議事ロックス -地方議会議事録検索-


富山県 南砺市

平成18年  6月 定例会(第2回) 06月02日−01号




平成18年  6月 定例会(第2回) − 06月02日−01号







平成18年  6月 定例会(第2回)



南砺市告示第100号

          南砺市議会6月定例会の招集について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第101条第1項の規定により、平成18年第2回南砺市議会6月定例会を、次のとおり招集する。

 平成18年5月10日

                              南砺市長 溝口 進

                   記

     1 期日   平成18年6月2日(金)

     2 場所   南砺市役所福光庁舎 議場

議事日程(第1号)

                  平成18年6月2日(金)午後2時30分開会

日程第1         会議録署名議員の指名

日程第2         会期決定の件

日程第3 議案第114号 平成18年度南砺市一般会計補正予算(第1号)

     議案第115号 平成18年度南砺市スキー場事業特別会計補正予算(第1号)

     議案第116号 平成18年度南砺市温泉事業特別会計補正予算(第1号)

     議案第117号 平成18年度南砺市下水道事業特別会計補正予算(第1号)

     議案第118号 平成18年度南砺市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)

     議案第119号 平成18年度南砺市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)

     議案第120号 南砺市利賀埋蔵文化財等展示保存学習施設条例の制定について

     議案第121号 南砺市長期継続契約を締結することができる契約を定める条例の制定について

     議案第122号 南砺市障害程度区分判定等審査会の委員の定数等を定める条例の制定について

     議案第123号 南砺市コミュニティセンター条例の全部改正について

     議案第124号 南砺市利賀体験学習集会施設条例の全部改正について

     議案第125号 南砺市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について

     議案第126号 南砺市旅川会館条例の一部改正について

     議案第127号 南砺市体育施設条例の一部改正について

     議案第128号 南砺市相倉民俗館条例の一部改正について

     議案第129号 南砺市相倉合掌造り交流館条例の一部改正について

     議案第130号 南砺市五箇山民俗館及び塩硝の館条例の一部改正について

     議案第131号 南砺市妊産婦医療費助成に関する条例の一部改正について

     議案第132号 南砺市上平高齢者コミュニティセンター「ことぶき館」条例の一部改正について

     議案第133号 南砺市農林漁業体験実習館施設条例の一部改正について

     議案第134号 南砺市ア・ミュー広場条例の一部改正について

     議案第135号 南砺市五箇山和紙の里条例の一部改正について

     議案第136号 南砺市営住宅条例の一部改正について

     議案第137号 南砺市特定公共賃貸住宅条例の一部改正について

     議案第138号 南砺市高齢者生活福祉センター条例等の一部改正について

     議案第139号 南砺市利賀福祉センター条例の廃止について

     議案第140号 南砺市五箇山ロッジ宝引荘条例の廃止について

     議案第141号 字の区域の廃止について

     議案第142号 市道路線の認定について

     議案第143号 南砺市コミュニティセンター(大島コミュニティセンター)の指定管理者の指定について

     議案第144号 南砺市コミュニティセンター(小谷コミュニティセンター)の指定管理者の指定について

     議案第145号 南砺市コミュニティセンター(岩渕コミュニティセンター)の指定管理者の指定について

     議案第146号 南砺市コミュニティセンター(下村コミュニティセンター)の指定管理者の指定について

     議案第147号 南砺市阿別当伝統文化伝承館の指定管理者の指定について

     議案第148号 南砺市特別養護老人ホーム及び南砺市デイサービスセンターの指定管理者の指定について

     議案第149号 南砺市福野シルバーワークプラザ及び南砺市福野高齢者共同作業センターの指定管理者の指定について

     議案第150号 南砺市城端介護研修センターの指定管理者の指定について

     議案第151号 南砺市城端老人福祉センター「美山荘」及び南砺市福光福祉の家の指定管理者の指定について

     議案第152号 南砺市城端老人福祉センター「美山荘別館」の指定管理者の指定について

     議案第153号 南砺市城端農業者集会施設(北野軽スポーツセンター)の指定管理者の指定について

     議案第154号 南砺市城端農業者集会施設(蓑谷生活改善センター)の指定管理者の指定について

     議案第155号 南砺市城端農業者集会施設(研修施設「大鋸屋会館」)の指定管理者の指定について

     議案第156号 南砺市城端農業者集会施設(研修施設「野口会館」)の指定管理者の指定について

