議事ロックス -地方議会議事録検索-


富山県 南砺市

平成19年  6月 定例会(第3回) 06月15日−03号




平成19年  6月 定例会(第3回) − 06月15日−03号







平成19年  6月 定例会(第3回)



議事日程(第3号)

                    平成19年6月15日(金)午後1時開議

日程第1 議案第74号 平成19年度南砺市一般会計補正予算(第1号)

     議案第75号 平成19年度南砺市国民宿舎事業特別会計補正予算(第1号)

     議案第76号 南砺市公の施設の指定管理者の指定の手続等に関する条例の一部改正について

     議案第77号 南砺市温泉施設条例の一部改正について

     議案第78号 砺波地区老人福祉施設組合規約の変更について

     承認第1号 専決処分の承認を求めることについて

     報告第1号 継続費繰越計算書の報告について

     報告第2号 繰越明許費繰越計算書の報告について

     報告第3号 予算繰越計算書の報告について

日程第2 議員派遣の件

日程第3 議会運営委員会、各常任委員会及び広報特別委員会の閉会中継続審査の件

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 議事日程に同じ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(33人)

      1番  田中幹夫議員        2番  山瀬悦朗議員

      3番  齊藤光一議員        4番  向川静孝議員

      5番  池田庄平議員        6番  高田龍司郎議員

      7番  長尾益勇議員        8番  川辺邦明議員

      9番  堀 豊次議員       10番  生田長範議員

     11番  大島 孝議員       12番  高橋 猛議員

     13番  山田 勉議員       14番  岩崎 誠議員

     15番  石崎俊彦議員       16番  前田美好議員

     17番  才川昌一議員       18番  蓮沼晃一議員

     19番  浅田裕二議員       20番  吉田 清議員

     22番  片岸 博議員       23番  西井秀治議員

     24番  香川俊光議員       25番  中川邦宏議員

     26番  中島洋三議員       27番  水木 猛議員

     28番  中田勝治議員       29番  城岸一明議員

     30番  且見公順議員       31番  島田勝由議員

     32番  倉 一雄議員       33番  大西正隆議員

     34番  嶋 信一議員

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者

 市長       溝口 進      副市長      清都邦夫

 収入役      山本勝徳      教育長      梧桐角也

 教育委員長    小林敏夫      市長政策室長   中山繁實

 総務部長     大家信二      民生部長     上田一郎

 医療局長     重原一雄      産業経済部長   細川 哲

 建設部長     畑 清一      市長政策室次長  松田泰彦

 総務部次長    下田正佳      総務部次長    上坂吉明

 教育次長     仲筋武智      民生部次長    石村悦朗

 民生部次長    森田清樹      産業経済部次長  池田祐昇

 産業経済部次長  新谷一明      建設部次長    小西正信

 建設部次長    奥野伸一

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

職務のため出席した事務局職員

 事務局長     平本和雄      議事調査係長   中嶋真知子

 議事調査係主任  溝口早苗

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議 午後1時00分



△開議の宣告



○議長(大西正隆議員) 本日の会議を開きます。

 議事日程はお手元に配付のとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第74号から議案第78号及び承認第1号並びに報告第1号から報告第3号の委員長報告、質疑、討論、採決



○議長(大西正隆議員) これより、日程第1、議案第74号 平成19年度南砺市一般会計補正予算(第1号)から議案第78号 砺波地区老人福祉施設組合規約の変更について、承認第1号 専決処分の承認を求めることについて及び報告第1号 継続費繰越計算書の報告についてから報告第3号 予算繰越計算書の報告についてまで、以上9案件を議題といたします。

 以上の案件につきましては、各常任委員長より常任委員会における審査の経過並びに結果報告を求めます。

 総務文教常任委員長、片岸博議員。

   〔片岸 博総務文教常任委員長登壇〕



◆総務文教常任委員長(片岸博議員) 平成19年6月定例会総務文教常任委員会委員長報告を申し上げます。平成19年6月定例会において、総務文教常任委員会に付託されました各議案などについて、審査の経過と結果をご報告させていただきます。

 本委員会は、6月11日午前9時から開会し、付託された議案は、議案第74号 平成19年度南砺市一般会計補正予算(第1号)の所管部分、条例関係1件、その他3件、合計5件を審査いたしました。

