係主任  溝口早苗

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議 午後4時00分



△開議の宣告



○議長(水木猛議員) 本日の会議を開きます。

 議事日程はお手元に配付のとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△認定第1号から認定第19号の委員長報告、質疑、討論、採決



○議長(水木猛議員) 日程第1、認定第1号 平成18年度南砺市一般会計歳入歳出決算認定についてから認定第19号 南砺市平成18年度農業集落排水事業会計決算認定についてまで、以上19件を議題といたします。

 以上の案件に関し、決算特別委員長の審査の経過並びに結果報告を求めます。

 決算特別委員長、中川邦宏議員。

   〔中川邦宏決算特別委員長登壇〕



◆決算特別委員長(中川邦宏議員) 決算特別委員会委員長報告。

 平成19年9月21日の本会議において、本委員会に付託されました各会計決算について、審査の経過と結果をご報告申し上げます。

 付託案件は、認定第1号 平成18年度南砺市一般会計歳入歳出決算認定についての件から、認定第19号 平成18年度南砺市農業集落排水事業会計決算認定についての件まで、以上19件であります。

 審査日程は、10月29日から31日まで、及び11月7日、8日の5日間行い、最終日に審査意見を報告し、市長から所見をいただき審査を終了いたしました。

 本委員会におきましては、決算関係書類及び市当局から提出されました資料をもとに、所管部局から説明及び関係書類の提出を求め審査を実施するとともに、現地審査も実施し、慎重に審査をいたしました。

 審査に当たっては、さきに監査委員より決算審査意見書が提出されております。いずれも関係法令に準拠して作成されており、関係帳票は適正に表示されているなど、収支の執行は適正であると報告されております。

 したがいまして、本委員会では、予算の適正かつ効率的な執行と、住民の福祉向上にどれだけの行政効果、経済効果をもたらしたかについて着眼し、各会計を審査いたしました。

 その結果、委員全員の一致により、要望指摘事項を付して、認定すべきものと決した次第であります。

 審査内容は、お手元に配布されております審査報告書のとおり(末尾参照)でありますが、その概要を申し上げます。

 まず、一般会計決算についてであります。

 歳入総額は、386億3,499万円、歳出総額は、369億6,986万2,000円で差引き16億6,512万8,000円と黒字であり、形式収支から翌年度へ繰越すべき1億6,906万3,000円を差引いた実質収支は、14億9,606万5,000円の黒字を計上いたしております。また、特別会計決算におきましても、実質収支で10億1,996万1,000円の黒字となっております。

 次に、公営企業会計につきましては、病院事業会計において12億4,206万1,000円の純損失となっております。主な原因は、広域連合の解散により平成18年度から南砺中央病院が編入され、事業収益が前年度に比べ4.8%減収したことなどであります。

 今後の課題として、景気の回復基調を受けて、歳入面では税収が昨年度に続き若干増えたものの、地方財政計画の圧縮による地方交付税の大幅な削減の影響や少子高齢化の進展が伴う中、前年度にも増して財政状況は厳しい推移が予想されます。こうした状況下、市当局におかれましては、引き続き健全財政の維持に向けて行財政改革を進める一方、中長期的な視点から、今後も計画的な市債管理に十分に努められるよう要望するものであります。

 また、歳出面では、市民福祉向上に職員一丸となって取り組まれていることに敬意を表するものであります。しかし、引き続き厳しい財政状況の中、市民に求められている実体性のある市政運営のため、各事業の評価を厳しく行い、費用対効果や波及効果を十分考慮して、効率的・先駆的な行財政運営の推進に配慮されたいものであります。

 また、公営企業については、病院事業会計において南砺中央病院の編入もあり依然多額の赤字が発生しており、全国的病院経営難の中、南砺市においても今後さらに厳しい経営状況が見込まれます。このため、引き続き医師、看護師等の人的確保に尽力され、収益の確保に努めるとともに、費用の削減や医業収支の改善を図るなど、一層の経営の健全化計画に取り組まれるよう要望するものであります。

 以上のほか、本委員会として各施策、事業について目的を明確にし、投資的効果を十分に考慮されたいなど、25件の要望指摘事項を付して審査報告書を取りまとめたものであります。また、そのほか審査の過程において、各担当部署に要望指摘した事項についても、市当局に置かれましては、これらを十分に検討され、適時適切な処置を速やかに講じられるよう要望するものであります。

 以上をもちまして、決算特別委員長報告といたします。



○議長(水木猛議員) これより、委員長報告に対する質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

   〔「なし」と言う人あり〕



○議長(水木猛議員) 質疑なしと認めます。

 次に、討論に入ります。

 討論はありませんか。

   〔「なし」と言う人あり〕



○議長(水木猛議員) 討論なしと認めます。

 これより採決いたします。

 認定第1号 平成18年度南砺市一般会計歳入歳出決算認定についてから認定第19号 平成18年度南砺市農業集落排水事業会計決算認定についてまで、以上19件を採決いたします。

 以上の決算に対する委員長報告は、要望指摘事項を付して認定すべきであるとするものであります。以上の決算は委員長の報告のとおり認定することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(水木猛議員) 起立全員であります。

 よって、以上の決算は委員長の報告のとおり認定することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第103号から報告第5号の委員長報告、質疑、討論、採決



○議長(水木猛議員) 次に、日程第2、議案第103号 平成19年度南砺市一般会計補正予算(第3号)から報告第5号 専決処分の報告についてまで、以上28件を議題といたします。

 以上の議案に関し、各常任委員長の審査の経過並びに結果報告を求めます。

 産業建設常任委員長、浅田裕二議員。

   〔浅田裕二産業建設常任委員長登壇〕



◆産業建設常任委員長(浅田裕二議員) 平成19年12月定例会において、産業建設常任委員会における審査の経過並びに結果についてご報告申し上げます。

 本常任委員会は、12月12日午前10時から開催し、委員全員の出席により、各議案について慎重なる審査を行いました。

 本常任委員会に付託されました議案等は、議案第103号 平成19年度南砺市一般会計補正予算(第3号)の所管部分のほか、予算関係4件、条例関係5件、合計10件であります。

 結果につきましては、お手元に配布されております委員会審査結果のとおり(末尾参照)、委員全員の一致により、いずれも原案のとおり可決すべきものと決した次第であります。

 以下、審査の過程における主な内容について、申し上げます。

 初めに、条例関係の主な審議内容について申し上げます。

 まず、南砺市担い手農地集積高度化促進事業分担金徴収条例の制定において、担い手の集積事業の分担金の概要についての質疑がありました。この制度については、毎年1月1日から12月31日までに法人化された集落営農組織、あるいは認定農業者に集積された農用地を交付対象とし、農用地の出し手となる集落とでつくる農地利用改善団体等に交付するものであり、具体的な事業のメニューとして、農地利用改善団体等が、機械の導入や施設の建設、借入金の償還等をすることができ、それぞれの目的に応じて事業計画を作るものである。

