議事ロックス -地方議会議事録検索-


富山県 南砺市

平成18年  6月 定例会(第2回) 06月20日−04号




平成18年  6月 定例会(第2回) − 06月20日−04号







平成18年  6月 定例会(第2回)



議事日程(第4号)

                    平成18年6月20日(火)午後4時開会

日程第1 議案第114号 平成18年度南砺市一般会計補正予算(第1号)

     議案第115号 平成18年度南砺市スキー場事業特別会計補正予算(第1号)

     議案第116号 平成18年度南砺市温泉事業特別会計補正予算(第1号)

     議案第117号 平成18年度南砺市下水道事業特別会計補正予算(第1号)

     議案第118号 平成18年度南砺市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)

     議案第119号 平成18年度南砺市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)

     議案第120号 南砺市利賀埋蔵文化財等展示保存学習施設条例の制定について

     議案第121号 南砺市長期継続契約を締結することができる契約を定める条例の制定について

     議案第122号 南砺市障害程度区分判定等審査会の委員の定数等を定める条例の制定について

     議案第123号 南砺市コミュニティセンター条例の全部改正について

     議案第124号 南砺市利賀体験学習集会施設条例の全部改正について

     議案第125号 南砺市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について

     議案第126号 南砺市旅川会館条例の一部改正について

     議案第127号 南砺市体育施設条例の一部改正について

     議案第128号 南砺市相倉民俗館条例の一部改正について

     議案第129号 南砺市相倉合掌造り交流館条例の一部改正について

     議案第130号 南砺市五箇山民俗館及び塩硝の館条例の一部改正について

     議案第131号 南砺市妊産婦医療費助成に関する条例の一部改正について

     議案第132号 南砺市上平高齢者コミュニティセンター「ことぶき館」条例の一部改正について

     議案第133号 南砺市農林漁業体験実習館施設条例の一部改正について

     議案第134号 南砺市ア・ミュー広場条例の一部改正について

     議案第135号 南砺市五箇山和紙の里条例の一部改正について

     議案第136号 南砺市営住宅条例の一部改正について

     議案第137号 南砺市特定公共賃貸住宅条例の一部改正について

     議案第138号 南砺市高齢者生活福祉センター条例等の一部改正について

     議案第139号 南砺市利賀福祉センター条例の廃止について

     議案第140号 南砺市五箇山ロッジ宝引荘条例の廃止について

     議案第141号 字の区域の廃止について

     議案第142号 市道路線の認定について

     議案第143号 南砺市コミュニティセンター(大島コミュニティセンター)の指定管理者の指定について

     議案第144号 南砺市コミュニティセンター(小谷コミュニティセンター)の指定管理者の指定について

     議案第145号 南砺市コミュニティセンター(岩渕コミュニティセンター)の指定管理者の指定について

     議案第146号 南砺市コミュニティセンター(下村コミュニティセンター)の指定管理者の指定について

     議案第147号 南砺市阿別当伝統文化伝承館の指定管理者の指定について

     議案第148号 南砺市特別養護老人ホーム及び南砺市デイサービスセンターの指定管理者の指定について

     議案第149号 南砺市福野シルバーワークプラザ及び南砺市福野高齢者共同作業センターの指定管理者の指定について

     議案第150号 南砺市城端介護研修センターの指定管理者の指定について

     議案第151号 南砺市城端老人福祉センター「美山荘」及び南砺市福光福祉の家の指定管理者の指定について

     議案第152号 南砺市城端老人福祉センター「美山荘別館」の指定管理者の指定について

     議案第153号 南砺市城端農業者集会施設(北野軽スポーツセンター)の指定管理者の指定について

     議案第154号 南砺市城端農業者集会施設(蓑谷生活改善センター)の指定管理者の指定について

     議案第155号 南砺市城端農業者集会施設(研修施設「大鋸屋会館」)の指定管理者の指定について

     議案第156号 南砺市城端農業者集会施設(研修施設「野口会館」)の指定管理者の指定について

     議案第157号 南砺市城端農業者集会施設(野田農村婦人の家)の指定管理者の指定について

     議案第158号 南砺市城端農業者集会施設(長楽寺集会場)の指定管理者の指定について

     議案第159号 南砺市鳥越農作業準備休憩施設の指定管理者の指定について

     議案第160号 南砺市城端林業者集会施設(吉松集会所)の指定管理者の指定について

     議案第161号 南砺市城端林業者集会施設(上原林業者会館)の指定管理者の指定について

     議案第162号 南砺市井波商業観光拠点施設の指定管理者の指定について

     議案第163号 南砺市井波物産展示館の指定管理者の指定について

     議案第164号 南砺市城端織物会館の指定管理者の指定について

     議案第165号 南砺市農林漁業体験実習館施設、南砺市索道施設(たいら)及び南砺市たいらスキー場施設の指定管理者の指定について

     承認第2号 専決処分の承認を求めることについて

     報告第1号 継続費繰越計算書の報告について

     報告第2号 繰越明許費繰越計算書の報告について

     報告第3号 予算繰越計算書の報告について

日程第2 同意第2号 人権擁護委員の候補者推薦について

日程第3 議員提出議案第2号 拉致被害者救出について日韓連携の強化を求める意見書について

日程第4 議員派遣の件

日程第5 議会運営委員会、各常任委員会及び広報特別委員会の閉会中継続審査の件

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 議事日程に同じ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(34名)