     議案第157号 南砺市城端農業者集会施設(野田農村婦人の家)の指定管理者の指定について

     議案第158号 南砺市城端農業者集会施設(長楽寺集会場)の指定管理者の指定について

     議案第159号 南砺市鳥越農作業準備休憩施設の指定管理者の指定について

     議案第160号 南砺市城端林業者集会施設(吉松集会所)の指定管理者の指定について

     議案第161号 南砺市城端林業者集会施設(上原林業者会館)の指定管理者の指定について

     議案第162号 南砺市井波商業観光拠点施設の指定管理者の指定について

     議案第163号 南砺市井波物産展示館の指定管理者の指定について

     議案第164号 南砺市城端織物会館の指定管理者の指定について

     議案第165号 南砺市農林漁業体験実習館施設、南砺市索道施設(たいら)及び南砺市たいらスキー場施設の指定管理者の指定について

     承認第2号 専決処分の承認を求めることについて

     報告第1号 継続費繰越計算書の報告について

     報告第2号 繰越明許費繰越計算書の報告について

     報告第3号 予算繰越計算書の報告について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 議事日程に同じ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(34名)

      1番  田中幹夫議員        2番  山瀬悦朗議員

      3番  齊藤光一議員        4番  向川静孝議員

      5番  池田庄平議員        6番  高田龍司郎議員

      7番  長尾益勇議員        8番  川辺邦明議員

      9番  堀 豊次議員       10番  生田長範議員

     11番  大島 孝議員       12番  高橋 猛議員

     13番  山田 勉議員       14番  岩崎 誠議員

     15番  石崎俊彦議員       16番  前田美好議員

     17番  才川昌一議員       18番  蓮沼晃一議員

     19番  浅田裕二議員       20番  吉田 清議員

     21番  武田慎一議員       22番  片岸 博議員

     23番  西井秀治議員       24番  香川俊光議員

     25番  中川邦宏議員       26番  中島洋三議員

     27番  水木 猛議員       28番  中田勝治議員

     29番  城岸一明議員       30番  且見公順議員

     31番  島田勝由議員       32番  倉 一雄議員

     33番  大西正隆議員       34番  嶋 信一議員

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者

 市長       溝口 進      助役       清都邦夫

 収入役      山本勝徳      教育長      梧桐角也

 代表監査委員   伊東 浩      教育委員長    小林敏夫

 市長政策室長   中山繁實      総務部長     大家信二

 民生部長     向川正憲      医療局長     西村勝三

 産業経済部長   堀 和男      建設部長     畑 清一

 市長政策室次長  重原一雄      総務部次長    三谷直樹

 総務部次長    下田正佳      教育次長     仲筋武智

 民生部次長    斉藤清志      民生部次長    上田一郎

 産業経済部次長  細川 哲      建設部次長    小西正信

 建設部次長    奥野伸一      総務課長     山畔勝博

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

職務のため出席した事務局職員

 事務局長     平本和雄      主幹議事調査係長 吉田鈴代

 議事調査係主任  溝口早苗

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会 午後2時30分



△開会及び開議の宣告



○議長(島田勝由議員) ただいまから平成18年第2回南砺市議会6月定例会を開会いたします。

 本日の会議を開きます。

 議事日程はお手元に配付のとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(島田勝由議員) これより、日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議規則第81条の規定により、会期中の会議録署名議員に28番中田勝治議員、29番城岸一明議員、30番且見公順議員を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(島田勝由議員) 次に、日程第2、会期決定の件を議題といたします。

 お諮りいたします。本定例会の会期は、本日から6月20日までの19日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(島田勝由議員) ご異議なしと認めます。

 よって、会期は19日間と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第114号から議案第165号及び承認第2号並びに報告第1号から報告第3号の上程、説明