 また、より大きな面的集積をした場合や、より長期の賃貸借契約などの場合、基本額に加えて加算額を支払い、農地の有効活用を積極的に図ろうとする活動を支援するものとの答弁がありました。これに対し、この事業を今後利用したい団体も大いにあると考えられることから、いろいろな機会を通じて、PRに努めてほしいとの要望が委員よりありました。

 次に、南砺市企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化に関する法律第10条第1項の規定に基づく準則を定める条例の制定において、この趣旨と制定の目的についての質疑があり、これに対しては、企業立地の促進にかかる法律が制定され、その指定区域内に指定された業種で進出した企業に対して、優遇措置が図られるものである。南砺市内の4地区の重点地区には、製造業で9,000?以上という企業が進出した場合、緑地面積割合を5%、また、環境施設については7%まで緩和措置が図られるというものである。

 また、今定例会に提案している議案第113号では、指定地区への企業については、地方税の減免、これについては、固定資産税の3年間の全額免除や、特別償却の適用などのメリットが盛り込まれているものである。市としても、これらに対応しながら企業誘致を展開していきたいとの答弁がありました。

 次に、一般会計補正予算に関しての審議内容について申し上げます。

 農道費の方で、福光南部橋梁工事の補正理由を求める質疑に対し、一昨年の設計時点から現在の発注までにおいて、設計資材の精査の検討や、より安全で強度な橋梁工事の施工が必要とされてきている。これに対応するため、使用資材を見直したものであり、また、さらに資材の高騰などに対応する措置であるとの答弁がありました。当委員会としても、より安心して通行利用できる、強度な橋梁の完成を望むものであります。

 以上、主な審査内容を申し上げ、産業建設常任委員長報告といたします。



○議長(水木猛議員) 民生病院常任委員長、西井秀治議員。

   〔西井秀治民生病院常任委員長登壇〕



◆民生病院常任委員長(西井秀治議員) 平成19年12月定例会、民生病院常任委員長報告。

 平成19年12月定例会において、民生病院常任委員会に付託されました各議案について、審査の経過と結果についてご報告申し上げます。

 本常任委員会は、12月13日午前10時から開催し、委員全員の出席により、各議案について慎重に審査を行いました。

 本委員会に付託されました議案等は、議案第103号 平成19年度南砺市一般会計補正予算(第3号)の所管部分ほか補正関係4件、条例関係1件及びその他3件、請願1件、合計10件であります。

 結果につきましては、お手元に配布されております委員会審査結果のとおり(末尾参照)、一部議案を除き、全会一致をもって、原案のとおり可決、採択すべきものと決した次第であります。

 以下、審査の過程における主な内容について、申し上げます。

 初めに、条例関係に関して、主な審議内容について申し上げます。

 まず、議案第124号 南砺市病院事業の設置等に関する条例の一部改正についての質疑に対し、福野病院を市民病院の付属診療所として機能させ、可能であれば来春の2月にも、総合医または家庭医を目指す医師の育成の場としたい構想である。また、将来は後期研修医の研修拠点として、全国から臨床研修医の応募も期待できる施設として視野に入れて前向きに進めていきたいとの答弁がありました。

 審査の中で嶋信一委員より、付属診療所の名称について、「南砺市家庭・地域医療センター福野」を「南砺家庭・地域医療センター」に改める修正案提出の発議がありました。

 当委員会で諮りましたところ、修正案の提出について、委員全員の賛成により、直ちに議題といたしました。提案者からは、医療に関して家庭・地域の拠点があれば、事前に心配なことなどを対処できる。また、一体感を持つ南砺市独自の個性ある医療を目指すためにも、温かい名称の方が良いのではないかとの修正案に対する提案理由の説明を受けました。この修正案に対し、市当局からは、設置理念が全市的に普及すべきものであることから修正案に異議がないとの答弁がありました。

 以上の結果を踏まえて、起立採決を行った結果、議案第124号 南砺市病院事業の設置等に関する条例の一部改正についての修正案については、委員全員の賛成により可決すべきものと決しました。

 次に、修正議決した部分を除く原案については、委員全員の賛成により可決すべきと決した次第であります。

 次に、補正予算に関して、主な審議内容を申し上げます。

 社会福祉総務費の高齢者等あんしん生活支援事業委託についての質疑に対し、国の孤独死防止の事業で、井波地区の4地区が補助対象。一人暮らし、いわゆる生活弱者を見守るケアネット事業にプラスした、より進んだあんしん生活支援事業であり、地域住民が高齢者を見守り、支えあう社会の構築を目指すモデル事業であるとの答弁がありました。これに対し、委員より、高齢化率の高い当南砺市において、この事業がより発展したものに結びつくよう大いに期待したいとの意見がありました。

 次に、生活保護費の扶助費精査による減額内容についての質疑に対し、扶助対象者の減少、主なものとして、医療扶助の減額によるものとの答弁がありました。

 また、各種の保護申請に対しては、その都度ケースワーカーが出向いて相談に応じているのが現状であるとの答弁もありました。

 次に、当委員会において付託された割賦販売法の抜本的改正を求める請願書について、審査内容を申し上げます。

 クレジット契約は、支払能力を考慮することなく、簡単に高額商品を購入できることから、悪質で強引な販売行為に結びつき、与信審査の甘さなどから深刻なクレジット被害者が蔓延し始めているのが現状である。弱者保護の立場に立ち、消費者の安全と安心の確保に向け、抜本的な法改正を求めていく必要がある。

 よって、割賦販売法の抜本的改正を求める意見書の提出を求める本請願については、採択すべきであるとの意見がありました。これらの意見を付して採決の結果、当委員会として本請願を採択することと決定いたしました。

 今回の委員会を経て、民生病院常任委員長を提出者として、関係機関への意見書案を議員提出議案として提出いたしますので申し添えます。

 以上、主な審査内容を申し上げ、民生病院常任委員長報告といたします。



○議長(水木猛議員) 総務文教常任委員長、蓮沼晃一議員。

   〔蓮沼晃一総務文教常任委員長登壇〕



◆総務文教常任委員長(蓮沼晃一議員) 平成19年12月定例会において、総務文教常任委員会に付託されました各議案について、審査の経過と結果をご報告申し上げます。

 本常任委員会は、12月14日午前10時から開催し、付託されました議案第103号 平成19年度南砺市一般会計補正予算(第3号)の所管部分、条例関係7件及びその他3件、合計11件を審査いたしました。