      1番  田中幹夫議員        2番  山瀬悦朗議員

      3番  齊藤光一議員        4番  向川静孝議員

      5番  池田庄平議員        6番  高田龍司郎議員

      7番  長尾益勇議員        8番  川辺邦明議員

      9番  堀 豊次議員       10番  生田長範議員

     11番  大島 孝議員       12番  高橋 猛議員

     13番  山田 勉議員       14番  岩崎 誠議員

     15番  石崎俊彦議員       16番  前田美好議員

     17番  才川昌一議員       18番  蓮沼晃一議員

     19番  浅田裕二議員       20番  吉田 清議員

     21番  武田慎一議員       22番  片岸 博議員

     23番  西井秀治議員       24番  香川俊光議員

     25番  中川邦宏議員       26番  中島洋三議員

     27番  水木 猛議員       28番  中田勝治議員

     29番  城岸一明議員       30番  且見公順議員

     31番  島田勝由議員       32番  倉 一雄議員

     33番  大西正隆議員       34番  嶋 信一議員

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者

 市長       溝口 進      助役       清都邦夫

 収入役      山本勝徳      教育長      梧桐角也

 代表監査委員   伊東 浩      教育委員長    小林敏夫

 市長政策室長   中山繁實      総務部長     大家信二

 民生部長     向川正憲      医療局長     西村勝三

 産業経済部長   堀 和男      建設部長     畑 清一

 市長政策室次長  重原一雄      総務部次長    三谷直樹

 総務部次長    下田正佳      教育次長     仲筋武智

 民生部次長    斉藤清志      民生部次長    上田一郎

 産業経済部次長  細川 哲      建設部次長    小西正信

 建設部次長    奥野伸一      総務課長     山畔勝博

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

職務のため出席した事務局職員

 事務局長     平本和雄      主幹議事調査係長 吉田鈴代

 議事調査係主任  溝口早苗

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議 午後4時00分



△開議の宣告



○議長(島田勝由議員) 本日の会議を開きます。

 議事日程はお手元に配付のとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第114号から議案第165号及び承認第2号並びに報告第1号から報告第3号の委員長報告、質疑、討論、採決



○議長(島田勝由議員) 日程第1、議案第114号 平成18年度南砺市一般会計補正予算(第1号)から議案第165号 南砺市農林漁業体験実習館施設、南砺市索道施設(たいら)及び南砺市たいらスキー場施設の指定管理者の指定についてまで、承認第2号 専決処分の承認を求めることについて及び報告第1号 継続費繰越計算書の報告についてから報告第3号 予算繰越計算書の報告についてまで、以上56案件を議題といたします。

 以上の案件に関し、各常任委員長の審査の経過並びに結果報告を求めます。

 産業建設常任委員長、香川俊光議員。

   〔香川俊光産業建設常任委員長登壇〕



◆産業建設常任委員長(香川俊光議員) 平成18年6月定例会において、産業建設常任委員会における審査の経過並びに結果についてご報告申し上げます。

 本常任委員会は、6月15日午前9時から開会し、委員全員の出席により、各案件について慎重なる審査を行いました。

 本常任委員会に付託されました案件は、議案第114号 平成18年度南砺市一般会計補正予算(第1号)の所管部分のほか予算関係5件、条例関係6件、その他8件、合計20件であります。結果につきましては、お手元に配布してあります委員会審査結果のとおり(末尾参照)、委員全員の一致により、いずれも原案のとおり可決、承認すべきものと決した次第であります。

 以下、審査の過程における主な質疑等について申し上げます。

 初めに、一般会計補正予算に関して申し上げます。

 商工観光施設が4月1日から指定管理者に移行されたが、その後指定管理料や修繕料が計上されている。限られた時間の中で初めての移行であるため、きちんと決められなかったということは理解できるが、このことをどのように考えているのかとの質疑に対し、昨年の予算編成時点で18年度から指定管理者になる団体と話し合いをしていたが、短い時間で結論を出すことは難しかった。また、3年間という期間の中でシビアに考えざるを得ないこともあり、予算の段階では例年並みの額を計上した。その後協議した中において結果的に上積みとなったところもでてきている。また、修繕料関係については、指定管理を受ける際の整備もあるが、雪害の修繕料もあるとの答弁がありました。

 次に、特別会計補正予算に関して申し上げます。

 まず、スキー場事業特別会計補正予算に関して申し上げます。

 イオックスアローザの施設について、今回の補正で560万円と毎年相当な修繕料がかかっているが、今年のスキー場の収支はどのようになっているのかとの質問に対し、スキー場の今年の入り込み数は昨年より10%伸びており、収入は6%増であるとの答弁がありました。

 またこのことに対し、利益が出ており、今後なるべく指定管理者に負担してもらうよう検討してほしいという意見がありました。

 次に、下水道事業特別会計補正予算について、滝谷川水管橋改修設計及び工事費347万円について、積雪のための破損、切断という説明であったが、どれくらいの積雪であったのかとの質疑に対し、積雪量は計っていない。普通は橋に添架するが、今回の国道156号の橋には添架していない。橋の年数が経っており、設計ではある程度の雪までは耐えるように設計されていたが、国道からの除雪あるいは付近に事業所等があり、そこからの除雪も重なり3月6日に切断の事故が起きたものと考えられるという答弁がありました。

