議事ロックス -地方議会議事録検索-


富山県 南砺市

平成19年  3月 定例会(第2回) 03月23日−04号




平成19年  3月 定例会(第2回) − 03月23日−04号







平成19年  3月 定例会(第2回)



議事日程(第4号)

                    平成19年3月23日(金)午後4時開議

日程第1 議案第1号 平成19年度南砺市一般会計予算

     議案第2号 平成19年度南砺市バス事業特別会計予算

     議案第3号 平成19年度南砺市公共用地取得事業特別会計予算

     議案第4号 平成19年度南砺市国民健康保険事業特別会計予算

     議案第5号 平成19年度南砺市老人保健医療事業特別会計予算

     議案第6号 平成19年度南砺市介護福祉支援センター事業特別会計予算

     議案第7号 平成19年度南砺市温泉事業特別会計予算

     議案第8号 平成19年度南砺市国民宿舎事業特別会計予算

     議案第9号 平成19年度南砺市工業用地造成事業特別会計予算

     議案第10号 平成19年度南砺市簡易水道事業特別会計予算

     議案第11号 平成19年度南砺市病院事業会計予算

     議案第12号 平成19年度南砺市水道事業会計予算

     議案第13号 平成19年度南砺市下水道事業会計予算

     議案第14号 平成18年度南砺市一般会計補正予算(第4号)

     議案第15号 平成18年度南砺市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)

     議案第16号 平成18年度南砺市介護福祉支援センター事業特別会計補正予算(第3号)

     議案第17号 平成18年度南砺市スキー場事業特別会計補正予算(第4号)

     議案第18号 平成18年度南砺市温泉事業特別会計補正予算(第3号)

     議案第19号 平成18年度南砺市国民宿舎事業特別会計補正予算(第2号)

     議案第20号 平成18年度南砺市下水道事業特別会計補正予算(第4号)

     議案第21号 平成18年度南砺市農業集落排水事業特別会計補正予算(第4号)

     議案第22号 平成18年度南砺市林業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)

     議案第23号 平成18年度南砺市個別合併浄化槽設置事業特別会計補正予算(第2号)

     議案第24号 平成18年度南砺市簡易水道事業特別会計補正予算(第4号)

     議案第25号 平成18年度南砺市病院事業会計補正予算(第1号)

     議案第26号 平成18年度南砺市下水道事業会計補正予算(第2号)

     議案第27号 南砺市副市長定数条例の制定について

     議案第28号 南砺市積立基金条例の制定について

     議案第29号 南砺市果実運用基金条例の制定について

     議案第30号 南砺市定額運用基金条例の制定について

     議案第31号 地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について

     議案第32号 南砺市営バスの設置等に関する条例の一部改正について

     議案第33号 南砺市コミュニティセンター条例の一部改正について

     議案第34号 南砺市職員定数条例の一部改正について

     議案第35号 南砺市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について

     議案第36号 南砺市一般職の職員の給与に関する条例の一部改正について

     議案第37号 南砺市一般職員の特殊勤務手当に関する条例の一部改正について

     議案第38号 南砺市特別会計条例の一部改正について

     議案第39号 南砺市税条例の一部改正について

     議案第40号 南砺市学校教育施設使用条例及び南砺市体育施設条例の一部改正について

     議案第41号 南砺市立図書館条例の一部改正について

     議案第42号 南砺市城端勤労青少年ホーム条例の一部改正について

     議案第43号 南砺市立福光美術館条例の一部改正について

     議案第44号 南砺市棟方志功記念館愛染苑条例の一部改正について

     議案第45号 南砺市介護福祉支援センター条例の一部改正について

     議案第46号 南砺市上平高齢者コミュニティセンター「ことぶき館」条例の一部改正について

     議案第47号 南砺市起業家支援センター条例の一部改正について

     議案第48号 南砺市城端伝統芸能会館条例の一部改正について

     議案第49号 南砺市桂湖レクリエーション施設条例の一部改正について

     議案第50号 南砺市下水道条例の一部改正について

     議案第51号 南砺市下水道事業の設置等に関する条例の一部改正について

     議案第52号 南砺市都市計画下水道事業受益者負担に関する条例の一部改正について

     議案第53号 南砺市公共下水道事業受益者分担に関する条例の一部改正について

     議案第54号 富山県市町村総合事務組合規約の変更について

     議案第55号 富山県市町村会館管理組合規約の変更について

     議案第56号 砺波広域圏事務組合規約の変更について

     議案第57号 砺波地区老人福祉施設組合規約の変更について

     議案第58号 砺波地方衛生施設組合規約の変更について

     議案第59号 砺波地方介護保険組合規約の変更について

     議案第60号 辺地総合整備計画の変更について

     議案第61号 市道路線の認定について

     議案第62号 市道路線の変更について

     議案第63号 市道路線の廃止について

     議案第64号 南砺市利賀埋蔵文化財等展示保存学習施設の指定管理者の指定について

     議案第65号 南砺市城端西部体育館等の指定管理者の指定について

     議案第66号 南砺市五箇山民俗館及び南砺市塩硝の館の指定管理者の指定について

     議案第67号 南砺市民謡の里の指定管理者の指定について

     議案第68号 南砺市桂湖レクリエーション施設(艇庫)の指定管理者の指定について

     議案第69号 南砺市利賀みどりの一里塚サービスステーションの指定管理者の指定について

     議案第70号 南砺市世界遺産菅沼合掌造り集落展望広場の指定管理者の指定について

     議案第71号 南砺市立福光南部小学校地震補強・改修工事請負契約の締結について

日程第2 議案第72号 平成18年度南砺市一般会計補正予算(第5号)

     議案第73号 財産の取得について

     同意第1号 人権擁護委員の候補者推薦について

日程第3 議員提出議案第1号 南砺市議会委員会条例の一部改正について

     議員提出議案第2号 南砺市議会会議規則の一部改正について

     議員提出議案第3号 議会の権限事項中市長の専決処分事項の指定について

日程第4 議員派遣の件

日程第5 各常任委員会、議会運営委員会及び広報特別委員会の閉会中継続審査の件

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 議事日程に同じ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(33人)

      1番  田中幹夫議員        2番  山瀬悦朗議員

      3番  齊藤光一議員        4番  向川静孝議員

      5番  池田庄平議員        6番  高田龍司郎議員

      7番  長尾益勇議員        8番  川辺邦明議員

      9番  堀 豊次議員       10番  生田長範議員

     11番  大島 孝議員       12番  高橋 猛議員

     13番  山田 勉議員       14番  岩崎 誠議員

     15番  石崎俊彦議員       16番  前田美好議員

     17番  才川昌一議員       18番  蓮沼晃一議員

     19番  浅田裕二議員       20番  吉田 清議員

     22番  片岸 博議員       23番  西井秀治議員

     24番  香川俊光議員       25番  中川邦宏議員

     26番  中島洋三議員       27番  水木 猛議員

     28番  中田勝治議員       29番  城岸一明議員

     30番  且見公順議員       31番  島田勝由議員

     32番  倉 一雄議員       33番  大西正隆議員

     34番  嶋 信一議員

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者

 市長       溝口 進      助役       清都邦夫

 収入役      山本勝徳      代表監査委員   伊東 浩

 教育委員長    小林敏夫      市長政策室長   中山繁實

 総務部長     大家信二      民生部長     向川正憲

 医療局長     西村勝三      産業経済部長   堀 和男

 建設部長     畑 清一      市長政策室次長  重原一雄

 総務部次長    三谷直樹      総務部次長    下田正佳

 教育次長     仲筋武智      民生部次長    斉藤清志

 民生部次長    上田一郎      産業経済部次長  細川 哲

 建設部次長    小西正信      建設部次長    奥野伸一

 総務課長     山畔勝博

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

職務のため出席した事務局職員

 事務局長     平本和雄      主幹議事調査係長 吉田鈴代

 議事調査係主任  溝口早苗

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議 午後4時00分



△開議の宣告



○議長(大西正隆議員) 本日の会議を開きます。

 議事日程はお手元に配付のとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第1号から議案第71号の委員長報告、質疑、討論、採決



