議事ロックス -地方議会議事録検索-


富山県 南砺市

平成19年  9月 定例会(第5回) 09月03日−01号




平成19年  9月 定例会(第5回) − 09月03日−01号







平成19年  9月 定例会(第5回)



南砺市告示第108号

          南砺市議会9月定例会の招集について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第101条第1項の規定により、平成19年第5回南砺市議会9月定例会を、次のとおり招集する。

 平成19年8月8日

                              南砺市長 溝口 進

                   記

     1 期日   平成19年9月3日(月)

     2 場所   南砺市役所福光庁舎 議場

議事日程(第1号)

                  平成19年9月3日(月)午後2時30分開会

日程第1 会議録署名議員の指名

日程第2 会期決定の件

日程第3 議案第84号 平成19年度南砺市一般会計補正予算(第2号)

     議案第85号 平成19年度南砺市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)

     議案第86号 平成19年度南砺市介護福祉支援センター事業特別会計補正予算(第1号)

     議案第87号 平成19年度南砺市温泉事業特別会計補正予算(第1号)

     議案第88号 平成19年度南砺市工業用地造成事業特別会計補正予算(第1号)

     議案第89号 平成19年度南砺市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)

     議案第90号 平成19年度南砺市水道事業会計補正予算(第1号)

     議案第91号 平成19年度南砺市下水道事業会計補正予算(第1号)

     議案第92号 南砺市高齢者生活福祉センター条例の全部改正について

     議案第93号 政治倫理の確立のための南砺市長の資産等の公開に関する条例の一部改正について

     議案第94号 南砺市情報公開条例の一部改正について

     議案第95号 南砺市個人情報保護条例の一部改正について

     議案第96号 南砺市証人等の実費弁償に関する条例の一部改正について

     議案第97号 南砺市立学校設置条例の一部改正について

     議案第98号 南砺市デイサービスセンター条例の一部改正について

     議案第99号 南砺市水道事業の設置等に関する条例の一部改正について

     議案第100号 南砺市土地開発公社定款の変更について

     議案第101号 字の区域の変更及び廃止について

     議案第102号 東京都武蔵野市との友好都市提携について

     報告第4号 専決処分の報告について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 議事日程に同じ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(33人)

