議事ロックス -地方議会議事録検索-


富山県 南砺市

平成19年  9月 定例会(第5回) 09月21日−04号




平成19年  9月 定例会(第5回) − 09月21日−04号







平成19年  9月 定例会(第5回)



議事日程(第4号)

                    平成19年9月21日(金)午後4時開議

日程第1 議案第84号 平成19年度南砺市一般会計補正予算(第2号)

     議案第85号 平成19年度南砺市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)

     議案第86号 平成19年度南砺市介護福祉支援センター事業特別会計補正予算(第1号)

     議案第87号 平成19年度南砺市温泉事業特別会計補正予算(第1号)

     議案第88号 平成19年度南砺市工業用地造成事業特別会計補正予算(第1号)

     議案第89号 平成19年度南砺市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)

     議案第90号 平成19年度南砺市水道事業会計補正予算(第1号)

     議案第91号 平成19年度南砺市下水道事業会計補正予算(第1号)

     議案第92号 南砺市高齢者生活福祉センター条例の全部改正について

     議案第93号 政治倫理の確立のための南砺市長の資産等の公開に関する条例の一部改正について

     議案第94号 南砺市情報公開条例の一部改正について

     議案第95号 南砺市個人情報保護条例の一部改正について

     議案第96号 南砺市証人等の実費弁償に関する条例の一部改正について

     議案第97号 南砺市立学校設置条例の一部改正について

     議案第98号 南砺市デイサービスセンター条例の一部改正について

     議案第99号 南砺市水道事業の設置等に関する条例の一部改正について

     議案第100号 南砺市土地開発公社定款の変更について

     議案第101号 字の区域の変更及び廃止について

     議案第102号 東京都武蔵野市との友好都市提携について

     報告第4号 専決処分の報告について

日程第2 請願第1号 城端別院善徳寺建造物を国の重要文化財指定の調査の為の請願書

日程第3 同意第2号 南砺市教育委員会委員の任命について

     同意第3号 南砺市公平委員会委員の選任について

     同意第4号 南砺市固定資産評価審査委員会委員の選任について

     認定第1号 平成18年度南砺市一般会計歳入歳出決算認定について

     認定第2号 平成18年度南砺市バス事業特別会計歳入歳出決算認定について

     認定第3号 平成18年度南砺市公共用地取得事業特別会計歳入歳出決算認定について

     認定第4号 平成18年度南砺市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認定について

     認定第5号 平成18年度南砺市老人保健医療事業特別会計歳入歳出決算認定について

     認定第6号 平成18年度南砺市介護福祉支援センター事業特別会計歳入歳出決算認定について

     認定第7号 平成18年度南砺市スキー場事業特別会計歳入歳出決算認定について

     認定第8号 平成18年度南砺市温泉事業特別会計歳入歳出決算認定について

     認定第9号 平成18年度南砺市国民宿舎事業特別会計歳入歳出決算認定について

     認定第10号 平成18年度南砺市工業用地造成事業特別会計歳入歳出決算認定について

     認定第11号 平成18年度南砺市下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について

     認定第12号 平成18年度南砺市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算認定について

     認定第13号 平成18年度南砺市林業集落排水事業特別会計歳入歳出決算認定について

     認定第14号 平成18年度南砺市個別合併浄化槽設置事業特別会計歳入歳出決算認定について

     認定第15号 平成18年度南砺市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算認定について

     認定第16号 平成18年度南砺市病院事業会計決算認定について

     認定第17号 平成18年度南砺市水道事業会計決算認定について

     認定第18号 平成18年度南砺市下水道事業会計決算認定について

     認定第19号 平成18年度南砺市農業集落排水事業会計決算認定について

日程第4 決算特別委員会設置の件

日程第5 議員定数検討特別委員会設置の件

日程第6 議員提出議案第4号 道路整備の推進と財源確保に関する意見書について

日程第7 議員派遣の件

日程第8 各常任委員会、議会運営委員会及び広報特別委員会の閉会中継続審査の件

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 議事日程に同じ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(33人)