○議長(島田勝由議員) 次に、日程第3、議案第114号 平成18年度南砺市一般会計補正予算(第1号)から議案第165号 南砺市農林漁業体験実習館施設、南砺市索道施設(たいら)及び南砺市たいらスキー場施設の指定管理者の指定についてまで、承認第2号 専決処分の承認を求めることについて及び報告第1号 継続費繰越計算書の報告についてから報告第3号 予算繰越計算書の報告についてまで、以上56案件を一括議題といたします。

 市長から提案理由の説明を求めます。

 溝口市長。

   〔溝口 進市長登壇〕



◎市長(溝口進) 本日ここに、6月定例会を開催いたしましたところ、議員各位には何かとご多忙の折にもかかわらずご出席を賜り、厚くお礼申し上げます。

 提案理由の説明に入ります前に、最近の情勢や市政に対する所信の一端を申し述べ、議員の皆様のご理解とご協力を賜りたいと存じます。

 まず、4月18日に1月の土砂崩れ以来、地域の方々に不便をかけてまいりました国道156号線の全面通行止めが解除され、とりあえずほっといたしました。このうえは本格的な復旧に向けて、後顧の憂いのないよう要望してまいりたいと考えております。

 また、3月31日には東海北陸道飛騨清見インター間の飛騨トンネル先進坑が貫通し、平成19年度全線開通の見通しがたちました。さらに、県道金沢井波線の石川県側の用地交渉がまとまったとの報道がなされており、早期完成に期待をかけているところであります。

 このように、南砺市と周辺都市を結ぶ道路整備が着々と進行する中、南砺市の魅力をPRし、観光産業に結びつける努力が必要であり、広域観光に向けての連携強化を図ってまいりたいと考えております。幸い、4月23日にスタートした金沢市と南砺市を結ぶ定期観光バス運行実験事業もまずまずの成果をあげており、今後とも努力をしてまいりたいと思います。

 南砺市内では、大型連休を中心に、いわゆる春祭りがそれぞれの特色を生かして展開されました。とりわけ、城端曳山祭りは、今年から祭礼日を5月5日に変更するなど祭礼運営に工夫をされましたが、国の重要無形民俗文化財でもあり、ご労苦が多かったことと存じます。しかし、人出も増えたようであり、関係者のご労苦が報われましたことを心からお喜び申し上げます。

 4月1日から、予定どおり3病院が市立として歩き始め、連携のあり方を模索しているところであります。全国国民健康保険診療施設協議会の地域医療現地研究会が、井波総合文化センターをメイン会場に5月25日、26日の両日にわたって開催され、3つの市立病院を中心とした南砺市の包括的医療体制について意見交換がなされました。全国の医療関係者の知恵を借り、市民に理解を求めながらよりよい医療環境が整うよう、さらに努力をしてまいりたいと思っております。

 また、田園空間整備事業となみ野地区の一環として整備した「あずまだち高瀬」が竣工し、昨日から一般開放を開始いたましたが、ここを拠点に農村生活の素晴らしさを次世代に伝えていきたいものであり、指定管理者「心泉いなみ」の企画力に期待しているところであります。

 次に、5月31日に行われました今年のチャレンジデーは、大阪府四條畷市、福岡県筑後市との三つどもえ戦となりましたが、参加人数36,239人、61.8%の参加率で、見事両市に勝利するとともに金メダルを獲得することができました。一般市民や市内の各団体、各事業所などが、一丸となって健康づくりに取り組んでいただいたことが何よりの成果であり、ご尽力をいただきました皆様に、改めて感謝申し上げたいと存じます。

 4月28日には、かねて統合に向けて準備を進めておりました南砺市防犯協会の設立総会が開催され、5月1日から南砺市として一体的に運営できることとなりました。関係者のご尽力に深く感謝申し上げます。

 今後とも、南砺市として一体的に運営することが望ましい団体の統合について、その機運を盛り上げてまいりたいと思います。

 さて、昨年はどんぐりなどが豊作だったこともあり、今年の冬に出産したクマが多いことから子連れのクマの出没が相次いでおります。福光地域では人身被害がでており、警戒態勢をとっておりますが、今後も注意が必要かと思います。

 また、雪解けとともに豪雪により被害を受けた施設が非常に多いことが明らかになっており、改めて、「平成18年豪雪」と命名されたゆえんを肌で感じている次第であります。補正予算の提案をいたしておりますが、災害保険金も活用しながら、早急に修繕してまいりたいと思います。