 このことに対し、当初の説明では除排雪が原因ではないと聞いており、疑問に思っていた。今回の答弁で構造計算がまずかったのではないかというニュアンスにとれた。これがライフラインであれば、住民の安全、安心にかかわることであり、市の管理体制が少し欠けていたのではないかと考えられる。今後このようなことがないように管理体制をしっかり整えてほしいという意見がありました。

 次に、専決の平成17年度一般会計補正予算に関して、申し上げます。

 各スキー場及び天竺温泉の郷運営費繰出金について、9割補てんする根拠についての質疑に対し、100%みると言う気持ちの中で、90%を市で、後の10%は営業努力で次の年に頑張ってほしいという気持ちを込めている。それぞれの施設が地域の活性化に大きな貢献をしてきたこともあり、過去の経緯をかんがみながら、90%という数字を出したものであり、御理解をいただきたいとの答弁がありました。このことに対し、今後9月に指定管理者に移行することになると、災害等を含めた付加価値の部分での指定管理料の設定が難しくなるのではないか。今回9割としたことが、今後の指定管理料にどうかかわっていくのかとの質疑に対し、市の施設であり、軽微な修繕は指定管理者にお願いするものであり、契約の中に盛り込んである。指定管理者にしてみれば3年間特段のことがない限り、契約の管理料で管理しなければならない等、非常にリスクがある。今後極端な自然災害に対しては、市として例外的に応分の負担が考えられるため、事例があれば議会と相談して対応していきたいとの答弁がありました。

 以上、主な審査内容を申し上げ、産業建設常任委員長の報告といたします。



○議長(島田勝由議員) 民生病院常任委員長、且見公順議員。

   〔且見公順民生病院常任委員長登壇〕



◆民生病院常任委員長(且見公順議員) 平成18年6月定例会において、民生病院常任委員会に付託されました各案件について審査の経過と結果についてご報告申し上げます。

 本委員会は、6月15日午後1時30分から開会し、委員全員の出席により、各案件について慎重に審査を行いました。

 本委員会に付託されました案件は、議案第114号 平成18年度南砺市一般会計補正予算(第1号)の所管部分、条例関係3件及びその他8件、合計12件であります。結果につきましては、お手元に配布してあります委員会審査結果のとおり(末尾参照)、全案件とも本委員会では、いずれも原案のとおり可決、承認すべきものと決した次第であります。

 以下、審査の過程における主な質疑等について申し上げます。

 初めに、条例関係に関して申し上げます。

 障害程度区分判定等審査会の委員の定数等を定める条例制定について、市の職員が判定をしていたものを介護保険制度と同様のシステムになるが、5人の委員はどの分野から想定しているのかとの質疑に対し、医師2名、施設から1名、障害者団体から1名、保健医療分野の専門家で厚生センターから推薦の方を1名、合計5名を想定しております。認定度については、要支援から要介護5まで介護保険と同じ6段階であるとの答弁がありました。

 関連して、障害者自立支援法が4月からスタートしているが、非常に大きな制度の変わり目であり、身障者にとっては死活問題である。今後は介護度に応じて介護保険と同様に1割負担をしなければならない。また、この制度の大きな趣旨は施設から在宅へという目的があると聞いている。5年の経過措置があるが、マーシ園では広域圏以外の方が多いため、帰る場所がないなど大きな問題が生じてくる。今後大きな観点から障害者福祉を考えていかなければならないが、どのような認識を持っているのか。また、入所に該当しない方の受け皿等について、何か方策はあるのかとの質疑に対し、費用負担については、現在は所得がある程度ある方には負担してもらう応能負担であるが、今度は応益負担に変わるもの。該当者の方には、9月までに審査会で判定したい。関係箇所にはまだ説明もしていないし、今後どうなっていくのかはっきりしていないため、当分の間新しい事業体系には移行しない予定である。今後圏域3市で話し合いをしながら、どう対処していくのか協議を重ねていきたいとの答弁がありました。

 このことに対し、今後いろんな情報を提供され、よりよい障害者福祉に取り組んでほしいことを要望しました。

 次に、一般会計補正予算に関して申し上げます。

 まず、コミュニティバス実証実験・実証運行事業費に関して、9月から12月に運行するコミュニティバスの実証実験について、既存路線の変更が12件、新規路線6件で、公共交通の空白地域を中心に行政センターやシヨッピングセンターへの延伸やJRの接続時間などについて実証実験を行いたいとの説明がありました。また、料金については、条例を提案し、そこで審議をお願いするが、今の予定として一律200円を考えている。現行よりも値上がりするところもあるが、同じ市民という観点で統一料金としたい。また、路線廃止の基準として実証実験が2人以下であれば廃止を考えたいとの説明がありました。

 このことに対し、各委員から数々の意見があり、主な点について、申し上げます。

 まず、事業運用方法について、民間への委託はあるのかとの質疑に対し、現在城端、福光、福野の各区域は運行を委託しており、直営は利賀バスのみである。実証実験の新規路線については、すべて民間へ委託したいとの答弁がありました。