      1番  田中幹夫議員        2番  山瀬悦朗議員

      3番  齊藤光一議員        4番  向川静孝議員

      5番  池田庄平議員        6番  高田龍司郎議員

      7番  長尾益勇議員        8番  川辺邦明議員

      9番  堀 豊次議員       10番  生田長範議員

     11番  大島 孝議員       12番  高橋 猛議員

     13番  山田 勉議員       14番  岩崎 誠議員

     15番  石崎俊彦議員       16番  前田美好議員

     17番  才川昌一議員       18番  蓮沼晃一議員

     19番  浅田裕二議員       20番  吉田 清議員

     22番  片岸 博議員       23番  西井秀治議員

     24番  香川俊光議員       25番  中川邦宏議員

     26番  中島洋三議員       27番  水木 猛議員

     28番  中田勝治議員       29番  城岸一明議員

     30番  且見公順議員       31番  島田勝由議員

     32番  倉 一雄議員       33番  大西正隆議員

     34番  嶋 信一議員

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者

 市長       溝口 進      副市長      清都邦夫

 収入役      山本勝徳      教育長      梧桐角也

 代表監査委員   伊東 浩      教育委員長    小林敏夫

 市長政策室長   中山繁實      総務部長     大家信二

 民生部長     上田一郎      医療局長     重原一雄

 産業経済部長   細川 哲      建設部長     畑 清一

 市長政策室次長  松田泰彦      総務部次長    下田正佳

 総務部次長    上坂吉明      教育次長     仲筋武智

 民生部次長    石村悦朗      民生部次長    森田清樹

 産業経済部次長  池田祐昇      産業経済部次長  新谷一明

 建設部次長    小西正信      建設部次長    奥野伸一

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

職務のため出席した事務局職員

                    局長補佐

 事務局長     平本和雄               中嶋真知子

                    議事調査係長

 議事調査係主任  溝口早苗

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議 午後3時59分



△開議の宣告



○議長(大西正隆議員) 本日の会議を開きます。

 議事日程はお手元に配付のとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第84号から議案第102号及び報告第4号並びに請願第1号の委員長報告、質疑、討論、採決



○議長(大西正隆議員) これより、日程第1、議案第84号から議案第102号及び報告第4号、日程第2、請願第1号まで、以上21案件を議題といたします。

 以上の案件に関し、各常任委員長の審査の経過並びに結果報告を求めます。

 民生病院常任委員長、中島洋三議員。

   〔中島洋三民生病院常任委員長登壇〕



◆民生病院常任委員長(中島洋三議員) 平成19年9月定例会において、民生病院常任委員会に付託されました各議案について、審査の経過と結果についてご報告申し上げます。

 本常任委員会は、9月12日午前10時から開催し、委員全員の出席により、各議案について慎重に審査を行いました。

 本委員会に付託されました議案は、議案第84号 平成19年度南砺市一般会計補正予算(第2号)の所管部分ほか、補正予算2件及び条例関係2件、合計5件であります。

 結果につきましては、お手元に配布してあります委員会審査結果のとおり(末尾参照)、全議案とも、全会一致をもって、いずれも原案のとおり可決すべきものと決した次第であります。

 以下、審査の過程における主な内容について申し上げます。

 はじめに、条例関係に関してご報告をいたします。市デイサービスセンター条例の一部改正について、改正案としては、井口デイサービスセンターを市直営から指定管理者制度へ導入することを残した点に対し、市当局から、改正の骨格として市の全てのデイサービスセンターについて指定管理者制度を前提に設け、五箇三村のデイサービスセンターを除くという改正方法をとった。この背景には、指定管理者制度に移行した場合の引き受け先、また、職員確保に大きな問題があるため、直営という位置づけにしたとの答弁がありました。

 このことに対し、当該地区において誤解を招くことのないよう、住民に事前にしっかりとした説明をしながら指定管理者制度へ進めてほしいと委員より要望がありました。

 次に、補正予算に関してご報告をいたします。

 保育園費の石綿成分分析検査手数料について、基準が1%から0.1%に変更となったが、今までの検査と重複するのではないかとの質疑に対し、今回、11カ所の天井等を主に対象としているが、基準をクリアするためのより詳しい検査である。検査結果を見て除去対象となれば、工事の計画も検討したいとの答弁がありました。

 次に、南砺市内において、クリーンセンターとなみと南砺リサイクルセンターの両施設に収集施設が分かれている関係で、体制が異なっている現状について、一つの収集体制にすべきではないかとの意見が委員よりありました。これに対し、一つは燃料を作り、一つは焼却をするという点で、作った燃料を有効活用することに困難を極めている点が検討課題である。稼動の残存期間を見ながらではあるが、南砺リサイクルセンターについては検討すべき時期が来ており、将来的には、2カ所を同じ方式に取り組みたいとの当局からの意向を受けました。

 以上、主な審査内容を申し上げ、民生病院常任委員長報告といたします。



○議長(大西正隆議員) 次に、産業建設常任委員長、吉田清議員。

   〔吉田 清産業建設常任委員長登壇〕



◆産業建設常任委員長(吉田清議員) 平成19年9月定例会において、産業建設常任委員会における審査の経過並びに結果についてご報告申し上げます。

 本常任委員会は、9月13日午前10時から開催し、委員全員の出席により、各議案について慎重なる審査を行いました。

 本常任委員会に付託されました議案は、議案第84号 平成19年度南砺市一般会計補正予算(第2号)の所管部分のほか予算関係5件、条例関係1件、合計7件であります。

 結果につきましては、お手元に配布してあります委員会審査結果のとおり(末尾参照)、委員全員の一致により、いずれも原案のとおり可決すべきものと決した次第であります。

 以下、審査の過程における主な内容について申し上げます。

 はじめに、南砺市水道事業の設置等に関する条例の一部改正について、算定根拠等の質問に対し、今般、福光地域で高度浄水施設等整備事業が計画され、事業変更認可にともなう数値の改正であり、自己水源が多い地区ではあるが、水量不足時や衛生上の問題などを考慮して砺波広域圏水道事業所の水に切り替えたいという答弁がありました。委員会として、今後も安心・安定した受水計画を前向きに進めていただきたいと要望をいたしました。