 次に、新しい年度に入り、南砺市として初めて職員採用を行いました。新職員には柔軟な発想と進取の精神をもって、市民サービスに邁進してくれるものと期待しているところであります。

 それでは、提案いたしました議案につき、提案理由とその概要を説明申し上げます。

 議案第114号から議案第119号までは、一般会計及び特別会計5会計についての補正予算を調整し、議会の議決を求めるものであります。

 今回は、この冬の豪雪により被害を受けた施設を中心に緊急に修繕を要するもの、補助事業等の額の内示に伴い調整するもの、当初予算編成後に早急に対応する必要が生じたもの、などを補正しようとするものであります。

 議案第114号の一般会計補正予算(第1号)について、補正の主なものを申し上げます。

 総務費においては、日露文化フォーラムモスクワ美術展開催費489万8,000円、宝仙アトリエ、旧利賀スキー場ロッジ及び利賀山房の修繕費806万円、コミュニティ助成事業補助金250万円、防犯協会合併補助金50万円などを計上いたしました。

 民生費では、障害児放課後元気わくわく支援事業委託料242万1,000円を計上しました。

 衛生費では、平及び福光保健センターの修繕費200万円、簡易水道事業特別会計繰出金787万2,000円を計上いたしました。

 農林水産業費では、元気な富山米パワーアップ推進事業補助金360万円、農業集落排水事業特別会計繰出金602万3,000円、簡易水道事業委託料110万円、利賀めんめん館の修繕費148万円、不動滝散策道及び展望台の修繕費60万円などを計上するとともに、林道整備事業の組み替えを行いました。

 商工費では、スキー場事業特別会計繰出金560万円、温泉事業特別会計繰出金472万円、起業家支援対策費補助金100万円、池波交流会補助金200万円、井波彫刻総合会館、井波物産展示館及び城端織物会館の修繕料157万円、合掌の里駐車場の修繕料300万円、イオックスヴァルトの修繕料55万円、平クロスカントリー管理棟及びスノーモービルの修繕料115万3,000円、利賀キャンプ場施設の修繕料670万円、スターフォレスト利賀の修繕料99万8,000円などを計上し、また、協議が整いました施設について指定管理料の調整を行いました。

 なお、6月3日に開館を予定している「池波正太郎ふれあい館」に対して池波さんのご遺族からご寄付を賜りました。この場をお借りして厚くお礼申し上げます。

 土木費では、国道304号線道路花壇緑化委託料400万円、荒木高宮線舗装補修工事費1,150万円、二日町地内交差点改良事業の測量試験及び用地購入費400万円、岩武新6号線道路舗装工事費350万円、臼中ダム管理施設の修繕料78万円、利賀砂防公園東屋の修繕料112万円、下水道事業特別会計繰出金347万円などを計上いたしました。

 消防費では、都市計画街路谷今町線の補償工事として、消防専用配管移設費66万円を計上いたしました。

 教育費では、私立幼稚園幼年消防用鼓笛隊セット購入費40万1,000円、外国語指導助手の交替に伴う経費176万9,000円、教職員用パソコンウイルス対策ソフト導入費121万4,000円、平若者センター「春光荘」の修繕費60万円、福野体育館冷温水発生機修繕工事費135万円、平グラウンドナイター設備改修工事費268万円などを計上いたしました。

 これら補正予算の財源は、県支出金、寄付金、繰入金、諸収入をもって充当することといたしております。

 今回の補正総額は1億1,607万2,000円となり、この結果、平成18年度一般会計予算の累計額は333億7,907万2,000円となるのであります。

 議案第115号は、スキー場事業特別会計補正予算(第1号)についてであります。イオックスアローザスキー場の調整池配水管及び大型遊具の補修工事費560万円を補正するものであり、予算の累計額は1億6,840万円となるのであります。

 議案第116号は、温泉事業特別会計補正予算(第1号)についてであります。アローザ温泉源泉制御盤の修繕料66万円、ゆ〜ゆうランド駐車場補修工事費75万円、天竺温泉の郷露天風呂目隠し壁修繕工事費100万円、天竺温泉の郷指定管理料207万円を補正するものであり、予算の累計額は2億3,332万円となるのであります。