○議長(大西正隆議員) これより、日程第1、議案第1号から議案第71号までを議題といたします。

 以上の議案に関し、各常任委員長より常任委員会における審査の経過並びに結果報告を求めます。

 産業建設常任委員長、吉田清議員。

   〔吉田 清産業建設常任委員長登壇〕



◆産業建設常任委員長(吉田清議員) 平成19年3月定例会において、産業建設常任委員会での審査の経過並びに結果についてご報告申し上げます。

 本常任委員会は、3月15日10時から開催し、委員全員の出席により各議案の慎重なる審査を行いました。

 本常任委員会に付託されました議案は、議案第1号 平成19年度南砺市一般会計予算の所管部分のほか予算関係17件、条例関係7件、その他7件、合計32件であります。

 結果につきましては、お手元に配布されております委員会審査結果のとおり、委員全員の一致により、いずれも原案のとおり可決すべきものと決した次第であります。

 以下、審査の過程における主な内容について申し上げます。

 初めに、一般会計予算について申し上げます。

 まず、農林水産業費の新規事業である競争力強化生産総合対策事業JAなんと堆肥化施設の予算、1億478万9,000円の内容についての質疑に対し、JAなんとで立野原地区には堆肥化施設があり、4,500トンほどの畜糞を処理していたが、さらに改良、拡大し、5,500トンを処理する施設に増設するものである。この施設は、畜糞を材料とし、バークや木材のチップを混ぜ、好気性微生物により堆肥化していく施設である。

 また、将来は食品の廃棄物も処理していく計画であるとの答弁がありました。

 このことに対し、蓄糞は結構臭いがあると思うが、地域と協定を取り交わしているのかとの質疑に対し、同じ設備がある愛知県渥美半島へ、生ものが入ってくる時点では臭いはするが、好気性微生物を混ぜた段階でしばらくすると臭いがなくなる施設の視察を行うなどの調査研究をし、対策を進めている。また、今の施設を含めて、周辺住民の同意を得て慎重に対策を進めるようにという市長の指示に従い、農協へ指導をしているとの答弁がありました。

 次に、農地・水・環境保全向上活動推進事業について、次年度以降もこの取り組みができるのか、また、今後のスケジュールについての質疑に対し、受け付けは8月末まで延長できるが、初年度から5年間にわたり計画を立て、実施をしていただくことが国の考え方である。また、今後のスケジュールについては、すでに3回目の説明会を行っており、まず4月に地域協議会を設立し、5月の連休明けに地域の活動組織と市が規約の協定を結ぶ予定である。その後、書記、会計担当者の交付申請等の説明会を開催し、5月の中旬には地域協議会へ交付申請を行っていただきます。そして国から交付決定を受け、そのあと概算請求を行い、そして8月末までには7割、年度末には残りの3割の概算払いがされる予定であるとの答弁がありました。

 このことに対し、この事業はこれからの地域のあり方、方向を検討する大変よい事業であり、推進してほしい。また、各集落は初めての取り組みであり、各集落の担当者は事務がふくそう化することを心配しているため、今後とも指導、助言をお願いしたいと要望いたしておきました。

 次に、観光推進費の新規事業である産業観光展補助金300万円の内容についての質問に対し、6月12日から25日まで、東京の京王プラザで開催される越中とやま南砺里山街道めぐりであり、サブタイトルは南砺祭り感動いっぱいである。実施団体は南砺祭り感動いっぱい実行委員会であり、内容は民謡踊りや五箇山和紙、井波彫刻、福光のバット、城端の絹織物等の産業観光物産を展示し、南砺市のPRを行うものである。

 この期間中の6月18日に文化フォーラムを開催する予定であり、議員の皆様方にも是非参加していただきたい。この目的は、東海北陸自動車道の全線開通及び新幹線の開通を目指し、首都圏からの誘客を図ることである。今年の開催状況を見ながら、これからも新幹線開通まで引き続き開催していきたいとの答弁があり、単年度だけではリピーターはつかないし、いかにPRするかが重要である。また、その方策についての質疑に対しては、京王プラザで各県の祭りを紹介している実績があり、ホテルの会員にPRすれば相当の人数は確保できると聞いている。また、旧8町村に関東同郷会があり、そこへもPRを行い、誘客を図りたいとの答弁がありました。

 次に、福野駅前広場景観整備事業としてランドマーク施設整備工事費3,517万5,000円は、福野地域らしいシンボル的なものを考えているのかとの質疑に対し、今のところ高さ8メートルほどのモニュメントであり、具象ではなく抽象的な山、光、風などを表現できるものとして整備するものである。事業費は自治宝くじ協会からの助成金2,500万円、残り1,200万円が一般財源であり、自治宝くじ協会からは内諾を得ている。予算を執行するに当たり、案が決まった段階で皆様方にお示ししたいとの答弁がありました。

 次に、特別会計予算に関しての主な審議内容について申し上げます。

 国民宿舎事業特別会計予算の五箇山荘の屋根の防水工事について、市長の大変なお力添えで県から2,500万円の補助があるが、次年度も補助があるのかとの質疑に対し、五箇山荘が移管されたのは平成18年4月であり、取り壊しに8,000万円ほどかかることから、18年度から3年間で7,000万円の補修費を県が補助することで話し合いがついた。18年度は引湯管の自己負担分、19年度は屋根補修の自己負担分、及び20年度はリニューアル分であり、3カ年計画で県からの補助により改装を行うものであるとの答弁がありました。

 次に、一般会計補正予算に関して主な審議内容について申し上げます。

 除雪対策費の除雪機械、除雪支障路面等修繕費2,400万円は、17年度の修繕費という説明であり、また、17年度決算では除雪機械整備費として8,301万円が決算されている。合わせて、1億円余りが機械設備等に要したことになる。多額な修繕費を要した理由についての質疑に対し、除雪機械107台ほどあるが、その内54台は車検整備をしている。

 また、18年豪雪により春山除雪が終了した時点で、予想以上に除雪で機械に無理がかかったことから、多額な修繕費が必要となった。2,000万円が機械関係であり、400万円は支障路面の補修等である。本来なら12月補正でお願いしなければならないところ、今回の補正になったものであり、財政課からも早急に処理をするように強い指摘を受けたので、今後は十分注意をしていきたいとの答弁がありました。

 このことに関連して、除雪機械の格納庫が不足しているのではないのかとの質疑に対し、格納可能な台数はつかんでいないが、更新車両を買い取り、台数も増えているので、今後検討していきたいとの答弁に対し、一台数千万円の機械であり、適切に保管し、適正にメンテナンスを行い、長く使用できるように管理をしていただきたいことを要望いたしておきました。