 次に、一般会計補正予算のうち、農林水産業費、農業振興費の、面的集積強化促進事業補助金についての基準やメリットについての質問がありました。

 これに対しては、今年度から始まった特色ある事業で、農地を集積する人と出し手側の集落単位で農地利用改善団体をつくり、その団体に対しての交付補助金である。最終的には、農地を集積される人の利用について取り決めをし、借入金の償還にも充てることができる特色ある事業との答弁がありました。

 このことに対して、農家側に立った有利な補助金のため、農業の活性化・活力に繋がるよう、ぜひ推奨していただきたいと委員より意見がありました。

 次に、自然保護費で、いのしし用わなの計上については、相次いでいる被害を少しでも食い止めるため、対策についての質問がありましたが、わなの使用については、わな猟免許が必要なため、捕獲は猟友会に依頼し、個人での使用許可はしていないとの答弁がありました。

 また、商工費、商工観光施設管理費のスキー場管理費で、イオックスアローザの平成18年度売り上げ減収補てん6,500万円の算出根拠について質疑がありました。

 これに対し、平成7年の19万2,000人の集客がピークであったが、平成18年度の入り込み客は6万3,400人であった。このため、今回の補正については、今年の2月に開催されたインターハイで一般利用客が制限されたことにより、開催前の準備期間、開催期間中、撤収後の期間で平成17年度との売り上げを比較すると6,472万円の減収であった。これに対する補てんであるとの説明がありました。

 しかし、インターハイによる経済効果も十分にあり、選手・役員の宿泊費7,520万円、土産代など900万円、観客の土産代・給油代に1,720万円の売り上げがあり、また、市が支出した2,530万円などを合わせると1億2,670万円の経済効果があったとの報告もありました。

 次に、土木費、住宅管理費、再開発ビル耐震診断業務委託料の旧福光ショッピングセンター「ベル」の1階部分における利用計画の構想について委員から質疑があり、今年の4月に3,260万円で取得し、現在は建物・土地を含めて市有財産である。しかし、建物については昭和54年の建設であり、耐震基準に合っていないのではと懸念している。また、診断の結果により、3、4階は市営住宅でもあることから、1階部分の活用も含めて耐震補強を行えればと考えている。

 また、かねてより福光地域で要望の高かった図書館を、この1階部分に南砺市中央図書館として改装・整備できないか前向きに検討をしている。古い建物ではあるが、ゆったりとしたスペースが取れ、暗い・古いイメージを払拭し、図書館としての需要・機能を十分に満たせるとの専門家からのご意見もいただいている。さらに、図書館としての位置づけについて、皆さんのご理解を得られれば、来年度に実施設計に入らせていただきたいとの答弁がありました。

 以上、主な審査内容を申し上げ、産業建設常任委員長報告といたします。



○議長(大西正隆議員) 続いて、総務文教常任委員長、片岸博議員。

   〔片岸 博総務文教常任委員長登壇〕



◆総務文教常任委員長(片岸博議員) 平成19年9月定例会総務文教常任委員会委員長報告を行います。

 平成19年9月定例会において、総務文教常任委員会に付託されました各案件について、審査の経過と結果をご報告いたします。

 本委員会は、9月14日午前10時から開催し、付託された議案第84号 平成19年度南砺市一般会計補正予算(第2号)の所管部分、条例関係5件、その他4件の10件、及び請願1件の合計11件を審査いたしました。

 結果につきましては、お手元に配布してあります委員会審査報告のとおり(末尾参照)、全委員一致をもって、それぞれ原案のとおり可決すべきものと決した次第であります。

 以下、審査の経過における主な内容について申し上げます。

 はじめに、一般会計補正予算に関しまして審議内容を申し上げます。

 まずは、新エネルギービジョン策定費の事業の趣旨、目的、内容についての質疑がございました。これに対して、市として昨今の地球環境問題に対する取り組みとして、新エネルギーに関する一つのビジョンを持つ必要性があり、申請したものである。広大な面積を有する南砺市にふさわしい自然エネルギーの可能性を調査し、新エネルギーとして見出せればとの答弁があったところでございます。

 これに対して、南砺市としての新エネルギーを大いに期待し、有効な利用が実現できるようにとの要望がありました。

 次に、山村力誘発モデル事業費について、五箇山のグランドデザイン策定についての質問もございました。

 林野庁の3カ年の補助事業であり、補助額については上限はなく、最低で50万円である。3つのメイン事業の中の一つで、五箇三村地域の活性化を図る振興計画であるとの答弁であります。

 また、平、上平、利賀の各行政センターにおける取り組みについての質疑に対し、それぞれの地域においてワーキンググループを立ち上げ、活発な意見が出されている。この事業を有効に活用したいと、意気込みのある答弁がありました。当委員会といたしましては、魅力ある地域づくりの計画策定に、この事業を大いに活用されるよう、大いに期待するところであります。