 次に、市全体で応分の負担をしながら、距離が近い遠いにかかわらず一律の金額については、同じ市民であり理解はするが、これまでの経緯や事情もあることから、実証実験の間は一律100円で利用してもらえばどうか。十分PRをし、市民の方に利用してもらうことが大切である。それにもかかわらず乗車率の悪いところは市民も廃線に理解を示すのではないか。また、何年後かに見直しをするのかとの質疑に対し、料金については、100円で実証実験運行し、4月から本格運行するときに同じ金額にせざるを得なくなる。全国的にみても統一料金で行っており、200円ぐらいまでなら市民に理解が得られると思い提案をしている。200円をベースに緩和措置をも考えたい。また、2人以下の乗車率のところは既存路線も含めて継続を再検討し、2年間で見直しをしたいとの答弁がありました。

 次に、放課後元気わくわく支援事業委託料242万1,000円について、となみ養護学校の放課後預かり事業であり、この事業の開始時期はいつか。また、小中学校の特殊学級の児童生徒も該当すると聞いているが市としての便宜を図られるのかとの質疑に対し、今年の夏休みから実施したい。また、小中学校の特殊学級がこの事業への希望があれば検討したい。この事業については、福祉作業所や社会福祉法人手をつなぐとなみ野において、どれだけの協力が得られるのかがポイントの一つであるとの答弁がありました。

 次に、専決の国民健康保険税の一部改正に関して申し上げます。

 地方税法の改正によるものであるが、市民にどのくらいの影響があるのかとの質疑に対し、今回の改正の主なものとして、介護納付金課税限度額8万円から9万円に引き上げられたこと。国民健康保険税の算定において公的年金控除の見直しにより影響を受けるものについて激変緩和措置による軽減策を設けた2点である。

 また、市民の負担については、所得の伸びもあり、ある程度の影響はあるだろうとしか言えない。介護納付金課税限度額の引き上げによる分は、該当する被保険者は47名、税額にして23万円余りであるとの答弁がありました。

 このことに関連して、所得税を納めている70歳以上の方について、窓口負担が1割から2割に移行すると聞いているが、いつ頃なのかとの質疑に対し、医療制度改革法案が先日参議院を通過しました。新聞報道によれば窓口負担は、今年の10月1日から70歳以上で現役並みの所得がある方については1割から2割に自己負担が引き上げられる。更に20年4月1日を目標に3割の負担にしようという動きもある。国から高齢者医療制度の方針が明確に示されていない等もあり、これらが国保事業にどのように影響してくるのか、もう少し長い目で見ていく必要があるとの答弁がありました。

 以上、主な審査内容を申し上げ、民生病院常任委員長の報告といたします。



○議長(島田勝由議員) 総務文教常任委員長、西井秀治議員。

   〔西井秀治総務文教常任委員長登壇〕



◆総務文教常任委員長(西井秀治議員) 総務文教常任委員会委員長報告。平成18年6月定例会において、総務文教常任委員会に付託されました各議案等について、審査の経過と結果をご報告いたします。

 本常任委員会は、6月16日午後1時30分から開会し、付託された議案第114号 平成18年度南砺市一般会計補正予算(第1号)の所管部分、条例関係12件、その他18件、合計31件を審査いたしました。

 結果につきましては、お手元に配布してあります委員会審査報告のとおり(末尾参照)、全委員一致をもって、それぞれ原案のとおり可決、承認すべきものと決した次第であります。

 以下、審査の過程における主な質疑について申し上げます。

 初めに、条例関係について申し上げます。

 体育施設条例の一部改正について、スポーツ少年団、部活動等の利用に減免措置があり、ほとんど100%減免である。指定管理者の営業努力をしてもなかなか利用料収入が上がらないことが起こってくる。減免措置について、当局の考えはどうかとの質疑に対し、体育施設など減免規定がある施設の指定管理者に対し、指定管理者が住民サービスをすればするほど利用料よりも維持管理経費が増え、赤字になるという現象が生じる。このことから、施設利用状況や利用料金、利用者の区分などを調査し、9月には議会とも協議をしたいとの答弁がありました。

 次に、一般会計補正予算に関して申し上げます。

 地域づくり特別対策事業費の新規事業で8月に福野文化創造センターヘリオスで日露文化フォーラムの一環として開催されるモスクワ美術展の作品の内容及びPR方法についての質問に対し、モスクワ市の作家を中心とした方々の作品であり、絵画40点など、写真、立体作品等約100点余りである。PR方法として、ポスター、パンフレットによるほか各美術協会にも働きかけ、また、TSTでも宣伝をする。日露文化フォーラムは報道機関もかかわっており、折に触れ紙面に掲載されると考えているとの答弁でありました。

 次に、教育センター運営費の教職員用パソコンウイルス対策ソフト導入作業委託について、今問題になっているウイニーについても対応できるのか、また、教員については、個人持ちのパソコンがほとんどであるが、今後市から貸与する予定はあるのかとの質疑に対し、福野庁舎のサーバー及び教師の個人パソコンに対策ソフトを導入し、個人のパソコンからサーバーにつなげる時にウイルスをチェックするものであり、ウイニー等に対応できるが、新たなウイルスが出た場合は、新たに更新していかなければならない。教職員へのパソコン貸与については、市内には教職員は非常に多い。合併前に導入された地域もあるが、市全体で貸与することになると数千万円という金額が必要であり、財政的に厳しく簡単に導入できない。問題はセキュリティの確保及び漏洩の問題であり、今現在持ち出す書類の分類をしており、個人情報については持ち出しは禁止している。止むを得ず持ち出す時は校長の許可が必要であり、厳重に守ってもらっているとの答弁がありました。