 以上主な審査内容を申し上げ、産業建設常任委員長報告といたします。



○議長(大西正隆議員) 民生病院常任委員長、中島洋三議員。

   〔中島洋三民生病院常任委員長登壇〕



◆民生病院常任委員長(中島洋三議員) 平成19年3月定例会において、民生病院常任委員会における審査の経過並びに結果についてご報告申し上げます。

 本常任委員会は、3月16日午前10時から開催し、委員全員の出席により、各議案について慎重に審査を行いました。

 本委員会に付託されました議案は、議案第1号 平成19年度南砺市一般会計予算の所管部分ほか予算関係9件、条例関係3件、その他3件、合計16件であります。

 結果につきましては、お手元に配布されております委員会審査結果報告のとおり、委員全員の一致により、いずれも原案のとおり可決すべきものと決した次第であります。

 以下、審査の過程における主な内容について申し上げます。

 初めに、条例関係について申し上げます。

 市営バスの設置等に関する条例の一部改正に関し、実証実験から4路線に決まった経緯と運行内容についての質疑に対し、実証実験において1便当たり2人以下の路線については廃止を含めて検討するということから、地域性を考慮しながら6路線のうち4路線を継続して本格運行するものである。市営バスに移行しない2路線については、福光南部線、福光中部線でスクールバス機能を持つ路線であり、4月からスクールバスが運行されることから廃止するものであります。

 また、運行内容については今回デマンド方式を採用し、路線は平の2路線と利賀の村内線であり、内容は、運行時間は決めているが、利用者が事前に運行するセンターへ30分前に連絡をすれば時刻どおり運行するが、連絡がなければ運行しないシステムである。乗車率が悪い路線についてこの方式を採用するものであり、必ず1便当たり1人は乗車している方式であります。

 また、実証実験で行っている自由乗降については、利用の対象は交通弱者である高齢者や子ども等であり、当然継続をするものである。時刻表については、加越能バス時刻表が3月18日から変更されることから現在調整を行っており、3月の広報と一緒に配布を予定しているとの答弁がありました。

 このことに関連して、交通弱者が主に利用するため、バスが来たことがよく分かる目立つ色、デザインに統一してはどうかとの質疑に対し、今までのバスを継続して使用していくが、更新していかなければならないため、順次統一的な目立つデザインにしていきたいとの答弁がありました。

 次に、一般会計予算に関して主な審議内容について、申し上げます。

 まず、戸籍住民台帳費の自動交付機保守料に関連して、2月から福野行政センターにおいて自動交付機が稼動しており、その発行状況及び残り3カ所の進捗状況についての質疑に対し、2月分の窓口、自動交付機での証明書発行数は、7,930通、そのうち自動交付機は160通と2%の利用である。残り3カ所の城端、福光、井波の各行政センターで設置を進めており、3月30日には稼動できる予定であるとの答弁がありました。

 このことに対し、多額の投資をして導入する機械であり、しっかり周知をお願いしたい。また、3月末で従来の印鑑登録証が期限切れになるが、今後の対応はとの質疑に対し、2月14日時点で、住基カード、なんとカードへの切り替えは67.7%であり、後の30%は死亡または転出者及び高齢で使用不可能な方と思っている。実際に必要とされる方の切り替えは9割近くまでなされていると判断しているが、3月末日をもって旧町村で発行された登録証は使えなくなることから、回覧で周知を行いたいとの答弁がありました。

 次に、高齢者施設整備費の福寿園実施設計委託料に関連して、改築計画についての質疑に対し、2カ年計画であり、20年度に新築し、21年度に平成館の建物の改築を考えており、現在のベッド数をそのまま新築及び改築するもの。事業費は約15億円を見込んでおり、現在入所されている方の生活に支障がないように工事をするものとの答弁がありました。

 次に、保育園費の保育料について、国では幼保一元化という動きの中で兄弟の中に幼稚園や保育園に通っている子がいる場合、これを一体的に捉えて軽減措置をとる動きがあるが、市としても新年度からこの制度を取り入れて対応するのかとの質疑に対し、昨年の年末に県から国の制度の改正がきており、主なものは2点である。1点目はご指摘の件、そして、2点目は税改正による徴収金基準の改定であり、ご指摘の件も含めて19年度から見直しをしていきたいとの答弁がありました。

 また、保育園費に関連して、ほぼ100%が幼稚園等も含め3年保育であり、市では子どもを育てていく姿勢をしっかり出していくための統一した保育の指針があるのかとの質疑に対し、国でか保育指針が年齢ごとに細かく決められているが、市としての保育目標のテーマを現在検討中である。指針については、これからの課題であるとの答弁がありました。

 このことに対し、ぜひ南砺市としての統一した指針を作っていただきたい。また、保育士の研修が重要であり、定期的に研修を受け、資質向上を図っているのかとの質疑に対し、研修については、総務課の人事係で一括して研修を行っているとの答弁に対し、保育士の研修計画を総務課人事係に提出して、資質向上に努めていただきたいと要望をいたしておきました。

 次に、健康診査費の基本検診委託料に関して、17年度よりも大変受信率が下がった。19年度は18年度の実績に基づく人数で予算化したということであるが、受診率を高める方策についての質疑に対し、老健法に基づく基本検診のあり方については必ずしも効果が発揮できなかったということから、20年度から制度改正が行われる予定であり、各保険者に基本健診を義務付けるしくみに変わる。はっきりとした対象者を絞る上で、基本健診の100%を目指して努力していきたいとの答弁がありました。

 次に、病院事業会計について主な審議内容を申し上げます。

 病院事業会計予算に関連して、4月から福野病院が病床を休止することについて、今後の施設の有効活用及び体制についての質疑に対し、医師を十分確保できないため2月から療養型に切り替えながら、急遽、病床休止に至ったことについて、残念であり大変申し訳なく思っている。

 4月からの体制については、許認可の問題もあり、簡単な問題ではないため決めていない。今、考えられることは、療養型病床を老健施設に切り替えていく国の方針を踏まえ、砺波地方介護保険組合管内では公的老健施設がないため、老健施設にするのも一つの選択肢としてあるが、組合などの理解が必要である。また、各病院のドックを中心とした健康管理センター的なものも考えられる。福寿園の改築により、保健センターが取り壊されるため、保健センターを一室の中に活用するということもある。少し時間をいただいて検討させていただきたい。また、外来体制については現在調整中であるが、内科、小児科、整形外科は今までとおり、看護師については3名から4名、薬剤師は2名体制、そのほか検査や放射線の関係は各1名を現在考えているが、今後とも医師確保に努めてまいりたいとの答弁がありました。

 このことに対し、福寿園が改築されることから病院改築の起債を繰り上げ償還し、特養に転換できないかとの質疑に対し、特養を増設することは時代の流れから無理である。また、起債の繰り上げ償還は今のところ考えていないとの答弁がありました。