 また、当委員会に付託されました請願、「城端別院善徳寺建造物を国の指定の重要文化財指定調査の為の請願書」について、委員一同慎重に審議を行いました。

 この請願内容につきましては、平成17年度から実施されております国庫補助事業「越中東方蝕頭寺院善徳寺歴史資料調査」も平成19年度末には終了するということであります。引き続き、平成20年度から「城端別院善徳寺の建造物調査」に着手し、一日でも早く国の重要文化財に指定されるよう配慮をお願いしたいという趣旨のものであります。

 審議の結果、この請願に対して、一昨年3月の市議会において、市当局からの答弁のとおり、次へのステップの環境が整い、また、同年3月の予算特別委員会においては、市当局より、資料整備をし、目録など作成の後、次の手順をとの答弁があり、その作業が終了する段階まできております。

 また、善徳寺建造物は、開基以来約540年の歴史の中で火災に一度も遭っておらず、平成5年には県文化財の指定を受けるなど、大変貴重な歴史的財産でもあります。これらの意向を十二分にくみ取っていただいて、市におかれましては、国・県に強く要望されたいという委員全員の意見でありました。

 これらの意見を付して、当委員会では本請願を採択といたしたところでございます。

 以上、主な審査内容を申し上げ、総務文教常任委員長報告といたします。



○議長(大西正隆議員) 以上をもって、各常任委員長の審査の経過並びに結果報告を終わります。

 これより、各常任委員長報告に対する質疑に入ります。

 質疑はございませんか。

   〔「なし」と言う人あり〕



○議長(大西正隆議員) 質疑なしと認めます。

 次に、討論に入ります。

 討論はありませんか。

   〔「なし」と言う人あり〕



○議長(大西正隆議員) 討論なしと認めます。

 これより採決をいたします。

 まず、議案第84号 平成19年度南砺市一般会計補正予算(第2号)を採決いたします。

 本案に対する各常任委員長の報告は可決であります。本案は各委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(大西正隆議員) 起立全員であります。

 よって、本案は各委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第85号 平成19年度南砺市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)から議案第89号 平成19年度南砺市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)まで、以上5件を採決いたします。

 以上の案件に対する各常任委員長の報告は可決であります。

 以上の案件は各委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(大西正隆議員) 起立全員であります。

 よって、以上の議案は各委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第90号 平成19年度南砺市水道事業会計補正予算(第1号)から議案第91号 平成19年度南砺市下水道事業会計補正予算(第1号)まで、以上2件を採決いたします。

 以上の案件に対する産業建設常任委員長の報告は可決であります。

 以上の案件は委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(大西正隆議員) 起立全員であります。

 よって、以上の議案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第92号 南砺市高齢者生活福祉センター条例の全部改正についてを採決いたします。

 本案に対する民生病院常任委員長の報告は可決であります。

 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(大西正隆議員) 起立全員であります。

 よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第93号 政治倫理の確立のための南砺市長の資産等の公開に関する条例の一部改正についてから議案第99号 南砺市水道事業の設置等に関する条例の一部改正についてまで、以上7件を採決いたします。

 以上の案件に対する各常任委員長の報告は可決であります。

 以上の案件は各委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(大西正隆議員) 起立全員であります。

 よって、以上の案件は各委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第100号 南砺市土地開発公社定款の変更についてから議案第101号 字の区域の変更及び廃止についてまで、以上2件を採決いたします。

 以上の案件に対する総務文教常任委員長の報告は可決であります。

 以上の案件は委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(大西正隆議員) 起立全員であります。

 よって、以上の案件は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第102号 東京都武蔵野市との友好都市提携についてを採決いたします。

 本案に対する総務文教常任委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(大西正隆議員) 起立全員であります。

 よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、報告第1号 専決処分の報告についてを採決いたします。

 本案に対する総務文教常任委員長の報告は承認であります。

 本案は委員長の報告のとおり承認することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(大西正隆議員) 起立全員であります。

 よって、本案は委員長の報告のとおり承認されました。

 次に、日程第2、城端別院善徳寺建造物を国の重要文化財指定の調査のための請願書を採決いたします。

 本請願に対する総務文教常任委員長の報告は採択であります。

 本請願は委員長の報告のとおり採択することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(大西正隆議員) 起立全員であります。

 よって、本請願は委員長の報告のとおり採択されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△同意第2号から同意第4号及び認定第1号から認定第19号の上程、説明



○議長(大西正隆議員) 次に、日程第3、同意第2号 南砺市教育委員会委員の任命についてから同意第4号 南砺市固定資産評価審査委員会委員の選任についてまで、及び認定第1号 平成18年度南砺市一般会計歳入歳出決算認定についてから認定第19号 平成18年度南砺市農業集落排水事業会計決算認定についてまで、以上22件を議題といたします。

 市長から提案理由の説明を求めます。

 溝口市長。

   〔溝口 進市長登壇〕



◎市長(溝口進) ただいま追加提出いたしました議案について提案理由をご説明申し上げます。

 同意第2号は、南砺市教育委員会委員の任命について議会の同意を求めるものであります。現委員の蓑口勝美氏には平成19年12月6日をもって任期満了となられますが、教育に関して高い見識をお持ちの同氏を引き続き任命いたしたいと存じます。