 このことに対し、個人のパソコンで成績をつけており、そのまま自宅で仕事をするために持ち帰った場合、そのチェックが難しいが、本人の意図しないところで簡単に情報が流れていく可能性があるため、徹底をお願いしたいとの意見に対し、仕事は職場で済ませるように指導している。許可を得て持ち帰る場合も、文書の区分け等をして対応していくことを厳重にやっていきたいとの答弁がありました。

 次に、専決の市税条例の一部改正について申し上げます。

 本年度の税制改正の概要及び市民生活への負担及び市の財政や国保への影響についての質疑に対し、税源移譲により、住民税の税率を3段階から1段階の10%フラットにする点と、定率減税廃止の2点である。市税収入は17年度と比較した場合2億円余りの増加となっている。その原因は、景気回復の兆しの部分もあるが、税制改正により、住民税で老年者控除48万円が廃止されたこと及び公的年金の控除額が減額になったことが大きい。また、国保税については税率は変わっていないが、定率減税廃止に伴うもの、公的年金の控除額が減額となったことにより、65歳以上の高齢者については税額がアップしているとの答弁がありました。

 このことについて、住民税が10%になった場合、各世帯どれだけの負担となるのかとの質疑に対し、各世帯の影響として言われているのは所得の再配分という形で、その他の人的控除を含め、所得税を下げて住民税を上げるということであり、現実納税者の負担増はないと考えるが、ただ住民の実感としては、若干増税感があるのではないかと思っているとの答弁がありました。

 以上、主な審議内容を申し上げ、総務文教常任委員長報告といたします。



○議長(島田勝由議員) 以上をもって、各常任委員長の審査の経過並びに結果報告を終わります。

 これより、各常任委員長報告に対する質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

   〔「なし」と言う人あり〕



○議長(島田勝由議員) 質疑なしと認めます。

 次に、討論に入ります。

 討論はありませんか。

   〔「なし」と言う人あり〕



○議長(島田勝由議員) 討論なしと認めます。

 これより採決いたします。

 まず、議案第114号 平成18年度南砺市一般会計補正予算(第1号)を採決いたします。

 本案に対する各常任委員長の報告は可決であります。本案は各常任委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(島田勝由議員) 起立全員であります。

 よって、本案は各常任委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第115号 平成18年度南砺市スキー場事業特別会計補正予算(第1号)から議案第119号 平成18年度南砺市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)まで、以上5件を採決いたします。

 以上の案件に対する産業建設常任委員長の報告は可決であります。

 以上の案件は、産業建設常任委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(島田勝由議員) 起立全員であります。

 よって、以上の案件は産業建設常任委員長の報告のとおり可決されました。



○議長(島田勝由議員) 次に、議案第120号 南砺市利賀埋蔵文化財等展示保存学習施設条例の制定についてから議案第122号 南砺市障害程度区分判定等審査会の委員の定数等を定める条例の制定についてまで、以上3件を採決いたします。

 以上の案件に対する各常任委員長の報告は可決であります。

 以上の案件は各常任委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(島田勝由議員) 起立全員であります。

 よって、以上の案件は各常任委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第123号 南砺市コミュニティセンター条例の全部改正についてから議案第138号 南砺市高齢者生活福祉センター条例等の一部改正についてまで、以上16件を採決いたします。

 以上の案件に対する各常任委員長の報告は可決であります。

 以上の案件は各常任委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(島田勝由議員) 起立全員であります。

 よって、以上の案件は各常任委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第139号 南砺市利賀福祉センター条例の廃止について及び議案第140号 南砺市五箇山ロッジ宝引荘条例の廃止についてを採決いたします。

 以上の案件に対する各常任委員長の報告は可決であります。

 以上の案件は各常任委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(島田勝由議員) 起立全員であります。

 よって、以上の案件は各常任委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第141号 字の区域の廃止についてを採決いたします。

 本案に対する総務文教常任委員長の報告は可決であります。

 本案は総務文教常任委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(島田勝由議員) 起立全員であります。

 よって、本案は総務文教常任委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第142号 市道路線の認定についてを採決いたします。

 本案に対する産業建設常任委員長の報告は可決であります。

 本案は産業建設常任委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(島田勝由議員) 起立全員であります。

 よって、本案は産業建設常任委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第143号 南砺市コミュニティセンター(大島コミュニティセンター)の指定管理者の指定についてから議案第163号 南砺市井波物産展示館の指定管理者の指定についてまで、以上21件を採決いたします。

 以上の案件に対する各常任委員長の報告は可決であります。

 以上の案件は各常任委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(島田勝由議員) 起立全員であります。

 よって、以上の案件は各常任委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第164号 南砺市城端織物会館の指定管理者の指定についてを採決いたします。

 本案に対する産業建設常任委員長の報告は可決であります。

 本案は、産業建設常任委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(島田勝由議員) 起立全員であります。

 よって、本案は産業建設常任委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第165号 南砺市農林漁業体験実習館施設、南砺市索道施設(たいら)及び南砺市たいらスキー場施設の指定管理者の指定についてを採決いたします。

 本案に対する産業建設常任委員長の報告は可決であります。

 本案は、産業建設常任委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(島田勝由議員) 起立全員であります。