 以上、主な審査内容を申し上げ、民生病院常任委員長報告といたします。



○議長(大西正隆議員) 総務文教常任委員長、片岸博議員。

   〔片岸 博総務文教常任委員長登壇〕



◆総務文教常任委員長(片岸博議員) 平成19年3月定例会において、総務文教常任委員会における審査の経過並びに結果についてご報告申し上げます。

 本委員会は、3月19日10時より開催いたしました。委員全員の出席により、各議案について慎重に審査を行いました。

 本委員会に付託されたました議案は、議案第1号 平成19年度南砺市一般会計予算の所管部分ほか予算関係1件、条例関係17件、その他8件、合計27件であります。

 結果につきましては、お手元に配布されております委員会審査結果報告のとおり、全委員の一致をもって、原案のとおり可決すべきものと決した次第であります。

 以下、審査の過程における主な内容について申し上げます。

 初めに、条例関係について申し上げます。

 まず、市税条例の一部改正に関し、入湯税の課税免除の改正の趣旨は、との質疑に対し、合併前の各町村において運営上のバランスが取れていない部分があり、また、税は租税法律主義により執行していく必要があることから、課税免除の根拠を条例で定めることが今回の改正の趣旨である。考え方としては、低い方に合わせたことになるとの答弁でありました。

 このことに対し、条例改正後、各施設に対する指導は、との質疑に対し、市内には対象の施設が23カ所ある。説明会を開催して趣旨を徹底し、各施設の運用について明確に指導していきたいとの答弁がありました。

 次に、学校教育施設使用条例及び体育施設条例の一部改正に関し、グラウンドの夜間照明使用料について、各学校間で統一されていない理由は、との質疑に対し、使用料については昨年の6月に指定管理への移行のため、減免について各施設の利用実態調査を実施した。その後、取りまとめを行い、関係各課、施設、利用団体と話し合いを行ったが、使用している団体等の年間予算の関係もあり、今回の改正と同時に提案することができなく、中身を詰めることまでに至らなかったということである。大変申し訳なく思っており、ご指摘のように条例の改正があれば、使用料の改正もあわせて行うのが当然である。来年の4月1日施行に向け、市全体施設の使用料の全面的な改正とあわせて今後検討していきたいので、もうしばらく時間をいただきたいとの答弁がありました。

 このことに対し、市民が納得する内容に精査し、来年4月からの施行に向け努力されることを要望しておきました。

 次に、図書館条例の一部改正に関し、区分、名称が変更となるが、市民の利用に変更があるのかとの質疑に対し、図書館体制の再編に伴う改正であり、1つの中央図書館と4つの地域館を置くものである。中央館は市内の地域館、サービスコーナーの統括を行い、また、検索、調査に関する図書、白書などの参考図書等を充実させ、サービスの向上を図りたい。地域館は今までと変わらないが、サービスコーナーについては、使いやすく利用しやすい行政センターや山村開発センターになる。内容は、実際、本を見てその場で借りることはできなくなるが、画面を見て検索、貸し出し、返却の業務を行うという改正であるとの答弁でありました。

 このことに対し、本を選ぶ時、行政センター等の窓口へ行かないとできないのかとの質疑に対し、本を選ぶ時は携帯電話、インターネットでの検索も可能であるが、本を受け取る時はサービスコーナーや図書館に行っていただくことになる。申し込みをして2日間ぐらいでお届けできる。細部については、今後調整し、地域の方々に周知したいとの答弁がありました。

 次に、一般会計予算に関して主な審議内容について、申し上げます。

 まず、総務費の友好交流協会補助金に関連して、4月から発足する交流協会の内容についての質疑に対し、国際交流と国内交流があるが、合併協議会では国内交流については改めて見直すこととし、国際交流は新市に引き継ぐことを決めている。今現在、南砺市になってから姉妹提携をしたのは中国の紹興市であります。

 松村謙三先生の昔からの歴史的背景があり、友好提携をした。また、中学校の交流は今までの実績もあるが、同窓会の寄付で交流を行っているところもあり、各々やり方が違うため、それを統一するために交流協議会を作っていただいた。そこで足並みを揃えていくことが重要である。取り扱いに不平不満が出ないように調整を行い、これからどのように実施していくのかを相談し、決めていくのが交流協会の仕事である。また、行政が前面に出た交流ではなく、民間主体の交流を進めていくことも大前提にある。交流協会は4月1日に発足するのでよろしくお願いしたいとの答弁でありました。

 このことに対し、交流協会になると窓口及び人的な問題はどうなるのかとの質疑に対し、従来の各種団体の協力を得ながら行いたいとの答弁もございました。次に、地域情報化推進費の携帯電話不感地域光ケーブル工事費590万円はどのような内容か、及び維持管理は市で行うのかとの質疑に対し、この事業は、砺波広域圏事務組合が整備したケーブル線を借りて、市が光ケーブル接続工事を行い、NTTドコモが基地局を備えた鉄塔等を整備する事業である。使用できるのはNTTドコモの機種のみである。維持管理費については、光ファイバーの分はかかるが、細部については業者と協議中であるとの答弁に対し、早期に施行していただきたいと要望しておいた次第であります。

 次に、教育費の小・中学校の保健備品購入費に関し、念願であったAEDが各校に配置されるが、今後の管理体制はとの質疑に対し、設置場所についてはグラウンドや屋外でも使用できるように校長と相談しながら適切な場所を考えていきたい。講習会は、PTA中心の講習会の開催、並びに教職員については既に実施しているが、さらにきめ細かに引き続き実施する等、今後とも講習会に力を入れていきたいとの答弁でありました。

 このことに対し、早期に導入され、遠足や登山、スポーツ大会に携帯させる指導等、全体に行き渡るように指導していただきたいことを要望いたしておきました。

 次に、芸術推進費のいなみ木彫刻キャンプに関し、全市的にどのように展開をするのかとの質疑に対し、南砺市となってはじめての木彫刻キャンプであり、前回と大きく変わらないが、今回は総合計画でうたっている「さきがけて 緑の里から 世界へ」の最初のイベントであり、市内全域に広げたい。また、制作後の作品を福野文化創造センターにおいて10日間ほど展示する予定であり、その後、各施設等へ展示したいとの答弁でありました。

 このことに対し、このイベントは多くのボランティアの皆さんの活躍があり運営されることから、子どもたちが積極的に参加できるような木彫刻キャンプにしていただきたいことを重ねて要望しておきました。

 以上いろいろ審査内容を申し上げましたが、総務文教常任委員長の報告といたします。



○議長(大西正隆議員) 以上をもって、各常任委員長の審査の経過並びに結果報告を終わります。

 これより、各常任委員長報告に対する質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

   〔「なし」と言う人あり〕



○議長(大西正隆議員) 質疑なしと認めます。

 次に、討論に入ります。

 討論はありませんか。

   〔「なし」と言う人あり〕



○議長(大西正隆議員) 討論なしと認めます。

 これより採決をいたします。

 まず、議案第1号 平成19年度南砺市一般会計予算についてを採決いたします。

 本議案に対する各常任委員長の報告は可決であります。本議案は委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(大西正隆議員) 起立全員であります。

 よって、本議案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第2号 平成19年度南砺市バス事業特別会計予算から議案第10号 平成19年度南砺市簡易水道事業特別会計予算まで、以上9件を一括採決いたします。

 以上の議案に対する各常任委員長の報告は可決であります。

 以上の議案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(大西正隆議員) 起立全員であります。

 よって、以上の議案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第11号 平成19年度南砺市病院事業会計予算から議案第13号 平成19年度南砺市下水道事業会計予算まで、以上3件を一括採決いたします。