 同意第3号は、南砺市公平委員会委員の選任について議会の同意を求めるものであります。現委員の川合昭至氏には平成19年12月6日をもって任期満了となられますが、人格高潔にして、人事行政に理解を有しておられます同氏を引き続き選任いたしたいと存じます。

 同意第4号は、南砺市固定資産評価審査委員会委員が平成19年12月6日をもって任期満了となりますので、新たに委員8名を選任いたしたく、議会の同意を求めるものであります。

 認定第1号から認定第19号までは、平成18年度の南砺市の一般会計、特別会計14件及び企業会計4件の計19会計の決算認定についてであります。各会計の決算につきましては、先般来、監査委員による監査をいただきましたが、ここに審査意見書を添えて、議会の認定をお願いするものであります。監査委員各位には終始熱心にご審査をいただきましたことを、この機会に深く感謝申し上げます。

 以上、追加提出いたしました議案について提案理由を説明いたしましたが、慎重ご審議の上、適切な議決を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(大西正隆議員) ここで暫時休憩いたします。

 議案説明のため、直ちに全員協議会を開催いたします。



△休憩 午後4時26分

 −−−−−−−−−−−−−



△再開 午後4時35分



○議長(大西正隆議員) 会議を再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△同意第2号から同意第4号の採決



○議長(大西正隆議員) お諮りいたします。

 ただいま議題となっております同意第2号から同意第4号まで、以上3件については、事案の性質上、この際直ちに採決いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(大西正隆議員) ご異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたしました。

 これより採決いたします。

 同意第2号 南砺市教育委員会委員の任命についてを採決いたします。本案は、原案のとおり同意することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(大西正隆議員) 起立全員であります。

 よって、本案は、原案のとおり同意することに決しました。

 次に、同意第3号 南砺市公平委員会委員の選任についてを採決いたします。本案は、原案のとおり同意することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(大西正隆議員) 起立全員であります。

 よって、本案は、原案のとおり同意することに決しました。

 次に、同意第4号 南砺市固定資産評価審査委員会委員の選任についてを採決いたします。本案は、原案のとおり同意することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(大西正隆議員) 起立全員であります。

 よって、本案は、原案のとおり同意することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△決算特別委員会設置の件



○議長(大西正隆議員) 次に、日程第4、決算特別委員会設置の件を議題といたします。

 お諮りいたします。平成18年度決算に関し、9人の委員をもって構成する決算特別委員会を設置し、認定第1号から認定第19号までについては、これに付託の上(末尾参照)、閉会中の継続審査とすることにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」という人あり〕



○議長(大西正隆議員) ご異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△決算特別委員会委員の選任



○議長(大西正隆議員) 次に、お諮りいたします。ただいま設置されました決算特別委員会の委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、お手元に配布の名簿のとおり(末尾参照)指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」という人あり〕



○議長(大西正隆議員) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました9名の議員を、決算特別委員会委員に選任することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員定数検討特別委員会設置の件



○議長(大西正隆議員) 次に、日程第5、議員定数検討特別委員会設置の件を議題といたします。

 お諮りいたします。議員定数に関する調査については、33人の委員をもって構成する議員定数検討特別委員会を設置し、調査事項を付託の上、調査を終了するまで継続審査(末尾参照)とすることにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」という人あり〕



○議長(大西正隆議員) ご異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員定数検討特別委員会委員の選任



○議長(大西正隆議員) 次に、お諮りいたします。ただいま設置されました議員定数検討特別委員会の委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、お手元に配布の名簿のとおり(末尾参照)指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」という人あり〕



○議長(大西正隆議員) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました33名の議員を、議員定数検討特別委員会委員に選任することに決定いたしました。

 なお、決算特別委員会及び議員定数検討特別委員会の委員長及び副委員長を互選するため、暫時休憩いたしたいと思います。議場の時計で4時55分に会議を再開いたします。



△休憩 午後4時39分

 −−−−−−−−−−−−−



△再開 午後4時55分

 会議を再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△正副委員長互選の報告



○議長(大西正隆議員) ご報告いたします。

 休憩中に決算特別委員会及び議員定数検討特別委員会が開催され、委員長及び副委員長の互選が行われましたところ、決算特別委員会の委員長に中川邦宏議員、同副委員長には才川昌一議員、議員定数検討特別委員会の委員長に城岸一明議員、同副委員長に片岸博議員がそれぞれ選任されましたので、ご報告いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員提出議案第4号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(大西正隆議員) 次に、日程第6、議員提出議案第4号 道路整備の促進と財源確保に関する意見書についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 島田勝由議員。

   〔31番 島田勝由議員登壇〕



◆31番(島田勝由議員) 議員提出議案第4号について、提案理由の説明を申し上げます。

 道路は、国民生活や経済・社会活動を支える最も重要かつ基礎的な社会資本であり、高齢化や少子化が進展している現状において、活力ある地域づくりのため、道路の整備は一層重要となっております。