 議案第117号は、下水道事業特別会計補正予算(第1号)についてであります。平地域滝谷川水管橋改修費347万円を増額するものであり、予算の累計額は34億87万円となるのであります。

 議案第118号は、農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)についてであります。豆谷地区の補助事業費1,015万円、吉江南部地区の高宮地内舗装復旧工事費550万円などを補正するものであり、予算の累計額は7億3,229万8,000円となるのであります。

 議案第119号は、簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)についてであります。簡易水道施設整備費を2,576万1,000円増額し、予算累計額を4億3,796万1,000円とするとともに、平、上平及び利賀の各施設間において事業費の調整と組み替えを行うものであります。

 議案第120号の南砺市利賀埋蔵文化財等展示保存学習施設条例の制定につきましては、従来利賀体験学習集会施設としておりました施設を見直して活用を図るものであります。

 議案第121号の南砺市長期継続契約を締結することができる契約を定める条例の制定につきましては、地方自治法及び同法施行令の規定に基づき、長期契約を締結することができる契約の種類及びその期間を規定しようとするものであります。

 議案第122号の南砺市障害程度区分判定等審査会の委員の定数等を定める条例の制定につきましては、障害者自立支援法の規定により、審査会委員の定数を「5名以内」と定めるものであります。

 議案第123号の南砺市コミュニティセンター条例の全部改正につきましては、施設を見直し、指定管理者制度の導入または普通財産への移行を図ろうとするものであります。

 議案第124号の南砺市利賀体験学習集会施設条例の全部改正につきましては、阿別当伝統文化伝承館を残し、利賀埋蔵文化財等展示保存学習施設については議案第120号の条例において規定し、それ以外の施設については普通財産への移行を図ろうとするものであります。

 議案第125号の南砺市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正につきましては、勤務時間内にありました休息時間を廃止するとともに、休憩時間を45分から60分に改定しようとするものであります。

 議案126号の南砺市旅川会館条例の一部改正、議案第128号の南砺市相倉民俗館条例の一部改正から議案第130号の南砺市五箇山民俗館及び塩硝の館条例の一部改正まで、及び議案第132号の南砺市上平高齢者コミュニティセンター「ことぶき館」条例の一部改正から議案第135号の南砺市五箇山和紙の里条例の一部改正までにつきましては、指定管理者制度への移行に向け、あるいは直営方式に見直すため、所要の改正を行うものであります。

 議案第127号の南砺市体育施設条例の一部改正につきましては、南砺市城南屋内グラウンドを新たに開設し、その利用料等を定めるとともに、城南パーク内の施設を個別表示に改めようとするものであります。

 議案第131号の南砺市妊産婦医療費助成に関する条例の一部改正につきましては、妊産婦医療に係る病名「妊娠中毒症」を「妊娠高血圧症候群」に変更するものであります。

 議案第136号の南砺市営住宅条例の改正及び議案第137号の南砺市特定公共賃貸住宅条例の一部改正につきましては、戸板住宅の建て替えに伴い所要の改正を行うともに、土地区画整理法の一部改正に伴う引用条項の整理、公営住宅法施行令の一部改正に伴う特定入居事由の変更を行うものであります。

 議案第138号の南砺市高齢者生活福祉センター条例等の一部改正につきましては、指定管理者制度の移行が年度途中となる施設または9月2日以降指定管理者を指定できない施設に係る設置条例について、一括して所要の改正を行うものであります。

 議案139号の南砺市利賀福祉センター条例の廃止につきましては、施設を見直し、普通財産への移行を図ろうとするものであります。

 議案第140号の南砺市五箇山ロッジ宝引荘条例の廃止につきましては、4月1日をもって休館しておりました五箇山ロッジ宝引荘を閉館しようとするものであります。

 議案第141号の字の区域の廃止につきましては、県営経営体育成基盤整備事業岩木地区岩安換地区の換地変更調書のとおり手続きを行おうとするものであります。

 議案第142号の市道路線の認定につきましては、宅地造成の開発行為により、新たに市道路線の認定を行おうとするものであります。

 議案第143号から議案第165号までは、7月1日または9月1日から指定管理者制度の運用を予定しております36の公の施設の指定管理者の指定について、地方自治法の規定により議会の議決を求めるものであります。