 よって、本案は産業建設常任委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、承認第2号 専決処分の承認を求めることについてを採決いたします。

 本案に対する各常任委員長の報告は承認であります。

 本案は各常任委員長の報告のとおり承認することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(島田勝由議員) 起立全員であります。

 よって、本案は各常任委員長の報告のとおり承認されました。

 次に、報告第1号 継続費繰越計算書の報告についてから報告第3号 予算繰越計算書の報告についてまで、以上3件を採決いたします。

 以上の案件に対する各常任委員長の報告は承認であります。

 以上の案件は各常任委員長の報告のとおり承認することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(島田勝由議員) 起立全員であります。

 よって、以上の案件は各常任委員長の報告のとおり承認されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△同意第2号の上程、説明、採決



○議長(島田勝由議員) 次に、日程第2、同意第2号 人権擁護委員の候補者推薦についてを議題といたします。

 市長から提案理由の説明を求めます。

 溝口市長。

   〔溝口 進市長登壇〕



◎市長(溝口進) ただいま追加提出いたしました議案について提案理由を説明申し上げます。

 同意第2号、人権擁護委員の候補者推薦についてであります。平成18年9月末日をもって2名の人権擁護委員の方々が任期満了となられますが、現委員の井上堯子氏、近藤和美氏を引き続き推薦いたしたく議会の意見を求めるものであります。

 以上、追加提出いたしました議案について提案理由を説明いたしましたが、慎重ご審議の上、適切な議決を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(島田勝由議員) お諮りいたします。本案については、事案性質上、この際直ちに採決いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(島田勝由議員) ご異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたしました。

 これより採決いたします。

 同意第2号については、同意することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(島田勝由議員) 起立全員であります。

 よって、本案は、これに同意することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員提出議案第2号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(島田勝由議員) 次に、日程第3、議員提出議案第2号 拉致被害者救出について日韓連携の強化を求める意見書についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 嶋 信一議員。

   〔34番 嶋 信一議員登壇〕



◆34番(嶋信一議員) 議員提出議案第2号について、提案理由の説明を申し上げます。

 北朝鮮による日本人などの拉致は、理不尽な国家的犯罪であり、この問題に対して、拉致被害者家族が日々ひたむきな活動を展開しておられる姿を見るたびに、たいへん胸が痛む思いがいたします。

 今なお死亡と報告された方々並びに安否未確認の方々の救出は、未だに実現にはいたっておりません。

 去る4月末には、横田めぐみさんの母早紀江さんが訪米され、ブッシュ米大統領との会談や下院での公聴会に出席され、拉致問題の国際的世論がさらに高まるよう訴えられた。また、5月には、めぐみさんの父滋さんが韓国を訪問され、韓国人拉致被害者 金英男(キムヨンナム)さんのご家族と面会、これを受け、5月末には来日が実現しました。このことは、これまで拉致問題に無関心といわれている韓国においても、大きな世論の高まりをみたところであります。

 また、金さん親子が今月末、北朝鮮において対面が予定されております。これを機に、日韓両国が連携し、拉致被害者救出に向けた取り組みを強化する必要があります。

 先日、国会において、政府が拉致被害者の帰国に最大限努力すること、事態に改善がない場合、政府が経済制裁措置をとることなどを明記した北朝鮮人権法が成立いたしました。また、7月のサミットで拉致問題を議題として取り上げようと参加各国に求めておりますが、それ以上に日韓の協力は国際連携の中で最も重要な部分であります。

 よって、政府におかれましては、拉致被害者のご家族の思いを真摯に受け止め、一日も早い拉致問題解決に向け、韓国との連携を強化し、拉致被害者の安否未確認者帰国に向けた話し合いの場の早期実現に向けて北朝鮮に働きかけること等、韓国政府に対し強く協力を要請することを強力に要望するものであります。

 我々南砺市議会議員は、北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出する富山県市議会議員連盟に全員が会員となっているところであります。

 以上、提案理由のご説明を申し上げましたが、議員各位にはこの趣旨を御理解いただき、全員一致の御賛同を賜りますようお願いを申し上げまして、提案理由の説明といたします。

 どうかよろしくお願いします。



○議長(島田勝由議員) これより質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

   〔「なし」と言う人あり〕



○議長(島田勝由議員) 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。本案については、会議規則第37条第2項の規定により委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(島田勝由議員) ご異議なしと認めます。よってそのように決定いたしました。

 次に、討論に入ります。

 討論はありませんか。

   〔「なし」と言う人あり〕



○議長(島田勝由議員) 討論なしと認めます。

 これより採決いたします。議員提出議案第2号については原案のとおり可決と決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(島田勝由議員) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員派遣の件



○議長(島田勝由議員) 次に、日程第4、議員派遣の件を議題といたします。

 お諮りいたします。会議規則第159条の規定に基づき、お手元に配付いたしましたとおり(末尾参照)、議員を派遣することといたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(島田勝由議員) ご異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会中継続審査の件



○議長(島田勝由議員) 次に、日程第5、議会運営委員会、各常任委員会及び広報特別委員会の閉会中継続審査の件を議題といたします。

 議会運営委員長、各常任委員長及び広報特別委員長から、審査中の事件につき、会議規則第104条の規定により、お手元に配付いたしました申し出一覧のとおり(末尾参照)、閉会中の継続審査の申し出があります。