 特に、地方においては道路整備はまだ不十分であり、依然、道路整備に対する多くの要望が住民から寄せられているのが現実でございます。

 当市においては、北陸自動車道、東海北陸自動車道が接続しており、また、市町村合併後、668平方キロメートルの広大な面積を抱え、山間地が8割を占めており、近年、国道156号の地すべり災害等、落石、雪崩等の危険箇所が多く、市民生活の安心安全のために、国道156号、304号及び471号の早期整備が重要な課題となっております。また、合併支援道路を含む道路網整備が遅れている現状であり、市の一体的なまちづくりを進める上で、道路の整備促進は不可欠となっております。

 そのような中、国におかれては「道路特定財源の見直しに関する具体策」を閣議決定され、道路特定財源について一般財源化を前提に見直すこととされておりますが、道路特定財源の趣旨を踏まえ、地方の実情を勘案しながら着実な道路整備の推進に向けて財源確保をされるよう強く要望するものであります。

 以上、提案理由の説明を申し上げましたが、議員各位には、この趣旨を御理解いただき、全会一致の御賛同を賜りますようお願いを申し上げまして提案理由の説明といたします。



○議長(大西正隆議員) これより質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

   〔「なし」と言う人あり〕



○議長(大西正隆議員) 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。本案については、会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

   〔「なし」と言う人あり〕



○議長(大西正隆議員) ご異議なしと認めます。よってそのように決定したしました。

 次に、討論に入ります。

 討論はありませんか。

   〔「なし」と言う人あり〕



○議長(大西正隆議員) 討論なしと認めます。

 これより採決いたします。

 議員提出議案第4号については、原案のとおり可決と決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(大西正隆議員) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員派遣の件



○議長(大西正隆議員) 次に、日程第7、議員派遣の件を議題といたします。

 お諮りいたします。会議規則第159条の規定に基づき、お手元に配付いたしましたとおり(末尾参照)、議員を派遣いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(大西正隆議員) ご異議なしと認めます。

 よって、派遣することを決定いたしました。

 次に、お諮りいたします。ただいま決定いたしました議員派遣の内容に、今後変更を有するときは、その取り扱いを議長にご一任願いたいと思いますが、ご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(大西正隆議員) ご異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会中継続審査の件



○議長(大西正隆議員) 次に、日程第8、各常任委員会、議会運営委員会及び広報特別委員会の閉会中継続審査の件を議題といたします。

 各常任委員長、議会運営委員長及び広報特別委員長から、審査中の事件につき、会議規則第104条の規定により、お手元に配付いたしました申し出一覧表のとおり(末尾参照)、閉会中継続審査の申し出があります。

 お諮りいたします。各委員長から申し出のとおり、閉会中継続審査に付することにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(大西正隆議員) ご異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたしました。

 以上で、本日の日程は終了いたしました。

 これをもって、本定例会に付議されました諸案件の審議はすべて終了いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長あいさつ



○議長(大西正隆議員) 次に、本定例会を閉会するに当たり、市長からごあいさつがございます。

 溝口市長。

   〔溝口 進市長登壇〕



◎市長(溝口進) ただいまは、本定例会に提案申し上げました19議案、報告1件、それに今日、追加提案いたしました同意3件につきまして、全会一致で可決をいただきまして、まことにありがとうございました。

 あっという間に、この19年度も前半を終わるというところまで来ておるわけでございますけれども、おかげさまで懸案の事項など少しずつではありますけれども、確実に解決し、前の方に進んでいるんじゃないかなと思っております。もう少し加速化すべきであるというご意見もあろうかと思いますが、これからも一生懸命やっていきたいと思います。

 こういう行政の仕事というのは、前半を終わりましたら、来年度の予算編成にそろそろかかる時期になってまいります。高浜虚子の俳句に「去年今年つらぬく棒のごときもの」というのがありますけれども、そんなようなことで、また来年度に向けて頑張っていきたい、そんなふうにも思っている次第でございます。

 議員各位にも、今日は特別委員会を2つ作られたわけでございますけれども、いろいろと懸案事項もあるわけでございまして、また、ご健勝でご活躍いただきますことを心からご祈念申し上げまして、お礼のごあいさつとさせていただきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○議長(大西正隆議員) これをもって、平成19年第5回南砺市議会9月定例会を閉会いたしますが、この間、本当に議員各位にはいろいろご支援ご協力を願いまして、感慨深い議会も今日の最終日をもって終わろうとしております。本当にありがとうございました。ご苦労さまでございました。これをもって散会といたします。

 ありがとうございました。



△閉会 午後5時04分

        平成19年第5回南砺市議会9月定例会議案付託表



総務文教常任委員会付託分


議案番号
議案名


議案第84号
平成19年度南砺市一般会計補正予算(第2号)の所管部分


議案第93号
政治倫理の確立のための南砺市長の資産等の公開に関する条例の一部改正について


議案第94号
南砺市情報公開条例の一部改正について


議案第95号
南砺市個人情報保護条例の一部改正について


議案第96号
南砺市証人等の実費弁償に関する条例の一部改正について


議案第97号
南砺市立学校設置条例の一部改正について


議案第100号
南砺市土地開発公社定款の変更について


議案第101号
字の区域の変更及び廃止について


議案第102号
東京都武蔵野市との友好都市提携について


報告第4号
専決処分の報告について


以上10案件







民生病院常任委員会付託分


議案番号
議案名


議案第84号
平成19年度南砺市一般会計補正予算(第2号)の所管部分


議案第85号
平成19年度南砺市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)