 結果につきましては、お手元に配布してあります委員会審査報告のとおり(末尾参照)、全委員一致をもってそれぞれ原案のとおり可決、承認すべきものと決した次第であります。

 以下、審査の過程における主な質疑などについて申し上げます。

 まず、一般会計補正予算に関しまして申し上げます。

 地域ICT利活用モデル構築事業費の事業概要についての質疑がありました。地域経済の活性化、少子高齢化、地域間が抱える諸問題の中で、ICTの利活用により、これらの解決に向けて市が事業提案をしたところ、国からモデル事業として採択を受けたものであります。企業の競争力の強化、起業家の育成などに着目し、地域の活性化を行おうとするものであります。

 この事業の提案概要といたしましては、1点として、新たな会議システムの構築であり、既存のシステムなどのソフトを改修し、低コストで使いやすく、映像や音声情報と同時に各パソコン端末などを結ぶシステムを構築するものであります。

 第2点といたしましては、そのシステムを使い、普及促進の事業を図るものであり、企業のサテライトシステム機能などを持つテレワークセンターを整備するものであります。

 また、今年度、モデル的にいくつかの企業に参画していただき、改良を重ね、来年度から本格的にテレワーク、テレビ会議システムを利用した企業間連携ができる環境整備を行うことになります。この推進については、委員20名程度で仮称「富山県における対面型情報ネットワーク推進協議会」を立ち上げ、意見交換もしながら活用できるシステムづくりを目指していきたいとの報告をいただきました。

 また、予定といたしましては、今月末までに国との委託契約の締結、協議会などの設立を進め、今年度は、テレビ会議システムを30社程度募集したいとの当局の力の入った意気込みを感じたところであります。

 また、財産管理費の方では、旧オムサンタの森スキー場・建物等に係る経費についての質疑に対して、県民カレッジ連携講座の自然教室からの利用申し入れで、初年度でもあり、どの程度の活動規模になるのか未知数ではあるが、関連する担当課と相談をし、運営してもらいたい。また、自然教室ばかりでなく、多方面からの申し入れもあり、有効な活用を望みたいとの答弁でありました。

 議案審議とは別に、8月18日から開かれる「南砺市いなみ国際木彫刻キャンプ2007」において、ボランティアの状況についての質疑もあり、前回と同様に延べ約2,000人を募集したく、また、広く情報提供を行いたいとの報告がありました。

 また、期間中には「利賀フェスティバル2007」、そしてまた「スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド」も開催されることから、同じ南砺市内において3つのイベントの連携などについて、交流の面からもぜひ活発に進めてもらいたいと提案をいたしました。

 以上、主な審査内容等を申し上げ、総務文教常任委員長報告とさせていただきます。



○議長(大西正隆議員) 次に、民生病院常任委員長、中島洋三議員。

   〔中島洋三民生病院常任委員長登壇〕



◆民生病院常任委員長(中島洋三議員) 平成19年6月定例会における民生病院常任委員会委員長報告をいたします。平成19年6月定例会において、民生病院常任委員会に付託されました各案件について、審査の経過と結果についてご報告申し上げます。

 本常任委員会は、6月11日午後1時30分から開会し、委員全員の出席により、各案件について慎重に審査を行いました。

 本委員会に付託されました案件は、議案第74号 平成19年度南砺市一般会計補正予算(第1号)の所管部分、条例関係1件、及び、その他2件、合計4件であります。

 結果につきましては、お手元に配布してあります委員会審査報告のとおり(末尾参照)、全案件とも全会一致をもって、いずれも原案のとおり、可決、承認すべきものと決した次第であります。

 以下、審査の過程における主な質疑などについて申し上げます。

 はじめに、専決の国民健康保険税の一部改正に関して申し上げます。

 地方税法の改正によるものであるが、市民に対して、また、国保税全体でどのくらいの影響があるのかとの質疑に対して、試算では、136件で約430万円との答弁でありました。

 今回、審議案件が少ないため、その他市政一般の質問の中で、病院事業の状況について報告を受けました。

 まず、3病院全体の決算見込みについては、概算では、全体で医業損益が13億円、原価償却を除く医業損益は4億8,000万円程度であり、診療報酬の改定や経営努力も鋭意行ってはいるが、患者数の落ち込みなどが主な原因である。