 結果につきましては、お手元に配布されております委員会審査報告のとおり(末尾参照)、全委員一致をもってそれぞれ原案のとおり可決、承認すべきものと決した次第であります。

 以下、審査の過程における主な内容について申し上げます。

 初めに、条例関係に関して主な審議内容を申し上げます。

 まず、南砺市職員の自己啓発等休業に関する条例の制定についての質疑に対し、地方公務員法の一部改正に伴い、職員の自己啓発及び国際協力の機会を提供することを目的とし、職員の自発的な大学等課程の履修あるいは国際貢献活動を可能とするための休業制度を創設するもので、任命権者は、職員からのこれらの申請を条例等の規定に合致したものかどうか検討し、休業を承認する。また、期間は3年を超えない範囲内であり、無給であるとの答弁でありました。

 これに対し、この制度の具体的な運用についての質疑があり、大学等への履修、国際貢献活動への参加があった場合、将来にわたり市に何らかの還元があることが前提である。また、職員の能力をさらに向上させていくことからも長期間の研修として位置づけているとの答弁がありました。

 委員からは、このようなチャンスを最大限に生かし、意欲的なやる気のある元気な職員を育ててほしいとの意見がありました。

 次に、南砺市コミュニティセンター条例一部改正について、改正内容は、平準化のために統一した見方で、建築年次あるいは面積によって使用料を決めていく方向ではないのかとの質疑に対し、社会教育施設とは別で、体育館についてはアリーナ等の面使用の考え方が基本である。適正な単価を検討する上で、県及び近隣市の体育施設を参考に、バトミントン1面当たりの面積で単価を検討した。建築年次ではなく、使用する面積を基準とする考え方で設定をしたとの答弁がありました。

 このほか、高齢者の使用料を新しく設定してはとの質疑があり、高齢者のスポーツ振興の点から、民生部等と協力・調整しながら今後の検討課題としたいとの答弁がありました。

 また、条例の施行期日は来年の4月1日であるが、経過措置として受付した時点での使用料を適用する。減免措置については、規則の施行により適用期日を定めるが、それぞれ地域や施設の実態などがあることから、これらについては種々協議をし、来年3月までには最終的な減免について結論を出したいとの答弁がありました。

 次に、一般会計補正予算に関しての審議内容について申し上げます。

 図書館費の新中央図書館整備基本計画検討委員会の内容についての質疑があり、検討委員の公募は2名を予定しており、今月発行の広報や市のホームページで募集を行う予定である。委員の選考においては、いろいろな方面からの声を取り入れて行いたいとの答弁がありました。

 また、新中央図書館としての位置づけについての質疑に対し、総合計画の実施計画において、基幹図書館として整備を位置づけている。現在は福野図書館の方が蔵書数や利用者数が多いのが実態であるが、今後整備予定である旧福光ショッピングセンターベルの1階部分については、床面積が2,500?あり、閲覧や書架などの各フロアをゆったりと配置でき、新中央図書館としての機能をもたせることができると考えている。

 まず、来年2月上旬に検討委員会を立ち上げ、市民の参画、協働による中央図書館づくりに向けた基本計画を6月までに作成したい。その後、実施設計を発注し、21年度初めから建設工事に着手し、同年内に工事を完了。22年4月には新中央図書館として開館したいとの答弁がありました。

 以上、主な審議内容を申し上げ、総務文教常任委員長報告といたします。



○議長(水木猛議員) 以上をもって、各常任委員長の審査の経過並びに結果報告を終わります。

 これより、各常任委員長の報告に対する質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

   〔「なし」と言う人あり〕



○議長(水木猛議員) 質疑なしと認めます。

 次に、討論に入ります。

 討論はありませんか。

   〔「なし」と言う人あり〕



○議長(水木猛議員) 討論なしと認めます。

 これより採決いたします。

 まず、議案第103号 平成19年度南砺市一般会計補正予算(第3号)を採決いたします。

 本案に対する各常任委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(水木猛議員) 起立全員であります。

 よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第104号 平成19年度南砺市バス事業特別会計補正予算(第1号)から議案第108号 平成19年度南砺市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)まで、以上5件を採決いたします。

 以上の案件に対する各常任委員長の報告は可決であります。以上の案件は、委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(水木猛議員) 起立全員であります。

 よって、以上の案件は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第109号 平成19年度南砺市病院事業会計補正予算(第1号)から議案第111号 平成19年度南砺市下水道事業会計補正予算(第2号)までを採決いたします。

 以上の案件に対する各常任委員長の報告は可決であります。以上の案件は委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(水木猛議員) 起立全員であります。

 よって、以上の案件は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第112号 南砺市職員の自己啓発等休業に関する条例の制定についてから議案第114号 南砺市税外収入金の督促手数料及び延滞金徴収条例の制定についてまで、以上3件を採決いたします。

 以上の案件に対する総務文教常任委員長の報告は可決であります。以上の案件は、委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(水木猛議員) 起立全員であります。

 よって、以上の案件は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第115号 南砺市担い手農地集積高度化促進事業分担金徴収条例の制定についてから議案第117号 南砺市福野農産加工研修展示施設条例の全部改正についてまで、以上3件を採決いたします。

 以上の案件に対する産業建設常任委員長の報告は可決であります。以上の案件は委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(水木猛議員) 起立全員であります。

 よって、以上の案件は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第118号 南砺市コミュニティセンター条例等の一部改正についてから議案第123号 南砺市賃貸住宅条例の一部改正についてまで、以上6件を採決いたします。

 以上の案件に対する各常任委員長の報告は可決であります。以上の案件は委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(水木猛議員) 起立全員であります。

 よって、以上の案件は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第124号 南砺市病院事業の設置等に関する条例の一部改正についてを採決いたします。

 本案に対する民生病院常任委員長の報告は修正であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(水木猛議員) 起立全員であります。

 よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第125号 砺波地区老人福祉施設組合の解散についてから議案第129号 字の区域の変更及び廃止についてまで、以上5件を採決いたします。

 以上の案件に対する各常任委員長の報告は可決であります。以上の案件は委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(水木猛議員) 起立全員であります。

 よって、以上の案件は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、報告第5号 専決処分の報告についてを採決いたします。

 本案に対する総務文教常任委員長の報告は承認であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(水木猛議員) 起立全員であります。

 よって、本案は委員長の報告のとおり承認されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△同意第6号の上程、説明、採決