      1番  田中幹夫議員        2番  山瀬悦朗議員

      3番  齊藤光一議員        4番  向川静孝議員

      5番  池田庄平議員        6番  高田龍司郎議員

      7番  長尾益勇議員        8番  川辺邦明議員

      9番  堀 豊次議員       10番  生田長範議員

     11番  大島 孝議員       12番  高橋 猛議員

     13番  山田 勉議員       14番  岩崎 誠議員

     15番  石崎俊彦議員       16番  前田美好議員

     17番  才川昌一議員       18番  蓮沼晃一議員

     19番  浅田裕二議員       20番  吉田 清議員

     22番  片岸 博議員       23番  西井秀治議員

     24番  香川俊光議員       25番  中川邦宏議員

     26番  中島洋三議員       27番  水木 猛議員

     28番  中田勝治議員       29番  城岸一明議員

     30番  且見公順議員       31番  島田勝由議員

     32番  倉 一雄議員       33番  大西正隆議員

     34番  嶋 信一議員

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者

 市長       溝口 進      副市長      清都邦夫

 収入役      山本勝徳      教育長      梧桐角也

 代表監査委員   伊東 浩      教育委員長    小林敏夫

 市長政策室長   中山繁實      総務部長     大家信二

 民生部長     上田一郎      産業経済部長   細川 哲

 建設部長     畑 清一      市長政策室次長  松田泰彦

 総務部次長    下田正佳      総務部次長    上坂吉明

 教育次長     仲筋武智      民生部次長    石村悦朗

 民生部次長    森田清樹      産業経済部次長  池田祐昇

 産業経済部次長  新谷一明      建設部次長    小西正信

 建設部次長    奥野伸一

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

職務のため出席した事務局職員

                    局長補佐

 事務局長     平本和雄               中嶋真知子

                    議事調査係長

 議事調査係主任  溝口早苗

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会 午後2時29分



△開会及び開議の宣告



○議長(大西正隆議員) ただいまから平成19年第5回南砺市議会9月定例会を開会いたします。

 本日の会議を開きます。

 議事日程はお手元に配付のとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(大西正隆議員) これより、日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議規則第81条の規定により、会期中の会議録署名議員に19番浅田裕二議員、20番吉田清議員、22番片岸博議員を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(大西正隆議員) 次に、日程第2、会期決定の件を議題といたします。

 お諮りいたします。本定例会の会期は、本日から9月21日までの19日間といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(大西正隆議員) ご異議なしと認めます。

 よって、会期は19日間と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第84号から報告第4号の上程、説明



○議長(大西正隆議員) 次に、日程第3、議案第84号 平成19年度南砺市一般会計補正予算(第2号)から報告第4号 専決処分の報告についてまで、以上20案件を一括議題といたします。

 市長から提案理由の説明を求めます。

 溝口市長。

   〔溝口 進市長登壇〕



◎市長(溝口進) 本日ここに、9月定例会を開催いたしましたところ、議員各位には、何かとご多忙の折にもかかわらずご出席を賜り、厚くお礼申し上げます。

 提案理由の説明に入ります前に、最近の情勢や市政に関する所信の一端を申し述べ、議員の皆様のご理解とご協力を賜りたいと存じます。

 先月27日には第2次安倍内閣が発足し、各省庁の平成20年度予算概算要求など、今後の国政の具体的内容が報道されるようになりました。国の予算編成においては、公共事業関係費の前年度比3%減、地方交付税の減額など歳出削減路線を継続するとされており、地方にとって厳しい内容になることは避けられないものと考えられ、市政の運営について、さらに工夫を凝らさなければならないと思っております。

 さて、砺波地区老人福祉施設組合では、養護老人ホーム「楽寿荘」の増改築工事が完成し、7月3日に竣工式が行われました。この工事により、50人の居室を完全に個室化するとともに、新たにショートステイ用に2室が確保されました。同組合では、この機会に入居者を対象とした訪問介護事業を新たに開始し、サービスの向上と運営基盤の強化を図ることといたしました。さらに、新年度に向けて砺波地方介護保険組合との統合を図ることとしておりますので、ご理解を賜りたいと存じます。

 次に、この時期には、児童生徒の国内外の交流が盛んに行われました。6月のアメリカ合衆国ポートランド市リッチモンド小学校を皮切りに、7月には愛知県半田市から乙川東小学校、北海道中札内村の小学生、8月には東京都武蔵野市の小学生が相次いで南砺市を訪れました。将来性ある子供たちを受け入れ、南砺市の自然や文化、産業などに触れてもらい、交流を深めることは極めて有意義なことと思います。南砺市のイメージアップや次の交流につながることを期待しており、企画立案、ホームステイの受け入れ、案内ボランティアなどにご尽力をいただきました関係の皆様に深く感謝申し上げます。

 また、南砺市からは、オーストラリア国キャンベラ市、アメリカ合衆国マルボロ町で中学生がホームステイなどを行ったことは貴重な体験であり、受け入れ先の皆様に感謝申し上げたいと存じます。

 6月12日から25日までの2週間にわたって、東京西新宿の京王プラザホテルにおいて産業観光展「なんと・まつり・感動いっぱい」が開かれ、市の観光スポットや特産品をPRいたしました。東京都心において、ホテルの機能を利用した新しい試みであり、観光客の誘致に役立つことを期待したいと存じます。