 また、南砺市は高齢化が他の地域より進んでいるので、若干病床数が全国平均より多いが致し方ない感がある。福野病院の休止により、南砺中央病院の療養病床の動向を見ていきたい。

 人の命を守る大切な使命のある病院であり、採算のとれる病院へと最大限の努力をし、砺波広域圏の中で南砺市のあり方を検討していかなければならない。

 高齢化、独居老人の増加から、南砺市として2つの医療提供体制の構築が考えられる。

 1つは、ある程度の急性期の高度医療をこなせる病院を1つ持ち、あとはサテライトの病院をいくつかの地域に置くという考え方と、もう1つは、高機能医療の面を砺波総合病院にお願いし、南砺市は十分な一般的医療を各地域の拠点で行うという考え方があり、今後十分な検討を行っていきたいとの答弁でした。

 当委員会としても、これらの意見を十分に汲み取り、前向きに、病院事業の運営に慎重に審議を重ねていきたいと委員全員確認をいたしました。

 次に、保育園のあり方について申し上げます。子どもたちに一番良い形で保育行政を残していく責任が我々にはあります。

 これからも保育園審議会を通して、地域との関係をより一層大切にして、さらなる心の通い合った保育園を作り上げていただきたいと提案をいたしました。

 以上、主な審査内容等を申し上げ、民生病院常任委員長報告といたします。



○議長(大西正隆議員) 産業建設常任委員長、吉田清議員。

   〔吉田 清産業建設常任委員長登壇〕



◆産業建設常任委員長(吉田清議員) 平成19年6月定例会において、産業建設常任委員会における審査の経過、並びに結果について、ご報告申し上げます。

 本常任委員会は、6月12日午後1時30分から開会し、委員全員の出席により、各案件について慎重なる審査を行いました。

 本常任委員会に付託されました案件は、議案第74号 平成19年度南砺市一般会計補正予算(第1号)の所管部分のほか予算関係1件、条例関係1件、その他3件、合計6件であります。

 結果につきましては、お手元に配布してあります委員会審査結果のとおり(末尾参照)、委員全員の一致により、いずれも原案のとおり、可決、承認すべきものと決した次第であります。

 以下、審査の過程における主な質疑等について申し上げます。

 初めに、一般会計補正予算に関して申し上げます。

 南砺市温泉施設条例の一部を改正する条例について、平地域のふれあい温泉センター「ゆ〜楽」と、上平地域の「くろば温泉」について、本年度において指定管理者制度に移行しなかった点についての質疑に対し、公募の条件が一部障害となっていたためと考えられる。

 どちらも魅力のある施設との意見を聞いており、今年度は条件を緩和してさらなる募集を行いたいとの答弁がありました。

 また、農林水産業費の中で、とやま都市農山漁村交流活性化支援事業について、概要や応募状況について質疑がありました。

 この件については、心泉いなみの構成員の中から、アルギット米の生産提供がある。これは2年間の補助制度で、一人100平米を年間2万5,000円でオーナーになってもらう方法で、3ヘクタール分をその用地として予定している。最小限100人の募集を目指し、計画を練っている。そして、他の事業主体もそれぞれ特色のあるさまざまな事業に取り組んでいるとの答弁がありました。

 委員からは、団塊世代の退職が到来する中、農村との交流はますます関心が高まる。このグリーンツーリズム事業を、農業・観光の面からもPRに努めていただきたいという意見がありました。

 これに対し、都会で開催される物産展や、インターネット・新聞紙上等でPRをし、観光面ばかりでなく、時間をかけてじっくりとグリーンツーリズムを進めていきたいという当局からの答弁がありました。

 続いて、土木管理費においては、新インターチェンジ設置促進調査業務委託についての質疑に対し、交通量推計に基づく調査を実施し、さらに交通需要に応じたB/C(費用便益比)や費用対効果が出ているか調査をしたい。防災・医療・観光の面からも、経済効果をプラスの数値に置き換えてはじき出していきたい。

 さらに、意向調査については、福野、福光地域でアンケート調査を実施し、住民の意向を吸収し、同時にホームページを開設している市内の企業15社にも活用等についてヒアリングの実施をしたいと考えている。