○議長(水木猛議員) 次に、日程第3、同意第6号 人権擁護委員の候補者推薦についてを議題といたします。

 溝口市長から提案理由の説明を求めます。

   〔溝口 進市長登壇〕



◎市長(溝口進) ただいま追加提出いたしました議案について提案理由をご説明申し上げます。

 同意第6号、人権擁護委員の候補者推薦についてであります。

 平成20年3月末日をもって2名の人権擁護委員の方々が任期満了となられますが、現委員の砂土居武範氏、杉木弘子氏を引き続き推薦いたしたく、議会の意見を求めるものであります。

 以上、追加提出いたしました議案について提案理由を説明いたしましたが、慎重ご審議の上、適切な議決を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(水木猛議員) 暫時休憩いたします。



△休憩 午後4時38分

  −−−−−−−−−−−−−



△再開 午後4時49分



○議長(水木猛議員) 会議を再開いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております同意第6号については、事案の性質上、この際直ちに採決したいと思います。これにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(水木猛議員) ご異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたしました。

 これより採決いたします。

 同意第6号 人権擁護委員の候補者推薦についてを採決いたします。本案は、原案のとおり同意することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(水木猛議員) 起立全員であります。

 よって、本案は、原案のとおり同意することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員提出議案第5号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(水木猛議員) 次に、日程第4、議員提出議案第5号 割賦販売法の抜本的改正を求める意見書についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。民生病院常任委員長 西井秀治議員。

   〔西井秀治民生病院常任委員長登壇〕



◆民生病院常任委員長(西井秀治議員) 議員提出議案第5号について、提案理由のご説明を申し上げます。

 クレジット契約は、代金後払いで商品が購入できる利便性により、消費者に広く普及している一方で、強引・悪質な販売方法と結びつくと、高額かつ深刻な被害を引き起こす危険な道具になるものであります。

 現在、クレジット会社の与信審査の甘さから、年金暮らしの高齢者に対し、支払能力を超える大量のリフォーム工事、呉服等と次々販売が繰り返されたり、年齢・性別を問わず、クレジット契約を悪用したマルチ商法、内職商法、その他の詐欺的商法の被害が絶えない状況であります。このようなクレジット被害は、クレジット契約を利用するがゆえに、悪質な販売行為を誘発しがちとなるクレジット契約の構造的危険性から生じる病理現象であると言えます。

 経済産業省の産業構造審議会割賦販売分科会基本問題小委員会は、このように深刻なクレジット被害を防止するため、平成19年2月からクレジット被害の防止と取引適正化に向けて、割賦販売法の改正に関する審議を行い、平成20年の通常国会に割賦販売法の改正法案が提出される見込みとなっています。今回の改正においては、消費者に対し安心・安全なクレジット契約が提供されるために、クレジット会社の責任において、クレジット被害の防止と取引適正化を実現する法制度が必要とされます。

 よって、南砺市議会は、国会及び政府に対し、割賦販売法改正に当たっては、次の事項を実現するよう強く要望いたします。

 1.過剰与信規制の具体化。

 クレジット会社が、顧客の支払能力を超えるクレジット契約を提供しないように、具体的な与信基準を伴う実効性ある規制を行うこと。

 2.不適正与信防止義務と既払金返還責任。

 クレジット会社には、悪質販売行為等にクレジット契約を提供しないように、加盟店を調査する義務だけでなく、販売契約が無効・取消・解除であるときは、既払金の返還義務を含むクレジット会社の民事共同責任を規定すること。

 3.割賦払い要件と政令指定商品制の廃止。

 1〜2回払いのクレジット契約を適用対象に含め、政令指定商品制を廃止することにより、原則としてすべてのクレジット契約を適用対象とすること。

 4.登録制の導入。

 個品方式のクレジット事業者(契約書型クレジット)について、登録制を設け、契約書面交付義務及びクーリングオフ制度を規定すること。

 以上、提案理由のご説明を申し上げましたが、議員各位には、この趣旨をご理解いただき、全会一致のご賛同を賜りますようお願いを申し上げまして、提案理由の説明といたします。



○議長(水木猛議員) これより質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

   〔「なし」と言う人あり〕



○議長(水木猛議員) 質疑なしと認めます。

 次に、討論に入ります。

 討論はありませんか。

   〔「なし」と言う人あり〕



○議長(水木猛議員) 討論なしと認めます。

 それでは採決いたします。

 議員提出議案第5号 割賦販売法の抜本的改正を求める意見書についてを採決いたします。本案は原案のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(水木猛議員) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員提出議案第6号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(水木猛議員) 次に、議員提出議案第6号 中期計画の策定、道路特定財源諸税の暫定税率の延長等に関する意見書についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。総務文教常任委員長 蓮沼晃一議員。

   〔蓮沼晃一総務文教常任委員長登壇〕



◆総務文教常任委員長(蓮沼晃一議員) 議員提出議案第6号について、提案理由のご説明を申し上げます。

 昨年末「道路特定財源の見直しに関する具体策」が閣議決定され、現在中期計画策定に向けた作業が進められているが、今後中期計画を含め、暫定税率の延長、一般財源化等の具体案の議論が山場を迎える。

 とりわけ本市は、東海北陸自動車道の全線開通を控え、今後産業構造の大きな変化が予想され、安全・安心な環境づくりと活力と魅力ある地域づくりの推進のため、道路整備の促進は喫緊の課題となっている。道路整備の実態とその必要性を十分認識され、中期計画の策定、道路特定財源諸税の暫定税率の延長等に当たっては、受益者負担の趣旨や地方における道路整備の必要性及び財源の確保等に十分に配慮されるよう強く要望します。

 以上、提案理由のご説明を申し上げましたが、議員各位にはこの趣旨をご理解いただき、全会一致のご賛同を賜りますようお願いを申し上げまして、提案理由の説明といたします。



○議長(水木猛議員) これより質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

   〔「なし」と言う人あり〕



○議長(水木猛議員) 質疑なしと認めます。

 次に、討論に入ります。

 討論はありませんか。

   〔「なし」と言う人あり〕



○議長(水木猛議員) 討論なしと認めます。

 それでは採決いたします。

 議員提出議案第6号 中期計画の策定、道路特定財源諸税の暫定税率の延長等に関する意見書についてを採決いたします。本案は原案のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(水木猛議員) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員提出議案第7号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(水木猛議員) 次に、議員提出議案第7号 北朝鮮による日本人拉致問題の早期解決等を求める意見書についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。総務文教常任委員長 蓮沼晃一議員。

   〔蓮沼晃一総務文教常任委員長登壇〕



◆総務文教常任委員長(蓮沼晃一議員) 議員提出議案第7号について、提案理由のご説明を申し上げます。

 平成14年9月の日朝首脳会談で、北朝鮮が日本人拉致を認めてから、はや5年が経過したが、この間5人の拉致被害者とそのご家族の帰国は実現したものの、拉致問題の解決や国交正常化へのめどは全く立っていない状況であります。