 以上の議案に対する各常任委員長の報告は可決であります。

 以上の議案は委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(大西正隆議員) 起立全員であります。

 よって、以上の議案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第14号 平成18年度南砺市一般会計補正予算(第4号)についてを採決いたします。

 本議案に対する各常任委員長の報告は可決であります。

 本議案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(大西正隆議員) 起立全員であります。

 よって、本議案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第15号 平成18年度南砺市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)から議案第24号 平成18年度南砺市簡易水道事業特別会計補正予算(第4号)まで、以上10件を一括採決いたします。

 以上の議案に対する各常任委員長の報告は可決であります。

 以上の議案は委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(大西正隆議員) 起立全員であります。

 よって、以上の議案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第25号 平成18年度南砺市病院事業会計補正予算(第1号)並びに議案第26号平成18年度南砺市下水道事業会計補正予算(第2号)を採決いたします。

 以上の議案に対する各常任委員長の報告は可決であります。

 以上の議案は委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(大西正隆議員) 起立全員であります。

 よって、以上の議案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第27号 南砺市副市長定数条例の制定についてを採決いたします。

 本議案に対する各常任委員長の報告は可決であります。

 本議案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(大西正隆議員) 起立全員であります。

 よって、本議案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第28号 南砺市積立基金条例の制定についてから議案第30号 南砺市定額運用基金条例についてまで、以上3件を一括採決いたします。

 以上の議案に対する総務文教常任委員長の報告は可決であります。

 以上の議案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(大西正隆議員) 起立全員であります。

 よって、以上の議案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第31号 地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定についてから議案第53号 南砺市公共下水道事業受益者分担に関する条例の一部改正についてまで、以上23件を一括採決いたします。

 以上の議案に対する各常任委員長の報告は可決であります。

 以上の議案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(大西正隆議員) 起立全員であります。

 よって、以上の議案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第54号 富山県市町村総合事務組合規約の変更についてから議案第59号 砺波地方介護保険組合規約の変更についてまで、以上6件を一括採決いたします。

 以上の議案に対する各常任委員長の報告は可決であります。

 以上の議案は委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(大西正隆議員) 起立全員であります。

 よって、以上の議案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第60号 辺地総合整備計画の変更についてを採決いたします。

 本議案に対する総務文教常任委員長の報告は可決であります。

 本議案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(大西正隆議員) 起立全員であります。

 よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第61号 市道路線の認定についてから議案第63号 市道路線の廃止についてまで、以上3件を一括採決いたします。

 以上の議案に対する産業建設常任委員長の報告は可決であります。

 以上の議案は委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(大西正隆議員) 起立全員であります。

 よって、以上の議案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第64号 南砺市利賀埋蔵文化財等展示保存学習施設の指定管理者の指定についてから議案第70号 南砺市世界遺産菅沼合掌造り集落展望広場の指定管理者の指定についてまで、以上7件を一括採決いたします。

 以上の議案に対する各常任委員長の報告は可決であります。

 以上の議案は委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(大西正隆議員) 起立全員であります。

 よって、以上の議案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第71号 南砺市立福光南部小学校地震補強・改修工事請負契約の締結についてを採決いたします。

 本議案に対する総務文教常任委員長の報告は可決であります。

 本議案は、委員長の報告のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(大西正隆議員) 起立全員であります。

 よって、本議案は委員長の報告のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第72号及び議案第73号並びに同意第1号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(大西正隆議員) 次に、日程第2、議案第72号 平成18年度南砺市一般会計補正予算(第5号)、議案第73号 財産の取得について及び同意第1号 人権擁護委員の候補者推薦について、以上3件を一括議題といたします。

 市長から提案理由の説明を求めます。

 溝口市長。

   〔溝口 進市長登壇〕



◎市長(溝口進) ただいま追加提出いたしました議案について提案理由をご説明申し上げます。

 議案第72号の平成18年度南砺市一般会計補正予算(第5号)及び議案第73号の財産の取得につきましては、福光地域において競売物件となっておりました旧福光ショッピングセンターベルを取得するため、補正予算を組み、また、土地及び建物の取得について議会の議決を求めるものであります。敷地の一部及び建物の2、3、4階部分につきましては既に市有物件となっておりますが、今回、敷地3,165.27平方メートル、地上権2,970.12平方メートル、建物の1階及び地下1階部分4,576.44平方メートルを総額3,260万円で取得し、敷地及び建物全体について市単独所有物件とするものであります。

 次に、同意第1号 人権擁護委員の候補者推薦についてであります。平成19年6月末日をもって2名の人権擁護委員の方々が任期満了となられますが、人権問題に深い見識をお持ちの高屋康順氏、山本英介氏を新たに推薦いたしたく議会の意見を求めるものであります。

 以上、追加提出いたしました議案について提案理由を説明いたしましたが、慎重ご審議の上、適切な議決を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(大西正隆議員) 議員各位にお諮りいたします。会議が5時を過ぎると予想されます。ここで会議時間を延長したいと思います。ご了承願います。

 ここで暫時休憩いたします。

 議案説明のため、直ちに全員協議会を開催いたします。



△休憩 午後4時46分

 −−−−−−−−−−−−−



△再開 午後5時00分



○議長(大西正隆議員) 会議を再開いたします。休憩前に引き続き会議を進めます。

 まず、議案第72号並びに議案第73号について質疑はありませんか。

   〔「なし」と言う人あり〕



○議長(大西正隆議員) 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。議案第72号並びに議案第73号については、会議規則第37条第2項の規定により委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

   〔「なし」と言う人あり〕



○議長(大西正隆議員) ご異議なしと認めます。よってそのように決定いたしました。

 次に、討論に入ります。

 討論はありませんか。

   〔「なし」と言う人あり〕



○議長(大西正隆議員) 討論なしと認めます。

 これより採決いたします。

 まず、議案第72号 平成18年度南砺市一般会計補正予算(第5号)を採決いたします。

 本議案について原案のとおり可決と決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(大西正隆議員) 起立全員であります。

 よって、本議案は原案のとおり可決することに決定いたしました。

 次に、議案第73号 財産の取得についてを採決いたします。

 本議案について原案のとおり可決と決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(大西正隆議員) 起立全員であります。

 よって、本議案は原案のとおり可決することに決定いたしました。

 次に、同意第1号については、事案の性質上、この際直ちに採決いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(大西正隆議員) ご異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたしました。

 これより採決いたします。

 同意第1号 人権擁護委員の候補者推薦についてを採決いたします。本案は、原案のとおり同意することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(大西正隆議員) 起立全員であります。

 よって、本案は、原案のとおり同意することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員提出議案第1号から議員提出議案第3号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(大西正隆議員) 次に、日程第3、議員提出議案第1号 南砺市議会委員会条例の一部改正について、議員提出議案第2号 南砺市議会会議規則の一部改正について及び議員提出議案第3号 議会の権限事項中市長の専決処分事項の指定について、以上3件を一括議題といたします。