 さて、4年に1度の開催となる「南砺市いなみ国際木彫刻キャンプ2007」が、8月18日から9月1日までいなみ木彫りの里周辺をメイン会場に開かれ、13カ国の16人と地元井波の2団体が木彫刻の公開制作に取り組まれました。県内外から多くの人が来訪し、国際色豊かな一大イベントとして大成功を収めました。また、関連イベントとして「2007全国木彫刻コンクール井波」や初めての「全国木彫サミット」が開催され、木彫技術の素晴らしさを多くの人々に実感してもらえたものと思っております。

 そのほかにも、8月の南砺市は国際色豊かなイベントが目白押しで、利賀では演劇の「利賀フェスティバル2007」が開催され、世界の第一線で活躍する日本、インド、イタリアの舞台演出家が作品を上演するなど、多くの演劇ファンを魅了しました。

 福野地域では、ワールドミュージックの祭典「スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド2007」が、カメルーン、ギニア、韓国などのアーティストを迎えて開催されました。プレイベントとして、海外アーティストによるミニコンサートを上平、城端、井口、井波の各地域で開くなど、活動の範囲を拡げて、南砺市の一体感を盛り上げました。

 さらに、IOX‐AROSA声楽サマー・セミナーは、その芸術性の高さが注目を集めております。スポーツでは、JOCジュニアオリンピックカップ大会スポーツクライミング競技が全国の選手を迎えて開催されました。南砺市内各地では夏のイベントが、福光ねつおくり七夕祭りを皮切りに、いなみ太子伝観光祭、善徳寺虫干法会、利賀とがめん麺祭り、つばきの郷赤祖父夏まつり、上畠アート、寺のまちアートinいなみなど休むまもなく繰り広げられました。

 これらのイベントは、伝統やノウハウを伝承しながらも、次々に新しい工夫が凝らされており、南砺市民の尽きないエネルギーを感じ頼もしく思っております。

 とくに今年は、木彫刻キャンプをはじめとする各種のイベントが、単発で終わることなく、地域全体に広がるようにシャトルバスの運行を行うなど相乗効果を図っていただき、参加者や見物客を増加させることができたのではないかと評価しております。今後ともイベントや祭りについて、開催期間、内容、空間の連携を生かし、南砺市として一体的な戦略を進め、交流人口の拡大につながるよう関係者の皆さんと協議を進めてまいりたいと考えております。

 また、いずれのイベントにおきましても会場の清掃から運営までボランティアの力によって支えられており、改めて関係の皆様に心から感謝申し上げる次第であります。

 次に、市の施策では、国の採択を受け6月に補正予算を組みました地域ICT利活用モデル構築事業について、9月19日に「ICT利活用情報ネットワーク推進協議会」を立ち上げる運びとなりました。地域産業の振興に大きく寄与できるよう企業や経済団体の参加をお願いする次第であります。

 最後に、市の財政状況につきまして、一言触れさせていただきたいと存じます。今年度の財政運営につきましては、普通交付税や繰越金が当初見込みより大きな額となりましたが、反面、財政指標では非常に厳しい状況となっており、実質公債費比率が過去3カ年平均で20.5となったことから、起債について、協議団体から許可団体に移行することとなりました。このため、後年度の起債に支障を来さないよう、今回の補正予算において市債の繰上償還を提案させていただいております。将来的にも、経常経費を削減することが喫緊の課題であり、行政改革を着実に実行していかなければなりません。市民の皆様にも財政の実情をお知らせし、受益者負担等に対するご理解、ご協力をいただきたいと考えております。

 それでは、提案いたしました議案につき、提案理由とその概要を説明申し上げます。

 議案第84号から議案第91号までは、一般会計、5件の特別会計及び2件の企業会計について補正予算を調整し、議会の議決を求めるものであります。

 今回は、補助事業の調整、緊急な修繕、年度後半の事業等の推進、決算に伴う会計処理のために必要な経費などを補正しようとするものであります。

 議案第84号の一般会計補正予算(第2号)について、補正の主なものを申し上げます。

 総務費においては、山村力誘発モデル事業費481万6,000円、新エネルギービジョン策定事業費922万円、市税還付金1,500万円などを計上いたしました。

 民生費では、アスベスト関係法令が改正され、規制の対象となる含有率が1%以上から0.1%以上に引き下げられたことから、児童館及び保育園の11カ所に係る成分分析手数料57万8,000円、国民健康保険事業特別会計繰出金520万8,000円などを計上いたしました。