 拉致問題の解決は、拉致被害者及び家族の方々の高齢化も進んでおり、一刻の猶予も許されない喫緊の課題であり、北朝鮮に拉致された日本人全員が一日も早く日本の地を踏むことができるよう、北朝鮮に対し、国際社会の協調による圧力をかけることが肝要であります。

 よって、拉致問題の完全解決に向けて、一歩も退かないという不抜の姿勢で行動されるよう強く要望いたします。

 以上、提案理由のご説明を申し上げましたが、議員各位にはこの趣旨をご理解いただき、全会一致のご賛同を賜りますようお願いを申し上げまして、提案理由の説明といたします。



○議長(水木猛議員) これより質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

   〔「なし」と言う人あり〕



○議長(水木猛議員) 質疑なしと認めます。

 次に、討論に入ります。

 討論はありませんか。

   〔「なし」と言う人あり〕



○議長(水木猛議員) 討論なしと認めます。

 それでは採決いたします。

 議員提出議案第7号 北朝鮮による日本人拉致問題の早期解決等を求める意見書についてを採決いたします。本案は原案のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(水木猛議員) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△請願第2号の採決



○議長(水木猛議員) 次に、請願第2号 「割賦販売法」の抜本的改正を求める請願書についてを議題といたします。

 お諮りいたします。請願第2号は、すでに議決された意見書と同一趣旨のものでありますので、本請願は採択されたものとみなすことにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(水木猛議員) ご異議なしと認めます。

 よって、本請願は採択されたものとみなします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会中継続審査について



○議長(水木猛議員) 次に、日程第5、各常任委員会、議会運営委員会及び各特別委員会の閉会中継続審査の件を議題といたします。

 各常任委員長、議会運営委員長及び各特別委員長から、審査中の事件につき、会議規則第104条の規定により、お手元に配付いたしました申し出一覧のとおり(末尾参照)、閉会中の継続審査の申し出があります。

 お諮りいたします。各委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(水木猛議員) 異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたしました。

 以上で、本日の日程は終了いたしました。

 これをもって、本定例会に付議されました諸案件の審査はすべて終了いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長あいさつ



○議長(水木猛議員) 次に、本定例会を閉会するに当たり、市長からあいさつがございます。

   〔溝口 進市長登壇〕



◎市長(溝口進) ただいまは18年度の決算認定19件、19年度の補正予算案9件、さらには条例改正案18件、その中には、いわゆる使用料等の調整・整理についての条例もあったわけでございますけれども、すべての条例につきまして可決を賜りまして、誠にありがとうございました。

 その他にも専決あるいは追加提案いたしました人事案件についても可決していただいたわけでございます。

 さて、平成19年の最後の定例会になるわけでございますけれども、若干今年を回顧いたしますと、先般庁議で10大ニュースは何だろうかというようなことを皆で相談したわけでございます。インターハイの開催であるとか、あるいは国際木彫刻キャンプの成功であるとか、明るい話題が多かったように思うわけでございます。

 かねてから作られてきました城端小学校や菅沼展望広場なども完成いたしましたし、また楽寿荘の改築も行われたわけでございます。

 さらには、今年は総合計画を初めとして、各計画が矢継ぎ早に完成いたしまして、それとともに友好交流協会であるとか、観光連盟、それからこれまで組織としてはあったのでありますけれども体育協会の事務局を設けるなど、そういう組織について整備を行ったところでございます。

 そして、武蔵野市との友好締結があり、さらには昨年ご提案申し上げました平・上平小中学校の統合について合意をいただきました。中央病院の産科の再開とか、あるいはそばの最高段位認定とか、そういう明るい微笑ましい話題もあったわけでございます。

 最後には、総務大臣表彰というご褒美もいただいたわけでございまして、これらのことをずっと回顧しておりますと、議会の皆様方の大変なご協力、ご活躍があったものと心から感謝申し上げる次第でございます。

 つい1日前から、国の税制大綱が発表になったり、あるいは財政規模も発表になりましたが、中身はまだよくわかりませんけれども、一番問題にしておりました地方交付税の改善なども中に含まれておるようでありまして、その中で今度は配分の問題でございますけれども、南砺市が財政状況を少しでも改善されればいいというふうにも思っておりますし、一方では総合計画の着実な実現を図る、そういう仕事もあるわけでありまして、議会の皆様方のご指導をいただきながらやっていきたい、そんなふうに思っておるところでございます。

 もうあと10日ほどで新しい年を迎えるわけでございますけれども、どうかご自愛の上、あまり酒を飲まないようにお互いにしたいものだと思っておるわけでございますけれども、いいお年をお迎えになることを心からお祈り申し上げまして、お礼の言葉とさせていただきます。

 ありがとうございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○議長(水木猛議員) これをもって、平成19年第6回南砺市議会12月定例会を閉会いたします。

 お疲れさまでした。



△閉会 午後5時08分

     常任委員会所属変更申出一覧表



氏名
現在所属している委員会
新たに所属を希望する委員会


田中幹夫
総務文教
民生病院


山瀬悦朗
民生病院
産業建設


池田庄平
産業建設
総務文教


高田龍司郎
産業建設
総務文教


長尾益勇
産業建設
民生病院


川辺邦明
産業建設
総務文教


堀 豊次
民生病院
産業建設


生田長範
産業建設
民生病院


大島 孝
産業建設
総務文教


高橋 猛
産業建設
民生病院


山田 勉
総務文教
民生病院


岩崎 誠
民生病院
総務文教


石崎俊彦
民生病院
産業建設


前田美好
産業建設
総務文教


才川昌一
総務文教
民生病院


蓮沼晃一
民生病院
総務文教


浅田裕二
総務文教
産業建設


吉田 清
産業建設
総務文教


片岸 博
総務文教
産業建設


西井秀治
産業建設
民生病院


香川俊光
総務文教
民生病院


中川邦宏
総務文教
産業建設


中島洋三
民生病院
総務文教


中田勝治
民生病院
産業建設


城岸一明
民生病院
産業建設


且見公順
総務文教
産業建設


島田勝由
民生病院
産業建設


倉 一雄
総務文教
産業建設


大西正隆
産業建設
総務文教


嶋 信一
総務文教
民生病院



     平成19年第6回南砺市議会12月定例会議案付託表



総務文教常任委員会付託分


議案番号
議案名


議案第103号
平成19年度南砺市一般会計補正予算(第3号)の所管部分


議案第112号
南砺市職員の自己啓発等休業に関する条例の制定について


議案第113号
南砺市企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化に関する法律の施行に伴う固定資産税の課税免除に関する条例の制定について