 島田勝由議員から提案理由の説明を求めます。

   〔31番 島田勝由議員登壇〕



◆31番(島田勝由議員) 提案いたしました議案につきまして、提案理由の説明を申し上げます。

 まず、議員提出議案第1号並びに議員提出議案第2号について申し上げます。

 平成12年の地方分権一括法の施行を経て、国と地方の役割分担の明確化の中で、地方公共団体の自己決定権が拡大するとともに、自己責任の原則が徹底されることとなりました。このことにより、議会の果たすべき役割が一層重要なものになっております。この観点から住民自治の根幹をなす議会について、その活性化を図り、議会が担うべき機能、役割を適切に果たすこととなるよう議会の権限、組織、運営等のあり方について、制度、運用の両面から見直すこととなりました。このことから、地方自治法の一部改正が平成18年11月24日に施行されたことに伴い、南砺市議会委員会条例及び南砺市議会会議規則の一部を改正するものであります。

 次に、議員提出議案第3号について、提案理由の説明を申し上げます。

 地方自治法第96条第1項第12号及び第13号の規定により、市がその当事者である和解に関すること及び、法律上、市のその義務に属する損害賠償の額を定めることはすべて議会の議決事項とされております。

 一方、地方自治法第180条第1項の規定により、議会の権限に属する軽易な事項で、その議決により特に指定したものは市長においてこれを専決処分することができると規定されております。

 このことから、議会の議決を待って対応すると解決が長引き、市に対する信頼が損なわれる事案のうち、損害賠償額が1件につき100万円以内の場合に、相手方の立場を尊重し、市として誠意ある対応を迅速に行うことができるよう、その額の決定及び和解に関することを市長において専決処分できるよう、その基準を指定しようとするものであります。

 また、富山県市町村総合事務組合及び富山県市町村会館管理組合の規約中、組合の組織する市町村の数の増減、または名称変更及びこれに伴う規約の変更についても、市長において専決処分することができるようにしようとするものであります。

 以上、提案理由のご説明を申し上げましたが、議員各位にはこの趣旨を御理解いただき、全会一致の御賛同を賜りますようお願いを申し上げまして、提案理由の説明といたします。



○議長(大西正隆議員) これより質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

   〔「なし」と言う人あり〕



○議長(大西正隆議員) 質疑なしと認めます。

 議員提出議案第1号から議員提出議案第3号まで、以上3件については、会議規則第37条第2項の規定により委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

   〔「なし」と言う人あり〕



○議長(大西正隆議員) ご異議なしと認めます。よってそのように決定したしました。

 次に、討論に入ります。

 討論はありませんか。

   〔「なし」と言う人あり〕



○議長(大西正隆議員) 討論なしと認めます。

 これより採決いたします。

 まず、議員提出議案第1号 南砺市議会委員会条例の一部改正について、並びに議員提出議案第2号 南砺市議会会議規則の一部改正についてを採決いたします。以上の議案について、原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(大西正隆議員) 起立全員であります。

 よって、以上の議案は原案のとおり可決されました。

 次に、議員提出議案第3号 議会の権限事項中市長の専決処分事項の指定についてを採決いたします。

 本議案について、原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(大西正隆議員) 起立全員であります。

 よって、以上の議案は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員派遣の件



○議長(大西正隆議員) 次に、日程第4、議員派遣の件を議題といたします。

 お諮りいたします。会議規則第159条の規定に基づき、お手元に配付いたしましたとおり(末尾参照)、議員を派遣することといたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(大西正隆議員) ご異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会中継続審査の件



○議長(大西正隆議員) 次に、日程第5、各常任委員会、議会運営委員会及び広報特別委員会の閉会中継続審査の件を議題といたします。

 各常任委員長、議会運営委員長及び広報特別委員長から、審査中の事件につき、会議規則第104条の規定により、お手元に配付いたしました申し出一覧表のとおり(末尾参照)、閉会中の継続審査の申し出があります。

 お諮りいたします。各委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(大西正隆議員) ご異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたしました。

 以上で、本日の日程は終了いたしました。

 これをもって、本定例会に付議されました諸議案の審議はすべて終了いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長あいさつ



○議長(大西正隆議員) 次に、本定例会を閉会するに当たり、市長からごあいさつがございます。

   〔溝口 進市長登壇〕



◎市長(溝口進) ただいまは本定例会に提出いたしました全案件につきまして、満場一致で可決を賜り、厚くお礼申し上げたいと思います。

 平成19年度の予算が成立したわけでございますけれども、総合計画の初年度でもあり、それから26日月曜日には人事の内示を行う予定でございますが、これで新年度、19年度の体制が整うということになろうかと思っております。

 改革をする点も多いので、若干の体制を整える時間は必要かとも思いますけれども、どうかよろしくお願いしたいと思います。

 また、今議会では中長期的な課題についても率直に議論が交わされたわけでございますけれども、今、変化の非常に大きい時代ではありますけれども、できるだけ早く順次改革を進めていきたいというふうに思っておりまして、議員各位のご指導ご鞭撻をよろしくお願い申し上げる次第であります。

 なお、さきほどこちらに来るさきに、県の教育長から電話がありまして、先般の議会で前田議員が質問されました栄養教諭の問題でございますが、4月1日に県は県下で4名の発令をするということでありますが、そのうちの1人は知事のお声がかりで、現在井波小学校におられる人が資格を持っているということでありまして、その人が発令されるという内示をいただきました。

 知事は南砺市の議会の新聞情報をしっかり読んでおられまして、県に要望するということを市長が言うておるから伝えてやってくれと、こういうことであったそうでございます。本当に緊密な連絡を取ってやっておりますので、そういうことで大変嬉しく思っているところでございます。

 大変ご苦労さまでございました。よろしくお願いします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○議長(大西正隆議員) これをもって、平成19年第2回南砺市議会3月定例会を閉会いたしますが、3月1日に始まり、23日間の長きにわたり慎重に審議をいただき、議員各位には大変ご協力いただき、円滑な運営ができたと思います。これをもって閉会といたします。

 ありがとうございました。



△閉会 午後5時13分

     平成19年第2回南砺市議会3月定例会議案付託表



総務文教常任委員会付託分


議案番号
議案名


議案第1号
平成19年度南砺市一般会計予算の所管部分


議案第14号
平成18年度南砺市一般会計補正予算(第4号)の所管部分


議案第27号
南砺市副市長定数条例の制定について


議案第28号
南砺市積立基金条例の制定について


議案第29号
南砺市果実運用基金条例の制定について


議案第30号
南砺市定額運用基金条例の制定について


議案第31号
地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について


議案第33号
南砺市コミュニティセンター条例の一部改正について


議案第34号
南砺市職員定数条例の一部改正について


議案第35号
南砺市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について


議案第36号
南砺市一般職の職員の給与に関する条例の一部改正について


議案第37号
南砺市一般職員の特殊勤務手当に関する条例の一部改正について


議案第38号
南砺市特別会計条例の一部改正について


議案第39号
南砺市税条例の一部改正について


議案第40号
南砺市学校教育施設使用条例及び南砺市体育施設条例の一部改正について


議案第41号
南砺市立図書館条例の一部改正について


議案第42号
南砺市城端勤労青少年ホーム条例の一部改正について


議案第43号
南砺市立福光美術館条例の一部改正について


議案第44号
南砺市棟方志功記念館愛染苑条例の一部改正について


議案第54号
富山県市町村総合事務組合規約の変更について


議案第55号
富山県市町村会館管理組合規約の変更について


議案第56号
砺波広域圏事務組合規約の変更について


議案第60号
辺地総合整備計画の変更について


議案第64号
南砺市利賀埋蔵文化財等展示保存学習施設の指定管理者の指定について


議案第65号
南砺市城端西部体育館等の指定管理者の指定について


議案第66号
南砺市五箇山民俗館及び南砺市塩硝の館の指定管理者の指定について


議案第71号
南砺市立福光南部小学校地震補強・改修工事請負契約の締結について


以上27案件







民生病院常任委員会付託分


議案番号
議案名


議案第1号
平成19年度南砺市一般会計予算の所管部分


議案第2号
平成19年度南砺市バス事業特別会計予算


議案第4号
平成19年度南砺市国民健康保険事業特別会計予算


議案第5号
平成19年度南砺市老人保健医療事業特別会計予算


議案第6号
平成19年度南砺市介護福祉支援センター事業特別会計予算


議案第11号
平成19年度南砺市病院事業会計予算


議案第14号
平成18年度南砺市一般会計補正予算(第4号)の所管部分


議案第15号
平成18年度南砺市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)