 以上の説明に対して、南砺市の利便性の向上からも、ぜひ目的の達成に向け、しっかりとした調査を望みたいと当委員会からも強く要望をいたしました。

 審議案件の他に、南砺市「農地・水・環境保全向上対策推進事業」の取り組み等について質疑があり、地域ぐるみの「共同活動」は、市の耕地面積の50%、3,740ヘクタール余りで、100の集落が取り組む予定をしている。

 また、営農活動については、10の集落が希望予定であり、計画面積は420ヘクタール余りであるとの説明がありました。これに対し、これからの農業、農村を守るための大変良い事業であり、県下でも極めて高い参加率に対し、当局の努力に敬意を表する。また、事務内容の複雑な面は関係方面からの指導も得ながら、今後も事業の推進に取り組んでいただきたいと要望をいたしました。

 以上、主な審査内容を申し上げ、産業建設常任委員長報告といたします。



○議長(大西正隆議員) 以上をもって、各常任委員長の審査の経過並びに結果報告を終わります。

 これより、各常任委員長報告に対する質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

   〔「なし」と言う人あり〕



○議長(大西正隆議員) 質疑なしと認めます。

 次に、討論に入ります。

 討論はありませんか。

   〔「なし」と言う人あり〕



○議長(大西正隆議員) 討論なしと認めます。

 これより採決をいたします。

 まず、議案第74号 平成19年度南砺市一般会計補正予算(第1号)についてを採決いたします。

 本議案に対する各常任委員長の報告は可決であります。本議案は委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(大西正隆議員) 起立全員であります。

 よって、本議案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第75号 平成19年度南砺市国民宿舎事業特別会計補正予算(第1号)を採決いたします。

 本議案に対する産業建設常任委員長の報告は可決であります。

 本議案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(大西正隆議員) 起立全員であります。

 よって、本議案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第76号 南砺市公の施設の指定管理者の指定の手続等に関する条例の一部改正について、並びに議案第77号 南砺市温泉施設条例の一部改正についてを採決いたします。

 以上の議案に対する各常任委員長の報告は可決であります。

 以上の議案は委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(大西正隆議員) 起立全員であります。

 よって、以上の議案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第78号 砺波地区老人福祉施設組合規約の変更についてを採決いたします。

 本議案に対する民生病院常任委員長の報告は可決であります。

 本議案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(大西正隆議員) 起立全員であります。

 よって、本議案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、承認第1号 専決処分の承認を求めることについてを採決いたします。

 本案に対する各常任委員長の報告は承認であります。

 本案は委員長の報告のとおり承認することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(大西正隆議員) 起立全員であります。

 よって、本案は委員長の報告のとおり承認されました。

 次に、報告第1号 継続費繰越計算書の報告についてから報告第3号 予算繰越計算書の報告についてまで、以上3件を採決いたします。

 以上の案件に対する各常任委員長の報告は承認であります。

 以上の案件は委員長の報告のとおり承認することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(大西正隆議員) 起立全員であります。

 よって、以上の案件は委員長の報告のとおり承認されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員派遣の件



○議長(大西正隆議員) 次に、日程第2、議員派遣の件を議題といたします。

 お諮りいたします。会議規則第159条の規定に基づき、お手元に配付いたしましたとおり(末尾参照)、議員を派遣することといたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(大西正隆議員) ご異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会中継続審査の件



○議長(大西正隆議員) 次に、日程第3、議会運営委員会、各常任委員会及び広報特別委員会の閉会中継続審査の件を議題といたします。

 議会運営委員長、各常任委員長及び広報特別委員長から、審査中の事件につき、会議規則第104条の規定により、お手元に配付いたしました申し出一覧表のとおり(末尾参照)、閉会中継続審査の申し出があります。

 お諮りいたします。議会運営委員長、各常任委員長及び広報特別委員長から申し出のとおり、閉会中継続審査に付することにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(大西正隆議員) ご異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたしました。

 以上で、本日の日程は終了いたしました。

 これをもって、本定例会に付議されました諸案件の審議はすべて終了いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長あいさつ



○議長(大西正隆議員) 次に、本定例会を閉会するに当たり、市長からごあいさつがございます。

 溝口市長。

   〔溝口 進市長登壇〕



◎市長(溝口進) 本定例会にご提案申し上げました全案件につきまして、可決または承認をいただきました。まことにありがとうございました。

 6月の議会ですから、あまり案件がないのかと思いましたが、やはり刻々と動いている市政でありますから、いろいろと問題もありまして、皆様方にいろいろとご意見も賜って、また可決もいただいたわけでございます。一生懸命、仕事をしてまいりたいと思います。