 承認第2号は、条例の一部改正に係るもの3件、平成17年度補正予算に係るもの4件、指定管理者の変更に係るもの2件及び平成18年度補正予算に係るもの1件の計10件について、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をいたしましたので、同条第3項の規定によりこれを報告し、承認を求めるものであります。

 専決第3号の南砺市一般職員の特殊勤務手当に関する条例の一部改正につきましては、病院業務に従事する職員の特殊勤務手当について見直しを図ったものであります。

 専決第4号の南砺市税条例の一部改正につきましては、国から地方への税源移譲を行うため個人市民税の税率を一律6%、県民税を含めると10%とすること、平成19年度から定率減税を廃止すること、たばこ税の税率を引き上げることなど、地方税法の一部を改正する法律が4月1日に施行されたことに伴い、所要の改正を行ったものであります。

 専決第5号の南砺市国民健康保険税条例の一部改正につきましては、公的年金等控除の見直し及び老年者控除の廃止に伴い国民健康保険税負担が増加する高齢者に配慮するため2年間の激変緩和措置をとること、介護納付金課税限度額を8万円から9万円に引き上げることについて、地方税法の一部を改正する法律が4月1日に施行されたことに伴い、所要の改正を行ったものであります。

 専決第6号から専決第9号までの平成17年度補正予算にかかる専決につきましては、3月補正以後に対応する必要が生じたものについて、所要の調整を行ったものであります。

 一般会計におきましては、指定寄付に伴う学校図書購入費50万円、福光体育館アスベスト除去工事費399万円、スキー場事業特別会計繰出金2,491万円、温泉事業会計繰出金830万円を計上いたしました。また、市債の最終調整を行い、充当事業の財源振替等を行うとともに、財政調整基金からの繰入金を4,720万円減額することといたしました。

 スキー場事業特別会計におきましては、直営のたいらスキー場の収入減等を精算し、タカンボースキー場及びスノーバレー利賀スキー場につきましては、災害、豪雪等の影響による収入減の9割を補填することといたしました。

 温泉事業特別会計におきましても、天竺温泉の郷運営費において、豪雪等の影響による収入減の9割を補填することといたしました。

 簡易水道事業特別会計につきましては、市債の最終調整を行い、過疎対策事業債を900万円減額し、辺地対策事業債を900万円増額いたしました。

 専決第10号及び11号は、いずれも指定管理者の変更について専決処分をしたものであります。いなみ交流館「ラフォーレ」及び城端温水プールの指定管理者であるアクティブスポーツシステムが有限会社から株式会社に変更となり、井波社会体育館及び東洋紡屋外球技場の指定管理者であるアイウェーブが特定非営利活動法人としての法人格を取得されたことに伴うものであります。

 専決第12号の平成18年度南砺市老人保健医療事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、平成17年度の同会計に歳入不足が見込まれることから、平成18年度予算に繰上充用金3,628万2,000円を計上して補填することとし、併せて、県・支払基金償還金544万5,000円を計上したものであります。これらの財源につきましては、医療費交付金過年度分及び医療費国庫負担金過年度分で賄うことといたしました。

 報告第1号は、継続費を設定しております城端小学校建設事業について繰越状況を報告するものであります。

 また、報告第2号及び第3号は、いずれも平成17年度予算の繰越状況を報告するものであります。

 以上、本定例会に提出いたしました議案について提案理由を説明いたしましたが、慎重ご審議の上、適切な議決を賜りますようお願い申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△休会について



○議長(島田勝由議員) お諮りいたします。議案調査のため、6月5日から9日までの5日間、休会といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(島田勝由議員) ご異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会



○議長(島田勝由議員) 以上で本日の日程は終了いたしました。

 次回の本会議は、6月12日午前10時に再開し、市政一般に対する質問並びに提出案件の質疑を行います。

 本日はこれをもって散会いたします。

 ご苦労さまでございました。



△散会 午後3時7分