議案第86号
平成19年度南砺市介護福祉支援センター事業特別会計補正予算(第1号)


議案第92号
南砺市高齢者生活福祉センター条例の全部改正について


議案第98号
南砺市デイサービスセンター条例の一部改正について


以上5案件







産業建設常任委員会付託分


議案番号
議案名


議案第84号
平成19年度南砺市一般会計補正予算(第2号)の所管部分


議案第87号
平成19年度南砺市温泉事業特別会計補正予算(第1号)


議案第88号
平成19年度南砺市工業用地造成事業特別会計補正予算(第1号)


議案第89号
平成19年度南砺市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)


議案第90号
平成19年度南砺市水道事業会計補正予算(第1号)


議案第91号
平成19年度南砺市下水道事業会計補正予算(第1号)


議案第99号
南砺市水道事業の設置等に関する条例の一部改正について


以上7案件



                             平成19年9月12日

南砺市議会議長 大西正隆様

                         南砺市議会民生病院常任委員会

                         委員長  中島洋三

               委員会審査報告書

 本委員会に付託の下記案件は、審査の結果、次のとおり決定したので会議規則第103条の規定により報告します。

                   記



議案番号
案件名
議決結果


議案第84号
平成19年度南砺市一般会計補正予算(第2号)の所管部分
原案可決


議案第85号
平成19年度南砺市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)
原案可決


議案第86号
平成19年度南砺市介護福祉支援センター事業特別会計補正予算(第1号)
原案可決


議案第92号
南砺市高齢者生活福祉センター条例の全部改正について
原案可決


議案第98号
南砺市デイサービスセンター条例の一部改正について
原案可決



                             平成19年9月13日

南砺市議会議長 大西正隆様

                         南砺市議会産業建設常任委員会

                         委員長  吉田 清

               委員会審査報告書

 本委員会に付託の下記案件は、審査の結果、次のとおり決定したので会議規則第103条の規定により報告します。

                   記



議案番号
案件名
議決結果


議案第84号
平成19年度南砺市一般会計補正予算(第2号)の所管部分
原案可決


議案第87号
平成19年度南砺市温泉事業特別会計補正予算(第1号)
原案可決


議案第88号
平成19年度南砺市工業用地造成事業特別会計補正予算(第1号)
原案可決


議案第89号
平成19年度南砺市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)
原案可決


議案第90号
平成19年度南砺市水道事業会計補正予算(第1号)
原案可決


議案第91号
平成19年度南砺市下水道事業会計補正予算(第1号)
原案可決


議案第99号
南砺市水道事業の設置等に関する条例の一部改正について
原案可決



                             平成19年9月14日

南砺市議会議長 大西正隆様

                         南砺市議会総務文教常任委員会

                         委員長  片岸 博

               委員会審査報告書

 本委員会に付託の下記案件は、審査の結果、次のとおり決定したので会議規則第103条の規定により報告します。

                   記



議案番号
案件名
議決結果


議案第84号
平成19年度南砺市一般会計補正予算(第2号)の所管部分
原案可決


議案第93号
政治倫理の確立のための南砺市長の資産等の公開に関する条例の一部改正について
原案可決


議案第94号
南砺市情報公開条例の一部改正について
原案可決


議案第95号
南砺市個人情報保護条例の一部改正について
原案可決


議案第96号
南砺市証人等の実費弁償に関する条例の一部改正について
原案可決


議案第97号
南砺市立学校設置条例の一部改正について
原案可決


議案第100号
南砺市土地開発公社定款の変更について
原案可決


議案第101号
字の区域の変更及び廃止について
原案可決


議案第102号
東京都武蔵野市との友好都市提携について
原案可決


報告第4号
専決処分の報告について
承認


請願第1号
城端別院善徳寺建造物を国の指定の重要文化財指定調査の為の請願書
採択



               決算特別委員会名簿

                             平成19年9月21日

 南砺市議会委員会条例第7条第1項の規定により、次のとおり決算特別委員会委員を指名する。



委員(議席順)