 お諮りいたします。議会運営委員長、各常任委員長及び広報特別委員長から申し出のとおり、閉会中継続審査に付することにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(島田勝由議員) ご異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたしました。

 以上で、本日の日程は終了いたしました。

 これをもって、本定例会に付議されました諸案件の審議はすべて終了いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長あいさつ



○議長(島田勝由議員) 次に、本定例会を閉会するに当たり、市長からあいさつがございます。

 溝口市長。

   〔溝口 進市長登壇〕



◎市長(溝口進) ただいま本定例会にご提案申し上げました全議案につきまして、大変数が多かったわけでございますが、満場一致で可決を賜り、厚くお礼を申し上げます。

 これからまた、議決された案件それぞれを着実に仕事として進めてまいりたいというふうに考えておるところでございます。

 また、ただいまは議会におかれまして意見書の提出ということで、これを満場一致でお決めになりました。私も先般上京した折に、横田さんの写真展を見せてもらい、また早紀江さんの書かれた著書を、ただ写真展だけを見るだけでは申し訳ないと思い、1冊買ってまいりました。皆さんまた読みたければお貸しいたします。

 本当に理不尽な話でありますし、胸の痛む思いがしたわけであります。これから、相手がテポドンに燃料を入れるとか入れんとかいうような、何をするかわからないところでありますので、時間がかかるかもしれませんけれども、応援していきたいものだと、国民の1人としてそういうふうに思っております。

 これから真夏に入ってまいるわけでございますけれども、今年もいろんな行事がございます。日露フォーラム、それから議員さんの中で出場もされます全国市町村交流レガッタ大会、それからJOCジュニアオリンピッククライミング、そういう全国ベースの大会が目白押しになっておりますし、また今年は県の防災訓練も9月9日に決定したところでございます。さらには例年のとおりでありますけれども、消防団の操法大会があって、これは南砺市からは必ず県大会に出場すると、こういうことでありまして、8町村時代は行けるのか行けないのか、行けたら予算がまたいるなあとか、いろんなことを考えたわけでございますけれども、これは絶対県大会に出ることになっておりますので、応援してあげていただきたいと思います。また、この25日からあちらこちらで南砺市民体育大会が開かれます。そういうような熱い夏でございますけれども、皆様方には元気でまた私どもを御指導いただきたい、そんなふうに思っております。

 大変ありがとうございました。心からお礼申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○議長(島田勝由議員) これをもちまして、平成18年第2回南砺市議会6月定例会を閉会いたします。