議案第114号
南砺市税外収入金の督促手数料及び延滞金徴収条例の制定について


議案第118号
南砺市コミュニティセンター条例等の一部改正について


議案第119号
南砺市職員の育児休業等に関する条例及び南砺市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について


議案第120号
南砺市一般職の職員の給与に関する条例の一部改正について


議案第121号
南砺市積立基金条例の一部改正について


議案第128号
字の区域の変更及び廃止について


議案第129号
字の区域の変更及び廃止について


報告第5号
専決処分の報告について


以上11案件







民生病院常任委員会付託分


議案番号
議案名


議案第103号
平成19年度南砺市一般会計補正予算(第3号)の所管部分


議案第104号
平成19年度南砺市バス事業特別会計補正予算(第1号)


議案第105号
平成19年度南砺市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)


議案第106号
平成19年度南砺市介護福祉支援センター事業特別会計補正予算(第2号)


議案第109号
平成19年度南砺市病院事業会計補正予算(第1号)


議案第124号
南砺市病院事業の設置等に関する条例の一部改正について


議案第125号
砺波地区老人福祉施設組合の解散について


議案第126号
砺波地区老人福祉施設組合の解散に伴う財産処分について


議案第127号
砺波地方介護保険組合規約の変更について


以上9案件





産業建設常任委員会付託分


議案番号
議案名


議案第103号
平成19年度南砺市一般会計補正予算(第3号)の所管部分


議案第107号
平成19年度南砺市国民宿舎事業特別会計補正予算(第2号)


議案第108号
平成19年度南砺市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)


議案第110号
平成19年度南砺市水道事業会計補正予算(第2号)


議案第111号
平成19年度南砺市下水道事業会計補正予算(第2号)


議案第115号
南砺市担い手農地集積高度化促進事業分担金徴収条例の制定について


議案第116号
南砺市企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化に関する法律第10条第1項の規定に基づく準則を定める条例の制定について


議案第117号
南砺市福野農産加工研修展示施設条例の全部改正について


議案第122号
南砺市桂湖レクリエーション施設条例の一部改正について


議案第123号
南砺市賃貸住宅条例の一部改正について


以上10案件





平成19年第6回南砺市議会12月定例会請願文書表


「割賦販売法」の抜本的改正を求める請願  (請願第2号)
                     民生病院常任委員会付託


受理年月日
平成19年11月19日


請願者
富山市神通本町一丁目3番16番 エスポワール神通3階
富山県司法書士会 会長 山本英介


紹介議員
浅田裕二議員


請願の趣旨
 クレジット契約を利用した悪質商法被害・過剰与信被害を防止するため、割賦販売法を以下のとおり改正するよう「割賦販売法の抜本的改正を求める意見書」を貴議会において採択し、衆議院及び参議院並びに関係各庁へ提出されたい。
1.〔過剰与信規制の具体化〕クレジット会社が顧客の支払能力を超えるクレジットを提供しないように、具体的な与信基準を伴う実効性ある規制を行うこと。
2.〔不適正与信防止義務と既払金返還責任〕クレジット会社には悪質販売行為等にクレジット契約を提供しないように、加盟店を調査する義務だけでなく、販売契約が無効・取消・解除であるときは、既払金の返還義務を含むクレジット会社の民事共同責任を規定すること。
3.〔割賦払い要件と政令指定商品制の廃止〕1〜2回払いのクレジット契約を適用対象に含め、政令指定商品制を廃止することにより原則としてすべてのクレジット契約を適用対象とすること。
4.〔登録制の導入〕個品方式のクレジット事業者(契約書型クレジット)について登録制を設け、契約書面交付義務及びクーリング・オフ制度を規定すること。



                       平成19年12月20日

南砺市議会議長 水木 猛殿

                      南砺市決算特別委員会

                      委員長 中川邦宏

               委員会審査報告書

 本委員会に付託の案件について、審査の結果、認定第1号 平成18年度南砺市一般会計歳入歳出決算認定についての件から、認定第19号 平成18年度南砺市農業集落排水事業会計決算認定についての件まで、以上19件については、採決の結果、全委員一致により、別紙の要望指摘事項を付け認定するべきものと決定したので、会議規則第103条の規定により報告します。

1.審査の期間

  平成19年10月29日(月)〜10月31日(水)・11月7日(水)〜8日(木)の5日間

2.審査の方法

  審査は、委員2班に分かれて、担当部分の審査を行い、また、委員全員による現地審査も実施して、慎重に審査を行った。

3.審査の概要

  決算審査にあたっては、予算の適正かつ効率的な執行とその行政効果の確保、歳入歳出全般にわたる行財政の健全性の確保等に重点を置いたところであり、決算の概要は、次のとおりである。

(1)一般会計及び特別会計

   一般会計決算は、歳入総額は386億3,499万円、歳出総額は、369億6,986万2千円で差引き16億6,512万8千円と黒字となっている。形式収支から翌年度へ繰越すべき1億6,906万3千円を差引いた実質収支は、14億9,606万5千円の黒字となっている。

   次に、特別会計決算については、歳入総額は183億9,769万6千円、歳出総額は173億2,761万5千円で、差引き10億7,008万1千円の黒字となっている。形式収支から翌年度へ繰越すべき5,012万円を差引いた実質収支は、10億1,996万1千円の黒字となっている。

(2)公営企業会計

   病院事業会計経営状況は、収益的収支は、事業収益59億9,255万7千円、事業費用72億3,461万8千円で差引き12億4,206万1千円の純損失となっている。多額の赤字の発生した原因は、広域連合の解散により、平成18年度から南砺中央病院が編入され、事業収益が前年度に比べ、2億7,274万4千円、4.8%減収(内訳として、入院収益で5.6%、外来収益で4.4%それぞれ減収)したことなどによる。

   水道事業会計経営状況は、事業収益9億8,862万9千円、事業費用9億1,708万3千円で、差し引き7,154万6千円の純利益となっている。また、下水道事業会計の経営状況は、事業収益8億5,450万8千円、事業費用8億8,045万8千円で、差し引き2,595万円の純損失となっている。

   農業集落排水事業会計の経営状況は、事業収益8,447万9千円、事業費用7,524万9千円で、差し引き923万円の純利益となっている。

4.今後の課題

  今後の課題として、景気の回復基調を受けて、歳入面では税収が昨年度に続き若干増えたものの、地方財政計画の圧縮による、地方交付税の大幅な削減の影響や少子高齢化の進展が伴う中、前年度にも増して財政状況は厳しい推移が予想される。こうした状況下、市当局におかれては、引き続き、健全財政の維持に向けて行財政改革を進める一方、中長期的な視点から、今後も計画的な市債管理に十分に努められたい。