 立ったついでに、今日午前中にキョーリンリメディオ株式会社、難しいのでありますが、これの井波事業所リメディオセンターの竣工式がございました。今日は大安の日でありますので、大変立派に完成したセンターを見せていただきました。

 このリメディオというのは、ちょっと舌を噛みそうなんですが、イタリア語で健康というような意味があるんだそうでありまして、私どもは昨年の10月までは東洋ファルマーといった会社でありまして、社名を変更して新しい事業センターを立ち上げたということで、今後の発展に期待をしたいと思っております。従業員は178名ほどと、今日お聞きいたしましたけれども、製薬会社でありますので、そういうきれいな環境で靴も上履きみたいなものをかぶせて入らにゃならんということでありましたが、これからの発展を期待したいというふうに思っております。昨年、私ども手分けして各企業を回ってヒアリングなどをいたしましたが、そういう会社がさらに立派なものをお作りいただいたということは、今日は明るいニュースだなと思っておるわけでございます。

 これからも議会の皆様方に、また情報などもいただいて、大いに頑張っていきたいと思っておりますので、よろしくお願い申し上げます。

 本日は大変ご苦労さまでございました。ありがとうございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○議長(大西正隆議員) これをもって、平成19年第3回南砺市議会6月定例会を閉会いたしますが、今月6月1日から始まりました本定例会において、議員各位には活発なご意見、ご協議をいただきました。また、議会の運営に協力いただきましてありがとうございました。これをもって散会といたします。

 ご苦労さまでございました。



△閉会 午後1時28分

        平成19年第3回南砺市議会6月定例会議案付託表



総務文教常任委員会付託分


議案番号
議案名


議案第74号
平成19年度南砺市一般会計補正予算(第1号)の所管部分


議案第76号
南砺市公の施設の指定管理者の指定の手続等に関する条例の一部改正について


承認第1号
専決処分の承認を求めることについての所管部分


報告第1号
継続費繰越計算書の報告について


報告第2号
繰越明許費繰越計算書の報告についての所管部分


以上5案件







民生病院常任委員会付託分


議案番号
議案名


議案第74号
平成19年度南砺市一般会計補正予算(第1号)の所管部分


議案第78号
砺波地区老人福祉施設組合規約の変更について


承認第1号
専決処分の承認を求めることについての所管部分


報告第2号
繰越明許費繰越計算書の報告についての所管部分


以上4案件







産業建設常任委員会付託分


議案番号
議案名


議案第74号
平成19年度南砺市一般会計補正予算(第1号)の所管部分


議案第75号
平成19年度南砺市国民宿舎事業特別会計補正予算(第1号)