 衛生費では、ごみステーション設置補助金75万円などを計上いたしました。

 農林水産業費では、営農組織法人化に伴う面的集積強化促進事業補助金1,048万円、散居景観保全事業補助金262万6,000円、ふるさと農道整備事業負担金250万円、里山再生整備事業費540万2,000円、団体営林道整備費474万円、県単林道整備費990万円、市単林道整備費337万5,000円などを計上するとともに、県単農道整備費600万円、フォレストコミュニティ総合整備費500万円を減額いたしました。

 商工費では、合掌の里にあります水上家改修の追加事業費180万円、ハングライダー着地用地原状復帰関係費259万2,000円、スノーバレー利賀スキー場の整備費1,433万2,000円、イオックスアローザスキー場の減収補填補助金6,500万円、工業用地造成事業特別会計繰出金362万8,000円などを計上いたしました。

 土木費では、国県補助金の額の変更などにより、道路橋梁新設改良費、交通安全施設整備費について事業費の組み替えと調整を行うとともに、高速道路調整池床固め工事費626万4,000円、横断歩道橋ロードヒーティング改修工事費637万6,000円、グレーチング蓋取り替え工事費336万円、福光再開発ビルの耐震診断委託料540万円、下水道事業会計繰出金414万9,000円などを計上いたしました。

 消防費では、消防団員退職報償金支給責任共済負担金252万8,000円を計上しました。

 教育費では、小学校の就学援助費420万円、中学校の就学援助費300万円、教育委員会関係施設25カ所に係るアスベスト成分分析手数料137万8,000円などを計上しました。

 公債費は、平成18年度からの繰越金が確定したことに伴い、剰余金の2分の1を下らない額10億1,682万7,000円を市債の繰り上げ償還に充てようとするものであります。

 これら補正予算の財源は、分担金及び負担金、国庫支出金、県支出金、財産収入、寄附金、繰越金、諸収入、市債をもって充当することといたしております。

 今回の補正総額は12億7,871万1,000円となり、この結果、平成19年度一般会計予算の累計額は339億6,820万5,000円となるのであります。

 議案第85号は、国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)についてであります。事業勘定においては、後期高齢者医療制度に対応するシステム改修委託料812万7,000円、退職者医療療養給付費等交付金の精算による返還金5,271万7,000円などを計上するとともに、老人保健拠出金2億1,083万4,000円、介護納付金1,640万4,000円を減額するものであり、予算の累計額は55億4,480万6,000円となるのであります。

 直営診療勘定においては、平診療所及び上平診療所の電子カルテ化に要する経費1,213万7,000円、平診療所、上平診療所及び利賀診療所の診療材料管理業務委託費107万1,000円を補正するものであり、予算の累計額は2億2,570万8,000円となるのであります。

 議案第86号は、介護福祉支援センター事業特別会計補正予算(第1号)についてであります。医療事務委託料190万円を補正するものであり、予算の累計額は3億9,760万円となるのであります。

 議案第87号は、温泉事業特別会計補正予算(第1号)についてであります。クアガーデン施設修繕工事費370万円、くろば温泉施設修繕費107万円、ゆ〜ゆうランド施設修繕工事費200万円などを補正するものであり、予算の累計額は2億1,303万2,000円となるのであります。

 議案第88号は、工業用地造成事業特別会計補正予算(第1号)についてであります。福野地域において工業用地の造成を行うため、測量設計委託料352万8,000円などを補正するものであり、予算の累計額は372万8,000円となるのであります。

 議案第89号は、簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)についてであります。国道304号線改良による水道管移設工事費372万円、利賀地域千束地内給水管敷設替工事費340万円などを補正するものであり、予算の累計額は4億4,882万円となるのであります。