  歳出面では、市民福祉向上に職員一丸となって取り組まれていることに敬意を表するものである。しかし、引き続き厳しい財政状況の中、市民に求められている実体性のある市政運営のため、各事業の評価を厳しく行い、費用対効果や波及効果を十分考慮して、効率的・先駆的な行財政運営の推進に配慮されたい。

  また、公営企業については、病院事業会計において、南砺中央病院の編入もあり依然多額の赤字が発生しており、全国的病院経営難の中、南砺市においても今後さらに厳しい経営状況が見込まれる。引き続き、医師、看護師等の人的確保に尽力され、収益の確保に努めるとともに、費用の削減や、医業収支の改善を図るなど、一層の経営の健全化計画に取り組まれたい。

5.まとめ

  以上のほか、審査結果に基づく本委員会としての要望指摘事項は25件で、その内容は別紙のとおりである。市執行部おかれては、これらの要望指摘事項について、十分ご検討のうえ、適時適切な処置を速やかに講じられるよう要望するものである。

  よって、平成18年度南砺市一般会計歳入歳出決算認定についてほか18件については、委員全員の一致により、要望指摘事項を付してここに認定すべきものと決定した。

               要望指摘事項

1.市長政策室関係

 (1)地域のより一層の活性化のため、他部局並びに行政センターとの連携を図るとともに、自治会のあり方等を検討し、市民が主役となり魅力を感じる地域づくりの支援に努められたい。

2.総務部関係

 (1)選挙の開票時間短縮への取り組みと投票所の設置箇所の見直しに取り組まれたい。

 (2)毎年定額で支払いするシステムの保守管理委託料等について、十分に検討し、節約に努めてほしい。

 (3)行政改革実施計画の確実な実行と行政評価の導入を行い、より一層の行政改革の推進を図られたい。

3.民生部関係

 (1)環境問題が市民の大きな関心事の中、不法投棄の監視強化と環境保全対策の充実を図り、市民へより一層の啓発に努められたい。

 (2)老人の健康福祉や働く意欲をさらに充実させるため、シルバー人材センターのより一層の計画的な運営・助言に努められたい。

 (3)市民の健康増進のため、健康診査の受診率アップに向けた対策を講じられたい。

 (4)保育園の統廃合に鑑み、保育士の資質の向上を図られたい。また、放課後児童クラブの拡充強化に取り組まれたい。

4.産業経済関係

 (1)観光戦略としてイベントの仕分けに努め、効率的な運営を図るとともに、観光連盟と連携した戦略的観光施策の推進を図られたい。

    北陸新幹線の開通を見込んで、城端線の活性化を図るよう努められたい。

 (2)椿館と園芸植物園等、類似組織の連携と専門職等の配置をし、運営改善を図られたい。

 (3)米価の下落が進む中、農地の管理を充実させるために農道維持費の増額と継続に努められたい。

 (4)地積調査促進に努められたい。

    植樹祭等を通して、森林活用の重要性の啓発に努めると共に、参画団体の拡大に努力されたい。

 (5)地力増進の拡充強化に努めるとともに、農産物ブランド化に一層の推進を図られたい。

    ささら館の改善計画の策定と有効利用に努められたい。

5.建設関係

 (1)費用対効果に基づくインターチェンジの確かな調査を実施されたい。

    市民の安全安心を図るため、橋梁台帳の整備と耐震診断を図られたい

 (2)下水道事業が整備される中、水洗化率の向上に一層の努力をされたい。

 (3)定住化対策の一環として、マイホームづくり支援事業の継続と充実を図られたい。

6.教育委員会関係

 (1)児童生徒の学校給食については、身近な農業の紹介や、おいしい食の提供による、地産地消の促進と食育に努められたい。

 (2)福野文化創造センター、井波総合文化センター等の自主事業等の事業効果を十分に検討し、改善に努められたい。

 (3)生きがいある生活をおくる為、生涯学習の充実を図り、社会教育・公民館活動への一層の支援と充実を図られたい。

 (4)総合型スポーツクラブの財政基盤の確立と、事業の育成を支援されたい。

7.病院関係

 (1)市民病院などの医師、看護師の確保と医療体制の強化に努められたい。

8.共通事項

 (1)財政の健全化の一方の柱である徴税について、市民の納税意識の高揚を図り、徴収率の向上に努めるとともに、上下水道使用料など使用料の収納率向上に努められたい。

 (2)予算の執行だけでなく、施策の推進についても市民への情報公開を進め、市民を意識した執行に努められたい。

 (3)当初予算の見積もりをより適正に積み上げ、事業の実施を図るとともに、年度内の予算執行に努力し、不用額についても十分に検討されたい。

 (4)財政運営の厳しい中において、第三セクターを含め市が出資している施設の一層の経営改善に努められたい。



議案番号
議案名
議決の結果


認定第1号
平成18年度南砺市一般会計歳入歳出決算認定について
認定


認定第2号
平成18年度南砺市バス事業特別会計歳入歳出決算認定について
認定


認定第3号
平成18年度南砺市公共用地取得事業特別会計歳入歳出決算認定について
認定


認定第4号
平成18年度南砺市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認定について
認定


認定第5号
平成18年度南砺市老人保健医療事業特別会計歳入歳出決算認定について
認定


認定第6号
平成18年度南砺市介護福祉支援センター事業特別会計歳入歳出決算認定について
認定


認定第7号
平成18年度南砺市スキー場事業特別会計歳入歳出決算認定について
認定


認定第8号
平成18年度南砺市温泉事業特別会計歳入歳出決算認定について
認定


認定第9号
平成18年度南砺市国民宿舎事業特別会計歳入歳出決算認定について
認定


認定第10号
平成18年度南砺市工業用地造成事業特別会計歳入歳出決算認定について
認定


認定第11号
平成18年度南砺市下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について
認定


認定第12号
平成18年度南砺市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算認定について
認定


認定第13号
平成18年度南砺市林業集落排水事業特別会計歳入歳出決算認定について
認定


認定第14号
平成18年度南砺市個別合併浄化槽設置事業特別会計歳入歳出決算認定について
認定


認定第15号
平成18年度南砺市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算認定について
認定


認定第16号
平成18年度南砺市病院事業会計決算認定について
認定


認定第17号
平成18年度南砺市水道事業会計決算認定について
認定


認定第18号
平成18年度南砺市下水道事業会計決算認定について
認定


認定第19号
平成18年度南砺市農業集落排水事業会計決算認定について
認定



                          平成19年12月12日

南砺市議会議長 水木 猛様

                       南砺市議会産業建設常任委員会

                       委員長 浅田裕二

              委員会審査報告書

 本委員会に付託の下記案件は、審査の結果、次のとおり決定したので会議規則第103条の規定により報告します。

                 記



議案番号
案件名
議決結果


議案第103号
平成19年度南砺市一般会計補正予算(第3号)の所管部分
原案可決


議案第107号
平成19年度南砺市国民宿舎事業特別会計補正予算(第2号)
原案可決


議案第108号
平成19年度南砺市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)
原案可決


議案第110号
平成19年度南砺市水道事業会計補正予算(第2号)
原案可決


議案第111号
平成19年度南砺市下水道事業会計補正予算(第2号)
原案可決


議案第115号
南砺市担い手農地集積高度化促進事業分担金徴収条例の制定について
原案可決


議案第116号
南砺市企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化に関する法律第10条第1項の規定に基づく準則を定める条例の制定について
原案可決