議案第77号
南砺市温泉施設条例の一部改正について


承認第1号
専決処分の承認を求めることについての所管部分


報告第2号
繰越明許費繰越計算書の報告についての所管部分


報告第3号
予算繰越計算書の報告について


以上6案件



                             平成19年6月11日

南砺市議会議長 大西正隆様

                         南砺市議会総務文教常任委員会

                          委員長  片岸 博

               委員会審査報告書

 本委員会に付託の下記案件は、審査の結果、次のとおり決定したので会議規則第103条の規定により報告します。

                   記



議案番号
案件名
議決結果


議案第74号
平成19年度南砺市一般会計補正予算(第1号)の所管部分
原案可決


議案第76号
南砺市公の施設の指定管理者の指定の手続等に関する条例の一部改正について
原案可決


承認第1号
専決処分の承認を求めることについての所管部分
承認


報告第1号
継続費繰越計算書の報告について
承認


報告第2号
繰越明許費繰越計算書の報告についての所管部分
承認



                             平成19年6月11日

南砺市議会議長 大西正隆様

                         南砺市議会民生病院常任委員会

                          委員長  中島洋三

               委員会審査報告書

 本委員会に付託の下記案件は、審査の結果、次のとおり決定したので会議規則第103条の規定により報告します。

                   記



議案番号
案件名
議決結果


議案第74号
平成19年度南砺市一般会計補正予算(第1号)の所管部分
原案可決


議案第78号
砺波地区老人福祉施設組合規約の変更について
原案可決


承認第1号
専決処分の承認を求めることについての所管部分
承認


報告第2号
繰越明許費繰越計算書の報告についての所管部分
承認



                             平成19年6月12日

南砺市議会議長 大西正隆様

                         南砺市議会産業建設常任委員会

                          委員長  吉田 清

               委員会審査報告書

 本委員会に付託の下記案件は、審査の結果、次のとおり決定したので会議規則第103条の規定により報告します。

                   記



議案番号
案件名
議決結果


議案第74号
平成19年度南砺市一般会計補正予算(第1号)の所管部分
原案可決


議案第75号
平成19年度南砺市国民宿舎事業特別会計補正予算(第1号)
原案可決


議案第77号
南砺市温泉施設条例の一部改正について
原案可決


承認第1号
専決処分の承認を求めることについての所管部分
承認


報告第2号
繰越明許費繰越計算書の報告についての所管部分
承認


報告第3号
予算繰越計算書の報告について
承認



               議員派遣の件

                             平成19年6月15日

 南砺市議会会議規則第159条の規定に基づき、次のとおり議員を派遣する。

1.総務文教常任委員会行政視察研修

 (1)目的    所管事項の調査研修に資するため

 (2)派遣場所  岐阜県郡上市、三重県名張市

 (3)期間    平成19年8月7日〜8日

 (4)派遣議員  片岸 博議員、才川昌一議員、嶋 信一議員、

          倉 一雄議員、且見公順議員、水木 猛議員、

          中川邦宏議員、香川俊光議員、浅田裕二議員、

          山田 勉議員、田中幹夫議員

2.産業建設常任委員会行政視察研修

 (1)目的    所管事項の調査研修に資するため

 (2)派遣場所  茨城県水戸市

 (3)期間    平成19年7月26日〜27日

 (4)派遣議員  吉田 清議員、前田美好議員、大西正隆議員、

          西井秀治議員、高橋 猛議員、大島 孝議員、

          生田長範議員、川辺邦明議員、長尾益勇議員、

          高田龍司郎議員、池田庄平議員

3.広報特別委員会行政視察研修

 (1)目的    議会広報の充実化に向けた調査研修に資するため

 (2)派遣場所  福島県須賀川市、宮城県大和町

 (3)期間    平成19年7月23日〜24日

 (4)派遣議員  蓮沼晃一議員、山田 勉議員、高橋 猛議員、

          大島 孝議員、川辺邦明議員、長尾益勇議員、

          高田龍司郎議員、池田庄平議員

          閉会中継続審査事件の申し出一覧



委員会名
件名


議会運営

議会の運営に関することについて



議会の会議規則、委員会条例等に関することについて



議長の諮問に関することについて


総務文教

行財政の効率的執行について



市政の重要施策の推進について



都市・国際交流の推進について



高度情報通信基盤の整備などIT施策の推進について



防災対策の強化について



学校教育の充実と教育環境の整備について



生涯学習の振興及び体育・スポーツ、芸術・文化施策の推進について



文化財の活用及び美術館・図書館などの充実について



高等教育機関の整備について


10
女性及び青少年対策について


民生病院

高齢者、児童等の福祉対策の促進について



障害者(児)福祉対策の促進について



住民、健康等施策の推進について



環境保全及び環境衛生対策について



病院事業の推進について



交通安全と事故防止対策の推進について



暴力犯罪の防止及び防犯対策の推進について


産業建設

地場産業の育成と中小企業の振興対策について



商工業発展と振興対策について



雇用対策と職業能力開発事業の推進について



観光事業の積極的な推進について



勤労者福祉の拡充について



地域開発事業の推進について



長期展望に基づく総合農政の展開について



農業生産基盤の整備と農業構造改善対策について



水産業、畜産業の振興対策について


10
林道・治山対策及び林業構造改善対策について


11
道路事業の促進について


12
河川、砂防事業の促進について


13
都市計画の促進について


14
住宅対策について


15
上下水道事業の促進について


広報特別

議会広報の発行に関することについて



議会ホームページに関することについて



地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

 平成19年3月23日

        議長        大西正隆

        署名議員      山田 勉

        署名議員      岩崎 誠

        署名議員      石崎俊彦