議案第16号
平成18年度南砺市介護福祉支援センター事業特別会計補正予算(第3号)


議案第25号
平成18年度南砺市病院事業会計補正予算(第1号)


議案第32号
南砺市営バスの設置等に関する条例の一部改正について


議案第45号
南砺市介護福祉支援センター条例の一部改正について


議案第46号
南砺市上平高齢者コミュニティセンター「ことぶき館」条例の一部改正について


議案第57号
砺波地区老人福祉施設組合規約の変更について


議案第58号
砺波地方衛生施設組合規約の変更について


議案第59号
砺波地方介護保険組合規約の変更について


以上16案件







産業建設常任委員会付託分


議案番号
議案名


議案第1号
平成19年度南砺市一般会計予算の所管部分


議案第3号
平成19年度南砺市公共用地取得事業特別会計予算


議案第7号
平成19年度南砺市温泉事業特別会計予算


議案第8号
平成19年度南砺市国民宿舎事業特別会計予算


議案第9号
平成19年度南砺市工業用地造成事業特別会計予算


議案第10号
平成19年度南砺市簡易水道事業特別会計予算


議案第12号
平成19年度南砺市水道事業会計予算


議案第13号
平成19年度南砺市下水道事業会計予算


議案第14号
平成18年度南砺市一般会計補正予算(第4号)の所管部分


議案第17号
平成18年度南砺市スキー場事業特別会計補正予算(第4号)


議案第18号
平成18年度南砺市温泉事業特別会計補正予算(第3号)


議案第19号
平成18年度南砺市国民宿舎事業特別会計補正予算(第2号)


議案第20号
平成18年度南砺市下水道事業特別会計補正予算(第4号)


議案第21号
平成18年度南砺市農業集落排水事業特別会計補正予算(第4号)


議案第22号
平成18年度南砺市林業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)


議案第23号
平成18年度南砺市個別合併浄化槽設置事業特別会計補正予算(第2号)


議案第24号
平成18年度南砺市簡易水道事業特別会計補正予算(第4号)


議案第26号
平成18年度南砺市下水道事業会計補正予算(第2号)