田中幹夫    山瀬悦朗    齊藤光一
長尾益勇    川辺邦明    堀 豊次
高橋 猛    才川昌一    中川邦宏



        平成19年第5回南砺市議会9月定例会議案付託表



決算特別委員会付託分


番号
件名


認定第1号
平成18年度南砺市一般会計歳入歳出決算認定について


認定第2号
平成18年度南砺市バス事業特別会計歳入歳出決算認定について


認定第3号
平成18年度南砺市公共用地取得事業特別会計歳入歳出決算認定について


認定第4号
平成18年度南砺市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認定について


認定第5号
平成18年度南砺市老人保健医療事業特別会計歳入歳出決算認定について


認定第6号
平成18年度南砺市介護福祉支援センター事業特別会計歳入歳出決算認定について


認定第7号
平成18年度南砺市スキー場事業特別会計歳入歳出決算認定について


認定第8号
平成18年度南砺市温泉事業特別会計歳入歳出決算認定について


認定第9号
平成18年度南砺市国民宿舎事業特別会計歳入歳出決算認定について


認定第10号
平成18年度南砺市工業用地造成事業特別会計歳入歳出決算認定について


認定第11号
平成18年度南砺市下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について


認定第12号
平成18年度南砺市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算認定について


認定第13号
平成18年度南砺市林業集落排水事業特別会計歳入歳出決算認定について


認定第14号
平成18年度南砺市個別合併浄化槽設置事業特別会計歳入歳出決算認定について


認定第15号
平成18年度南砺市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算認定について


認定第16号
平成18年度南砺市病院事業会計決算認定について


認定第17号
平成18年度南砺市水道事業会計決算認定について


認定第18号
平成18年度南砺市下水道事業会計決算認定について


認定第19号
平成18年度南砺市農業集落排水事業会計決算認定について


以上19案件



          議員定数検討特別委員会名簿

                             平成19年9月21日

 南砺市議会委員会条例第7条第1項の規定により、次のとおり議員定数検討特別委員会委員を指名する。



委員(議席順)


田中幹夫    山瀬悦朗    齊藤光一
向川静孝    池田庄平    高田龍司郎
長尾益勇    川辺邦明    堀 豊次
生田長範    大島 孝    高橋 猛
山田 勉    岩崎 誠    石崎俊彦
前田美好    才川昌一    蓮沼晃一
浅田裕二    吉田 清    片岸 博
西井秀治    香川俊光    中川邦宏
中島洋三    水木 猛    中田勝治
城岸一明    且見公順    島田勝由
倉 一雄    大西正隆    嶋 信一



          閉会中継続審査事件の申し出一覧



委員会名
件名


議員定数検討特別

議員定数の調査について



               議員派遣の件

                             平成19年9月21日

 南砺市議会会議規則第159条の規定に基づき、次のとおり議員を派遣する。

1.南砺市日中友好協会第2次友好訪中団

 (1)目的    中国との友好交流を深めるため

 (2)派遣場所  中華人民共和国(紹興、寧波、上海)

 (3)期間    平成19年9月23日〜27日

 (4)派遣議員  吉田 清議員

2.議会運営委員会行政視察研修

 (1)目的    議会運営の一層の充実に資するため

 (2)派遣場所  岐阜県瑞浪市・兵庫県芦屋市

 (3)期間    平成19年10月9日〜11日

 (4)派遣議員  島田勝由議員、中川邦宏議員、嶋 信一議員

          中田勝治議員、水木 猛議員、中島洋三議員

          片岸 博議員、吉田 清議員、浅田裕二議員

          大西正隆議長、城岸一明副議長

3.第17回日中友好富山県地方議員連盟訪中団

 (1)目的    中国との友好交流を深めるため

 (2)派遣場所  中華人民共和国(大連、瀋陽、北京)

 (3)期間    平成19年10月10日〜17日

 (4)派遣議員  香川俊光議員

4.松村謙三顕彰会第32次友好訪中団

 (1)目的    中国との友好交流を深めるため

 (2)派遣場所  中華人民共和国(北京、敦煌、ウルムチ)

 (3)期間    平成19年10月11日〜18日

 (4)派遣議員  中島洋三議員

          閉会中継続審査事件の申し出一覧



委員会名
件名


議会運営

議会の運営に関することについて



議会の会議規則、委員会条例等に関することについて



議長の諮問に関することについて


総務文教

行財政の効率的執行について



市政の重要施策の推進について



都市・国際交流の推進について



高度情報通信基盤の整備などIT施策の推進について



防災対策の強化について



学校教育の充実と教育環境の整備について



生涯学習の振興及び体育・スポーツ、芸術・文化施策の推進について



文化財の活用及び美術館・図書館などの充実について



高等教育機関の整備について


10
女性及び青少年対策について


民生病院

高齢者、児童等の福祉対策の促進について



障害者(児)福祉対策の促進について



住民、健康等施策の推進について



環境保全及び環境衛生対策について



病院事業の推進について



交通安全と事故防止対策の推進について



暴力犯罪の防止及び防犯対策の推進について


産業建設

地場産業の育成と中小企業の振興対策について



商工業発展と振興対策について



雇用対策と職業能力開発事業の推進について



観光事業の積極的な推進について



勤労者福祉の拡充について



地域開発事業の推進について



長期展望に基づく総合農政の展開について



農業生産基盤の整備と農業構造改善対策について



水産業、畜産業の振興対策について


10
林道・治山対策及び林業構造改善対策について


11
道路事業の促進について


12
河川、砂防事業の促進について


13
都市計画の促進について


14
住宅対策について


15
上下水道事業の促進について


広報特別

議会広報の発行に関することについて



議会ホームページに関することについて



地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

 平成19年9月21日

        議長        大西正隆

        副議長       城岸一明

        署名議員      浅田裕二

        署名議員      吉田 清

        署名議員      片岸 博