議案第117号
南砺市福野農産加工研修展示施設条例の全部改正について
原案可決


議案第122号
南砺市桂湖レクリエーション施設条例の一部改正について
原案可決


議案第123号
南砺市賃貸住宅条例の一部改正について
原案可決



                          平成19年12月13日

南砺市議会議長 水木 猛様

                       南砺市議会民生病院常任委員会

                       委員長 西井秀治

              委員会審査報告書

 本委員会に付託の下記案件は、審査の結果、次のとおり決定したので会議規則第103条の規定により報告します。

                 記



議案番号
案件名
議決結果


議案第103号
平成19年度南砺市一般会計補正予算(第3号)の所管部分
原案可決


議案第104号
平成19年度南砺市バス事業特別会計補正予算(第1号)
原案可決


議案第105号
平成19年度南砺市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)
原案可決


議案第106号
平成19年度南砺市介護福祉支援センター事業特別会計補正予算(第2号)
原案可決


議案第109号
平成19年度南砺市病院事業会計補正予算(第1号)
原案可決


議案第124号
南砺市病院事業の設置等に関する条例の一部改正について
別紙のとおり修正議決すべきものと決定


議案第125号
砺波地区老人福祉施設組合の解散について
原案可決


議案第126号
砺波地区老人福祉施設組合の解散に伴う財産処分について
原案可決


議案第127号
砺波地方介護保険組合規約の変更について
原案可決



                          平成19年12月13日

南砺市議会民生病院常任委員会

委員長 西井秀治様

                        南砺市議会民生病院常任委員会

                        委員  嶋 信一

 「議案第124号 南砺市病院事業の設置等に関する条例の一部改正について」に対する修正案

上記の修正案を、別紙のとおり会議規則第94条の規定により提出します。

   議案第124号南砺市病院事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例に対する修正案

 議案第124号南砺市病院事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例の一部を次のように修正する。

 第2条に1項を加える改正規定及び第3条第2項の次に1項を加える改正規定中「南砺市家庭・地域医療センター福野」を「南砺家庭・地域医療センター」に改める。

 附則第2項別表第1の改正規定中「家庭・地域医療センター福野」を「家庭・地域医療センター」に改める。

                          平成19年12月13日

南砺市議会議長 水木 猛様

                       南砺市議会民生病院常任委員会

                       委員長 西井秀治

              請願審査報告書

 本委員会に付託の請願を審査した結果、次のとおり決定したので、会議規則第136条第1項の規定により報告します。

                 記



受理番号
付託年月日
件名
審査の結果
委員会の意見
措置



平成19年12月11日
「割賦販売法」の抜本的改正を求める請願書
採択
消費者の安全安心を確保するため、抜本的な法改正を求める
法改正を求める意見書を関係各庁へ提出



                          平成19年12月14日

南砺市議会議長 水木 猛様

                       南砺市議会総務文教常任委員会

                       委員長 蓮沼晃一

              委員会審査報告書

 本委員会に付託の下記案件は、審査の結果、次のとおり決定したので会議規則第103条の規定により報告します。

                 記



議案番号
案件名
議決結果


議案第103号
平成19年度南砺市一般会計補正予算(第3号)の所管部分
原案可決


議案第112号
南砺市職員の自己啓発等休業に関する条例の制定について
原案可決


議案第113号
南砺市企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化に関する法律の施行に伴う固定資産税の課税免除に関する条例の制定について
原案可決


議案第114号
南砺市税外収入金の督促手数料及び延滞金徴収条例の制定について
原案可決


議案第118号
南砺市コミュニティセンター条例等の一部改正について
原案可決


議案第119号
南砺市職員の育児休業等に関する条例及び南砺市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について
原案可決


議案第120号
南砺市一般職の職員の給与に関する条例の一部改正について
原案可決


議案第121号
南砺市積立基金条例の一部改正について
原案可決


議案第128号
字の区域の変更及び廃止について
原案可決


議案第129号
字の区域の変更及び廃止について
原案可決


報告第5号
専決処分の報告について
承認



     閉会中継続審査事件の申し出一覧



委員会名
件名


議会運営

議会の運営に関することについて



議会の会議規則、委員会条例等に関することについて



議長の諮問に関することについて


総務文教

行財政の効率的執行について



市政の重要施策の推進について



都市・国際交流の推進について



高度情報通信基盤の整備などIT施策の推進について



防災対策の強化について



学校教育の充実と教育環境の整備について



生涯学習の振興及び体育・スポーツ、芸術・文化施策の推進について



文化財の活用及び美術館・図書館などの充実について



高等教育機関の整備について


10
女性及び青少年対策について


民生病院

高齢者、児童等の福祉対策の促進について



障害者(児)福祉対策の促進について



住民、健康等施策の推進について



環境保全及び環境衛生対策について



病院事業の推進について



交通安全と事故防止対策の推進について



暴力犯罪の防止及び防犯対策の推進について


産業建設

地場産業の育成と中小企業の振興対策について



商工業発展と振興対策について



雇用対策と職業能力開発事業の推進について



観光事業の積極的な推進について



勤労者福祉の拡充について



地域開発事業の推進について



長期展望に基づく総合農政の展開について



農業生産基盤の整備と農業構造改善対策について



水産業、畜産業の振興対策について


10
林道・治山対策及び林業構造改善対策について


11
道路事業の促進について


12
河川、砂防事業の促進について


13
都市計画の促進について


14
住宅対策について


15
上下水道事業の促進について


広報特別

議会広報の発行に関することについて


議員定数検討特別

議員定数の調査について



地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

  平成19年12月20日

        議長        水木 猛

        前議長       大西正隆

        前副議長      城岸一明

        署名議員      西井秀治

        署名議員      香川俊光

        署名議員      中川邦宏