 議案第90号は、水道事業会計補正予算(第1号)についてであります。資本的支出について、福光地域の水源を変更するための高度浄水施設等整備事業に1,740万円を補正するものであります。

 議案第91号は、下水道事業会計補正予算(第1号)についてであります。収益的支出について下水道受益者負担金システムの改修委託料274万9,000円を補正するとともに、資本的支出について2,750万円を増額し、雨水管渠工事JR委託料の不足分などを補うため事業費の調整を行うものであります。

 議案第92号の南砺市高齢者生活福祉センター条例の全部改正につきましては、利賀高齢者生活福祉センター「ネイトピア喜楽」を平成20年4月1日から指定管理者制度に移行する予定にしておりましたが、移行が見込めないことから、これを直営方式の規定に改めるとともに、利用料金に関する規定を整備するものであります。

 議案第93号の政治倫理の確立のための南砺市長の資産等の公開に関する条例の一部改正につきましては、郵政民営化法等の施行に伴う関係法律の整備に関する法律及び証券取引法等の一部を改正する法律の施行に伴い「郵便貯金」の字句の削除など所要の改正を行うものであります。

 議案第94号の南砺市情報公開条例の一部改正につきましても、郵政民営化に伴い「日本郵政公社」の字句を削除するものであります。

 議案第95号の南砺市個人情報保護条例の一部改正につきましても、郵政民営化及び統計法の全部を改正する法律の施行に伴い「日本郵政公社」の字句を削除するなど所要の改正を行うものであります。

 議案第96号の南砺市証人等の実費弁償に関する条例の一部改正につきましては、地方自治法及び地方公務員法の改正に伴い、引用条項の整備を行うものであります。

 議案第97号の南砺市立学校設置条例の一部改正につきましては、学校教育法の改正に伴い、引用条項の整備を行うものであります。

 議案第98号の南砺市デイサービスセンター条例の一部改正につきましては、井口デイサービスセンターの指定管理者制度への移行に向け、所要の改正を行おうとするものであります。

 議案第99号の南砺市水道事業の設置等に関する条例の一部改正につきましては、水道事業変更認可に伴い、給水人口及び1日最大給水量を見直そうとするものであります。

 議案第100号の南砺市土地開発公社定款の変更につきましては、郵政民営化に伴い「郵便貯金」の字句を削除するものあります。

 議案第101号の字の区域の変更及び廃止につきましては、県営経営体育成基盤整備事業蛇喰地区の換地変更調書のとおり手続きを行おうとするものであります。

 議案第102号は、東京都武蔵野市と友好都市の提携を行おうとするものであります。武蔵野市とは合併前の旧利賀村に始まり、南砺市になりましてからも引き続き、教育、文化、産業、経済等の各分野で交流を続けてまいりましたが、交流の内容が拡大充実し、両市の友好関係も深まっていることから、改めて友好都市提携を結び、両市がともに発展する契機にしたいと思っております。

 報告第4号は、3月定例会において指定議決をいただきました100万円以内の損害賠償に係る損害賠償額の決定及び和解について、5件の専決を行いましたので、地方自治法第180条第2項の規定により、これを報告するものであります。

 また、市の出資等に係る法人の経営状況に関する説明書を提出いたしております。

 以上、本定例会に提出いたしました議案について提案理由を説明いたしましたが、慎重ご審議の上、適切な議決を賜りますようお願い申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△休会について



○議長(大西正隆議員) お諮りいたします。議案調査のため、9月4日から7日までの4日間を休会といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(大西正隆議員) ご異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会



○議長(大西正隆議員) 以上で本日の日程は終了いたしました。

 次回の本会議は、9月10日午前10時に再開し、市政一般に対する質問並びに提出議案の質疑を行います。

 本日はこれをもって散会といたします。

 ご苦労さまでございました。



△散会 午後2時58分