 大変どうもお疲れさまでございました。



△閉会 午後4時52分

        平成18年第2回南砺市議会6月定例会議案付託表



総務文教常任委員会付託分


議案番号
議案名


議案第114号
平成18年度南砺市一般会計補正予算(第1号)の所管部分


議案第120号
南砺市利賀埋蔵文化財等展示保存学習施設条例の制定について


議案第121号
南砺市長期継続契約を締結することができる契約を定める条例の制定について


議案第123号
南砺市コミュニティセンター条例の全部改正について


議案第124号
南砺市利賀体験学習集会施設条例の全部改正について


議案第125号
南砺市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について


議案第126号
南砺市旅川会館条例の一部改正について


議案第127号
南砺市体育施設条例の一部改正について


議案第128号
南砺市相倉民俗館条例の一部改正について


議案第129号
南砺市相倉合掌造り交流館条例の一部改正について


議案第130号
南砺市五箇山民俗館及び塩硝の館条例の一部改正について


議案第138号
南砺市高齢者生活福祉センター条例等の一部改正について


議案第139号
南砺市利賀福祉センター条例の廃止について


議案第141号
字の区域の廃止について


議案第143号
南砺市コミュニティセンター(大島コミュニティセンター)の指定管理者の指定について


議案第144号
南砺市コミュニティセンター(小谷コミュニティセンター)の指定管理者の指定について


議案第145号
南砺市コミュニティセンター(岩渕コミュニティセンター)の指定管理者の指定について


議案第146号
南砺市コミュニティセンター(下村コミュニティセンター)の指定管理者の指定について


議案第147号
南砺市阿別当伝統文化伝承館の指定管理者の指定について


議案第153号
南砺市城端農業者集会施設(北野軽スポーツセンター)の指定管理者の指定について


議案第154号
南砺市城端農業者集会施設(蓑谷生活改善センター)の指定管理者の指定について


議案第155号
南砺市城端農業者集会施設(研修施設「大鋸屋会館」)の指定管理者の指定について


議案第156号
南砺市城端農業者集会施設(研修施設「野口会館」)の指定管理者の指定について


議案第157号
南砺市城端農業者集会施設(野田農村婦人の家)の指定管理者の指定について


議案第158号
南砺市城端農業者集会施設(長楽寺集会場)の指定管理者の指定について


議案第159号
南砺市鳥越農作業準備休憩施設の指定管理者の指定について


議案第160号
南砺市城端林業者集会施設(吉松集会所)の指定管理者の指定について


議案第161号
南砺市城端林業者集会施設(上原林業者会館)の指定管理者の指定について


承認第2号
専決処分の承認を求めることについての所管部分


報告第1号
継続費繰越計算書の報告について


報告第2号
繰越明許費繰越計算書の報告についての所管部分


以上31案件





民生病院常任委員会付託分


議案番号
議案名


議案第114号
平成18年度南砺市一般会計補正予算(第1号)の所管部分


議案第122号
南砺市障害程度区分判定等審査会の委員の定数等を定める条例の制定について


議案第131号
南砺市妊産婦医療費助成に関する条例の一部改正について


議案第132号
南砺市上平高齢者コミュニティセンター「ことぶき館」条例の一部改正について


議案第148号
南砺市特別養護老人ホーム及び南砺市デイサービスセンターの指定管理者の指定について


議案第149号
南砺市福野シルバーワークプラザ及び南砺市福野高齢者共同作業センターの指定管理者の指定について


議案第150号
南砺市城端介護研修センターの指定管理者の指定について


議案第151号
南砺市城端老人福祉センター「美山荘」及び南砺市福光福祉の家の指定管理者の指定について


議案第152号
南砺市城端老人福祉センター「美山荘別館」の指定管理者の指定について


承認第2号
専決処分の承認を求めることについての所管部分


報告第2号
繰越明許費繰越計算書の報告についての所管部分


報告第3号
予算繰越計算書の報告についての所管部分 


以上12案件





産業建設常任委員会付託分


議案番号
議案名


議案第114号
平成18年度南砺市一般会計補正予算(第1号)の所管部分


議案第115号
平成18年度南砺市スキー場事業特別会計補正予算(第1号)


議案第116号
平成18年度南砺市温泉事業特別会計補正予算(第1号)


議案第117号
平成18年度南砺市下水道事業特別会計補正予算(第1号)


議案第118号
平成18年度南砺市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)


議案第119号
平成18年度南砺市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)


議案第133号
南砺市農林漁業体験実習館施設条例の一部改正について


議案第134号
南砺市ア・ミュー広場条例の一部改正について


議案第135号
南砺市五箇山和紙の里条例の一部改正について


議案第136号
南砺市営住宅条例の一部改正について


議案第137号
南砺市特定公共賃貸住宅条例の一部改正について


議案第140号
南砺市五箇山ロッジ宝引荘条例の廃止について


議案第142号
市道路線の認定について


議案第162号
南砺市井波商業観光拠点施設の指定管理者の指定について


議案第163号
南砺市井波物産展示館の指定管理者の指定について


議案第164号
南砺市城端織物会館の指定管理者の指定について


議案第165号
南砺市農林漁業体験実習館施設、南砺市索道施設(たいら)及び南砺市たいらスキー場施設の指定管理者の指定について


承認第2号
専決処分の承認を求めることについての所管部分


報告第2号
繰越明許費繰越計算書の報告についての所管部分


報告第3号
予算繰越計算書の報告についての所管部分 


以上20案件



               議員派遣の件

                          平成18年6月20日

  南砺市議会会議規則第159条の規定に基づき、次のとおり議員を派遣する。

1.平成18年度全国市議会議長会欧州都市行政調査団

 (1)目的    議会制度のあり方、行財政改革、住民参加型の中心市街地活性化対策等に資するため

 (2)派遣場所  イギリス、ノルウェー、ドイツ

 (3)期間    平成18年6月28日〜7月7日

 (4)派遣議員  倉 一雄議員

2.広報特別委員会行政視察研修

 (1)目的    議会広報の充実化に向けた調査研究に資するため

 (2)派遣場所  兵庫県播磨町・尼崎市

 (3)期間    平成18年7月5日〜6日

 (4)派遣議員  中島洋三議員、前田美好議員、吉田 清議員、才川昌一議員、向川静孝議員、齊藤光一議員、山瀬悦朗議員、田中幹夫議員

         閉会中継続審査事件の申し出一覧



委員会名
件名


議会運営

議会の運営に関することについて



議会の会議規則、委員会条例等に関することについて



議長の諮問に関することについて


総務文教

行財政の効率的執行について



市政の重要施策の推進について



都市・国際交流の推進について



高度情報通信基盤の整備などIT施策の推進について



防災対策の強化について



学校教育の充実と教育環境の整備について



生涯学習の振興及び体育・スポーツ、芸術・文化施策の推進について



文化財の活用及び美術館・図書館などの充実について



高等教育機関の整備について


10
女性及び青少年対策について


民生病院

高齢者、児童等の福祉対策の促進について



障害者(児)福祉対策の促進について



住民、健康等施策の推進について



環境保全及び環境衛生対策について



病院事業の推進について



交通安全と事故防止対策の推進について



暴力犯罪の防止及び防犯対策の推進について


産業建設

地場産業の育成と中小企業の振興対策について



商工業発展と振興対策について



雇用対策と職業能力開発事業の推進について



観光事業の積極的な推進について



勤労者福祉の拡充について



地域開発事業の推進について



長期展望に基づく総合農政の展開について



農業生産基盤の整備と農業構造改善対策について



水産業、畜産業の振興対策について


10
林道・治山対策及び林業構造改善対策について


11
道路事業の促進について


12
河川、砂防事業の促進について


13
都市計画の促進について


14
住宅対策について


15
上下水道事業の促進について


広報特別

議会広報の発行に関することについて



議会ホームページに関することについて



地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

  平成18年6月20日

        議長        島田勝由

        署名議員      中田勝治

        署名議員      城岸一明

        署名議員      且見公順