議案第47号
南砺市起業家支援センター条例の一部改正について


議案第48号
南砺市城端伝統芸能会館条例の一部改正について


議案第49号
南砺市桂湖レクリエーション施設条例の一部改正について


議案第50号
南砺市下水道条例の一部改正について


議案第51号
南砺市下水道事業の設置等に関する条例の一部改正について


議案第52号
南砺市都市計画下水道事業受益者負担に関する条例の一部改正について


議案第53号
南砺市公共下水道事業受益者分担に関する条例の一部改正について


議案第61号
市道路線の認定について


議案第62号
市道路線の変更について


議案第63号
市道路線の廃止について


議案第67号
南砺市民謡の里の指定管理者の指定について


議案第68号
南砺市桂湖レクリエーション施設(艇庫)の指定管理者の指定について


議案第69号
南砺市利賀みどりの一里塚サービスステーションの指定管理者の指定について


議案第70号
南砺市世界遺産菅沼合掌造り集落展望広場の指定管理者の指定について


以上32案件



                             平成19年3月15日

南砺市議会議長 大西正隆様

                         南砺市議会産業建設常任委員会

                          委員長  吉田 清

              委員会審査報告書

 本委員会に付託の下記議案は、審査の結果、次のとおり決定したので会議規則第103条の規定により報告します。

                  記



議案番号
議案名
議決結果


議案第1号
平成19年度南砺市一般会計予算の所管部分
原案可決


議案第3号
平成19年度南砺市公共用地取得事業特別会計予算
原案可決


議案第7号
平成19年度南砺市温泉事業特別会計予算
原案可決


議案第8号
平成19年度南砺市国民宿舎事業特別会計予算
原案可決


議案第9号
平成19年度南砺市工業用地造成事業特別会計予算
原案可決


議案第10号
平成19年度南砺市簡易水道事業特別会計予算
原案可決


議案第12号
平成19年度南砺市水道事業会計予算
原案可決


議案第13号
平成19年度南砺市下水道事業会計予算
原案可決


議案第14号
平成18年度南砺市一般会計補正予算(第4号)の所管部分
原案可決


議案第17号
平成18年度南砺市スキー場事業特別会計補正予算(第4号)
原案可決


議案第18号
平成18年度南砺市温泉事業特別会計補正予算(第3号)
原案可決


議案第19号
平成18年度南砺市国民宿舎事業特別会計補正予算(第2号)
原案可決


議案第20号
平成18年度南砺市下水道事業特別会計補正予算(第4号)
原案可決


議案第21号
平成18年度南砺市農業集落排水事業特別会計補正予算(第4号)
原案可決


議案第22号
平成18年度南砺市林業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)
原案可決


議案第23号
平成18年度南砺市個別合併浄化槽設置事業特別会計補正予算(第2号)
原案可決


議案第24号
平成18年度南砺市簡易水道事業特別会計補正予算(第4号)
原案可決


議案第26号
平成18年度南砺市下水道事業会計補正予算(第2号)
原案可決


議案第47号
南砺市起業家支援センター条例の一部改正について
原案可決


議案第48号
南砺市城端伝統芸能会館条例の一部改正について
原案可決


議案第49号
南砺市桂湖レクリエーション施設条例の一部改正について
原案可決


議案第50号
南砺市下水道条例の一部改正について
原案可決


議案第51号
南砺市下水道事業の設置等に関する条例の一部改正について
原案可決


議案第52号
南砺市都市計画下水道事業受益者負担に関する条例の一部改正について
原案可決


議案第53号
南砺市公共下水道事業受益者分担に関する条例の一部改正について
原案可決


議案第61号
市道路線の認定について
原案可決


議案第62号
市道路線の変更について
原案可決


議案第63号
市道路線の廃止について
原案可決


議案第67号
南砺市民謡の里の指定管理者の指定について
原案可決


議案第68号
南砺市桂湖レクリエーション施設(艇庫)の指定管理者の指定について
原案可決


議案第69号
南砺市利賀みどりの一里塚サービスステーションの指定管理者の指定について
原案可決


議案第70号
南砺市世界遺産菅沼合掌造り集落展望広場の指定管理者の指定について
原案可決



                             平成19年3月16日

南砺市議会議長 大西正隆様

                         南砺市議会民生病院常任委員会

                         委員長  中島洋三

              委員会審査報告書

 本委員会に付託の下記議案は、審査の結果、次のとおり決定したので会議規則第103条の規定により報告します。

                  記



議案番号
議案名
議決結果


議案第1号
平成19年度南砺市一般会計予算の所管部分
原案可決


議案第2号
平成19年度南砺市バス事業特別会計予算
原案可決


議案第4号
平成19年度南砺市国民健康保険事業特別会計予算
原案可決


議案第5号
平成19年度南砺市老人保健医療事業特別会計予算
原案可決


議案第6号
平成19年度南砺市介護福祉支援センター事業特別会計予算
原案可決


議案第11号
平成19年度南砺市病院事業会計予算
原案可決


議案第14号
平成18年度南砺市一般会計補正予算(第4号)の所管部分
原案可決


議案第15号
平成18年度南砺市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)
原案可決


議案第16号
平成18年度南砺市介護福祉支援センター事業特別会計補正予算(第3号)
原案可決


議案第25号
平成18年度南砺市病院事業会計補正予算(第1号)
原案可決


議案第32号
南砺市営バスの設置等に関する条例の一部改正について
原案可決


議案第45号
南砺市介護福祉支援センター条例の一部改正について
原案可決


議案第46号
南砺市上平高齢者コミュニティセンター「ことぶき館」条例の一部改正について
原案可決


議案第57号
砺波地区老人福祉施設組合規約の変更について
原案可決


議案第58号
砺波地方衛生施設組合規約の変更について
原案可決


議案第59号
砺波地方介護保険組合規約の変更について
原案可決



                             平成19年3月19日

南砺市議会議長 大西正隆様

                         南砺市議会総務文教常任委員会

                         委員長  片岸 博

              委員会審査報告書

 本委員会に付託の下記議案は、審査の結果、次のとおり決定したので会議規則第103条の規定により報告します。

                  記



議案番号
議案名
議決結果


議案第1号
平成19年度南砺市一般会計予算の所管部分
原案可決


議案第14号
平成18年度南砺市一般会計補正予算(第4号)の所管部分
原案可決


議案第27号
南砺市副市長定数条例の制定について
原案可決


議案第28号
南砺市積立基金条例の制定について
原案可決


議案第29号
南砺市果実運用基金条例の制定について
原案可決


議案第30号
南砺市定額運用基金条例の制定について
原案可決


議案第31号
地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について
原案可決


議案第33号
南砺市コミュニティセンター条例の一部改正について
原案可決


議案第34号
南砺市職員定数条例の一部改正について
原案可決


議案第35号
南砺市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について
原案可決


議案第36号
南砺市一般職の職員の給与に関する条例の一部改正について
原案可決


議案第37号
南砺市一般職員の特殊勤務手当に関する条例の一部改正について
原案可決


議案第38号
南砺市特別会計条例の一部改正について
原案可決


議案第39号
南砺市税条例の一部改正について
原案可決


議案第40号
南砺市学校教育施設使用条例及び南砺市体育施設条例の一部改正について
原案可決


議案第41号
南砺市立図書館条例の一部改正について
原案可決


議案第42号
南砺市城端勤労青少年ホーム条例の一部改正について
原案可決


議案第43号
南砺市立福光美術館条例の一部改正について
原案可決


議案第44号
南砺市棟方志功記念館愛染苑条例の一部改正について
原案可決


議案第54号
富山県市町村総合事務組合規約の変更について
原案可決


議案第55号
富山県市町村会館管理組合規約の変更について
原案可決


議案第56号
砺波広域圏事務組合規約の変更について
原案可決


議案第60号
辺地総合整備計画の変更について
原案可決


議案第64号
南砺市利賀埋蔵文化財等展示保存学習施設の指定管理者の指定について
原案可決


議案第65号
南砺市城端西部体育館等の指定管理者の指定について
原案可決


議案第66号
南砺市五箇山民俗館及び南砺市塩硝の館の指定管理者の指定について
原案可決


議案第71号
南砺市立福光南部小学校地震補強・改修工事請負契約の締結について
原案可決



                議員派遣の件

                             平成19年3月23日

  南砺市議会会議規則第159条の規定に基づき、次のとおり議員を派遣する。

 1.総務文教常任委員会行政視察研修

 (1)目的    所管事項の調査研究に資するため

 (2)派遣場所  大分県臼杵市・九重町、佐賀県佐賀市

 (3)期間    平成19年4月23日〜25日

 (4)派遣議員  片岸 博議員、才川昌一議員、嶋 信一議員

          倉 一雄議員、且見公順議員、水木 猛議員

          中川邦宏議員、香川俊光議員、浅田裕二議員

          山田 勉議員、田中幹夫議員

 2.民生病院常任委員会行政視察研修

 (1)目的    所管事項の調査研究に資するため

 (2)派遣場所  兵庫県尼崎市、香川県観音寺市、山口県光市

 (3)期間    平成19年5月16日〜18日

 (4)派遣議員  中島洋三議員、岩崎 誠議員、島田勝由議員

          城岸一明議員、中田勝治議員、蓮沼晃一議員

          石崎俊彦議員、堀 豊次議員、向川静孝議員

          齊藤光一議員、山瀬悦朗議員

 3.産業建設常任委員会行政視察研修

 (1)目的    所管事項の調査研究に資するため

 (2)派遣場所  大分県宇佐市、熊本県小国町・南関町

 (3)期間    平成19年4月25日〜27日

 (4)派遣議員  吉田 清議員、前田美好議員、大西正隆議員

          西井秀治議員、高橋 猛議員、大島 孝議員

          生田長範議員、川辺邦明議員、長尾益勇議員

          高田龍司郎議員、池田庄平議員

     閉会中継続審査事件の申し出一覧



委員会名
件名


議会運営

議会の運営に関することについて



議会の会議規則、委員会条例等に関することについて



議長の諮問に関することについて


総務文教

行財政の効率的執行について



市政の重要施策の推進について



都市・国際交流の推進について



高度情報通信基盤の整備などIT施策の推進について



防災対策の強化について



学校教育の充実と教育環境の整備について



生涯学習の振興及び体育・スポーツ、芸術・文化施策の推進について



文化財の活用及び美術館・図書館などの充実について



高等教育機関の整備について


10
女性及び青少年対策について


民生病院

高齢者、児童等の福祉対策の促進について



障害者(児)福祉対策の促進について



住民、健康等施策の推進について



環境保全及び環境衛生対策について



病院事業の推進について



交通安全と事故防止対策の推進について



暴力犯罪の防止及び防犯対策の推進について


産業建設

地場産業の育成と中小企業の振興対策について



商工業発展と振興対策について



雇用対策と職業能力開発事業の推進について



観光事業の積極的な推進について



勤労者福祉の拡充について



地域開発事業の推進について



長期展望に基づく総合農政の展開について



農業生産基盤の整備と農業構造改善対策について



水産業、畜産業の振興対策について


10
林道・治山対策及び林業構造改善対策について


11
道路事業の促進について


12
河川、砂防事業の促進について


13
都市計画の促進について


14
住宅対策について


15
上下水道事業の促進について


広報特別

議会広報の発行に関することについて



議会ホームページに関することについて



地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

 平成19年3月23日

        議長        大西正隆

        署名議員      生田長範

        署名議員      大島 孝

        署名議員      高橋 猛